クコの活用法・秋薬膳☆大根の甘酢漬け

〈今日から出来る生活改善の知恵〉
~秋の生活が冬のからだを作る
「あなたのバリアは元気ですか?」


わかりやすい東洋医学講演会の第3弾は、秋の養生です。

喘息や気管支炎、鼻水ズルズル、乾燥肌、アトピー
これらは、全て別の病気ですが、
東洋医学ではすべて「肺」のトラブルにより起こる症状です。

「肺」は秋にトラブルを起こしやすいので、
秋には上記のトラブルが多くなります。

風邪予防&対策の話もお伝えいたします。

日時:9月3日(土)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス2階
講師:千良のり子
(おうち食医™主宰・国際中医師・国際中医薬膳師)

参加費:前売券 2500円/ 当日券 3000円
★9/2(金)までのお振込みをもちまして、
 前売券価格とさせていただきます。
(お振込み先は、お申込み後ご連絡させていただきます)

★キャンセルポリシー
参加費お振込み後のキャンセルは、返金対応いたしかねますので、あらかじめご了承くださいませ。

※お申込み&お問い合わせは
こちらのフォームよりお願いいたします。
https://ws.formzu.net/sfgen/S64313223/  

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


すごい~私!!
連投だ~~笑

ということで、前回は、秋は酸味というお話をしました。

ちなみに、秋には白い食材もおすすめです。
前回の記事にも、梨、白きくらげと、白いものでしたが、
他にも、大根、かぶ、レンコン、山芋、白菜、豆腐などなど。

ということで、
秋におすすめの白い食材と、酸味をあわせた
超簡単薬膳レシピ?をお伝えします~

「大根の甘酢漬け」

IMG_4957_R.jpg

これ、レシピ?って言っていいかってほどの簡単レシピ~
塩もみした大根を、
市販の寿司酢(あ、もちろん寿司酢は手作りしてもok!)
でつけるだけ~笑
IMG_4947_R.jpg
これが、

IMG_4949_R.jpg
一晩つけるとこんな感じ~



お恥ずかしすぎる簡単レシピですが、
こちらから→

一緒に、体を潤すクコの実、
胃もたれ防止に陳皮(ゆずや他の柑橘類の皮でも)
もいれれば、こんな簡単だけど、薬膳~笑

これね、ポイントはクコ!
クコとお酢って意外と合うんですよ~

酸味もまろやかになるので、味的にもいいんだけど、
クコで血を補って、酢で全身に血を巡らせる。
効能的にもばっちりです!

ぜひお試しくださいませ~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 
スポンサーサイト

秋は酸味

台風一過で?
暑すぎるお天気~笑

でもでも、もう、立秋を過ぎたので
暦の上では秋なんです。

風もなんだか湿気をおびていて夏の風でなく、
乾燥した秋の風になってきてます。

薬膳には五味という考え方があります。
酸味・苦味・甘味・辛味・鹹味(塩辛い味)です。

5つの味は、それぞれ、
肝・心・脾・肺・腎の五臓に働きかけ、活性化するといわれております。

では、秋は何味をとったらいいでしょうか?

実は、秋は酸味をとるといいのです。

夏は体の熱を発散させるために、体のベクトルは外向きでした。
でも、だんだん涼しくなってくるのに、いつまでも熱を発散させていると、
体は冷えすぎてしまいます。
だから、秋からはベクトルを少しずつ内向きにしていかなくてはいけません。
ベクトルを内向きにする味は、酸味なのです。

そして、乾燥の秋。
甘酸っぱい味は体に水を作り出してくれます。
ほら、レモンや梅干しって想像すると唾が出てくるでしょう?
それって、体に水が作り出されている証拠です~笑

ということで、酸味のものをとりましょう~

最近、出回っている、秋のフルーツも甘酸っぱいものが多いです。
DSC09115_R.jpg
薬膳ではあまりにも有名な、「蒸し梨」?

梨の芯をくりぬいて、そこに戻した白きくらげやクコ、氷砂糖などを入れて蒸したものです。
梨はそのままでもおいしいけど、
蒸したり、煮たりすると、うるおい効果アップです。

DSC09463_R.jpg
8月のおうち食医™養成講座の薬膳茶も、
ハイビスカスとローズヒップのほんのりすっぱいお茶でした。

土用干しした梅干しも、
ピクルスも、
酢のものも、
秋におすすめですよ~

味の力も上手に取り入れて、
秋の養生をしましょう~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

そして、秋の養生、もっと知りたい~って方、
喘息、気管支炎、鼻炎、アトピー、乾燥肌に悩まされているって方、
こちらの講演会も必見です!!!!

↓↓↓
〈今日から出来る生活改善の知恵〉
~秋の生活が冬のからだを作る
「あなたのバリアは元気ですか?」


わかりやすい東洋医学講演会の第3弾は、秋の養生です。

喘息や気管支炎、鼻水ズルズル、乾燥肌、アトピー
これらは、全て別の病気ですが、
東洋医学ではすべて「肺」のトラブルにより起こる症状です。

「肺」は秋にトラブルを起こしやすいので、
秋には上記のトラブルが多くなります。

また、体のバリアが強いか弱いかも、「肺」の強さにかかってます。

「肺」を労わって、
風邪にも、
インフルエンザなどのウイルスにも
花粉にも、
負けないバリアを作りませんか?

風邪予防のお話も合わせてお伝えいたします。

日時:9月3日(土)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス2階
講師:千良のり子
(おうち食医™主宰・国際中医師・国際中医薬膳師)

参加費:前売券 2500円/ 当日券 3000円
★9/2(金)までのお振込みをもちまして、
 前売券価格とさせていただきます。
(お振込み先は、お申込み後ご連絡させていただきます)

★キャンセルポリシー
参加費お振込み後のキャンセルは、返金対応いたしかねますので、あらかじめご了承くださいませ。

※お申込み&お問い合わせは
こちらのフォームよりお願いいたします。
https://ws.formzu.net/sfgen/S64313223/  

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




9/3(土)わかりやすい東洋医学講演会・秋のお知らせ

すごいな~私!
よく、更新している~~笑

みなさまは、よい夏休みをお過ごしでしょうか?
先週のおうち食医養成講座では、
お子さんが夏休みになると、疲労度アップ!という生徒さんが多かったのですが、
私も、受験生の息子をかかえ、
心労が多くて・・・たまに動悸が出るようになってしまいました。

先日もアップしましたが、1日1粒のナツメ生活を続行中です。
初めて1週間になりますが、そういえば、最近動悸がしないかも~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


さてさて、今日は、毎回、好評をいただいている、
i be主催の講演会第3弾のお知らせです!

〈今日から出来る生活改善の知恵〉
~秋の生活が冬のからだを作る
「あなたのバリアは元気ですか?」

わかりやすい東洋医学講演会の第3弾は、秋の養生です。

IMG_4783_R.jpg
前回の講演会の様子です。


喘息や気管支炎、鼻水ズルズル、乾燥肌、アトピー
これらは、全て別の病気ですが、
東洋医学ではすべて「肺」のトラブルにより起こる症状です。

「肺」は秋にトラブルを起こしやすいので、
秋には上記のトラブルが多くなります。

また、体のバリアが強いか弱いかも、「肺」の強さにかかってます。

「肺」を労わって、
風邪にも、
インフルエンザなどのウイルスにも
花粉にも、
負けないバリアを作りませんか?

風邪予防のお話も合わせてお伝えいたします。

日時:9月3日(土)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス2階
講師:千良のり子
(おうち食医™主宰・国際中医師・国際中医薬膳師)

参加費:前売券 2500円/ 当日券 3000円
★9/2(金)までのお振込みをもちまして、
 前売券価格とさせていただきます。
(お振込み先は、お申込み後ご連絡させていただきます)

★キャンセルポリシー
参加費お振込み後のキャンセルは、返金対応いたしかねますので、あらかじめご了承くださいませ。

※お申込み&お問い合わせは
こちらのフォームよりお願いいたします。
https://ws.formzu.net/sfgen/S64313223/  

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

薬膳食材紹介その2・クコ

すごい!連投~~~笑

薬膳食材紹介、第二弾はクコです。

IMG_3815_R.jpg
杏仁豆腐の上の飾りとしてはあまりに有名~笑

これね、ただの飾りと思ってるでしょ?(いや、思ってないって??笑)

このクコ、実は、これも「クコシ」といわれる生薬の1つです。

効能は、
体に血と水を補い体を潤すこと。

特に更年期?プレ更年期?
最近、のぼせ、ほてりがひどくて~
喉の渇きがひどくて~~
なんて人は、
ガブガブ水を飲むよりも、このパサパサしたクコを食べることで喉の渇きがとれるんです。
DSC02129_20140829204452ab7.jpg


もっと潤したいなら、このクコの実を15~20分に出して、お茶にして飲むと、
ますます効果的!

そして、「食べる目薬」とも言われ、
視力回復やとり目などにも効果的です。

私の生徒さんには、
「レーシック手術した?」といわれるくらいに、視力が回復した人も!?

だからと言って、クコを、山盛り食べてもダメですよ~笑

1説には女性は片手一握りのクコを毎日食べるといいといわれています。
それもそのはず。
クコは、肝と腎にはいります。
アンチエイジングの臓器は腎ですが、
女性のアンチエイジングは肝腎ですから~

でもね、汚い話ですが、
うんちにクコがそのままの形で混ざってきちゃったり、
胃もたれをするんだったら、
その人にとっては、1握りは適量ではないということです。

そんなにたくさんでなくても、毎日美味しく食べられる量でいいので、
少しずつのクコ生活をしてみましょう~

ちなみに、クコは、その辺のスーパーでも売ってるし、
どこのクコがいいの?ですが、

「魚沼産のコシヒカリ」みたいに、ブランドのクコは、

ズバリ!
寧夏産のクコ

なんです。
このクコが、一番薬効も高く、粒も大きく、甘くておいしいといわれてます。
ブランドクコなので、他のものよりも少々お値段はお高めかもしれませんが、
見つけたら、ぜひ手にしてみて下さい。
全然違いますから~

活用方法は、
またの機会に紹介しますね~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



薬膳食材紹介その1・なつめ

またまたご無沙汰しております。

今日は、久しぶりに食材の効能を~
第一弾は、なつめです。
009 (2)
こんなふうに、お茶に入れるとほのかな甘みがあります。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



なつめは、大棗(たいそう)ともいわれる、生薬の1つになってます。

なつめの効能ですが、
胃腸の気(パワー)を補ったり、
血を補ったり、
気もちを落ち着けたりします。

胃腸が弱い人や、夏場の食欲不振にも、
血を補うので、動悸や、めまい、物忘れが多い人も、もちろん生理中の女子も、
気もちを落ち着けるので、不眠や、最近元気がない人も、
オススメです。

特に、1日3粒のなつめは、
女性の美の秘訣とも!?

実は、この夏、やや動悸があるワタシ
大きいなつめですが、1日1粒ずつ食べております。
美人さんになれるかしら~~~笑

ちなみに、なつめは、よくデーツと同じもの?と聞かれますが、
なつめは、クロウメドキの木の実で、
デーツは、ナツメヤシの木の実。

形も味も似ているから、間違えやすいですが、
別の木の実です。

なつめは、そのままドライフルーツのように食べるほか、
お茶に入れたり、お料理に入れたりできます。

特にオススメは、おでんになつめをいれること。
お砂糖や、みりんではつかない
ほのかな甘みとコクが出て、美味しいんですよ~

お料理の使い方は、おいおいご紹介していきたいと思いますが、
まずは効能まで~

DSC07329_R.jpg

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





プロフィール

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: