FC2ブログ

陰の少ない人、陽の少ない人

今回被災されたかには、心よりお見舞い申し上げますとともに、
1日でも早く復旧できますように、心よりお祈り申し上げます


『体調だけでなく、思考も、病気も、自分からできるものは、すべて自分の生活と食からできてます。
改善しようと思ったら、そこを改善するしかありません。
病気を作るのも自分、治すのも自分です』
あるときは、説教ママ、
あるときは、保健室の先生、
そして、中医学で世界が救えると本当に思って、
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com
10月26日セミナー


YouTube始めました!
よかったら、見てやってください。
https://www.youtube.com/watch?v=HsY2bUM7_Qs&feature=youtu.be

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

今、私は博多のホテルでこのブログを書いてます。
ここまで来るには長い道のりでした・・・。
当初、12日の午後のフライトで来るはずでしたが、
早い段階で欠航のお知らせが来て、その後、何度も便を変更したり、
その変更の電話自体も全然つながらず、
一度は、新幹線で行こうと試みて、ものすごく混雑した東京駅で、
目の前で博多行きの新幹線がいってしまうという・・・。
その後、変更した今日の飛行機も、1時間遅れで羽田を出発しました。

・・・と大変な道のりでしたが、
明日の博多での講座に備えてしっかりと休んでおきたいと思います。

そして、明日、久しぶりに九州の方々に、お会いできるのをとても楽しみにしております。

さて、とっとと寝ないといけないのですが、
一つだけ書いておきたいと思います。

今日は、「陰」と「陽」のお話。
といっても、全然難しい話じゃないですよ~

「陽」は中医学では体を温めたり、動かすパワー。
だから、「陽」が少ない人は、冷え性で、疲れやすい人が多い。
そして、朝が弱い人が多い。
朝、目は覚めても布団の中かラ起き上がれない~とか、
そんなに食べてないのに、胃もたれしやすい~
なんて人も「陽」が少ないのかもしれない。
(それだけでは決められませんけどね 笑)

「じゃ、陽を補う食べ物を教えてよ!」と思うでしょ?
もちろん、陽を補う食べ物は、生姜とか、ネギとか、ニラとか、シナモンとかあるんだけど、
食べ物よりももっと効果的なものがある!
それは、本物の「陽」=太陽の光を浴びること。
自分の体の中に「陽」がないからこそ、自然の陽の力をいただきましょう!

「陽」が少ない人は、朝が弱い人が多いんだけど、
ともすると、1日のスタートが、9時とか10時とか、もっと遅くて12時とかいう人もいるかもしれないけど、
朝ちゃんと起きて太陽が出ている時間に活動することが、
何よりも大事なことです。

そして、
「陰」は中医学では、体を潤す液体。
人間の体を潤す液体は、赤い血と、赤くない水(=津液)
だから、「陰」の少ない人は、口やのど、目、髪、肌などが乾燥しやすかったり、
冷却水がないから、のぼせたり、ほてったり、手足が暑かったり、イライラしたり、
血は特に体のあちこちに栄養を与えてるから、
爪がかけやすかったり、目が見えにくかったり、足がつりやすかったり、
心の栄養が足りないと、不安感や心配性、鬱、物忘れ、不眠なんかにもなりやすい。
特に、更年期くらいの女性は、「陰」が少なくなりやすい。

「陰」が足りない人は、眠れなかったり、眠りが浅い人が多いんだけど、
「陰」を補ういい方法は、陰の時間帯の夜に、じっとしている(=陰)こと。
なかでも、一番じっとしているのは、寝ることだ。

「陰」の少ない人は、急ブレーキがきかないから、
「はい!寝てください!!」っていっても、なかなか眠れない。
だからこそ、夜になったら、ペースダウンしていって、少しずつブレーキをきかせていきましょう。

で、
「私、陰と陽とどちらが少ないかわからない!」
「私、陰と陽とどちらも少ない!」
って人は、
手っ取り早く、
早寝早起きしときましょ~

・・・って、私?
私は陰が少ないから、
夜のフライトで一気に空(陽)に連れてかれると、
なかなか気持ちが下がらなくなって、眠れなくなっちゃう・・・
ブログ書いてないで、ブレーキかけていかないとね(笑)

10月26日(土)の中医学未病予防セミナーでも、
陰と陽のお話も少しだけします。
睡眠にフォーカスするので、
「夜、眠れない!」「何度も目が覚めす!」って人もぜひお越しくださいね。
お申込み&お問い合わせは
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト



お昼ご飯の時間を大切に!

台風前に書いた記事なので、能天気なつもりはないですが、
不快でしたら、ご了承ください。
ただいま、私の家の周りは雨風は静かです。
22時には、ダムの放流があるそうです。
どうか、たくさんの方の被害が最小限で済みますように・・・


『体調だけでなく、思考も、病気も、自分からできるものは、すべて自分の生活と食からできてます。
改善しようと思ったら、そこを改善するしかありません。
病気を作るのも自分、治すのも自分です』
あるときは、説教ママ、
あるときは、保健室の先生、
そして、中医学で世界が救えると本当に思って、
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com
10月26日セミナー


YouTube始めました!
よかったら、見てやってください。
https://www.youtube.com/watch?v=HsY2bUM7_Qs&feature=youtu.be

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


朝晩涼しくなり、もう夏ではありませんが、
秋バテ・秋の乾燥対策の役にも立ちますので、
よかったら参考にしてくださいね。
夏バテや、秋バテ予防にもなるから、
熱中症シリーズお役立てください。
熱中症対策① はじめに?
熱中症対策② 飲んでいるのに脱水のメカニズム
熱中症対策③ 誰も教えてくれない効率的な水の取り方

夏バテ・秋バテ対策①自分の体が乾いているサイン

咳が止まらない人・喘息の人必見!今秋の乾燥注意報


いろいろ話も途中ですが、
書きたいことがあったので書きたいと思います。

このブログを始めたのは、私が30代のことでした。
その頃は子どもが小さかったので、ママ友とか誰が読んでくれてもいいように、
周りに気を遣いながらブログを書いてました。

その子どもたちも、1人は成人し、もう1人は来年大学生になります。
もう、他の人に遠慮はしません。
先月私は、50代になりました。
人生の先が見えてくると、
もう、遠慮したまま死ぬのは嫌です。
伝えきれずに死んだら、それこそ私がかわいそう・・・。

ということで、少しずつ爆弾を投げている私ですが、
これからも、特にこのブログには、いいたい放題書くことにしようと思います。
こんな私で良かったら、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、説教部屋シリーズ。
説教されたくない人は、読まないでください(笑)

さあ、爆弾をいってみよう!!(笑)

最近の若い人たちは・・・いや、若くない人も?
生活時間がおかしなことになってませんか?

お昼ごはんをまとまって時間をとって食べずに、
デスクでおにぎりやサンドイッチを食べながら仕事するのって
そんなに忙しいの?
それとも、かっこいいの?

お昼ご飯は一日のかなめ。

胃腸の弱い日本人には、自分の体で食べ物を消化する力が弱い。
力は中医学では陽。
自分の体に消化の力がないなら、
太陽の出ている時間帯に、自然の陽をもらって消化するといい。
逆に、太陽が沈んでしまった夜は、自然の陽がもらえないから、
消化力の落ちる、夕食は控えめにするのが健康の秘訣だ。
夕飯が消化されずに、寝てしまうと、それは「湿」のもととなる。

ということで、
一日食事は、量も、種類も、お昼ご飯を一番に持ってくるのが理想的だ。

種類は、前の中医学未病予防セミナーでもお話したけど、
穀類・肉類・野菜・果物
は毎日の食に欠かせないものなので、
この中の、穀類・肉類は消化に時間がかかるから、
特にお昼ごはんにはしっかり食べる必要がある。

ここでしっかり食べずに、例えば、
パスタだけ、
ラーメンだけ
では、お腹がすいてしまうから、
夕飯まで持たない。もしくは、もっても夕飯はお腹がペコペコだからしっかり食べたくなってしまう。
ということは、たまにはいいけど、
パスタやラーメンだけでは、お昼ごはんにはふさわしくないということだ。

「お昼に多く食べると、眠くなっちゃうから、食べない?」
って人も多いと思いますが、
それってそもそも、夜に良い睡眠がとれてないということ。
ちなみに、夜、お腹いっぱいに食べると、眠りは浅くなりやすく、
良い睡眠はとれないです。

講座や講演会でもいつもお話してますが、
みなさんの体だけでなく、思考や、キレのある頭も、仕事のパフォーマンスも、
すべて皆さんの生活と食からできてます。

ここでいう、食は食べたものすべてじゃないですよ?
湿になったものは、入りません。
そして、食べたものから湿になってしまうものが多かったら、
それだけ体に必要なものはできていないということです。

「お昼ごはんの20~30分がもったいない!」
って人は、

この20~30分でしっかり食べることで、仕事のパフォーマンスが上がるとしたら、
どうですか?

お仕事が忙しくて、
お昼休みも取れない人の胃腸だけが元気で、
いつでも、何でも消化できるわけがない。
だったら、陽の時間に、
しっかりお昼休みをとって、しっかりした昼食を食べないほうが、
もったいない!!

忙しいからこそ、効率的に時間を使いましょう~

・・・もっと生活養生のことを聞きたい人は、
ぜひ!10月26日(土)の未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編に
お越しくださいね。

お申込み&お問い合わせは
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




台風接近による休講のお知らせ

かねてより、ホームページ、Facebookではご連絡しておりますが、
10月12日(土)のおうち食医養成講座ベーシックコース「五臓六腑」は、
台風接近により、休講といたします。

今後の予定ですが、
11月9日(土)10:00~ 五臓六腑
12月14日(土)10:00~病気の原因
12月14日(土)13:30~冬の薬膳
にいたします。

それにより、12月14日(土)の弁証塾は中止とさせていただきます。

再受講のご予定だった方は、お手数ですが、
また改めて、おうち食医事務局までお申込みください。

おうち食医事務局
o.syokui@gmail.com

皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
また、台風による被害が最小限となりますよう、
心よりお祈り申し上げます。

どうかお気をつけてお過ごしください。

おうち食医主宰 萌木のり子

胆石の話 その② 私の決断

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

YouTube始めました!
よかったら、見てやってください。
https://www.youtube.com/watch?v=HsY2bUM7_Qs&feature=youtu.be

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


朝晩涼しくなり、もう夏ではありませんが、
秋バテ・秋の乾燥対策の役にも立ちますので、
よかったら参考にしてくださいね。
夏バテや、秋バテ予防にもなるから、
熱中症シリーズお役立てください。
熱中症対策① はじめに?
熱中症対策② 飲んでいるのに脱水のメカニズム
熱中症対策③ 誰も教えてくれない効率的な水の取り方

夏バテ・秋バテ対策①自分の体が乾いているサイン

咳が止まらない人・喘息の人必見!今秋の乾燥注意報


他にも、今年の秋に注意したいことを
わかりやすいパワポ付きでお話している
8月3日(土)の未病予防セミナー・今日からできる生活養生秋編
の動画データ、販売を開始しております。
秋になると、咳が止まらなくなる人、気管支炎・喘息になりやすい人、乾燥肌・カサカサアトピーに悩まされる人は必見です!
詳細は、こちらから

さて、話があちこちになってますが、
胆石の話も途中でした。

一応、タイトルにもありますが、
西洋医学を否定しているわけではありません。
手術や検査の技術は素晴らしいし、
薬も必要な時もある。
あくまでも、私の決断です。(最近、覚悟とか、決断とか多いな~笑)

私に胆石があるとわかったのは、
ぎっくり腰をしたときに、たまたま胆石がレントゲンに写っていたから。
「胆石あるって言われたことある?一度病院で診てもらうといいよ」
といわれた。

ちなみ、痛くもなんともない。
胆石もいろんなタイプがあるけど、私のは、砂状?砂利状?の細かいもの。

でも、いわれた通り、病院へ検査へ。

そしたら、
「手術、いつにする?」と。
「以前は手術は開腹だったけど、今は穴をちょっとあけるだけだから、1週間の入院で済むよ」
「簡単な手術だから、胆のうをとった方がいいよ」と。

手術なんて、考えてなかった私はちょっとびっくり。
戸惑う私に、
「胆のうなんて、肝臓のおまけなんだから、どうしてそんなに手術を嫌がるのかわからない」と。

まだ、子どもが小さかったから、(たぶん小学校の低学年)
1週間でも家をあけるのは難しいと、
それを理由に、「少し考えさせてください」と、保留に。

当時、私は中医学を勉強していて、
その柱となる考え方に、
「人間の体はひとつながりだから、全部が意味のあるもの」というのがある。
だから、『おまけ』の臓器なんてない。
どうしても取らなくてはいけない人は仕方がないけど、取らない選択があるならそっちを選びたい。
だって、今、痛くもなんともないんだよ??

その後、当時通っていた、北京中医薬大学日本校の先生に相談すると、
「胆のうをとっても意味がないから、手術は意味がないこと」と。
「漢方でも改善するから、漢方をやってみたら?」と。

ということで、漢方で対応してみることにした。

そのあと、
人間ドックで胆石の話が出ると、
「とっちゃえばいいのに」
「漢方でなんとかできるなんて、本当に思っているの?」
「砂でも、砂利でも、胆のうの壁にぶつかれば炎症が起きるんだよ?
そこが癌の原因にもなるんだよ?」
と、いわれて、不安な気持ちにもなったけど、

考えてもてほしい。
胆石は湿熱だ。(胆石の話 その①参照
湿の出方は、人それぞれ違う。
鼻水や痰の絡んだ咳になる人もいれば、
喘息、気管支炎になる人もいる。
リウマチや神経痛になる人もいれば、
アトピーや、めまいになる人もいる。
人によって体質が違うから、出る場所も違う。

ちなみに、私は鼻水もそんなに出ないし、
肌にもほとんど現れない。
私の湿を一手に引き受けてくれるのは、胆のうだ。
そんな大事な場所が『おまけ』なんかであるはずがない。
そんな大事な場所をなくしてしまったら、今度はどこが湿を引き受けてくれるんだろう・・・

私の体は私のものだ。
中医学の考え方を信じて、もしこれで胆のう癌になってしまったら、
それは誰のせいでもない、私のせいだ。

人は誰でも強いところもあれば、弱いところもある。
たまたま、私にはそれが胆のうだっただけで、弱い臓器をとってなくしてしまうより、
弱い臓器をいたわりながら、生きていく方を選択することにした。

ということで、どんな風に治療をしているのか?
も、知りたいところだと思いますが、
長くなったので、次回に~(・・・とまた宿題を作る 笑)

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



天命を全うする覚悟

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


朝晩涼しくなり、もう夏ではありませんが、
秋バテ・秋の乾燥対策の役にも立ちますので、
よかったら参考にしてくださいね。
夏バテや、秋バテ予防にもなるから、
熱中症シリーズお役立てください。
熱中症対策① はじめに?
熱中症対策② 飲んでいるのに脱水のメカニズム
熱中症対策③ 誰も教えてくれない効率的な水の取り方

夏バテ・秋バテ対策①自分の体が乾いているサイン

咳が止まらない人・喘息の人必見!今秋の乾燥注意報


他にも、今年の秋に注意したいことを
わかりやすいパワポ付きでお話している
8月3日(土)の未病予防セミナー・今日からできる生活養生秋編
の動画データ、販売を開始しております。
秋になると、咳が止まらなくなる人、気管支炎・喘息になりやすい人、乾燥肌・カサカサアトピーに悩まされる人は必見です!
詳細は、こちらから

あまり自分のことを書かない私ですが、
節目の年なので、書いときたいと思います。

突然ですが、私は自分の顔も声も嫌い。
もっと優しい顔、優しい声に生まれたかった。

「自分の写っている動画データを販売しながら何を言っちゃってるの?」を思われるかもしれない。
でも、本当に嫌いだから、動画のチェックの仕事は、ものすごく苦痛の仕事だ。
「私、何か悪いことをしましたか?」くらいの拷問だ。(・・・でも仕事だから仕方ない 笑)

人はイメージで人を見るから、
普通のことを言っても
「気が強そう」とか、
「生意気」といわれる。
近しい人でも、
私のことをそう思う人は、本当の私を知らない人なんだろうなぁ・・・って思う。

見かけによらず、小心者で、気にしいで、案外優しい。
先日、性善説と性悪説の話をしていたけど、
娘にも、息子にも、
「ママって本当に性善説の人だよね。
だから、騙されやすいんだよ」って言われる。

でもね、その嫌いな顔と声。
自分で選んだものなんだよね。
私の両親はこんなにきつい顔でもないし、こんな声でもない。
両親のもついろんなパーツから、選んできたのは私だ。

今後、整形する予定もないので、
もう、いい加減、受け入れないといけない。

私の野望は、「世界征服」だ。
・・・って面白ろおかしくいってるけど、
本当は誰も征服なんてしたくない。

私の願いは、
この世の中のすべての人が、
最近元気がないな~
イライラするな~
疲れやすいな~と思ったら、早寝できる世界。

心や体の調子が100%じゃないと、
100%のパフォーマンスはできない。
「こんなことで?」ってくらいのちょっとの生活を変えるくらいで、
その人の持っている実力が全部発揮できて、みんな100%のパフォーマンスができたら、
もっともっといい世界になる。

考えてみて?
寝不足だったり、
頭が痛かったり、
肩が凝ってたり、
生理痛だったり、
悩み事がある人が、
本当の意味で、他人に優しくすることは不可能だ。

そして、
お昼ご飯を食べるのもそこそこに仕事をするのが良いことだとか、
夜遅くまでの会議をしてても当然とか
(娘の大学のゼミでの話し合いは夜の11時からとか、
内定者の打ち合わせが夜の12時からスタートとか、
そんな時間からの話し合いは、まとまるわけがない 笑)
そんなおかしなことがなくなったらいいと思う。

「昼食は一日の中で一番大事なご飯だからしっかり食べます!」
「夜は寝る時間ので、朝の会議にしませんか?」
っていう人が、少数いるおかしな人だと思われない世界にしたい。

本当はもっと優しい人が、
本当はもっと頭がきれる人が、
その優しさを100%発揮できずにいるのは、
100%の勢いで頭を回転できないのは、
もったいない!!

そんな人たちであふれかえる世界は、
きっと、つまらない争いごとなんかなくなる。

世界平和
それが私の野望です。

全然話は違うけど、
私は少年ジャンプが好き。
特にNARUTOが好きだった。
落ちこぼれなのに、何の根拠もないのに、火影になれると思っている(笑)
闘う敵を、次々味方にしていく、
まっすぐで熱い心。
いろんな理不尽なことを変えていって、生きやすい世界にしようと思っている。

私も同じような思い。
頭の中は、中学生だ(笑)

でもね、頭の中が中学生で、性善説だから、
今よりも住みやすい世界に、
いつか変えられると思っている。

ただね、時間がないの。
私は今日、50歳になった。
論語では「天命を知る」50だ。

中医学では、人間は養生をすれば100歳まで生きれるといわれているけど、
頭と口が達者なうちに・・・って言ったら、あと何年だろう。

だから、世界平和なんて、なまっちょろいもんじゃない。
ガンガン爆弾なげて革命起こして、
世界征服していきます(笑)

生んでくれた両親、
ここまで生きてこられたこと、
応援し、支えてくれる皆さんがいること、
本当に心から感謝します。

私の顔は、100人いる会場の一番後ろの人まではっきり見える目鼻立ちだ。
私の声は、100人いる会場の一番後ろの人までマイクなしで通る声だ。
大嫌いなこの顔と声は、伝えるための武器になる。

もう、何年も前から、天命は知っている。
ただ、人生の先が見えると、実行する、肚が決まる、覚悟ができる年になったんだなぁって。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

半世紀記念?(笑)
初のユーチューブを撮ってもらいました。
相変わらず生意気そうな顔ですが(笑)
そして、画像チェックは相変わらず拷問でしたが(笑)
よかったら、緊張して話す私を見てやってください。
https://www.youtube.com/watch?v=HsY2bUM7_Qs&feature=youtu.be

OSCB5597.jpg
緊張した顔で撮影中(笑)

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ














プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: