10分で高血圧予防

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

よく、質問で
「高血圧に何を食べたらいいのですか?」と聞かれます。

いつも講座でもお話しているけど、
頭痛にバファ●ンみたいに、
高血圧に○○というものは、ないのです。

もちろん、セロリやせりや、菊花、サンザシなんかもいいんだけど、
中医学は、同じ高血圧でも、
それが、
ストレスタイプか?
年齢によるものか?
それとも、別のものか?
判断してからでないと、ホントの意味での薬膳は紹介できません。

だから、今回は、誰でもできる?高血圧予防のお話を(笑)

実は、諸事情により?
4月から、高校生の息子が、ダンナのお弁当を作ってます。
・・・っていうと、格好いいようだけど、
ご飯だけ詰めて、
私が、作りおいてたお弁当のおかずを、詰めるだけなんですけどね~笑

それでも、私が出張の時なども、
勝手にお弁当を作ってくれるから、
私も、ダンナも助かってはいるのです。

昨年は、
息子は中学生だったから、市の配食弁当のときもあったし、
大学生の娘は、お弁当をいらないしで、
たま~~~にしか、お弁当を持っていかなかかったダンナは、
コンビニのお弁当をたべていました。

でも、息子作のお弁当を、毎日持っていくようになって、
なんと!血圧が正常になってしまったんです~

ちなみに、血圧を下げる薬膳なんて、
全然、やってません(笑)
・・・てか、血圧が高めだったのも知らなかったし(笑)

コンビニ弁当を手作りのお弁当に変えただけでこの変化!?
すごくないですか?

おかずは作りおいてあるから、ただつめるだけなので、
製作時間、約10分!笑
こんなんで済むなら楽勝じゃないですか??

コンビニ弁当、特に塩辛いわけでもないし、
どの人も食べやすい味付けにもなってるし、
一見、そんなに問題はないとも思いますが、
毎日続けると、体には少しずつ負担がかかっちゃうってことですかねぇ~

どの高血圧の人にもいいというわけではないかもしれませんが、
たった10分のお弁当で、家計にも体にも優しいならやってみる価値はあるでしょ~?

そこで気になるのは、作り置きおかず。
どんなものが入ってるのか?

だいたい、夕飯の支度をしているときに、
2,3品、作り置きおかずを作ってしまうのですが、
どれも超簡単(笑)

IMG_6836_R.jpg
これは、私が先週持っていったお弁当ですが、
ダンナのお弁当もほぼ同じです(笑)

青・赤・黄・白・黒の薬膳五色も揃ってます。

そして、これまた、
「こんなんで薬膳?」なお弁当でした~笑

卵焼きと、シューマイ以外は、作り置きおかずです。
個々の紹介は、長くなってしまったので、また明日~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

スポンサーサイト

超簡単!冬の薬膳おにぎり

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

さてさて、昨日の薬膳おにぎりを、
先日、Facebookに投稿したところ、
「なぜ冬の薬膳なの?」
「レシピを教えてほしい~」
とのコメントをいただいたので、
ブログにアップいたします。

おにぎりにする前はこんな感じ~
IMG_6871.jpg
切り干し大根とツナの炊き込みご飯です。


【レシピ】 約3~4人分
(材料)
・米 2合
・切り干し大根 30g
・ツナ缶 1つ
・人参 5cmくらい

(調味料)
・白だし 大さじ2
・みりん 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・酒 小さじ1
・塩 小さじ1/2

(作り方)
1.米をあらい、水を切っておく(30分くらい)
2.にんじんを千切りにしておく
3.炊飯器に、米と分量の水、2のにんじん、切り干し大根、ツナ缶を汁ごといれる
4.調味料をすべて炊飯器に入れ炊く

IMG_6875.jpg
おにぎりにするなら、切り干し大根をちょきちょきキッチンばさみで切っておくと
握りやすいです。(絡まらないからね 笑)

なぜ薬膳か?は、
「冬の大根は病気をしない」といわれているので、切り干し大根を、

冬は「陰の食材」もオススメなので、根菜のにんじんと、魚介類のツナを。

こんな簡単なもので、冬の薬膳です~笑
包丁もほとんど使わないので、ぜひ作ってみてくださいね~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






男子だらけのベーシックコース終了!

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

おうち食医🄬養成講座初ともいえる、
男子ばかりの(紅一点で女子もいましたが・・・)ベーシックコースが、
先週、無事、終了をいたしました。

ベーシックコースの最終回は、
いつも季節の薬膳レシピを立てていただくのですが、
男子ばかりだし、「どうかな~」と思ってたのですが、
無事・・・というか、かなり上手にできてて、正直びっくりしました~

IMG_6880.jpg
男子だけの珍しい光景ですので、パチリ。
ご本人たちの許可をとっていないので、バックショットで(笑)

食材はもちろん、
その季節に気にかけたほうがいい調理ポイントや、
五色なども抑えられててgood

企業の営業さんたちなのですが、
お仕事で中医学を使うからと、真剣です。

毎月、お仕事でお疲れの夜に、参加してくださるので、
少しでもねぎらうことができたら・・・と、
手作りの薬膳おにぎりを用意していってました。
私が作る薬膳は、いつも簡単(笑)
「こんな簡単で薬膳なんだ~」って思ってもらえたら嬉しいなと。

IMG_6875.jpg
最後のおにぎりは何にしようか・・・考えたのですが、
男子たちにも簡単に作れるように、
乾物と、缶詰を使って、簡単薬膳おにぎりにしました。

ちなみに、この企業様が主催で、お客様向けに
おうち食医🄬養成講座も毎月行っているのですが、
毎回、薬膳が絡んだ、ちょこっとしたおやつ?をご用意してくださってるんですよ。

先日は、冬の薬膳おにぎりをご用意くださってました。
IMG_6831_R.jpg
お客様用にご用意しあったのを、こっそり撮ったので、
曇ってしまってますが(笑)

中身は、黒豆と塩昆布の炊き込みご飯でした。
いつだかのおにぎりに、黒豆や塩昆布を使ったのを覚えていて
使ってくださるのは、とても嬉しいです♪

冬に補いたい、黒い食材ですからね~

1年間、ご受講ありがとうございました。
私にとって初めての男子ばかりのクラス、
興味を持って、最後まで聞いていただけるかな?と思いましたが、
よく理解していただき、とても感謝しております。

良い経験をさせていただけたこと、とても感謝しております。
本当にありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 















通信講座&オンライン講座が来春からスタート!

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

少しだけ真面目で、暑苦しいお話です(いつも?笑)

よく、起業家さん向けの勉強会とかでも、
「ターゲット層をきめる」というのがありますが、
私は、自分の生徒さんのターゲット層はありません。

中医学と出会って、10年以上たちますが、
少しでもわかりやすく、日常に落としやすく伝えていきたい。
・・・それは、10年前から変わってません。

先人たちが残してくれた中医学の知恵。
最初に出会った時から、もっと早くに知っていれば、

子どもたちを、余計なことで叱らなくてよかったのに・・・
子どもたちが小さいころに、病気になっても楽にしてあげられたのに・・・
もっと体の強い子に産んであげられたのに・・・
体が弱い子を産んだ自分を必要以上に責めなくてよかったのに・・・
産前産後にいろんな不調で苦しまなくてよかったのに・・・
若いころのあんな不調、こんな不調も、ちゃんと理由がわかって苦しまなくてよかったのに・・・

と、たくさんの後悔をしました。

私が若いころに、
中医学を日本でしっかり勉強できたかは謎ですけど(笑)

もっと早くに知っていれば、人生が変わったかもしれないのに~
ずっとそう思ってました。

その後悔があって、
そして、同じようなことで苦しんでいる人がいたら、
少しでも楽になるように伝えたい。
「こんな簡単なことで、悩まなくてもいいんだよ?」って。

だから、ターゲットは、
ご自身やご家族が体が気になる人はもちろん、
小さい子のいるママだったり、
これから妊娠・出産したい人だったり、

うら若きお嬢さんだったり、
更年期の女性だったり、
男性だったり、

専業主婦も、
医療関係の専門職の人も、
飲食関係の人も、

たくさんの人に知ってもらいたいから。
ターゲット層は全員です(笑)

きっとダメなんでしょうね~起業家としては(笑)
そんなに広かったら、成功しないよ~といわれるんでしょうね。

でも、それが、私のしたいことです。
必要とされたら、どんな層の人にも、伝えていきたい。

だって、病気や未病はもちろん、
骨や肉のつき方、
疲れるといつも弱い場所とか、
考え方とか、
全部、食べ物と生活が作っているんだもの。

まさかの、お風呂の入り方1つで、
体調がよくなっちゃうとか!?
え~~・・・でしょ?(笑)

でも、それが中医学の知恵なんですよ。
そんなことで、自分を責めたりしなくてもいいとか
・・・知らないと損でしょ?・・・てか、そんなことで悩んでいるなら知っていただきたい!!(笑)

だから、来春からはじめます!!!

おうち食医🄬養成講座の
ベーシックコースと、アドバンスコースの授業を、
映像を使った通信講座と、
オンタイムで授業に参加できるオンライン講座
で。

IMG_5933_201711182348545b8.jpg


これで、
小さい子どもの帰宅が早いママにも、
授乳中のママにも、
遠く離れている人にも、
伝えられる。

通信講座は、空いた時間にいつでもご受講できるから、
お忙しい方はもちろん、
修了生が復習にも使えるようにしたいな~とも思ってます。(修了生には特別価格を考えてます)

何年か前にやってた、出張おうち食医は、ベーシックコースしかやってなかったから、
続いて2年目のアドバンスコースもご受講できるようになりました!
久しぶりだから・・・の方も、ベーシックの通信講座で復習するのもオススメです。

オンタイムのオンライン講座は、
この機械音痴な私が、「できるのか?」はいささか心配ではありますが(笑)
頑張って練習しようと思ってます(笑)
こちらは、オンタイムだから、実際に顔色や爪とか見て説明もできるし、
その場でわからないことの質問もできます。

まだ料金設定などはできてませんが、
システムができ次第、徐々にアップしていきたいと思ってます。

まずは、
「来春からするよーーー」のご連絡でした。

これからもどうぞよろしくお願いします。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


















最近の受講生さんの理解度

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

たまには・・・と気持ちのままに書いた前回の記事、(前回の記事はこちら
意外と反響が大きく、連携しているFacebookでは、たくさんの方がシェアしてくださいました。
とてもありがたいことです。
そして、時々は、気持ちのままに書こうかな~と思った次第でございます。

さてさて、今回は、私の主宰する、おうち食医🄬養成講座での1コマ。
マイカイ巡紅茶_R


おうち食医🄬養成講座の特徴として、
欠席した授業は、それだけ別のクラスへお振替して受講できるシステムが、

また、もう一度聞いておきたい・・・など理解を深めたい生徒さんのために、
再受講制度のシステムもあります。

昨日の土曜日は、
午前の2年目のアドバンスコースには、現在3年目のアドバンスネクストの生徒さんが再受講に、
午後のこの10月にスタートしたばかりのアドバンスコースには、4月からアドバンスにかよってる生徒さんが、
振替受講してくださりました。

その際に、お2人とも、
「自分が通ってるクラスよりも、(再受講したor振替した)このクラスのほうが理解度高い!」
と口をそろえておっしゃいました。
みんな、質問にすらすら答えらてるし、ちゃんと理解しているから・・・と。

でね、面白いことに、
午前のクラスで言われた生徒さんが、
その半年後にスタートしたクラスで同じことを言っている(笑)

つまり、みんな、自分たちよりも、半年、1年遅れたクラスのほうが、
自分たちよりも理解度が高いと思ってるんですよね~

これね、私にとっては、とても嬉しいことでした。

難しい中医学を、どうしたら理解できるか、
どんな言葉で伝えたらわかりやすいか、
いつも考えているので、
講座の時に、生徒さんが、少しでも「ん??」って顔をしたら、
言葉を変えて伝えるようにしています。

そして、さらに理解を深められるように、
最近では、
課題を出したり、
授業前に復習をとりいれたり、
その復習をとりいれた事例をお話したり、
ちょいちょい工夫しているのです。

だから、最近のクラスになればなるほど、
理解度が高い・・・といわれることは、とても嬉しいのです♪

受講生さんの大事な時間を使って、学びに来てくださってるのですから、
少しでも有意義な時間にしたい。

・・・これは、おうち食医🄬養成講座を始めた約5年前から
ずーーっと変わらない気持ちですが、
そのために、私も勉強を重ねてます。

これからもますます、進化していく、おうち食医🄬養成講座を、
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみにね、
土曜日の
午前の授業は、臓腑弁証。
午後の授業は、八綱弁証。
と聞けば、すでに学ばれた方は、どれだけ難しいところなのか、
お分かりになると思います。
卒業生さん、ちょっと中医学から離れている方も、
久しぶりに再受講にいらっしゃいませんか?
いつでもお待ちしておりますね~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: