熱中症予防にも!ゴーヤジュース

梅雨が明けてから、神奈川では連日の猛暑
急に暴力的な暑さになったため、熱中症の人や予備軍?続出ではないでしょうか??


でも、ワタシは、梅雨を明けるのを楽しみにしてました。
いえいえ、この暑さで頭がやられた訳ではありません(笑)


それは去年からずーっと作りたいものがあったから。
体を冷やすものだから、真夏になってくれないと作れなかったのです。


作りたかったものは、これ
DSC05610_R.jpg
「ゴーヤのジュース」


ゴーヤは、暑さを体からとってくれます。
独特の苦味は、臓の熱を下げてくれます。
臓は、中医学の理論の中では「火」
臓の熱がとれれば、体全体の熱も下がります



・・・いやいや、ゴーヤの生ジュースでしょ?
暑さにいいのはわかるけど、下手な青汁よりも飲みにくいんじゃない~?
無理しないのが、「くすいむんごはん」じゃないの?
ゴーヤの生ジュースは、さすがに無理無理・・・

と、思うでしょ?
でも、これは飲みやすいんだぁ

沖縄にお住まいの方、または旅行で飲んだことのある方はご存じでしょうが、
「ゴーヤの生ジュース」は、沖縄では意外とポピュラー。
市場でも売っているし、食堂や居酒屋なんかにも置いてある。
パイナップルや、レモン、いろんな果物で飲みやすくしてあるけど、
ワタシのオススメはりんごとミックス


ワタシの好きな味を再現してみました~。
のどの渇きをとって、体に必要なを作り出してくれるりんご。
汗と一緒にでてしまう「」を補うハチミツ。
それから、出過ぎる汗止めにレモンもちょっと加えて。


更に飲みやすくするために、市販のりんごジュースもプラス!

詳しいレシピはコチラ
Cpicon 夏ドリンク!沖縄の市場風★ゴーヤジュース by のりたま@くすいむん

ワタシは愛するイワタニのミルサーちゃんを使いました。
ミルサーをおもちの方は、ゴーヤの繊維まで粉々になるから、
とてもさらっと飲みやすいです


ミルサーをおもちでない方は、ミキサーやフープロでも!
ちょっと繊維がになる方は、ジューサーで!
無理なくお楽しみくださいね~


熱中症にやらたというのに、治るか治らないかのうちに、
炎天下のディズニーランドに、お子さんの習いごとのために出かけたYちゃん。
ジュース飲んで、元になったかなぁ・・・
色の割には、無理なく飲めたでしょ??


あと味の、ほんのり苦味。
これが臓の熱をとって、全身の熱をとってくれると思うと、
ありがたくて、癖になりますよ~


この夏、ぜひ体感してみてくださいね。




初めに書いたとおり、ゴーヤは体を冷やします。
冷房などで、「夏の冷え性さん」になってる方は、控え目にした方がいいと思います。
それと、消化器官(臓)の弱い方も飲み過ぎに注意です。
ワタシは、以前、健康のためと、「朝フルーツ」をしましたが、
常温のフルーツにもかかわらず、体を冷やし、かえって体調を崩したこともあります。
消化器官の弱い方は、そんなことにもなりかねません

体質は人それぞれ、ちゃんと「くすいむん」にするために、
自身の体調を見ながら、飲んでみてくださいね




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




スポンサーサイト

じゅ~しぃ~(沖縄風炊き込みご飯)のチカラ

ジューシー 2


昨日、幼稚園で、お世話になった先生が沖縄移住のため退職ということで、
1品もちよりの送別会がありました。


ブログのタイトルでもお分かりのように、かな~りの沖縄フリークで、
訪沖17回のワタシのりたまは、沖縄風炊き込みご飯じゅ~しぃ~
作って参加。


お蔭様で好評で、一部のお母さんから、「レシピを教えて!」と
嬉しい声が。調子にのって、紹介させていただきます


 レシピ


<材料> 
 4合 ・ 豚ヒレかたまり肉 200g ・ 人参 2/3本 ・干しいたけ 5枚
ひじき 30~40g ・ かまぼこ 1/2本 ・ しょうが 1かけ
かつお、昆布だし汁 1カップくらい(適当)
調味料A(酒 大1 ・ しょうゆ 大2)
調味料B(塩 小1 ・ しょうゆ 大3 ・ みりん、酒 各大2)


1. 干しいたけをもどしておく。 をとぎ、水気を切る。
2. 豚肉を1cm角に切り、しょうがのすりおろし+調味料Aにつけ、モミモミしておく。
3. 人参、かまぼこ、しいたけを食べやすい大きさに切る。
DSC01324.jpg

4. 3の具+さっと洗ったひじきを、しいたけの戻し汁+だし汁+水で4カップにしたもの、
  調味料B、2でつけた肉を炊飯器に入れ、スイッチON!


★ 肉はたまたまあった、ヒレかたまり肉を使ってますが、バラかたまり肉でもおいしいです。


沖縄には、昔から「医食同源」「薬食同源」という薬膳と同じ考え方があり、
それで、食べ物はみなくすいむんと言われているのです。

じゅ~しぃ~は、「ぞうすい」がなまったものと言われ、
雑炊っぽい、じゅ~しぃ~を「やふぁら(やわらかい)じゅ~しぃ~」といい、
炊き込みごはんっぽいのを「くふぁ(かたい)じゅ~しぃ~」というのです。

沖縄の郷土料理である、「じゅ~しぃ~」なにか「くすいむん」の謎?があすはず。
と、調べてみました。


豚肉 ・・・ 気を補う ・ 体を潤す
人参 ・・・ 気を補う ・ 余分な熱を冷ます ・ 胃にいい ・余分な湿気をとる
       デトックス効果
ひじき ・・・ 余分な熱を冷ます ・ 余分な湿気をとる 
        のどの腫れなどにいい消炎効果 ・ 貧血予防
        ミネラル・カルシウム豊富
しいたけ ・・・ 気を補う ・ 腎にいい ・ コレステロールを下げる
 ・・・ 消化をたすけ、胃にいい


さすが、本家沖縄の「くすいむんごはん」、1品でたくさんのチカラをもってます。
特に、体を冷やすチカラのものが多く、沖縄の暑く、湿気のある気候に最適です。
夏にぴったりのごはんですね

でも、残念ながら、ここは沖縄ではないし、まだ海開きもしていない(笑)
冷えすぎてしまうようなら、豚肉を鶏肉にかえればO.K.
あとは、体を温めてくれる食材でつけあわせを!


ちなみにこの日、ワタシは、「れんこんチップ」も作っていきました。
こちらも、大好評で、お友達のお母さんから、
「根菜をあまり食べない子どもが、チップのかすまで食べてた」と、
うれしいご感想をいただきました。


レンコンは、火を通すと体を温めてくれるチカラがあるので、
「じゅ~しぃ~」のおともにピッタリかも



       
 ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: