出雲で夏休み

9月の薬膳講座のお知らせです。
最近、薬膳コンシェルジュ協会や、大学などで講師をさせていただいてますが、
その際に、「どこかで、単発の講座があれば参加したいので、お声をかけてください!」と
いわれます。

とてもありがたいです~
秋から、また大学などでの連続講座は始まりますが、
単発ものので決まってるのは、と、11月に本厚木のヨガスタジオでの講座のみです。
もし、お時間に都合のつく方がいらっしゃれば、ぜひ遊びに来てくださいね。

うるおい美人の秋薬膳
秋の空気は透明で気持ちがいいけど、気になるのは乾燥!
秋なりやすい不調と、薬膳をご紹介します。
秋になると、咳や乾燥肌、便秘などが気になる人はぜひ遊びに来てくださいね。

日時:2013年9月14日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F  
   (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:3,500円(会員3,000円)

残席1名となりました!

お申込み&お問い合わせは、
ハーバリスト倶楽部さんまでHP
03-5426-2123

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

さて、石垣島の次は、出雲の旅です。
今年の夏休みの前半は、娘の合宿に合わせて石垣島から早めにかえってきました。
そして、後半は、ダンナのたっての希望で出雲大社へ。

出雲大社は言わずと知れた縁結びの神様だけど、
お仕事や、いい仲間に恵まれる・・・そんな御縁も結んでくれると、いざ出雲へ

出雲の参道には、鳥居は4つあり、全部をくぐってきました。
気持ちを穏やかにしながら、これまでの感謝をしつつね。
031_R.jpg

033_R.jpg

035_R.jpg

036_R.jpg

遷宮したばかりだから、混んでるかと思ったけど、
朝早かったからか、そんなに混んでなかった~。
神社は、人が多い時より、静かなほうが落ち着きます。

ゆっくり参拝した後は、神門通りのご縁横丁で、ひと休み~
時間は、すでに11時ごろ。
ちょこっとお茶して、お昼を食べに行くつもりだったけど、
ついつい、いろいろと食べすぎました。

040_R_R.jpg
大好きなカキとか、

519_R.jpg
出雲といえばぜんざいとか、
沖縄でぜんざいを食べそこなったので
(っていうか、石垣島でぜんざいって食べられる?)
これで、心残りなし~笑

沖縄のぜんざいは、金時豆が入ってるんだけど、
ここのは小豆。
でも、あまり甘くなくて、お豆の味が生きてておいしかった~

そして、この付いていた漬物が美味しくて、お隣の漬物屋さんにもGO!
そこで、息子はきゅうりまるまる1本の浅漬けを食べる。
なんと息子は、この後もいろいろとおいしいものを食べたのに、
この旅行中で一番おいしかったのは、このきゅうりの浅漬けだったそうだ 笑

いろいろと食べまくってたら、お昼は食べられない状態に~
やはり、名物の出雲そばは断念

そして、近くにある古代出雲歴史博物館に。
ここは、行く前に、「オススメ!」と言われていたところ。

評判通り、見どころがいっぱいのところでした。

シアターでは、古事記や出雲の風土記、神話などをわかりやすく紹介してくれてるのですが、
4本くらい違う番組があり、見まくるワタシたち。
小学生でも十分にわかる内容でしたから、お子さんにもオススメかな。

今回の遷宮に際して、出雲大社を移動するときに、青銅の銅鐸がたくさん見つかったそうで、
たくさん展示してあってけど、まさに圧巻!
この地に、こういう宗教的なものが多いということは、
やはり古代から、出雲は特別な地だったことがうかがわれるそう。

他にも、昔の出雲の様子が展示してあったりして、とても面白い。
044_R.jpg
これは、昔の薬売りの人。
農産物や、海産物を売る人に交じって、市場には、薬を売る人も。
西洋医学が日本に入る前だから、もちろん漢方薬。

展示してある生薬に、あ!知ってるものばかりだ~
と見ていたら、丁寧に説明もありました。
045_R.jpg
今でも、生薬に使われてるものばかり。
紀元前からある中医学。
当たり前といえばあたりまえだけど、こんな古代の人も使ってたんだ~と、
改めて感動!

029_20130911214228b74.jpg
海のものもおいしい出雲。
初めてのどくろをいただきました。

煮つけもあったけど、蒸したものをポン酢で食べるのをチョイス。
もともと油の多いのどくろ。
さっぱりとしていて、旅でお疲れ気味の胃腸には優しかったなぁ~

最後に、空港で出雲そばも食べられて
057_R.jpg

さっそく、おいしいものとの御縁もいただけた出雲でした~
秋からの素敵な御縁も楽しみにしてます

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

『おうち食医養成講座』10月開講秋クラスのご案内です
下記の内容で、1か月に1回、1年コースとなります。

【内容】毎月第4火曜日(12月と2月は曜日の変更有)10:00~12:00 
    1回につき3000円(毎回季節の薬膳茶試飲付きです)

①中医学&薬膳とは? (10月22日)
現代栄養学と薬膳の違いとは?? 
舌のセルフチェック(舌診)もしてみよう(手鏡持参)
②陰陽とは?五行とは??(11月26日)
③季節の薬膳 冬(12月)
④気・血・津液、季節の薬膳 土用(1月)
⑤季節の薬膳 春(2月)
⑥五味・五性(3月)
⑦五行理論と五臓六腑 (4月)
⑧季節の薬膳 夏 (5月)
⑨病気の原因、診断方法 (6月)
⑩身近な生薬・方剤 (7月)
よくつかわれる、生薬と、漢方薬の紹介。
薬膳の組み立てルール
⑪季節の薬膳 秋(8月)
⑫薬膳メニューの組み立て(9月)

定員:15名
すでに、10名以上の方がお申し込みをされていらっしゃいます。
残席2名です

こちらも、楽しい講座にしていきたいと思ってますので、
気になる方は、右下のメールフォームよりお問い合わせくださいね。

詳細は、こちらです⇒

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 













スポンサーサイト

弾丸京都ツアー その2

さてさて、京都の弾丸ツアーは続きます。

娘の中学の修学旅行は、滋賀へ農業体験のホームステイで、
定番の京都には行っていない。

高校の友達から、京都の話を聞いて
「ベタなところへいきたい!」と、前日行ったのは、
全然ベタじゃない?晴明神社。

せっかくだから、子ども達の行ってみたいところに、行ってみようと
夕方の新幹線までの、弾丸ツアー。

「子どもがいって楽しいところなんて、京都のあるの?」と思うでしょう?

でも、我が家の子ども達は、歴史が好きだったり、
漫画の『聖 おにいさん』が、我が家の愛読書ということもあり、
夕方までには、行ききれないほど、行きたいところがあった。

まずは、息子が歴史で習いたてで、とても見たがってた金閣寺。
ここは、「ベタ」なので、娘も大満足。
DSC09597_R.jpg

教科書で見てた実物をみて、息子は大感動でした。
敷地内のうんちくを読みながら、歴史の復習?笑
母からも、姉からも、歴史の問題をだされてました~。

「金閣寺はだれが建てたんだっけ?」
「じゃ、銀閣寺は?」
「銀閣寺の造りは、なに造りでしょうか?」とかね。


そして、これまた息子の希望で、
包丁の老舗、有次さんへ。

これは、ワタシも結婚前に同じ所で買ったんだけど、
ここは包丁に名前を入れてくれる。

我が家でワタシの次に料理をする頻度の高い息子。
ずーっと、MY包丁を欲しがっていた。
ここのは、お値段はそれなりにいいけど、大事に使えば一生ものの包丁だ。

息子は、物を大事にするから、この包丁も丁寧に使ってくれるかな~と。
今回、作ってあげることにした。

いつもはステンレスの包丁だから、
鋼の包丁は重いけど、気をつけてしっかりと料理してくださいな。
頼んだよ!母が仕事の時の炊事当番!!笑


そして、娘と息子の希望により、三十三間堂へ。
『聖 おにいさん』には、いろんな仏像が出てくるから、本当は奈良にも行きたがってたし、
ワタシも、薬師寺へ行きたかったけど、今回も時間の関係で京都市内で。

ここで子どもたちが見たがってたのは、千手観音様。
三十三間堂は、たくさんの千手観音さまがあるんだけど、
それぞれがみんな顔が違うの。
「ここにくると、亡くなった人で会いたい人が夢に出てくる」とか言われてるらしいけど、
このいろんな観音さまのお顔が、会いたい人の顔に見えるからともいわれてる。

子どもたちは、亡くなった人ではないけど、
「あの先生ににてるよね~」とか、
「あの友達ににてるよね~」とか、
「イケメンだよね~」とかいろいろ盛り上がって拝観させていただきました。


そして、もう1か所。
子どもたちが見たがってた、立体曼陀羅をみに、東寺へ。
2009 024_R

やはり、『聖 おにいさん』に出てくる、
「梵天さんだ~」とか、「帝釈天さんだ~」とか、盛り上がってる。

ここには、薬師如来様もいて、
実は、晴明神社と同じく、ワタシが中医師になった年に、
決意表明?にきたお寺なのだ。

図らずも、子どもたちのおかげで、もう一度ご挨拶もできた。


そして、京都らしい?和スイーツのお店へ。
2009 021_R
祇園小石さん

関西に住んでる友達の、オススメのお店だったけど、
おいしゅうございました~

わらびもちの食感もすごくよかったし、
餡も、お豆の味がきいてておいしい~


そして、大慌てで新幹線へ飛び乗り、2日・・・いやいや、
合流してからは、まる1日の京都弾丸ツアーは終了したのでした。


写真をとり忘れちゃったけど、今回、京都駅に隣接するホテル、
グランヴィア京都に泊ったけど、ここが大正解!!

交通のもちろんいいし、朝ごはんもおいしかった~。

それから、お寺や神社を、一緒に楽しめる年になったんだぁと、
ちょっと嬉しかった。
『聖 おにいさん』にも、大感謝です~笑


今度は、奈良や大阪へ足をのばしながら、もっとゆっくりいきたいなぁ~と思った、
弾丸ツアーでした。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






弾丸京都ツアー その1

先日、弾丸で京都ツアーに行ってきた。

ことの始まりは、娘がオープンキャンパスに行きたがったことから。
まったく、予定していなかったワタシはその日の午前中は仕事。
息子はサッカーの練習が入ってた。

娘に出した条件は、
京都の大学まで、自分で調べて自分で行くこと。
ワタシと息子は、午前の予定を片づけてから京都入りするから、
夕方着になっちゃうけど、それでもいいなら・・・と。

娘はそれでも行きたいという。
初めての所に、一人で行くのは苦手なのにね。

今年から高校生の娘。
娘の年で1人で海外へ留学する人もいる。

夏だし、冒険させてみるのもいいかと、
「じゃ、新幹線とホテルが予約できたらね」と話してたら、
なんと、1週間前だったのに、とれちゃったんです

午前の仕事が終わったら、娘からメールがあり、
無事に大学までたどり着けたと。
「やればできるじゃん!」とひと安心。

娘の中学の修学旅行は、定番の京都・奈良ではなく、滋賀へホームステイして農業体験。
高校の友達は、みんな京都・奈良へ行ったことがあるから、
時間があれば自分もベタなところを観光してみたいとの希望もあり、
次の日の夕方まで、1泊1日の京都観光へ、弾丸ツアー。

娘のとの待ち合わせは、絶対に迷わないようにと、
宿泊先には、京都駅に直結してるホテルにした。


そこから、娘の希望の晴明神社へ。(←ぜんぜんベタじゃない 笑)
2009 011_R
あ、横になっちゃった。

2009 012_R
ここは、陰陽師、安倍 晴明をまつってある神社。
陰陽を使って仕事をするワタシにも関わりの深い場所。

ワタシが、中医師になった年に、この先の仕事やこの先やりたいことの
誓いをたてに来た場所でもある。
今回は、娘のお陰で図らずもお礼参りに。

これは湧水が出ているところなんだけど、
石には、北斗七星。
こういうちょっとしたところがかわいくて、娘は行きたかったようなのだ。

2009 013_R
絵馬もかわいいでしょう?
絵馬に書いたことは、以前とほとんど変わらないけど、
もう一度、初心に帰るつもりで。


そして、そろそろ夕飯の時間なのに、お茶をしたくなるワタシたち。
2009 014_R
京都といえば、「抹茶がのみたい!」との息子の希望でお茶してきました。

夕飯時なのに、お茶するワタシ達。
「パパがいるとこうはいかないよね~」と、
ツアーは弾丸だけど、普段、なかなかゆっくりと話せないことを話したりと、
楽しい時間でした。

2009 015_R

こうして京都の夜は更けていきました。
あっという間の旅だったので、1回でおさまるかと思いきや、
おさまらなかったので、続きます・・・笑


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 










千葉出張その4~銚子のおいしいもの~

6月の薬膳講座のお知らせ

薬膳&漢方美人塾・爽やか除湿夏薬膳
猛暑には、冷たいものを食べて体を冷やして涼をとる・・・
実は、間違いだらけの過ごし方です。

夏バテしやすい方も、花粉症がある方も、夏太りしやすい方も、
夏の過ごし方で体質改善できます。

湿気の多い夏、身体もしっかり除湿して、爽やかな夏を過ごしましょう!

日時:2013年6月15日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F  
   (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:3,500円(会員3,000円)

お申込み&お問い合わせは、
ハーバリスト倶楽部さんまでHP
03-5426-2123


薬膳の基礎講座&オリジナル薬膳茶づくり
人気の、薬膳茶講座です。
体質のチェックと、ご自身にあった薬膳茶をみつけてみませんか?

「薬膳ってなに?」からお話いたします。

日時:2013年6月30日(日)16:00~18:00 
場所:ヨガスタジオHarmonie (本厚木駅から徒歩1分)
   神奈川県厚木市旭町1-29-13PLUM4F
   TEL:046-280-5435

お申込み&お問い合わせは、
Harmonie(アルモニ)さんまでHP


春夏の薬膳連続講座
コチラの連続講座は、薬膳食材や、ツボなんかもご紹介し、
ごはんだけでなく、いろんな方向から薬膳をみていけたら・・・と思ってます。
実験みたいなこともしちゃおうかな?と思ってます。


第2回目は6月20日(木) テーマはむくみ&除湿
時間は、10:00~12:00です。

詳しいお問い合わせ&お申し込みは、
かながわ子育て情報局さんまでHP


その他講座も、告知でき次第アップしていきます。
ぜひ、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

関東では、例年より早い梅雨入りです。
みなさん、体調を崩さずにお過ごしですか?

気付くと、隔週の、聖徳大学の講座が明日となりました。
前回の講座後に、銚子への炊き出しへと向かったので、
もうあれから2週間たったのかと、びっくり!!

その間に、いろいろなお仕事をさせていただき、
たくさんの新しい素敵な出会いがあったり、
久しぶりに、元気が出るお友達と会ったりしましたが、
それは、また記事にさせていただくとして、
まずは、過去の話にならないうちに、千葉のお話を。

今回、炊き出しに行かせていただいた仮設住宅のある飯岡市のお隣の、
銚子市にあるセラピストの直子さん宅に、お世話になりました。

今回は、到着が遅くなるし、夜まで作業だし、もちろん遊びではないので、
銚子の美味しいものなどが食べられるとは、正直期待してなかったのですが、
直子さんのはからいで、銚子の地元では有名な新鮮なお魚が食べられる
『大海』さんへ連れて行っていただきました。

013_R_20130530181137.jpg
まずは、今から夏までが旬といわれる、磯牡蠣。

知る人ぞ知る?牡蠣好きのワタシ。
「こんな時期に、生ガキが食べられるなんて~」と、
まさしく目がハート!笑

クリーミーな味わいに、ますます目がハートに

牡蠣の汁も大好きで、これだけで、何杯もお酒が飲めるくらい。
翌日は、早朝からお仕事なので、かな~りお酒を控えてたので、残念~

そして、おつくり。
014_R.jpg
写真が相変わらず下手くそで、ホントに残念ですが、
出された瞬間に出た言葉は、「キレイ~

ホントに新鮮なお魚の色をしていて、とても綺麗なんです~。

特に、かつお。
実は、ワタシ、特にかつおは好きじゃない。
今が美味しい時期なのは分かってるけど、どうも、独特の血なまぐささがあるから・・・。

でも、出されたものを残すほど、嫌いじゃないから、食べてみると、
「なに、このかつお!全然生臭くない~!!」
ワタシのかつおに対する認識が変わりました。
生臭くなくて、うまみが凝縮されてる感じ~

さすが、漁師の町、銚子。
新鮮さが違います~

そして、コチラもはじめて食べたお魚、「目光(めひかり)」
DSC09496_R.jpg
うっ、ますます写真が

これ、大きさはししゃもくらいなのかな?
お魚はふわっふわ。揚げると骨まで軟らかくて、美味しいです~

ふわふわといえば、写真を撮り忘れましたが、金目の煮つけもふわふわで美味しかった~

見たこともないお魚や、その新鮮さに、いちいち感動して歓声をあげていると、
お店の方が、
「そんなに言ってくれると、嬉しくなっちゃうねぇ~」と。

いえいえ、嬉しくなるのは、ワタシ達の方です。
美味しいお料理をごちそうさまでした。

炊き出しに行ってはずなのに、こんなのんきに食のレポートなんて
・・・と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そうなんです。
漁師の町銚子は、その分、海にも近い。
海岸線を車で走ると、外垣だけがとりのこされて、あとは津波で流されてしまったところや、
津波で流された後に、新しく建った家が並ぶところもありました。

漁港に近いところは、柱しか残っていないところも。
TVでしか見たことがなかったけど、あれだけ大きなものを流してしまう自然の脅威を
改めて感じました。

でもね、だからこそ、美味しくお魚を食べて、たくさんお金を落としてきたい。
美味しいお魚の魅力が少しでもつたわって、
東京から1時間半の銚子に、ぶらりとお魚を食べに行く人が増えたらいいかな~とも思います。

もちろん、仮設住宅での直接的な復興支援も大切だけど、
こういった間接的な復興支援も大事だよね。

だって、決めたんだもん!
ワタシにできることを、無理なく少しづつと。

だから、遊びに行ったんじゃないけど、家族にお土産もたくさん買って帰ってきましたよ~
写真はとったけど、どこかへいってしまったけど 笑


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


京都陰陽旅~その3・東寺~

「ブルッときたのは、寒さのせいだけかなぁ。」
これは、JR西日本の東寺のキャッチコピー。

DSC06188_R.jpg

今回、ほんとは奈良の薬師寺に行きたかったのだけど、
なんせ、日帰りの強行旅 
薬師如来様にお会いするのを泣く泣く断念

・・・するはずだったけど、
偶然、その日の朝に、京都のYっちから
「東寺(とうじ)の、薬師如来は素晴らしいよ~」とメールが入る。


時間的も、まわれるのはあと1か所。
パワースポットである下鴨神社に行くつもりだったけど、
どうしても、薬師如来に会いたくなった。

ので、行ってきましたよ~東寺。


なんと出かけた21日は、弘法大師の命日。
京都では毎月この日を「弘法さん」というらしく、当時では縁日が開かれていた。

ちなみに、25日は、菅原道真の命日。
北野天満宮では、その日を「菅原さん」といい、やはり縁日があるらしい。

かならず、どちらかの日には天気が悪いらしく、
「今月は弘法さんが勝った」とか「菅原さんが勝った」とか、
京都のお年寄りは言うらしい・・・とタクシーの運転手さん談。


この日、21日も天気予報は午後から雨。
「もしかすると、弘法さんが負けかも・・・」なんて話をしながら到着。


曇っているから、ブルッとどころか、ブルブル・・・(笑)
でも、薬師如来と対面した時には、
ブルブルをとおりこして、目頭も、胸もあつくなる。
涙が出そうになりました。


素晴らしい仏様との時間を忘れるひととき。
そんな中で、仏教での「十界」についての説明がありました。


例えば、薬師如来・釈迦如来のように、「如来」がつくのは、
仏様として最高のランク。

薬師如来と、いつも一緒にいる
日光菩薩・月光菩薩などの「菩薩」は、
如来になれるように修行をしている仏様で、如来の教えをひろめようとしています。

・・・というのは、MY薬師寺?の日向薬師のご住職さんに、
ワタシが中3の自由研究の時に教えていただいたお話。
(国際薬膳師、中医師試験の時にお世話になった日向薬師はコチラ)


東寺には、十界すべての説明がありました。
例えば、人間界は、迷いが起こりやすいけれども、自制することができ、
恨みやねたみの気持ちがあっても、自分の至らなさを反省する努力を惜しまない人のことをいいます。


修羅界は、争いの絶えない世界。
いいことは自分のおかげにし、悪いことはすべて他人のせいにする。
嫉妬・自慢の多い世界。


愚痴の多い、畜生界。

物欲、不平、不満だらけの餓鬼界。


・・・撮影禁止だったもんで、まちがっているかもしれないけど、
だいたいこのような内容でした。

これにも見いってしまいました。



せっかく人間に生まれたのに、人間界にいない人の多いこと。
ワタシはどうだろう・・・?
こんな風に考えると、今度は身震いが


「せっかく、人間で生まれたのだから、人間でいたい。
迷いや、うらみ、ねたみがあっても、反省し、努力をしていきたい」

書いてしまうと簡単だけど、難しいことだ。


こんなワタシでも、ブログやメールで頼りにしてくれた方に、
心から、お答えすることができたのだろうか?
返信も遅くなり、失礼ばかりだったのではないか??

年末に、大きな反省をいただいたことが、なによりものお薬師様のご利益かもしれない。


あと数時間で来年になる。
来年はもっと人間になれるように・・・これが目標だ。


行けなかった下鴨神社は、まだ紅葉が残っていたらしい。
東寺は、かなりの葉は落ちてしまってたけど、
ワタシにとっては、紅葉よりもありがたい経験でした。

DSC06189_R.jpg

京都の陰陽旅は、駆け足だったけど、
たくさんのことを学ばせてくれました。



本年中は、たくさんの方と知り合えて、チカラをいただきました。
心から感謝いたします。ありがとうございます。
来年もまたよろしくお願いします。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



来年の1/26(水)に、
「簡単!プチ薬膳で免疫力UP」の講座をします。
ぜひ、遊びにきてくださいね。

毎月、15日発行の「かながわ子育て情報局」の
メールマガジンにも、薬膳記事を書いてます。
よかったら、登録してくださいね~

(どちらも詳しくはコチラから・・・)








プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: