9月の薬膳茶@おうち食医

来年くらいから、『おうち食医養成講座』のHPを作ろうかな?と検討中。

4月からスタートしている講座は、セラピストフェスタに参加したときに、
興味のある方が、バーーっと集まっていただいたり、
以前ワタシの講座に参加してくださってくれた方で、
「連続講座をぜひ!」と言っていただいた方に、お声を掛けさせていただいたり、
このブログを読んで興味を持ってくださった方が参加してくれたりで、
お陰さまで、あっと言う間に、定員がいっぱいになりました。

10月スタートの秋クラスも、
やはり、セラピストフェスタのつながりや、
すでに、4月クラスに参加されてる方からの紹介や、
やはりこちらのブログから、あっという間に、定員がいっぱいになりました。

なんのチラシも作っていなかったのに、本当にありがたいことです。

でも、今回の秋クラスに興味を持ってくださった方が、
「おうち食医ってなんの勉強しているの?」
「みんなで集まって、薬膳茶飲みながらおしゃべりしているだけ?」
「調理はあるの?」
なんて、ご質問をいただいたので、
来年から、いっそのことHPを作って一目瞭然にしようかな~と。

以前から、薬膳講師仲間たちにも、
「早く、HPを作ったほうがいいよ~」と言われてたけど、
息子が小学校のうちはまだいいかな?と思ってたけど、息子も来年、中学生になるしね~


そしてね、HPを作るにあたって、写真を!・・・と思ったら、
なんと、撮り忘ればかり~笑
こういう、詰めの甘さが、ワタシっぽくて笑える~

もう半年過ぎちゃったのに、
薬膳茶の写真も、季節のおにぎりの写真も全部は撮ってない~笑
季節のおにぎりに至っては、その場の雰囲気でブレンドしちゃってるので、
レシピもおこせない始末・・・ほんとに笑うしかない~

心やさしい4月クラスの方に、そのうち
「写真を分けてください~」とお願いするかもしれないので、
その節は、よろしくお願いいたします


さて、そんなこんなで、今回は写真をとりましたよ~
010 (7)_R
9月のお茶は、「うるおい桂龍茶」

黄色いのは、桂花(ケイカ)です。
これはキンモクセイのこと。
季節ですもんね~
その香りから、めぐりもよくなりますし、お腹がポワンと優しく温まる。

他にも、クコや白きクラゲや潤い食材がたっぷり!
乾燥肌が気になる時期にもオススメです。

この写真を見て思ったのは、
そういえば、いつもお茶菓子として、季節のドライフルーツやナッツを出していたんだけど、
それも撮り忘れてる~爆

本当にもう、笑うしかない?


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

11月17日に、今度は代官山でセラピーフェスタに参加します。
詳細は、また後日☆





スポンサーサイト

猛暑の時の飲みもの

神奈川では、梅雨明けしてから、猛暑日が続いてます。

イッキに暑くなったようで、からだがついていかない人も多いのではないでしょうか?

ここ何年か、夏は猛暑ですが、
実は、ワタシ自身はあまり暑さを感じないのです。

家で一人でいるときは、冷房も付けなくても大丈夫だし、
夜もそんなに寝苦しくない。

「夏の薬膳をばっちりなんでしょう?」と思われるかもしれませんが、
我が家のキッチンは引っ込んだところにあり、
湿も熱もこもりやすくなるから、あまり手の込んだものも作りません(←いつもか 笑)
胆石もちのワタシは、胆石のもととなる湿熱をためないほうがいいですから~(←といいわけか 笑)


実は、ここ何年も、週に1,2度の冷たいビール以外は、
冷たいものをほとんど飲まないようにしてる。

「この猛暑に、とうとう頭までやられたか?」と思うなかれ!!
実は、冷たいものは、のどごしは冷たくて気持ちいいけど、
それを胃腸が吸収するときに、熱が起きる⇒余計暑くなる。

そして、汗で失ったり、熱中症にならないようにする水分は、
早く体内に吸収できるものでないといけない。
常温以上の水は、吸収も早いのです。

しかも、冷たいものは、胃腸に負担をかけるので、
からだを冷やす水になるどころか、余分な湿気として発生してしまう。
その湿は、からだの余分な熱を冷ますどころか、
秋の止まらない咳や、花粉症やアレルギー症状のもとになったりする。
夏太りや水太りしやすい人も、その湿のせいだったりする。

湿気は、水だから重いんですよ~

わが娘が、花粉症もぜんそくも治った最大の勝因は、
「冷たいものを飲まなくなったから」と本人も言っていた。


ぜんそくや、花粉症などのアレルギー体質を、本気で改善したい人は、
ぜひこの夏、冷たいものの取り方に注意してくださいね。

それでも、暑い中で仕事をしている人など、
「そんなこと言われても、常温以上のものは喉をとおらない」
という人もいるでしょう。

そんな方は、いつもよりも少しだけ、冷たいものを控えるようにしてくださいね。
冷たいものをイッキのみなのを、ゆっくり飲むように工夫したり、

もしくは、夕飯などに、温かい汁物を飲むように心がけてくださいね。
それも、他のお料理より早く、一番初めに。


そしてワタシは、暑くなると飲むお茶。
008 (5)_R
今月の「おうち食医養成講座」の薬膳茶でもある、蓮心緑茶。

この蓮の実の心である蓮心は、からだの余分な熱を取ってくれる。
でも、すごーーーく苦いから、つまんで5本くらい入れてちょうどいい。

この蓮心を、やはりからだの余分な熱を取る緑茶と組み合わせて、
さらに、からだの余分な熱をとる、金蓮花をうかべて。


このお茶を飲むと、暑いけど、からだの熱がすーーと引いていく感じ。
なんとも不思議でしょう?


こんな風に、猛暑でも、温かいお茶で「涼」をとる、不思議な?薬膳茶を
体感してみたい方、

タイムリーなイベントがあります。

開催日:7月20日(土)
会場:新宿駅近くのアトリエミルフレール
http://ameblo.jp/s-c-b/entry-11281056538.html
定員:各8名
持ち物:筆記用具など
支払い:当日持参ください。
当日の流れ:受付開始:各回の10分前に会場します。
そのほか:どの講座を選ぶかは、あなた次第!
 

1)8時半~9時半
★手のひら使って肩こりなどを解消してみよう。
チタン入りのテーピングなどを使って、ちょっとした手のひら体験を
して頂きます。手とからだの相応療法を学びましょう。
@2500



2)10時~11時半
★自分にあう薬膳茶をつくろう。試飲付
湿度の高い季節は、身体に水分がたまりやすく、また
暑い季節は熱がこもりやすいですね。そういった季節の
特徴や自分の体質にあった薬膳茶を作ってみましょう。
@3500


11時半~13時
★ヘルシー弁当ランチ会
@1500円
希望の方は3日前までに連絡くださいね。



3)13時15分~14時45分
★手のひらdeお灸比較体験。5種類の温度差を体験してみよう。
手のひらのみを使ったお灸体験です。私がみなさんの手のひらの
つぼをお伝えしますので、ご自身でお灸をおいて体験してくださいね。
@3500



4)15時~16時半
★気学:開運セミナー。米粉スイーツ付
2013年8月は、旅であなたの大開運ができるビッグチャンス!
運気UPを図る方向にでかける夏の準備をしてみましょう。
注意事項:事前に生年月日を教えてください。
また気学手帳をお持ちの方がいましたら、持参くださいね。
@6000


ワタシは、2の薬膳茶を担当いたします。
1つのみの受講もO.K.だし、いくつか連続での受講ももちろんO.K.

お申込み&お問い合わせは、こちらのブログから
http://ameblo.jp/55okiraku/entry-11567966495.html

薬膳茶の、お申込み&お問い合わせは、ワタシのブログからもO.K.です!
右下の、メールフォームより、ご連絡くださいね。


冷たいものとのお付き合いの仕方や、夏の理想的な過ごし方、
何を飲んだらいいの?までご紹介いたします。
少人数なので、個人個人の体質のお悩みににもご相談にのれると思います。

よろしければ、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

至急!6/30(日)夏の薬膳茶講座募集のおしらせ

至急!!
6月の薬膳講座のお知らせ


薬膳の基礎講座&オリジナル薬膳茶づくり
012_R_20130321211646.jpg
毎度人気の、薬膳茶講座です。
ご自分の体調や体質にあった薬膳茶をブレンドしていただきます。

004_R_20130224204500.jpg
こんな感じで、茶葉や薬膳食材を、お好みでブレンドしてもらいます。

今回は、夏バージョンでいきます!
初心者の方でも大丈夫!「薬膳ってなに?」からお話いたします。

日時:2013年6月30日(日)16:00~18:00 
場所:ヨガスタジオHarmonie (本厚木駅から徒歩1分)
   神奈川県厚木市旭町1-29-13PLUM4F
   TEL:046-280-5435

お申込み&お問い合わせは、
Harmonie(アルモニ)さんまでHP


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

ここのところ、湿気で悩まされている人も多いようで、
電車に乗ると、痰の絡んだ咳をしている人も多く見かける。

薬膳講座をしてても、
「便がゆるいです。下痢気味です。」や、
「頭痛がします」や、
「体がだるくて」などのお悩みをよく聞きます。

梅雨や、日本の夏は、多湿なので、外からも湿気、
そして、その湿気により、脾臓(消化器官)がちゃんと働けなくなって、
いつものように、ちゃんと食べ物を受け止めることができずに、
受け入れられなかった食べ物から湿気が発生します。

夏の薬膳の基本は、その湿気を出すことでもあるのですが、
ワタシは、胃腸の弱い日本人には、その湿気を作らないことも大事だと思ってます。

湿気は、脾臓(消化器官)に負担をかける、
甘いもの・油っこいもの・生もの・味の濃いものからもできやすくなりますが、
もう1つ、冷たいものからもできやすくなります。

だから、暑いからって冷たいものばかり飲んだりしてると、
体は、外からも、中からも湿気だらけになってしまいます。


でも、矛盾しているようですが、この時期は除湿の大チャンスでもあるのです。

なぜなら、夏は、熱が体内にこもり過ぎないように、ベクトルを外向きにして発散しています。
だから、そのベクトルにのせて、体の奥底にたまった湿気を出せる、
1年に1度の大チャンス!

特に、
秋の喘息や気管支炎に悩まされてる人、
春先の花粉症に悩まされてる人は、
体の奥底にたまった湿気が原因の方が多いので、
本気で体質改善を考えるなら、この時期しかありません。

ということで、暑い日も、冷たいもののとり過ぎにご注意くださいね~

「そんな、暑い時に熱いものなんて飲めない~」
と言われる方もいらっしゃると思いますが、
温かいお茶でも、体の熱を上手にとってくれるものもあるんです。

例えばこちら
DSC09463_R.jpg
毎年大人気の「赤い美肌茶」ですが、
こちらにはハイビスカスが入ってます。

ハイビスカスは南国のお花。
南国のフルーツなども体の余分な熱をとってくれるものが多いけど、
ハイビスカスもその1つ。
体の余分な熱をとってくれます。


そして、こちら
DSC09427_R_20130629064743.jpg
先日、ワタシがのどが痛かった時に飲んだお茶ですが、
こちらに入っているのは、菊花。

のどが痛い時は、その炎症を冷まさないといけないので、
やはり、体をひやさないといけません。

菊花も、温かいお茶だけど、体の余分な熱をとり、炎症を鎮めてくれます。


それから、コチラのお茶
DSC09531_R_20130629065043.jpg
白(茶色?)っぽい棒状のものは、金銀花。

これは、ワタシが講座が続いてた時に、
しゃべり過ぎののどをケアするために飲んだもの。

写真では分かりにくいけど、白キクラゲも入ってます。

金銀花も体の余分な熱をとってくれます。
お疲れ気味ののどをクールダウンと、白キクラゲで潤いをあたえて・・・。

ほらね、意外とあるんですよ。
体の熱をとってくれるもの。

ということで、明日の日曜日、
6月30日(日)
本厚木駅前のヨガスタジオ アルモニさんで、
薬膳茶のワークショップをします。


薬膳とは?から、
夏の養生&オススメのお茶、
そして、体質別のブレンドまでご紹介いたします。

毎回大好評の、薬膳茶のワークショップ。
今回は、夏バージョンでいきます~。

「そうはいってもハーブティーは苦手で・・・」
「薬膳茶だから薬臭いんでしょ?」と
言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

じつは、ハーブティーよりも、日本人好みの味。
ご飯に合うものもあります。

もちろん、薬臭くもありませんよ~
薬臭かったら、毎日飲めませんもんね 笑

まだお席に余裕がございますので、
「湿」のトラブルに悩まされている人、
喘息や花粉症を本気で治したい人、
温かいお茶だけど、涼しくなるのを体験したい人、

みなさんお待ちしておりますね。

詳しくはこちらです
薬膳の基礎講座&オリジナル薬膳茶づくり
012_R_20130321211646.jpg
毎度人気の、薬膳茶講座です。
ご自分の体調や体質にあった薬膳茶をブレンドしていただきます。

今回は、夏バージョンでいきます!
初心者の方でも大丈夫!「薬膳ってなに?」からお話いたします。

日時:2013年6月30日(日)16:00~18:00 
場所:ヨガスタジオHarmonie (本厚木駅から徒歩1分)
   神奈川県厚木市旭町1-29-13PLUM4F
   TEL:046-280-5435

お申込み&お問い合わせは、
Harmonie(アルモニ)さんまでHP


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






胃もたれ&二日酔いの薬膳茶

6月の薬膳講座のお知らせ

薬膳&漢方美人塾・爽やか除湿夏薬膳
猛暑には、冷たいものを食べて体を冷やして涼をとる・・・
実は、間違いだらけの過ごし方です。

夏バテしやすい方も、花粉症がある方も、夏太りしやすい方も、
夏の過ごし方で体質改善できます。

湿気の多い夏、身体もしっかり除湿して、爽やかな夏を過ごしましょう!

日時:2013年6月15日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F  
   (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:3,500円(会員3,000円)

お申込み&お問い合わせは、
ハーバリスト倶楽部さんまでHP
03-5426-2123


薬膳の基礎講座&オリジナル薬膳茶づくり
人気の、薬膳茶講座です。
体質のチェックと、ご自身にあった薬膳茶をみつけてみませんか?

「薬膳ってなに?」からお話いたします。

日時:2013年6月30日(日)16:00~18:00 
場所:ヨガスタジオHarmonie (本厚木駅から徒歩1分)
   神奈川県厚木市旭町1-29-13PLUM4F
   TEL:046-280-5435

DSC09531_R.jpg
これは、ワタシが、先日飲んだ薬膳茶。
講座続きだったので、お疲れ気味ののどをいたわる為に、
金銀花と白キクラゲが入ってる。
金銀花はちょっと苦手なので、一緒に、バラ科のハマナスの花のマイカイ花をいれて。
マイカイ花は、余分な湿気を出してくれるから、梅雨時期にはありがたいしね。

・・・と、こんな風に、ご自分の体調や体質にあった薬膳茶をブレンドしていただきます。
毎回好評の薬膳茶の講座。今回は、夏バージョンでいきますよ~

お申込み&お問い合わせは、
Harmonie(アルモニ)さんまでHP


春夏の薬膳連続講座
コチラの連続講座は、薬膳食材や、ツボなんかもご紹介し、
ごはんだけでなく、いろんな方向から薬膳をみていけたら・・・と思ってます。
実験みたいなこともしちゃおうかな?と思ってます。


第2回目は6月20日(木) テーマはむくみ&除湿
時間は、10:00~12:00です。

詳しいお問い合わせ&お申し込みは、
かながわ子育て情報局さんまでHP


その他講座も、告知でき次第アップしていきます。
ぜひ、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

こころのところ、梅雨らしい日が続く。
そうなると、胃腸が動いていない感じがして食欲が落ちる。

年々、こういった感覚が敏感になり、
先生からは、
「体のサインを敏感に感じられるようになったんだから、
ひどい病気になる前に、不調に気づけるからよかったね。」
と言われる。

実際、かなりハードなスケジュールであっても、疲れはしても、
風邪をひいたり、体調を大きく崩すようなことはなくなった。

食欲が落ちたら、体の声を素直に聞いて、
特に夜は、かなり軽めで、消化の良いものを食べていると、
体が楽だから、胃腸が弱い自分の体質には合ってるんだと思ってる。

でもね、時々、一年中、どんなものでも美味しく食べられてた(ような気がしてた)
自分のことが懐かしくなったりする。

いやいや、今でも、その時だけしか食べられないものは、
どんなにその後に胃もたれするとわかってても食べたいし、

何種類かあるものは、どれも少しずつ食べたいくらい、意地汚いんだけどね 笑

最近では、明日の胃もたれする自分を想像して、意気地無しになることも多い。


ワタシは自他ともに認めるお酒好き。
バブルの終わりの余韻が残る頃に、OLをやってたワタシは、
毎晩のように美味しい店に飲み歩いてた。

美味しいお酒や食べ物は、「一期一会」だと思ってるし、
その雰囲気も大好きだったから。

それでも、二日酔いはしても、胃もたれはほとんどしなかった。(ような気がしてた)
若いこともあったけど、明日のことも考えず、楽しく飲めたお酒はとても美味しかった。

でもね、最近では、お酒を飲むと、胃もたれがひどい。
そんなに飲まなくても、食べなくても、いつものものすごく軽い食事に比べると重いから、
胃が重くて眠れないし、翌日も全然、胃が動いていないのが分かる。

それでも、今でも、美味しいお酒や食べ物は、「一期一会」だと思ってるから、
「毒をくらわば皿まで」と、翌日のことはできるだけ考えずに、
楽しく飲んでくることに決めている。


・・・ってここまでいろいろと書いたのは、
先日も飲んだ次の日に胃もたれしたからだ。(注!そんなに飲んでないですよ~ 笑)

朝起きて、体の中にたまった昨夜の「湿気」は重くてだるい。
だからって「除湿の薬膳?」いえいえ・・・一番は無理して食べないことです。
動かない胃腸で無理して食べても、余計、「湿気」を発生させて、だるさアップですから~

お腹が動き始めるまでは飲み物だけで・・・
002 (4)_R
紅茶に、
消化を助けるベストコンビ、
生姜とナツメをプラス。

こんな時に、例のナツメのペースト?ジャム?が役に立つ。
DSC09506_R.jpg
先日のおうちカレーにもチャツネがわりに入れたんだけど、
自然な甘さでおいしい~

それに、飲んだ次の日はなにかとのどが乾きやすくなるから、
体を潤す、「白キクラゲ」をプラス。

今回は、胃をさすりさすりだったから(笑)これしか入ってないけど、
レモンをいれたり、サンザシをいれたりして、
ちょっと酸味をつけるのも、体を潤していいかも。

こうして、反省と後悔を繰り返しながらも、飲んじゃうんだよね~
だって、「一期一会」ですから~笑


こんな風に?いやどんな風に?
飲み過ぎちゃった次の日に、何を飲んだらいいの?
飲み過ぎじゃなくても、胃腸が弱ってる時に何を飲んだらいいの?
と思われる方は、

こちらの、薬膳茶のワークショップはいかがでしょうか?
毎度人気の、ワークショップ。
今回は、夏のブレンドメインでいきます~

薬膳の基礎講座&オリジナル薬膳茶づくり
人気の、薬膳茶講座です。
体質のチェックと、ご自身にあった薬膳茶をみつけてみませんか?

「薬膳ってなに?」からお話いたします。

日時:2013年6月30日(日)16:00~18:00 
場所:ヨガスタジオHarmonie (本厚木駅から徒歩1分)
   神奈川県厚木市旭町1-29-13PLUM4F
   TEL:046-280-5435

お申込み&お問い合わせは、
Harmonie(アルモニ)さんまでHP



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



秦野カルチャーセンターと薬膳茶

昨年から講師をさせていただいている、
秦野カルチャーセンターの、『薬膳ノススメ!』の講座で、
毎月、違う薬膳茶を出させていただいている。

012_R_20130321211646.jpg
これは、3月にお出ししたもの。

008_R_20130330175333.jpg
これは、明後日の講座でお出しする予定のもの。

「春は花茶」ともいわれている。

香りのよいものは、巡りをよくするチカラがあるので、
新しい環境などのストレスから、流れが滞りやすい春には、
花のよい香りがピッタリだ。

きれいな見た目からも癒されるしね。

配合にも工夫している。

いつも秦野カルチャーは月の第一週目なので、
3月初めは、まだかなり寒いころ。
立春は2月だけど、まだみんなダウンもきていて「春は名のみの・・・」くらいの時期。

巡りを良くする菊花は入ってるけど、
菊花は、ちょっとからだを冷やす。
他の食材でからだを温めてバランスをとってる。
黒豆を入れているのも、血を補い流すチカラの他、
冬の養生がイマイチだった人に、「冬は黒」の黒豆でフォローもできるように。


4月に出す予定のお茶は、
からだを温める花がふんだんに使われてるけど、
そろそろのぼせ、ほてりなど、春特有の上半身に熱っぽい症状が出やすくなるから、
ちょっと、中国緑茶もブレンドして、余分な熱を下げるようにしている。


・・・んだけど、こころのところ、寒いんだよねぇ~
まぁ、今週から、まただんだんと温かくなるようだから、
春らしい日になることを、楽しみして・・・。

みなさんも、寒さで体調を崩さないように、お過ごしくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

秦野カルチャセンターの「薬膳ノススメ!」は、
毎月第一火曜日午後1:00~2:30です。

季節の薬膳茶に加え、薬膳スイーツもお出ししております。
4月からは、3回にわたって、「夏の薬膳」のお話をしていきます。

「もう夏?」と思われるかもしれませんが、5月の初めには、もう立夏です。
薬膳は、食べ物を使っているので、食べてすぐ効くということは少ないです。
(すぐ効くものも、もちろありますが・・・)
なので、少し早めに季節を先取りしていくのも養生の1つです。

今、悩まされている人が多い、花粉症。
実は、夏の過ごし方で、来年の花粉症の症状が軽くなるかも!?って知ってました??

改善するなら夏です!!!
4月からの3回で、ばっちり夏の養生を学びませんか?

体験も随時、お受けしておりますよ。

お問い合わせ&お申し込みはコチラです
秦野カルチャーセンター(小田急線秦野駅 目の前)
0463-80-4411


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: