FC2ブログ

熱中症対策① はじめに?

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

今さら?ながら、熱中症のお話。

先日、おうち食医養成講座の五臓六腑の復習会で、
「先生!年々、夏が楽になっていきます~」というお話がありました。
そのクラスは、2年目アドバンスコース以降の人は、希望者はみんな参加できる講座なので、
参加者は、
2年目のアドバンスコースの人、3年目のアドバンスネクストコースの人、卒業生だったのですが、
聞いてみると、みんな、
「今年の夏はそんなに辛くない」とか、
「今年の夏は、そんなに暑くない」とか。

実は、私もそうなんだけど、
(私は、昨年の猛暑も暑くないし、辛くなかったけど 笑)

世間の人から見たら、みんな、
おかしいから~~笑

きっと、おうち食医の受講生の皆さんも、
そんなに
徹底的に薬膳をやっているわけでもないし、
徹底的に生活養生をやっているわけじゃないと思う。
(やってる人、決めつけてごめんなさい 笑)

でも、抑えるところだけ抑えていると、こんなに夏は楽なんです~♪
(いえ、夏だけでなく、秋も、冬も 笑)

一方、私の周りでは、
「今年は脱水で救急搬送されて~」とか、
熱中症で倒れて~」とか、
意外と多く聞きます。

世間では、こっちの声の方が多いと思うんだけど、
たぶん、この人たちも、
そんなに生活も、食も悪かったわけじゃないと思う。
これだけ
熱中症予防には水を飲め!」って言ってるのに、
飲まない人はいないと思う。

飲んでたのに、「なぜ脱水?」と思っている人も多いんじゃないかしら・・・

五運六気にもありますが
(五運六気のお話を詳しく知りたい人はこちらから
今年は、秋分までは、残暑は厳しいそう。
だから、もしかしたら、もっと熱中症に注意が必要かも。

そして、秋分からは一気に乾燥が進む予想。
そうなると、今のまま間違えた熱中症予防をしていると、
止まらない咳になったり、
気管支炎、
肺炎、
喘息・・・なんてことになりかねない。

今の時期の熱中症や、脱水は、
体からの大事なサインです。
それを読み取ってあげないといけない・・・ってことで、
熱中症対策シリーズを書いていきたいと思います。

みなさま、よい夏休みをお過ごしでしょうか?
夏休みの隙間時間に、ちょこっとお読みになっていただき、
健康のためにご活用ください。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト



熱中症対策簡単薬膳@企業様主催のおうち食医

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

熱中症・夏バテ・気管支炎・喘息・アトピーに悩む人は、ぜひ!
〈未病予防セミナー・今日からできる生活養生秋編〉
日時:2019年8月3日(土) 10~12時

場所:ユニコムプラザ さがみはら セミナールーム2 
(小田急線相模大野駅 徒歩3分)
相模原市南区相模大野3丁目3番2号 
bono相模大野サウスモール3階

講師:萌木のり子(国際中医師)

料金:(当日受付)
    一般 2500円 
    大学生以下 1000円

   (事前予約)
    一般 2000円
    大学生以下 1000円
    一般ペア割(大人2名様同時お申込み)3500円
    オンライン参加(1名) 2000円

詳細はこちらのページからどうぞ
IMG_9799.jpg


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

一昨日はおうち食医養成講座を主催してくださる企業様での1日講座の後、
有志をお連れしての中華街ツアーでした。

IMG_9900.jpg
企業様でいつもご用意してくださる簡単薬膳料理とおやつのスイカ。

スイカは、天然の白虎湯とも言われるくらい、
体にこもった余分な熱を取り除き、
瓜類なので、余分な湿も尿として出してくれます。
この暑い時期に、水をがぶがぶ飲むなら、スイカをひと切れ。
薬膳的な効能を期待するなら、常温で召し上がってくださいね。

企業様で出してくださったスイカは、常温なんだけど、
すごく甘くておいしくて、のどの渇きも取れました。
ご馳走様でした。

そして、一緒に写っているのは、簡単にできるお味噌汁。
こちらの企業様では、いつも簡単に取り入れる薬膳をお出ししてくれるんです。
机上で勉強をしているだけでなく、実際に食べてみて美味しいと、作ってみたい!
と思いますもんね。
中医学や薬膳も理解しやすくなるし、ありがたい限りです。

こちらの講座は美容師さん相手なのですが、
美容師さんは、お客様の合間に、ちゃっちゃっとお昼ご飯を済ませることが多い。
でも、中医学的には、お昼にこそしっかり食べたい。

しかも、この暑い時期こそ、味噌汁を飲みたい。
でも、ゆっくり作っている時間もない。

味噌玉みたいなものがあれば、簡単にインスタント味噌汁ができるんだけど・・・
ってな発想で、作ってくれたのが、こちら。
IMG_9901.jpg
味噌に、出汁をいれておいて、後はお湯に溶かすだけ。
この黒い粒粒は、黒豆をミルサーでガーっと粉末にしたもの。
美容師さんは立ち仕事だから腎も補いたい。
腎の色は五行では黒だから、黒い豆がいいんです。
そして、豆は利尿効果もあるから、体にたまった余分な湿を出してくれる。

そして、お隣は冬瓜を柔らかくゆでておいたもの。
冬瓜も、この時期におすすめの薬膳食材。
体にこもった湿と熱をとってくれます。

冬瓜をカップに入れて、
お味噌はお好みの濃さで、
あとはお湯を注ぐだけで、簡単なお味噌汁に~

先月はやはり除湿の、トウモロコシが入ってました。
これも甘くておいしかった~♪

いつもいろいろと考えてくださり、ありがとうございます。

これなら長くキッチンにいなくてもいいから、
暑くもならずにいいですよね~

急に暑くなり、つい冷たいものを・・・と思ってしまいますが、
夏バテや熱中症は冷たいものの取りすぎが原因です。
それらの予防にこそ!
お味噌汁をどうぞ~

中華街のお話も書きたかったけど、
長くなったからまた今度(笑)

8月3日のセミナーでは、
こんな簡単に取り入れられる薬膳のお話もいたします。
簡単な工夫で、猛暑を乗り切れられれば、こんなに素敵なことはない!
IMG_9799.jpg

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

除湿には毛穴の開け閉めを!

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈未病予防セミナー・今日からできる生活養生秋編〉
日時:2019年8月3日(土) 10~12時

場所:ユニコムプラザ さがみはら セミナールーム2 
(小田急線相模大野駅 徒歩3分)
相模原市南区相模大野3丁目3番2号 
bono相模大野サウスモール3階

講師:萌木のり子(国際中医師)

料金:(当日受付)
    一般 2500円 
    大学生以下 1000円

   (事前予約)
    一般 2000円
    大学生以下 1000円
    一般ペア割(大人2名様同時お申込み)3500円
    オンライン参加(1名) 2000円

お申込み&お問い合わせは、
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

詳細はこちらのページからどうぞ
IMG_9799.jpg


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

「外の湿気がすごくて、息苦しいほどだった・・・」
これ、先日の生徒さんの言葉。

それもそのはず。

ここのところのこの湿気。
これで体表はべったり覆われ、皮膚呼吸ができないもの。
それは息苦しくなってもしかたない。

べったり湿気は毛穴をふさぐから、
呼吸だけでなく、体の熱も出ていきにくい。

体の中に、湿も熱もこもってしまう・・・

そんな季節は、毛穴をこじ開けて、
体にこもった熱を発散させてくれる生姜がおすすめだ・・・ということは、
今までもお話してきたけど、

どうも、朝の時間に毛穴を開かせておくことは、
夏バテ予防にもいいと近年思ってきている。

おととしの夏、膀胱炎やら、生まれて初めて口腔内ヘルペスはできるは、
何気に体調を崩してて、

昨年夏は、北京に1週間行くことが決まってて、
連日40度の気温と、脂っぽい食事に耐えられるか・・・いや、耐えねば!!
ということで、
昨年夏は、毎朝の散歩後に生姜湯を飲み、
わざと汗をかかせるようにした。

講座会場など、一日、一定の温度の中にいることの多い私は、
汗をかく環境で仕事をしていないので、
わざと汗をかくようにして、毛穴が開け閉めをさぼらないようにしたのだ。

そしたら、なんと!
昨年夏はすごく調子が良かった。
北京も行ったし、そのしわ寄せで前後に仕事はつめつめ、
そして、出張も多かったけど、
おととしの夏よりも全然元気だった。

夏の間に、毛穴の開け閉めをさぼらせないことは、
夏バテ防止だけでなく、
秋の風邪予防にもつながると思っている。

特に、今年の夏は、湿気が多くて毛穴が開かないからこそ、
生姜・ねぎ・しそなどの食材や、
温かい食べ物で、汗を積極的にかくようにしたい。

そして、汗をかくなら、断然!
朝・昼!!

自然の一部である人間には、
汗をかいた方がいい時間や、季節と、
消耗しないほうがいい時間や、季節がある。
汗をかくことは消耗に当たるから、時間帯も気をつけないと、
健康のためにやっていることが、あだとなる。

健康にいい生活養生について知りたい!
という方は、8月3日のセミナーにぜひいらしてくださいね。

教科書通りの秋の養生ではなく、
今年ならではの秋の養生もお話いたします。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

気象病?天気痛?・・・だから??

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈未病予防セミナー・今日からできる生活養生秋編〉
日時:2019年8月3日(土) 10~12時

場所:ユニコムプラザ さがみはら セミナールーム2 
(小田急線相模大野駅 徒歩3分)
相模原市南区相模大野3丁目3番2号 
bono相模大野サウスモール3階

講師:萌木のり子(国際中医師)

料金:(当日受付)
    一般 2500円 
    大学生以下 1000円

   (事前予約)
    一般 2000円
    大学生以下 1000円
    一般ペア割(大人2名様同時お申込み)3500円
    オンライン参加(1名) 2000円

詳細はこちらのページからどうぞ
IMG_9799.jpg


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

先日、わが子たちが
「なんかさ、世間では気象病ってのがあるらしいよ?」

「バカだよね~、天気のせいにしてさ(笑)それ湿だから!!早く寝ればいいのに・・・」

あぁ、わが子たち最高だ!!!(笑)

ちなみに、気象病って何?って方に、
気象病は、近年認知されつつある病名で、気象の変化によって症状が出現する、あるいは悪化する疾患の総称。症状は「天気が悪いと古傷がうずく」といった天気痛のほか、メニエール病、喘息、めまい症、うつ病、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎、リウマチ、蕁麻疹、吐き気など様々である。心臓発作や脳卒中のきっかけになり、生命にかかわる場合もある。(ウィキペディアより)

これ、私の講座やセミナーを1度でも受けたことがある人はご存知と思う、
「湿」が原因だ。

もちろん、この梅雨で外からの湿気が多いのはもっともだし、
そのせいで体調を崩しているのもわかる。
天気の良い日には別に何ともないんだから、気象のせいにしたいのもわかる。

でもね、だったら、みんな体調を崩すはずじゃない?
なんで、崩す人と、崩さない人がいるのか?
それは、自分の体の中に、「湿」が溜まっている人ほど、この梅雨時の湿気の影響を受けやすくなる。

つまりは、自分のせい!!

他人のせいや、ましてや天気のせいにしてたら、
自分の非には気づきにくい。
そうすると、改善もできない。
来年もまた、気象病だ。

すでに気象病になっている人、体質だとあきらめてませんか?
諦めたらそこで、試合は終了です(←試合? 笑)

それね、今のあなたの睡眠時間や食事の時間や割合、お風呂の時間と
全然関係ないことと思ってませんか?
あなたの、体はあなたの生活からできてます。
だから、体に起こることは、生活の中に原因があるんです。

それを体質だからとあきらめてしまったら、改善の機会がなくなってしまう。
つまりは来年もまた、いや梅雨が明けても、秋の台風が近づくたびに気象病だ。

あなたの生活からできた病気は、生活を変えないと治らない。
薬は一時しのぎです。

・・・詳しくは、8月の未病予防セミナーでお話しますが、
そのころには梅雨は終わってるし、今!聞きたい!!
・・・って方のために、
なんと2年前に、天気痛ってことで、私が記事を書いてました。

面白いね~それも同じ時期(笑)
ってことは、世間では、2年前も今も同じことで悩まされている人が多いってことだ。
リブログの仕方がわからないから、
貼り付けておきます。(すごい!私がんばったよ~⑥まで書いてる 笑)
よかったらご覧ください。
天気痛①
天気痛②
天気痛③
天気痛④
天気痛⑤
天気痛⑥

気象病、天気痛・・・・だったら何?
治さなければ、病名なんて知ったって意味がない(笑)
ぜひ、改善されて、みなさまのパフォーマンスが100%発揮されますよう。
世の中が機嫌のいい人であふれますように。

あぁ、2年前の私は優しかったなぁ~・・・(心の声 笑)

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ








その熱中症予防が、秋の不調の元になる!?

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

【講演会のお知らせ】
その不調、もしかしていつもの生活から作っているかもしれません。
そして、それを治せるのは、名医でも、妙薬でもありません。自分自身です。

・・・こんなシンプルなことですが、なかなか実践できない・・・

毎日の生活の中で、簡単に取り入れられる養生の知恵をお話いたします。
ちょこっとだけ秋の養生も。

現在、不調に悩まされてる方、
喘息や、気管支炎、乾燥肌や、アトピー、鼻炎、に悩まされてる方、
風邪予防をしたい方も、
たくさんの方に聞いていただきたいお話です。

日時:8月4日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(相模大野駅徒歩3分)
講師:萌木のり子(国際中医師)

【お話会のお知らせ】
なかなか人と話すことがないから、何が正解かよくわからない婦人科のお話。
お話会で話してみませんか?
こちらは私が一方的に話す講座ではなく、
みなさんからもご意見をいただく、お話会の形式となってます。
次回のテーマは更年期
西洋医学では、女性ホルモンの低下で済まされてしまう更年期の
予防と対策を、一緒に考えてみませんか?

日時
①2018年7月10日 19~21時 終了いたしました
プチ講座内容 
《生理ってなに?》
生理痛やPMS
生理の仕組みについて

②2018年7月24日 19~21時 終了いたしました
プチ講座内容 
≪更年期、プレ更年期について≫
生理がとまる?不規則はなぜおきる?
更年期に不安がある?

③2018年8月7日 19~21時
プチ講座内容
≪女性ならではお悩み・トラブルについて≫
生理と排卵のこころの状態
あなたの子宮の気持ちって?

料金:3回 9000円
単発での参加も可能です。1回3500円

場所:海老名市扇町5-7
リコーフューチャーハウス4階

ファシリテーター
・国際中医師 萌木のり子
・セラピスト 阿部亜希子

講演会&お話会の申込、お問い合わせは
中医養生事務局 まで
youjyou2018@gmail.com




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

またまた北京からの寄り道です~笑
(今年中に書き終わるのか!?・・・ってくらいでお付き合いください)

今日は、少しだけ涼しくて、過ごしやすい神奈川です。

でも、連日の猛暑で、TVをつけたら熱中症予防のことばかり。

・・・・って、何度も書いてますが、今年、そんなに暑いですか?
いやいや・・・私も、寒くはありませんよ(笑)

実は、私、昨年の夏、膀胱炎になったり、以外とひどい目に遭いました。

今年の夏は今週末は鹿児島、来週末は福岡と、毎週のように出張で、
年は当然、昨年より取るので、夏は気をつけないといけないなぁ・・・と、
立夏を過ぎてから、日課にしていることがあるのです。

長く、この仕事を続けるには、まず健康の足腰!と、
朝、家の周りを20分くらい散歩していることは以前も書いたと思いますが、
夏は涼しいうちに散歩し、
その後、ショウガ入りの紅茶と、温かいお味噌汁かお粥を食べるようにしたのです。
ナツメお粥_R
胃腸に優しい、土用に嬉しい、棗と蓮の実入りのお粥

DSC08622_R_20180725105629101.jpg
ショウガ紅茶

当然、汗はバーッとかきます。
でもね、この時期、汗をバーッとかくと、おなかの中は冷えるのに、
ショウガを飲んでいるから、汗をかいてもおなかが冷えないんです。

で、汗がひくと、涼しい~♪

でね、この後、膀胱炎予防に、
湧泉とか、三陰交とかに、お灸をして~

こんなことを日課にしていると、
そんなに暑くないんですよ~

そして、気温差の変化にも耐えられるようになってきた。
昨年より、年は取ってるのに、こんなに元気なんてびっくり!

人間は、いつでも養生次第で変えられます~

朝食の温かいもの、
ショウガ、
お灸、
おすすめですよ~

・・・でも、このどれも、TVで特集されてない(笑)

人間の体はどうやって熱を冷ますのか?
どうやって、体の熱を取り、喉の渇きをとり、熱中症予防となる水を作り出すのか?

メカニズムを知っていたら、
効率的に熱中症予防ができるのに~

そして、その熱中症予防が正確にできたら、
秋になっても元気に過ごせるのに~

実はね、猛暑の後って、はやりやすい病気があるんですよ。
それって、熱中症予防が間違えてるからなんです。

特に、
胃腸が弱い人や、

喘息、アトピー、花粉症、気管支炎、副鼻腔炎・・・など肺系が弱い人は要注意です。

そして、お子さんは、
胃腸と、肺がもとも弱い生き物です。

だから、秋になって体調を崩しやすくなる。

・・・そんなお話を、
どのTVでも特集されていないお話を、

8月4日(土)の講演会ではお話ししたします。

中医学、薬膳を勉強している人はもちろん、

専門用語を使わずにお話しするので、
中医学、薬膳初心者の方もぜひ!!

お2人だと、ペア割りもございます。
若い世代の人にも聞いていただきたいので、学割も。

暑いですが、
いや、暑いからこそ、
たくさんの方に聞いていただきたいと思います。

講演会&お話会の申込、お問い合わせは
中医養生事務局 まで
youjyou2018@gmail.com

IMG_7589_R.jpg
8月4日は土曜日です笑

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: