スープダイエット再び

みなさんは、昨年のスープダイエットの記事を覚えてますか?

朝・昼は、好きなものを好きなだけガッツリ食べ、
夜は、スープかお粥のみにする。
そして、どうしてもスープ以外のものを食べなきゃいけない時には、
なるべく早い時間帯にする。


ただそれだけのスープダイエット。


昨年、体調がよくなるとともに、妊婦時代の体重になったワタシ
その後は、スープダイエットの成果あってか、
ベスト体重プラス1?くらいになりました。

体の反応がよくなるのか、
スープ以外の物を食べると、すぐ体重が跳ね上がる
でも、またすぐスープダイエットをすると元通り

体重うんぬんよりも、
スープダイエットを続けていると、なにより体調がいい。


消化器官(臓)が弱いワタシは、
朝、痰がからんだり、鼻水がつまったりしていたけど、それもなし。
長年悩まされていた便秘も、調子がいい。
余分なものがなくなると、肌の調子もよくなる。

ワタシと同じく、朝、痰がからんだり、
鼻水や鼻づまりに悩まされている人。
また、花粉症などがある人は、
ダイエット目的でなくても、スープダイエット、いいかもしれません。


こんなにいいことだとわかっちゃいるのに、
なぜか、震災後は、スープダイエットが続けられず。

スープダイエットは、当然のことながら、朝、ものすごくお腹がすく。
震災後、余震がしばらく続いていたので、
「もしかして、明朝、なにも食べられないかも・・・」の不安から、
「食べられるうちに・・・」と、夜もしっかり食べていた。


昨年まではならないけど、当然、体重は増えていく

漢方薬のお陰で、幸い体調を崩すことはないけれど、
薬にばかりたよってもねぇ・・・


これから、代謝の悪い夏だし、沖縄も待ってるし、
体調にあったスープダイエエットを再び始めることにした。

DSC06797_R.jpg
昨夜のスープは「かぼちゃスープ」

今週は、気温の変化も激しく、お疲れ気味だったから、
元気の素になる、かぼちゃ、山芋、ナツメがはいっている。

こんな陽気だったから、咳が止まらない人も多いかもしれない。
そんな人にもオススメしているスープです。

体を潤す、山芋、豆乳も入っているし、
かぼちゃは、粘膜の損傷にも◎

先日は、友人のダンナさんの咳が止まらないということで、
一緒にユリ根も入れて作りました。
こちらも、更にクリーミーでオススメです


案の定、2,3日続けていたら、体重は戻り気味。

今夜はこれから大学です。
9時半ごろに帰宅すると、なんとなくお腹がすいて、
家族のために用意していく夕飯を、少し食べちゃうんだよね~

それが、胃もたれの素となり、
なかなか寝付けなくなることを知っているのに・・・


ちなみに今夜の夕飯は、娘リクエストの「ハヤシライス」
DSC06809_R.jpg

消化を助ける、サンザシも陳皮も入っているけど、
DSC06388_R.jpg


いやいやいけない・・・今夜は誘惑に勝てますように・・・



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



かながわ子育て情報局さんで、毎月15日発行のメルマガを書かせていただいてます。
15日当日ですと、その月のメルマガは送られてこないこともありますので、
興味がおありの方は、お早めにご登録を☆


ご登録は、コチラから










スポンサーサイト

ゆるめのスープダイエットの成果

「初夏のスープダイエット」のお話を覚えておいででしょうか?
(初夏のスープダイエットってなに?はコチラ)


なんのことはない、夜のごはんをスープのみに変えるだけ。
5/25にスタートしたから、そろそろ2カ月。

まだまだ続行中のワタシ。
・・・ん?成果??

聞いちゃう??

まずはプチいいわけ劇場から?・・・

そもそも、もともと中肉のワタシ。
そして、血が少ないワタシ。
漢方医先生には、「今でちょうどいいです。今まで足りなかった分が増えたんだから」
といわれますが、納得いかない。
冬の間に増えた3kg。
外見的には変わらないのか、そもそもワタシの外見に興味がないのか、
家族も誰も太ったことに気づかない・・・。
もともと、ガッツリ食べるタイプではないし、どちらかというと少食。
そういう人の3kgは、とても落とすのが難しいと思いませんか?



しかも、もともと足りなかった血が増えたのなら、血を減らさずにダイエットしなくてはならぬ。
だから、無理な食事制限とかはできない・・・。
漢方医先生オススメの
「夜スープダイエット」
記事にしておきながら、半信半疑で続けること2カ月弱。


なんと、2.5kg減!


「またまた~!夜スープに置き換えるだけでなく、カロリー計算までしっかりやってたんじゃないの~?」

いえいえ、ワタシがそんなに面倒くさいことをするわけがない
ほんとうに、夜のごはんをスープに置き換えただけ。
しかも、昼はランチで食べ放題でガッツリ食べることもあるし、
ブログにも何度か記事にしたけど、週末はお酒も飲んじゃう~
夜スープの後に、スイーツを食べることもあった。(←スープだけじゃないじゃ~ん 笑)
でも、食べる時は、できるだけ寝る4時間前までにした。
(なぜ、4時間前??はコチラ・・・)

週末のお酒だって、できるだけ早い時間を心がけて、
5時から飲んじゃうことも~そして8時にやめる!
たま~に、ダラダラ飲んじゃうこともあるけどね~でもそれはそれ!
無理をせずに、楽しい時間とわりきります
そして、次の日はまたスープダイエット!


そんなゆる~いダイエットの日々でした~。
それで、2.5kg減!我ながらすごいと思ってます。

そして、気になる体調は・・・
実は、すごーくいいんです!
まず、もともと便秘気味のワタシ。
スープダイエットを始めてから、便秘解消です!
しかも、午前中の早い時間!!
デトックスの時間の記事でも書いたけど、できるだけ早い時間に悪いものを出しちゃったら、
いいものも早い時間からたくさん作れます

きっと、消化器官(脾臓)が弱いワタシにとって、
消化のいいスープは体にあったものだったのでしょう。

そして、汗の時期は空咳もでるけど、
それもなし~♪
汗で消費した、「気」と「水」はスープがちゃんと補ってくれます

体調がいいこと、それは必要なものが補えているということですもんね


仕事や生活のスタイルで、なかなか夜スープダイエットができない人もいると思いますが、
可能な方は、ぜひお試しくださいね

特にワタシのように消化器官(脾臓)の弱い人は、
体調もよくなり、更においしいことになるかもしれません


・・・というワタシも、今夜は大学で、帰宅は夜10時近く。
この暑さだし、絶対飲んじゃうな~
そして、なんかをつまんじゃうはず~(笑)
そして「胃がもたれた~」と言って、お腹をさすりながら眠りにつくはず。

・・・これだけわかってるのに、やめられない~♪
いいんです!無理はしないんで~


明日からまた夜スープダイエットをすればいいんだから


ちなみにある暑い日のスープ
DSC05484_R.jpg
「トマトと青シソのスープ」
体に必要な水を作り出すトマト。体を冷やしてしまわないように、
体を温める青シソを加えました。
スープも美味しかったけど、細めのパスタを入れてパスタソースにしても美味しそうでした~



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ









スープダイエットの効果的な進め方

スープダイエットを開始して早や1週間。
いまのところ、体重計はピクリとも動かず・・・。


まぁ、焼肉&ビール全開ごはん後なら、よしとみるべきか・・・

体重計は動かないけど、よかったこともある。
それは、朝の排便の時間が早くなったこと。

みなさんは覚えてますか?デトックスの時間を。(詳しくはコチラ・・・
朝の5~7時は、大腸のデトックスの時間。
それ以降は、少しづつ便から毒素が体内に吸収されていってしまう

漢方医先生にも、午前中の排便をすすめられている。
知りたくない情報でしょうが、排便の時間が2時間くらい早くなった。
これで2時間分、毒がまわらない??


きっと、スープで煮混んだものは、消化吸収もいいからだね


先週はキャベツの大玉も2つあったし、
ますます消化もいいスープをひとつ。

DSC05345_R.jpg
「キャベツのポタージュ」

消化のいいキャベツと、
臓の働きを補う山芋。
血をサラサラにする玉ねぎを、
ちょこっとのバターで炒める
DSC05337_R.jpg

水と固形スープのもとで煮混む。
DSC05340_R.jpg

これをフープロにかけて、豆乳を入れ、塩・こしょうで味を調えれば出来上がり♪


これから、梅雨にむかうから、今のうちに湿に弱い臓(消化器官)と、
体の水分代謝に必要な臓を元気にしておかないとね!


神奈川では、ここのところからっと晴れた日。
こんな時は、乾燥してから咳がでませんか??
そんな時は、潤いの豆乳がおすすめですよ~


それから、スープダイエットを効果的にするための秘訣。
寝る4時間前にごはんにすること

きちんと消化吸収しないと、余分なものを作る素です。


体に必要なものはちゃんと作り、体に余分なものは作らない。
これがくすいむんダイエット!


これは、ダイエットしていない人にもオススメですよ~


「4時間前?忙しくてそんなのとても無理・・・」という方、
できるだけ、軽くて消化のいいものをお召し上がりください。

そして、ガッツリいきたい時は、お休みの日などの早めの時間に、
心いくまでガッツリどうぞ~


・・・って、体重計の動かないやつに説得力なし!
今週も、スープダイエットがんばります~




ワタシがブログを始めた当初から、仲良くしていただいている
「らしく」のFuwariFunwariさんが、くすいむんごはんのつくれぽをしてくださいました~

お洒落なお皿に飾られて、センスのひかるごはんになってます~
Fuwariさん、ありがとうございます。
ほめていただいたような人になれるよう、
頑張っていきますね



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

スープダイエットのスープたち

なんだかバタバタしておりまして、なかなか更新できずにいたワタシ・・・。
バタバタしてても、体重に大きな変化はありませぬ


この週末も、息子の授業参観あり、娘をキャンプに送り出し、
ワタシは大学とバタバタしまくり。
ひと区切りのついた気持ちの中で、今夜は焼肉屋さんへ・・・


毒を食らわば皿まで!
こんな時には、湿が!とか、スープが!とかはこだわりません。
好きなものを好きなだけいただきます~
あぁ、冷たいビールの美味しいこと~
甘いものも食べちゃえ~

って、「スープダイエット」のスープの紹介でした

例えば、今夜のように少し肌寒い日のスープ。
DSC05305_R.jpg
「かぶのスープ」
かぶは、消化もいいし、体を温めてくれる。



そして、暑い日のスープ。
DSC05357_R.jpg
「春雨とわかめの中華スープ」
前の記事にも書いたけど、
春雨の原料は緑豆。
緑豆は、体の余分な熱と湿を出してくれる。
同じく、体の熱をとるワカメも一緒に。
肌寒く感じる日は、ネギや生姜をプラスして!



そして、いまが旬。
「クラムチャウダー」
DSC05369_R.jpg
あさりは、体の余分な湿と熱をとってくれる。
同じく、体の湿をおしっことして出してくれる、
ハト麦をミルサーでパウダー状にしたものと、小麦粉をまぜたけど、
あさりが少なかったのか、ハト麦が勝っちゃったのか、
まずくはないけど、今一つのでき。
バッチリの味付けになったら、レシピをアップしますね~


そして、これは絶品だった、
DSC05380_R.jpg
「豆腐の豆乳スープ」

きのこを入れて、出汁をとり、
少量のみそを加え、薄めのおみそ汁を作る。
そこへ、ほうれん草、豆腐を投入。
豆乳を入れて軽く火を入れ、ちょこっとめんつゆを入れる。
簡単だけど、優しいお味~
豆乳は、を出しやすくするから、
こんな陽気で、のからんだ咳をしている人にも嬉しいスープ。


あとは、いつもの「ミネストローネ」
DSC05376_R.jpg
体の湿と熱をとり、消化器を健康にしてくれる「ハト麦」も入ってる。


それから「豆乳コーンスープ」
DSC05112_R.jpg
コーンも消化器を健康にしてくれる。
フープロにかけて、わかんないけど、
玉ねぎ、セロリ、大根、山芋も入ってる。


先週は、はっきりしない天気も多かったから、
湿をとるスープが多くなった。
梅雨のごはんにも、使えそう。


皿までくらった毒?
いいんです。毒もたまには、気持ちをスッキリする薬になる
明日からまた、スープダイエットでスッキリ出す予定だから



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






初夏のスープダイエット開始

別に知りたくない情報でしょうが、
実はワタクシ、この冬から春にかけてに太りました

体重計は久しく見たこともない数値へ・・・

戒めの意味で、母子手帳を見ました。

なんと、息子の妊娠8カ月の時と同じ体重・・・
言うまでもなく、ワタシは妊婦ではありません・・・
なのにこの数値!ありえません・・・

まぁ、息子の時はつわりも最後まであって、ひどい時は、5kg減。
体重もあまり増えなかったしぃ~
・・・と、いいわけ劇場をしてもむなしいだけです・・・


いつもの漢方医先生にいいました。
「胃もたれもなくなって、お腹もすくようになりました。
ごはんも美味しく食べられます。・・・でも、体重が増えました・・・

頭のいい先生。その場でワタシの身長と体重をいろいろ計算・・・。

「正常の範囲です。そのままでいいですよ!
・・・なんのなぐさめにもなりません・・・
あわよくば、出すチカラの強いお薬でもいただけるかと考えた、
ワタシがばかでした・・・


でも、先生曰く、
「大丈夫!これから自然とやせる季節です!

やはり、暑くなると代謝があがるから?と聞くワタシに、先生はびっくり発言


「暑くなると、体内の温度を下げるために、人間の体は毛穴を開き、陽気を外へ出して体温を下げようとします。
すると、体内の温度は低くなるので、代謝は悪くなる
と。

あらら・・・朝から、机にかじりついてるワタシ。
今のところ、運動をする時間を作るのも難しいし、代謝もますます悪くなるんじゃだめじゃ~ん


先生曰く、
「春・夏は朝昼はしっかり、夜は軽くていいんです。
湿気や、熱帯夜で食欲がなかったら、無理して食べなくてもいい」
と。

これから暑くなると、汗とともに体の水分もなくなるので、
消化も良く、水分もとれる、スープやおかゆがオススメだそう。

これから湿気が多い季節になるから、
湿気から、消化器官もやられやすいので、余計にいいのだろう


スープなら、家族に関係なく、無理なくダイエットもできそうだ!


というわけで、
スープダイエット開始だぁ~

手始めに、大玉2個となってしまった、キャベツの消費も兼ねて、
DSC05326_R.jpg
キャベツ
ブロッコリー
スナックエンドウ
しめじ
ベーコンちょっと
を、固形スープのもとで煮こみ、煮立ったら、ホールトマトを投入。
仕上げは、ドライセロリ葉パラリだ。(ドライセロリって?)

DSC05329_R.jpg
「食べるミネストローネもどき」

花野菜は、消化器に優しいし、
トマトは、体の余分な熱をとり、新しい水を作り出してくれる。
これからの時期にも嬉しい!

成果??聞いちゃう???
1週間続けて、500g減って、週末の外食で300gもどる。
一歩すすんで二歩下がるだ・・・。

しばらく、先生を信じて続けてみようとおもいます。
この先夏にむかって、可愛い水着もミニスカも着るわけじゃないけど、
坐骨神経痛が痛くってねぇ・・・負荷が多いと大変だ~


ぜひ、みなさん御一緒にいかがですか?

次回は、キャベツを始め、先週1週間のスープメニューを公開します。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ














プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: