クコと陳皮の活用法・なんちゃって薬膳スープ

最近、肌寒い日が続きます。

この季節が、一番嫌い~
陽が短くなり、だんだんと肌寒くなってきて、
もう楽しい夏は終わりなんだなと、
秋になっちゃうんだなと寂しくなります。
(・・・って8月の初めから、「立秋過ぎたら秋薬膳!」と言っている人とは思えない~笑)

面白いもので、外は天気が悪くて湿気がいっぱいなのに、
なんだか口の中は乾燥して、から咳がでる。
そんなところからも、乾燥の秋の気配・・・やはり寂しい・・・

こんなふうに、私をさびしくさせるのは、何も秋だけのせいじゃないと踏んでます。

そう!血ないと、人間、うつうつ考えがち~~

ということで、
乾燥予防にも、
心のケアにも、
しっかり血を補います~

ということで、肌寒い日には、やっぱりスープでしょ♪
IMG_5183_R.jpg


でもね、
冷蔵庫は空っぽだし~
朝の忙しい時間はめんどくさい~
・・・そんな時は、

インスタントを使います~笑

こんな仕事をしていると、
「インスタントや冷食なんて使わないでしょ?」と思われるかもしれませんが、
意外と使うんですよ~(頻度はもちろん低いけどね 笑)

ということで、今朝のスープは、
インスタントのカップスープの素~笑笑

を、
IMG_5182_R.jpg

血を補って潤いアップのクコと、
潤いアップの白きくらげの根本の固いところと、
(やわらかいところでもいいんだけど、もったいないからね 笑)

潤い過ぎて胃もたれ防止&インスタントで余分な湿をなるべく作らないようにの陳皮を、

15~20分くらい煮だし、
そのお湯で、カップスープを作ります~

もちろん、こんな湿気の多い日は、
除湿のトウモロコシを使って、トウモロコシのひげまで使って、
ハトムギのクルトン浮かべて~なんてのが
100点満点の薬膳かもしれないけど、
100点満点でなくてもいいんです~
「0(ゼロ)じゃなければ~笑」

でね、100点満点のスープはいろいろと文句を言って飲まない息子も、
このなんちゃって薬膳スープなら、完食!
ほら、「0じゃない~笑」

ということで、お忙しいときのなんちゃって薬膳スープでした~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

もろもろのご案内です~

10月開講!
おうち食医™養成講座

こちらは、薬膳の連続講座です。
1か月に1度、薬膳のルールをしっかり学びましょう!という講座です。
詳細はこちらから

今回開講のクラスは、
①第二火曜日 13:30~15:30 (残席3名)
②第二土曜日 13:30~15:30 (残席6名)

のどちらかをお選びくださいませ。
お申込み&お問い合わせは、
ouchisyokui@gmail.com
からお気軽にどうぞ~

連続講座はハードルが高いけど、
単発講座なら~という方は、こちら↓

〈今後のイベントなど〉


 ibeえびな 秋のりんどう祭
日時:10月2日(日)10:00~17:00
場所:リコーフューチャーハウス2階(ららぽーと海老名向かい)

10:00~11:30 薬膳お話会「テーマ:頭痛」
お話会は、テーマについてのお悩みを参加者みなさんでシェアします。
私はみなさんへ体質別のアドバイスをさせていただきます。
参加費:1500円(定員10名)(残席5名)

13:00~17:00 薬膳セラピー
こちらは、マンツーマンで体質チェックをして、
おすすめの食&生活養生のアドバイスをさせていただきます。
こちらは残席わずかです。
気になる方はお早めに。
20分 2000円

どちらのお申し込み&お問い合わせも、こちらから

そして、単発だけど、中医学&薬膳のお話を知りたい方は、
「わかりやすい東洋医学講演会 冬」
冬の養生が、来年の1年の元気を左右するといっても過言ではありません。
気になる方は、ぜひ!!
日時:11月26日(土)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス 2階

こちらのお申込み&お問い合わせは、こちらから

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 








スポンサーサイト

忙しい時の、インスタント炊き込みご飯

たださえ、夕方の主婦は忙しいけれど、
子どもたちそれぞれの、習いごとがWブッキングしている日はなおのこと。

例えば、息子のサッカーの送迎をし、帰ってきて、
急いで、娘の夕飯の準備をし、塾へ送り出す。
塾の帰宅後では、遅い夕飯になるから、
余分な湿などを体にためないためにも、熟睡のためにも、
早めの夕飯は必須!


・・・いえいえ、昼間のうちに、夕飯の準備をしていればいいんですよ~
・・・優秀な方は・・・

ワタシ?のむいた、ごくわずかな日は昼間に準備をするけれど、
外出してたりすると、もちろんアウト~
外出してなくても、はははは・・・・・


でもね、強~い味方もあるんです。
DSC06392_R.jpg
でた!まぜて炊くだけの、釜めしの素。

忙しい時に、味が決まっているものは、ありがたい。
慌てて作って、味がどーのこーの言われても、面倒くさいし・・・(笑)
毎日じゃないから、たまにはいいよね?

でもね、ひと工夫で、『くすいむんごはん』になっちゃうの。

まずは、冬に嬉しい根菜を、冷蔵庫から出し、
(なぜ、冬に嬉しいの?は、コチラ)
にんじんは、短冊切りに、
ごぼうはささがきに。
どちらも、5cmくらい使用。


根菜でもあり、種のもの(種って何?はコチラ)で、
おまけに、臓(消化器官)にも優しいから、土用のこの時期にも◎
加えて、インフルエンザが流行っているので、予防にもなる、
山芋をやはり、5cmくらい。
半月切りに。

そして、臓(消化器官)を元にしてくれる陳皮を、お茶パックに入れ(陳皮って?)、
この時期嬉しい、海藻類で、「」を補ってくれるひじきをひとつまみ、
炊飯器に投入!

DSC06394_R.jpg


インスタントで、になる余分なものが入っていても、
ひじきのデトックス効果で◎

山芋がホクホクの食感で、いいかんじです~♪

DSC06399_R.jpg



もしかして、体を冷やす食材が多い?・・・と思ったあなた、
そう!おみそ汁に、おネギたーっぷりいれればいいんですよ

ワタシは、は心?と、あえて体を温める「鶏」釜めしの素にしましたが


ほら、インスタントでも、
この時期にピッタリの炊き込みご飯になったでしょ?

これに、忙しくてイライラしないママがいれば、最高のごはんですから~



この時期、子どもが体調を崩すことが多く、
混んだ病院へ行き、夕方、ぐったり帰宅。
すると、元な方の子は、「お腹すいたー!」
病気の子は、苦しくて、「ぐずぐず~・・・」
「ママだって疲れてんのに、いいかげんにしてよー!」
・・・心の中で本音を飲みこんだり・・・

そんな時にもオススメです!
山芋は、強いバリアを作ってくれるから、
家族へうつるのも予防してくれるし、疲労回復にも◎

こちらも、優しいママが、最高のくすいむんですから~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



ちなみに、明日の恵方巻きの酢飯、
我が家は、陳皮をお茶っパックに入れて、炊きこんだごはんをつかいます~




インスタントでも!ミートソース梅雨バージョン

この土日は、大学でした。
土曜の講義は、午後の5時から。
娘の部活やら、息子のサッカーやらで、いつもバタバタする土曜日。
作り置いていく夕飯は、簡単なもので済ませたい。

だってぇ、午後3時前には家を出るから、昼ご飯を食べたすぐ後に、
夕飯の準備をしなくちゃいけないんだもの~
          ーいいわけ劇場ー


この土曜日は、蒸して湿気があったせいか、
大学に行く前から、お疲れ気味・・・・
こんな時は、やっぱり、インスタントでしょ!


でもね、ここのところの湿気で、子どもたちは、イマイチの体調。
だったら、ちょっと手を加えてこんな除湿ごはん。
DSC05448_R.jpg
「スパッゲティミートソースの梅雨バージョン」


どこが、梅雨バージョンかというと、これが入っている
DSC04942_R.jpg
ハト麦だ。
ハト麦は、湿に弱い脾臓を元気にし(なぜ、脾臓は湿に弱いの?)
余分に発生した湿気は、おしっことして体の外へ出してくれる。
余分な熱もとってくれるから、この時期には嬉しい食材♪

これを、水に2~3時間つけておく。


玉ねぎ、にんじんのいつもの材料と、
除湿して、体の余分な熱をとってくれるセロリ。
これをみじん切りにして、ひき肉と軽く炒め、
水とハト麦を加え、固形スープの素を入れて煮混む。

それから、市販のミートソースをまぜて、塩・胡椒で味を調えるだけ~
そうそう、適当な大きさにカットしたトマトと、陳皮(ちんぴ)も忘れずに投入!
トマトは、体の余分な熱をとってくれて、体に必要な水分を作ってくれるから、
汗をかいて帰ってくる子どもたちにも嬉しい食材。


そして、愛する陳皮~
陳皮、脾臓の働きを元気にしてくれて、
胃腸の気を流してくれるから、胃もたれもなしよ



これに母の愛が加われば、インスタントでも立派なくすいむんごはん!

もう、梅雨は明けちゃったし~という、うらやましいあなた!
日本は多湿の国なので、夏の間も嬉しいごはんです


お疲れの時、
忙しい時、
暑くて台所に立ちたくない時、
こんな、インスタントなくすいむんごはんはいかがでしょうか~?


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ










冬の養生~冬至までの過ごし方~

久々の更新ですが、突然ですが、質問です!


中医学の考え方の素になるものに、
「陰・陽」があります。

それでは、冬の季節は、陰と陽、どちらにあたると思いますか?




・・・答えはみなさんのイメージ通り、「陰」です。
春夏は「陽」になります。



では、もう1つ問題です。夜は、陰と陽、どちらにあたると思いますか?




・・・そう、こちらもみなさんのイメージ通り、「陰」です。
昼間は「陽」にあたります。




ということは、冬で、しかも1日の中で夜が一番長い時期にあたる、
これから冬至までの期間は、
1年中で最も「陰」の多い時期にあたるのです



陰・陽の詳しくは、なが~~くなってしまうので、ここではふれませんが、
これらのバランスをとることが、中医学では病気にならない大事なこととされています。


ということは、これだけ自然界に「陰」の多いこの季節、
「陽」をしっかり補ってあげなくてはいけません。


陰も陽もよくわからないし、具体的にはどんなこと~???


まず、1つめは、しっかり食べて体内に貯蔵することです。

「えぇ~??ただでさえ、秋からちょっと太り気味なのに、クリスマス控えてる時に、蓄えられないわ~!!!


うんうん、わかります ワタシは、クリスマスは子ども会の行事ですがね(笑)


でもね、冬は蓄える時期。
この時期に蓄えたものが種となり、やがて
春に芽を出し、成長し、体内に収穫され→「気」も「血」も充実し、健康な1年に。

この時期に蓄えてるものがなにもないと、種まきしてないのと同じこと。
春には芽を出すものも、成長するものも、体内に収穫されるものもなにもなくなっちゃうということ。

美肌も美髪も、「気」や「血」がちゃんと充実し、体内を滞りなく流れていて初めてできるもの。
ほら?蓄えが大切なことがわかったでしょ?


蓄えは、立春までの冬全般にいえること。

じゃ、いったいどんなものを食べたらいいの~?

そうそう、どうせ食べるなら、余分な脂肪になっちゃうものじゃなくて、しっかり働いてくれるものをたべなきゃね


まず、これだけ自然界に「陰」が多い季節。「陽」をたくさんとって、バランスを良くしましょう!

にら・えび・羊肉・くるみ・栗などがオススメです。
「陽」は、内臓などの体の働きのこともさすので、これらの食材は、
代謝が悪くなりがちな冬に一役買ってくれそうです。


それから、体を温める
黒砂糖・酢・酒・にんにく・ねぎ・生姜・胡椒・ヨモギ・かぼちゃ・鶏肉・もち米など


それから、寒さで弱りやすい「腎」を補う食材
黒ゴマ・黒豆・山芋・クコの実・ささげ・栗・くるみ・エビ・ホタテ・こんぶ・カキなど

水分代謝の「腎」を補えば、余分なムクミともバイバイできる


それから、まだまだ乾燥も注意!潤い食材もね!
黒豆・豆乳・豆腐・ほうれん草・きくらげ・梨・りんご・松のみ・ユリ根・杏仁・豚肉・卵・ハチミツ・ゴマなど

そうそう、乾燥は、シワ・たるみのもとだもんね。

それから、種や種のようなもの
ゴマ・豆類・ナッツ類・イモ類・かぼちゃなど

種は、そのもの自体、芽を出すものすごいパワーをもってます。
それをいただいちゃいましょ♪


これから、冬至にかけて食べたほうがいいものは、

胃や消化器官の働きをおぎなうもの。 イモ類・豆類・かぼちゃ・とうもろこし・生姜・ねぎ・白菜・キャベツ・ブロッコリーなど

これらの食材は、脾臓を強くします。(中医学で言う脾臓って??)
冬至だけでなく、夏至・立春・立夏・立秋・立冬の18日前からも採った方がいい食材。

土の中で育った根菜類。
イモ類・れんこん・大根・かぶなど

中国では、冬至の日は、陰陽が変わる大事な日(昼と夜の長さのバランスがかわるからね)
と言われ、うこっけいや薬用人参の入った、「ご馳走鍋」を食べる家庭が多いそう

「日本人は、かぼちゃを食べるけど、かぼちゃも「気」(陽)を補うけど、それじゃ弱いアルヨ」
・・・と中国人の薬膳の先生はおっしゃってました。


うこっけいや薬用人参はなくとも、毎日これらの食材を食べて、
しっかり冬至をのりきって、来年も元気な1年にしましょ

忙しい方は、コンビニのごはんでも大丈夫!
こんなの選んでくださいね
090621_1211351_R.jpg
「お豆サラダ」です。


根菜たっぷりのおみそ汁でもオススメですよ~

次回は、生活編です!


リンクさせていただいている「てづくり*てづくり」のcomichikoさんが、
ワタシの豆乳ゴマ豆腐を作ってくれました。
黒大豆豆乳をつかっているから、「腎」にも嬉しい★
comichikoさんは、デザイナーさん、いつもワタシのごはんをオシャレに変身させてくれます。
ワタシも家の娘も大ファン 



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ















花粉症にも、インスタント薬膳!?

先週の土曜日、昔、銀行で勤めていた時の仲間と逢ってきました。
8年ぶりに逢ったのに、みな全く変わらず、時が止まっていたかのよう

特に、仲間と言っては失礼ですが、ワタシが若かりし頃、
「ママ」と慕っていた方は、65歳を過ぎているというのに、
あの頃のまま あまりのお若さにびっくり!


「ママ」は、趣味をたくさんもっていて、
お年なのに(←失礼)パソコンも使いこなし、
大きいカメラも使える(←ワタシは使えない
いつも、新しいことにチャレンジしてる・・・
アンチエイジングの極意を見たり!です。


「ママ」にいただいたお豆です
DSC03106_R.jpg

青大豆を、酢とハーブにつけてあるもの。

こういうのを常備菜にしてるんだってぇ~
青大豆で、元の素の「」を補給し、酢とハーブで流す・・・素晴らしい
こちらにも、アンチエイジングの極意を見たり!!!


ワタシもこういう風に、年をかさねていきたいものです



その時に、可愛がってくれていた先輩のHさんに言われたことは、
「月ちゃん(←ワタシのこと)は、薬膳をやってるから、どんなお店にするか考えちゃったよ」
と。

考えていただき、すみません 
全然どこでもO.K.です! 
だって、今日のお昼は、息子にチキンラーメン食べさせちゃったし!


確かに、ちゃんと食材を吟味し、生薬などを使ってつくるのも薬膳。
でも、そんなのは、薬膳料理店に任せておけばいい。
毎日作っても、家計も労力も苦にならないもの・・・それでも薬膳!


ははは・・・チキンラーメンの言い訳劇場じゃありませんよ~(笑)



そんなわけで、インスタントでもくすいむんごはん、いってみましょう~

まず、前回紹介した春雨のスープ、(春雨ってどんなチカラ?・・・
こんな便利なものをつかっても
DSC03032_R.jpg

「スープ春雨~」 (←そのまんまだ! 笑)


よく、寒いからって、スープ代わりに飲んでる人がいるけど、
実は、体を冷やしてしまうから、要注意!

でも、唐辛子を使った味のものは、唐辛子がカバーしてくれるから大丈夫
冷え性さんが、ランチに買うなら、こちらがオススメです



逆に、鼻づまりタイプの花粉症さんなど、
暑がりで熱タイプの方は、辛いバージョンはオスススメできません!

ワカメ入りのものなどがいいかも
ワタシはよく、ワカメ入りのものに、さらに乾燥のカットワカメとコーン缶をプラスしちゃいます

これなら、コンビニでも買ってランチに食べられるでしょ?



それと、こんなもの
DSC03102_R.jpg


「五目釜めしの素 + ひじき


なぜか、親しい友達にも、インスタントを使わないと思われている我が家。
毎日じゃないけど、意外と使うんですよ~


特に、前の夜、外出していて、
次の日の早朝から、娘や息子の習いごとがあり、
送り迎えで、帰ったらすぐ「お腹すいた~」が予想されるときには

たとえば、この前の日曜日(笑)


前の日、チキンラーメンだし(爆)、ワタシも外食。
デトックスもしたかったから、根菜がたっぷり入った五目釜めしの素に、
デトックスのチカラ&娘の花粉症予防に、ひじきをプラス

冷蔵庫に残っていた、根菜類も切ってたしちゃえ~


DSC03104_R.jpg


ほら、インスタントものも、使い方で薬膳になるでしょ?


これからも、インスタントもの、コンビニものも、いろいろ紹介できたら・・・
と思ってます。

だって、みんながみんな、ゆっくり時間をかけてごはんの支度をできるわけじゃないものね



だから、みなさん、のりたまをどのお店に誘っても大丈夫よん
どうか、お遣いなく。








ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: