FC2ブログ

生理痛のない人生は500倍楽!

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

私が住む神奈川県では、台風が直撃するとか?
警戒レベルの注意報もでてます。
みなさんのところはいかがでしょうか?
どうぞ、お気を付けください。

そして、こんなお天気の時に体調が悪くなるのは体に「湿」がたまっている証拠。
夏に、熱中症予防にと思ってとっていた水分が、
「湿」になっている人は、辛いかもしれません。
そして、そんな人は体に必要な水もできていません。
「やばい!」と思った人は、下記の記事を参考にしてください。

夏バテや、秋バテ予防にもなるから、
熱中症シリーズお役立てください。
熱中症対策① はじめに?
熱中症対策② 飲んでいるのに脱水のメカニズム
熱中症対策③ 誰も教えてくれない効率的な水の取り方

夏バテ・秋バテ対策①自分の体が乾いているサイン

他にも、今年の秋に注意したいことを
わかりやすいパワポ付きでお話している
8月3日(土)の未病予防セミナー・今日からできる生活養生秋編
の動画データ、販売を開始しております。
秋になると、咳が止まらなくなる人、気管支炎・喘息になりやすい人、乾燥肌・カサカサアトピーに悩まされる人は必見です!
詳細は、こちらから

さて、先ほど娘が
「生理痛のない人生は500倍楽!」と言ってました。

実は現在、大学4年の娘、
中高生の時は生理痛はなかったのに、
聞いてみると大学生になってから生理痛に悩まされているときが多かったとか。

何度もこのブログに書いてますが、
中医学では生理痛はなくて当たり前。
あるということは、体がどこかバランスを崩してるよ~のサインなのです。

もちろん、外出先、大事なお仕事前には、
今!その場の痛みをごまかすことも大事です。
だから、その時だけ生理痛の薬のお世話になるのもありとも思います。

でもね、
生理痛の薬は、痛みをごまかす薬です。
痛みの原因をなくす薬でも、
バランスの崩れた体質を整えるための薬でももちろんありません。

だから、
生理痛が辛い→薬
を解決方法にしていたら、間違いなく来月もまた生理痛です。

当たり前だよね?
1mmも体質は変わっていないんだから、お約束通り生理痛。

今では、女子大生でも、低用量ピルを服用している人も多いとか

痛みはごまかさなきゃいけないこともあるけど、
本当は治っていないことを自覚していないと怖いことになる。
痛み止めは体全部の痛みを止めるから、他の場所の痛みに気づかなくなる。
使い続ければ、だんだんと薬も効かなくなってくる。

さて、娘の話に戻しますが、
大学生になってから生理痛になることが多かった娘。
中高生の頃は、学校に温かい飲み物を水筒にもっていってたし、
夜の遅すぎる外出も、SNSや動画を見すぎて体力を消耗しすぎることもなかった。

今日は特に実家の和菓子屋で、1年に1回の徹夜の仕事に行っていた娘。
帰ってきたら、生理痛でお腹が痛くて動けないという。
徹夜明けだし、立ち仕事だし、尋常じゃない疲れもあったんだろうね・・・

で、処置は、
まず、小豆カイロを股に挟む。
これ、股ってことが大事!
もちろんお腹でもいいんだけど、子宮に通じるツボをダイレクトに温めるなら、股に!

使い捨てカイロより、
小豆カイロや米ぬかカイロだと、体の奥まで温めることができる。

そして、温かい薬膳チャイを~
腰も痛いそうだから、黒クコも入れて、15~20分に出した後に、
ミルクと蜂蜜を入れて~

たったこれだけの処置で、痛みはなくなる。
もちろん薬は使っていない。

この方法を知っているか、知らないかで
それこそ、500倍楽になる(笑)

出先なら、
温かいペットボトルの飲み物を買って、
こっそり股の間に挟んでおいてもいい。

スタバでチャイを頼んで、シナモンパウダー増し増しでもいいし、
いつも飲み物に、シナモンパウダーをひと振りしてもいい。

これでを飲んだ後、
痛みで冷や汗をかいて、起き上がれなかったほどなのに、
痛みもすーーっとなくなり、顔色もよくなり、解決だ。
でも、体は疲れているんだから、今夜は早めに休んだ方がいい。

薬膳でも、中医学の知恵を使っても、
その場の対処に過ぎないから、
痛みの原因はごまかさずに生活養生で改善だ。

聞けば、この1か月はイライラすることが多かったという。
これも、今回の生理痛がきつかった原因ね。

ちゃんと改善しておけば、来月の生理痛は逃れられる。

ちょっとしたことで、
「人生が500倍楽になる」なら、
薬を飲んで痛みをごまかしても、
自分はごまかさないでください。

間違えた対処法が、将来の不妊や筋腫のもとにならないように・・・・

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

スポンサーサイト



生理が止まっている人は、どんな薬膳よりも、まずは寝て!

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

【4月開講☆おうち食医養成講座ベーシックコースのご案内】
4月から、1ヶ月に一度、一年をかけて(12回)、中医学&薬膳を学んでみませんか?
今回の開講は、
①通学クラス(12名定員 残席5名満席となりました。ありがとうございます。
②オンラインクラス(8名定員 残席5名

通学クラスは、満席となりました。
オンラインクラスは、まだお席がございますので、
気になる方は、この機会にぜひどうぞ~

詳細はこちらから

〈講演会のお知らせ〉
中医学、はじめの一歩にはこちらがおすすめです!
季節の養生をわかりやすい言葉でお伝えしております。
~中医学未病予防セミナー~ 今日からできる生活養生夏編
日時:5月12日(日) 10:00~12:00
会場:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅から徒歩5分くらい)
※会場にお越しいただけない方は、ZOOMを使ったオンラインでもご受講できます。

詳細はこちらから
お申込み&お問い合わせは、
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com
IMG_9385.jpg

〈無料モニター募集!オンラインプチ講座のお知らせ〉
5月12日の講演会に先駆けて、
オンライン講座の対応がどのくらいになるか?
私共の会社でシュミレーションしたいと思いますので、
みなさま、ぜひお力を貸してください。
下記の通り、無料で、オンラインのプチ講座をいたします。

日時:4月14日(日)10:30~
場所:PC、スマホなオンライン環境の整う場所で
参加費:無料
テーマ:「春はなぜイライラするの?」
※事前準備として、ZOOMのご用意が必要となります。
詳細はこちらから

こちらのオンラインプチ講座のお申込み&お問い合わせは、
youjyou2018@gmail.com
中医養生事務局まで

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

今、私は飛行機の中でこのブログを書いてます。
日々の生活の中で、なかなか時間の作れない中、
出張の移動中の隙間時間は、大事なブログ更新時間です (笑)

人それぞれで嬉しいことって異なると思うのですが、
私は、目の前の人の体質が改善されていくのを見るのがたまらなく嬉しいのです。
だから、私の生徒さんはよく知っていると思うのですが、
私は、生徒さんをよく見ていて、その人の変化に気づきやすいです。

この間なんて、生徒さんの奥様も気づかないのに、
その方が痩せたことに気づきました。それも健康的に。
その方は、思うことあがあって、夕食を軽くしたそうです。
そうしたら、
「胃腸が気持ちよくて、朝のからだが楽になりました」とのこと。

そんな風に
自分の体に向き合ってもらって、
自分の体からのサインに気づいてもらって、
体の変化に気づいてもらえることが、何より嬉しい♪

私にとって特に何の得にもならないですけど、変態だから仕方ないのです(笑)

さて、今週から、おうち食医養成講座も、新学期が始まりました。
1~2年、おうち食医養成講座を続けてこられて、
いろいろと実践されたことにより、体質の改善された生徒さんがいらっしゃいました。
すごく嬉しかったので、書きたいと思います。
(ご本人の了承を得ております)

まずお一人目の生徒さん。

50歳前後の女性なのですが、1年2か月間、止まっていた生理が来たそうです。
しかも、タイミングよく?おうち食医の授業の日に(笑)

私もそうですが、50歳前後の女性だと、生理が止まってもなんてことないと思いますよね。
「そろそろ年齢だから、仕方ないかな・・・」と。

中国最古の医学書、黄帝内経にも、
「女性は、49歳で閉経」とあるし、50前後なら、特に早くもないし普通かな?と。

人によっては、1か月に1度の面倒なものがなくなってよかった・・・
早く閉経になりたい!!・・・なんて人も。

でもね、いつもの講座や、婦人科のお話会でもよく話していることなのですが、
人間、悪いものの出し口を、
男女共通では、尿・便・汗・呼気と持ってます。
それに加えて、女性にはもう1つ、生理があるのです。

悪いものの出し口を、男性よりも1か所多く持っているので、
女性は男性よりも長生きできるといわれてます。

それに、黄帝内経が書かれた紀元前よりも、現在の方が栄養状態もよく、
そもそも寿命も現在の方が長生きです。

なので、現在では、54~55歳くらいまで、生理はあった方が良いそう。

生理は肝臓の血が余るとなります。
だから、50前後で生理が止まってしまったら、
「年齢だから、仕方ない!」と思わず、
肝臓の血を補うようにしてみてください。

最近では、30代後半、40代前半で、生理が止まってしまうというお話をよく聞きます。
病院などに行くと、ホルモン剤を出されたりしますが、
これ、何の解決にもなってません。

生理さえくればいいんだ・・・じゃなく、
どうして生理が止まってしまってるのか・・・にフォーカスしてみてください。

ちなみに、今回、ご紹介したこの生徒さんは、
おうち食医養成講座の1年目のベーシックコースを昨年4月にご受講いただき、
その後、婦人科のお話会にもご参加いただきました。

その方は、日中もお仕事が忙しいのに、
夜遅くにお子さん(といっても成人されている)、旦那さんが帰ってくるたびに、
寝ていても起きて、夕食を温めなおして・・・

わかる!わかりますとも!!
日中働いて、疲れて帰ってきたお子さんや旦那さんに、
温かいお食事を、おいしい状態で食べてもらいたい。
一日の労をねぎらいたい。
うーーーん、いい奥様!いいお母さま!!

でもね、その奥様、そのお母さまご本人の労は誰がねぎらってあげるの?
本当にそこまですること、ご家族は望んでいるのかしら?
これは、その人だけではなく、みんなによく私が言うことなんだけど、
家族の望みは、
お母さんが元気でいてくれることなんじゃないかしら?
お母さんが倒れることが、一番困るんじゃないかしら?


疲れてイライラしたお母さんが、
へとへとのお母さんが、
温めなおしてくれた食事なんて、別に求めてないかも?寝ていてほしいかも?(笑)

でね、その方に提案したのは、
「お母さんは、今日から早く寝る族になりました。
だから、みんなが帰ってきても寝ているかも」と。
で、温めなおしは、各自やってもらって!と。
「お母さん、どうしちゃったの?頭おかしくなっちゃったの?」と思われたっていいじゃない・・・と。
睡眠不足は何よりも肝臓の血を消耗しますから~

で、素直なこの方、すぐに実践してくださいました。
「お母さんは、今日から早く寝るから、何か困ったことがあれば、起こしてね」と。

・・・誰も起こさなかったそうです(笑)

そうこうするうちに、1年2か月後に生理が来ました。
すごく喜んでいられました。
そして、その方と同じクラスで授業を受けられてた49歳の女性も、
「元気をもらいました!今日から私も頑張ります!!」と。
すごく励みになったそうです。

でね、その方の変化は生理だけじゃないんですよ~
(私、見てるからね 笑)
ご本人はあまり気づいていないようでしたが、
顔つきもやわらかくなって、
性格もやわらかく変わった感じ。
きっと、それがその方本来の、良さだったんでしょうね。

そんな良さが、たかだか家族のご飯の温めなおしで、
邪魔されるのはもったいない(笑)

「おうち食医始める前は、私これ以上元気になることはないと思ったけど、
もっと元気になれるんだ!と思ったら嬉しくて♪」

・・・と。
私もたまらなく嬉しい♪

50歳前後の女性に、
若くても生理が止まってしまっている女性に、
生理が面倒だと思っている女性に、
届いて、改善するきっかけになれば・・・の願いを込めて。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

生理痛、更年期障害をごまかさないで!

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

【講演会のお知らせ】
その不調、もしかしていつもの生活から作っているかもしれません。
そして、それを治せるのは、名医でも、妙薬でもありません。自分自身です。

・・・こんなシンプルなことですが、なかなか実践できない・・・

毎日の生活の中で、簡単に取り入れられる養生の知恵をお話いたします。
ちょこっとだけ冬の養生も。

どの季節の養生も大事ですが、
来年1年を元気に過ごせるかどうかは、
冬の養生にかかってるといっても過言ではありません。

たくさんの方に聞いていただきたいお話です。
ぜひ、いらしてください。

日時:11月10日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(相模大野駅徒歩3分)
講師:萌木のり子(国際中医師)

お申込み&お問い合わせは、
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com


【イベント参加のお知らせ】
今週末のイベントのお知らせです~
アンドスリーハンドメイドマルシェ
日時:10月27日(土)10:00~15:00
場所:海老名駅西口広場(ららぽーと側です)

このイベントで、「チームおうち養生研究所」
のブースで参加をいたします。

私たちのブースでの出店内容です~
☆おうち養生研究所の商品販売
(寧夏産のブランドクコや、大粒で柔らかい有機栽培されたナツメなど)
☆薬膳セラピー(25分 2500円)
☆漢方アロマ スプレー作りワークショップ
☆リカフェ 物販&お弁当販売

薬膳セラピーは簡単な体質チェックと、ふさわしい食材や生活養生をアドバイスするものです。
25分 2500円となります。
10:00
10:30
11:00
13:00 ご予約済
13:30
14:00
今年、最初で最後のイベント参加&薬膳セラピーとなります。
ご予約は、下記アドレスからどうぞ!
ouchisyokui@gmail.com


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

明日、満月のお月さまが、本当にきれいだったから、
ちょっと、爆弾を投げておこうと思う(なぜに? 笑)

まず、
「生理痛」や「更年期障害」は普通はありません。
ましてや、「プレ更年期」なんてものもありません。

今のあなたの、
その生理の時の痛み、
30代後半、40代前半で生理がとまってたり、
逆に、生理が止まらなかったり、
のぼせや、ほてり、
のどの渇き、イライラ、不眠・・・いろんな不調。

「これ、生理痛だからしかたないの~」
「(プレ)更年期だからしかたないの~」
と思った時点で、本当に仕方ないことになってしまいます。

それってね、必ず原因があるんですよ~
生理痛、生理の量や色や周期の異常・・・それって、もしかしたら、
この1か月、
意外と無理してた?とか、
ストレスたまってた?とか、
冷えてた?とか、
のサインかもしれません。
「生理痛だから仕方ないの~」と痛み止めを飲んでいたら、
「生理が止まらないからしかたないの~」とピルを飲んでいたら、
そのサインを見過ごしてしまうかも。
ひどいい人準備のいいひとは、痛む前から痛み止め飲んでたりしてね。

でもね、痛み止めって怖いんですよ~~
生理の時の痛みだけでなく、体のどこかしらの痛みもごまかしちゃうから、
どこか不調があっても、気づくのが遅くなっちゃう。

いつか子どもが欲しいと思っている人も、
毎月の生理がちゃんとサインをくれてたのに、
くさいところにフタをするように、痛みだけをごまかしてた結果が、
小さい不調をごまかし続けた結果が、
不妊の原因になることもあるです。

そして、
生理が終わる年齢くらいになる、更年期障害、
これも本来はそんなにきつくないものです。
でも、
「(プレ)更年期だから~」とみんななることだから仕方ない!とごまかしてしまったり、
ホルモン剤なんかを飲んでも、
本来の解決にはなりません。
もしかしたら、
睡眠不足や、
スマホの見過ぎが、
原因になってるかもしれませんよ~

逆に、その不調、ちゃんと向き合って、改善できたら、
生理痛や、更年期障害どころか、
気持ちの持ちようまで変化しちゃうかもしれません。

女性は生理があって面倒くさい?
・・・いえいえ、生理があるから、
ちょっとした不調も見つけやすいし、
変化にも強いし、
男性よりも長生きできるんです。

・・・でもね
生理痛があるんだもん!
更年期障害があるんだもん!
どうしたらいいかわからないもん!!!

の人は、
婦人科のお話会で、話してみませんか?
お話会は、講義と違い、お話を聞くだけではなく、
参加者一人、一人が、テーマに沿ったお話をしていただく参加型です。
私は、その日の参加者に応じて、
中医学的なアドバイスをしております。

すでに、2回開催されていますが、
参加者の年代は、
20代~50代まで、さまざま。

いろんな年代の方がいらっしゃると、世代のギャップもあって、
面白いかもしれません。

もちろん、一般の方の参加もOKですが、
助産師さんなどのスペシャリストの参加も大歓迎です!
学校の先生とかにも参加いただくと嬉しいなぁ~なんて。

女性の皆さん!!
今の不調、薬でごまかさないでください。
お忙しくて、ごまかさなきゃいけない時も、あるかもしれませんが、
ごまかすことは、根本的な原因がなくなったわけではありません。


その、ごまかしが、
婦人科の病気の原因の1つになってしまうかもしれませんよ?

気になる方は、婦人科のお話会へぜひ!ご参加くださいね。
今までは、全て対面での募集でしたが、
今回の募集は、対面と、オンラインの2つ。
対面は、神奈川県海老名市で行いますが、
遠方にお住まいの方は、オンラインでもご参加可能です。

お申込み&お問い合わせは、
中医養生事務局までお気軽にどうぞ~
youjyou2018@gmail.com

【★女性限定★
生理で読み解く女性のからだとこころ 中医学プチ講座&お話会】


(対面)
日時:11/19(月)15:00~17:00 生理
    12/3(月)15:00~17:00 更年期
    12/17(月)15:00~17:00 メンタル
場所:リコーフューチャーハウス 4階(海老名市扇町5-7) ららぽーと海老名向かいです。

(オンライン)
日時:11/19(月)19:00~21:00 生理
    12/3(月)19:00~21:00 更年期
    12/17(月)19:00~21:00 メンタル
場所:ご自宅でも職場でも、PCなどオンラインがつながる環境ならどこでも

〈参加費〉
全3回参加 9000円
1回ずつの参加 3500円/1回につき

お申込み&お問い合わせは、
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



生理痛ゼロに!?女子力アップ☆

こんばんは。中医薬膳セラピストの、のりたまです。
今回は、女子の内緒話(・・ってここの書いてる自体、内緒ではない 笑)

先月末のこと、高校生の娘から、
「友達が、生理痛で何度も保健室に行っててかわいそうだから、なんとかして!」
と、言われた。

生理痛は、本来はないのが当たり前。
原因は、冷えやストレスなどだけど、
パンツが見えそうなくらいスカートを短くしていて、生理痛もないもんだ。

でもね、その日の夜も塾。
その次の日は、バスに乗って、遠くまで演奏会に行かなくてはいけないと、
女子高生もなかなか休めない環境にある。

まずは、その場の痛みをやわらげるように、
コンビニであったかい飲み物を買ってきてもらい、股の間にはさんでもらう。
ワタシのアドバイスをメールしたら、早速、実行したようだ。

素直だね。辛いもんね。

それから、明日の演奏会には、お湯だけを水筒に持ってくるようにアドバイス。
そして、娘には、お腹をあっためる「薬膳チャイ」を持たせる。
006 (12)_R
こうやってお茶パックにいれておけば、水筒にポンと入れて、ちびちび飲めるもんね。

翌日は、ちゃんと水筒を持ってきたようだ。やはり素直!

でもね、こっちは500ccはいるのを想定してたから、それ用にお茶パックにいれちゃってたのに、
持参したのは、300ccくらいのらしく、濃く出ちゃったんじゃないかと・・・
でもね、とても喜んでくれたそう。

ちなみに、バス移動中のおやつにと、
ナツメやクコなど血を補うドライフルーツを持たせた。
当然、血も少なくなってるから、ちゃんと補わないとね。

「美味しい~」って食べてくれたそうだ。
そうなんだよね。意外と女子はドライフルーツが好き。
でも、効能を知らないだけなんだよね。


それから、生理痛対策のトライアルキットをプレゼント。
008 (9)_R
写真がよくわからないけど、
薬膳チャイや、ナツメなど、女子に嬉しいものが入ってる。
これも、とても喜んでくれたそうだ。
本当に、素直!!!


娘に話を聞くと、友達の中には、まだまだ結婚して子どもを産みたいと思っている子も
たくさんいるそうだ。

でもね、LINEやスマホのしまくりで、目も消耗しているから、当然、血も消耗しているし、
寝不足や食べ物の不摂生から、生理痛になり、それを薬でごまかしてる子もたくさんいる。

10代のころから、生理痛の薬を飲みすぎて、やがて効かなくなり、
既定の量よりも多く飲んでる・・・なんて話もよく聞く。

これじゃ、子どもが欲しいと思った時には、できにくくなるし、
できても、その子がアレルギーもちだったりして、結局自分が大変な思いをすることになる。

うちの娘みたいに、「子どもはいらない!バリバリ働きたい!!」って女子も、
痛くなくて、辛くないほうが、集中力だってあがるしね。


いまどきの女子高生、大人のまねごとをやってて生意気なとこもたくさんあるけど、
ちゃんと、自分の辛いことには素直に聞いて対処するんだよね。

ほんとは、学校とかで女子向けや、女子をもつ母向けに話をしたいけど、
なかなか難しいなら、あえてのマックとかで、ワンコインで講座やっちゃおうかな?
ある意味、「女子力アップ講座」だしね~笑


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

11月17日(日)代官山で行われるセラピストフェスタ2013、
こちらで、ワタシは「薬膳セラピー」として出展いたします。

「薬膳セラピー」とは、
体質チェックをさせていただき、その人にあった食のアドバイスを、
生活スタイルにあわせてご提案させていただきます。

忙しくて、コンビニや、外食が多いという人は、その時に何をチョイスしたらいいかも、
あわせてお話させていただきますね。
無理のない、続けやすい形が一番ですから~

20分 2000円で、薬膳茶のプレゼント付です。

「薬膳セラピー」の事前予約も受け付けております。
11:00~、11:30~、12:00~、12:30~、13:00~、13:30~、
14:00~、14:30~、15:00~、15:30~、16:00~、16:30~
※事前予約された方には、薬膳茶全品10%オフにいたします

お問い合わせやご予約は、右下のメールフォームよりお気軽にどうぞ~
また、イベント時しか販売しない(笑)、薬膳茶も販売いたします。
(薬膳セラピーなしで、薬膳茶購入のみでもOK)

他にも、36ブースのセラピストさんたちが出展だそうです。
何人かお会いしたセラピストさんたちは、話しているだけでも癒される感じ☆

他にも、ココロやからだが、最近ちょっとお疲れ気味かも・・・とか、
迷ってることに、ちょっと背中をおしてもらいらい・・・とか、そんな方は、遊びに来ませんか?


入場料:1500円(1000円分チケット付き)
下記HPより、事前予約をしていただくと、主催者側からのプレゼントもあります。
太っ腹!

詳しくは、HPより↓
http://www.senden.in/festa/

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



まぶたの痙攣と美人塾

コメント欄にも書きましたが、一昨日の夜、瞼がプルプル痙攣!
PCに、向かうと、意識と反してプルプル・・・・
みなさんもそんなことありませんか?

そんな時は、もしかしたら、がたりないのかも?

別に、知りたくない情報でしょうが、生理が終わったばかり。
もともとの少ないワタシの体は、
が足りなくて、やばいですよ~!」とサインを送ってくれている。

中医学では、目と筋肉と肝臓はつながっています。
肝臓は、を蓄える働きがあり、逆に、が少ないとちゃんと働いてくれません。
それが、目の筋肉のプルプルにつながるのです。

それなら、を補えばいいんです。

そのためには?・・・早く寝ること!

何度も記事にしましたが、
夜9時から夜中の3時までのゴールデンタイムに、血は作られます。
だから、その間にできるだけ眠らないといけません。

それから、人間の目って、眠っている時以外は、
常に開いて、消耗しています。
目を使うということは、血を消耗しているということです。


それなら、いつものお茶も、血を補うものに・・・と、
黒豆茶に、
DSC05890_R.jpg

赤い実(手前:ナツメ 奥:クコ)をいれて。
DSC05757_R.jpg

DSC05915_R.jpg


中医学では、赤いものと黒いものは血を補うと言われてます。
他にも、ベリー類・レーズン、プルーンなどのドライフルーツ・トマト
黒ゴマ・黒きくらげ・黒米・卵なども血を補ってくれます。



生理後の人はもちろん、
妊婦さん、授乳中のママ、
PCを使うことが多く、目の消耗が激しい人は、
ぜひ血を補うことに気をつけてくださいね


補ってあげたワタシは、お陰さまで、無事、復活をしました~


まぶたの痙攣。ワタシは血が少ないのが明らかな原因でしたが、
人によりその限りではありません。
明らかな血の消耗などがないのに痙攣をしている方は、
お医者さんに相談してくださいね。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





今日は、『美人塾』に行ってきました~
テーマは、表情筋。
DSC06524_R.jpg


実は、先週、髪を切りに美容院へ行った時に、
額のしわが気になり、鏡を直視できなかったワタシ
エクササイズで、リフトアップできるんですって
昔のぷっくり涙袋が、年とともに跡形もなく、残った皺にも効果ありかも☆


先生の雰囲気に癒される、楽しい講座。
印象に残ったのは、
「笑った表情を作ると心まで笑った気になり、気持ちも安定する」ということ。

中医学にも、心=しん=神で、喜ぶことが、神様が喜び、心が安定し、
体の統制がとれるようになる・・・といわれてます。

通じるものがあるなぁ・・・と。

縁があって、講師の先生とランチをしてきました~
110213_1231021_R.jpg
仙台の有名な牛タン屋の、「利久」さん。
(いつもながら、写真がイマイチだけど、とっても美味しかったんです)

110213_1228331_R.jpg
たらの白子までいただき、お昼から一杯飲みたくなっちゃった(笑)

先生と、大学のお友達との、素敵な時間。
美味しいものもいただいて、心も喜び、統制のとれた美人になっちゃいますね~
血も補ったし、あとは、しわのみ!がんばります(笑)


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ








プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: