生の金針菜で血を補う薬膳

先日の中華街で、生の金針菜をゲット!!

金針菜・・・日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、
血を補うチカラは、ほうれん草の20~30倍だとか!?

そして、余分な湿を尿として出しやすくしてくれたり、
別名「忘憂草」とも言われ、不眠にもいいとされています。

手に入りやすいのは乾物のものだけど、
人によっては、癖があって食べづらい・・・という人も多いかもしれません。

生の金針菜は、癖もなく、アスパラやオクラ的な、甘味があり、
美味しのですが、
なかなか手に入らないのが難点。

時々、マニアックな?八百屋さんとかに、おいてあることもあるかも?
「カンゾウ」って名前で売られてたら、それが金針菜です。
(リコリスの天草とは違いますよ~笑)

今回ゲットした生の金針菜で
エリンギと卵と炒めました。
IMG_5402.jpg
緑色のが、生の金針菜です。

卵も血を補ってくれるから、Wで補血。

エリンギなどのきのこ類は、ジメジメした環境に育つので、
湿気には強く、除湿にもオススメです。
こちらも、Wで除湿。
特に下半身の除湿にオススメだから、足のむくみがある人や、
腰から下の冷えのある人にもオススメ。

味付けは塩コショウだけだけど、
とても美味しくいただきました~♪

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


最近では、なかなか単発講座は難しく、
中医学&薬膳のお話は、このi be主催の講演会のみです。

「わかりやすい東洋医学講演会 冬」

冬の養生が、来年の1年の元気を左右するといっても過言ではありません。
来年1年元気に過ごしたい方は、ぜひこの機会に!!
日時:11月26日(土)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス(ららぽーと海老名向かい)
参加費:前売2500円、当日3000円

お申込み&お問い合わせは、こちらから

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




スポンサーサイト

初体験★野生!?のクコ

今日は、私が主宰するおうち食医™養成講座での
2年間終了した人向けの講座、アドバンス食医塾でした。
テーマは「アトピー」

終了してもなお、薬膳に興味をもって、学び続けてくれる方たちに、とても感謝です。

しばらくぶりの中医学の方もいらっしゃるので、
復習もたっぷりと交えてお話をさせていただきました。

でね、参加者のお一人に、先日、北京にいった方が、
お土産に、「野生のクコ」を持ってきてくれました~

クコっていうと、
あの、杏仁豆腐の上に載ってる、赤くてきれいなやつ~
IMG_4961_R.jpg
これね。

クコは、肝臓と腎臓の機能を補ってくれる。
女性のアンチエイジングには、肝腎が大事だから、
クコは、「アンチエイジングの実」ともいわれてる~

血と水を補ってくれるから、
体の乾燥対策にもオススメです。

彩りも可愛いから、薬膳にも使いやすい食材の1つ。

でもね、
野生のクコは、こんな感じ~
IMG_5211_R.jpg
え?赤くない??
可愛くない~(←お土産に対して、失礼!笑)

お味は薬臭いのかな?と思うでしょ?
でもね、意外や意外、やわらかくて、そんなに癖もない。
通常のクコの実のように、甘くはないんだけど、
しょっぱくて、渋い? 苦味を感じる人もいたみたい~笑
でもね、後味はクコの甘味がほわんと。

しょっぱさからして、腎を補う効果が高いかも~

実は、北京の野草園で売っていたそうで、
普通の場所では手に入らないかもしれないけど、
見かけた方は、ぜひお試しくださいませ~

私も、他の参加者さんもなかなか食べられないものを食べさせていただきました。
お土産、ありがとうございます!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

もろもろのご案内です~

10月開講!
おうち食医™養成講座

こちらは、薬膳の連続講座です。
1か月に1度、薬膳のルールをしっかり学びましょう!という講座です。
詳細はこちらから

今回開講のクラスは、
①第二火曜日 13:30~15:30 (残席3名)
②第二土曜日 13:30~15:30 (残席6名)

のどちらかをお選びくださいませ。
お申込み&お問い合わせは、
ouchisyokui@gmail.com
からお気軽にどうぞ~

連続講座はハードルが高いけど、
単発講座なら~という方は、こちら↓

〈今後のイベントなど〉


 ibeえびな 秋のりんどう祭
日時:10月2日(日)10:00~17:00
場所:リコーフューチャーハウス2階(ららぽーと海老名向かい)

10:00~11:30 薬膳お話会「テーマ:頭痛」
お話会は、テーマについてのお悩みを参加者みなさんでシェアします。
私はみなさんへ体質別のアドバイスをさせていただきます。
参加費:1500円(定員10名)(残席5名)

13:00~17:00 薬膳セラピー
こちらは、マンツーマンで体質チェックをして、
おすすめの食&生活養生のアドバイスをさせていただきます。
こちらは残席わずかです。
気になる方はお早めに。
20分 2000円

他にも、薬膳調理実習や、薬膳講座など、
盛りだくさんの薬膳祭!詳しくはこちらから➡

どちらのお申し込み&お問い合わせも、こちらから

そして、単発だけど、中医学&薬膳のお話を知りたい方は、
「わかりやすい東洋医学講演会 冬」
冬の養生が、来年の1年の元気を左右するといっても過言ではありません。
気になる方は、ぜひ!!
日時:11月26日(土)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス 2階

こちらのお申込み&お問い合わせは、こちらから

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





「九月病にも!?」★ナツメと陳皮の活用法・お稲荷さん

秋は春と並んで鬱が多い季節。
最近では「五月病」ならぬ、「九月病」というそう。

なつめは、
胃腸のパワーも補って、
血も補ってくれる。

静脈瘤や、動悸のある人にもオススメだけど。

この季節、「九月病の人」
なんだかもの悲しくなっちゃう人。プチ鬱っぽくなっちゃう人にもオススメです。

もちろん、そのまま食べてもいいんだけど、
IMG_4964_R.jpg

我が家は煮物に使うことも多い。

ナツメに爪で切れ込みをいれ、
ひと晩水に浸しておくと甘い水になる。
そのまま煮物などに使っちゃうんです。

今回使ったのは、お稲荷さん。
IMG_5195_R.jpg
お揚げさんを煮るときに、ナツメを漬けといた水を使って。

そうすると、自然の甘さが出るから、
お砂糖や、みりんなどの甘味料を減らすことができる。

そして、お稲荷さんのご飯は、
陳皮をミルサーで引いたものを酢飯混ぜて。
DSC03267_R_20160926213652700.jpg

ミルサーがなかったら、ご飯を炊くときに、陳皮をお茶パックに入れて炊いてもいい。
ま黄色になっちゃうほど陳皮をいれなければ、
どうせ酢飯にしちゃうから、誰も気づかない~笑

今回のお稲荷さんは、
甘めに煮たから、酢飯はちょっと酢をきかせて酸っぱめで作りました~

IMG_5208_R.jpg


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

もろもろのご案内です~

10月開講!
おうち食医™養成講座

こちらは、薬膳の連続講座です。
1か月に1度、薬膳のルールをしっかり学びましょう!という講座です。
詳細はこちらから

今回開講のクラスは、
①第二火曜日 13:30~15:30 (残席3名)
②第二土曜日 13:30~15:30 (残席6名)

のどちらかをお選びくださいませ。
お申込み&お問い合わせは、
ouchisyokui@gmail.com
からお気軽にどうぞ~

連続講座はハードルが高いけど、
単発講座なら~という方は、こちら↓

〈今後のイベントなど〉


 ibeえびな 秋のりんどう祭
日時:10月2日(日)10:00~17:00
場所:リコーフューチャーハウス2階(ららぽーと海老名向かい)

10:00~11:30 薬膳お話会「テーマ:頭痛」
お話会は、テーマについてのお悩みを参加者みなさんでシェアします。
私はみなさんへ体質別のアドバイスをさせていただきます。
参加費:1500円(定員10名)(残席5名)

13:00~17:00 薬膳セラピー
こちらは、マンツーマンで体質チェックをして、
おすすめの食&生活養生のアドバイスをさせていただきます。
こちらは残席わずかです。
気になる方はお早めに。
20分 2000円

他にも、薬膳調理実習や、薬膳講座など、
盛りだくさんの薬膳祭!詳しくはこちらから➡

どちらのお申し込み&お問い合わせも、こちらから

そして、単発だけど、中医学&薬膳のお話を知りたい方は、
「わかりやすい東洋医学講演会 冬」
冬の養生が、来年の1年の元気を左右するといっても過言ではありません。
気になる方は、ぜひ!!
日時:11月26日(土)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス 2階

こちらのお申込み&お問い合わせは、こちらから

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 










薬膳五色の復習なり~♪

みなさま、大雨や台風の被害は大丈夫だったでしょうか?

低気圧が近づくと、
頭痛がしたり、
痰が絡みやすくなったり、
咳が出たり、
体がだるくなったりする人もいると思います。

うちの娘も小さい時に、低気圧が近づくだけで
喘息の発作が始まったものです。

こういった症状が出る人は、
体にもともと湿がたまっている人が多いので、
日頃から除湿を心がけると、
体調を崩しにくくなります。

体の除湿には、
雑穀米がおすすめです。

私は、体質改善には、完璧な薬膳を1週間に1度食べるなら、
少しずつでいいから、毎日薬膳をとりいれたほうがいいと思ってます。

季節や体質に合わせた雑穀米は、毎日取り入れやすい、薬膳の1つだと思ってます。

ということで、
前回紹介したお弁当の雑穀米。
IMG_5103_R.jpg

9月のおうち食医™養成講座ベーシックコースのテーマ、
「四性・五味」で、
薬膳五色についてお話しましたが、

青・赤・黄・白・黒は、それぞれ、
肝・心・脾・肺・腎に、五行でリンクをしています。

例えば、
赤い豆の小豆は心に、
黒い豆の黒豆は腎にといった具合です。

全ての色が、リンクするというわけではないですが、
ほどよく五色をとりいれると、五臓をそれぞれバランスよく活性化できるということです。

ということで、
ここのところ、天気が悪く、除湿したいので、
豆類や、はと麦もいれて、

青は、緑豆
赤は、梅干しと、クコ
黄色は、粟(あわ・・・できたら、うるち種のもの)
白は、はと麦
黒は、黒米、黒ゴマ

です。
ほら?五色取り入れるって、おもったよりも簡単でしょう?

緑豆や、粟、はと麦は、大きな乾物屋さんでもおいてるけど、
もしなくても、
おかずに、青菜を入れたり、卵や、白ごまでも大丈夫です。

五色は簡単に取り入れやすいので、
意識してみてくださいね~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

もろもろのご案内です~

10月開講!
おうち食医™養成講座

こちらは、薬膳の連続講座です。
1か月に1度、この五色のように薬膳のルールをしっかり学びましょう!という講座です。
詳細はこちらから

今回開講のクラスは、
①第二火曜日 13:30~15:30 (残席3名)
②第二土曜日 13:30~15:30 (残席6名)

のどちらかをお選びくださいませ。
お申込み&お問い合わせは、
ouchisyokui@gmail.com
からお気軽にどうぞ~

連続講座はハードルが高いけど、
単発講座なら~という方は、こちら↓

〈今後のイベントなど〉


 ibeえびな 秋のりんどう祭
日時:10月2日(日)10:00~17:00
場所:リコーフューチャーハウス2階(ららぽーと海老名向かい)

10:00~11:30 薬膳お話会「テーマ:頭痛」
お話会は、テーマについてのお悩みを参加者みなさんでシェアします。
私はみなさんへ体質別のアドバイスをさせていただきます。
参加費:1500円(定員10名)(残席5名)

13:00~17:00 薬膳セラピー
こちらは、マンツーマンで体質チェックをして、
おすすめの食&生活養生のアドバイスをさせていただきます。
こちらは残席わずかです。
気になる方はお早めに。
20分 2000円

どちらのお申し込み&お問い合わせも、こちらから

そして、単発だけど、中医学&薬膳のお話を知りたい方は、
「わかりやすい東洋医学講演会 冬」
冬の養生が、来年の1年の元気を左右するといっても過言ではありません。
気になる方は、ぜひ!!
日時:11月26日(土)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス 2階

こちらのお申込み&お問い合わせは、こちらから

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



ナツメの活用法・胃腸がお疲れの時の薬膳粥

最近、台風が近づいて雨が多いせいか?
それとも、夏のお疲れが出ているのか?
胃腸の調子が悪い人を多く見かけます。

そんな時にオススメなのは、ナツメ

ナツメは胃腸のパワーを補います。
ナツメお粥_R

ナツメと同じく胃腸のパワーアップする蓮の実の入ったお粥です。
蓮の実は特に下痢などにもいいので、

胃腸が弱って、最近便がゆるくて~って人にもオススメです。

作り方は簡単!
ナツメに指で切れ込みを入れて、
ひと晩水につけておき(蓮の実も入れるなら水につけておく)、
昆布と一緒にお粥を炊くだけです。

ちなみに、ナツメと生姜は消化を助けるベストコンビなので、
ちょこっと生姜を加えてもいいですよ。

私は、このお粥を塩昆布で食べるのが好きです~

お粥って面倒なイメージがありますが、
朝、洗濯機を回したり、他の用意をしているときに、
火をかけっぱなしでいいので、楽といえば楽です。

そして、中医学的にも朝食にお粥というのは、
朝食にスムージーよりも断然オススメ!

朝はからだがまだ100%起きてません。
それなのに、胃腸だけが100%起きて、バリバリと働けるわけがないんですよね。

だから、中医学的にオススメの朝食は、
お粥のように、温かく消化しやすいもの。

胃腸が弱っている時も、
体力が落ちている時も、
棗入りのお粥、お試しくださいませ。

あ、ナツメはエキスがたっぷり出ているので、食べなくても大丈夫ですよ~(食べてもいいですが 笑)

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

秋からの養生を知りたい方、
風邪の予防と対策を知りたい方は、
こちら。お席がかなりうまりつつあります。気になる方は、お早目に!!!!
↓↓↓

〈今日から出来る生活改善の知恵〉
~秋の生活が冬のからだを作る
「あなたのバリアは元気ですか?」


わかりやすい東洋医学講演会の第3弾は、秋の養生です。

喘息や気管支炎、鼻水ズルズル、乾燥肌、アトピー
これらは、全て別の病気ですが、
東洋医学ではすべて「肺」のトラブルにより起こる症状です。

「肺」は秋にトラブルを起こしやすいので、
秋には上記のトラブルが多くなります。

風邪予防&対策の話もお伝えいたします。

日時:9月3日(土)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス2階
講師:千良のり子
(おうち食医™主宰・国際中医師・国際中医薬膳師)

参加費:前売券 2500円/ 当日券 3000円
★9/2(金)までのお振込みをもちまして、
 前売券価格とさせていただきます。
(お振込み先は、お申込み後ご連絡させていただきます)

★キャンセルポリシー
参加費お振込み後のキャンセルは、返金対応いたしかねますので、あらかじめご了承くださいませ。

※お申込み&お問い合わせは
こちらのフォームよりお願いいたします。
https://ws.formzu.net/sfgen/S64313223/  

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: