私にとって先生とは

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

4月開講のおうち食医®養成講座ベーシックコース受講生の募集が始まってます!
この春から、通学とオンラインの2コース。
ご自宅にいながらでも、おうち食医®養成講座のご受講ができます。
詳しくはこちらから


杞菊茶_R

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

この4月で、おうち食医は5周年を迎えます。
このブログにもちょいちょい書いていることだけど、
改めて、私の思いを書いてみようと思います。

まずは、「先生」という仕事について・・・

おうち食医養成講座は私が1人で講師をしているから、
便宜上、私は「先生」といわれてます。

・・・が、実のところ、自分のことを先生だと、これっぽっちも思ったことはないんですよね~

私は、10年くらい前、中医学の勉強を始めて間もないときに、
素晴らしい先生に出会いました。
その先生は、中医はもちろん、西洋医学の知識と経験も豊富で、
古典の文献なども網羅しているので、
中医学の教科書のどこにも載っていないこともたくさん知っている
ものすごく頭のいい人ですが、それだけでなく、
まさに中庸の中医学を実践する人で、
中医学だけでなく、生き方までも教わった、まさに人生の師匠ともいえる先生です。
先生のお陰で、大学で勉強した中医学は、ただの学問だけでなく、私にとっては生きた中医学となりました。

その先生に、何年前だろう・・・かなり前に(笑)
「今でもまだ勉強の途中です」といわれた時、

あ、先生でそうなんだから、私は一生、先生追いつけないし、先生の様にはなれない。
せめて、ずーっと先生の後姿を追いかけ、勉強し続けよう!と決めたのです。

私にとって先生というのは、その先生みたいな人。
私なんて、「先生」といわれるのはお恥ずかしすぎるくらいなのです。

でもね、その先生の様にはなれなくても、
先生といわれる以上は、少しでもちゃんとわかりやすく伝えたい。
生徒さんが、大切な時間とお金を使っていただくのだから、きちんと提供したい。
そんな気持ちで、10年近く、講師を続けてきました。

自分でさえ、一生、「先生」になれないのだから、
そんな私が、「先生」を養成することなんてとてもできないと、
おうち食医®養成講座が始まって5年たちますが、ずーっと講師は養成しないつもりでおりました。

・・・が、この春、一大決意をいたしました!

なにかは?長くなってしまうので、次回に続きます~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

スポンサーサイト

お腹の中のゴミにしちゃうなら、潔く捨ててやれ!

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

先日の講座での名言?(笑)

「もったいないと思っても、お腹の中でゴミになっちゃうなら、捨てたほうがいい。
ようはどっちのゴミになるかだけ」

これね、生徒さんとのやり取りで、
薬膳茶や薬膳出汁に使った生薬や薬膳食材を食べるかどうかの話をしていた時のこと。

IMG_5182_R_20171201205156d93.jpg
例えば、私は毎朝、お出汁をとる時にこうやって薬膳食材を入れるのですが、
この使ったものを食べるかどうか?でお話してたんですよ。

以前も書いたと思いますが、
口から入った食材は、すべて体に必要なものに変わるわけではありません。

別に、写真みたいな薬膳食材でなくても、
全ての食材には、現代栄養学的な栄養もあるし、薬膳の効能もある。

でもそれって、私たちの胃腸が吸収して、初めて体に有効なものに変わってくれるのです。
胃腸が吸収しないと、たとえ食べたとしても、
体に必要なものに変わるどころか、体に不要なゴミ(=湿)になっちゃう。
例えそれが薬膳食材であっても、生薬であってもね。

このゴミである、湿は、
花粉症などのアレルギーのもととなったり、
体重増加や、冷えなど・・・体にいろいろと悪さをするのです。
もっと詳しく湿のことをを知りたい人はこちらの記事から

で、生徒さんが、
「でも、つい捨てるのがもったいなくて、食べちゃうんです~
で、もたれちゃったりするんです~」といった時に、
私がお話したのが、冒頭のセリフ。

もたれるのは、ゴミ(=湿)が発生しているサイン。
もったいないと思っても、それを受け入れられる胃腸じゃないなら、
潔く捨てたほうがいい。
エキスは煮出しているときにちゃんと出汁にでてますからね。

お腹の中のゴミにしちゃったほうが、不調が長引いて面倒なことになるから。
食材を捨てるのをすすめるわけじゃないけど、
時と場合によりけりです~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


10分で作れるお弁当の、作り置きおかず

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

さてさて、前回の記事の続きですが、
夕飯の支度をしている間に、作りおかれているお弁当のおかずですが、

まず我が家の定番のはこれ!
IMG_6868_R.jpg
炊飯器で作る、揚げない大学芋。
お醤油と、ほんのりのゴマ塩で、ご飯ともぴったり!
炊飯器が空いてるすき間に材料を入れて、あとは勝手に出来上がり♪

それから、こちら
IMG_6835.jpg
ブロッコリーと切イカの和え物。
夕飯の支度をしている間に、隣のコンロのせいろでブロッコリーを蒸し、
出来上がったら、ちょきちょき切イカをきったものと、ちょびっとの麺つゆであえるだけ。

あと、こちらのお弁当の卵焼きのとなりの、
IMG_6836_R.jpg
小松菜とツナの塩昆布あえ。
茹でた小松菜と、ツナを塩昆布と、ちょっぴりのお醤油であえたもの。

この紹介した3品は、どれも、おうち食医🄬養成講座の最終回の授業の後の
持ち寄りパーティーで、生徒さんたちが作ってきてくださったもの。
すごくおいしかったから、
手抜きアレンジして、よく作ってます~
みなさん、よいアイディアをありがとうございました。

そしてね、このどれもこれも、
冬の薬膳としてもぴったり!
なぜか??

これまた長くなってしまったので、
また次回に~~~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





最近の受講生さんの理解度

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

たまには・・・と気持ちのままに書いた前回の記事、(前回の記事はこちら
意外と反響が大きく、連携しているFacebookでは、たくさんの方がシェアしてくださいました。
とてもありがたいことです。
そして、時々は、気持ちのままに書こうかな~と思った次第でございます。

さてさて、今回は、私の主宰する、おうち食医🄬養成講座での1コマ。
マイカイ巡紅茶_R


おうち食医🄬養成講座の特徴として、
欠席した授業は、それだけ別のクラスへお振替して受講できるシステムが、

また、もう一度聞いておきたい・・・など理解を深めたい生徒さんのために、
再受講制度のシステムもあります。

昨日の土曜日は、
午前の2年目のアドバンスコースには、現在3年目のアドバンスネクストの生徒さんが再受講に、
午後のこの10月にスタートしたばかりのアドバンスコースには、4月からアドバンスにかよってる生徒さんが、
振替受講してくださりました。

その際に、お2人とも、
「自分が通ってるクラスよりも、(再受講したor振替した)このクラスのほうが理解度高い!」
と口をそろえておっしゃいました。
みんな、質問にすらすら答えらてるし、ちゃんと理解しているから・・・と。

でね、面白いことに、
午前のクラスで言われた生徒さんが、
その半年後にスタートしたクラスで同じことを言っている(笑)

つまり、みんな、自分たちよりも、半年、1年遅れたクラスのほうが、
自分たちよりも理解度が高いと思ってるんですよね~

これね、私にとっては、とても嬉しいことでした。

難しい中医学を、どうしたら理解できるか、
どんな言葉で伝えたらわかりやすいか、
いつも考えているので、
講座の時に、生徒さんが、少しでも「ん??」って顔をしたら、
言葉を変えて伝えるようにしています。

そして、さらに理解を深められるように、
最近では、
課題を出したり、
授業前に復習をとりいれたり、
その復習をとりいれた事例をお話したり、
ちょいちょい工夫しているのです。

だから、最近のクラスになればなるほど、
理解度が高い・・・といわれることは、とても嬉しいのです♪

受講生さんの大事な時間を使って、学びに来てくださってるのですから、
少しでも有意義な時間にしたい。

・・・これは、おうち食医🄬養成講座を始めた約5年前から
ずーーっと変わらない気持ちですが、
そのために、私も勉強を重ねてます。

これからもますます、進化していく、おうち食医🄬養成講座を、
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみにね、
土曜日の
午前の授業は、臓腑弁証。
午後の授業は、八綱弁証。
と聞けば、すでに学ばれた方は、どれだけ難しいところなのか、
お分かりになると思います。
卒業生さん、ちょっと中医学から離れている方も、
久しぶりに再受講にいらっしゃいませんか?
いつでもお待ちしておりますね~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





【爆弾投げるよ!笑】入院しないようにするためには

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

先日、母が手術&入院をしました。
そのときに気づいたことを徒然に・・・

あくまでも私の主観です(たまにはいいよね?爆弾投げても? 笑)

まずね、
「病院に入院したら、治りが遅くなると思え!」(笑)

・・・あら~、大胆に出たね(笑)

だって~、内臓の疾患ではないとはいえ、
手術後間もない患者の食事に、天ぷらそばだよ?中華丼だよ??(笑)

これさ、私の講座を1度でも聞いたことがある人は、
絶対に治りが遅くなると思いますよね?(笑)

いつも話していることだけど、
体が100%で動けない人の、胃腸だけが100%で働くなんてありえない!!!!

手術した人が、早く元気になるために必要なのは、
回復力(=気)と、傷口の治癒(=血)だけど、
100%で働けない胃腸は、食べたものを気や血など、体に必要なものに変えるどころか、
湿にしちゃう~
そして脂っこいものや、生もの、冷たいものや甘いものは、ますます胃腸の働きに負担をかけるから、
ますます湿が増えちゃう~
そして、この湿が絡むと、病気が長引いたりと厄介なことになってきちゃう~

でも、入院したら、まな板の上の鯉!
好きなものなんて食べられないし、
食べてもいいけど、所詮は院内のコンビニで売ってるもの(笑)

だったらね、大事なのは、入院前!
もし、今、ご自分や、大切な人の手術が決まっているとしたら、
内臓の疾患であっても、無くても、
一番にできることは、
少しでも、気血を補っておくこと!!


既に体調の悪い人は、疲れる労働などはしていないかもしれませんが、
真面目な皆さんのこと、
「これから、入院するから、仕事を片付けておかなきゃ!」とか、
主婦の人なら、
「自分がいない間に、家族が困らないようにしなきゃ!」とか、
思う人も多いかもしれません。
それで、慌てて、いろんなことを片付けて、疲れ果ててから入院なんて方も少なくないのではないでしょうか?
それでは、気血が補えるどころか、消耗する一方。

できるだけ、体や心が疲れるようなことは避けて、
眠りのゴールデンタイム(午後9時~午前3時)に少しでも多くの睡眠をとるようにしてください。

食べ物でも、
気を補う、穀類、豆類、芋類や、
血を補う、赤いものと黒いものを多めに食べるようにしてくださいね。
IMG_4964.jpg
手に入るなら、棗は気血を補う食材です。

手術前、入院前に、気血を補っておくだけでも、
回復が圧倒的に違います。

ご自分はもちろん、大切な人が苦しんだりする姿は見たくないですから。
痛いのも、辛いのも、できるだけ短い期間がいいに決まってる!

そしてね、なによりも大事なのは、
入院しないこと!
どうしてもの場合には、仕方ないけど、
入院する前には、必ず小さな不調があって、
それに気づかなかったり、ごまかしてたり・・・
その小さな不調が積もりに積もることがある・・・

すごく簡単なことなんだけどね。
未病、中医学、薬膳、云々じゃなくても、
疲れてたら早寝!
食べすぎたら、食事を減らしたり、食べない!
難しく考えないで!
どんな健康法よりも、シンプルでお金もかからない。

これね、西洋医学を否定しているわけではありません。
緊急の時、検査の時、必要な時もたくさんある。

でも、予防はね、西洋医学はもちろん、中医学知らなくてもできるから。
自分も、大切な誰かも入院しないようにするために、
できることは、ホントはものすごく簡単です。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 








プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: