FC2ブログ

点鼻薬の依存性について

『体調だけでなく、思考も、病気も、自分からできるものは、すべて自分の生活と食からできてます。
改善しようと思ったら、そこを改善するしかありません。
病気を作るのも自分、治すのも自分です』
あるときは、説教ママ、
あるときは、保健室の先生、
そして、中医学で世界が救えると本当に思って、
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

YouTube始めました!
よかったら、見てやってください。
https://www.youtube.com/watch?v=HsY2bUM7_Qs&feature=youtu.be

動画販売始まりました!
去る、10月26日(土)未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編の
動画販売を開始いたしました。
立冬が過ぎ、冬至までは、来年元気に過ごせるかどうかの『カギ』があります。
ご覧いただき、どうぞ来年のご自分やご家族のためにお役立てください。

1本 2160円(税込み)

お申込み&お問い合わせは
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

中医学未病予防セミナー・
今日からできる生活養生春編のご案内

花粉症・めまい・頭痛・メンタル・・・など春に体調を崩しやすい人は、
是非ともお越しください。
自分の体を治せるのは、自分の食と生活しかありません。
レシピなどの話はほとんどしませんので、男性にも。
難しい言葉は使いませんので、お子様にも。
独自の切り口のお話をいたしますので、「春の養生」をすでに知っている人も。
皆様お待ちしておりますね。
日時:2020年1月25日(土) 10:00~11:45
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅まで徒歩3分)
参加費:(当日受付)一般3000円、大学生以下1100円
     (事前受付)一般(1名)2200円、大学生以下1100円、ペア割(大人2名)3800円
             ZOOMを使ったオンライン参加2200円
※断然!事前受付でペア割がお得です~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

さて、今朝の話。
大学生の娘が、
「ママ、YouTubeで見たんだけど、点鼻薬って依存性があって、
ずっと使っていると、逆に鼻水が止まらなくなるらしいよ・・・」と。

どこのYouTubeのチャンネルかは、わかりませんが、
合っているけど、間違ってる!?(笑)

まずさ、依存性があるのは、点鼻薬だけじゃない・・・と思う。
他の薬だって、ずっと続けていたら、依存性が出るに決まっている。

そして、鼻水が止まらなくなるのは、
当たり前!!(笑)


だって、鼻水は原因があってできているのに、
その原因を無視して、今の鼻水を止めるほうだけにフォーカスしても、
原因は解決していないから、鼻水は次々できるに決まっている。

以前、痛み止めの話でも書いたけど、
大事なことだから、何度も、何度も書くけど、
その薬は、
今の症状を止める薬だけど、鼻水を作らなくする薬じゃないからね!!

じゃ、どうやったらいいの?
誰が、何が、原因を作らなくしてくれるの?
それは、自分です!!

ってか、自分でしか、変えられないから~
その鼻水、自分の食べてるものと生活からでできてるの、知ってる?
それ変えなきゃ、ずっと作られるよね?当たり前(笑)
誰かに、何かに治してもらおうだなんて、それこそ、依存です!!

鼻水だけじゃない。
今、咳をしている人や、体調を崩している人が多いけど、
それ、自分の食べるものと生活を変えなきゃ、いつまでも治らないからね。

ちなみに、私の師匠に言わせると、
鼻水は、脳みそと。
言われてみると、鼻水が出ていると、
頭がぼーっとしたり、考えられなくなったりするよね。
これから年末の繁忙期に入る人も多いかもしれないけど、
そんな時に、仕事のパフォーマンスを下げている場合じゃない。

でも、変え方がわからないんだもん!
って人は、
ぜひ、中医学未病予防セミナーへお越しください。
来年まで待てない!・・・って人は、前回の録画データも販売しておりますので。

ちなみに、先週、体調を崩した娘。
毎晩、20時には寝ておりました。
どんな点鼻薬よりも、依存性もなく、素晴らしい薬、それはゴールデンタイムの睡眠です。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






スポンサーサイト



センチメンタル断捨離

『体調だけでなく、思考も、病気も、自分からできるものは、すべて自分の生活と食からできてます。
改善しようと思ったら、そこを改善するしかありません。
病気を作るのも自分、治すのも自分です』
あるときは、説教ママ、
あるときは、保健室の先生、
そして、中医学で世界が救えると本当に思って、
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com
10月26日セミナー


YouTube始めました!
よかったら、見てやってください。
https://www.youtube.com/watch?v=HsY2bUM7_Qs&feature=youtu.be

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

先月末から、私の住む市ではごみが有料化になった。
それに伴い?断捨離を決行!!
定期的に断捨離をしているつもりだけど、
それでもこれでもかってくらい捨てるものが出てきた。

その中で発見したのが、これ。
IMG_0169 (1)
写真が横になっちゃった(直せない 笑)

これね、何かというと、
小学校の低学年のころ、たぶん、都道府県を覚えるために、
私と息子で、すごろくみたいのを作っていたもの。
ご当地のお土産や食材を買いながら日本全国を回る・・・ってやつ。
地図も、特産品も、漢字も覚えられる、とっても素敵なすごろく・・・になるはずだったもの(笑)

というのも、これ完成してないの。

絵を描くのは私で、そこへ息子が字を書いていたんだけど、
そのころ、私は薬膳の仕事を始めたばかりで、
月に2,3回講座があった。
その資料作りやら、講座の練習やらで、気持ちが忙しかったのかな?
いや、その時は本気で忙しいと思っていたから(笑)、

息子に、
「ごめんね、今のママの仕事が落ち着いたら、続きを作ろうね」って言ったまま保留になっていた。

今に比べたら、
ずっと、ずーーーっと暇な時だ。
何がそんなに忙しかったんだろう・・・と思うけど、その時の私はそれしか知らないから、
精いっぱいだった。

で、精いっぱいやっている仕事は、そのうち暇にはならない。
そのあとも、ありがたいことに仕事の依頼は続き、
結果として、仕事が落ち着くことはなく、すごろくは未完成のまま。

そのあと、何度も、大掃除や断捨離をしたけど、
息子はそれを捨てられなかったんだよね。
いつか、仕事が落ち着くときを待っていた。

本当に息子には申し訳ないことをした。
「ごめんね」というと、
大人になった息子は、「いいよ、忙しかったんだもん」と許してくれたけど、
私が、私を許せない!!
タイムマシンがあったら、「その程度で、そんなに忙しいのか?」って、その頃の私に言ってやりたいくらい!!

と、同時に、一緒に楽しめる時間なんてあっという間。
その時間を仕事に追われて(たような気がして 笑)、楽しめなかったのは、
もったいなかなったなぁ~と、せつなくなった。

世の中の、子育て中のママたちに、声を大にして言いたい!!!
きっと、反感もバリバリに買うと思うけど、それでも言いたい!!!
今、その仕事、そんなに忙しい?そんなに大事??

ママが一生懸命、精いっぱいやっている仕事は、
きっと素敵な、望んだとおりの成果があることでしょう。
そうしたら、きっとまた仕事の依頼が来る。

それくらいのつもりで、責任感を持って仕事してるでしょう?

だったら、この先も仕事が忙しくなっちゃうから、
つまりは、この先の未来の中で、一番暇なのは、今の自分だ(笑)

だったら、暇なうちに、お子さんとの時間を大事にしてあげて~

そして、この先、忙しくならない程度の仕事をしているなら、
そもそも、断然!子どもを優先させた方がいい。

誰のため?
他の誰でもない、ママ自身のためにね。

子育て真っ最中のママには想像もつかないことだと思うけど、
過ぎてしまうと、あっという間に成長して、子育が終わっちゃう。
その時に、私みたいに、切ない思いをしても、時間は巻き戻せないから・・・。

ちなみに、この後、成長した息子と、
「これさ、本格的なやつを作ろうか~」
「ご当地に行って、本物を写真に撮ってきちゃうのはどう?」とか
盛り上がったけどね(笑)

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





胆石の話 その② 私の決断

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

YouTube始めました!
よかったら、見てやってください。
https://www.youtube.com/watch?v=HsY2bUM7_Qs&feature=youtu.be

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


朝晩涼しくなり、もう夏ではありませんが、
秋バテ・秋の乾燥対策の役にも立ちますので、
よかったら参考にしてくださいね。
夏バテや、秋バテ予防にもなるから、
熱中症シリーズお役立てください。
熱中症対策① はじめに?
熱中症対策② 飲んでいるのに脱水のメカニズム
熱中症対策③ 誰も教えてくれない効率的な水の取り方

夏バテ・秋バテ対策①自分の体が乾いているサイン

咳が止まらない人・喘息の人必見!今秋の乾燥注意報


他にも、今年の秋に注意したいことを
わかりやすいパワポ付きでお話している
8月3日(土)の未病予防セミナー・今日からできる生活養生秋編
の動画データ、販売を開始しております。
秋になると、咳が止まらなくなる人、気管支炎・喘息になりやすい人、乾燥肌・カサカサアトピーに悩まされる人は必見です!
詳細は、こちらから

さて、話があちこちになってますが、
胆石の話も途中でした。

一応、タイトルにもありますが、
西洋医学を否定しているわけではありません。
手術や検査の技術は素晴らしいし、
薬も必要な時もある。
あくまでも、私の決断です。(最近、覚悟とか、決断とか多いな~笑)

私に胆石があるとわかったのは、
ぎっくり腰をしたときに、たまたま胆石がレントゲンに写っていたから。
「胆石あるって言われたことある?一度病院で診てもらうといいよ」
といわれた。

ちなみ、痛くもなんともない。
胆石もいろんなタイプがあるけど、私のは、砂状?砂利状?の細かいもの。

でも、いわれた通り、病院へ検査へ。

そしたら、
「手術、いつにする?」と。
「以前は手術は開腹だったけど、今は穴をちょっとあけるだけだから、1週間の入院で済むよ」
「簡単な手術だから、胆のうをとった方がいいよ」と。

手術なんて、考えてなかった私はちょっとびっくり。
戸惑う私に、
「胆のうなんて、肝臓のおまけなんだから、どうしてそんなに手術を嫌がるのかわからない」と。

まだ、子どもが小さかったから、(たぶん小学校の低学年)
1週間でも家をあけるのは難しいと、
それを理由に、「少し考えさせてください」と、保留に。

当時、私は中医学を勉強していて、
その柱となる考え方に、
「人間の体はひとつながりだから、全部が意味のあるもの」というのがある。
だから、『おまけ』の臓器なんてない。
どうしても取らなくてはいけない人は仕方がないけど、取らない選択があるならそっちを選びたい。
だって、今、痛くもなんともないんだよ??

その後、当時通っていた、北京中医薬大学日本校の先生に相談すると、
「胆のうをとっても意味がないから、手術は意味がないこと」と。
「漢方でも改善するから、漢方をやってみたら?」と。

ということで、漢方で対応してみることにした。

そのあと、
人間ドックで胆石の話が出ると、
「とっちゃえばいいのに」
「漢方でなんとかできるなんて、本当に思っているの?」
「砂でも、砂利でも、胆のうの壁にぶつかれば炎症が起きるんだよ?
そこが癌の原因にもなるんだよ?」
と、いわれて、不安な気持ちにもなったけど、

考えてもてほしい。
胆石は湿熱だ。(胆石の話 その①参照
湿の出方は、人それぞれ違う。
鼻水や痰の絡んだ咳になる人もいれば、
喘息、気管支炎になる人もいる。
リウマチや神経痛になる人もいれば、
アトピーや、めまいになる人もいる。
人によって体質が違うから、出る場所も違う。

ちなみに、私は鼻水もそんなに出ないし、
肌にもほとんど現れない。
私の湿を一手に引き受けてくれるのは、胆のうだ。
そんな大事な場所が『おまけ』なんかであるはずがない。
そんな大事な場所をなくしてしまったら、今度はどこが湿を引き受けてくれるんだろう・・・

私の体は私のものだ。
中医学の考え方を信じて、もしこれで胆のう癌になってしまったら、
それは誰のせいでもない、私のせいだ。

人は誰でも強いところもあれば、弱いところもある。
たまたま、私にはそれが胆のうだっただけで、弱い臓器をとってなくしてしまうより、
弱い臓器をいたわりながら、生きていく方を選択することにした。

ということで、どんな風に治療をしているのか?
も、知りたいところだと思いますが、
長くなったので、次回に~(・・・とまた宿題を作る 笑)

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



天命を全うする覚悟

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


朝晩涼しくなり、もう夏ではありませんが、
秋バテ・秋の乾燥対策の役にも立ちますので、
よかったら参考にしてくださいね。
夏バテや、秋バテ予防にもなるから、
熱中症シリーズお役立てください。
熱中症対策① はじめに?
熱中症対策② 飲んでいるのに脱水のメカニズム
熱中症対策③ 誰も教えてくれない効率的な水の取り方

夏バテ・秋バテ対策①自分の体が乾いているサイン

咳が止まらない人・喘息の人必見!今秋の乾燥注意報


他にも、今年の秋に注意したいことを
わかりやすいパワポ付きでお話している
8月3日(土)の未病予防セミナー・今日からできる生活養生秋編
の動画データ、販売を開始しております。
秋になると、咳が止まらなくなる人、気管支炎・喘息になりやすい人、乾燥肌・カサカサアトピーに悩まされる人は必見です!
詳細は、こちらから

あまり自分のことを書かない私ですが、
節目の年なので、書いときたいと思います。

突然ですが、私は自分の顔も声も嫌い。
もっと優しい顔、優しい声に生まれたかった。

「自分の写っている動画データを販売しながら何を言っちゃってるの?」を思われるかもしれない。
でも、本当に嫌いだから、動画のチェックの仕事は、ものすごく苦痛の仕事だ。
「私、何か悪いことをしましたか?」くらいの拷問だ。(・・・でも仕事だから仕方ない 笑)

人はイメージで人を見るから、
普通のことを言っても
「気が強そう」とか、
「生意気」といわれる。
近しい人でも、
私のことをそう思う人は、本当の私を知らない人なんだろうなぁ・・・って思う。

見かけによらず、小心者で、気にしいで、案外優しい。
先日、性善説と性悪説の話をしていたけど、
娘にも、息子にも、
「ママって本当に性善説の人だよね。
だから、騙されやすいんだよ」って言われる。

でもね、その嫌いな顔と声。
自分で選んだものなんだよね。
私の両親はこんなにきつい顔でもないし、こんな声でもない。
両親のもついろんなパーツから、選んできたのは私だ。

今後、整形する予定もないので、
もう、いい加減、受け入れないといけない。

私の野望は、「世界征服」だ。
・・・って面白ろおかしくいってるけど、
本当は誰も征服なんてしたくない。

私の願いは、
この世の中のすべての人が、
最近元気がないな~
イライラするな~
疲れやすいな~と思ったら、早寝できる世界。

心や体の調子が100%じゃないと、
100%のパフォーマンスはできない。
「こんなことで?」ってくらいのちょっとの生活を変えるくらいで、
その人の持っている実力が全部発揮できて、みんな100%のパフォーマンスができたら、
もっともっといい世界になる。

考えてみて?
寝不足だったり、
頭が痛かったり、
肩が凝ってたり、
生理痛だったり、
悩み事がある人が、
本当の意味で、他人に優しくすることは不可能だ。

そして、
お昼ご飯を食べるのもそこそこに仕事をするのが良いことだとか、
夜遅くまでの会議をしてても当然とか
(娘の大学のゼミでの話し合いは夜の11時からとか、
内定者の打ち合わせが夜の12時からスタートとか、
そんな時間からの話し合いは、まとまるわけがない 笑)
そんなおかしなことがなくなったらいいと思う。

「昼食は一日の中で一番大事なご飯だからしっかり食べます!」
「夜は寝る時間ので、朝の会議にしませんか?」
っていう人が、少数いるおかしな人だと思われない世界にしたい。

本当はもっと優しい人が、
本当はもっと頭がきれる人が、
その優しさを100%発揮できずにいるのは、
100%の勢いで頭を回転できないのは、
もったいない!!

そんな人たちであふれかえる世界は、
きっと、つまらない争いごとなんかなくなる。

世界平和
それが私の野望です。

全然話は違うけど、
私は少年ジャンプが好き。
特にNARUTOが好きだった。
落ちこぼれなのに、何の根拠もないのに、火影になれると思っている(笑)
闘う敵を、次々味方にしていく、
まっすぐで熱い心。
いろんな理不尽なことを変えていって、生きやすい世界にしようと思っている。

私も同じような思い。
頭の中は、中学生だ(笑)

でもね、頭の中が中学生で、性善説だから、
今よりも住みやすい世界に、
いつか変えられると思っている。

ただね、時間がないの。
私は今日、50歳になった。
論語では「天命を知る」50だ。

中医学では、人間は養生をすれば100歳まで生きれるといわれているけど、
頭と口が達者なうちに・・・って言ったら、あと何年だろう。

だから、世界平和なんて、なまっちょろいもんじゃない。
ガンガン爆弾なげて革命起こして、
世界征服していきます(笑)

生んでくれた両親、
ここまで生きてこられたこと、
応援し、支えてくれる皆さんがいること、
本当に心から感謝します。

私の顔は、100人いる会場の一番後ろの人まではっきり見える目鼻立ちだ。
私の声は、100人いる会場の一番後ろの人までマイクなしで通る声だ。
大嫌いなこの顔と声は、伝えるための武器になる。

もう、何年も前から、天命は知っている。
ただ、人生の先が見えると、実行する、肚が決まる、覚悟ができる年になったんだなぁって。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

半世紀記念?(笑)
初のユーチューブを撮ってもらいました。
相変わらず生意気そうな顔ですが(笑)
そして、画像チェックは相変わらず拷問でしたが(笑)
よかったら、緊張して話す私を見てやってください。
https://www.youtube.com/watch?v=HsY2bUM7_Qs&feature=youtu.be

OSCB5597.jpg
緊張した顔で撮影中(笑)

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ














胆石の話 その① 胆石のメカニズム

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

私が住む神奈川県では、もう攻撃的な暑さもなくなり(笑)
朝晩は過ごしやすくなってきたので、
熱中症や脱水って感じじゃないけど、

夏バテや、秋バテ予防にもなるから、
熱中症シリーズお役立てください。
熱中症対策① はじめに?
熱中症対策② 飲んでいるのに脱水のメカニズム
熱中症対策③ 誰も教えてくれない効率的な水の取り方

夏バテ・秋バテ対策①自分の体が乾いているサイン

他にも、今年の秋に注意したいことを
わかりやすいパワポ付きでお話している
8月3日(土)の未病予防セミナー・今日からできる生活養生秋編
の動画データ、販売を開始しております。
秋になると、咳が止まらなくなる人、気管支炎・喘息になりやすい人、乾燥肌・カサカサアトピーに悩まされる人は必見です!
詳細は、こちらから

さてさて、季節のネタを続けて書いておりましたが、
以前より、生徒さんから胆石についてに質問がありましたので、
私の意見として
お答えさせていただきます。
※治療には、その人の体質に合わせる必要がありますので(弁証)、
私の方法がみなさんにドンピシャというわけではありません。
あくまで、私の方法をお話させていただきます。
参考までに読んでください。

私は、胆石があります。
最初に見つかったのは、もう7~8年前のことだと思います。
ぎっくり腰をしたときに、レントゲンに胆石が写っていたのです。
私の胆石は砂状で、普段は痛くも何ともなかったので、気づきませんでした。

胆石の原因はいろいろと考えられますが、
胆石や尿管結石などの石は湿熱が原因といわれてます。

湿はこのブログでは何度も書いてますが、
どこに書いてあるか、リンクを見つけるのも面倒なので(笑)
もう一度書きます。

私たちが毎日食べるものは、
全て体に必要なもの(栄養や血や肉など)に変われるわけではありません。
胃腸が消化吸収した分だけが、体に必要なもの変われます。
そして、胃腸が消化吸収できず、体に必要なものに変われなかったものは、
湿として発生します。
湿はアレルギーの元となったり、頭痛やだるさのもととなったり、いろいろな悪さをするのですが、
その中の1つに、石になってあらわれます。

湿ができる理由はいろいろと考えますが、
①暴飲暴食
胃腸のキャパを超えて食べ過ぎちゃってたら、それはしかたないよねぇ・・・
甘いものや冷たいもの、生もの、脂っこいものを多く食べている人は
胃腸に負担がかかりやすいから、もっと湿になりやすい。

②胃腸がもともと弱い人
そんなに食べていないのに、受け入れる消化器官がもともと弱い人です。
湿気の多い環境に住んでいたり、仕事をしている人は消化器官がますます弱ります。

私の胆石はいつできたのかわからない。
食はもともと細い方だから(お酒は飲むけど 笑)、
胃腸は昔から弱かったと思うけど、

そのうえ、育った家の湿気が多い環境なのか、
(実家が和菓子屋だし、実家の近所には川も田んぼもある)
今の家の私が一番長くいる場所の台所はものすごい湿気がこもりやすいからか、
もともと弱い胃腸がますます弱くなったのかもしれない。

いずれにしても、食べたものから湿ができてしまったのです。

・・・ということで、
胆石・尿管結石のある人は、
湿を作らないようにしないと、いつまでもなくならない。
石を出しても、
湿ができないようにしないと、また出来てしまう。

これは、西洋医学でも、中医学でもそうだ。
中医学でも排石といって、石を出しやすくするものもあるけど、
結局、出して終わりじゃないからね。

もっというと、西洋医学で胆石ができると、
胆のうをとる手術を勧められるけど、
胆のうがなくなったら、終わりじゃないからね。

できた湿がどんな形で出るのかは、
その人の体質によって違います。
アレルギーになって現れるひともいれば、
頭痛やめまいになる人もいる。
ちなみに私は、頭痛も、めまいも、大きなアレルギーもない。
湿を引き受けれてくれてた胆のうがなくなったら、どこで引き受けてくれるのだろう・・・
相変わらず湿があるには違いないのに・・・

どうして石ができたのか?
今後作らないようにするには?
は、とても大事なことです。

今のままの生活習慣では、同じことの繰り返しです。
詳しい生活習慣を知りたい人は、
10月26日(土)の未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編へお越しいただくか、
「それまで待てないよ!」って人は、
8月3日の未病予防セミナー・今日からできる生活養生秋編の録画データも販売しておりますので、
そちらでぜひ☆

長くなったのもあるし、
ちょっと個人的な意見でもあるので、
その2に書きます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: