「これがオレ流!簡単除湿リゾット」

今日は、神奈川県では、朝から


ここのところ、体調を崩していなかった我が家ですが、
こんな湿気の多い日は、喘息もちの娘や喘息気味で、気管支の弱い息子は、
だんだんと体調が悪くなる


どんな感じかというと・・・
まず、おとといの夜中、息子がき込み泣いて起きる。
気管支を広げる、ホクナリンテープというものをはり、なんとか落ち着いた。
娘は、まだが出ていない。


昨日は、湿気が多かったけど、まだ雨は降ってない。


朝、子どもたち2人とも、顔がむくんでいる。


「お互いの顔を見てごらん!むくんでて、いつもと違わない?」
と、2人に言うと、2人で見つめあい(笑)
「うん、なんかヘン」
「今日の夜は、除湿ごはんだからね~」


「え~っ!またコーン?」とブーイング


除湿の食材はこんなもの

とうもろこし ・ ハトムギ ・ 類 ・ うど ・ セロリ ・ 唐辛子 ・ なす ・にんじん

など。


この中で、子どもたちが食べやすいものと言えば、とうもろこしくらい。
類も、枝・大は好きだけど、あとはあんまり好きじゃない


こんなんじゃ、とうもろこしくらいしか使えないでしょ?


とりあえず、ハトムギ茶を飲ませて、学校に送り出す。



帰ってくると、いつもの顔に戻っている子どもたち。
もそんなに出てない。
そうすると、ゲンキンなもんで、
「もう、治ったから、昨日買ったリゾットが食べたい!」と。


昨日買ったリゾットとはこちら

DSC01573.jpg



今週は、ダンナが、海外からの客人と、毎晩外ごはん。
子どもが習い事で遅い日用の、非常食?で買っておいたのをチェックされていた


ワタシのブログを見に来てくれる、お料理上手な方々は、
こんなの、買ったことないかもしれないので、説明しておくと、

この中身はこんな感じ

DSC01582.jpg


奥にある、カップ入りのごはんに、手前のソースをかけて、レンジでチンするだけ!
そうすると、リゾットができるわけです。


おかしなもんで、毎日、ごはんに気をつけていても、時々、そんなものを食べたがる。
大人も、たまに、無性にインスタントラーメンを食べたい時って、ありません?
調子にのって食べると、後で胃もたれする(ワタシだけ?)と知っていながら(笑)


子どもの希望はわかったけど、今晩からが天気が悪くなる。
今夜もき込まないために、やはり、ここは除湿したいところ。


双方の、意見の間をとって、こんなアレンジに!

まず、取り出したるは、の水煮缶。

DSC01578.jpg



これを、ソースとともにご飯の上へ。
さらに、コーンも!
そして、とろけるチーズをのせて、レンジでチン。

できあがり~
DSC01587.jpg



これがオレ流、簡単除湿リゾット

ブログのタイトルをこれにしろ!と子どもたちが)

もちろん、手間をかけた手作りリゾットなら、なお良し!


でも、忙しい時には、こんなんでもいいんですよぉ
もちろん、100点満点じゃないけど、
どんなにいいものでも、食べなきゃゼロだからね



発想は、すごくいいと思ったんだけど・・・。
トマトソースとがチリビーンズみたいで、ワタシには美味しい!

でも、子どもたちは、
「赤いんげん、嫌~い。大豆がいい。」と


そ~かい、じゃ、今度は大豆の水煮にしてやるよ!


でも、なんとかだましだまし食べさせました。(赤いんげんは、残したけど



あとは、いつもの「除湿サラダ」で

DSC01551.jpg


今回は、枝豆バージョンです。
体内の無駄な水を、おしっこにして出しやすくする、きゅうりと。
体内の水の代謝を司る、「」を補うひじきを。
そして、またまたコーンを使って!(笑)


こりゃ、コーンに飽きるわな
これからやってくる梅雨にむかって、考えないと!


これを食べた結果ですか?
息子は、1晩が全くなし!
顔のむくみもなし!
ほんとは、今日の方が、湿度も高く、もでやすいはずなのにね!


娘は、連日の注意にもかかわらず、ここのところものすごい夜更かし。もちろん、昨日も!
・・・1晩、咳き込み、鼻血もだす始末
今朝の顔も当然むくんでる。


今朝も、子どもたち2人のお互いの顔を見させ、
「おねえちゃんの顔、むくんでるよね? 同じもの食べたのになんでだろう?」
と、考えさせた。

「赤い豆を残したから」「朝寝坊だから」・・・う~ん、惜しい息子っ!
「寝不足だから」・・・娘よ、わかってんじゃん!

そうなんだよ。 薬膳やってるワタシが言うのもヘンだけど、
「くすいむんごはん」だけじゃ、元気になれない。 ちゃんと、休まないとね!


これが、「オレ流、食育だぁ!」 な~んてね!








ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

お手軽!大根の甘酢漬けの続きです

またまた、中途半端になってしまいました。
コメントをくれた方、申し訳ありません


機械オンチののりたま、こういうご迷惑もお掛けしますが、
懲りずにおつきあいいただけたら、と思います。


大根の甘漬け」続きです。


 レシピ

<材料>
大根 ・ 昆布 ・ 柑橘類の皮 ・ すし  ・・・ すべて適宜


*すしを作る方は、・砂糖 大3、 塩 小1
味を調節して、を多めに加えても!


1. 大根を2mm幅くらいに切る。
2. 1を塩もみし、その上に重石をのせ、大根の水をきる。
3. 2にすしを加え、ジップロックに入れ、冷蔵庫で1晩おく。

こんな感じ

DSC01464.jpg


はい、お手軽甘酢漬け、出来上がり!


DSC01467.jpg



ワタシはこの時は、ゆずの皮を使いましたが、
今の時期なら、甘夏とか、いよかんとかの皮でもいいかも!


この甘酢漬け、お手軽なのにこんなチカラが!


まず、酢は、「」にいい!もちろん、「」のトラブルからくる症状にも


そして、大根は「」を流し、酢は「」を流すチカラが。
これで、ストレスで流れの悪くなった、「」や「」の流れを良くします。
」や「」の流れが良くなれば、肩こりや便秘にもいい!


その上、大根&酢は、消化をよくするチカラと、デトックスのチカラが。


特に、大根の消化酵素は、たんぱく質や糖分の代謝を高めてくれる。


以前の記事「じゅんばん、じゅんばん」にも書きましたが、
中医学では、先に食べたものが吸収しやすくなると言われています。
これを利用すると、大根を先に食べることで、後から食べるたんぱく質や糖分のごはんの代謝がよくなるわけです。 

これぞデトックス食べ」



そして、ご存知、酢は疲労回復にも


そして柑橘類には、「」を流し、キモチをリラックスするチカラが。


冷蔵庫に入れておけば、日持ちがきくので、毎日の食卓にも出せます


」臓にもいいので、お酒のおつまみにも



こ~んな、チカラがいっぱいある「大根の甘酢漬け」
こんなに、お手軽でいいのかしか?


ただし、酢以外は、体を冷やすもの。
今日のように暑い日ならいいのですが、涼しい日や冷え性の方は、食べ過ぎに注意

それから、胃の弱い方も、あまり最初に胃を冷やしすぎない方がいいので、

デトックス食べ」しない方がいいかも!

ビールのつまみに食べる方も、ビールは体を冷やすので、
他のおつまみは、体を温めるものにしましょう!


たとえば、餃子など !


それか、同じ甘酢づけでも、
sakura108サンのブログにあった、玉ネギの甘酢漬け!

玉ネギは、体を温めてくれるので、体質によって、温によって、使い分けてもいいですね

ちなみに玉ネギには、体の「」を流してくれるチカラ。
キモチを落ち着け、安眠効果も





ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

超、お手軽!パートⅡ 大根の甘酢漬け

相変わらず、めずらしく不調な人がいない我が家。


こんな時は、春に異常になりやすい「」にいいものを!というのは、前回書きました。


以前書いたストレス」と「」の深~いカンケイの記事にもあるように、春は、ストレスが溜まりやすい時期。
このストレス、「」と深い関係があり、ストレスから「」が異常になったり、「」の異常からストレスが溜まったりと、ニワトリと卵のようなカンケイ。


さらに、ストレスから、「気」が滞ったりします。
すると、便秘肩こりなんかを引き起こします。


そして、頭痛の疲れやかすみ、体のだるさ、イライラうつ状態も・・・これもみんな「」の異常によるもの。


ゴールデンウイークがあけたと思ったら、暑かったり寒かったり、湿っぽかったりの日が続き、体調を崩したり、スッキリしなくてストレスを溜めてる方、多いんじゃないでしょうか?


ここは、ひとつ

超お手軽な大根の甘酢漬け」

で、リフレッシュしちゃいましょ


・・・続きに続きます(あれ??日本語ヘンだぞ)






ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

超、お手軽!あさりの炊き込みごはん

我が家にしては珍しく、あまり体調の悪い人がいません



そんな時は、春に異常になりやすい臓にいいものをとってあげます。
(春こそ、休「」日 参照)


例えば、こんな食材・・・

セロリ・せり・菊花・はまぐり・くらげ・あわび・あさり・しじみ・ほたて・黒ゴマ ・春菊
お茶だと、菊花茶・ハブ茶



でも、昨日は娘のスイミングの日。
帰宅は夜の7時を過ぎてしまいます。
小1の息子が、疲れ&腹へりでぐずぐず言い出さないうちに、
すぐに食べられるものをサッと出さなくてはいけません



例えば、カレーとかやきそばとか、ただあっためて食べられるもの。
パスタやラーメンを茹でてる時間もありません。


でも、そんな我が家の事情も知らず(そりゃそうだ!)、
今日の給食のメニューは、カレー


「カレーは、だめじゃ~ん」
しかも、給料日前、我が家の冷蔵庫に選択の余地はありません(笑)


な・ん・か・な・い・か・な~


 おぉ、こんなものが!

DSC01546.jpg



この前、ダンナの実家からもらった佃煮。


子どもメニューが多い我が家。
なかなか手をつけなかった佃煮が冷蔵庫にありました。



この中の、あさりの佃煮を使って、炊き込みご飯を作ろう!

超 お手軽!あさりの炊き込みご飯


 レシピ


<材料>  米 2合 ・ 酒 小1 ・ あさりの佃煮 120gくらい


1. 米を研いで水をきる
2 .酒・あさりの佃煮を入れる
3. 分量の水でたくだけ


ほ~ら、レシピを書くのが恥ずかしいくらい、お手軽でしょ


出来上がりは、こんな感じ

DSC01550.jpg



あさりには、臓にいい他、
キモチを落ち着けたり、体の余分な熱をとったりするチカラが。

さすが、プロの佃煮?
あさりが体を冷やすのを、一緒に煮てある生姜がカバー!
よくできてます。


これだと、佃煮でも子どもが食べやすく、サッと出せる


ごはん作りタイムがバタバタしちゃう日、こんな超お手軽な1品いかがですか?









ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

ごめんなさい

昨日と今朝、
「おいしく焼いた餃子で、元気になろう♪」を読んでくださった方、


ごめんなさい


餃子の焼き方だけ紹介して、餃子のチカラはこちら・・・・と書きながら、
続きは書かずに寝てしまいました


「あれ?」と思った方、いらっしゃるんじゃないでしょうか?



だってぇ、昨日、ブログを書いてた途中で、ワタシの一番のお楽しみ番組、

「沖縄楽園スタイル うちなー亭」
(BS日テレ 月曜23時~)が始まっちゃったんだも~ん

じゃ、見ながら・・・と思ったけど、TVに吸い寄せられ・・・
あの、青い海がいけないわ・・・島唄がいけないわ・・・


その上、朝一で書こうと思ったら、
小学校が暴風雨により、10時半登校にする・・・と。


基本的に、子どもが家にいて起きているときは、ブログをしないことにしているワタシ


中途半端なまま放置してしまいました。

いつも見に来てくださる方、初めての方、

どうも、ごめんなさい


ちゃんと、餃子のチカラを書き足しておきましたので、
良かったら、もう一度見てみてください!

             -いいわけ劇場-


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

おいしく焼いた餃子で、元気になろう♪

今日、珍しくお昼にTVをつけたら、
「おもいっきりイイテレビ」で、餃子の焼き方をやっていました。


その道のプロの方が、家庭で簡単にできる、
おいしい餃子の焼き方を紹介してました。



我が家でも、先週、風邪で体調を崩す人が続出していたため、
体力回復にと餃子をしたばかり。


実は、最近餃子の焼き方が上手になっていると、家族内で(笑)評判のワタシ。
いっちょ、プロの技と見比べてみよう!とチェックしてみました



番組で紹介していたのは、3通りの方法。

① 普通の焼き方
② 鉄鍋風の焼き方
③ ハネつき餃子の焼き方


どの方法も、熱したフライパン(フッ素加工)に、餃子同士がくっつかないように並べ、
餃子に焼き目をつけるところまでは一緒。


①、②は、焼き目がついたら、餃子が1/4かぶるくらいまでお湯を入れ、
中火で4~5分、ふたをして蒸し焼きし、水がなくなったら、

①は、強火にし大1/2の油をそそぎ、焼き色をつける。
②は、強火にし大2~3の油をそそぎ、揚げた感じに。



③は、焼き目がついたら、水カップ1に対して小麦粉大1を溶かしておき、
それを餃子1/4がかぶるくらいまでいれ、同じように蒸し焼きに(4~5分)
ふたを開け、水分をとばしたらできあがり!


・・・あら!ワタシってすごい!!
①のやり方と同じ方法で、焼いてたわ~

実は、餃子を焼くたびに失敗を繰り返していたのりたま

生焼けや、蒸しすぎ?てぐちゃぐちゃ・・・と苦い経験を繰り返し、
自己流であみだした!と思った技が、これだったとは


「早く言ってくれよ~


でも、まだハネつきは未体験。
この前作った餃子を冷凍してあるから、やってみよ~っと



これが、我が家の餃子です

DSC01541.jpg



ははは ちょっと焦げてるのも、ご愛嬌!


 レシピ


<材料>
豚挽き肉 250g 
キャベツ ・ 長ネギ ・ にら (適宜)
生姜 1かけ ・ にんにく 1かけ
ゴマ油 ・ 酒 ・ しょうゆ 各大1  塩小1/4


1. 豚挽き肉を塩を入れ、粘りがでるくらいまでまぜる
2. 野菜をみじん切りにし、生姜にんにくをすりおろす
3. 1に2と調味料を入れ、よくまぜる
4. 上の方法で焼く(フライパンを動かしながら、焼き色を均等に)


餃子には、こんなチカラが!


豚肉 ・・・ 体内の・血・水、全てを補う。 体を潤す。
長ネギ生姜 ・・・ 咳を止め、痰をだしやすくする。
にら ・・・ を流す。 を補う。
にんにく ・・・ 胃にいい。
キャベツ ・・・ 胃にいい。 を補う。 弱っている体に精をつける。



そして、上の全ての食材が、を補ってくれる。(「」のはなし参照)


そのうえ、長ネギ生姜にらには、体の無駄なものを、体外に出してくれるチカラが。
つまり、デトックス効果もたっぷり!



例えば、風邪引き我が家には、

咳・痰にいいもの。 病でやられた「気」を補うもの。

病院の飲みなれない薬でやられたに優しく、

抗生剤でとった、余分なものは、おしっことしてデトックス

そして、デトックスで頑張り、弱ったからだに精をつけてくれるを補う。


あらら・・・餃子ってお薬?
調べてみたら、「くすいむんごはん」そのものじゃないですかぁ~!


プロの焼き方も覚えたし、おいしく食べて、元気になっちゃいましょ♪



ただし、餃子の材料は、体を温めるものが多すぎる!
熱タイプの人や、風熱の風邪気味の人は、ご注意を!!
それから、暑い日に食べる時もご注意を!!!


体が熱くなりすぎてしまうので、
生野菜を付け合せにしたり、お茶など(「春は花茶♪」参照)で、体の熱をとるようにしましょう!


せっかくの「くすいむんごはん」。おいしく、効果的に!











ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

病気の後は、元気ハツラツ!ポテトサラダ

なんとか早く風邪を治して、薬膳を説得力のあるものにしなくては


・・・と、毎晩その日のうちに寝るように、ワタシにしては早寝を心がけていました。
ので、息子の熱が下がったその後のごはんを、なかなか記事にできずにいました。


そのうちに、季節はすっかりもどってきて、天も良くなり、
あの寒くてどんよりした日のことを書くのはしのびないのですが・・・


ちょっと、数日前にもどってみましょう!


前日38度の熱を出し、大汗をかいて寝ていた息子。
今日は、平熱になり、元に学校に行ったと、前回書きましたが、


その日のくすいむんごはんです。
今回のくすいむんごはんは、こんなポイントで


をするということは、体のが邪(病の素)に負けてしまっているということ。


なので、病気の後には、「気」を補ってあげなくてはいけません。


それと、汗と一緒に、体の「気」も抜けてしまってます。
だから、やっぱり「気」の補給です。



それから、体の分が汗でいっぱい出てしまったので、
体内のを作り出すチカラの食べ物をとります。


これは、風邪の時だけではなく、
他の大きな病気をした後や、暑くていっぱい汗をかく季節にも
同じように言えることです。




「気」を補うチカラのもの


小麦・大麦・もち米・栗・とうもろこし・大豆などの豆類・ネギ・にら・にんにく・生姜・かぼちゃ
山芋・カブ・しいたけ・ じゃがいもなどの芋類・唐辛子・桃・サクランボ・牛肉・豚肉・鶏肉・鮭
イワシ・いか・あなご など。




を作り出すチカラのもの


豆腐・トマト・梨・りんご・桃・びわ・ライチ・梅肉・レモン・ざくろ・ハム・牛乳・酒粕など。



そして、これらを使ったこの日の献立はこちら


DSC01539.jpg


「元気ハツラツ!ポテトサラダ」


 レシピ

<材料> 
じゃがいも ・ きゅうり ・ コーン ・ ハム ・ 卵 ・ プチトマト 
塩 ・ こしょう ・ マヨネーズ


作り方は、書くまでもないですが、
こんな普通のポテトサラダは、こんなチカラが・・・


じゃがいもコーンには、「気」を補うチカラ
ハム、トマトには、「」を作るチカラ


他にも、じゃがいもコーンは胃にもよく、
コーンは、除湿(この日は、どんより天気だったので)のチカラが。


普段は、ポテトサラダにはツナ缶をまぜますが、
この日は、意識してハムを使用!
そして、いつも使う人参は、体を冷やすので使いませんでした。



そして、またまた登場! 「豚肉の生姜焼き
生姜焼き



こちらも、
豚肉、生姜玉ネギは「気」を補い、
生姜玉ネギには、まだ、の残る息子とワタシに嬉しい、止め&をだすチカラが、
そして、付け合せのキャベツは、胃にも良く、体が弱った人に精気をあたえるチカラがあります。



こんな普通のごはんですが、
意識して病気の後に食べるのと食べないのとでは、
体力のもどりが違ってくるのでは?と思ってます。


息子は、サラダをおかわりし、ムシャムシャ食べたました
もちろん、も日に日に少なくなり、もでやすくなりました!


もうひとつ、嬉しいことが・・・。
ワタシも久々の風邪で、病院からもらった薬を飲んだら胃がやられ、
口内炎ができていたのですが、胃にいいものを摂り続けているおかげで、
少し良くなってきました
薬で疲れた胃にも優しく、一石二鳥



ポテトサラダで、元気ハツラツ!明日もホームランだ






















ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

必殺!スーパー温うどん

昨日も、今日も、5月半ばとは思えないほどの、寒~い陽ですね


のりたまは、寒いのも雨も苦手ですぅ


なかなか治らない風邪に、更新できずにいますが、
すっかり、風寒タイプの風邪になってしまったワタシ。
おとといの月曜日、どんなくすいむんごはんを食べたかを紹介します。



日曜の学校帰り、冷え切った体で、
鼻水が水のようにサラサラ止まらなかったので、
まずは、体をめないといけません


あぁ、それなのに・・・朝から寒空の下、自転車でメール便配達のお仕事です。
しかたがないっす、昔から、苦学生は新聞配達のバイトと決まっております。
昔、新聞配達、今メール便です(笑)



ますます冷え切った体で、お昼に帰宅。
体調も悪いしぃ、食欲もないしぃ、自分ひとりだと作りたくないしぃ
・・・と、ふと見ると実家からもらったお赤飯が!

赤飯


やった、ラッキー!!
大好物のお赤飯なら、食べられる
しかも、のりたまの親父の作るお赤飯は、とってもおいしい!(のりたまの実家は和菓子屋です)
どのくらい美味しいかってていうと、
今まで、数々出席した結婚式で出たどのお赤飯より、美味しい!


お赤飯なんて、豆ともち米。 どれも同じなんて思うなかれ!
美味しいお赤飯は、もち米1粒1粒が主張して頑張ってる
中華料理屋のチャーハンが美味しいのと一緒で、
せいろで蒸しあげる火力が違う!


・・・ま、いつもせいろからの出来立てを、ハフハフして食べてるんで、
一番いい状態で食べてることには違いないが・・・


ちなみにお赤飯のチカラは、

もち米には、体をめるチカラと、病でやられた「」を補うチカラ、肺・胃を潤すチカラがあり、
ササゲには、弱った体力をつけて、体に元をあたえてくれるチカラがあります。しかも胃にいい。
しかも、何度も出てきたスーパーパワーのごまをかけて。


こうしてみると、お赤飯はすごいパワー!
おめでたい時のごはんというのもうなづけます。

おともは、黒豆茶。 体を一めます。



そして、昼過ぎに息子が帰宅。

前の晩からがひどかったけど、今日はお呼び出し覚悟で学校に行かせた。
「1日がんばれたねぇ」と言ったけど、
相変わらずもひどく、午後は病院に行くことにした


病院に着き、熱を計ると、38.0度

朝は熱がなかったのに、そっかぁ無理しちゃったんだね


もひどいし、夜は、くすいむんごはんにするからね!


そして、お待たせいたしました!

我が家の風寒の必殺技スーパー温うどんの登場です。

スーパー温うどん



なにが、すごかって?
使っている食材が全て体をめるチカラのものばかり(温)


 レシピ


<材料>
うどん ・ 鶏肉 ・ 長ネギ ・ 大根  全て適宜(笑)

1. 長ネギは斜め薄切りに、大根は千切りに、鶏肉は一口大に切る
2. かつおでとったお出汁に醤油、みりん、塩で味付け
3. 1と野菜を入れる


鶏肉には、病で失った「気」を補うチカラが
長ネギは、風寒の薬で、汗を出しやすくしてくれ、痰を出しやすくするチカラが
大根には、痰をだしやすくるすチカラが。


そして全てが胃によく消化もいい しかも体を温めてくれる


すっかり体が冷えて、胃も冷え、食欲がなかった息子もワタシも
これなら、O.K.


元気で熱タイプの娘には、体を冷やすどくだみ茶を一緒に出しましたが、
それでも「暑い、暑い」と半そでになる始末


スーパー温うどん」の成果はいかに?

・・・息子は、寝ながら大量の汗をかき、も少し楽になった様子。
翌日、平熱になった息子は、元気に学校に行きました


そして、ワタシの水のような鼻も止まり始め、痰が出て、も楽になりました


今、風邪をひいて寒気のある方、ぜひお試しあれ!
食べてるそばから、汗がでてきます!
そして、少しは風邪が楽になるかも。


あとは、ゆっくり休むことです。 
でも、これがくすいむんごはん以上に難しい


季節外れに寒い時、ミナサン、お体に気をつけて!

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

風熱のち風寒、ときどき咳。

先週は、夏のように暑い日が続き、
週末から、うってかわって寒い日が。

みなさま、体調を崩してないでしょうか?


ワタシ? 
「えぇ~、もちろん、日ごろのくすいむんごはんのお陰で、
体調管理はバッチリざぁ~ますの。 ホホホ」
と言いたいところですが、


先週の金曜日から、久しぶりにどっぷり風邪をひいております


木曜の夜から、突然、喉が痛い!と思い、焦ったワタシ。
(喉の痛みって、突然感じると思いません?)
週末は、金曜に、昼間は仕事。午後はワタシの実家に行かなくてはならず、
土曜は、息子のサッカー。
日曜は、薬膳師の学校・・・と1日も休める日がないと言うのに、なんてことを!

また、薬膳に説得力がなくなってしまう・・・


どんな症状かというと・・・
喉が痛く、口が渇き、鼻がつまり、頭が痛い。

これは、風熱タイプの風邪と思い(春の「邪気」、風邪のおはなし 参照)、風熱タイプの風邪にいい、菊花茶ミントで治そうと、必死で飲みまくり、飴なめまくり。
食べ物は、体の余分な熱をとるものを中心に。


その時、なめまくった飴はこちら↓

DSC01504.jpg



ご存知の方も多いと思いますが、
このテイカロの「キシリクリスタル ミントのど飴」は、
おいしい!


実は、ワタシ、ミントってあんまり得意じゃないんだけど、
これは美味しくて、食べられる!
ミントを甘ったるくないミルク飴でサンドしてあるのだけど、
これなら、子どもも食べやすいと思いますよ。


この飴を、1日中なめなめしていたら、喉の痛みはだいぶ楽になりました。


そして、寒かった土曜日には、喉の痛みと鼻づまりはなくなり、
かわって、咳と鼻水がダラダラと出て、寒気がしてきました



そこで、1つ疑問がでてきました。


風邪のひき始めは、風熱タイプだったけど、
だんだん症状がかわってきて、風寒タイプの風邪になっちゃったみたい


さて、ワタシは何を食べたらいいのでしょう???


分からないことは聞けばいい。 質問大好きな、のりたまです。


おりしも、日曜は「中薬学」の授業です。


そして、聞いてきましたよ

そしたら、
先生は、「今の、あなたを弁証(中医学の言葉で症状を診て、病名を決めること)すればいいのよ」と。


ワタシ「最初は風熱だったから、ずっと風熱じゃないんですか?だって、お医者さんにみせたら、最初の病名で3~5日分くらい同じ薬をもらうじゃないですか?」


先生「西洋医学の薬はそれでいいのよ。でも、中医学(薬膳)はそのつど弁証しなおさなきゃ。もう、喉が痛くないなら、いつまでも清熱のもの(体の熱を冷まし、炎症をおさえる)をとらなくていいのよ。 今の自分にあったものを食べなさい」と。


目からうろこがぁ


先生ありがとうございました!今さらながら、わかりました。


お医者さんでは、最初の病名で、薬をくれるので、最初の症状(風熱)にいいものを摂り続けるものだと、勝手に思ってました。

だけど、体は冷えてる感じだし、なんかおかしいなと、質問してみてよかったです。


みなさんも、今のような寒暖の差が激しい季節の時や、風邪の症状の変化にあわせて、
食べるものをかえていってくださいね


例えば、今日のような寒い日には体を温めてくれるチカラのものを、
夏のような暑い日には、体の熱をさましてくれるチカラのものを。
風邪も、熱がある時には、熱を冷ましてくれるものを、
喉の痛い時には、喉の痛みをとってくれるものを、
咳の出る時には、咳をとって痰を出しやすくしてくれるものを
そのつど、選んで食べることが大切なのです。


当たり前のことですが、固定概念にとらわれていたワタシがお恥ずかしい


ああ、それなのに、授業中に冷たい十六茶などを飲んでしまい、
(それしか販売機で売ってなかった
鼻水はさらに、じゅるじゅるに


と、いうことで、体を冷やし過ぎてしまっていたのりたまは、
久しぶりのあったかメニューで風邪の回復に努めるのでありました。







ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

除湿スープ

昨日のことです。

久しぶりに、お天は快晴なのに、
すご~く久しぶりに、娘の体調が悪い


どんな感じかというと・・・
朝から「管支になにかつかえてる感じ」と言って、
「ん、ん~」を繰り返し、咳は出るし、目もかゆい、
鼻はつまり、出ない鼻を一生懸命かもうとしている
午前中は、息苦しくて、ほとんど横になったまま。
顔もなんだかむくんでいる


それでも、午後になり、お友達に誘われた娘は、
「寝てたら治った!」と言うことも聞かず、家を飛び出し、1時間半くらい外遊び。


案の定、帰ってきたら、
「やっぱり苦しい」と、ベッドに横たわる。
熱を計ってみると、37.7℃


だから、言わんこっちゃない!!!
いつまでも手のかかる、バカ娘です


でもね、原因は分かってるんだ。


おとといまでの湿の多い天
その中で、バーベキューに出かけたり、
実家の手伝いの打ち上げ?でご馳走食べたりで、
「くすいむんごはん」作ってなかったもんね


だってぇ、ここのところ、「もう治っちゃった?」と思うくらい喘息が出てなかったし、
バーベキューだって、ご馳走だって、毎日食べるわけじゃない。
その時ぐらいは、好きなもの食べて、飲んでもいいじゃない!

その上、連休で、混んでるのが嫌で、買い物にもいかずに、
家ごはんも、あまり除湿中心にできなかったしぃ・・・

油断していたわけじゃなくもないんだけどぉ・・・

             -いいわけ劇場-


やっぱり責任はワタシにもあるなぁ、「娘よごめん」と反省し、
夕ご飯は、徹底的に「除湿」と「化」(をだしやすくする)の「くすいむんごはん」です



まずは、

豆乳コーンスープ」


DSC01473.jpg



「化」のチカラのある、豆乳は飲ませたいけど、
豆乳嫌いの娘がそうそう飲むはずもない! 

それなら、娘の大好きなスープにと、
除湿」「利尿」(←むくんでいるからね)のチカラのあるコーンをつかって、


豆乳コーンスープ」に。



 レシピ

〈材料〉
クリームコーン缶 190g入り 1缶 ・ 豆乳 200cc ・ 水 100cc
固形スープの素 1個 ・ 牛乳 200cc

1. 水を沸かし、スープの素を溶かす。
2. 1にクリームコーンを入れる。
3. 豆乳、牛乳を加え、塩・コショウで味を調える。



普段は、牛乳のみでつくっているので、
豆乳にていこうあるかもと1:1にしたけど、
もっと豆乳の割合が多くてもよかったかも!


豆乳のことは黙って、娘に出し、
飲み終わったとこで、
「スープどうだった?」と聞いたら、


「おいしかったよ!」


「それ、豆乳が入ってるんだよ~。飲めたじゃん 」


あとは、この前の除湿サラダに大豆を加え、


除湿サラダ、力アップバージョン」



除湿サラダ 大豆プラス



以前紹介した、「除湿サラダ」に今回は、大豆の水煮を加えたもの。


大豆は、「除湿」の他に、食べ物の入り口である「脾」「胃」によく、
に勝つ「気」もアップしてくれる。


あとは、以前紹介しましたが、


コーンは、「除湿」「利尿」
ひじきは、「にいい」(体の水分の代謝がよくなる)
きゅうりは、「利尿」


と、体の余分な水分をだすチカラのものばかり。


もちろん、食事のおともに「ハトムギ茶」も。


そして、「目のかゆみ」「鼻のつまり」「発熱」に効果のある

菊花茶を。



この「くすいむんごはん」を食べた後、


娘は、まず、トイレが近くなり、
鼻がとおって息ができるようになり、
気管支のつまりは、がからんだ咳になり、もでて、スッキリ!
汗ばみ、熱は平熱になり、多少咳は出たものの、夜は眠れていたようです。


今日は、熱も平熱になり、元気に学校へ行きました


娘よ、母も食べ物に気をつけるから、
ちっとは、母の言うことも聞いておくれ~



これから、梅雨の季節を迎え、喘息の方、子どもが喘息の方、
つらい時期になりますね


病院からもらう薬は、飲む時間も量も決まっていて、
飲んでもよくならない時、
「もうちょっとだけ、薬をふやしちゃおうかな?」 とか、
「ちょっと、時間が早いけど飲んじゃえ」 とか、思ったりしませんか?

ワタシは薬膳を勉強する前は、苦しむわが子をなんとかしたいと、
1日1回貼ればいい、ホクナリンテープを、効き目が弱っているのでは?
と、1日に何度も貼りなおしていました


でも、食べ物で少しでも楽にできる方法があるなら、
それで応援してやりたいのが親心。


これかの季節に向け、
いろいろ「除湿メニュー」をアップしていきたいと思いますので、
ぜひ、お試しを!









ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

「ありがとう」を言いたくて

5/1日に、FM横浜で1冊の本が紹介されていました。


は答えを知っている」というタイトルの本です。


」は音を聞いていて、きれいな言葉や音楽などに反応し、
きれいな結晶を作るというようなことが書いてある本だそうです。
反対に、罵声や、汚い言葉は、ゆがんだ結晶になると。

特に、「ありがとう」という言葉は、とてもキレイな結晶を作り出したそうです。


は、人間の70%以上を占めているといわれているし、
中医学でも、は「気」「」とならんで、生きるために必要なものといわれています。
また、中医学では、「」は体を潤す役割の他に、の一部にもなっているといわれています。


このような「」の結晶1つ1つがキレイになるなら、
体もきっと元気になるし、キレイになれるだろう、と思ったのです。


連休で、ダレている子どもを怒る機会が多いワタシは反省・・・

もっと、もっと、優しいお母さんにならなくてはいけないなぁ・・・と。


実は、一昨年、幼稚園での講演会で、先生が、
「子どもに、もっとありがとうを言ってあげましょう」とお話していました。

それを聞いて、「ありがとう」は心がけてきたつもりですが、
いささか、怒る言葉が多すぎるかも・・・

みなさんご存知のように、我が家の子どもは病気が多い。
これは、キレイな言葉をいっぱい言ってあげなくては!
と思ったのです。


ここまで書いていて何ナノですが、
実は、わたしは運転中にラジオを聞いていたため、
本のタイトルがうろ覚えで、ネットで調べたところ、
この本については、かなり賛否両論で、

「水の結晶が、音できれいになるなんて、実験結果は思い込みで、
なんの根拠もない」とあったりするのです。


ワタシは、科学的な実験結果なんてどうでもいいじゃない!
と、思ったりします。


科学的な根拠はないけど、
「ありがとう」で、「気」がス~っと流れたりすることもあるし、
なにより、言った人も、言われた人も気持ちがイイ!

それだけで、少~しだけ、健康になれる気がしませんか?


もうすぐやってくる、母の日にも、キモチを込めて、ありがとうを言いたいですね!

もしかして、お母さんは、健康になって、キレイになるかも



そして、
いつもあたたかいコメントくださるみなさんへ、
つたないブログを応援してくださるみなさんへ、


みなさんのお陰で、機会オンチのワタシのブログが
1000ヒットを超えることができました



たくさんの感謝をこめて、のりたまより

ありがとうをいいたくて。






ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

除湿サラダで、出しておしまい!

明日から、関東地方は、天気が崩れるそうです

いつもながら、天気を先取りの我が家の子どもたちは、
いつもながら、喉に「ん、ん~」とつまらせています。


これは、体に余分な「湿気」がたまっているサイン。


除湿をしなくては・・・と思ったけど、今日の晩ご飯はカレー
そう、何を目的にした「くすいむんごはん」ではなく、
都合上、カレー


だってぇ・・・娘が7時すぎまで習い事で、
1年生の息子は、疲れてお腹がすいて、うるさくなるんだも~ん
すぐ出せるものといえば、カレー
                       -いいわけ劇場-


でも、なにかで除湿したい!


で、ピンときたのが、こちらにもリンクをはらせていただいている
Fuwari Funwariさんのとこであった、サラダ。


Fuwari Fuwariさんのは、ひじきと大豆と水菜とかはいってたけど、
それを、子供向けにアレンジさせてもらいました。


名づけて 除湿サラダ」


DSC01469.jpg



 レシピ

〈材料〉 生ひじき(今回は生ですが、乾燥を水でもどしても) ・ きゅうり ・ コーン

1. きゅうりを千切りに
2. 生ひじきコーン・1をまぜ、好みのドレッシングをかける。


きゃ~ これで、レシピだなんて、
おそろしく簡単ですみません


でも、簡単でも「くすいむん」です。


コーンがとってくれた、体の無駄な湿気を、
きゅうりコーンがお水(おしっこ)にかえて、出やすくしてくれます。
ひじきには、溜まったお水を出す、水道の機能をよくするチカラがあり、
コーンは、蛇口をひねり、水のとおりをよくするチカラもあります。


わかりやすい例えにしたのですが、かえってわかりにくい??


つまりは、食材が協力して、「除湿」してくれるわけです。


そして、カレーのおともにハトムギ茶も。


ハトムギも、除湿のチカラに優れています。
そして、すべての食べ物の入り口であるを強くするチカラも。


はたして、明日の朝は、「ん、ん~」はなくなっているのか?
早く、無駄なものは、出しておしまい!

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: