FC2ブログ

除湿スープ

昨日のことです。

久しぶりに、お天は快晴なのに、
すご~く久しぶりに、娘の体調が悪い


どんな感じかというと・・・
朝から「管支になにかつかえてる感じ」と言って、
「ん、ん~」を繰り返し、咳は出るし、目もかゆい、
鼻はつまり、出ない鼻を一生懸命かもうとしている
午前中は、息苦しくて、ほとんど横になったまま。
顔もなんだかむくんでいる


それでも、午後になり、お友達に誘われた娘は、
「寝てたら治った!」と言うことも聞かず、家を飛び出し、1時間半くらい外遊び。


案の定、帰ってきたら、
「やっぱり苦しい」と、ベッドに横たわる。
熱を計ってみると、37.7℃


だから、言わんこっちゃない!!!
いつまでも手のかかる、バカ娘です


でもね、原因は分かってるんだ。


おとといまでの湿の多い天
その中で、バーベキューに出かけたり、
実家の手伝いの打ち上げ?でご馳走食べたりで、
「くすいむんごはん」作ってなかったもんね


だってぇ、ここのところ、「もう治っちゃった?」と思うくらい喘息が出てなかったし、
バーベキューだって、ご馳走だって、毎日食べるわけじゃない。
その時ぐらいは、好きなもの食べて、飲んでもいいじゃない!

その上、連休で、混んでるのが嫌で、買い物にもいかずに、
家ごはんも、あまり除湿中心にできなかったしぃ・・・

油断していたわけじゃなくもないんだけどぉ・・・

             -いいわけ劇場-


やっぱり責任はワタシにもあるなぁ、「娘よごめん」と反省し、
夕ご飯は、徹底的に「除湿」と「化」(をだしやすくする)の「くすいむんごはん」です



まずは、

豆乳コーンスープ」


DSC01473.jpg



「化」のチカラのある、豆乳は飲ませたいけど、
豆乳嫌いの娘がそうそう飲むはずもない! 

それなら、娘の大好きなスープにと、
除湿」「利尿」(←むくんでいるからね)のチカラのあるコーンをつかって、


豆乳コーンスープ」に。



 レシピ

〈材料〉
クリームコーン缶 190g入り 1缶 ・ 豆乳 200cc ・ 水 100cc
固形スープの素 1個 ・ 牛乳 200cc

1. 水を沸かし、スープの素を溶かす。
2. 1にクリームコーンを入れる。
3. 豆乳、牛乳を加え、塩・コショウで味を調える。



普段は、牛乳のみでつくっているので、
豆乳にていこうあるかもと1:1にしたけど、
もっと豆乳の割合が多くてもよかったかも!


豆乳のことは黙って、娘に出し、
飲み終わったとこで、
「スープどうだった?」と聞いたら、


「おいしかったよ!」


「それ、豆乳が入ってるんだよ~。飲めたじゃん 」


あとは、この前の除湿サラダに大豆を加え、


除湿サラダ、力アップバージョン」



除湿サラダ 大豆プラス



以前紹介した、「除湿サラダ」に今回は、大豆の水煮を加えたもの。


大豆は、「除湿」の他に、食べ物の入り口である「脾」「胃」によく、
に勝つ「気」もアップしてくれる。


あとは、以前紹介しましたが、


コーンは、「除湿」「利尿」
ひじきは、「にいい」(体の水分の代謝がよくなる)
きゅうりは、「利尿」


と、体の余分な水分をだすチカラのものばかり。


もちろん、食事のおともに「ハトムギ茶」も。


そして、「目のかゆみ」「鼻のつまり」「発熱」に効果のある

菊花茶を。



この「くすいむんごはん」を食べた後、


娘は、まず、トイレが近くなり、
鼻がとおって息ができるようになり、
気管支のつまりは、がからんだ咳になり、もでて、スッキリ!
汗ばみ、熱は平熱になり、多少咳は出たものの、夜は眠れていたようです。


今日は、熱も平熱になり、元気に学校へ行きました


娘よ、母も食べ物に気をつけるから、
ちっとは、母の言うことも聞いておくれ~



これから、梅雨の季節を迎え、喘息の方、子どもが喘息の方、
つらい時期になりますね


病院からもらう薬は、飲む時間も量も決まっていて、
飲んでもよくならない時、
「もうちょっとだけ、薬をふやしちゃおうかな?」 とか、
「ちょっと、時間が早いけど飲んじゃえ」 とか、思ったりしませんか?

ワタシは薬膳を勉強する前は、苦しむわが子をなんとかしたいと、
1日1回貼ればいい、ホクナリンテープを、効き目が弱っているのでは?
と、1日に何度も貼りなおしていました


でも、食べ物で少しでも楽にできる方法があるなら、
それで応援してやりたいのが親心。


これかの季節に向け、
いろいろ「除湿メニュー」をアップしていきたいと思いますので、
ぜひ、お試しを!









ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト



プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: