那覇のはなし~公設市場の巻~

さてさて、お参りを終え、那覇の公設市場へ・・・


みなさんは、公設市場というと、何を思い浮かべますか?
色あざやかな、熱帯魚が並ぶ魚屋さん?
豚の顔の皮が飾ってある、肉屋さん?


我が家が毎年買うものは、
市場の隣にある、乾物屋さんで、「かつおぶし」

DSC02005.jpg

DSC02000.jpg


公設市場の付近には、乾物屋さんが多い。

沖縄の人は、沖縄そばをつくるにも、たっぷりのかつおぶしを入れる。
昆布の消費も国内一。(売ってるのは、北海道産の昆布だけどね


どこかの本で「沖縄の鰹節は、チカラがあって、いい出汁がでる」と読んだせいからか、
ここで買うかつおぶしは、ホントにいい仕事をしてくれるように思う。


これが、冬場のおでんやうどんの出汁に大活躍!


そして、今まで石垣島・宮古島にしかなくて、ワタシがずーっと行きたがってた
「塩屋」(まーすや)が、市場通りにできました。



ここは、沖縄だけでなく、国内外の塩がずらーり!
試食もできるし、
オススメは、ミネラル含有量がギネスブックに載っているという、宮古島産の「雪塩」を使った
「雪塩ソフトクリーム」これに、何種類もある塩をトッピングして食べられる


塩好きのワタシには、たまらな~い
端から味わってお気に入りを見つけたいし、ウンチクも読みたい



昼間に大満喫しすぎて、お疲れ全開の、アーサー王子さえいなければ・・・・
この王子、もともと買い物も、人込みも大嫌い
その上、疲れて「いつまで見てるの~?早くかえろーよー
ブログ用の撮影もままならない


えぇ、えぇ、引き揚げましたとも!
いつも買っている塩だけ買って。 (こんなにたくさん種類があるのに。お店できずに残念


DSC02017.jpg
いつも買う、本島産の「ぬちまーす」と、宮古島産の「雪塩」


そして、いつも買っている中国茶屋(台湾に近いからか、中国茶屋も多い。しかも横浜中華街より安い。)には寄ることもできずに、ホテルに戻りましたとさ。


 


 


さてさてさて、その後のその後のアーサー王子ですが、
先週末に熱を出して、ダウン


旅の疲れと、この気温の変化、湿度の多さに体がついていかなかったのね


久々の、39度の熱。 寒くておなかが痛いと。
病院に行ったら、お腹の風邪も流行ってると。

これは、急に寒くなった「寒」の邪気が直撃している


そこで、いつもの寒タイプの風邪のごはん

「イーピンがゆ」(子どもたちが名前をつけた)
DSC01992.jpg


 レシピ

(材料) 米 ・ 鶏がらスープ ・ 生姜 ・ 塩

1. 鶏がらスープで、米を炊き
2. 生姜のすりおろしを加える
3. 塩で味を調える

 しょうがは、おなかを温めるチカラ。吐き気予防にも。
  かつおだしより、鶏がらスープの方が、「肉まんみたい!」としょうがの抵抗が少ないみたい。
  大人の人は、お好みで。


それともう1つ スーパー温うどん

スーパー温うどん

レシピ・効果は、コチラ 「必殺!スーパー温うどん




それから、「冷えピタ」もたくさん買ってあるから、大丈夫(笑)

そして、アーサー王子は、たくさん汗をかき、元気になりましたとさ。


王子よ、そのおかゆの塩も、うどんの出汁と塩も、
お前がぐずってた時に、買ったものだよ。 
ほ~ら、買っておいてよかったでしょう?



いい塩は、お値段もそれなりだけど 
塩辛い味だけじゃなく、甘味やうまみもたっぷりで、シンプルな味付けには、大活躍!

ミネラルも豊富だから、汗で失った水分も上手に補給できる。


塩と、おいしい塩をくれた海に感謝です

寒いんだか、蒸し暑いんだか、訳のわからない陽気が続きます。


息子のような症状が出ている方、 体のあたたまるものを食べて、

この湿気に悩まされている方は、体の中の「除湿」を心がけて、

咳がひどい方は、咳止めごはんを参考にしてみて、(今の時期、梨がいいです。ただし、冷え性の方は食べ過ぎに注意してください)



お大事にしてください。








ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

スポンサーサイト

那覇のはなし~アーサー王子の巻~

アーサー王子がぁ~、キターーーっ!!!

DSC01879.jpg


・・・てなわけで、沖縄のはなしです。(←夏休みも終わろうとしているのに、まだやるか 笑)


ここは、那覇の海、「波の上ビーチ」です。
空港から、15~20分くらいで着くわりには、まあまあキレイな海。


旅中に、病人が出る我が家は、
このビーチの隣の神社、「波の上宮」に、必ず、旅の安全を祈願しに来る。


沖縄本島の中では、もっとキレイなビーチがたくさんあるから、
他の家族は誰もあえてココでは泳がない。
でも、家のアーサー王子だけは、毎年この海で大満喫!


王子の周りにプカプカ浮くもの&王子の体に巻きつくものは、

「アーサー」(あおさのり)と呼ばれる海藻。・・・だと思う。


実は、アーサーは、冬や春先に干岸に岩にはりついていて、
沖縄のおばぁたちの小遣い稼ぎにとられてるものだから、
時期的にアーサーじゃないかも!? でも、アーサーにものすごく似てる。


・・・アーサーだとしても、大きくなりすぎて、美味しくないかもしれないんで、
間違っても食べないように!


食べるなら、春先の岩などにつく、柔らかいものにしてください(・・・って食べないか?)


ともかく、我が家ではアーサーと呼んでいる。
ちなみに、本物のアーサーは

DSC02018.jpg


お味噌汁にいれたり、佃煮にしてたべると、磯の香りがしてすごく美味しい


海藻だし、のりの仲間だから、体の熱をとったり、おしっこを出しやすくしてくれる。



ちなみに、「波の上ビーチ」で泳ぐと、アーサーだらけになるのではなく、
これは、王子が、
「アーサー、投げて!」と家族に頼んで、自らアーサーまみれになったもの。

普通に泳ぐ人には、こんな風になりません。 お間違いのないように



・・・こんなに大満喫したアーサー王子のその後は、次のお話で・・・













ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

久米島のはなし~シモン芋の巻~

旅はとても楽しいものですが、外食続き&暴飲暴食で、
胃はお疲れ気味


なので、今週は、大根やキャベツなど、胃に優しいものを食べてます。


DSC01995.jpg


こんな、「しらすおろし」や、「大根とキャベツの味噌汁」なんかが、
胃に優しく嬉しいです。



さてさて、話を久米島の話にもどします。
(ホントにボチボチの更新でごめんなさい



DSC00177.jpg


こんなに綺麗な海では、
天然の伊勢海老や車えびの養殖が行われてます。



若いとき、居酒屋の宴会メニューでは、エビに目がなく、
「エビラー」の異名を持ったワタクシ
食べないわけにはいきません。 フォフォフォ・・・(これは、バルタン星人



DSC01866.jpg


甘くておいしかったぁ これでは、暴飲暴食もやむおえない

ちなみに、エビは、体を温めます。
新陳代謝も高めてくれる。
ビールで体を冷やすから、ピッタリだわ!
(ホントは生ものじゃない方がいいけど、いいんです。旅だから 笑)


綺麗な海よ、こんなに美味しいエビを、ありがとう



そんな久米島の空港には、小さ~い売店が1つ。
その売店でのぼりまで出て、プッシュしてたのが、

この「ほたる饅頭」(シモン芋入り)と「シモン茶」


DSC01895.jpg



「ん? シモン芋?シモン茶?」 聞いたことない。

一緒に棚に並ぶのは、「ゴーヤー茶」や「うこん茶」など、
沖縄では、メジャーなお茶ばかり。



知らないことは、すぐに質問!の、のりたまです


早速、売店のおじさんに、
「シモン芋ってなんですか? どんな効き目があるんですか?」


すると、おじさん、あんなにプッシュしているにもかかわらず、

「う~ん、なんだったかなぁ?」

「あまり、見たことないんですけど、最近出たんですか?」とワタシ。

「そうだと思うけど、昔から芋は、簡単にそこらの庭で育つんだよ」とおじさん。

・・・・そうなんだ(笑) なんとも沖縄的 


「多分、糖尿にもいいと思うよ」というので、買って帰り調べてみました。



すると、なんとこの「シモン芋」で作られた「シモン茶」、
あの、IKKOさんもダイエットに愛用しているそう


友近も、林家正蔵も愛用しているそうです。


美容家や芸能人が愛用しているとは・・・知らないのはワタシだけ?
いえいえ、ワタシと売店のおじさんだけ?(笑)


「シモン芋とは、別名白サツマイモ。

体のさびをとる、抗酸化作用が高く、
血糖値をコントロールするチカラ。
動脈硬化予防。
便秘予防。
免疫力を高める。
メタボにも○だそう。


「おぉ、おじさん、糖尿病、あたってたよ!」


「シモン茶は、その芋の茎と葉を焙煎したものだそう。
味は、くせがなく飲みやすいんだそうです。


お味は、饅頭のあんは、
栗と芋をあわせたような味。
ねっとりとして、おいしかったです


お茶の方は、カブトムシを預かってくれた、糖尿気味の父に
お土産であげちゃったので、不明です



それにしても、田舎の島は、空港の売店も田舎なんだなぁ。
他に売店はなく一人勝ちなのに、セールスする気もまるでない
「IKKOさんも愛用!」とか、「これだけのチカラが」といえば、とぶように売れるのに・・・(って、実は、とぶように売れてたりして・・・知らないのはワタシだけで 笑)


最後まで、ほのぼのとさせてくれてありがとう! 久米島



それと、もうひとつのありがとう!
お陰様で、4000ヒットを超えることができました
ここのところ、国際薬膳師の受験勉強で、なかなか更新もできず、
せっかくいただいたコメントにも、なかなかお返事できず、
遊びにもいけなくて、失礼ばかりのワタシですが、
いつも、あたたかい応援やコメントをいただき、とても励みになっています。
ホントにありがとうございます。
そんなみなさんに、少しでも体にいい情報を提供できるように、
ますます勉強に励んでいきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします










ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

久米島のはなし~ホテルのお茶の巻~

無事、先週末、沖縄から帰ってきました
お陰さまで、冷えピタの登場もなく、元に帰ってくることができました!


旅行中に、たくさんの方からコメントをいただきましたが、
機械オンチのワタシは、なかなか旅先からコメントの返信ができずに、
失礼をしてしまいました。

この場を借りて、お詫び申し上げます。 ごめんなさい




旅行中に出会った、いろいろなくすいむんを、いつもながらぼちぼち紹介していきたいと思います。



今回の旅は、久米島と沖縄本島をまわる旅でした。


ワタシが初めて訪沖した18年前は、まだ、本島も田舎で、アメリカっぽさが残る町でした。
アジアのどこかの国のような空港。ぼったくりタクシー。
どこからかアジアの匂いもしました
食事をするにも、店がなく、かなり遠くまで車で走ったものです。



ところが、2000年のサミット後からのひらけ方はすさまじく、
熱帯魚の泳ぐ、綺麗な空港。ぼったくりタクシーなんてあるはずもなく、
DFSの匂い(笑)
おしゃれな、沖縄風食堂っぽいレストランもたくさんでき、そこそこおいしく、
食べるものにも困らないようになりました。


便利になれば、失うものもあり、飛行機から見る海は、
年々、エメラルドグリーンではなくなって、ちょっとさびしくもあります。


それでも大好きなんですけどね、沖縄。


ということで、少し田舎もいきたいな・・・と初の久米島上陸です。


久米島は、思ったとおりの田舎でした。
宮古島や石垣島など、沖縄の他の離島のように、
空港とその周りは綺麗に整備されているものの、一歩外に出たら、
のんびりとした島時間が流れています。


ガイドブックに載っていた店も、鍵は開いているのに、
いつの間にかつぶれている
そんないい加減なとこも、離島にはよくあること(笑)


海も綺麗でした

本島でも、透明度の高い海はあるので、それに比べ、
透明度や、見える魚の数もものすごい!と言うほどではないのですが、
貝の種類がものすごい! 
それだけたくさんの貝が生きていける環境なんでしょう。


久米島で拾った貝殻
DSC01977.jpg


そんな久米島のホテルにおいてあったお茶を
かっぱらって いただいてまいりました


DSC01986.jpg


1つは、紅茶

紅茶は、体を温めるチカラが。

にも、体を温めるチカラが。
他にも、には、汗で失った体に必要な水を作り出すチカラ
血の流れをよくし、腸を潤すチカラ。
コレステロールを下げるチカラなどがありますが、

のフレーバー程度では、どこまでチカラがでるかわかりませんが(笑)
えぇい、はココロです!
身の回りのお手軽食材で・・・これが基本。

少なくとも、体を温めるチカラはあるので、

やたら、手足を出すファッションの娘や、体冷え冷え息子には、役に立つはず!




もう1つのお茶は、
オレンジピール、ハイビスカス、ローズヒップがはいったハーブティー


オレンジピールは、みかんの皮。
これは「」を流すチカラが。

ローズヒップにも」を流すチカラが。

これらは、体を温めるもの。



ハイビスカスは、ビタミンCも豊富で、
体に溜まった余分な熱を冷ますチカラが。
これにも」を流すチカラがあります。

ハイビスカスは、南国の花らしく、体を冷やすものです。


3つの食材がバランスよく、体を温めも冷やしもしないものになってます。

そして」をながす=リラックス効果があります。


オレンジピールには除湿のチカラもあるので、
高温多湿の沖縄にはピッタリかも!



偶然かどうなのか・・・さすが沖縄! 
気候にあったぴったりのお茶を用意していると、感心しました。




沖縄とは、関係ないですが・・・

のチカラで薬膳の本で調べものをしていたら、
の缶詰のシロップを紅茶に入れて、「桃の紅茶」ができるそうです。

こっちの方が、桃のエキスが出ている分、ティーバッグよりも効果ありと思います。
ドロドロ血でお悩みの方、オススメです!
ただし、体は温まるので、暑がりなかたは、夏の間は避けた方がいいかも。
















ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

夏休み

先週まで、慣れない勉強にはげんでたのりたまですが、今週から夏休みです〓
ずっ~と頭の片隅にニンジンみたいにぶらさげて、走っていた沖縄に来てます〓

我が家の沖縄の旅の必需品は…水着?日焼け止め?…いえいえ『冷えピタシート』です〓

なぜかというと…我が家の息子は、毎年のように沖縄で発熱〓
自慢じゃないですが、沖縄の小児科にも詳しくなりました〓

みなさん、沖縄の食材と言えば、何を思い浮かべますか?

ゴーヤー?豆腐? パパイヤ? マンゴー?などのトロピカルフルーツ?…これらはみんな、体を冷やす食材。
それから、『鳴き声以外は全部食べる』と言われる豚も、平性(体を冷やしも温めもしない)ですが、どちらかというと、涼性(体を冷やす)に近いもの。

南国沖縄では、ピッタリの食材です。

冷房もない昔の人はよく考えたものです。〓

『ゴーヤーチャンプルー』なんて、ゴーヤー、豚肉、豆腐と体を冷やす食材のオンパレードですもん。

でも、これらを冷房がきいた食堂やレストランで食べたら…間違いなく冷え過ぎです〓

しかも、息子は無類のアイス好き〓

これでは、熱をだすのも無理はない〓

せっかくの旅行に、熱を出さないために、ここは、食べ物に気をつけないと!

だからと言って、体を温める、薬味のねぎや生姜は食べないし…

ということで、体を温める黒糖や息子の大好きなカレーなどを上手く使って、なるべく、体を冷やす食材を取り過ぎないように、気をつけたいと思います。

息子とも『食事の最初にアイスはだめ(←食べてたんかい!笑)』と約束してます。

さて、我が家の冷えピタシートの出番はあるのか、どうか…。

夏休みに、南国に行かれる方、全部ではないけど、南国の食材は、体を温めるものが多いです。

もちろん、その土地の物を楽しむのは、旅行の目的の1つですが、体の冷やし過ぎには、ご用心、ご用心!

夏の冷えにご用心!

週末は、学校の日でした。
これで、薬膳師の学校は終わりです。
あとは、10月の本番に向け、勉強あるのみです


今回の教室は、今までの教室とは違い、古い冷房でした。
そのせいか、あまりに、効き過ぎた冷房に凍えたのりたまでした


そんななか、思い出しました!


6月のまだ、梅雨寒の季節の頃、

中医師の先生から夏の冷えについてのお話があったことを!


梅雨が明けてから、記事にしようと思い、すっかり忘れていました


「夏の冷え」ぇ?

な~にいっちゃってんの?この猛暑に!
のりたまったら、なれない勉強のし過ぎで、おかしくなったんじゃない?

と、笑うなかれ!


夏の冷えは、冬の冷えより深刻です


それは、もちろん、効き過ぎの冷房が原因


今は、クールビズとかで、冷房の温度を上げている会社が多いのかしら?

ワタシが銀行員をしていた、10ウン年前は、これでもかっていうほど
冷房が効いていた。

夏でも制服のジャケットを着込んでいたほど。

今でも、スーパー、コンビニ、銀行と冷房が効いている場所はたくさんある。
暑い外からやってきた人は、
「あ~、涼しい!生き返る~」と天国の冷房も、

毎日、何時間もそこで働く人にとっては、地獄です


だからといって、冷房を弱める訳にも、休む訳にもいかない。
働く人の、つらいところです。


体は、冷えきって、
頭痛や、肩こり、女の人は、生理痛生理不順になったりします。


特に夏は、通勤の時は暑く、仕事場では、冷え冷え~
その温度変化に体がついていかず、
外に出ても、暑いんだか寒いんだかわからず、汗もかきにくくなったりします。


20代のワタシも、汗をほとんどかかない人になっていて、
サウナでもほとんど汗が出なかったのを覚えてます


そういえば、銀行には不妊症で悩む人も多く、
気になったので先生に聞いてみたら、
ストレスなど原因は冷えだけじゃないけど、冷えも1つの原因になると・・・


やはり冷えは「万病の素です


では、冷え対策は、どうしたらいいのか・・・


1. 食べ物のチカラで冷えに勝つ

これは、辛味野菜(ネギ・玉ネギ・しょうが・にんにくなど)をとる。
先生がオススメなのは、タンタン麺だそうです

それから、体を冷やす緑茶は、温かくても避けるべき!
冷た~いペットボトルの緑茶をグイッなんて、自殺行為です
爽健美茶などデトックス効果が高いお茶も、体を冷やすものが多いので、
冷え性さんには、要注意!

せめて、午後の紅茶にしてください


2. ゆっくりお風呂につかり、体に汗をかかせる


夏は、暑いからと、サッとシャワーで済ませる人が多いですが、
夏こそ、お風呂です!



3. 休日には、自然の中で体を動かし、汗をかく

アスファルトの中では、かえって熱中症になってしまいます。
ポイントは、自然の中


先生曰く、薬だけで冷えを治すのは限度があるそう。
これらのことを続けて、体に汗をかかせるのが一番の改善方法だそうです。


ちなみに、サウナでも汗をかかなかったワタシは、
子どもと一緒に、炎天下に公園で遊ばされた結果、汗をかける体質にかわりました


これは、冷房などから冷え性になってしまった人へのお話なので、

暑がりさん、汗っかきさんは、また別のお話となります

人それぞれ、冷え症さん、暑がりさん、いろいろな体質の方がいます。
それぞれにあったものを食べたり、生活をしたりすることが体質改善のポイントです


逃げられない寒さにお悩みの方、
ぜひ、お試しくださいね









ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: