ムギのチカラにご注意を!!

今日は、関東では、蒸し暑かったり、風が強かったりで、ヘンなお天気。
明日は、ぐっと気温が下がるようです。
体調に気をつけてくださいね


前回の記事で、ワタシの書き方が悪く、誤解しているかたもいるかしら?
・・・・ということで、もう一度!



ハトムギは、除湿や食べ物の消化吸収をする「脾」臓を強くするチカラがあり、
湿度の高い日にはオススメの食材です。
抗癌作用まであり、かなりのスグレモノ。


ハトムギ茶が有名ですが、ご飯に入れて炊き込みご飯や、お粥、
スープにいれたりといろいろと使えます


ただ、人によっては匂いが気になる人もいるようです。


でも、この焙じハトムギは(右)

DSC02046.jpg


スナック感覚でかなり食べやすい!
そのままでもポリポリいけちゃいます・・・・が、家の子どもたちには不評だったんですよー


そこで、食感の良く似たお菓子、「ムギムギ」と組み合わせ、
子どもでも無理なく食べられるようにしたのです。



でも、この「ムギムギ」は、同じムギとつきますが、小麦が原料。


小麦は、気持ちを落ち着かせたり、安心させてくれるチカラはあり、
喉の渇きをとるチカラもありますが、
除湿」のチカラを期待して食べるとちと違う



むくみをとろうと、せっせと「ムギムギ」だけを食べても効果は期待できません



用途に応じて、使い分けてみてくださいね



我が家では、子どもたちが嫌がるので、ムギムギにハトムギをプラスしましたが、
嫌いでなければ、この「焙じハトムギ」だけでも十分においしいです!

ぜひお試しくださいね





前回のコメントで、チャースケさんより、

「お茶よりも、なにかつまんで食べれるものがあれば・・・」といただき、

ハッとおもいました


ワタシのように、家にいて、すぐにお湯があってなんていう人には、
お茶は手軽ですが、会社で働く人には、ちょこっとつまめる、体にいいものがあると便利ですよね


チャースケさん、貴重なコメントをありがとうございました。


今後は、ちょこっとつまめる、「くすいむんごはん」(←ごはんか?)も提供できたら・・・
と思っています。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

ムギムギハトムギ

おととい、誕生日を迎えたのりたまです。


ケーキもご馳走も、自分で用意するのはむなしく、何もないいつもの日でしたが、
「今日だけは、怒らせないで!」とお願いしていたら、
子どもたちが、いつになくちゃんとしてくれてて、
学校で褒められたことなどを報告してくれて、
おまけに、「ママだけ何もなくてかわいそう」と、
エアークラッカーを鳴らし、歌を歌ってくれました

昔から、姉妹のようにつきあってる友達からも、おめでとうメールをもらったし、
いい誕生日でした


既に立派なアラフォーのワタクシ。
今後も、無理せず、体にいいものを、老化に負けずに勉強していきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします




話はかわり、先日、「燥」邪の話をしたばかりなのに、
関東では、台風の接近に伴い、先週からぐずついたお天気
台風通過後、まだまだぐずついている


そんな時は、「燥」邪より、「湿」邪の影響が出やすくなる。


「湿」邪はこんな悪さをします

・ 食欲がない
・ 手足がむくむ
・ 体が重く、だるい感じ
・ がでる
・ 体の関節痛・神経痛がでやすい


[「湿]邪ってなに? 「除湿」って?という方は 「湿」邪になんて負けないぞ~ 参照]


こんな症状が出ていたら、「湿」邪にやられているかも!
ちなみに、我が家は、息子はがからんだがひどく、
ワタシは、神経痛に悩まされてる

この場合の息子のは、「燥」邪のからではなく、
湿ったのからんだもの。が出ている人がいたら、よーく聞いてみてください。



・・・てなわけで除湿のくすいむんごはんです。

[具体的にどんな食材が「除湿」できるの?という方は、
「除湿」食材と、子どもにもできる「除湿」カレー 参照]


今回は、これです
DSC02046.jpg


「ムギムギ」って、ご存知ですか?
ムギのポン菓子にコーヒー味なんかがついてて、
そのままでも、牛乳をかけてシリアルみたいに食べてもいい。
これが、結構おいしい


右は、「除湿」の代表選手ハトムギをほうじたもの。
近所のドラッグストアで購入。


ハトムギ」だけで、牛乳をかけて食べても美味しいけど、子どもたちには不評
なので、子ども達の大好きな「ムギムギ」を混ぜてみる。
家ではこれを、

「ムギムギハトムギを呼んでいる(←そのまんまかっ)


麦は、体を冷やすから、肌寒いと感じている人には不向きだけど、
我が家は、いまのところ、みんな暑がり。
これを朝ごはんでいただく。



DSC02047.jpg


ハトムギ」は、匂いが気になる人は嫌みたい。
前に、中医薬の先生も苦手だって言ってた。
苦手な人は、こういう取り方もありかなーと思います。


食べなきゃゼロだけど、なにかと混ぜて食べてくれたら、
100じゃなくても、1にも2にもなる。


ホントは、フードプロセッサーがあれば、粉にして、
バリエーションが広がるのになーと思うのですが、
我が家にはない!


ダンナよ、誕生日プレゼントに買ってくれてもよろしくてよ!

 

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

潤い食材、大集合!

具体的なことは次の記事で!・・・といいながら、遅くなってしまいました



だってぇ・・・週末は、薬膳師の学校の試験前補講があったり、
息子のサッカーの試合があったんだもーん

                        ーいいわけ劇場ー


というわけで、「」邪にいいものです。

しているのですから、
体に必要な水を作り出すチカラのもの

百合根・豆腐・桃・梅肉・梨・杏・ぶどう・びわ・みかん・レモン・牛乳など



 
それから、
体を潤すチカラのもの

大豆・豆乳・豆腐・ほうれん草・きゅうり・山芋・百合根・黒クワイ・きくらげ・れんこん 梨・柿・りんご・杏・レモン・くるみ・くり・豚肉・ハマグリ・あさり・牡蠣・牛乳
ハチミツ・ゴマ・卵・杏仁など




そして、弱りやすい
にいいもの


百合根・杏仁銀杏・バナナ・りんご・柿・びわ・梅肉・パパイヤ・ピーナッツ・牛乳など




すでに、「」邪にやられて、から咳が出ている人は、

百合根・梨・銀杏杏仁・びわ・ピーナッツなどを上の食材と一緒にとるといいです!

例えば、杏仁豆腐
杏仁豆腐


それから、銀杏や百合根を入れた茶碗蒸しなども


は、や、に関係する大腸、鼻、皮膚だけに影響するだけでなく、
シワやパサパサ髪を作る素にもなります


美容家のIKKOさんも、
どんなに顔に塗っても、内側からとるもの(食べ物)にはかなわない・・・というようなことを
言ってました。



ぜひ、体を潤して、風邪知らずの体になって、
アンチエイジングしましょ









ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

秋の邪気 「燥」邪のはなし

先週の、湿度の高かった陽気とは、うってかわって、
今週は、からっと晴れた日が続きますね


朝晩は涼しい風が吹き、めっきり過ごしやすくなりました。


そんないい気候に、ついていけないのは「体」です


自然に基づく中医学では、季節ごとに特徴ある邪気があり、
それが素で、病気になったり、病気の一歩手前(未病)になったりします。



春は、風邪(ふうじゃ)
梅雨は、湿邪
真夏は、暑邪
そして、先週までの湿気が多い時はまた湿邪


そして、秋は・・・」邪です。

」は、乾

体に潤いが足りずに、

唇・口・鼻・喉が乾し、

肌はカサカサ・髪はパサパサ、

から・喘息・便も乾して便秘にもなりやすい



今週になって、こんな症状が出てきた人はいませんか?
そんな人は「燥」邪にやられつつあります。



そして「燥」邪に一番やられやすいのはです。


は、五臓の中でも一番弱っちくて、
邪気にすぐにやられやすいんです。
」は誰もが知る、呼吸器。
外気をとりいれるのですから、邪気も入りやすく、弱っちくても仕方がない


このは、中医学では、大腸、皮膚、鼻とつながってると考えられてます。


一概には言えないけど、
便秘(大腸)のひとは、肌(皮膚)があれていたり、
アトピーの人は、便秘がちだったり、
そんな症状も、こんな風につながってると考えたら、うなづける。



夏の服から秋の服に衣替えするように、
食べ物だって、季節に合わせてかえましょう!

特に食べ物は、薬じゃないから、
効き目もゆっくり、おだやか。
ぼちぼち始めると、秋深しの時は、丁度よくなるはず



そんな、「燥」邪の秋は、

・体の中に必要な水分を作り出すチカラのもの。
・体に潤いを与えるチカラのもの。


こんなものを中心に食べるといいです



具体的には・・・次回紹介します


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

のどの痛みに、魔女のお茶

昼間は、残暑。 夕方には、ものすごい雷雨。
そんな陽気が続きますが、体調をくずしてませんか?


先週のことです。
息子の&鼻水がなかなか抜けずに、止め&「除湿」のくすいむんごはんを
心がけていた我が家です。


ある晩、息子のがおさまってる

「あー、よかった! くすいむんごはんのお陰だわー」

と思って安心して寝たら、次の日、


喉がものすごーく痛い・・・ワタシ



そういえば、昨夜、王子は姫に(ワタシだよ! なにか?)何度も何度も、あついチューをしていたのでした。



「やられたー うつされたー


王子、スッキリ!  姫(笑)、グッタリ

・・・といっても、我が家には、侍従のものもいないし、
週末には、絶対に休めない用事がある
なんとしても、早めに治さないと・・・



と、とりだしたのは、

DSC01996.jpg

左は金蓬花茶、右はおなじみ菊花茶。 (「かかったかな?と思ったら、早めの・・・」参照)
どちらも、体の熱をさげ、炎症(のどの痛み)をやわらげるチカラがある。


今まで、のどの痛みがあると、
病院からもらった消炎鎮痛剤の「カロナール」を飲んでいたワタシ。


薬膳を勉強してから、まずはこのお茶を飲むことにしている。


お湯をいれると、

DSC01998.jpg

ほら、キレイな花が咲きました



立て続けに2杯飲むと、汗をかいて、喉の痛みもやわらいでくる


金蓬花をくれた「食材処方館」のmasaさん、
菊花茶をくれた、お友達のSさん、
2人の優しい思いが、一番のお薬です ありがとうございます!


お陰さまで、ひどくなることもなく、喉の痛みはなくなりました。



ミントティーでも、同じような効果があるので、
ミント&菊花などでもお試しください



ちなみに、娘が、どこで聞いてきたのか、
「ママみたいに、薬草とかで病気を治す人のことを、昔は魔女っていったんだってー」と。

「違うって! 魔女じゃなく姫とお呼び!」(←あー、言っててむなしい 爆)


 


 


喉の痛みがあると、「風邪だな」と思い、
「風邪なら、体を温かくして、あったまるものを食べましょ」

・・・という考えの方が多いと思いますが、これは逆効果


炎症をおこしているところをあたためると、ますます熱くなって、痛くなる。
やけどにお湯をかけるのと同じことです



喉の痛みがあったら、炎症を抑えるために、体を冷やすものをとってください



風邪には「寒」タイプと「熱」タイプがあり、
それにより食べるものも全く違うので、お気をつけください

風熱のち風寒、ときどき咳  ・春の「邪気」、風邪のおはなし 参照









ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

沖縄のはなし~ゴーヤーの巻~

新学期が始まるのを待っていたように、また残暑の厳しい日々が戻ってきました。


気温の変化に、体はついていけてますか?
体調を崩してませんか?


これから、お彼岸までは、続くのでしょうねぇ。
暑さ、寒さも彼岸までですから



新学期も始まったのに、まだ夏休みのはなしで恐縮ですが、
沖縄のはなし最終回、「ゴーヤーの巻」です。
いよいよ、沖縄食材の真打(?)登場です!



沖縄料理といえば、「ゴーヤー」というくらいに、
ゴーヤーものがあふれています。


料理から、ジュース、沖縄限定のお菓子、お茶、ゴーヤーグッズまで
さまざまです。


沖縄では、「夏バテ防止の薬」といわれていますが、

ゴーヤーには、他にもこんなチカラが

・ 体を冷やし、余分な熱をとる
・ 「」の働きを正常にする → 高圧にも効果アリ!
・ 糖値を正常にする
・ 抗酸化作用に優れている → 老化防止・美肌・アンチエイジングに!
・ ビタミンC豊富
・ 目にいい


そして、ゴーヤーを使った代表的な料理、

「ゴーヤーチャンプルー」

DSC01931.jpg


毎日のように食べてたゴーヤーチャンプルー、
お店によって味が違う。 シンプルなのに不思議。
きっと、沖縄のそれぞれの家庭によって、味が違うんだろうなぁ。


ゴーヤーのほかには、
豚肉 ・・・ 体を潤す
豆腐 ・・・ 体の熱をとり、体に必要な水を作り、潤す。
 ・・・ 体を潤す、 を作る。


これに、前回の記事の「沖縄のかつおぶし」がたっぷりと。


汗をたくさんかくから、体を潤す食材と一緒になっていて、とてもよくできてる料理



他にも、我が家のお気に入り
沖縄伊藤園の「充実野菜 ゴーヤーミックス」

DSC02049.jpg


ゴーヤーを生ジュースにしたものは、市場でも食堂でも居酒屋でもおいてある。

ゴーヤーだけのもの。
ゴーヤーにりんごやシークワァーサーがまじったもの。

お店によってさまざまで、配合によって、
「すごく飲みやすいもの」 「体にはよさそうだけど、全部飲むのはキツイもの」がある。


そんな中で、この充実野菜は、ものすごく飲みやすい。
これで、スーパーでは、1本88円だなんて、ありがたい!


ゴーヤーの他には、全体的に体の熱をとる食材がつかわれている。
やはり、南国、沖縄限定



ホテルの部屋にはこんなものも
DSC01987.jpg


「ハイサイ!ゴーヤー茶」

これは、ティーバッグだけど、ペットボトル入りのも売っている。
飲んでみると、苦味はあまり感じず、
ちょっと青くささありの、香ばしい味。 
この書き方だとまずそうだけど、そんなにまずくない(笑)


ジュースやお茶は、独特の苦味がなく、子どもにも飲みやすいみたい


先日、自転車で、メール便の仕事を終えた後、
暑さを冷ますために、ジュースをグイっ!・・・さっぱりしました


まだまだ、続く残暑に、ゴーヤーはいかがでしょうか?


長くにわたった、旅日記にお付き合いいただきありがとうございました。
来年は、現地中継ができるように、
しっかり、携帯での操作の仕方を覚えます



楽しい思い出がたくさんできて、
行く前に「気」が足りなくて疲れ気味だったワタシも
すっかり、「気」を補って戻ってこれました。


「また行きたいね、沖縄」

DSC02012.jpg
(アーサー王子画伯の宿題の絵日記より)








ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: