お餅パワーで、元気にお正月♪

今年も残すところあと2日。
ミナサンにとって、今日は、何の日ですか?


ワタシにとって、12/30は、子どもの頃からずーーっと、

「おの日」



ワタシの実家は、和菓子屋をしていて、
年に何度かの、夜中から仕事をする、メチャメチャ忙しい日。


朝から仕事場には、もち米を蒸す蒸がいっぱいで、朝から杵のつく音が。 
家内工業の実家は、一家総動員でのお仕事

もちろん、のりたまも参戦します


ところで、おって、お正月に当たり前のように食べるけど、
どんなチカラがあるんだろう??




その1. おは、体を温める


もち米は、体を温めるチカラがあります。
だから、冬にはピッタリ!  

ちなみに、普通のごはんのうるち米は、体を温めも冷やしもしないので、
四季を問わず、毎日の食事には適当です。


その2. 体を元にする「」を補う


」は、体を温め、内臓の機能をちゃんと働かせ、汗・鼻水・尿・便などの出すぎをふせぎ、
の素となるものです。



その3. 肺を潤す

乾燥からくる風邪の予防になります。
インフルエンザなどのウイルスは、空が乾燥していると元気になるそう。
乾燥予防で、加湿器を使うなら、体の中も加湿しなきゃね


他にも、下痢を止める、頭脳を聡明にするなど、


こりゃ、正月からありがたいことだらけだわぁ



最近では、おを食べない人が増え、食べ方・保存の仕方が分からない人もいるそうです。



ココからは、薬膳師のりたまではなく、
和菓子屋の娘のりたまとしてのアドバイスです。


もち米100%のおは、1日たてば固くなり
遅かれ早かれ必ずカビがはえます。

カビの生えるスピードは、それぞれの家庭の保存状態次第ですが、
マンションのように機密性が高く、比較的温かいところでは、
常温では、1~2日でカビることもあります。

それを防ぐには、2~3日の内に食べる分は冷蔵庫に。
それ以降なら、冷凍庫の保存をオススメします

ちなみに、やわらかいまま冷凍すると、柔らかいまま自然解凍できます


せっかくの、たくさんのチカラを持ったおだもの。
カビさせずに、食べて下さい


DSC02577.jpg

磯部巻きですが、
ミナサンはお醤油のみ?
砂糖醤油?

我が家は砂糖醤油ですが、先日、息子がから咳をしていた時には、
ハチミツ醤油で作りました
ハチミツも肺を潤すチカラがあるから


甘味あっさりで、イケましたよ






ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


スポンサーサイト

【edu ブログで子育てエピソード】くるみで脳元気!

ここで、問題です。

DSC02520.jpg

これは、くるみですが、人間の体のある部分に似てます。
それは、どこでしょうか



正解はです。





今月から紹介されるようになった、「eduママ子育てブログ集」
今月の子育てエピソードのテーマは、『にいいこと、悪いこと』


ウェブedu 「みんなの子育てエピソード」


10月まで受験生だったワタシ。 受験生の持ちや体調を味わいました。
そこで今回は、受験生の方、受験生をおもちのお母さんに耳寄りのおはなし、

にいいたべもの」についてです。


中医学では、人間の臓器の形に似ている食べものは、
その臓器に効果があるといわれています。


例えば、臓の形に似ている?といわれるそら豆は、臓に効果ありと。
ということは、の形ににているくるみは、に効果ありということ。



中医学では、くるみの働きは、「健
脳の機能を活発にするということです


その他にも、良質の脂肪・ビタミン・ミネラルが豊富なくるみは、
疲労回復にも役立ちます。
」と「」をともに補うので、
受験勉強の疲れを解消するのにピッタリ!


受験生だけでなく、以前も記事にしたように、
体を潤すチカラがあるので風邪予防や髪や肌をつややかにする

アンチエイジングにも効果ありなので、一緒にお母さんもどうぞ


」にもいいし、体も温めるので、冬にもオススメの食材
どうして、オススメかはこちら・・・


他にも、肺を温め咳を鎮めたり、腰痛や頻尿にもいいし、
腸を潤すから便秘にもいい。


脳にいいだけじゃなくて、風邪の予防にもなっちゃうし、家族みんなにもいいなんて、
ぜひ、この時期、オススメのくるみ



だけど、友達に「くるみいいよ!」とススメても、あまり使い方がわからないと


難しくなくていいんです!
例えば、コンビニで売ってるナッツ
DSC02297.jpg

こんなのをおやつに!


や、くるみパン
DSC02390.jpg

これに、クリームチーズをつけて食べるのが、ワタシのオススメ


ワタシも、受験生だった時、くるみを食べまくってました



 ここで、注意!
・痰が長く続く人
・軟便の人
は、食べ過ぎないようにしてくださいね。


そして、調べたら、濃い緑茶と一緒に食べるのも、くるみの効果を半減してしまうので、
避けたほうがいいそうです。




上手に使って、脳を元にしてあげましょう


受験生に嬉しいくるみを使ってあったかメニューを作りましたが、
それは、また後日。







ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


師走のごはんには・・・

今年も残すところ、あと10日をきりました。
みなさん、師走でお忙しいことと思います。
そんな、みなさんに、心和んでいただきましょう。


DSC02554.jpg

「むかで女」?? それとも、新種の植物???

姉が顔だけ落書きをしていたのに、弟が体をつけたもの。
息子よ、キミのすばらしい絵心に、母は気絶しそうだよ



そんな、我が家の子ども達も、冬休みまでカウントダウン。
給食もなくなり、母の悩みのタネ、お昼ご飯の心配の日々が待っている


ただでさえ、大掃除や年賀状、帰省のしたくなど、年末は忙しい日々なのに、
「今日のお昼まぁ~だ~?」の仕事がまた1つ増える。



忙しい時は、カップ麺も、コンビ二ごはんもインスタントもいいけど、
こんなくすいむんごはんはいかが


DSC02562.jpg

シリアルに、クコの実とレーズンをまぜただけ。

これに、牛乳をかけてどうぞ!

クコの実、レーズンともにを補い、女の人には嬉しい食材。
体を潤すから、から咳や風邪の予防にもなるし、アンチエイジングにもいい!


・・・あれ??子どもじゃなく、お母さんに嬉しいごはんじゃん?

そう、もちろん、お母さんにもいい


思えば、ワタシが一番忙しかったのは、息子が生まれて、娘が幼稚園に通いだした時。
赤ちゃんをおぶって、毎日のお弁当作り
慣れない生活に、台所で適当な立ち食いごはんをよくしたものです
母乳もあげていたから、髪はパサパサ
当時の健康診断では、いまどき珍しく「栄養失調?お母さん、ちゃんと食べてますか?」と先生に聞かれる始末


その時、薬膳に出会っていて、こんな簡単な「くすいむんごはん」を
立ち食い(←ここは、ゆずれない!  ・・・なにが?笑)していたらなぁ~と思うワタシです。


母乳も髪も「」でできているから、お忙しいお母さんにもオススメ


更に、クコの実は、「」臓にもいいから、
お酒のみのお父さんや、高血圧のお父さんにも、


中医学では「」臓と「目」はつながっているといわれてるから、
ゲームやお勉強(笑)でお疲れの目にも視力回復にもいい!


前にも書きましたが、アンチエイジングにいいものは、子どもの体を丈夫にしてくれる


ほら、家族みんなにいいごはんだったでしょ?


クコの実やドライフルーツが苦手な人も、ザクザクしたシリアルの食感で、案外いけるかも!?
シリアルはお好みのものでいいけど、私は、小麦ブランや玄米など、雑穀系のものが好きです。
市販のものでドライフルーツが入っているものに、クコの実を加えても


「ブログをみて、クコの実を買っては見たけど、つかいこなせないのよねぇ」と言う声もよく聞きます。
こんな食べ方もオススメです!


師走の忙しい時に、サッと立ち食いできる(笑)、こんなごはんいかがでしょうか?

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


秘密兵器がやってきた♪

やっと、我が家にやってきた

DSC02495.jpg

DSC02492.jpg

パン焼き機


と、

DSC02483.jpg

DSC02485.jpg

ミルサー



9月のワタシの誕生日から、ずーーっと欲しかったもの。
家電量販店のV6の岡田君似のイケメン店員さんが、
おばちゃんのごり押しに負け ワタシの魅力に負け、すごーーくお勉強してくれたもの




これらがあれば、子どもの食べやすい「くすいむんごはん」が作れる
子どもって、あまり見たことの無い食材って、食べたがらないと思いません?


我が家でも、新し物好きで、好奇心旺盛の娘は、ちょっと体調が悪くなると、あまり好きじゃないものでも我慢して食べる

でも、保守的な息子は食べない ちょっとの味の違いにも敏感で、「いつもと違う~」と食べない。


そんな息子のような子に、
「これ、食べないと、治らないよ


と、無理して口につっこむのは、ワタシの食育とはちと違う

「くすいむんごはん」は、無理なくがモットーだから


パン焼き機と、ミルサーは、子どもの苦手なセロリやかぼちゃやクコの実など、
無理なく食べやすくする秘密兵器になってくれるはず!


これで、「除湿ふりかけ」や、「潤いパン」が作れる
来年は、季節ごとの子どもや好き嫌いのある人でも、たべやすい、
そして、お母さんが簡単に作れる、
「くすいむんごはん」を作るのを目標に頑張っていきます

秘密兵器で、どんな魔法をかけるのかは、お楽しみに!


手始めに、ぶどうパンを作ったら、なんの配合を間違ったか、
全然美味しくなくって、息子に、あまりのまずさに怒られました


息子よ、まずくてももったいないから、我慢して食べなさい!!!
って、無理やり食べさせてるじゃ~ん。 あれ?










ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


迷惑なお客さまvsのりたま

前回は、寒邪vs我が家の第一戦目、
寒邪による寒タイプの風邪vs娘でしたが、


今回は、その第二戦目です。


ある日、のりたまは急に胃が痛くなりました
さすっても痛いし、横になろう!・・・と横になっても、


どっちを向いても痛~い


しまいには、体を「く」の字に曲げなくてはならないほどの痛み


子どもたちが帰ってきたら、習い事の送り迎えもあるし、まいったなぁ・・・


その日は、珍しくそんなに寒くなかったし、冷たいものも特にとってないけど・・・
この急な痛み、もしかして寒邪


急な激痛と、引っ張られるような痛み。
嘔吐をともなうこともある。(ワタシはなかったけど)


学校の内科の時間に教わった、「寒邪客胃」(かんじゃきゃくい)じゃないかな?


これは、寒邪が、直に胃を直撃すること。
中国語は、勉強不足でわからないけど、「客」っていうのは、招くという意味なのかしら??


ともかく、急にやってくる迷惑なお客さんは、
早めにお引取り願わないと・・・


と、とりだしたのは、
DSC02310.jpg


またも、シナモン入り生姜紅茶プラス黒砂糖



へへへ・・・前回と同じもの??と思うでしょ~


ところが、今回は、
DSC02524.jpg

生姜レンジでチンしたものを、干して使っている。


こうすると、生姜は、乾姜(かんきょう)という生薬に名前がかわる。
乾姜は、生姜より、温め効果がさらにアップ!


胃に入って、胃を温め、鎮痛作用もある。


ホントは、蒸して乾燥させるんだけど、レンジでチンを乾燥させたもので十分O.K.
これも、真夏に学校に行っているときに、先生に質問してゲットしたこと
(真夏に、冷えにいいものを質問してるのは、ワタシだけだった 笑)


娘の風邪の時は、寒邪は、風邪と一緒に肌や鼻・のどを通して体に入ってきたから、
まだ、病気の素(邪気)が、外側にいるから、それを汗と一緒に追い出してやる必要があった。
だから、乾姜じゃなく、生姜のままつかったのだけど、


今回は、寒邪が、直に胃にやってきた。 他に風邪の症状はない。
だから、胃を温めて、患者を追い出さないといけない。 だから、乾姜!


これを飲んだのりたま。 しばらくすると、さっきの痛みが嘘のように治ってしまったのです


いやなお客さまには、さっさとお帰りいただきました



そうそう、仕事中だったり、出先だったりで、簡単にお茶を煎れられない人は、

使い捨てカイロなどで、胃の辺りを温めるだけでも痛みが和らぎます


お腹の中からが難しければ、外から温めてもO.K.ということです
お茶を煎れられる状況にある方は、中からも外からもで効果アップしても







ところで、なんで急に胃が痛くなったのか、考えたら・・・
柿の食べすぎでした


朝、家族が残していった柿を、家事のかたわら、
知らず知らず、口に入れていたのりたま・・・トータルで1個半くらい食べちゃっていた


柿は、「果物の王様」といわれるくらい栄養があるけど、
体を冷やすから、くれぐれも注意してくださいね


逆に言えば、この「シナモン入り生姜紅茶」があれば、食べても冷やしすぎないということ。


もともと、冷え性の人。
寒い日で「ブルっ」ときた人。


寒邪の風邪の予防にもなるので、ぜひ、試してみてくださいね


ちなみに、乾姜は、寒邪からくる咳を止めてくれたり、
吐き気止めにもなるから、作っておくと便利かも


年末の忙しい時に、迷惑なお客さまに煩わされませんように



年内に7000ヒットいけるかなぁ?と思っていたら、あっという間に超えていました。
今年の初め、「今日は、5人きてくれた」「今日は、誰もこなかった」などと、一喜一憂していた日々が懐かしく感じられます。

みなさんの、お陰で、ここまでやってこられました。
まだまだ勉強不足のワタクシですが、これからもよろしくお願い申し上げます








ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


寒タイプの風邪 VS 娘

寒くなってきましたが、みなさん、体調はいかがですか?


我が家では、前記事のコメント欄にも書いたのですが、
先週の金曜の夜に、娘が熱を出しました


他の症状は、寒気と後頭部から首をとおり背中あたりの痛み、どちらかというと明でサラサラの鼻水


これは、風寒タイプの風邪の症状風寒タイプの風邪って?・・・という方はコチラ



「普通だったら、明日の朝、病院へいきましょうね~。」となるところですが、
土曜は、息子のサッカーの試合が入っていて、ワタシはお当番
ダンナは、午前中仕事

誰も病院に連れて行けな~い


こうなったら、なにがなんでも治ってもらいましょう!!!



幸い、男らしい娘は、病気がよくなるためならあまり好きじゃないものでも食べてくれる。
小さい頃から、喘息で苦しい思いもたくさんしたからね・・・


大丈夫! ひどくならないうちに、魔女が治してあげるよ
(昔、薬草などを使って病気を治す人は魔女と言われたらしいけど、それを聞いた娘曰く、「じゃ、ママも魔女じゃん!」と)



まず、取り出したのは
DSC02310.jpg


いつもの、生姜紅茶に、黒砂糖とシナモンが入っている。

生姜とシナモンは、寒タイプの風邪の薬。
体を温め、汗を出して、寒邪風邪の邪気を体から追い出してくれます。


紅茶も黒砂糖も、体を温めるチカラがあるので寒気がするときにはピッタリ!



そして、生姜入りのお粥(家では「イーピン粥」といっている)
DSC01992.jpg


そして、ネギのたっぷり入ったお味噌汁を。
ネギの白い部分も、寒タイプの風邪の薬です



食べてるうちに、さっきまで寒気でガタガタ震えていた娘は、


「あっつ~い! 汗が出てきたよ~

ふふふ・・・効果がでてきたな


そして、あったかくして、早めに休んだ娘は、寝ているうちにもかなり汗をかき、
次の日には、すっかり平熱にもどりましたとさ




次の日、試合に行ってみると、いつも戦車のように、がしがし攻めてくれる子がお休みしていた。
聞くと、娘と同じような症状だったよう。
言ってくれれば、魔女のくすいむんごはんを届けたのにな~

残念ながら、負けちゃったよ





もちろん、娘は、スイミングも習っていて、小5だから体力もついてきた。
「くすいむんごはん」だけのお陰じゃないかもしれないけど、

やっぱり、風邪は、タイプをみて、(どんなタイプ?・・・詳しくはコチラから
それにあわせた早めの養生が大切ということです


今回の娘の風邪のタイプと、のどの痛みが主な人などとは、全く食べるものが違ってくるので、
気をつけてくださいね



現在は、栄養状態もいいから、冬でものどの痛みなどのある、
熱タイプの風邪にかかる人も多くいます。



忙しい年末、元気で過ごせますように!









ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


ひとあし早い、クリスマスプレゼント

DSC02469.jpg

今日、買ったミニ観葉植物です。
普通のでよかったけど、クリスマスバージョンになってる


そうだよね・・・世間では、あとクリスマスまで2週間をきって、
早くも、「クリスマスオーナメント20%オフ!」なんてところも


クリスマスより、クルシミマス(・・・いまどき誰も言わない)の、のりたま。
未だすすまぬ大掃除と、仕事と、子どもの予定で、毎日ぐ~るぐる
「今年は、あと3週間も残ってない!」と焦りまくり
買い物は、目的だけしぼって、一瞬で買って・・・なんて町のクリスマスムードを楽しむ余裕もない


そんなんじゃ、イカンイカン!
来年こそは(今年はもう、諦めてる 笑)、スローライフを心がけ、ゆっくりクリスマスムードを楽しみましょう!(鬼が笑うよ~)



そんな、サンタクロースよりもアワテンボウののりたまにも、ひとあし早いクリスマスプレゼントが届きました。


それは・・・
DSC02496.jpg



国際薬膳師の合格証書


今年の春から、水道橋の国立北京中医薬大の日本校に勉強に通い、
10月の半ばに試験を受けました。

頭の老化と戦いながら、崩れそうな体調を食べ物でごまかしつつなんとか臨んだ試験。
無事、合格することができました。


これは、

DSC02499.jpg


中国の国家中医薬管理局直属の、中華中医薬学会(日本の厚生労働省のようなところ)の資格で、薬膳をする人は、まずこれを持っていれば間違いない!と言われる資格だそうです。



寝ている間にそっとプレゼントを置いていってくれるサンタも、
恋人のサンタクロースもいない、アラフォーは、
自分でプレゼントをゲットするしかないんですよね


でも、なにより嬉しいプレゼント



それだけでも、十分満足なのに、もう1つ嬉しいプレゼントが・・・


それは、小学館の子育て情報雑誌「edu」のwebサイトに、
このブログを掲載させてもらえるとになったこと。


子育て中の方に、「薬膳ってこんなに簡単なんだ~」と、
知っていただく、いい機会ができたことが、とても嬉しいです




でも、本当のプレゼントは、目に見えないもの。

試験も、ワタシ1人のチカラでは合格できなかった。
「edu」のブログ掲載もワタシ1人のチカラでは無理。


このブログに、」たくさんの方が、遊びにきてくれたり、
応援や励ましのメッセージをいただいたり、

実際、みんなに提供するには確かな情報をといって、試験勉強とは直接関係のないところも勉強しなおしたのも、結果としては役に立ったり、

学校に、行かせてくれた家族や、たくさんの周りの人に、
それから、いつもブログを応援してくれるみなさんに、それからお薬師さまに(笑)、


改めて感謝の気持ちを感じて、今年を締めくくることができること(←だから、鬼が笑うって!)、
それが一番のクリスマスプレゼントでした。



素敵なプレゼントをくれたみなさんが、
素敵なクリスマスを過ごせますように!

DSC02448.jpg



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


必見!二日酔いのくすいむんごはん

昨日はあんなに楽しかったのに、今朝は後悔にかわる・・・それが二日酔い




お酒が、三度のメシより大好きなのりたまだけど、
「もう、金輪際、お酒なんてのまないぞー!」と思ったことも1度や2度ではない
そして、その誓いは、すぐに忘れられる!(爆)




のりたまのように、お酒好きな人も、お付き合いでボチボチの人も、
この年末年始にはお酒の席が増える。


早くも、今週末あたり忘年会があったといううらやましい方もいるのではないですか


昨日の楽しかったお酒が、後悔にかわらないために、
魔女が、とっておきの秘薬?を紹介しましょう


それは、こちら  「しじみの味噌汁」  ¥158也!
DSC02414.jpg


・・・って、え~?とっときの秘薬がコンビニのインスタント味噌汁かよ~?って言わないで~




過度の飲酒は、「」臓に負担をかけ、「」臓やの消化能力を低下させるものです。


なので、これらの臓器の働きを高めるチカラのものをとればいいのです。
例えば、こんな食材

牡蠣・しじみ・たこ・柑橘類・葛・うこん など


ということは、これらをつまみに食べたら、次の日も多少ラク?

特に、しじみには、酒毒を下し、むくみや、口の渇きを潤すチカラがあります。
みそにも、二日酔い防止のチカラがあるため、

しじみの味噌汁」 まさに、黄金コンビ



・・・とはいえ、気持ちよく飲んで帰ってきた後に、
「さ~、お味噌汁でも作りましょうかねぇ~」・・・なんて、できますか?
ワタシはできません!


まして、二日酔いでつら~い朝に、
「さ~、お味噌汁でも作りましょうかねぇ~」・・・なんて、できますか?
こちらも、ワタシには到底無理!!!


無理はしないのが、「くすいむんごはん」です
インスタントでも全然O.K.


実は、ワタシも、撮影のために初めて買ったけど、
中身はこんな感じ

DSC02417.jpg


「おおぉ~、殻つきのしじみがはいっている
DSC02419.jpg

「それに、ネギまで!」 
DSC02421.jpg


しじみは、二日酔いにはいいけど、体を冷やしちゃうのが欠点。
そんな欠点をネギがあっためてくれて、うまくカバー


あらら・・・黄金コンビならぬ、黄金トリオ!

飲んだ後の、1杯のラーメンも最高だけど、次の日のことを考えたら、1杯のしじみの味噌汁がオススメ!

しかも、これで158円なんて、ラーメン代より安くあがって、お財布にも嬉しい


これに、沖縄の二日酔いの特効薬、うこんのパウダーをちょびっと入れると、ますます

ただし、うこんを入れすぎると、苦味がでて飲みにくくなっちゃうから、要注意!
「くすいむんごはん」は、おいしくなくっちゃね


パウダーのうこんがなければ、タブレットでもいいし、ドリンク状のものでも


ただし、こちらは、くれぐれも味噌汁にいれないように!念のため(笑)


もう1つ気になるのは、柑橘系の果物は、「」にいいから、
「生グレープフルーツサワー」とか、「生レモンサワー」は、他のお酒よりも二日酔いしにくいのか?
ということ。  これは、ぜひ、人体実験してみたい



しじみの味噌汁もうこんも用意したから、いつワタクシを忘年会に誘ってもよろしくてよ!


とはいえ、過度の飲酒は、健康を害するので、
なにごとも、ほどほどで・・・(説得力な~い









ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


オススメ!冬の食材

前記事に引き続きのごはんについて書きます。


今回は、冬にいい食材は具体的にどんなものか・・・のお話。


まず、ポイント1の、


・体を温め、新陳代謝をよくする食材

 まずは、体の機能を高め新陳代謝をよくするチカラのある、こちら

シナモン・にら・エビ・羊肉・くるみ・くり など


 それから、体を温めるチカラのある、を上手にとりいれて

にんにく・ネギ・生姜・紫蘇・ラッキョウなどの辛味野菜。
こしょう・唐辛子・かぼちゃ・かぶ・鶏肉・鮭・さば・鰯・あじ
もち米・紅茶・黒砂糖・酢
 など


辛味野菜には、「」や「」を流すチカラがあるから、
寒さからくる、肩こり・頭痛・生理痛なんかにも嬉しい食材。

さば・鰯・あじの青魚や酢は、をサラサラにして流れやすくする。


生ものや、冷たいものは、できるだけさけなくてはならないけど、
食べる時には、の食材と上手に組み合わせてください


例えば、生野菜のサラダに酢をかけたり、
お供に、生姜紅茶やシナモンティーにしたりね





2つ目のポイント、



を補う食材


黒ゴマ黒豆・山芋類・クコの実・ささげ・くり・くるみ・エビ・ホタテ・昆布・牡蠣 など



それから、前の記事にはなかったけど、



・春に芽を出すパワーをつける食材

黒豆・大豆・小豆・インゲン・納豆・くるみ・ごま・ピーナッツ など

豆も、種であるナッツ類も、その食材自身が、芽を出すパワーをパワーをたっぷりもってるからね



それから、引き続き、



・潤い食材も忘れずに! (「潤い食材」はコチラ・・・


ざっとは書いてみたけれど、紹介もれの食材もあると思うし、
具体的には、どんなごはんが?・・・と思う方もいるかもしれないです。

これから少しづつ、「冬のくすいむんごはん」、紹介していきますね















ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


冬の邪気とごはん

いよいよ12月になりました。


町はクリスマスムード一色で、一般のご家庭でもきらびやかにライトアップしてるし

子ども達も「クリスマスにサンタさんから何をもらおう」(←可愛いでしょ?)なんて、ウキウキ


そうそう。これから、クリスマス&お正月にむけて、イベント満載の楽しげなシーズン
・・・のはずだった・・・遠い昔は・・・


しか~し、アラフォーのりたまは、
「あらら・・・もう12月になっちゃった!  まだ、大掃除も手付かずだし、年賀状も買いに行ってないし、それどころか、今年やり残したこともたくさんあるのに~きゃーどうしよう!!」と焦るばかり


・・・と焦ってばかりもいられないので、1つずつ、地道にかたづけていかなくては!


ということで、今年まだ紹介していない、冬の邪気についてお話します。



春の邪気は「風邪」   そうそう、風が強いしね。
梅雨の邪気は「湿邪」  うん、ジメジメだもの。
夏の邪気は「暑邪」   今年も猛暑だったし。
秋の邪気は「燥邪」    今も引き続き、悩まされてるカサカサ。
・・・では、冬の邪気は何だと思いますか?


そのとおり!冬の邪気は寒邪」(かんじゃ)です。


寒邪」は、悪寒・腹痛・胃痛・下痢・冷えなどを引き起こす原因になります。

また、「気」や「血」がスムーズに動かなくなるため、痛みが出たり、高血圧や心脳血管疾患などを引き起こします。

もちろん、「気」や「血」の流れが悪くなれば、肩こりや頭痛、生理痛、しみ・くすみの原因になります。



熊やリスは、秋のうちに食べ物をたくさんとり、寒い冬は、こもってボチボチ過ごします
人間も、自然に新陳代謝を下げて、栄養分を体内に蓄えるようになってます。


中国では、冬は体を養う、最高の季節とされてるそうです。


だったら、上手に補って、補うばかりじゃパンパンになるから、上手に流してあげましょう
そして、上手に養ってあげましょう!



・・・ということで、冬の食材のポイントの1つ目は

1.体を温め、新陳代謝をよくするものをとる


そして、冬は、「」臓補ってあげる季節です。

なぜ、「」臓??(「腎」の働きを詳しく知りたい方はコチラ・・・


・・・というのは、「」は生命力の源で、元気の素を蓄えておくところ。
生命力の源だから、アンチエイジングにもいい。
アンチエイジングに関係の無い年齢層の方も、元気になれる。


寒さにも弱いこの臓器、しっかり補って、体を養いましょ!
冬の食材のポイント2つ目

2.「」を補う食材をとる




薬膳は、薬じゃないから、食べたらすぐに効果があるわけじゃない。
だけど、続ければ、次の季節も元気にすごせるようになる。


秋の「燥」邪の対策にとっていた潤い食材は、そのまま冬の風邪の予防に役立つ
特に、日本の冬は、乾燥がすごいから、ひきつづき潤い食材をとってくださいね。



そして、春にきれいな花をさかせるために、
冬にいい芽がでる元気な土づくりと、芽をだせるパワーを養ってあげましょう!


具体的な食材は次回・・・ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: