FC2ブログ

師走のごはんには・・・

今年も残すところ、あと10日をきりました。
みなさん、師走でお忙しいことと思います。
そんな、みなさんに、心和んでいただきましょう。


DSC02554.jpg

「むかで女」?? それとも、新種の植物???

姉が顔だけ落書きをしていたのに、弟が体をつけたもの。
息子よ、キミのすばらしい絵心に、母は気絶しそうだよ



そんな、我が家の子ども達も、冬休みまでカウントダウン。
給食もなくなり、母の悩みのタネ、お昼ご飯の心配の日々が待っている


ただでさえ、大掃除や年賀状、帰省のしたくなど、年末は忙しい日々なのに、
「今日のお昼まぁ~だ~?」の仕事がまた1つ増える。



忙しい時は、カップ麺も、コンビ二ごはんもインスタントもいいけど、
こんなくすいむんごはんはいかが


DSC02562.jpg

シリアルに、クコの実とレーズンをまぜただけ。

これに、牛乳をかけてどうぞ!

クコの実、レーズンともにを補い、女の人には嬉しい食材。
体を潤すから、から咳や風邪の予防にもなるし、アンチエイジングにもいい!


・・・あれ??子どもじゃなく、お母さんに嬉しいごはんじゃん?

そう、もちろん、お母さんにもいい


思えば、ワタシが一番忙しかったのは、息子が生まれて、娘が幼稚園に通いだした時。
赤ちゃんをおぶって、毎日のお弁当作り
慣れない生活に、台所で適当な立ち食いごはんをよくしたものです
母乳もあげていたから、髪はパサパサ
当時の健康診断では、いまどき珍しく「栄養失調?お母さん、ちゃんと食べてますか?」と先生に聞かれる始末


その時、薬膳に出会っていて、こんな簡単な「くすいむんごはん」を
立ち食い(←ここは、ゆずれない!  ・・・なにが?笑)していたらなぁ~と思うワタシです。


母乳も髪も「」でできているから、お忙しいお母さんにもオススメ


更に、クコの実は、「」臓にもいいから、
お酒のみのお父さんや、高血圧のお父さんにも、


中医学では「」臓と「目」はつながっているといわれてるから、
ゲームやお勉強(笑)でお疲れの目にも視力回復にもいい!


前にも書きましたが、アンチエイジングにいいものは、子どもの体を丈夫にしてくれる


ほら、家族みんなにいいごはんだったでしょ?


クコの実やドライフルーツが苦手な人も、ザクザクしたシリアルの食感で、案外いけるかも!?
シリアルはお好みのものでいいけど、私は、小麦ブランや玄米など、雑穀系のものが好きです。
市販のものでドライフルーツが入っているものに、クコの実を加えても


「ブログをみて、クコの実を買っては見たけど、つかいこなせないのよねぇ」と言う声もよく聞きます。
こんな食べ方もオススメです!


師走の忙しい時に、サッと立ち食いできる(笑)、こんなごはんいかがでしょうか?

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


スポンサーサイト



プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: