秋の薬膳教室?レポートその3~さっぱり白サラダ~

中医学では、秋に傷つきやすい臓器は「」といわれています。
乾燥に一番弱い臓器はだからです。
がやられると、とつながっているといわれる、
大腸や、鼻や、皮膚も乾燥します


からがでると、「が乾燥してますよ~!」というサインにですが、
大腸が乾燥し、便秘に
鼻が乾燥し、粘膜が傷つきやすくちょっとくしゃみをしただけで鼻血に
乾燥肌に・・・なんて、思い当たりませんか?


乾燥の秋には、にいい「白」い食材を食べるといいといわれています。
山芋・かぶ・大根・れんこん・・・などの白いものです。

ちなみに、薬膳では季節によってとった方がいいものの色があり、
春は、青いもの
夏は、赤いもの
梅雨時は、黄色いもの
秋は、白いもの
冬は、黒いものです。

すべての食材が、この色のかぎりではありませんが、
まもなく来る冬には、
前回紹介した、黒ゴマや、黒豆、こんぶなどの海藻、黒きくらげが、
冬に補うといい「」臓にいいとされる食材です。


薬膳教室では、この白い食材を使ったサラダを作りました。
DSC04357_R.jpg

山芋と大根&かいわれ大根の白い食材を使ってます。
さらに、体に必要な水分を作りだすきゅうりとトマトをいれて・・・。

詳しい作り方はコチラ・・・
Cpicon 風邪・インフルエンザ予防にさっぱりサラダ by のりたま@くすいむん


ドレッシングにも、体の水分を作りだすレモンをたっぷりきかせました。
体を潤すチカラのハチミツも入れて・・・
DSC04366_R.jpg

詳しい作り方はコチラ・・・
Cpicon 薬膳ノススメ!さっぱりレモンドレッシング by のりたま@くすいむん


サラダ&ドレッシングとも、体を潤す食材もいっぱいだけど、
今回の薬膳教室?で使用した、ゴマや豆乳、卵やチーズ、バターなどなど体を潤す反面、
体に余分な湿をうみやすく、胃や消化器官に負担がかかってしまいます。

せっかくのごはんも、もたれてしまっては、美味しさ半減・・・なので、
そうならないように、消化のいい大根や、
ドレッシングに、ゆず胡椒を入れました。
ゆずは、胃や消化器官の「」を流してくれるので、胃もたれなどをスッキリと解消してくれます

来月は、早くも12月。
たくさんのご馳走で、楽しいパーティーなども増えると思います。
そんな時には、このサラダで胃もたれスッキリ解消!
ってのもいいですよね。


ただ、薬膳教室?があったのは、まだ暑さものこる10月初め。
体を冷やす生野菜も、全然大丈夫でしたが、
今から冬にかけては、特に冷え性の方は、
野菜をきゅうり・トマト→温野菜にかえたり、
ドレッシングに、ゆず胡椒多めにしたり、
ニンニクや生姜のすりおろしを入れて、体を冷やさないようにしてくださいね


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ







スポンサーサイト

秋の薬膳教室?レポートその2~潤いごま豆腐~

さてさて、香りのいい烏龍茶でスタートした、秋の薬膳教室?。

DSC04352_R.jpg

まずは、前菜(←って、一緒に出しちゃってるけどね 笑)の
ごま豆腐」から・・・。


黒ゴマは、体を潤すから、風邪予防・しわ・たるみなどに◎
を補うから、女性にも嬉しい。
髪の毛は、中医学では「余(けつよ)」といい、からできているので、
薄毛や白髪でお悩みの方にも嬉しい!
気になる方はアンチエイジングに。気にならない方も、体が丈夫になる。
とりやすい食材だから、テーブルにおいてひとふり!積極的にとりたい食材


今回のごま豆腐は、黒ごまだけで作りたかったけど、
ちょっとえぐみが強くなってしまうので、白ごまとブレンドしました


ごまも、体を潤すチカラがあります。


さらに、まろやかな味にするために、豆乳をプラス!
豆乳も、体に必要な水分を作りだし、体を潤してくれるから、
やはり乾燥の秋には嬉しい食材


あまりに、簡単に作れちゃうごま豆腐だけど、
食べやすい配合になるまでに何度も試作をしたから、
我が家では、当分、食べなくてもいいメニューになってしまいました(笑)


DSC04356_R.jpg

あまりに簡単な作り方はコチラ・・・
Cpicon 薬膳ノススメ!3ステップで簡単★ごま豆腐 by のりたま@くすいむん


こんなに簡単だけど、「家庭でもできるんだ~」と驚かれ、恐縮です


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

秋の薬膳教室?レポートその1~秋は烏龍茶~

え?冬の薬膳教室じゃなく、秋??
久々の更新だと思ったら、季節まで間違っちゃってるよ~


・・・と、お思いのご貴兄・・・いいところにおづきですわね?(笑)


だってぇ~、薬膳教室?のすぐあとから、蕁麻疹やら、喉痛やら、熱やらと、
体調を長く崩したワタシ、その後、今も継続中のインフルエンザ騒ぎ。
そんなこんなしてたら、もう11月も終わりに近付いていたんですもの~
                       ーいいわけ劇場ー


秋の薬膳教室?のテーマは乾燥に負けない潤い薬膳

秋の邪(病の素)は、乾燥の「燥邪」(そうじゃ)
【そうじゃってなに??の方は、コチラから・・】

体が乾燥すると、風邪インフルエンザにかかりやすくなったり、
乾燥肌はもちろん、しわやたるみの原因になったりします。
のどが痛くなったり、からがでたり、便秘になったりします。

日本は、これからの冬も乾燥の季節なので、引き続き、「潤い」にはをつけなくてはなりません。

特に、今年は、インフルエンザも猛威をふるってますし、なおさらです
みなさん、ワクチンは手に入ったでしょうか??
手に入った方は、さらなる予防に。
手に入らない方、または手に入れない方も、「潤い」のごはんで予防しましょ


というわけで、遅ればせながらの紹介です。





「くすいむんごはん」の薬膳教室?は、いつも、季節にあったお茶を飲みながら、
ワタシのウンチクをきいていただきます。お勉強をします。

薬茶の本などには、よく季節ごとに、
冬は、体を温める紅茶。
春は、「」のめぐりをよくする花茶。(花茶って?はコチラ・・・
夏は、体の余分な熱をとる緑茶。
秋は、烏龍茶などの青茶といわれています。
烏龍茶は、やや体を冷やしますので、夏の暑さから、これからくる本格的な寒さに向けての準備のお茶としてちょうどいいといわれています。


冬は、体を温め、のめぐりをよくする桃の紅茶をお出ししました。
春は、生徒さんの1人が喉痛があったため、目にも綺麗な菊花茶&金蓮花茶をお出ししました。
夏は、緑茶はふりかけに使ったため、自家製の梅ジュースをお出ししました。
そして、秋の今回は、いろんな種類の烏龍茶のオンパレードでした

ワタシの好きな凍頂烏龍茶から始まり、
その後の食事、デザートのおともにも烏龍茶。

「金桂烏龍茶」
DSC04374_R.jpg

キンモクセイの香りの烏龍茶。黄色いのはキンモクセイの花です。
もう、すっかり時期外れとなってしまいましたが、
10月初めの教室の時は、キンモクセイの季節。季節にぴったりのお茶でした

キンモクセイは、お腹を温め、「」と「」を流します。消化を助けるので、胃痛や消化不良などにも効果的です。


これ、飲んでいただいた方からは、
「優しいかおり~」 「おなかが温まる~」と評判がよかったです。


それから、「白桃烏龍茶極品」
DSC04393_R.jpg

桃の香りの烏龍茶ですが、赤いのは桃ではなく、薔薇です。
薔薇も桃と同じく、「」を流すチカラがあります。

こちらも、香りは優しく、フレーバーティーが苦手な方にお出ししても、
喜ばれるお茶。


烏龍茶で、すっかり秋の気分になっていただいたところで、
次回は、お料理の紹介です 
冬になる前に・・・(笑)


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




毎度、ありがとうございます!’09バザー

すっかり、報告が遅くなってしまいましたが、バザーの報告です。

前日、2時過ぎまで頑張り、なんとか
「幻の薬膳スイーツ」にならずにすみました

このPOPも、むだにならずに済んだわ~
DSC04517_R.jpg


まずは、「くすいむんクッキーから」
DSC04520_R.jpg

中身は、
・黒ゴマ・・・美髪や、アンチエイジングや、を補ってくれる
・きなこ&くるみ・・・脳を活性化させるといわれるくるみと、元の素きなこをつかって。
・ココア&ピーナッツ・・・免疫力アップのココアと、体を潤すピーナッツで。
・杏仁&びわ仁・・・体を潤し、風邪予防、便秘に。

この4種。
昨年は、「アンチエイジング」をうたった1種類のクッキーだけだったんだけど、
今回は、4種。
だから、ポップもよくばってたくさんかいちゃったけど、
去年よりも売れ行きがよろしくない
去年のクッキーは、バザー開始1時間で完売しちゃったから、
今年は倍の量、つくったのになぁ・・・・

自分的には、味もいろいろ楽しめるし、確実に去年よりも上手くなっている(←自画自賛)こっちの方が断然オススメなのに、お客さんは分からないものだ・・・。

ちょっとへこみ味のワタシに、今日、嬉しいメールが、
一緒に出品した、お菓子作りが得意のママが、自分の御嬢さんにお土産に買っていったら、
「とっても、に入ってくれた」と。
ん~、違いの分かる、お嬢さんだ~
ほめ言葉1つで、元になれるのりたまです(笑)


そして、こっちも去年はあっという間になくなっちゃった
「杏仁豆腐」
DSC04519_R.jpg

乾燥の秋にピッタリのスイーツといえば、杏仁豆腐!
体を潤す杏仁は、何度もでてきますが、
空咳や風邪予防にも、インフルエンザ予防にもなります。
まだ、記事にできてませんが、「秋の薬膳教室?」のデザートとしてもお出ししました
バザー当日は暑かったので、いつもの寒天より割合を多くして・・・。

そして、一番人だったのは、コチラ「リラックス茶」
DSC04522_R.jpg

中身は、
ジャスミン茶・・・持ちを落ち着けストレス解消。生理痛・PMSにも◎
マイカイ花茶・・・バラ科のハマナスの花のつぼみ(バラの香りがします)
          気持ちを落ち着けリラックスに。生理痛・肩こり・肌のしみ、くすみに。
クコの実・・・「食べる目薬」 を作り、体を潤す。アンチエイジングにも。

DSC04255_R.jpg

このお茶、飲むと、ジャスミンの香りがして、後に鼻からバラのかおりがぬける
ワタシも、ストレスがたまっている時に飲むと、「ほーっ」とする。
以前も書きましたが、このときに滞った「気」がスーッと流れるのです。
おなかもほんわかあたたまり、なんだか癒されるんです。

ほんとは、バザーまでものすごく忙しくしていた役員さんや、
協力しているお母さんたちにこそ、飲んで、「ほー」っとしていただきたいこのお茶。
残念ながら、すぐに売り切れてしまいました。


今回、バザーに参加してわかったことは、
薬膳に興味のあるお母さんは、いろいろつっこんで聞いてくれるかたもたくさんいたのですが、
まだまだ、薬臭いイメージが強いんだな・・・ということ。

のりたま「家の子も食べられるくらい、食べやすいですよ~」
お客さん「のりたまちゃんの家の子だから、食べ慣れてて食べられるんでしょ?」と。

ちが~う!!
家の子、とくに家の息子は、あまりに保守的で、
よくわかんないものは、食べないんだから~


ほんとに、家にあるいつもの食材で薬膳できるんですよ~。
薬膳スイーツ、買ってくださった方が、1人でも多くこのブログに遊びに来て、
無理しない「くすいむんごはん」を知ってもらえますように・・・



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ







今年もバザーに出品!

娘のクラスは、ついに学級閉鎖になりました
みなさんのところは大丈夫ですか??


今週末の、11/8(日)に我が家の子どもたちが卒園した相模みのり幼稚園のバザーがあります。
最近、バザーなど保護者の協力を必要とする行事は、参加者も少ないためなくなってしまうところもありますが、ここの幼稚園はいまだに健在。


バザーを行うためには、たくさんの在園生のママが協力をしていますが、
この幼稚園のママたちは器用な人が多いんだなぁ・・・。


我が家の子どもたちの代のママも、トールペンイントの先生、ビーズの先生、りかちゃん服をプロ級に作っちゃうママ(りかちゃんパパの皮ジャンまで作っていた)などなど・・・。


だから、バザーに並ぶものも素敵なものがたくさん
どんなものが並んでいるのか気になる方は、ぜひぜひ遊びに来てくださいね


そして、ワタシは今年も卒園児母のお店に出品します。
値札をつくりました。
DSC04517_R.jpg

薬膳クッキーと杏仁豆腐と、薬膳茶。
今年もこれを見た娘が一言、「ドラッグストアみたい・・・」
・・・ねらってます

え?中身は??ですって???
いいところに気付きましたね~




実は、まだ作ってないんですよ~
明日、作る予定だから、いくつ出品できるかも未定なの・・・(笑)
しかも、明日の午前中は、幼稚園で準備だし・・・
いったい作れる時間はあるのか???


もし、できなかったら、幻の薬膳スイーツってことで・・・ひとつよろしくお願いします。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

インフルエンザの予防はお茶で!

ワタシが住むところでは、インフルエンザが猛威をふるっていて、
市内の小6の子が集まって行う、連合運動会も、インフルエンザのため中止
小学校の中でも何クラスか学級閉鎖になっております
みなさんの住む地域ではどうですか??


少し前のお話ですが、ワタシの通う、北京中医薬大のブログに、
インフルエンザ予防のお茶
が紹介されてました。


ワタシのブログにもよくでてくる菊花茶
金銀花(きんぎんか)・大青葉(だいせいよう)・桑白皮(そうはくひ)
この4種類の生薬のブレンドしたお茶だそう。

この生薬、初期の風邪のお薬である菊花茶。汗とともに、ウイルスを外に出してくれるチカラ。

初期の風邪から、ちょっとこじらせて体の中に病気の素(邪気)が入っちゃたあとでも、
熱を下げてくれるチカラの、金銀花&大青葉。

菊花茶・金銀花・大青葉は、喉の痛みにも効果的!

肺の熱をとり、咳を鎮めてくれる、桑白皮。

う~ん、さすが、中国!素晴らしい組み合わせ


中国では、人の集まるところあちこちに、このお茶が置いてあり、みんなが自由に飲めるようになっているそう。なんとも嬉しいはからいです

このせいか、中国では、人口のわりに感染者が少ないそうですよ

このお茶、とても嬉しいことに、
周りでインフルエンザが流行っている時でも大丈夫だそう
インフルエンザワクチンは、弱いインフルエンザを体に入れるから、もちろん、周りに流行っている時の注射はダメですよね? 体調の悪い人は受けないで!といわれる。


でも、このお茶のチカラと治し方は、そういったものではなく、
自分の体本来のチカラを、ちょっとお茶でサポートしてあげて、
邪気を出しやすくする。・・・・ということは、周りに流行っていても大丈夫


この生薬、すべて漢方薬局やネットでも手に入ると思うので、
よかったらぜひお試しください。

飲み方は、全部の生薬をすべて同量ずつ。

大学のブログには、ちゃんとした煎じ方がのっているけど、
カップに入れてそのままでも、急須に入れて飲んでも大丈夫と思います

このお茶、インフルエンザと言わず、普通の風邪の予防にもいいかも
とくに喉から風邪が来る方はオススメ!





先日、ワタシが熱を出した時、熱の出始めはものすごく寒く、
「黒糖とシナモン入りの生姜紅茶」を飲みました。
DSC02310.jpg

シナモン生姜は、寒気のする風邪の初期のお薬。
体を温めるチカラの黒糖を加えて

夜中になると、今度は熱がカーッと上がってきて、
体があつ~い
「もしや、インフルエンザ??」と、いやな予感をしつつ、
夜中にごそごそ「菊花茶+金銀花茶」を飲む。
上で紹介した他の生薬はないから、ミントティーもいれちゃいました
DSC04404_R.jpg


そしたら、寝ているうちに汗をじんわりかき、少し熱がさがった。
次の日に、まだ熱があったから病院にいったら、インフルエンザじゃなかった
インフルエンザの菌が、汗とともに出たのか、もともとインフルエンザじゃなかったのか、
今となってはわからないけど、次の日にはすっかり熱がさがりましたとさ。
めでたし、めでたし



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: