良薬、口に苦し!

またまた、PC放置をしてしまいました
その間、コメントをいただいた方、ご訪問をいただいた方、
なかなかお返事や訪問ができずにごめんなさい


なかなかPCに向かえなかったのは、またまた体調を崩してました
今回の原因ははっきりしている。それは、飲食の不摂生。
先週初めから、3連チャンで外食が続き、鼻のつまりや胸のつかえが気になっていたものの、
ごまかしごまかししていたら、さとも重なって週末にを出してしまいました。
飲食の不摂生から、体に余分な湿気が発生し、ちゃんを除湿しないうちに、
の邪気(病気の素)が入ってしまったのでしょう


薬膳師の不養生・・・ほんとに情けないことでございます


久しぶりの、悪、鼻水・鼻づまり。の絡んだやからせきやら、
自分でもなんだか体調が分からなくなってしまい、
週末の大学で先生に相談をしました。

親切な先生は、生薬を書き出して、処方してくれました。
次の日に早速、いつもお世話になる漢方薬局に行き、買ってきました。

購入したのは、
紫蘇・香附子・陳皮・半夏・ビャクシ・細辛・ビャクジュツ・
厚朴・カロニン・オウゴンです。

生薬の名前を並べても、なんのこっちゃ??と思いますよね。
体の中の除湿をし、を出しやすくし、鼻のつまりをとおし、を下げる。
そんな効能のお薬です。
ワタシの今の体にぴったり合った、総合感冒薬ですね。


いつもワタシがお話していることと矛盾をするようですが、
ここまで、湿やいろんなものがいりまじってくると、
なかなか食べ物だけでの対処は難しくなります。
そうすると、お薬の出番になるのです。

DSC04954_R.jpg

実は、ワタクシ、生薬をちゃんと煎じて飲むのは初めて。
病気なのに、ドキドキワクワクです

煎じている時のにおいからしてヤバイと思ってましたが、
案の定、飲んでみると、
「ぐえ~~~、まっずぅ~~」
よく、バラエティ番組とかの罰ゲームでセンブリ茶とか飲んでるリアクションとまるで一緒。
いやいや、おおげさでなく・・・


先生には、3日飲めばよくなるでしょうと言われた通り、
3日目の今日、体調はほぼ完治。さすが、先生です!
飲み慣れてくるとなんとかなるもんで、もう飲まなくていいとなると、
なんだかさみしいような不思議なかんじです(笑)

DSC04957_R.jpg

まさに「良薬、口に苦し!」でしたが、
反省も含めて、いいお勉強になりました。


それにしても、げに恐ろしきは我が娘。
ワタシと同じ症状だったので、「飲んでみる?はきだしてもいいから」とすすめると、
イッキ飲みしたよ!小6にして!!
治りたい気持ちは人一倍。さすが、男らしい君ならできると思ったよ(笑)

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




スポンサーサイト

バレンタインに、陳皮!?

やってきました、試練の季節
お菓子作りの苦手なワタシの、もっとも泣きたくなる日。
バレンタイン。


チョコを食べるのは大好きだけど、
あの甘ったるい香りをかいで、お菓子作りをしていると頭痛が・・・
きっと、お菓子作りが得意な人にとっては、癒しの香りなんだろうなぁ・・・
とぼやきつつ・・・


今年も作りましたよ!大量生産!!


昨年は、チョコクッキーの焼き加減の失敗のため、作り終えたのは夜10時
今年は、夜8時には、ラッピングを終えました
DSC04937_R.jpg

中身はコチラ・・・
DSC04925_R.jpg
チョコサンドクッキーになってます。
シンプルなクッキーにしたから、上にチョコペンなどでデコもできます。
Cpicon バレンタインにも★チョコサンドクッキー by のりたま@くすいむん

DSC04928_R.jpg


これはちょっと盛り過ぎ(息子作)


ところで、ワタシの昨年の目標を知ってますか?(知らないよね 笑)
それは、苦手なお菓子作りにチャレンジすること!
昨年は、バザーや子育てイベントへの参加もあり、たくさんチャレンジする機会をいただき、
そのお陰で、だんだんとクッキーの焼き加減が分かるようになり、
今年はなんと失敗はなし!


ははは・・・習うより慣れろとはこのことだ!
40にして、まだまだ進歩できることがあるのだと知りました


作るのは嫌いだけど、食べるのは大好きなチョコ。
食べ過ぎると消化器官に負担をかけ、体に余分な湿気を生み出しやすくなります。
余分な湿気は、鼻水や鼻づまり、の絡んだ咳、胃もたれの原因に
このまま花粉症の素にしないためにも、しっかり除湿&消化器を元気にしてあげましょう

例えば、おなじみ温州ミカンの皮を干したもの「陳皮(ちんぴ)」
DSC03267_R.jpg
これは、ミルサーでパウダー状にしたもの。
我が家ではこれをいろんなお料理に使うけど、普通にお茶にちょっといれて飲んでも◎

他にも、大根やハト麦もオススメですよ~

美味しく作って食べて、そのあとも元気に!
素敵なバレンタインにしてくださいね~

はぁ~ワタシの試練の日は終わった~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




のど痛のお薬、板藍根

立春もこえたというのに、まだまだ寒い日がつづきます

遅くなった話で恐縮ですが、我が家も節分に恵方巻きを食べました。
DSC04864_R.jpg

神奈川にある我が家では、毎年、節分の日は豆まきと、福茶(緑茶に豆を入れたもの)だけでした。
昔から恵方巻きは、こちらではあまりメジャーでなく、
最近、恵方巻きが売っているのは知ってたけど、特に食べることもなく過ごしていました。
・・・が、リンクをさせていただいている、「らしく」のfuwarifunwariさんのとこで記事を見たら、
「恵方巻きを今年の吉方を向いて、誰ともしゃべらずに最後まで食べ終わると願いがかなう」とのこと

今年は、無謀にも中医師の試験にチャレンジもするし、
家族もそれぞれに願い事がある。(大きい、小さいは別としてね 笑)
ここは一つ、やってみるか!


ということで、作った恵方巻き。
フライングして個別に食べた、ワタシと息子は別として、
ダンナと娘が並んで食べているのを見ると、その姿のおかしいこと、おかしいこと・・・

想像してみてください!
黙々と同じ方角を向いて寿司を食べる親子を・・ね?笑えるでしょ??

でも、これを毎年の習慣として行っているお家は当たり前のことなのでしょう・・・
風習って面白いですよね


ところで、前回の記事にした、春の声を聞くと多くなる、のど痛の風邪。
それに効果のあるお薬として、板藍根を紹介たら、
「それって、何??」とのコメントがあったので、今回詳しく書きます。

DSC04892_R.jpg

板藍根(ばんらんこん)は、アブラナ科の植物の根っこです。(写真手前)
ちなみに同じ植物の葉は、大青葉(だいせいよう)といわれ、こちらものど痛の風邪に効果ありです。

板藍根は抗ウイルス作用、抗インフルエンザ作用があるといわれ、
新型インフルエンザが流行っていた時に、ワタシが通う北京中医薬大のブログでも紹介されていました。

ブログで紹介されていたお茶はこちら・・・
菊花(くすいむんごはんでもお馴染、菊の花を乾燥させたもの)
金銀花(スイカズラの花。のど痛のある初期の風邪に効果あり)
大青葉(葉っぱの方です)
・桑白皮(そうはくひ:肺の熱をとり、咳止めに効果あり)
こちらの生薬を等量にブレンドしたものが、
中国では人の集まるところに、日本の手にシュのアルコールのように、
「ご自由にお飲みください」と置いてあるそうです

我が家でも、「すわ!新型か!?」と思う人が出た時に、
菊花+金銀花+板藍根のブレンド茶を本人も、家族も飲んでました。
そのおかげか?病院へ行っても、インフルの反応はなし。
家族にもうつらず・・・ひどくもならず・・・いったいインフルか分からず・・・といった結果でした。
まぁ、大事にいたらないのはいいことです


菊花はハーブっぽくなり、飲みにくく感じる人が多いかもしれませんが、
金銀花板藍根はそんなにくせがなく、
我が家では、もっぱらこれらの2つを緑茶やほうじ茶にいれてお手軽に飲んでます。

インフルが流行ってない時や、のど痛の風邪などでない時は、
体が冷えるので、冷え性さんなどにはオススメできません。
用途に応じてお飲みくださいね


ワタシは、横浜中華街の食材屋さんで買いましたが、
みなさんも、どこかで見かけたら、買っておくのもいいとおもいます。
すぐに使わなければ、冷凍庫にしまっておいてくださいね。(虫がわいちゃうかも・・・なので)


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






のどの痛い時は生姜はNG!

週末、体調を崩した上に、大学で、またまたPCからとおざかる日々でした
その間に、ご訪問いただいた方、ありがとうございます!
いつもながら、失礼をお許しください
ゆっくりペースですが、遊びに行かせていただきますね



さて、大学の勉強ですが、昨年の中薬・方剤学に引き続き、
1月からは内科の勉強です。
この週末は、喘息や気管支炎などのお勉強でした。(中医学では、コウ証・喘証といいます)
この勉強は、薬膳師の勉強ではあまりやらなかったところ。
子どもたちが気管支が弱く、喘息持ちのワタシは、
この勉強がしたかったために今の大学に編入を決めたと言っても過言ではない。

このブログを見てくださってるかたの中にも、お子さんが喘息で・・・という方も多いので、
しっかり勉強をして、みなさんにお伝えできたら・・・と思ってます。


喘息の話は、とりあえずおいといて・・・
1月初めに勉強した、風邪のお話から・・・




大学の先生が、電車の中で、製薬会社の作ったのど飴の広告を見かけたそうです。
その際に、のど飴に使われている生薬を紹介してくれました。
その中に、「生姜」があり。

??え??と思ったワタシ。
このブログでも、のどの痛い風邪は、
のどが炎症を起こしているということだから、温めては絶対にダメ!
やけどにお湯をかけるようなもの・・・と紹介しました。


が、体を温める「生姜」を製薬会社が使っているとは、これいかに??
製薬会社が作っているんだから、間違えている訳ないよなぁ・・・
もしかして、ワタシの認識間違い??

・・・分からないことは、すぐに質問です

先生曰く、
「日本の製薬会社は、西洋医学の考え方で作っている。
西洋医学では、生姜はウイルスを殺すと言われている。

中国では、絶対に使わない。
やはり、のど痛があるときには、温める生姜は不適当!」


生姜と同じように、ネギや香菜、シナモンなどもダメです。
「のどが痛い・・・風邪だ・・・やはり風邪にはネギを・・・」
は、かえって悪化してしまうので、お気を付けくださいね。


これらの食材は、寒気のする風邪の時に力を発揮してくれるので、
そんな時には、どうぞお早めに・・・


では、のど痛の時は、どんなものがいいのかというと・・・
ミントティーなどがオススメ!
DSC03056_R.jpg

もし、中華街や漢方薬局が近くにある方は、
こんなのもオススメ!
DSC04837_R.jpg

手前は、「ハン大海(はんだいかい)」
刺身のつまにもなっている海藻です。
これをお湯につけると、ボワッとなって、なかなかのグロテスク。
でも味にはそんなにくせがないのでオススメです。
ただ、便がゆるくなることもあるので、もともと便のゆるめのかたはオススメできません。


奥は、「板藍根(ばんらんこん)」
抗インフルエンザ作用もあるので、我が家は新型インフルエンザが流行っていた時に、
緑茶にまぜて飲んでました。こちらもあまりくせがない。


他にも、金銀花などもオススメです。

喉飴なら、ミントが使われているものを買ってくださいね。


今日は寒いけど、ここのところ春のような温かい日もあります。
そんな時には、喉痛の風邪が流行りやすい。
早めに養生をしてくださいね


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ












プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: