タイムカプセルがくれたもの

DSC05041_R.jpg

久しぶりの更新で、この写真・・・
何か嫌なことがあって、びりびりに破いたわけではない。

実は、これ、6年前にワタシが娘あてに書いた手紙。
先週末に無事、小学校を卒業した娘が、感動するはずだったもの・・・。

今週の日曜日、幼稚園の森にタイムカプセルを堀りに行った。
幼稚園の卒園の時に埋めたタイムカプセルを小学校卒業の時に堀りに行き、
同窓会のようなものが開かれる。
幼稚園の粋なイベントだ。


ところが、ところが、掘り出されたタイムカプセルには、水がたくさんしみこんでて、
DSC05044_R.jpg
手紙だけでなく、中身はさびさびでベチョベチョに

娘が年長の時に流行っていた、アイロンビーズで作った「にこちゃん」だけが、
なんとか無事だった。


6年の年月の長さを感じた。


この6年間、いろんなことがあったね。

以前も書いたけど、不器用なわが娘。
幼稚園の頃から、人間関係はあまり得意でない。

卒園の直前も、あまり友達関係がうまくいってなくて、
「あと何日かで、卒園だからがんばろう!小学校にいけば新しい友達ができるから・・・」と
言っていたのを思い出す。

でも、卒園してみれば、
毎年、卒園生キャンプに参加して、年々友達の輪を広げていき、
6年たった今は、幼稚園時代の友達と、とてもいい仲間になっている。


この日も、茶話会のあとに、なんとなく男女混合のドッジボールが始まり、
仲間たちと、ごはんを食べに行ってきた。
この春から、中学に通う女子たちは、いろんな話に花を咲かせたようだ。

帰宅した娘は、お腹も心もいっぱいな顔をしてた。

20歳になったら、また同窓会をひらくようで、幹事を決めてた。
47人集まった中の20人くらいが幹事なんだけど・・・
もちろん、娘も立候補していた。


これから、人間関係はますます難しくなる。
女子は特に面倒くさい・・・。

だけど、振り返ればいい仲間がたくさんいるから大丈夫!
母もいつまでも味方でいるから、
安心して、堂々と前を向いて歩いていって大丈夫だよ。

そんなことがこの手紙には書いてあったはず(笑)



卒業、おめでとう!



タイムカプセルは、残念だったけど、
大事なものを再確認できた日。
タイムカプセルには、目に見えない大切な何かが入っていた。

この日のために労をつくしれくれた係の方に感謝します。

このブログにもよく遊びに来てくれる、
ぷみさんもこの係の方の1人。

ぷみさんのブログには、タイムカプセルがどんな風になってたのかが
詳しく載ってます。さすが!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

スポンサーサイト

花粉症対策★除湿の必殺技!

誰が呼んだか「ミルサーの魔術師」
DSC02485.jpg
愛用のIwataniのミルサー

魔術師にかかれば、こ~んな陳皮(温州ミカンの皮をほしたもの)も、
DSC04998_R.jpg

こ~んなに、サラッサラのパウダー状に!
DSC03267_R.jpg


陳皮、ちんぴってうるさいけど、しょせんミカンの皮でしょ~?応用できないじゃ~ん。」
「家の子、柑橘類って苦手だしぃ~。しかも皮でしょ?苦味もあるし食べにくい~」

なぁ~んて思ってませんか?

これが、魔術師の手にかかると、あら不思議!
家族のだれもが気付かずに、いつものごはんと思って食べるわ、食べる
(一応、家族の名誉のために言っておくと、決して味オンチな訳ではない。むしろ子どもたちは敏感)


どんなふうに使うのかというと・・・
例えば、揚げものの衣に・・・
DSC04965_R.jpg

小麦粉→卵→パン粉の小麦粉に一緒にまぜまぜ。
パン粉にもまぜまぜ。

そして、衣をつけたのがコチラ
DSC04893_R.jpg

ひっぱったわりには、あまりに簡単な必殺技でごめんなさ~い
これは、とんかつだけど、牡蠣などの魚介類も湿気を産みやすいから、
フライにする時には、この衣、使えます

レモンを絞ったり、濃い味のソースをかけたりするから、全然わからないの~
ソースそのものがいろんなフルーツが入っているしね。


陳皮パウダーは、ケチャップやマヨネーズとも相性ばっちりだから、
(両方、酸味があるから陳皮の味がかくれちゃうの)
DSC03760_R.jpg
こんな風に煮込んだり、

DSC03274_R.jpg
パスタにからめても、

DSC01158.jpg
いつもの、ポテサラにいれても、全然わからない


DSC01801.jpg
ホットケーキやスイーツにまぜたら、甘いものだって

DSC01108.jpg
酢飯にまぜちゃえば、生ものだって、お刺身だってへっちゃらだ!

息子が言った。
「脂っこいもの、甘いものが食べられないなんて、つまらない!」
そう、彼は、とんかつや空揚げはもちろん、ラーメン、カレーも大好きだ。
もちろん、冷たいアイスやジュース、甘いスイーツも大好きだ。

もちろん、食べ過ぎは良くないけど、
全てをダメ!と取りあげてしまうより、
上手に除湿してあげて、消化器官に元気でいてもらう方が、無理がない。
無理がないのが、「くすいむんごはん」だ。


ひとつまみの陳皮パウダー。
意外とどんなお料理にもあって、お味の方も無理がない。

そして、毎日の除湿が、花粉症や大きな病気を予防してくれる。


ミルサー、ないし~
という方は、いつも飲んでいるお茶に、そのままの陳皮をひとつまみ。
あと味さっぱりになります。

お漬物にもいいですよぉ。
DSC04543_R.jpg

Cpicon 胃もたれ解消!簡単★ゆずと大根の甘酢漬け by のりたま@くすいむん

消化を助ける大根。
消化器官(脾臓)の働きを正常にする陳皮。
余分な湿気を出しやすくする、大根と陳皮。
ワタシは、ついつい食べ過ぎちゃう持ち寄り会などに持参します


魔術師の必殺技、ご覧になりたい方は、
いつでも持ち寄り会に呼んでくださいな。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ










除湿して、ちゃんと「くすいむんごはん」

前回の記事で、
脂っこいもの、甘いもの、冷たいもの、生ものは、
消化器官が正常に働かなくなるので、余分な湿を発生させると書きました。


湿は、もちろん花粉症や、アレルギー性喘息の方と切っても切れない関係ですが、
食べ物が、きちんと消化吸収されないで、
余分に余った湿(中医学では湿 たんしつ という)は、
そのもののとなり、肺から出そうとして、ひどい咳のもとになったり、
余分な水分がむくみになったりするのは想像がつくと思いますが、
他にも、見えない湿となり、いろんな腫瘍や、胆石などに形をかえたりします。
しかも、その湿に「」や「」の流れが邪魔され、
食欲不振や、動悸、めまい、耳鳴り、頭痛、胸の痛み、不眠、手足のしびれ、神経痛、
ひどくなると、精神病や顔面神経痛、半身不随などを起こすもとにもなるのです。


どんなに「くすいむんごはん」を食べても、
くすい(薬)になるどころか、病気の素になってしまってはもったいない!


余分な湿気をためないことは、ほんとに大切なことです。

以前も書いたとおり、
消化器官(中医学では脾臓 ひぞう)は、
乾いていてこそ正常に働く。

脾臓を乾かして、正常な働きにし、
なおかつ、余分に発生した湿気をとりのぞく食材、それはおなじみ
陳皮(ちんぴ)」です。

ご存じ、温州みかんの皮を乾燥させたもの
DSC04998_R.jpg

我が家では、近所の漢方薬局で購入してますが、
50gで50円くらい。
もちろん、みかんの皮を干して自家製で作ってもいいけど、
無農薬で、これくらいの値段ならいいかな・・・と。

他にも「ハト麦(中医学では、ヨクイニンという生薬)」
DSC04942_R.jpg

この状態のは、漢方薬局でも購入できるし、
ドラッグストアなどでおいてあるところもある。


他にも、枝豆・黒豆・そらまめ・とうもろこし
ただしこちらは、食べ過ぎると、逆に湿気を発生させるので注意!


大根は、消化を助けるから脾臓にかかる負担が少なくなるし、
余分な水分を出しやすくしてくれる。
脾臓を補うチカラはないから、脾臓を補うチカラのしらす(かたくちいわし)をプラスして
しらすおろしにしても・・・。(他に脾臓を補うチカラものはコチラ・・・
DSC04894_R.jpg
これは、前回のとんかつのつけあわせの写真。


え?これが必殺技~??
いえいえ、これだけではございません。


長くなってしまったので、また次回に・・・





今年の花粉はどうなのだろう・・・。
昨日は、午後から天気も良く、風も強かった。
そんな時、花粉症の人はつらいのかしら・・・。

昨年の記事ですが、
鼻づまりタイプの花粉症の方には、コチラ

Cpicon 薬膳ノススメ!鼻づまりに、ミント緑茶 by のりたま@くすいむん
これもオススメ

お大事にしてくださいね。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





花粉症には、除湿から

昨日は、あたたかいお天で春の日差し。
卒業を控えた小6の娘は、
小2の弟のクラスで「6年生を送る会」があった。
弟や、弟の友達と、一緒に遊べたのがとても楽しかったようです。
4つ違いの姉弟。この先同じ学校に通えることはない。
あと何日間かを、十分に楽しんでほしいと思う母です。


暖かくなってくると、になるのは花粉症
・・・って毎年のことながら、とりあげるのが遅いですよね

家族の中で唯一、杉のアレルギー反応がぶっちぎりだった娘も、
年々症状がよくなり、今年はまだ不調を言い出さないため、
すっかり出遅れてました・・・
自然と一体の中医学、季節や温の変化に適応するような体にしなくてはいけないのに、
毎年のことながら情報が遅れて申し訳ないです


花粉症・・・このポイントは、大きく2つあります。
体に余分な湿気があること

大量の鼻水、鼻づまり、止まらない涙・・・これって、余分な湿気が原因です。

薬でとめたらなら、いったいどこへいってしまうのでしょうか??
もちろん、「今日は試験や大切な仕事、この時間はスッキリいかなくちゃ!」と
薬のお世話にならなくてはいけない日はあります。
でも、余分な湿気はとらないと、残念ながら根本的な解決にはなりません。


強いバリアをつくること

外出の時にはマスクを、
布団や洗濯を干したら、しっかり花粉をとって・・・
だったら、体にも強いバリアをはって、花粉からまもらないと!!!

同じような生活をしてても、花粉症にかかる人とかからない人。
ひどくなる人と、軽くてすむひと・・・これって、バリアの強さの違いかもしれません。



この湿気とバリア、一見別物に見えますが、実は深い関係があるのです。

強いバリア(中医学では「気」といいます。バリアも「気」のはたらきのうちのひとつ)を作るための食材は、昨年も記事にしましたが、山芋などです。(詳しくはコチラ・・・


食べ物は、消化器官(中医学では脾臓という)で「気」となります。
ただし、これは、消化器官が正常に働いていればの話。
なぜなら、消化器官は湿気に弱いのです

湿気で弱った消化器官に、せっせとバリア(気)を補う食べ物を食べても、
バリアになるどころか、さらに湿気をうみだす原因に

食べ過ぎや、甘いもの、脂っこいもの、冷たいもの、生ものなどの食べ過ぎも、
湿気を生み出す原因になります。

「自分は胃腸が強いから、大丈夫!!」なんて思っている人、
朝、痰がでませんか??
、痰が多い人や、鼻づまり、鼻水が多い人は、前の日の食べ物がきちんと消化されずに湿気になっているのかも!?
そして、その湿気はさらに消化器官を弱らせる・・・あぁ負のスパイラル・・・


でも、別に異常なことではないのです。
昔から、刺身などの生食を好む日本人。
湿気の多い国の日本人。
その上、ストレスをためやすい日本人。(ストレスも消化器官を異常にします)
消化器官が弱くても当たり前。

だから、余分な湿気がたまりやすく、花粉症も多いのかもしれません


湿気をためないようにするには、
生食や冷たいもの、脂っこいもの、甘いものを控えたりし、
湿気ができたらなるべく早めにだすこと。 (どうやって出すの?はコチラ・・・


そして、消化器官を元気にする働きの食べ物をとること・・・
うるち米・玄米・雑穀類・さつまいも・じゃがいも・山芋・インゲンマメ・黒豆・大豆・
枝豆・ソラマメ・オクラ・カリフラワー・ブロッコリー・小松菜・生姜・とうもろこし・
なす・人参・ねぎ・白菜・れんこん・レタス・オレンジ・りんご・イワシ・ぶり・
牛肉・鶏肉・卵
など

ただし、これらのものを食べ過ぎても、逆に湿気を生み出しやすくなります。
なにごとも過ぎたるは及ばざるがごとし。

暖か過ぎた陽気で、今日の冬の寒さはこたえます。
みなさんも体調を崩さないように、気をつけてくださいね。

次回は、
DSC04893_R.jpg
こんなに脂っこい物を食べる時、のりたま家ではどうするのか?
その必殺技を紹介します。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






ありがとう!30000ヒット

ブログをはじめてほぼ2年。
なかなかPCに向かう時間がとれないけど、
ある日気づくと、アクセス30000ヒットを超えていた。

なかなか更新も、訪問もできないワタシのブログに、
こんなにたくさんの方に遊びに来ていただけたなんて、
感謝の気持ちでいっぱいです。


ワタシのブログは、「くすいむんごはん」だから、
体調の悪い時に、遊びに来てくれる人が多いような気がする。
明るく、楽しく、気持ちだけでも元気になってもらえるように心がけて、
ワタシの先生たちのように、ピンポイントでアドバイスできるように、
しっかり勉強していきたいと思っています。


中国何千年もの歴史の中医学を勉強するのだから、道のりは長く、
まだまだ修行中のワタシ。
その上、更新もままならないワタシではありますが、
今後とも、かわらぬお付き合いをいただけたら嬉しいです。

たくさんの感謝をこめて、
ありがとうございます。





小6の娘が、ケーキを焼いてくれた。
DSC04970_R.jpg

家庭科の宿題で、「感謝の気持ちをお家の人に伝えよう」というものらしい。
卒業も間近なので、今まで家庭科で習ったものやなんかで、
お家の人にお礼をしようというものらしい・・・。


料理作りは、息子の方がはるかにうまい。
娘は、美味しそうに食べるのがうまい。

そんな娘が、生まれて初めて最初から最後まで一人で作ったチーズケーキ。
(息子にいろいろ教わっていたけどね 笑)
とても、美味しくいただきました

DSC04986_R.jpg

タイミングもピッタリで、3000ヒットのお祝いにもなった。
ありがとう、娘よ。
感謝の気持ちは十分伝わったよ。

願わくば、週末の大学のワタシのお弁当&家族の朝ご飯に、
家庭科で習った、サンドウイッチを期待しているよ  母より


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: