スープダイエットのスープたち

なんだかバタバタしておりまして、なかなか更新できずにいたワタシ・・・。
バタバタしてても、体重に大きな変化はありませぬ


この週末も、息子の授業参観あり、娘をキャンプに送り出し、
ワタシは大学とバタバタしまくり。
ひと区切りのついた気持ちの中で、今夜は焼肉屋さんへ・・・


毒を食らわば皿まで!
こんな時には、湿が!とか、スープが!とかはこだわりません。
好きなものを好きなだけいただきます~
あぁ、冷たいビールの美味しいこと~
甘いものも食べちゃえ~

って、「スープダイエット」のスープの紹介でした

例えば、今夜のように少し肌寒い日のスープ。
DSC05305_R.jpg
「かぶのスープ」
かぶは、消化もいいし、体を温めてくれる。



そして、暑い日のスープ。
DSC05357_R.jpg
「春雨とわかめの中華スープ」
前の記事にも書いたけど、
春雨の原料は緑豆。
緑豆は、体の余分な熱と湿を出してくれる。
同じく、体の熱をとるワカメも一緒に。
肌寒く感じる日は、ネギや生姜をプラスして!



そして、いまが旬。
「クラムチャウダー」
DSC05369_R.jpg
あさりは、体の余分な湿と熱をとってくれる。
同じく、体の湿をおしっことして出してくれる、
ハト麦をミルサーでパウダー状にしたものと、小麦粉をまぜたけど、
あさりが少なかったのか、ハト麦が勝っちゃったのか、
まずくはないけど、今一つのでき。
バッチリの味付けになったら、レシピをアップしますね~


そして、これは絶品だった、
DSC05380_R.jpg
「豆腐の豆乳スープ」

きのこを入れて、出汁をとり、
少量のみそを加え、薄めのおみそ汁を作る。
そこへ、ほうれん草、豆腐を投入。
豆乳を入れて軽く火を入れ、ちょこっとめんつゆを入れる。
簡単だけど、優しいお味~
豆乳は、を出しやすくするから、
こんな陽気で、のからんだ咳をしている人にも嬉しいスープ。


あとは、いつもの「ミネストローネ」
DSC05376_R.jpg
体の湿と熱をとり、消化器を健康にしてくれる「ハト麦」も入ってる。


それから「豆乳コーンスープ」
DSC05112_R.jpg
コーンも消化器を健康にしてくれる。
フープロにかけて、わかんないけど、
玉ねぎ、セロリ、大根、山芋も入ってる。


先週は、はっきりしない天気も多かったから、
湿をとるスープが多くなった。
梅雨のごはんにも、使えそう。


皿までくらった毒?
いいんです。毒もたまには、気持ちをスッキリする薬になる
明日からまた、スープダイエットでスッキリ出す予定だから



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






スポンサーサイト

初夏のスープダイエット開始

別に知りたくない情報でしょうが、
実はワタクシ、この冬から春にかけてに太りました

体重計は久しく見たこともない数値へ・・・

戒めの意味で、母子手帳を見ました。

なんと、息子の妊娠8カ月の時と同じ体重・・・
言うまでもなく、ワタシは妊婦ではありません・・・
なのにこの数値!ありえません・・・

まぁ、息子の時はつわりも最後まであって、ひどい時は、5kg減。
体重もあまり増えなかったしぃ~
・・・と、いいわけ劇場をしてもむなしいだけです・・・


いつもの漢方医先生にいいました。
「胃もたれもなくなって、お腹もすくようになりました。
ごはんも美味しく食べられます。・・・でも、体重が増えました・・・

頭のいい先生。その場でワタシの身長と体重をいろいろ計算・・・。

「正常の範囲です。そのままでいいですよ!
・・・なんのなぐさめにもなりません・・・
あわよくば、出すチカラの強いお薬でもいただけるかと考えた、
ワタシがばかでした・・・


でも、先生曰く、
「大丈夫!これから自然とやせる季節です!

やはり、暑くなると代謝があがるから?と聞くワタシに、先生はびっくり発言


「暑くなると、体内の温度を下げるために、人間の体は毛穴を開き、陽気を外へ出して体温を下げようとします。
すると、体内の温度は低くなるので、代謝は悪くなる
と。

あらら・・・朝から、机にかじりついてるワタシ。
今のところ、運動をする時間を作るのも難しいし、代謝もますます悪くなるんじゃだめじゃ~ん


先生曰く、
「春・夏は朝昼はしっかり、夜は軽くていいんです。
湿気や、熱帯夜で食欲がなかったら、無理して食べなくてもいい」
と。

これから暑くなると、汗とともに体の水分もなくなるので、
消化も良く、水分もとれる、スープやおかゆがオススメだそう。

これから湿気が多い季節になるから、
湿気から、消化器官もやられやすいので、余計にいいのだろう


スープなら、家族に関係なく、無理なくダイエットもできそうだ!


というわけで、
スープダイエット開始だぁ~

手始めに、大玉2個となってしまった、キャベツの消費も兼ねて、
DSC05326_R.jpg
キャベツ
ブロッコリー
スナックエンドウ
しめじ
ベーコンちょっと
を、固形スープのもとで煮こみ、煮立ったら、ホールトマトを投入。
仕上げは、ドライセロリ葉パラリだ。(ドライセロリって?)

DSC05329_R.jpg
「食べるミネストローネもどき」

花野菜は、消化器に優しいし、
トマトは、体の余分な熱をとり、新しい水を作り出してくれる。
これからの時期にも嬉しい!

成果??聞いちゃう???
1週間続けて、500g減って、週末の外食で300gもどる。
一歩すすんで二歩下がるだ・・・。

しばらく、先生を信じて続けてみようとおもいます。
この先夏にむかって、可愛い水着もミニスカも着るわけじゃないけど、
坐骨神経痛が痛くってねぇ・・・負荷が多いと大変だ~


ぜひ、みなさん御一緒にいかがですか?

次回は、キャベツを始め、先週1週間のスープメニューを公開します。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ














暑い日の熱とりスープ

今週の、「野菜中心の優しいごはん週間」も過ぎようとしている。
今週は、キャベツの大玉を2個消費するために、
「キャベツ中心の優しいごはん週間」だったけど


このころになると、こんな現象が現れる・・・

DSC05258_R.jpg

これは、我が家の冷蔵庫にはってあるホワイトボード。
3年生になってから、忘れ物の増えた息子のために、
中学生になって、部活の予定が増えた娘のために、
最近、物忘れのはげしいワタシのために、
明日の予定や、食べたいもののリクエストなどを書くことにしている。


・・・て、え?炭水化物??
ちなみに言っておくと、パパの欄はない。
一番上の欄は、ワタシの覚書をかくところ・・・


に、炭水化物??

はいはい、わかりましたよ。
そろそろ、ガッツリしたものが食べたいのね


「なんでもいいから、肉が食べたくなる」という娘も、
この暑い中、サッカーで走り回る息子も、
喜ぶトンカツが今夜のメニュー


もちろん、消化器官(臓)が弱い我が家のトンカツは、
衣には、たっぷりの陳皮(ちんぴ)入りで、「湿」をためないようにね
(陳皮ってなに?はコチラ・・・)


それと、もう1品。
たっぷり体に熱をためて帰ってくるだろう息子のために、
DSC05357_R.jpg
「春雨の中華スープ」

春雨は、緑豆が原料。
もやしと一緒だ。
緑豆は、体にたまった余分な熱や湿気を、おしっことして外へ出してくれる。
のどの渇きもとってくれる、優れたお薬。

でも、青臭くてたべにくいのぉ~
何事も、無理はいけませぬ。だったら、緑豆が原料の春雨やもやしで!

同じく、利尿作用も高く、体の余分な熱をとってくれるワカメもいれて。
鶏ガラスープに、ねぎと一緒に入れて、塩・胡椒・醤油ちょっと。

春雨のサラダもいいけれど、
トンカツのおとものキャベツは、生野菜だし、
揚げものも、消化器官に負担をかけるから、
あえて、あったかいスープに。

昨日、今日と暑い日。
体に余分な熱がたまってるのを感じたら、
早めにとっておきましょう!
他にも、瓜系の野菜もいいですよ~


さ、週末だし、ガッツリ食べていただきやしょう~



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




「野菜中心の優しいごはん」週間 その2

昨日までの晴天とうってかわって、
今日の神奈川は、午前中から重い雲があったりなかったり。
とうとう、午後は雨が降り出した

こういう風に、空が低圧に向かう時に、
のどがなんだか詰まったような感じになったり、
だるい感じがしたりするのは、「湿」のせい。

特に、消化器が弱くて、日ごろから体内に「湿」ができてるひとは、
外からの「湿で余計にたまって、ますます体調が悪くなる。

花粉症のあなた、
喘息持ちのあなた、
冷たいもの、甘いもの、味の濃いものの好きなあなた、
「消化器は元よ!検診でひっかかたこともないし・・」のあなた、
大丈夫ですか??


湿」をとるには、脾臓を元にしておいて、
元から作らなくする方法もあるけど、
できちゃった「湿」は、体から出してあげればいい。


湿の食材は、いろいろとあるけど、
緑豆もやしもオススメ!

この緑豆もやしは、スグレモノ
体の熱をとってもくれて、余分な湿を出してくれる緑豆が主原料となっている。
だけど、この緑豆、青臭くて食べにくい・・・
そんなときは、これで作ってあるもやしや春雨が、食べやすくてありがたい。

昨夜は、暑い中、遠足にでかけ、その後も公園で遊んだ息子のたまった余分な熱を下げるべく、
おまけに、今日からの「湿」に備えるべく、
「野菜たっぷり、サラダうどん」にした。

緑豆もやし、きゅうり、ワカメをトッピング。
どれも余分な湿をおしっことして出してくれるものばかり。
体の冷え過ぎを防ぐため、体を温める鶏肉の酒蒸しものせて・・・って写真を撮り忘れました
まだ夏ではないから、うどんは冷やしすぎないようにね


さてさて、先月の「野菜中心の体に優しいごはん週間」からのメニューですが、
こんな日もありました。
DSC05163_R.jpg
・根菜たっぷりの煮もの
・なすの味噌チーズグラタン
・揚げだし豆腐


根菜は、デトックスのチカラもあるので、「春」には嬉しい!
外食やなんかでたまった毒も、しっかりださないとね。


そして、「なすの味噌チーズグラタン」
DSC05161_R.jpg

なすは、消化器官を補い、「」を流すチカラがあるから、
」も滞りやすく、「」も滞りやすい春には嬉しい!
」がたまると、肩こりや冷え、お肌のしみやくすみにもなっちゃうからね

でも、体を冷やしやすいのがタマニキズ・・・

だから、体を温めるシソのみじん切りと味噌をソースに

体を冷やすなすも、こうして食べれば、冷え性さんでもO.K.
ネギやニンニク、生姜などと組み合わせてもいいですよぉ~


またある日、
ブログ友達のcomichikoさんのところで紹介されていた
「焼き野菜」
DSC05212_R.jpg
(おっかしいな~?comichikoさんのはもっとお洒落だったはず)
 
かぶとかぼちゃをグリルで焼いたものに、塩とシークワーサー果汁をかけていただく。

家には、シークワーサー果汁がなかったので、レモンで。でも十分に美味しい~
沖縄フリークとしては、シークワーサー果汁がなかったのがちょっと悔しい(?)
でも、塩は沖縄産だもんね~(笑)

冗談はともかく、できるだけ美味しいお塩を使うと、
「こんなに野菜ってあまかったけ~?」と驚く


かぶもかぼちゃも消化器官を補ってくれるから、オススメだ。
そうそう、comichikoさんは山芋も焼いていた。
昨日までの乾燥注意報でお肌がカサカサ気味のあなた!(ワタシだ 笑)
潤いにも山芋はバッチリ!オススメですよ~


さて、「野菜中心の体に優しいごはん週間」3日目の今日のごはんはなににしようかなぁ~
まだ冷蔵庫にキャベツの大玉があるのに、今、宅配でもう1つ大玉が届いてしまったので、
今日は、たっぷりキャベツのホイコーローかなぁ~
そうだ!もやしもまだ少し余ってたし、体を冷え過ぎないようにみそも使うしね



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

「野菜中心の優しいごはん」週間 その1

週末は、大学だった。
大学の時は、いつもバタバタするけれど、
今回は、いつにもましてバッタバタ


サッカーの試合に出かける人あり、
弁当ももちで部活に出かける人あり、
釣りにでかける人あり、
大学に出かける人あり、
友達とショッピングに出かける人あり、
虫にさされて、足を二倍に腫らす人あり、
夜中に、「暑いよー痛いよー」と泣く人あり、

・・・といったい何人家族なんだよ!
と思うほど、バタバタしてました


そんな時の夕飯は、ワタシもお疲れで
「作るもなしーーラクさせてーー」
と、土曜日は、冷蔵庫&冷凍庫の残り物オンパレード。
日曜日は、近くのファミレスで。


そうすると、なんだか不調の人が出てくる。
胸になにかつかえたかんじのある人。
朝から、がからんでる人。
鼻水が詰まっている人。


これって、消化器官(脾臓)に負担がかかっている証拠。

胸になにかつかえた感じは湿がたまって、つかえているから。
普段からこの症状がある人や、長くある人、この限りではないので注意!)

朝の、水分代謝の不調は(や鼻水)、やはり脾臓の弱りが原因。


自分がラクしたせいで発生した湿は、ちゃんとオトシマエをつけさせていただきやす。


・・・ということで、今日からしばらくは
「野菜中心の優しいごはん」週間です


先日、友達に、
「野菜中心のごはん」ってどんなもの作ってるの??
と聞かれたので、先月の「野菜中心の優しいごはん」週間のメニューから・・・

DSC05137_R.jpg
・じゃがいもの明太チーズグラタン
・ねぎとわかめのぬた
・トマトの青シソマリネ
・大根の味噌汁


トマトの青シソマリネは、(違った名前だったかも・・ごめんなさ~い)
HappyManiaxさんのレシピで紹介されてたもの。
トマトは、を作るけど体を冷やす。
青シソは、体を温めお腹の「」を流してくれる。
こうなると、胸のつかえがとれたような感じになる。
すてきな組み合わせの1品だったので、まねっこしました


それから、じゃがいもの明太チーズグラタンは、超簡単で美味しい

DSC05140_R.jpg
レンジでチンした、じゃがいも&たまねぎに、
明太子、マヨネーズ、豆乳、山芋のすりおろしをかけて、
ピザ用チーズ&ドライセロリ(ドライセロリって?はコチラ)をトッピング。
オーブンで焼いて、出来上がり♪


野菜ばっかりで、「あーあ」となっちゃう子どもたちも、
こういうのが一品あれば、大丈夫
和洋めちゃくちゃ??そんなのおかまいなしですが、なにか?


毒だしと、消化器官を補い「湿」をとる、
「野菜中心の優しいごはん」週間は、月に2回やってくる。
ワタシが大学の日は、どれだけ適当なごはんかおわかりいただけたかしら?(笑)



週間・・・って書いてあるけど、一日しか書いてないのに、
いっぱいになってしまいました。
続きは、次回・・・


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ








たけのこ、簡単活用♪

立夏もすぎ、暦の上では夏だと言うのに、
そろそろ夏のお話をしなくてはいけないのに、
まだまだ、春のデトックスの話の続きで恐縮です


だってぇ、4月はまるで冬?という日が多く、G.W.は夏のよう。
ここへきて、やっと春というかんじなんですもの・・・
いやいや、記事が遅れた言い訳でなく・・・
                 ー思いっきりいいわけ劇場ー


前回のお話の続き、
ちょっと残したたけのこは、どうなるの??ですが・・・

我が家ではこうします。
DSC05234_R.jpg
「肉なしのチンジャオロース」

なぜに、肉なしかって??
「そこに、肉がなかっただけ」

でも十分美味しいですしかも、カロリーもオフ!!
しっかりの味付けが、お弁当にも◎


ピーマンは、春に異常になりやすい「肝」臓の働きを正常にしてくれるし、
「気」と「血」もスムーズに流してくれます。
オイスターソースには、「血」を作り、消化器官を元気にするチカラ。
消化器官に負担をかける、たけのことは、相性もバッチリ

詳しい作り方はコチラ・・・
Cpicon カロリーオフ★筍のチンジャオロース風炒め by のりたま@くすいむん


それに、もう1品。
DSC05169_R.jpg
「たけのこごはん」

「な~んだ、普通じゃ~ん」と思ったでしょ?

でも、超簡単!インスタントな「たけのこごはん」なんです。


市販の「五目ごはんの素」などの炊き込みご飯の素と、
市販の「山菜の水煮」、
それから、ゆでてあく抜きしたたけのこを細かく切って、
炊くだけ~

研いだお米に、ポンポンポンと放り込むだけだ


炊き込みご飯の素で、特に味付け不要~
山菜で、デットクス効果アップして~
炊き込みご飯だと、子どもの苦手な山菜もパクパク食べる~

あ~ら、おいしいとこづくし

一日、用事があって出かけていて、
一瞬だけ帰ってきて、また子どもの送り迎えやなんかででかける・・・

そんな忙しい時にピッタリ


インスタントを使っても、食べないよりはいいから・・・


こんな風に、疲れている時や忙しい時は、
簡単な「くすいむんごはん」で無理なく、ぼちぼちいきましょう♪


さ、今日は早朝から、息子をサッカーの試合に送り出し、
これから観戦だ~。
今日も忙しくなりそう
ぼちぼちいきましょ♪



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ







たけのこで、デトックス

前回、春はデトックスと書いたけど、
事前は、この時期にちょうどいいものを用意しておいてくれました。

DSC05200_R.jpg

それは、たけのこ

たけのこは、食物繊維が豊富だから、便秘などにも効果的だけど、
体を冷やし、利尿作用もあるので、
体にたまった湿気がとくっついた時にも効果的だ。
それから、湿気とがくっついた、黄色っぽいネバネバのも出しやすくしてくれる。


だけど、消化が悪いので、
もともと消化器官の弱い方は、食べ過ぎに注意!
食べ過ぎると、消化器官に負担がかかり、余分な湿気の素になってしまいます。

何事も、「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですもんね


ちなみに我が家では、たけのこの時には、どこかに陳皮(ちんぴ)を使ってます
(陳皮ってなに?はコチラ・・・)
DSC05115_R.jpg

お弁当の場所取りにも便利なたけのこ。
一緒に入っている、卵焼きにも陳皮入り。
ハンバーグのソースも陳皮入りだ

喘息持ちの娘は、できるだけ余分な湿気をためないようにしないといけないから。

ちなみに、この娘のお弁当箱は、3回ぐらい使っただけで、
ワタシが壊してしまった、ものだ
そして、前記事のとおり、買いに行かされることに・・・


それから、もう一つの注意。
それは、たけのこには、「シュウ酸」が含まれるので、
尿管結石や胆石のできやすい人は、食べ過ぎないようにすること。

「シュウ酸」は、カルシウムと一緒にとると、
吸収されにくくなるので、一緒に料理するといいそうです。

例えば、鰹節との「土佐煮」
DSC05099_R.jpg


ワカメとの「若竹煮」
DSC05208_R.jpg

どちらも定番料理。
昔の人は、よく考えたもんです。

ちなみに、ワカメも体を冷やすので、
冷え性の方は、「若竹煮」にするときは、
体を温めるものも一緒にとるように、心がけてくださいね。


せっかくのデトックス(解毒)、毒を作っては、何の意味もないですから


一度、ゆでた筍は、少しだけ取り分けておくと便利に使える。

それを使った簡単デトックスごはんは、次回・・・。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

春はデトックスして、脱おじさん!?

春になったというのに、冬の寒い日が続いていたと思ったら、
ここのところ、夏のような陽気。

春らしい日は通り過ぎてしまったような気がします


土曜日に、娘の買い物のお付き合いで、横浜まで行ってきました。

ワタシはいつからこんなに買い物が嫌いになったんだろう・・・
昔は、買いもせずにぶらぶらと雑貨や洋服や靴やバッグを見たり、
バーゲンともなると、買いまくり過ぎて持って帰れず、
駅ビルに入っていた、勤め先の銀行のロッカーに入れて、少しづつ持ち帰る日々・・・。

バブルの名残が残っていた時期・・・そんな方も多かったのでは??


それなのに、どうしてこんなに買い物が嫌いになったんだろう・・・
女子の買い物は長くて長くて、付き合うのが苦痛・・・
これじゃ女子でないどころか、おばさんでもなく、おじさんだ・・・


そんなおじさんも、娘のお気に入りの弁当箱を壊してしまって、
泣く泣く買い物に・・・。


お気に入りの雑貨屋で、次々に買い物しまくる娘を見て、
「どれ、おじさんもひとつ」と、ペンケースを買った。
DSC05285_R.jpg

おじさんは、今まで、買いに行くのが面倒で、
娘のお下がりのボロボロのペンケースを使っていた

ポップな色と柄の新しい文房具に、春を感じたおじさんだ。


春も随分過ぎてしまって、立夏も過ぎてしまったが、
春のお話をひとつ・・・。

何度も書いていることだけど、
春は、デトックスの季節だ。

代謝の悪い冬にためこんだいろいろなものを、
しっかりと出してやらなければならない。

いつもの漢方医先生曰く、
「春は、薬を使ってでも(この場合は漢方薬だけど)しっかりと便秘を改善してやらなければならない
そうだ。

体にたまった悪いものを出してやらないと、
新しくいいものが作られない。
そうしないと、春~夏の成長の時期に成長できずに、
秋の収穫の時期には何も得るものがなくなってしまう。
そうすると、蓄えの何もない冬になり、
いい種が作れないから、次の春には、しっかり芽がでなくなってしまう。
自然とおんなじだ



だから春はしっかり、デトックスしないとね


デトックスといえば、先日の大学の授業で先生がこんな話をしてくれた。
人間の体には、デトックスにふさわしい時間がある。

P.M.9:00~11:00 免疫&リンパ系のデトックスの時間  
軽いリンパマッサージや、安静に音楽などを聞くといい。

P.M.11:00~A.M.1:00 臓のデトックスの時間
A.M.1:00~3:00 胆のうのデトックスの時間

ちゃんとデトックスするためには、この時間は熟睡していた方がいい。


A.M.3:00~5:00 のデトックスの時間
この時間に出る咳は、風邪などではないので(時と場合によるけど)、
咳止めなどの薬は不要。

A.M.5:00~7:00 大腸のデトックスの時間
この時間を過ぎると、少~しづつ、毒素が体内に吸収されてしまうそう。
いつもの漢方医先生も、できるだけ午前中の排便をすすめます。

ちなみに、デトックスではないけれど、
A.M.7:00~9:00 小腸が大量に栄養を吸収するので、朝ご飯はしっかり食べる。
前夜にたまった消化液も、しっかり使ってあげないとね

夜中~A.M.4:00 脊髄の造血の時間
この時間は、熟睡していた方がいい。

この生活をしていると、健康はもちろん、アンチエイジングなどにもいいそうですが、
なかなか忙しい現代人。
そのとおりにはいきません


ただ、心にとめておいて生活するのは、いいかもしれない。
例えば、胆石があり、血の少ないワタシは、
P.M.11:00には寝て、明け方まで熟睡!とか、
朝ごはんをしっかり食べて、消化の時にしっかり胆のうにも働いてもらう!とか。


仕事のサイクルで、どうしてもこの時間帯は無理!
という方は、お休みの日は心がけるとか・・・。

無理のない方法で意識してみるのはいかがでしょうか??


あ!いけない!!こんなことをしている場合ではない!!!
デトックスして、アンチエイジングのために早く休まねば!!

これでは、おじさん通り越して、おじいさんになってしまうわ~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

菖蒲湯でスッキリ除湿

みなさんは、よいG.W.を過ごされましたか?
このG.W.は、夏のようなお天気も多かったですね~。
アイスやジュース、はたまたビールなどの冷たいものも美味しかったことでしょう。
お出かけのおとものお菓子や、コンビニごはん。
外食やファーストフード・・・普段よりもたくさん食べた方も多かったのではないですか?


そうなると、気になってくるのは
湿
冷たいもの・甘いもの・脂っこいもの・味の濃いものなどで、
臓(消化器官)に負担がかかり、正常に働けなくなり、
体の中から湿気が発生してしまうんです。

天気予報では、久々の乾燥注意報
でも、体の中からは余分な湿気が発生してませんか?
もしかして、その体のだるさ、遊び疲れだけじゃないかも!?
湿気が発生すると、体が重だるくなるんです


我が家の息子も、不摂生からか「湿」発生!
ネバネバした鼻水が出たり、つまったり
それなのに、甘くて冷たいダブルのアイスを買い与える・・・
100505_1151011_R.jpg

まったく、親の顔が見たいもんだわ・・・

鼻水や痰の絡んだ咳などなど、お宅のお子さんは大丈夫ですか??


でも、大丈夫!たまった湿は出せばいいんです


日本ってすごい!
ちゃんと、五月五日には菖蒲湯って習慣がある。

DSC05268_R.jpg

菖蒲の香りの強さが、邪気をはらってくれて、病気にならないそうだ。


中医学でも、菖蒲の根や茎は「石菖蒲(せきしょうぶ)」というお薬だ。
体にたまった余分な湿気(痰湿)を出すチカラがある。
不眠や健忘にも効果的だ。
体を温めるチカラもある。

う~ん、なんてタイムリー

その香りに効き目があるので、半分は、はさみでチョキチョキ
DSC05272_R.jpg

お茶パックに入れて、熱湯で抽出したものと、そのものパックをお風呂に入れる。
DSC05275_R.jpg


なぜ、半分だけかって?
菖蒲そのものを、子どもたちに見せてやりたかったから、
半分は、切らずにお風呂に浮かべる。

変わったものがあれば、放っておくことができない。それが子どもだ。
早速、女王様のムチよろしく、束ねて持って人を叩きまくる
まったく、親の顔が見てみたい・・・

そんなこんなで遊ぶうちに、すっかり汗をかく。
発汗作用もあるようだ。

そして、お風呂から出た後は、すっかり鼻もとおっていた。

除湿・・・食べ物もいいけど、お風呂もいいよね。
菖蒲を見かけたら、ぜひ試していただきたいけど、
なくても、ゆっくりお風呂で、しっかり除湿
たまった疲れをいやしてくださいね


菖蒲のもう一つの意味として、
「勝負」や「尚武」にちなんでいる。

ワタシも、秋には大きな試験が待っている。
やっとG.W.が終わり、今日から勉強再開だ。
いざ、ショウブ!!(笑)


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ









春は、血を補ってのびのび弁当!?

やっと、春らしい陽になってきた今日この頃。
いつもは、半袖でも過ごせるこの季節。
今年の我が家は、まだこたつが出ている
いやぁ、決して北国の人でもなく、南向きのあったかマンションなのにねぇ・・・(笑)


春になると、草木が芽を出して、のびのびと生長するように、
人間の体も冬にこもっていたものが、のびのびと動き出す。
その役目をしている臓器が「」臓だ。

」臓は、「」や「」を体全体に運ぶ「」の流す仕事をしているから、
」臓が、のびのびと問題なく働いてくれたら、
」や「」もすみずみまでいきわたるはず。
だから、「」の流れが悪くなって、しみやくすみ、肩こり、生理痛などや、
」の流れが悪くなって、むくみや体のだるさやなんかもなくなるはず・・・だったらいいけど、
なかなかそううまくはいかない・・・


」臓がのびのびと「」を流せない原因の1つは、ストレスがある。
(ストレスと、肝臓の関係はコチラ・・・)

それと、流すもののないことも原因の1つだ。
」臓は、「」や「」が少ないと正常に働いてくれない。


この時期、
顔や爪の色が白っぽかったり、めまい、手足がしびれたり、つったり、筋肉がピクピク
したりするのは「肝」臓のが不足しているのかも・・・

そんな人は、黒豆や黒ゴマ、黒きくらげ、ひじきなどの色の黒いものや、
トマトや人参、ベリー類、ドライフルーツなどの赤いものや、
他にも、ほうれん草やヨモギ、牡蠣やあさり、イカ、卵なんかもオススメ。


手足のほてりや、口やのどが渇く、耳鳴り
したりするのは「肝」臓の「」が不足しているのかも・・・

そんな人は、山芋や黒豆、黒きくらげ、にんじん、ほうれん草、
イカ、蟹、はまぐり、卵、チーズ、ヨーグルト
なんかがオススメ。


そして、これらのものを、
ちゃんとした「」や「」にしてくれる「」のチカラも必要。
」を作り出す「」臓も、補ってあげなくてはいけません。
」臓を元にする食べ物は、穀類、イモ類、豆類など。(脾臓にいい食べ物は、コチラ・・・
お馴染、陳皮(ちんぴ)もいいですよ。(陳皮って?はコチラ・・・


そんなこんなの食材で、
またまた簡単!お弁当の1品。

材料は、昨夜のほうれん草のおひたしからのとりわけ

女子弁、チェ~ンジ!
DSC05191_R.jpg
「ほうれん草のチーズ焼き」

簡単すぎる作り方はコチラ・・・


ほうれん草、ミックスベジタブルの人参、グリンピース、コーン、チーズ
マヨネーズを使ってるので、隠し味?に陳皮も(笑)
ほら?上に出てきた食材ばかりでしょ?
あ!ドライセロリ葉もパラリとしてます。(ドライセロリ葉って?はコチラ

ちなみに、この日は「ひじきの炊き込みご飯」
たっぷりの「血」を補えるから、女子にはますます嬉しいよね。
DSC05198_R.jpg

女子でなくても、中国古代から、
『女性は「血」を補わなくてはいけない』といわれています。
しっかり補って、健康で美しく・・・


さ!我が家も、のびのびできるようにこたつを片づけるぞ~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ








プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: