「血」を作る小松菜スープ

地球上にあるものは、すべてをもっている。
野菜には野菜のが。
犬には犬のが。
人間には人間のが。

地球上にあるすべてのものは、みんな「」でできている。
これは、中医学の基礎になる考え方の1つです。


我が家の近くに農協がやっているグリーンセンターなるものがある。
ここでは、付近の農家の人が、朝採りの野菜などを直売しているところだ。

先週末、実家の弟夫婦が遊びに来た。
義妹は妊婦さん。
できるだけ、体にいいものを・・・と、
グリーンセンターに朝採りの野菜を買いに行く。


ゲットしてきたのは、小松菜。
小松菜は、妊婦さんに必要な「」を作るチカラ。
消化器官(臓)も元にしてくれるから、臓が弱りやすい梅雨時期にも嬉しい。
(なぜ、梅雨時期は脾臓が弱くなる?はコチラ)
」の少なくて便秘の人にも嬉しい食材だから、
妊婦さんに多いタイプの便秘にも嬉しい食材。

妊婦さんだけでなく、授乳中のお母さん。
女性全般に嬉しい食材だ。


ただ、体を冷やす性質を持っているので、温かいスープにした。
DSC05521_R.jpg


」を作る小松菜と、
」をサラサラにする玉ねぎをちょっとのバターで炒めて、
固形スープのもとで煮混む。
フープロにかけて、塩コショウで味を調えて、豆乳でのばして出来上がり♪


梅雨の中、元気に育った小松菜の「気」
雨の中、収穫してくれた農家の人の「気」
妊婦さんの栄養にと、料理したワタシの「気」
義妹の「」になって、お腹の赤ちゃんに届いたかしら??


弟夫婦が帰った後に、
ダンナはトイレへ直行!便秘解消だったそうな。
どうやら、ここにも「気」が届いた?


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





スポンサーサイト

梅雨は、お茶で除湿

なんだかバタバタしておりまして、付けば1週間たってしまいました

神奈川では、またこの週末、梅雨空が戻ってまいりました。
湿もいいかげんたまって、不調を感じる人も多いのではないのでしょうか?
(湿の症状ってどんな?はコチラ)

実は、我が家、おとといの夜に録画しておいた、
W杯の、日本vsデンマークの試合を見ながらお菓子パーティー
勝ちはすでにわかっているから、安心して、持いいゴールを見ながら楽しく飲み食い・・・。
ポテトチップや、チョコレート。最近あまり食べてないから、美味しいね~♪
わかっちゃいるのにね、明日の湿・・・でもやめられないの。楽しい時間だから。

当然のことながら、朝から家族みんなが不調・・・。
あぁ、反省・・・


過ぎたことは仕方ない。
朝からしっかり、除湿しましょ~


そんな日に我が家はこんなお茶。
DSC05349_R.jpg


中に入っているのは、コーン茶。
とうもろこしを炒ったものです。
だから、ほんのりポップコーンのような味がする。

優しい味で、飲みやすいお茶だけど、
飲むと、汗はでるわ、おしっこはしたくなるわ・・・・
意外と、パワーをおもちで。

それもそのはず、とうもろこしは、
余分な湿をおしっことして外へ出してくれるし、
湿に弱い臓も、正常にしてくれる。

も補ってくれるから、湿で重だるい体にも嬉しい!


我が家は、これを近くのコーヒーや輸入食材を置いてあるカルディというお店で買いますが、
中華街や、韓国食材やさんなどにもありますので、見かけたらぜひお試しくださいね。

DSC05350_R.jpg


「あれ?とうもろこしの他にも、オレンジ色にモノが浮いている!」
・・・あ、づいちゃいました?(笑)


実は、臓(消化器)の弱い我が家。
このコーン茶飲むとなんだかちょっと重いかも・・・。
そう、とうもろこしは臓にいいけれど、とりすぎはかえって湿をうみます。
その湿は、また臓に負担をかけてしまう。過ぎたるは及ばざるがごとし!です。
そんなときは、このオレンジのものをぱらりと・・・

はい、みなさんおづきですね~
いつもの陳皮をブレンドしてるんです!(陳皮ってなに?はコチラ・・・

DSC05353_R.jpg

陳皮はスグレモノで、臓の「」を流してくれるチカラがあります。
だから、この重みもスッキリとれるんですよ~

もちろん、コーン茶だけでも全然平気!なうらやましい方もいると思います。
でも、体質は人それぞれ。
もし、我が家のように、コーン茶を飲んで、ちょっと重いな~と感じてしまったら、
陳皮ブレンドも全然ありですので、こちらもどうぞお試しください


これで、昨日の湿はさっさと解消しちゃいましょ♪
みなさんも、余分なもの・・・いえいえお楽しみな週末ごはんの後は、
ぜひ除湿をこころがけてくださいね



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




梅雨の養生で、花粉症克服!?

梅雨まっさかり
ここのところ、「朝、体が重くておきあがれな~い」なんてことありませんか?
原因は、ここのところ増えた体重か(ワタシだ 笑)
はたまた、昨日、そんなに疲れることをしたか??

いえいえ、これは湿のしわざ。


ワタシの周りでも、
体が重だるい人のほかにも、
痰のからんだ咳が多くなったり、
頭が重い感じでいたかったり、
便が泥状にゆるくなったり、
食欲がなかったり、
関節痛や神経痛がしたり、
こんな症状の人が増えてます。

これも「湿」が原因かも・・・・

クックパッドでも、こんな症状にからんだメニューの検索が多いようです。
Cpicon 痰のからんだ咳に、中華風豆乳コーンスープ by のりたま@くすいむん

Cpicon 薬膳ノススメ!そら豆のコーンスープ by のりたま@くすいむん



何度も書いていますが、
人間が食べ物を食べると、栄養分として吸収される時、一番大事な働きをするのが、
脾臓です。(ワタシはわかりやすく、消化器官という言葉を使いますが・・・)
ここがしっかり働いてくれないと、どんなに体にいいものを食べても、
それが余分な湿気となってしまうのです。

脾臓が最も嫌いなのは、湿っていることと冷えること。


だから梅雨の時期は、
脾臓湿る→湿がたまる→脾臓の働きが正常でなくなる→食べたものからまた湿がたまる
の悪循環!


脾臓に余分な湿を発生させてしまうものは、
甘いもの・油っこいもの・冷たいもの・生もの・味の濃いもの・お酒など。

脾臓の弱い人(花粉症・アトピー・喘息などがある人はこのタイプが多いです)は、
一年中これらのものを控えなくてはいけません!!!
・・・って、できますか?

ははは・・・ワタシはできません!
だって、脾臓に悪いものって、美味しいものが多いじゃないですか?
あと何回食事できるかわからないのに、我慢ばかりじゃつまらない!

美味しく食べるのが、「くすいむんごはん」。
だから、せめて湿をかわかし、脾臓の働きを正常にしてくれる
陳皮をオススメしているんです。(陳皮ってなに?はコチラ

他にも、脾臓にいいものは・・・
穀類・豆類・とうもろこし・かぼちゃ・イモ類などなど


でも、やっぱりできてしまう湿。
できてしまったら仕方ない!除湿してあげましょう♪


余分な湿気は、
①汗から出す。
②おしっこから出す。
③便から出す。

がありますが、
①の汗から出すは、梅雨時期のように、体の外側からべたべたジメジメがくると、
なかなかスッキリでにくくなります。

あとは、適度に生姜などの辛味野菜などを使って、汗を出すのもいいですよ~
(ただし、食べ過ぎは×)

それと、お風呂です。
ぬるめのお湯にゆっくりつかって~もいいですよ



②のおしっこから出すは、
瓜系の野菜や、ハト麦、とうもろこし、そら豆、緑豆、小豆、黒豆などの豆類。
春雨、もやし、昆布、ワカメ、ひじきなどの海藻類。

(がオススメですが、どれも食べ過ぎるとやはり湿を発生させる原因になるので、
こちらも食べ過ぎは×)


湿がたまるとわかってはいても、ジメジメ、ムシムシ・・・こんな陽気の時には、
口当たりのいい、さっぱりと冷たいものが欲しくなるもの。
脾臓が弱く、食欲がない人はなおさらです。

でも、ここでお腹を冷やしすぎたりすると、
これが花粉症の原因となります

花粉症?時期は終わったし関係ないわ~・・・といわずに、
除湿と冷やさないことを心がけてみませんか??
梅雨の深いな症状を改善しながら、花粉症の養生までできちゃうなんて、お得じゃないですか??

実はあったかいお茶も、汗をじんわりかき、結果としてスッキリするんですよ~
次回は、梅雨の時期に飲むお茶についてお話しますね


「また、先延ばし~?今日、飲むお茶が知りたいよ~」
という、あなた。

コンビニや販売機で買うなら、これはいかが?
DSC05490_R.jpg

ハト麦は、いつもお馴染除湿のチカラ。
雑穀類も、「湿」をとってくれるし、脾臓にもいい。
体の余分な熱をとり、利尿作用の高いものがたくさん入っている。

ただし、キンキンに冷えたものは飲まないように。
冷え過ぎると、「湿」が発生してしまいますから・・・

今日から1週間もはじまり。
朝のだるさは、早めにとりましょ~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

























大人の幸せ♪梅雨のおつまみ

子どもの頃は苦手だったけど、大人になってから大好きになったもの。
みなさんも一つや二つあるんじゃないでしょうか?

ワタシにとってのそれは、
そら豆とぎんなん。

あの独特の臭み。
子どもの頃は癖があって苦手だったけど、
大人になった今は、その癖がたまんな~い
ビールと一緒に流し込むと、あぁ大人の幸せ


そんなそら豆、梅雨の時期はとても嬉しい
体の除湿をしてくれて、湿に弱い消化器官(脾臓)の働きを正常にしてくれる。
甘いもの・冷たいもの・生もの・味の濃いもの・油っこいものなどの食べ過ぎや、
ストレスや過労・・・いろんなことで本来の機能を失った消化器官(脾臓)を補ってくれる。

その上、外からの湿気や体の中から発生した湿気をおしっことして外に出してくれる。


結構スグレモノでしょ?そら豆。


でもね、このスグレモノにも欠点がある。
美味しくて食べ過ぎちゃうと、かえって消化器官に負担をかけ、
湿を作ってしまうことになる


ビールを片手についついつまみ過ぎると、
さっきの幸せ時間はどこへやら、
夜にお腹がもたれて眠れない~
(こんなおバカちゃんはワタシだけかしら??笑)

でも、おバカちゃんはおバカちゃんなりに考えた。
「そうだ!陳皮(ちんぴ)で茹でよう!」(陳皮ってなに?はコチラ)
(食べ過ぎない選択はないんだぁ・・・

陳皮は、胃腸の気を流してくれるし、
消化器官も元気にしてくれる。
そら豆とダブル効果だ!


作り方は簡単!
いつもの茹で汁に、陳皮をひとつまみ入れてゆでるだけ!
塩加減もいつものとおりでいい。
陳皮がそら豆につくのが嫌なら、お茶パックにいれてどうぞ!

DSC05359_R.jpg

味はいつものそら豆と変わらず。しいていえばあと味スッキリ!?


陳皮のある方はどうぞお試しください
もしない方は、どうか食べ過ぎないように、お気を付けくださいね

食べ過ぎなければ、チカラを十分に発揮してくれます。
(って、みなさんは、ワタシのようなおバカちゃんじゃありませんよね 


せっかくの大人の幸せ時間。
最後まで幸せですごしたいですもんね


神奈川もついに梅雨入り。
少しづつですが、梅雨のくすいむんごはん紹介していきますね~

スッキリ除湿していきましょう♪



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


伝えること、伝わること

昨日、こどもの通う小学校で、家庭教育学級があった。

テーマは、「サイバー犯罪」
ネットや携帯を使った犯罪について、神奈川県警の方からお話があった。
DSC05417_R.jpg


もちろん、最近の未熟な子どもや機械に強くない大人・・・
いろんなセキュリティーチェックをかいくぐっての犯罪にも驚かされたが、
ワタシが興味深かったのは、こちら・・・


「メラビアンの法則」

この法則によると、人間の意思の伝わり方で、
もっとも有効なのは、アクション(動作)で 55%
次に、声の調子(抑揚、大きさなど)で 38%
最後に言葉(メールなど)で 7%

ということは、言葉をつづっているブログでは、
7%のことしか伝わってないことになる。


それは、とても納得だ。
このブログを書きながらも、表現の難しさに頭をかかえている。
そもそも中医学や薬膳は、中国語だ。すべて漢字。
それを、ニュアンスも含め日本語に直すというのは、難しい・・・。
日本語を使って40年たつけれど、まだまだ言葉を使いきれていないワタシが情けない

20年前、ワタシが銀行員だったころ、
商品の説明の研修の時に先輩から、
「難しいことを難しい言葉で表現するのは簡単だ。
難しいことを簡単な言葉で表現するのはとても難しいこと」と言われた。

例えば、銀行なら、
金利とか、長期ものとかいうのも専門用語で、
お利息とか、期間の長いものと置き換えなければいけないと・・・。
もしかして、銀行時代、ワタシがおじいちゃん達のアイドルだったのは、
分かりやすい言葉でお話していたから??(笑)


それを今でも心にとめている。
例えばワタシがよく書く、「除湿
これは、体にたまった余分な湿気をとる方法ですが、
中医学では、「滲湿(しんしつ)」「キョ湿」「燥湿」「化湿」など
方法によって細かく分かれている。ニュアンスも少しずつ違う・・・。
でも、ワタシは、身近な言葉で表現していきたいと思っている。

できるだけ身近に感じてもらって、
「あぁ、薬膳って難しくないんだ」と無理なく毎日の生活に取り入れてもらいたいから。



そのかわり、説明が長くなったり、かえってニュアンスが分かりにくかったり
しているのではないのかと思います。


もしかして、7%さえも伝わっていないのかも・・・


ここでお願いなのですが、
もし矛盾点があり分かりにくかったり、細かいニュアンスが分からない時は、
どうぞ遠慮なく言ってください。
コメント欄、メールフォーム、どちらでも構いません。

もしかして、ワタシの力不足で即答できないかもしれませんが、
必ず勉強してお答えします。


たかが7%、されど7%ですから~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

大小の出産のお話

この週末は、大学でした。
ワタシが大学の時の我が家は、娘は部活。
息子のサッカーが無い時は、ダンナと息子の2人きりの時間。

休日のヤローどもは、近くの川へ遊びに行ってきたそうです。

そこでゲットしたのは、これ
DSC05404_R.jpg

我が家の水槽に、川エビが4匹入っておりました。

そのうちの1匹。
よくみてみると、卵を持っている。

写真が上手じゃないから、他とくらべると・・・
DSC05406_R.jpg
ほら、卵を持ってないのは、お腹のところが透明でしょ?


この卵が、出そうで出なくて、
昨夜は、子どもたちと10時半まで、ねばったけど、まだ生まれず。
今日もまだ生まれず・・・。
今日になると、心なしかお疲れ味に見える、ママ川エビを、
ひそかに応援している、わが家族たち。


川エビも、卵を産むのって大変なんだね~


出産といえば、中医学では、出産はとても大変なこと。
や体に必要なものが、たくさんなくなり、
とても虚している状態です。

だから、昔の中国では、出産して1カ月は、
外の空にもふれずに、ベッドの上で寝て過ごしたそう。


現在では、中国人の先生も、
「これは、やりすぎ。悪露のこともあるから、少しくらいは動いた方がいい」
といっていましたが、
現在の中国人でも、をつけていることが2つあるそう。

1つは、冷たい水にふれないこと。
もう1つは、冷たい水で歯を磨かないこと。


この2つ、どっちも冷えはいけないということなのですが、
若い時は、分からないのですが、
年をとった時に、リウマチや歯が弱くなる素になるとのこと。

これから、出産予定の方、くれぐれもご注意くださいね

しまった!ワタシもこのことを10何年前に知っていたら、
もうちょっと、元に過ごせていたかしら??

いえいえ、これからでも遅くない!(いえいえ、あともう1人産む・・・ということではなく 笑)
中医学では、生理を「小さな出産」と考えます。
生理の時には、冷やさないようにするだけでも違ってきます。

「冷えは、大敵」
これから、暑くなるとなかなか「冷え」を意識できませんが、
女性のみなさん、せめて生理の時は、冷やさないようにしてくださいね



そして、になる?
スープダイエットの経過ですが、
先週は、順調で1㎏減。
でも、昨日の大学の後、ケンタのチキンとビールでとりもどす・・・。
あぁ、反省・・・。


だってぇ、今週は受験対策講座もあり、すっごく疲れていたんだもの・・・
      ーいいわけ劇場ー


さ、「小さい出産」も終わり、今週は痩せやすい時期。
今日からまた頑張るぞー!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

スープダイエットの効果的な進め方

スープダイエットを開始して早や1週間。
いまのところ、体重計はピクリとも動かず・・・。


まぁ、焼肉&ビール全開ごはん後なら、よしとみるべきか・・・

体重計は動かないけど、よかったこともある。
それは、朝の排便の時間が早くなったこと。

みなさんは覚えてますか?デトックスの時間を。(詳しくはコチラ・・・
朝の5~7時は、大腸のデトックスの時間。
それ以降は、少しづつ便から毒素が体内に吸収されていってしまう

漢方医先生にも、午前中の排便をすすめられている。
知りたくない情報でしょうが、排便の時間が2時間くらい早くなった。
これで2時間分、毒がまわらない??


きっと、スープで煮混んだものは、消化吸収もいいからだね


先週はキャベツの大玉も2つあったし、
ますます消化もいいスープをひとつ。

DSC05345_R.jpg
「キャベツのポタージュ」

消化のいいキャベツと、
臓の働きを補う山芋。
血をサラサラにする玉ねぎを、
ちょこっとのバターで炒める
DSC05337_R.jpg

水と固形スープのもとで煮混む。
DSC05340_R.jpg

これをフープロにかけて、豆乳を入れ、塩・こしょうで味を調えれば出来上がり♪


これから、梅雨にむかうから、今のうちに湿に弱い臓(消化器官)と、
体の水分代謝に必要な臓を元気にしておかないとね!


神奈川では、ここのところからっと晴れた日。
こんな時は、乾燥してから咳がでませんか??
そんな時は、潤いの豆乳がおすすめですよ~


それから、スープダイエットを効果的にするための秘訣。
寝る4時間前にごはんにすること

きちんと消化吸収しないと、余分なものを作る素です。


体に必要なものはちゃんと作り、体に余分なものは作らない。
これがくすいむんダイエット!


これは、ダイエットしていない人にもオススメですよ~


「4時間前?忙しくてそんなのとても無理・・・」という方、
できるだけ、軽くて消化のいいものをお召し上がりください。

そして、ガッツリいきたい時は、お休みの日などの早めの時間に、
心いくまでガッツリどうぞ~


・・・って、体重計の動かないやつに説得力なし!
今週も、スープダイエットがんばります~




ワタシがブログを始めた当初から、仲良くしていただいている
「らしく」のFuwariFunwariさんが、くすいむんごはんのつくれぽをしてくださいました~

お洒落なお皿に飾られて、センスのひかるごはんになってます~
Fuwariさん、ありがとうございます。
ほめていただいたような人になれるよう、
頑張っていきますね



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: