秋のフルーツ注意報!

過ぎたるは及ばざるがごとし

誰もが知っているこの言葉だけど、
これを引き合いに、中学の時に先生に注意されたワタシ。
今となっては、なぜ怒られたのか覚えていない。
ただ、その先生が生理的に無理だったことしか・・・(笑)


秋になると、たくさんの果物がお店に出てくる。
今は、梨やぶどう、もうすこしたつと柿や栗。
旬のものは美味しいし、体にも必要ということは、前記事でもお話しましたが、
ひとつ、注意!!!


それは、生で食べる果物は、臓(消化器官)を冷やし負担をかけ、
体に余分な湿気を発生させるということ。
そして、発生した湿気は、や鼻水、それを体から出したくて
胸になにかつかえた感じ、食欲不振などになりかねません。


実は、ワタシ、昨年のこの時期くらいに、
雑誌で、「朝フルーツは健康にいい」というのを読み、実践。
朝は、フルーツのみ。
量としては、梨を1個、キウイ、パイナップルなどもたくさん。
もしくは、梨を1個とりんごやぶどうをたくさん。
すると、なんだか体調がすぐれない。
胸や咽になんかつかえた感じもするし、そのうちの絡んだもでてきて、
とまらなくなり、しまいには食欲不振に・・・。
なんだ、健康になんないじゃん~

はい!冷やしすぎました
いえいえ、雑誌を否定している訳ではなく、
もちろん、「朝フルーツ」で健康になる人もいます。
・・・が、全員が健康になれる訳ではないんです。


ワタシは、臓が弱い人なので、朝に生のフルーツたっぷりはむいてなかったんですね。
花粉症の方や、の絡んだを多くする人などもこのタイプなのでご注意を!


特に、梨や柿は体を冷やすので、冷え性の方も食べ過ぎにご用心!
再び、実はワタシ、昨年、実家から柿をたくさんもらい、つい食べ過ぎ・・・。
だって、美味しいんだもん!実家の柿は、外で売っているものとは全然違う。
そしたら、急激な腹痛。どのくらい痛いかって?体を「く」の字にしないとダメなくらい
あまりの痛みに、生姜湯にシナモンを入れてあわてて飲み、痛みを抑えました。

・・・・これで、どれだけ体を冷やすのかおわかりいただけたと思います

では、美味しい旬のフルーツ、どのくらいが適量か?
これは、何グラムとはいえないんです。
なぜなら、体質は人それぞれで、同じ量を食べても、
この人にとっては、薬になることも、
この人にとっては、毒になるからです。


ですから、
「過ぎたるは及ばざるがごとし」がポイントで、
自身の、適量を感じてください。


ちなみに、ワタシは昨年のことを教訓に、
今年は、朝1/4の梨にしております。


もうひとつ、この乾燥の秋に
「過ぎたるは及ばざるがごとし」なのは、辛味のもの。
ちまたでは、食べるラー油も流行っているし、
まだまだ暑いから、スパイスが効いているものだと食欲をそそる!
・・・そうでしょう、そうでしょう

もちろん、少量はO.K.!
ただし、食べ過ぎると、ますます乾燥させてしまうことになるので、ご注意を!




ところで、このワタシですが、
中医師試験まで、あと1カ月となりました。
なかなかPCにむかうこともできませんし、みなさんへのコメントのお返事や、
訪問も滞りがちになってしまい、心苦しく思ってます。
なので、1ヶ月間ブログをお休みすることにしました。
1か月したら、また再開する予定ですので、変わらずお付き合いいただけたら
嬉しく思います。


大人になると、注意してくれる人や、怒ってくれる人はいません。
だから、自分を戒めて、この1ヶ月間、頑張ってきます

なお、質問や、ご相談がありましたら、
今まで通り、メールフォームにより受付しておりますので、
よろしくお願いいたします。



DSC05733_R.jpg
嫁に食わせるな!の秋ナス。
これも、みなさん御存じのように、体を冷やしてしまいます。
しょうがや、ねぎ、にんにくなどの薬味をそえてどうぞ!
我が家は体を温める味噌を使って炒めた物に、
潤いのごまをからめたのがお気に入りです


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





スポンサーサイト

秋と、乾燥と、鼻血

すわ、スプラッタ!!??

と、思うくらいの鼻血を、この時期よく枕にまき散らす娘。
朝、起きると、枕が血だらけになっている!


これが、我が家の秋の風物詩。
まだまだ、真夏のように暑いけれど、秋の訪れを感じます


9月になり、運動会の練習も始まりますが、
この頃、「よく鼻血をだすのよね~」ってことありませんか??


この原因は、熱と乾燥

体に余分な熱がこもると、鼻血を出しやすくなりますが、
特に、子どもの鼻血は「紅汗」といわれ、
本来は普通の汗を出して、体温を下げたいところだけど、
汗として出す、体に必要なが足りなくなってしまい、
鼻血を出すことで、体温を下げているのです。

だから、熱を下げるために必要な出血?と思うとそうではなく、
体に、「」や「」が足りませんよ~というメッセージ!
そのメッセージは、ちゃんと受け取らなくてはなりません。


体に必要なの補い方は、
この夏、何度か記事にしましたが、
冷たいものをガブガブ飲むのではなく、常温以上のものか、
冷たいものなら、手で温め、ゆっくりと飲むようにします。

たくさんの、野菜も「」や「」を補ってくれますが、
それも、サラダとかではなく、スープがよりオススメ!



それから、秋の邪でもある乾燥

乾いた粘膜は、ちょっとのことで傷つきやすく、
例えば、くしゃみをしただけでも、鼻血がでてしまったりする。
肺も乾燥させるから、空やのどの痛みも起こりやすくなる。
風邪もひきやすくなる。


そんなメッセージがあれば、潤してやらなくてはいけない。

体を潤す食材は、
木の実やごま、ハチミツ、杏仁、ユリ根、白きくらげ、ヨーグルト、豆乳などだけど、
自然は、やはりうまいこと用意してくれていて、

DSC05751_R.jpg
今の時期、出回っている梨は、肺を潤し、をしずめ、しかも体の余分な熱もとる、
ぴったりの食材!

そんな梨、そのまま食べても美味しいけど、こんな食べ方もオススメです!

DSC04283_R.jpg
「梨とりんごのジャム」
ハチミツも入っているから、潤い効果アップ!
しかも、火を通しているから、体が冷えやすい人にも
Cpicon 薬膳ノススメ!簡単★梨&りんごジャム by のりたま@くすいむん

朝のヨーグルトにまぜても美味しい!
DSC04273_R.jpg



他にも
「梨と人参のヨーグルトドリンク」なども美味しいですよ~♪
Cpicon 風邪予防に★梨と人参のヨーグルトドリンク by のりたま@くすいむん

他にも、ドライフルーツも体を潤してくれます。
DSC05757_R.jpg
手前は、ナツメ。奥はクコの実。


まだまだ30度超えで暑いので、
いつもの小豆茶作る時に(いつもの小豆茶って?)
ナツメやクコの実を一緒に入れてもいい。
小豆は、体の余分な熱と湿をとり、
出した隙間に、体に必要なで潤してあげる。
素敵な組み合わせでしょ?


夏に、しっかり養生し、余分な湿を出した体に、
上手に潤いを与えてあげると、秋・冬も元に過ごせるはず。


「鼻血?」あるある・・・という方も、
鼻血は出ないけど、空やのどの痛みが気になる方も、
ぜひお試しくださいね~。


まだまだ真夏のように暑いけど、もう秋はそこまできてますから・・・
秋には秋の養生法!先手必勝で



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ











プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: