土用の焼肉には、消化にいいお茶で

「は?土用に焼肉はないだろ!!」
・・・と、ツッコミを入れてくださった方、
よく、このブログを読んでいただけてますね~ありがとうございます

もしくは、先日に薬膳講座に参加してくださった方かしら?
こちらも、ありがとうございます。

そう、何度も記事にしていますが、
ただ今、土用の真っ最中。
土用の養生は、臓(消化器官)に負担をかけないこと。
だから、脂っこいもの、甘いもの、味の濃いもの、冷たいもの、生ものは
できるだけ控えた方がいいんですよ~


先日の講座でも、
「土用の期間の外食のセレクトは、
マックとか、回転ずしとかは、できるだけ避けましょう!
家族のリクエストがあっても、その期間はなんとかずらして、
土用が過ぎてからにしましょう~」
と、お話したワタシ。

・・・・が、舌の根も乾かないうちにヤキニク~
カルビにキムチに冷たいビール。
思わず、お店の中に知り合いがいないか見渡したりして(笑)


いやいや、土曜日に、ちょっとしたお祝い事がありまして、
その主役が、「焼肉」希望。

だったら、行くしかないでしょう!
無理をしないのが、「くすいむんごはん」なんですから

だったらせめて、早めの時間に食べられるようにと、
土曜日、ダンナの帰宅が遅かったので、日曜日の早い時間で・・・と。

以前もお話しましたが、
夕飯をガッツリ食べたいなら、寝る4時間前までに夕食を食べるのが理想。
胃がいつまでも、働いていると、熱をもって熟睡に入って行けないんです。
しっかり寝ないと、体に必要なものも作られにくい。


だから、夕方5時半から、焼肉をガッツリ食べてきましたよ
土用だろうがなんだろうが、美味しいものは美味しい
楽しむ時は、めいっぱい楽しみましょう♪


そして、7時頃に帰宅。
やや食べ過ぎ気味のお腹に嬉しい薬膳茶を。
DSC06391_R.jpg
紫蘇茶がベースに、
陳皮(ちんぴ・・・ってなに?はコチラ)、
サンザシが入ってます。

DSC06388_R.jpg
手前がサンザシ、奥が陳皮

紫蘇と陳皮は、お腹の中の「気」を流してくれるので、
もたれ感解消☆
紫蘇は、胃の不快感を解消!
その辺のドラッグストアでも、手に入りいやすいお茶だ。

陳皮は、臓(消化器官)を元気にしてくれる。

サンザシは、お肉の消化を助けてくれる。

サンザシは、日本ではあまりメジャーじゃないけれど、
中国では、そのへんの屋台でも売っている、とてもメジャーな果物。
写真のものは、中華街で買ったものだけれど、
ピューレ状にしたのを棒状にしたものは、
大きなスーパーや、輸入食材屋、
それから、なぜか観光地や神社のお土産屋さんとかで、
他のドライフルーツと一緒に売っているので、見かけたらぜひ!


このお茶、味はちょっと酸味がある。
あと味、スッキリ


もちろん夜は胃もたれすることもなく、よく眠れたし、
何より朝にお腹がすいている!
そして、朝、鼻水や鼻づまり、痰がからんだ咳などの、
臓(消化器官)の負担がかかって余分な湿の症状が出ている人は誰もいなかった。


土用の期間だからといって、
お誕生日や、お祝い事のある人もいるでしょう。
そんな時は、大いに好きなものを飲んで食べて楽しんでくださいね

臓(消化器官)が弱い、我が家でも
食事の時間の工夫と、その後のケアでフォローできますから。

楽しいお祝いの思い出は、
食後も、次の日も、楽しい思い出にしたいですもんね


・・・って、土用の焼肉の長いいいわけ劇場?
失礼しました~(笑)


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



スポンサーサイト

ごっくん飲んでも大丈夫な、うがい薬

この時期、咳をしている人が多いですよね?

一昨日、薬膳講座が終わった後に、
息子のスイミングのお迎えに行った時、
混んだエレベーターの中で、ゴホゴホ・・・している人が、
みんなから、顔をそむけるつもりが、
隣のワタシの顔の真ん前に

いやいや、その方も、わざとじゃないは、分かってますが、
なんせ、講座の直後。
はっていた「」がゆるみきっている時。

」は風邪やウイルスなどから体を守るバリアの役目をしてくれますが、
さながら、ワタシのバリアは今はゆるみきっている。
そういえば、なんだか喉が痛い感じ・・・。

ここで、風邪をひくわけにはいかないと、
必殺!うがい薬です

DSC06369_R.jpg
「菊花茶」
講座でも飲んでいただいたし、実際、手にとっていただいた「菊花」
お湯を入れると、こんなに可愛いに花が咲くんですよ~
・・・香りは、可愛くはないのですが・・・(いえ、好みの問題ですが・・・笑)

一つ一つの、生薬の効能をお話できなかったのですが、
菊花は、喉の痛みのある風邪の初期に効果があり、
飲むと、なんとなく、毛穴がひらき、汗ばむ感じがあります。

これは、人間の体が、邪(病の素)を外へ追い出そうとしています。
「かかったかな?」の時なら、
まだ、邪は、体の表面にあるので、
この時点で対処すれば、ひどくならずに済みます。


これで、1杯目は、うがいをガラガラガラ・・・
2杯目は、飲んで、ごっくん。

これで、喉はスッキリ、痛みは解決です!

「インフルエンザ予防茶」は、うがい薬としても使えますので、
飲みにくい人は、うがいでどうぞ・・・

小さい子が、万が一、ごっくんしちゃってもお茶ですから、安心です


「菊花」がなかなか手に入らない人も、
「ミントティー」でも、同じような効果が期待できるので、
ぜひお試しくださいね
ただし、ほどよい温度に冷ましてどうぞ・・・


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




講座へ参加された方へ・・・

DSC06301_R.jpg

お配りした、コーンなしの、コーンスープレシピ。
みなさんびっくりされたのではないでしょうか?

一番びっくりしたのは、このワタシですが・・・

昨日、参加してくれた友だちから、
「コーンを入れるタイミングを教えて!」とメールが!!!
調べてみると、書いてない~

これじゃ、ただの山芋スープになっちゃいますよね。
失礼しました

コーンは、手順4の鍋にもどし、
コーン缶を入れ、その少し後に、豆乳で。
お願いします~。


一応、クックパッドのレシピは訂正しておきました
Cpicon 薬膳ノススメ!いつものコーンスープ by のりたま@くすいむん

本当に、ごめんなさい。


連絡くれた方は、ちょうど、お子さんの具合が悪かったので、回復にも、
ご家族にうつらないように、バリア作りで「」を強くするためにも、
オススメのスープでした。


薬膳講座のことを、
主催者の、かながわ子育て情報局さん

参加いただいた、
ママ友達のぷみさん
このブログに、初期の頃から、遊びにきていただいているYURIさん
が記事にしてくれてます。

ありがとうございます


薬膳講座にご参加いただいた方も、
そうでない方も、
このブログを呼んで、不明な点などがありましたら、
お気軽にどうぞ!


なんせ、コーンなしのコーンスープレシピの、
おまぬけさんですから~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 











薬膳講座@かながわ子育て情報局

昨夜の韓国戦は、素晴らしい試合だった。
PK戦でナイスセーブをする川島に勇気をもらって、
今日はいよいよワタシの、薬膳講座デビュー戦。

今まで、自宅で薬膳教室?をしていた時は、
メンバー3,4人。
いきなり、大勢の皆さんの前でお話するなんて・・・ドキドキ。


でも、どんな結果になってしまっても、
今、ワタシに課せられた課題と謙虚に受け止めることにして、
いざ、薬膳講座へ・・・

お集まりいただいた方たちは、みないい人で、
途中の体操や質問にも快くこたえてくれました。

このブログを見てきてくださった方、
神奈川新聞に掲載されたので、それを見てきてくださった方、
情報局さんや、ワタシがあちこちで渡したチラシを見て来てくださった方、
それから、なんの脅迫もしていないのに?
集まってくれた、娘の時のママ友。息子の時のママ友。

みなさんの温かい雰囲気に支えられて、
最初の緊張感はどこへやら、
いつもどおりの、のりたま節?で舌好調に(笑)


本当に、周りの人に支えられているなぁ・・・と改めて思った1日でした。
心から、感謝します。
ありがとうございました。

講座でも、申し上げましたが、
もし分からなかったり、質問がありましたら、
ブログのメールフォームからお気軽にご質問くださいね。


講座の後、息子のスイミングの送り迎えがあり、
「今日は、疲れちゃうから、お惣菜でも買っちゃおう!」
と思っていたのに、子どもたちから、
「え~ママごはんがいい~」とブーイング

と、いやいや(笑)作りましたよ~夕飯を
DSC06370_R.jpg
「肉じゃが」でやんす。

種の(種って?はコチラ)じゃがいも。
根菜のにんじん。(なぜ根菜がいいの?はコチラ
体を温める、玉ねぎで。

陳皮(温州ミカンの皮を干したもの)も、もちろん一緒に煮ています。
土用ですからね。消化器官を元気にしないと!
DSC04998_R.jpg

いえいえ、陳皮はひとつまみ程度でいいんですよ。

実は、講座で、ジャガイモが黄色くなっちゃうほどの陳皮を使っている
・・・というツワモノのママ友がいたので・・・(笑)
でも、ちょっとした笑いもおこり和んだよ!ありがとう~


日本代表は、アジアカップで戦うたびに成長しているんだそう。
ワタシも、これからも少しずつ成長していきたいと思う。
発展途上のワタシ、これからもよろしくお願いします。


おっと!こんな時間だ~
明日は早く寝ます~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

土用のおやつ

この寒い中、非常に考えにくいけれど、
来週には、立春をむかえる。

以前も記事にしたけれど、立春・立夏・立秋・立冬前の18日間は土用だ。
(有名なウナギの土用の丑の日は、立秋前の土用の丑の日だ。)
ということは、今は土用の真っ最中!
(土用のお話はコチラ・・・)

土用には、
甘いもの・油っこいも・冷たいものなどを避け、
消化器官を(脾臓)を元気にするものを食べるといいとされている。

ということは、この時期のおやつは、
甘いケーキ、チョコ。
脂っこい、ポテトチップなどのスナック菓子。
冷たい、アイスやジュースなどはできるだけ避けた方がいい。

代わりに、我が家ではこんなおやつにしてみた。

DSC06343_R.jpg
「安納芋」
種子島産のさつま芋の一種。
我が家では初体験~

DSC06349_R.jpg

このお芋、切り口が赤っぽい。
多分、仕上がりはオレンジっぽくなるんだろうなぁ~と、蒸し器へ。


DSC06359_R.jpg
いつもながら、あまり上手に撮れてないけど、
オレンジに近い鮮やかな黄色でした~


この安納芋、ねっとりとしていて、糖度が高い。
食感はクリーミー♪

子どもたちは、
「スイートポテト食べてるみたい~」とうけが良かった。
ワタシはどちらかというと、普通のさつま芋のホクホクが好きかも・・・好みですが・・・

甘いものはできるだけ避けた方がいいと書いたけれど、
それは、砂糖などの人工的な甘味。
自然の甘味は、取り過ぎない程度なら、消化器官(脾臓)を元気にしてくれる。

今回は、蒸したけど、焼きイモにすると美味しいそう。
明日のお弁当には、焼いて入れるかな~土用だし


1/26(水)の
「簡単!プチ薬膳で免疫力UP」の薬膳講座

では、こんな土用の養生もまじえてお話をさせていただきます。
薬膳茶も2種類用意してますので、
ほっこりしながら聞いていただけたら・・・と思ってます。

すでにお申込みいただいた方、ありがとうございます!
お会いできるのを楽しみにしています。
まだ、若干空きがあると思います。
よかったら、遊びに来てくださいね

お申込み、お問い合わせはコチラ・・・
「かながわ子育て情報局」さんまで。





昨日のおやじ祭りでは、たくさんの方に、お買い上げいただきありがとうございました!
「なぜこれが薬膳?」と思ったそこのあなた!ぜひぜひ薬膳講座を聞きに来てくださいね(笑)

売り子をしていると、
「ブログみてるよ!」とか、]
「ブログで見て、黒豆茶を作ったら、美味しかった~」とか生のお声を聞けたりと、
ありがたいお言葉をたくさんいただきました

久しぶりに、会った幼稚園時代のママ友たちとの会話にも
たくさんのパワーをいただいたので、
今度は、ワタシが、みなさんにパワーをお分けできたら・・・と思っています。

あらためて、たくさんの人たちに助けられていると感じた日。
お買い上げいただいた方、お声をかけていただいた方、
パワフルなママ友、機会を与えてくれたおっちー、それから幼稚園、
すべてのことに感謝です


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



ゆずジャムで、おやじ祭り

ここのところ、週末のバザーの準備でちょっとバタバタとしていたら、
脇や胸が張って痛い
それも、今はこちら、さっきはあちら・・・と、場所は固定していない。

これは、ストレスで、「」の流れが悪くなっているということ。

そんなワタシに、ありがたい仕事が待っていた。
それは、
DSC06360_R.jpg
「ゆずジャム」づくり~

このゆずジャム、この冬何度作ったんだろう・・・

DSC06082_R.jpg

暮れに段ボール一杯のゆずをもらった。
ゆずが柑橘類の中で一番好きなワタシ。
毎年のようにいろんなところでゆずを買ったり、いただいたりして、
ジャムをつくるけれど、このゆずは特別
すごくフルーティーで、皮が軟らかくておいしいの。

暮れにも何度も作って、お世話になった人にちょこっとプレゼントしたりしたりしたけど、
「柑橘類嫌いの、ダンナさんやお子さんが喜んで食べてくれた!」
と、嬉しいお声をたくさんいただいたのは、
ひとえに、レシピではなくゆずそのものが美味しいからだと思う。

これをお湯で溶いて、ゆず茶にしても美味しい!

Cpicon 薬膳ノススメ!簡単★ゆずジャム&ゆず茶 by のりたま@くすいむん

そのレシピも、ありがたいことに、たくさんの人に見ていただいていて、
クックパッドの
ゆずジャム部門 1位
ゆず茶部門 1位
薬膳部門 1位
ゆず部門 2位
ジャム部門 2位
の、愛されレシピ(得意の自画自賛 笑)だ


ゆずは、
」を流してくれるチカラの他にも、
消化を助けてくれたり、二日酔いや、咳や痰にもありがたい。
ハチミツも加えているから、この時期の乾燥にも嬉しい!


なにがありがたいかって、もちろん、食べて効果的なこのゆずジャム。
作っているワタシの「」がスッキリと流れていく~♪

このジャムを持って、
明日、1/23(日)相模みのり幼稚園でのバザー、「おやじ祭り」に参加します。
時間は、朝10時~午後2時まで

子どもたちが、とっくに卒園したこの幼稚園。
卒園してからも、ママたちの交流もあり、いつまでも楽しませてもらってます。


他にも、
DSC06364_R.jpg
薬膳クッキー
薬膳茶
チャイ
こんなものも、売ります~♪

実は、この乾燥の時期の焼き菓子であるクッキーは、
更に、乾いてしまうので、
ぜひぜひ、薬膳茶やハチミツ入りのゆずジャムで、ゆず茶を作って召し上がってくださいな。

・・・と、セールスも上手いのよ商売人の娘だから(笑)

お時間のある方は、ぜひぜひ遊びに来てくださいね
きっと、ワタシに、もっとセールスされますから(笑)


ともかく、ゆずジャム作りが終わった後に、
ワタシの、痛みは治っていた。

ゆずのチカラで「」が流れたのか、
出品物が準備できたので、「」が楽になったのか・・・
ストレスでお困りの方、ぜひ買ってお試しください~(・・・ほら、またセールス



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



来年の1/26(水)に、
「簡単!プチ薬膳で免疫力UP」の講座をします。
ぜひ、遊びにきてくださいね。

毎月、15日発行の「かながわ子育て情報局」の
メールマガジンにも、薬膳記事を書いてます。
よかったら、登録してくださいね~

(どちらも詳しくはコチラから・・・)

悩める”アカギレ”の予防法?

指先の、アカギレ、ひび割れ、爪がかける・・・になる季節ですよね?

昨日、小学校の行事で集まった、お母さんたちの指先は、
痛々しく割れていたり、絆創膏がついていたり・・・
でも、主婦の仕事は休むことができない。

こんな辛い症状。
みなさん保湿クリームなどを使ったりしていると思いますが、
体の中からも、保湿できるとありがたい。


実は、指先のカサカサは、体の中を守っている証拠でもあるんです。
冬は、次の季節に育つ種を蓄える季節と前にお話ししました。(種って?はコチラ
体の働きは、自然とその種を少しでもいいものにするようにしようとします。

その時に、ちゃん体にふさわしいものを食べて、しっかり睡眠をとって、
」や「」や「」が十分に作れているといいのですが、
それが足りないと、体の中を守るために、
指先に「」や「」や「」が十分にいきとどかなくなってしまうのです。

それに、加えて外も乾燥している。

結果として、アカギレやひび割れ、爪がかけるなどの症状になってしまいます。
肌が乾燥したり、爪がもろくなるのは、中でも「」が足りない人が多いのです。

」を補うこと。
もちろん、トマトやクコの実、ドライフルーツなどの赤いものや、
黒ごま・黒豆・黒きくらげなどの黒いものをとることも必要ですが、
前にもお話している通り、睡眠も大切!
食べたものをちゃんと、体に必要なものにするために、ちゃんを眠らないといけないんですよね。


ちなみにワタシですが、
以前は、この時期、指先はアカギレに、爪は欠けやすく、
手の甲はもちろん手のひらも、乾燥しカサカサでした。
そう、手相にそって切れてしまいそうなくらいに・・・

でも、「」を補う漢方薬をのみ、
同時に、食材にもをつけるようにしたら、
お肌すべすべではないものの(笑)、アカギレになったり、が噴き出さなくなってきたんですよ~

これで、ちゃんと眠れば、すべすべお肌になるかしらん?(笑)


今回は、血を補って、体を潤すものを使ったあったかメニュー、
「卵スープ」
DSC06277_R.jpg

作り方は簡単!
鶏ガラスープに、
トマト、ほうれん草、玉ねぎを入れ、
塩・胡椒で味をととのえ、
最後に溶き卵をいれるだけ~

はは・・・書くまでもない?

簡単だけど、
トマト・ほうれん草・卵は、「血」を作り体を潤す食材。
玉ねぎは、「血」を流します。補ったものは、ちゃんと全身に流さないとね

卵は、れっきとした
これに、黒ゴマや黒きくらげなどの、黒い食材をプラスして、
更に「血」を補っても◎


仕事が休めない人の指先が、元になりますように・・・


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



来年の1/26()に、
「簡単!プチ薬膳で免疫力UP」の講座をします。
ぜひ、遊びにきてくださいね。

毎月、15日発行の「かながわ子育て情報局」の
メールマガジンにも、薬膳記事を書いてます。
よかったら、登録してくださいね~

(どちらも詳しくはコチラから・・・)


昨年末の、「京都陰陽旅」がトリップアドバイザーに掲載されました。
中医学的な、マニアックな?視点ではありますが、
よかったら遊びにいってくださいね。





胆石と、睡眠の関係

去年の12月に、人間ドッグを受けた。

その時の、お医者さんとの面談で、
「胆石の治療に漢方薬とありますが、漢方薬では胆石は治るわけがない。
まぁ、痛みをごまかすくらいでしょうねぇ・・・」

と言われた。

そこで、お医者さんと、西洋薬と漢方薬の議論を戦わせてもしかたがないので、

いい大人のワタシは、
「そうですか」
と答える。

そんなワタシに、お医者さんは、
「治ると信じて、漢方薬を飲んでいるのに、
治らないなんていうと、がっかりしちゃうよねぇ?」

と。


ワタシは、漢方薬を信仰している訳ではないから(笑)、
別に、がっかりもしないので、
「いえ」
と答えた。


漢方薬で胆石を治す・・・それは西洋薬の考え方。


漢方でも、胆石を出すチカラの薬はある。
金銭草(キンセンソウ)というのは、石を出すチカラの生薬だし、
インチンコウトウという、胆石を出すお薬もある。
実際、これを処方されたこともあった。

けど、今の漢方医先生に、
「あなたには、インチンコウトウはふさわしくない。」と言われた。
誰にでも、石を出すチカラのインチンコウトウがいい訳ではない。

ワタシは、血が少なく、
血が少ないと肝臓がちゃんと働いてくれない。
ということは、血を増やせば肝臓がちゃんと働いてくれる。
肝臓がちゃんと働いてくれると、肝臓についている胆のうもちゃんと働く。
胆のうの働きを良くして胆石をだそうという考え方だ。

インチンコウトウは確かに、石を出す力はあるけれど、
冷やしてしまう薬が多く、
胃腸が弱いワタシには、ふさわしくないと言われたのだ。


ワタシが飲んでいる薬は、胆石の人全員を治す薬ではなく、
「ワタシの胆石」を治すために、ワタシの体の働きを正常にする薬だ。


・・・なんてことも、
面談してくれたお医者さんには、信仰にとられちゃうのかな?


でも、いいんだ。
「ワタシの胆石」を治すために飲んでいるお薬は、
同時に、ワタシの乾燥肌も、長年の便秘も、肌のくすみも解消してくれる。
そして、脂っこい物を食べた後の胃もたれもなくなり、風邪もひかなくなった。

ここ何年かの中で一番体調がいいのは、なによりワタシが一番わかってる。



ただ、残念なことに、エコーにはまだ胆石が映っていた。
薬は飲んでいても、睡眠時間がちゃんとしてないと、
ちゃんと血は作れない。
つまり、まだ肝臓の働きが不十分だということだ。

ちなみにここで書いてある血は、必ずしも血液検査の結果と一致しない。
もともと貧血気味のワタシで、
鉄剤を飲むように注意されたこともあったけど、
今回は、異常なし!

ただ、胆石を出すのには十分ではないということだ。


前記事にも書いたけど、
せっかく漢方薬を飲んでも、薬膳しても、
ちゃんと寝ないことには、せっかくのものが100%のチカラを発揮できないのだ。


・・・ってここまでわかっていたら、やっぱり眠るしかないでしょ~

でもね、わかっちゃいるけど、
血が少ない人って、眠りに入りにくかったり、眠りが浅かったりするの。
そして、寝ないからまたまた血が作れない、負のスパイラル

そんな時には、こんな赤い実を使って・・・
DSC05757_R.jpg
手前はナツメ、奥はクコの実。

中医学では、赤い食材は血を作ると言われている。
特にナツメには、気持を安定させるチカラもある。

これらを、そのままノンカフェインのお茶や、
ホットミルクに入れて飲んでもいい。

後は、軽めの夕飯で、
できるだけ早めの夕飯をこころがけて、
胃腸の働きを休ませるだけだ。


・・・ってこれだけわかってるんだから、実行しろよ!ワタシ
今年は、いい睡眠を目標に頑張ります!
(・・・って毎年書いてるような気がするけど 笑)


みなさんに、今年の人間ドッグの結果が自慢できるように?、
漢方薬でも、十分に胆石に対抗できると、胸を張って言えるように、
生活の養生も気をつけていきます~
(・・・あ、言っちゃったやるしかないよねぇ・・・)



これは、文中にもありますが、「ワタシの胆石」の治療方法です。
「あなたの胆石」には、「あなたの胆石」にふさわしい、治療方法があります。
漢方薬を処方させている方で、効き目がない方は、もしかしたら「「あなたの胆石」にふさわしいお薬ではないかもしれないです。信頼できる漢方薬局さんで、しっかりと体質をチェックしてもらい、ふさわしいお薬をもらってください。
(保険が効かないのですから、なおさらです)
他にも、西洋薬や、手術で取り除く選択もあります。

たった1つの自分の体です。
信頼のできる(ここ大切!)お医者さんと相談し、
後悔のない選択をしてくださいね。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



来年の1/26(水)に、
「簡単!プチ薬膳で免疫力UP」の講座をします。
ぜひ、遊びにきてくださいね。

毎月、15日発行の「かながわ子育て情報局」の
メールマガジンにも、薬膳記事を書いてます。
よかったら、登録してくださいね~

(どちらも詳しくはコチラから・・・)




いい睡眠>薬膳

みなさん、「いい睡眠」とってますか?

以前、お話しましたが、
冬は「いい睡眠」が大切な季節。

人間はヘビやカエルのように冬眠はしませんが、
冬にいい種を作って(いい種って?はコチラ)
しっかり「いい睡眠」をとることが、次の季節、春からの元気な体を作る素となります。


特に、花粉症などの春に不調が起きやすい人は、
この時期の養生がとても大切!


薬膳師のワタシがいうのもなんですが、
実は、薬膳よりも、睡眠は大切かもしれません。


・・・ということは、ワタシがよく記事にすることなので、
みなさん、聞きあきていることでしょう(笑)

今回は、具体的なお話。


我が家がの子どもは2人とも、脾臓(消化器官)が弱い。
日本人には多いけど、
便が泥状にゆるい人。
朝、痰の絡んだ咳が出る人や、鼻水・鼻づまりのある人は、脾臓が弱いかも。
一概には言えないけれど、花粉症や、喘息、アトピーの人も脾臓の弱い人が多い。

脾臓が元気でいられるようにするには、
甘いもの・油っこいもの・味の濃いもの・生もの・冷たいもの
をできるだけ避けるようにしたほうがいい。


でも、クリスマスに始まり、年末年始は、
フライドチキンも、ケーキも、
お寿司も、焼肉も、お刺身も、アイスやジュースも、
クリスマスやお正月限定のお菓子もたくさん。
子どもの好きなものばかり。
「食べるな」というには無理がある。


もちろん、薬膳師のワタシはたべさせますよ~

だって、一年に一度のクリスマスやお正月。
親戚や懐かしい仲良しさんが集まる時。
いろいろ考えずに楽しんだっていいじゃない~♪
大人だって、ついつい飲み過ぎちゃうでしょ?


それでも、中1の娘は、少しの不調にも敏感になり、
自分で、大好きな甘いものも控え目に、
ジュースの代わりに、薬膳茶を飲んだりしてました。

一方、小3の息子は、食べまくり~
期間限定のアイスもジュースも食べまくり~


これは、当然、息子の方が体調を崩すと思うでしょ?

ところが、ところが、体調を崩したのは、娘の方。


なぜか?
息子は毎日、ゴールデンタイムに寝ちゃう。
(ゴールデンタイムって?)

娘は、休みなのをいいことに、遅くまでTVを観ている。

睡眠時間は、2人とも8~9時間くらい。
同じ時間でも、ゴールデンタイムに眠っている息子の方が、
「いい睡眠」をとっているのだ。
ということは、「いい睡眠」あっての薬膳だということ。


子どもだけじゃない。
この正月休みに、毎日11時には寝ていたダンナ。
朝の、鼻づまり・鼻水がない!

いつもの休みの前は、遅くまでTVを観たり、ゲームをしたり、
朝もゆっくりと寝ている。
睡眠時間はとれてるけど、疲れはぬけず。
けど、今回は、朝は疲れもとれてスッキリ♪
午前中から、息子とサッカーをするほどだ。


お正月休みも終わり、なんとなくすっきりと疲れが抜けない人は、
ぜひ11時くらいまでには眠ることをオススメします!


・・・って、今夜の我が家はヨルダン戦。
いいんです!1年に何度もないってことで(ほんとか?笑)

明日は、早く寝よう!



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



来年の1/26(水)に、
「簡単!プチ薬膳で免疫力UP」の講座をします。
ぜひ、遊びにきてくださいね。

毎月、15日発行の「かながわ子育て情報局」の
メールマガジンにも、薬膳記事を書いてます。
よかったら、登録してくださいね~

(どちらも詳しくはコチラから・・・)




謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。


みなさんは、どのようなお正月を過ごされてますでしょうか?

ワタシは、親戚へのあいさつや、氏神様への初詣。
恒例の、高校時代からの友人と会ったり、
普段、なかなか忙しくてできない、子どもたちのお付き合いをしたりの日々です。


お正月のおせち料理も、今年はトーンダウン
毎年、その意味合いも含めて、子どもたちに伝えてましたが、
今年は、お客様もないし、みんなのリクエストのものだけ

今まで、止まると倒れる自転車?とか、
止まると、死んじゃうマグロ?とか言われていたワタシ。

年とともに、体に無理がきかなくなることも感じ。
今年は、
体も心も元気でいられるように、ペース配分に気をつけることも目標の一つ。

体も心も元気じゃない、中医師&薬膳師なんて、
説得力がないじゃないですか?(笑)


中医師試験の前の、ダンナの言葉。
「中医師の証書に、満点合格と書いてある訳じゃないんだから、
無理せずに、合格基準点60点をねらっていけばいいんじゃない?
体を壊したら、なんの意味もない!」

・・・・こんな考え方もあるのかと、目からうろこが落ちました

ペースをかえたら、今まで見えなかったものも見えてくるかも!?
40を過ぎたのだから、もっと広い目で、見て、考えていきたい。

・・・なんて、おせちをさぼった、今年初のいいわけ劇場ですか?(笑)



101229_075646_R.jpg
息子の大好きな「黒豆煮」

黒豆茶にする黒豆を炒るたびに(黒豆茶って?はコチラ)
「いつ煮てくれるの~??」と聞いていた息子。

食べ過ぎて余分な湿気が体にたまらないように、
温州ミカンの皮をほした陳皮(ちんぴ・・・ってなに?はコチラ)、
元気UPにナツメとオウギ、
潤いUPにクコの実をお茶パックに入れて一緒に煮ました。


息子が好きなものといえば「お雑煮」
110101_084827_R.jpg

お正月でも、お正月でなくても、汁か餅のどちらかがなくなるまでは、
食べ続けるほどの「雑煮好き」(笑)


これにのってる、自家製の「いくらの醤油漬け」
これを、お餅にからめて食べると美味しいんだぁ~

我が家は、前の年の最後のすじこを冷凍してとっておき、お正月に。


110101_085550_R.jpg
これ、面白い顔でしょ?
息子は、お菓子のキャラクター「ぷっちょくん」に似てる~!と

元旦早々、こんなのを撮って遊んでる。
ペースをかえると、こんなものも見えてきて面白い~


いろんなものを、いろんな角度から見て考えられる一年にしたいです。
今年もよろしくお願いもうしあげます。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



来年の1/26(水)に、
「簡単!プチ薬膳で免疫力UP」の講座をします。
ぜひ、遊びにきてくださいね。

毎月、15日発行の「かながわ子育て情報局」の
メールマガジンにも、薬膳記事を書いてます。
よかったら、登録してくださいね~

(どちらも詳しくはコチラから・・・)

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: