かさかさ唇ケアと反省

前回の記事を見て、なんて他人ごとのように書いてあるんだろう・・・ワタシ

先週の終わりから、病人続出の我が家。
まず、息子が発熱
流行りのインフルエンザじゃなかったものの、
熱により、唇がカサカサに

それを、指でひっぱってぺろ~んとむく!
痛いに決まってる・・・が、想像通り、
「痛くて、何も飲めないよ~なんとかしてよ~」と。
「絆創膏はって!」とかいう始末。

唇に絆創膏などはれるはずもなく、かわりに、
DSC06613_R.jpg
ハチミツをぬっておく。

ハチミツは、肌を潤すチカラがあるし、
ハチミツの甘味は、痛みをとってくれる。

なにより、薬じゃないから、舐めちゃっても大丈夫

案の定、しばらくすると痛みのとれた息子。
これ、熱でカサカサじゃんくても、小さい子の唇の荒れにも◎
1歳以下のお子さんには使用しないでください!)


その後、娘がインフルエンザに
普段はのんびり漢方で・・・なんて思うワタシだけど、
さすがに、期末テスト直前!
学校の他の人にうつしては大変だから、病院へ。
当然のことながら、リレンザを処方される。

すごいよね~西洋薬!
びっくりするほど、汗が出て、一瞬で熱が下がります。
熱の時は、水分だけで、何も飲まない娘だったけれど、
熱が下がった途端、いつものスープをおかわりする。
DSC06301_R.jpg
「いつものコーンスープ」
Cpicon 薬膳ノススメ!いつものコーンスープ by のりたま@くすいむん

なかなか咳のぬけない息子は、味噌汁好きで、コーンスープしか飲んでくれないから、
毎度、毎度・・・

前記事にも書いたけど、びっくりするほどかいた汗は、
いい水分で補わないとね。


気管支の弱い喘息娘。
インフエンザ肺炎にならなければ・・・と思うけれど、
今のところ、咳も鼻水も全くなし!
それだけは、幸いだ。

なぜか、試験の期間中に体調を崩すことの多い娘。
夏は、めったにならない副鼻腔炎になりかけたし
体調を崩すほど、勉強している訳じゃないんだけどなぁ・・・
これは、娘と、フォローするワタシの今後の課題です。

あぁ、親子で反省・・・



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



スポンサーサイト

緊急!インフルエンザ回復ごはん

昨日のコメント欄にも書いたように、
息子のクラスでも、インフルエンザの学級閉鎖に

そのせいかどうか、昨夜、近所のドラッグストアに行ったら、
豆乳も、ヨーグルトもないじゃないの!!

クックパッドのワタシのメニューでも、
止めに・・・」
「のど痛に・・・」
の検索が多い。

薬膳云々はともかく、みんな食べ物で少しでも元になりたいと思っている。
その持ちを陰ながら応援したい。

インフルエンザって、予防も大事だけど、
病後もとても大事なんです。

予防は、薬膳の得意分野。
強いバリアを作るために、「」を補えばいいんです。
(「気」って?はコチラ)
強いバリアは、インフルエンザに限ったものではなく、
普通の風邪や花粉症にもお役立ち
DSC06577_R.jpg
「長芋の海苔塩焼き」(写真は相変わらずヘタクソです~

昨夜の夕飯のもの。
インフルエンザにかかっていない、子どもたちの予防にもなるし、
ここのところ残業続き、休日もなしのダンナの疲労回復にもね。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






そして、お疲れや、不規則な生活・食生活、ストレス、
それから、前記事にも書いたように、
春で、体の表面が少しづつゆるみ、その上、強い風と一緒に体にはいりこんだり、
いろいろな原因で、インフルエンザウイルスにやられてしまった時は、
食欲がなければ、無理に食べない!食べさせない!

人間の体って、よくできていて、
邪魔もののウイルスを、外へ追い出す方に、全面的にチカラを注ぎたいんです。
だから、消化吸収など他の機能はちょっとお休みしててほしい。
そのために、食欲をなくしているのに、わざわざ無理に食べる必要はないんです。

なにか食べないと回復しないから、
せめて、好きなものや食べやすいものなら・・・
と、子どもたちにアイスやマックのポテトを買い与えていた昔もありましたが、
かえって、回復を遅らせていたことに、中医学を勉強して初めてづくワタシです

無理に食べなくてもいいです。
そのかわり、水分は絶対にとってくださいね。


それから、大切な病後です。
みなさん、インフルエンザと診断されると、
タミフルや、リレンザを処方されると思いますが、
これらの薬は、とても強く、体の中の水分をギューっと、絞りすくらいの汗をかきます。
体の水分がものすごく消耗され、体には隙間がたくさんできます。
その隙間に、外からの邪(病気の素)が入りやすくなってしまうんですよ。
まして、インフルエンザで、バリア(気)は弱っちくなってますから


だから、早く、体にいい水分と気を補ってあげないといけません。
ここで、いい水分をいかに早く補ったかが、病気を長引かせないコツです!
では、いい水分って?

冷蔵庫から出した、キンキンに冷やされたものや、
まして氷入りのものは、できるだけ避けてください!

できるだけ、常温やそれ以上のものにしてください。

確かに、熱のある時や、汗をたくさん書いた後の冷たいものはさっぱりした感じがするでしょう。
・・・のどごしの一瞬は。
でも、体にしみこんでいかないんですよ~
まして、弱った消化器官(臓)では、かえって余分な湿気になってしまう。
その湿気がになり、止まらないになってしまうんですよ~

同じように、甘い飲み物も避けてください。
スポーツ飲料なら、常温や常温に近いものを。


それから、水っぽい食事でも、フォローを!
水っぽい食事とは、お粥やスープ。
気と水分を同時に補ってくれる優秀食材!これも山芋
今回は、水っぽい食事?スープを紹介☆

DSC06483_R.jpg
「山芋とかぼちゃの豆乳スープ」
かぼちゃも、「気」を補ってくれて、弱った粘膜を修復してくれます。
豆乳も、体を潤してくれて、を出しやすくしてくれます。


DSC06301_R.jpg
「山芋とコーン豆乳スープ」
コーンも、「気」を補ってくれて、体の余分な湿気を外へ出してれます。
Cpicon 薬膳ノススメ!いつものコーンスープ by のりたま@くすいむん


他にも、キャベツやブロッコリーなどのスープもオススメです!
休んでいた消化器官(臓)に優しいからね
もちろん、休んでいた消化器官(臓)をびっくりさせないように、
どんなに食べたがっても(笑)脂っこいものや味の濃いものを避けてくださいね。

「体力回復には、美味しいご馳走!」・・・これも、
「食べないと治らない」と同じくらいの間違いだということに気付きました。


美味しいご馳走は、すっかり治った後で、ガッツリどうぞ~

ちなみにこの養生はインフルでなくても、
普通の風邪にもいえることですので、
風邪で高熱が出た時にもどうぞ~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





花粉に負けるな!~冷えとり~

立春も過ぎ、今日は雨水だというのに、
神奈川では、まだ寒い日が続きます。

しかも、真冬の間は、人間の毛穴はしっかり閉じていますが、
春になると、少しづつゆるんでくる。
その上、この冷たい風
風と一緒に寒さが体に入りやすくなってしまう

花粉症の人が、この時期に一番大切なのは、
体の中に冷えをためないこと。』

花粉症の症状の1つ、
意識とは別次元で出るサラサラ鼻水。
止まらない、くしゃみ。
こんな症状の方は、体の中の冷えが原因です!

特に、今年の冬の寒さは、ここ最近の暖冬と違い、厳しかったので、
体に冷えもたまりやすい。
今年の花粉症が、去年の●倍というのも、
花粉の量が多いだけが原因じゃないかも!?

少しでも、花粉症を楽にするためには、
ちょっとの冷えを、少しづつ解決していって、冷えをため込まないことが大切!


例えば、我が家では寒い外から帰ってくる人には、
ホットタオル。
DSC04584_R.jpg

昨年も記事にしたし、
何人かの、喘息っ子をお持ちのお母さんには、個別にオススメしたけれど、
これ、簡単でオススメです☆

ぬれタオルを、レンジでチン!するだけ。
そして、鼻や副鼻空を覆うようにのせる。
小さい子だと、顔全体でもいいかも~
冷めたら、はずしてくださいね!冷めたタオルはまた冷やしちゃうので


鼻や副鼻空が冷えちゃうと、自分で吸い込んだ空気が全部冷房になって、
肺を冷やしてしまいます
肺が冷えると、鼻水のもとにもなりかねない!!


ちょっとのことだけど、毎日の冷えを体にため込まないためには、大事なこと。

ほかほかタオルは、気持までほんわか癒してくれます


この写真は去年の娘。
顔を覆っていても、中学に行って少し大人になったのがわかります。
(親だけですがね 笑)

そんな娘は、雪の積もった朝も早よから、毎日朝連へ
母の止めるのも聞かず、制服のスカートの下は体操服の短パンのみ
もちろんナマアシ!

制服の子じゃなくても、
ミニスカにショーパン、若い子は元気です・・・・が、薄着も確実に冷えます。

「女の子には冷えは大敵よ!」と言いたいけど、
お洒落にはかえられないのもオトメゴゴロ。
まぁ、ナマアシでいられるのも今だけだしね。
それは、それで貴重な時間です。
(おばさんは、上下ヒートッテックですから 笑)


だったらせめて、食べ物で冷えを防止・・・と、
毎朝、娘が飲んでいるのはチャイ
DSC06342_R.jpg
ワタシブレンドだから、いろんなスパイスが入っているけど、
シナモンは欠かせない。
シナモンは、体を温める上に、気持もアゲてくれるから
「あ~、寒いし、朝練だるい~」の気持ちも前向きに(・・・ねらってるけど、なってる?)

紅茶も体を温めてくれるから、オススメですよ~


ミニスカ、ナマアシの娘さんたちよ!
上下ヒートッテックでも、冷え込む妙齢の方々よ!
コンビニで買うなら、緑茶や麦茶はできるだけ避けて。
冷たいペットボトルなんて、絶対にやめてくださいね。


毎日のごはんでも、
ネギや生姜、紫蘇など、体を温めるものを多めにとって、
サラダや、生ものなどの体を冷やすものも避けてください。


ミニスカ&ナマアシで、
コンビニでサラダと冷たい緑茶。
なのに、マスクだけしっかり・・・なんておかしいですよね?

冷えのたまりやすいこの時期だからこそ、
冷えをためないように、小さな工夫をしてみてくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






春は血を補って、いい芽をだそう♪

神奈川でも、雪なんか降っちゃって、
まだまだそんな気もしないけど、
暦の上では立派な春。

体も知らずに、冬仕様から春仕様に変わってきてます。

人間の体は、寒い冬は、種のようにじっとしていていて、
体に必要なものをため込んでおきます。
だから、このブログでも、
「冬は種をとろう!」と記事にしていました。


それでは、春は?
自然界では、芽を出す季節。
今はまだ寒く、土の上には芽はでてないかもしれないけれど、
地中では、種は少しづつふくらみ、ちっちゃな芽がでているかも!


人間の体もそんな風になってきます。
今まで、体の内側にギュッとつまっていたものが、
だんだんと、外向きになっていきます。

外向きになる動きは、「気」の流れです。(「気」って?はコチラ)
「気」がスムーズに流れてもらうには、臓の働きがちゃんとしてないとダメなんです。

では、臓がちゃんと働くには?
前記事にも書きましたが、「」がたっぷりないと、
臓はちゃんと働いてくれません。

特に女性の体は「」でできているといわれてますので、
検査では貧にひっかからないけど・・・くらいの数値では全然足りないんです。

PCや携帯で目を酷使することも多いでしょうし、
検査ではひっかからないけど、
生理中は、
肌が乾燥気味だったり、からせきがでやすかったり、
前記事のように、まぶたが痙攣したりするのは、
が少ないのかもしれません

一年中、補うべき「」ですが、
この時期は、男性も女性も、特に補うようにしてくださいね。

DSC06381_R.jpg
これは、ある日の我が家の夕食です。

・鶏と卵のさっぱり煮
・ほうれん草のごまあえ
・野菜とトマトのスープ


とりたてて特別なメニューではないけど、
鶏肉、卵、ほうれん草、黒ゴマ、トマト、
ぜ~んぶ、を補うものです

鶏を煮混むときに、
お肉の消化を助けるサンザシ(手前)と、
自分の消化器(臓)の働きを元気にしてくれる陳皮(奥)をプラス
DSC06388_R.jpg


せっかく、血を補うものを食べても、
自分の消化器が不調だと、無駄なものになっちゃうからね。

それから、せっかく食べたものをしっかり血にするためには、
やはり、早めに寝ないとね!
ホントにしつこいけど、
ゴールデンタイム(夜9時から夜中の3時)の間に、どれだけ眠ったかで、
血の作られ方も違ってくるんだから。


冬にしっかりためた種から、いい芽をだして、成長させてあげましょうね



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



まぶたの痙攣と美人塾

コメント欄にも書きましたが、一昨日の夜、瞼がプルプル痙攣!
PCに、向かうと、意識と反してプルプル・・・・
みなさんもそんなことありませんか?

そんな時は、もしかしたら、がたりないのかも?

別に、知りたくない情報でしょうが、生理が終わったばかり。
もともとの少ないワタシの体は、
が足りなくて、やばいですよ~!」とサインを送ってくれている。

中医学では、目と筋肉と肝臓はつながっています。
肝臓は、を蓄える働きがあり、逆に、が少ないとちゃんと働いてくれません。
それが、目の筋肉のプルプルにつながるのです。

それなら、を補えばいいんです。

そのためには?・・・早く寝ること!

何度も記事にしましたが、
夜9時から夜中の3時までのゴールデンタイムに、血は作られます。
だから、その間にできるだけ眠らないといけません。

それから、人間の目って、眠っている時以外は、
常に開いて、消耗しています。
目を使うということは、血を消耗しているということです。


それなら、いつものお茶も、血を補うものに・・・と、
黒豆茶に、
DSC05890_R.jpg

赤い実(手前:ナツメ 奥:クコ)をいれて。
DSC05757_R.jpg

DSC05915_R.jpg


中医学では、赤いものと黒いものは血を補うと言われてます。
他にも、ベリー類・レーズン、プルーンなどのドライフルーツ・トマト
黒ゴマ・黒きくらげ・黒米・卵なども血を補ってくれます。



生理後の人はもちろん、
妊婦さん、授乳中のママ、
PCを使うことが多く、目の消耗が激しい人は、
ぜひ血を補うことに気をつけてくださいね


補ってあげたワタシは、お陰さまで、無事、復活をしました~


まぶたの痙攣。ワタシは血が少ないのが明らかな原因でしたが、
人によりその限りではありません。
明らかな血の消耗などがないのに痙攣をしている方は、
お医者さんに相談してくださいね。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





今日は、『美人塾』に行ってきました~
テーマは、表情筋。
DSC06524_R.jpg


実は、先週、髪を切りに美容院へ行った時に、
額のしわが気になり、鏡を直視できなかったワタシ
エクササイズで、リフトアップできるんですって
昔のぷっくり涙袋が、年とともに跡形もなく、残った皺にも効果ありかも☆


先生の雰囲気に癒される、楽しい講座。
印象に残ったのは、
「笑った表情を作ると心まで笑った気になり、気持ちも安定する」ということ。

中医学にも、心=しん=神で、喜ぶことが、神様が喜び、心が安定し、
体の統制がとれるようになる・・・といわれてます。

通じるものがあるなぁ・・・と。

縁があって、講師の先生とランチをしてきました~
110213_1231021_R.jpg
仙台の有名な牛タン屋の、「利久」さん。
(いつもながら、写真がイマイチだけど、とっても美味しかったんです)

110213_1228331_R.jpg
たらの白子までいただき、お昼から一杯飲みたくなっちゃった(笑)

先生と、大学のお友達との、素敵な時間。
美味しいものもいただいて、心も喜び、統制のとれた美人になっちゃいますね~
血も補ったし、あとは、しわのみ!がんばります(笑)


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ








ダメダメごはんのサイドメニュー

一昨日、歯医者へ行ったワタシ。
先週、先生から、
「次は、麻酔をして治療をし、1時間半はかかります。」
と脅かされてました。

のみのハートの、のりちゃんは、
前日もそわそわ。夜もあまり眠れない。
当日は、とても疲れることは目に見えている。

しかもその日は、息子はサッカー。
そのあと、娘は塾。
その合間にワタシは、歯医者。
物理的にも、精神的にも、夕食の支度をするのは、むずかしい・・・。


だから、家族に宣言した!
「今日は、お母さんは、疲れてダメダメだから、夕飯は、買い食いに決定!
食べたいものを言って」と。

子どもたちは、コンビニごはん
ダンナは、牛丼。
買い食いはあまりしないから、それはそれで嬉しい家族。


一応、野菜物の補給ということで、
サラダとスープだけ作っておく。

DSC06472_R.jpg
「Wポテトサラダ」
なにが、Wをかって?
じゃがいもと、山芋の2種類が入ってるんです。

いも類は「」を補ってくれます(「気」ってなに?はコチラ)
特に、山芋は、中医学では「山薬(さんやく)」といって、
」を補うお薬の1つです。


じゃがいもを茹でる時に、山芋も一緒に茹でるだけ。
山芋は、繊維が多いから、じゃがいもよりも小さめに切ってください。

あとは、普通のポテトサラダと一緒。
あ、を流すチカラの陳皮も入ってます。(陳皮ってなに?はコチラ)

ワタシは、愛用のミルサーちゃんで、パウダー状にした陳皮を、
一つまみ使用したけど、
もしミルサーをお持ちでない方は、
Wポテトを茹でる時に、お茶パックに、陳皮を入れて茹でてもいい。


そして「カボチャのスープ」
DSC06483_R.jpg

これには、を補う、かぼちゃ・山芋と、
を流す、セロリと玉ねぎが入っている。

「気」は補うだけだと、パンパンになっちゃうから、
ちゃんと全身に流してあげないといけないからね。

寒い日には、このスープにシナモンパウダーをパッパとふってもいい。
前記事でもお話しまししたが、
花粉症の人は、この時期に寒さを体にためないようにしないといけないですから・・・

先月の薬膳講座に参加してくれた方。
「気」の話をするには時間的に余裕がなかったので、省きましたが、
これで、どうしてワタシが山芋とセロリの話をしたのか、お分かり頂けたと思います。


山芋は、体を潤し、インエンザ予防にもなるし、
脳を活性化する働きもある。

隣のクラスが学級閉鎖になった息子にも、
食後に塾へ行く娘にも、
ありがたい食材だ。

もちろん、歯医者ごときに、ビクビクして
「気」を思いっきり消耗してくるワタシにもだ。


ちょこっと用意しておけば、
ごはん作りをさぼった罪悪感もないし~(笑)


実は、中医師試験前には、
買い食いプラスくすいむんサイドメニューや、
くすいむんアレンジ買い食い飯、
なんてのもよく作ってました。

その時は、ブログにする時間がなかったけど、
こんなダメダメな時のごはんも紹介していきたいと思ってます。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






花粉症に負けるな!~気持ちから~

ここのところ、TVでは、
「今年の花粉は、例年の●倍!」と、あおってくる。

そのせいか、先日の薬膳教室でも、
薬の飲めない、妊婦さんや、授乳中のママから、
「とても心配!」の声があがってきた。


昨日も、花粉症の講座に参加したら、
やはり、今年の花粉に恐怖や不安を感じている人が多かった。


でもね、たかがか相手は植物じゃない!
気持ちで負けちゃダメ!!!


気持ちの「気」。
よく、ワタシのブログにも出てくるけど、
「血」や「水」とともに、
中医学では人間の体を作る、もっとも大事なものの1つだ。

実はこの「気」。
「血」や「水」と違って、目に見えない。
ワタシも、中医学の勉強を始めた時に、理解するのにものすごく時間がかかった。

ここで簡単にお話しすると、
「気」は、目に見える物質ではなく、働きだ。
その働きにはいくつかあり、

①ものを動かすチカラ
「血」や「水」は、それだけでは動けない。それを体内にめぐらせるのは気のチカラ。

②体を温めるチカラ

③病気やウイルスから体を守るバリア

④内臓の位置をあるべき場所にとどめるチカラ
 胃下垂などの人は、本来あるべきところに胃がないですよね?
 血が血管の中を流れるのも気のチカラです。
 汗や尿、便の出過ぎを防ぐのも気のチカラです。

⑤食べ物から、「水」や「血」を作り出すチカラ。
 同時に、余分なものを作り、外へ出すチカラ。


これを見ていただいても分かるように、
「気」のチカラって、花粉症の予防や対策のためにとても必要なもの。
もしかして、マスクよりも大事かもしれない。

花粉による、鼻水や、涙は、
行くべきところに必要な水がいかず、余分なところにたまっているから(湿)だし、

「気」がないことで、バリアも弱く、花粉からも守りきれず、
「気」がないことで、鼻水・涙もとめられない。

サラサラ水のような鼻水や止まらないくしゃみは、
体の冷えが原因。


・・・ほら?「気」って大切でしょ??

その「気」は、不規則や不適当な食事や、睡眠不足で消耗もするけれど、
文字通り、
「気」を遣ったり、
「気」を配ったりしても消耗する。

よく、気がはっていると病気にかかりにくい(バリア)けど、
気がゆるむと、急に病気にかかりやすくなる・・・なんていうでしょう?
それも「気」です。

そして、その「気」は補うだけじゃなく、体の隅々まで流れてくれて正常です。
「気」が流れてくれないと、水も行くべきところに流れてくれず、
発生した余分な水は体の余分な湿となり、鼻水や涙や痰の絡んだ咳の素にもなっちゃう


でもね、心配事や、ストレスで「気」の流れが悪くなっちゃうの。


『病は「気」から』
という言葉もあるけど、本当にそのとおり!


だから、心配や不安な気持ちはとても分かりますが、
どうか、過敏にならないでください。


実は、我が喘息娘。
小2の時のアレルギー検査では、杉とハススダスト、ダニはぶっちぎりでしたが、
3年かかって、花粉症はほぼ完治しました。


たかが、植物になんて、
気持ちで負けないように、
花粉に立ち向かっていきましょう!



ワタシも、今日は苦手な歯医者。
今日は、麻酔をかけて1時間半の治療だからね・・・と先生にいわれているから、
気持ちもふさぎがち。

でも、たかが虫歯に気持ちで負けてられませんね(笑)
立ち向かってきます


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





立春を過ぎて、少し寒さがゆるんだと思ったのもつかの間。
またまた寒い日がやってきました。
なんと、神奈川も雪マーク??

冷えは花粉症の大敵です!
この時期に冷えを体に残すかどうかで、
花粉症への影響も変わってきます。
どうか、体を冷やさないようにしてくださいね

こんな時にオススメ、
DSC06342_R.jpg
「チャイ」

これは、いろんなスパイスをいれて配合しているけれど、
お手軽チャイで、シナモンパウダーを紅茶に入れて飲んでもO.K.

甘味をつけるなら、
体を温める黒砂糖か、
体を潤し、「気」を補うハチミツでね

DSC05852_R.jpg
「しょうが紅茶」もオススメです~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 










春節だから、新年の目標!?

今日は、旧暦の1月1日。『春節』です。

日本では、とうの昔に、急ぐように過ぎ去ったお正月ですが、
中国では今日はお正月。

いい機会なので、今年の、お正月に立てた今年の目標の、
・ペース配分に気をつける
・早寝
が、実践できてるかを振り返ってみる。

ん~、気にはかけるようにしている・・・かな(苦笑)


実は、なんだか新年が明けてから、
薬膳講座で気持ちが落ち着かなかったからか、
いまひとつ、「気」が散っていたワタシ。
やらなきゃいけいないことも、
やりたいこともあるのに、
なんとなく、日々が過ぎていた。

・・・これも、いつもの「猪突猛進」型から、
ペース配分を考えた?・・・いいわけ劇場です。


でも、薬膳講座を終えたからか、
それとも、ワタシの体が中国の暦になっているのか?、
ここへきて、今年の目標がはっきりしてきた。

まず、
・週に最低1日を勉強の日にする。

勉強とは、デスクワークではなくて、純粋な中医学の勉強のこと。
実は、これ、大学に入ってから半年くらいは、実践していた。
だけど、昨年は、みなさんご存じのとおり、
国際中医師試験があったので、週に1日どころか、毎日、猛勉強のときもあれば、
その後の、ボーっとで、全く教科書を開かない日もあった。

今年は、卒業試験もあるから、
また、毎日の猛勉強が待っているだろうけど、
それとは別に、もっと知識を深めたいから。

ものすごく知識のある先生に出会うと、
ワタシのぴよっこぶりがものすごく感じられる。

ワタシが尊敬する先生には、一生かけてもなれないけれど、
せめて、自分なりに精いっぱいのことはしていきたい。


それから、
・ブログに対しての向き合い方を変える。

季節と密接にかかわりのある薬膳。
できるだけ、似たような記事にしないようにと心掛けてきたけれど、
最近、それもありかな・・・と思うようになってきた。

最近、遊びに来てくれた方もいるし、
この時期に体調の悪い方には、タイムリーな情報を欲しい方もいるでしょう。

先日の薬膳教室でも、
「例年よりもひどいといわれる花粉症への恐怖」や、
「のりたま家の今夜のごはんが知りたい」などの意見もあり、

以前から遊びに来ていただいている方たちには、
耳にタコができるようなお話かもしれないけれど、
特に、変わったものでないいつもの夕飯の話でも、
記事にしていこうと思ったのです。


ここのところ、ワタシにしては珍しくブログの更新頻度が高いと思ったでしょう?
これがいつまで続くかわからないけれど、目標は目標ですからね


実は、1/30で、このブログを始めてから、丸3年になっていた。
「そろそろかな・・・」と思っていたら、
なんと、もうとっくに過ぎていたおまぬけさ・・・おしい・・・

改めて、初期の記事を読んでみると、
ブログ慣れもしてなくて、(今も?)
中医学の知識も、今よりずっとなくて(今も??)、
あまりに拙く、穴があったら、そこに丸めて捨てたい~

でも、その時の、
「少しでも、薬膳を身近に感じてもらい、
忙しくても、毎日無理なく続けられるくすいむんごはんを伝いたい」
という思いは、今も変わらない。

今は、ちょびっとだけ勉強し、
「食べ物だけの力じゃ足りない。生活の養生あっての薬膳」
ということを学んだ。


これからも、少しずつ学んだことを、提供できたら・・・と思います。
ブログの開設当時からお付き合い頂いている皆さん、
最近、気にとめて、遊びにきてくださっている皆さん、
このブログに遊びに来てくださった全ての方に、心から、感謝します。

3年間、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



DSC06436_R.jpg

ちなみに、今日ののりたま家の夕飯。
予告通り?の『恵方巻き』。
ごはんを炊く時に、お茶パックにいれた陳皮(ちんぴってなに?は、コチラ)
をポンといれて。
生ものも入るし、ついつい食べ過ぎちゃうから、
消化器官を助ける陳皮は、ありがたい。

ちなみに、米3合に対し、大1弱をお茶パックに入れて。

DSC06420_R.jpg

朝、具を7つ入れるといいと、TVでやってたので、
・干しシイタケ煮
・かんぴょう煮
・かにかま
・きゅうり
・桜でんぶ
・ツナマヨ
・卵
・いくら
で、無理やり7種類に。

ダンナは、納豆巻き(も作った)を、恵方でない、北を向きながら食べてました。
もはや恵方巻き、関係ない~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 











忙しい時の、インスタント炊き込みご飯

たださえ、夕方の主婦は忙しいけれど、
子どもたちそれぞれの、習いごとがWブッキングしている日はなおのこと。

例えば、息子のサッカーの送迎をし、帰ってきて、
急いで、娘の夕飯の準備をし、塾へ送り出す。
塾の帰宅後では、遅い夕飯になるから、
余分な湿などを体にためないためにも、熟睡のためにも、
早めの夕飯は必須!


・・・いえいえ、昼間のうちに、夕飯の準備をしていればいいんですよ~
・・・優秀な方は・・・

ワタシ?のむいた、ごくわずかな日は昼間に準備をするけれど、
外出してたりすると、もちろんアウト~
外出してなくても、はははは・・・・・


でもね、強~い味方もあるんです。
DSC06392_R.jpg
でた!まぜて炊くだけの、釜めしの素。

忙しい時に、味が決まっているものは、ありがたい。
慌てて作って、味がどーのこーの言われても、面倒くさいし・・・(笑)
毎日じゃないから、たまにはいいよね?

でもね、ひと工夫で、『くすいむんごはん』になっちゃうの。

まずは、冬に嬉しい根菜を、冷蔵庫から出し、
(なぜ、冬に嬉しいの?は、コチラ)
にんじんは、短冊切りに、
ごぼうはささがきに。
どちらも、5cmくらい使用。


根菜でもあり、種のもの(種って何?はコチラ)で、
おまけに、臓(消化器官)にも優しいから、土用のこの時期にも◎
加えて、インフルエンザが流行っているので、予防にもなる、
山芋をやはり、5cmくらい。
半月切りに。

そして、臓(消化器官)を元にしてくれる陳皮を、お茶パックに入れ(陳皮って?)、
この時期嬉しい、海藻類で、「」を補ってくれるひじきをひとつまみ、
炊飯器に投入!

DSC06394_R.jpg


インスタントで、になる余分なものが入っていても、
ひじきのデトックス効果で◎

山芋がホクホクの食感で、いいかんじです~♪

DSC06399_R.jpg



もしかして、体を冷やす食材が多い?・・・と思ったあなた、
そう!おみそ汁に、おネギたーっぷりいれればいいんですよ

ワタシは、は心?と、あえて体を温める「鶏」釜めしの素にしましたが


ほら、インスタントでも、
この時期にピッタリの炊き込みご飯になったでしょ?

これに、忙しくてイライラしないママがいれば、最高のごはんですから~



この時期、子どもが体調を崩すことが多く、
混んだ病院へ行き、夕方、ぐったり帰宅。
すると、元な方の子は、「お腹すいたー!」
病気の子は、苦しくて、「ぐずぐず~・・・」
「ママだって疲れてんのに、いいかげんにしてよー!」
・・・心の中で本音を飲みこんだり・・・

そんな時にもオススメです!
山芋は、強いバリアを作ってくれるから、
家族へうつるのも予防してくれるし、疲労回復にも◎

こちらも、優しいママが、最高のくすいむんですから~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



ちなみに、明日の恵方巻きの酢飯、
我が家は、陳皮をお茶っパックに入れて、炊きこんだごはんをつかいます~




プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: