とっちらかった気持には

ありがたいことに、ここのところ神奈川では、日常が戻りつつあります。

ガソリンも手に入るようになったし、
ドラッグストアや、スーパーの行列もなくなったし、
食材も、一部を除けば手に入る。
ここ何日かは、計画停電も行われてません。

被災地に向けての救援物資も、少しづつ協力できる環境になってきました。


震災から10日くらいは、いろんなことにやる気がおきず、
四十肩にもなり、心も体も不調。
その上、ワカランチンの子どもに、
気持ちが不安で、夜になると体の不調を言いだす娘。
なんだか、家族みんな、
気持ちがとっちらかってました


心がそわそわして、焦りや、不安、そんなものに悩まされる方は、
きっと、少なくないと思います。

そんな、とっちらかった気持ちを抑えてくれるのにオススメなのは、
「貝類」

中医学でも、牡蠣の貝殻や、動物の骨の化石などは、
気持ちを落ち着けるお薬になってますが、

そんなものでなくとも、
貝殻を煮混んだみそ汁やスープでも効果的です

もちろん、あさりやシジミのみそ汁や、
ハマグリのお吸い物でもいいですが、

ワタシが作ったのは、クラムチャウダー
DSC06642_R.jpg

クラムチャウダーは、あさりのお出汁だけとって、
むき身を入れるから、
殻はお茶パックに入れて、一緒に煮混みました。
DSC06632_R.jpg 
手に入るようになった食材に感謝し、貝がらも有効活用☆

あさりやシジミは、を補ってくれます。
春に異常になりやすい「」臓は、がないとちゃんと働いてくれないから、
しっかり補わないとね

不安で眠れない人は、を消耗しやすく、を消耗するとますます眠れない。
そんな人にもありがたい食材だ


前記事にもかいたけれど、ストレスでも、「」臓は
異常になりやすいから、
それを正常にしてくれる、セロリも入っているし、
ドライセロリ葉もパラリ(ドライセロリ葉って?はコチラ)


気持ちがとっちらかってても、
とっちらかってなくても、
貝類や、セロリは、この時期にオススメの食材なので、いろいろとご活用ください。


ただ、どちらも体を冷やします。
セロリなどもサラダよりも、火を通して。
貝類も、ネギ・生姜などを加えて、冷やさない工夫をしてくださいね。




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

スポンサーサイト

「優しい母さん」のストレス解消法

前回の記事で、ワカランチンの子どもの対処法?を書いたけど、
どうやら、ワカランチンになってしまうのは、我が子だけではなかったようだ。

たくさんの方から、共感の声をいただいた。
「ワカランチンは我が子だけじゃなくて、ホッとした」との声も。
あぁ、貴重な電を使って発信した甲斐がありました


乳児や幼児もぐずぐずしたり、赤ちゃんががえりをする子が多いそう。
そりゃそうだよね。
理由は分からないけど、親や周りがいつもと違うんだもの・・・。
記事にもしたけど、こんなときこそ、しっかり受け止めてあげたい。

・・・が、連日だと、「優しい母さん」にもストレスが!
そりゃそうでしょう?
だって、母さんもホントは続く余震に不安だもの。
被災地の現実に、自分の無力さを感じて、塞いでるんだもの。
でも、家族の元がなくならないように、明るくしてるんだもの。
その上、ワカランチンだもの

でもね、ストレスをためちゃいけません。

この時期は、冬にためた種が芽を出すから、
体の動きがのびのびする時期、と以前記事にしたけれど、(詳しくは、コチラ)

本来は、「」がのびのびと流れる時期なのに、
ストレスが必要以上にかかると、「」臓の働きに異常が出てきて、
」の流れが滞ってしまう。中医学では、この状態を「滞」といいます。


普段はないPMSや、生理前に、胸が張ったり、脇が痛かったりしたら、
」の流れが悪くなっている証拠。



実は、子どもにもこんな症状が!
我が娘も、
「脇が痛い。でも、痛い場所はあちこちで、一定じゃない。」
「食後に、いつまでも食べ物が胃にある感じで、パンパンに張っている感じ。」
こんなことを言ってきます。

これって、「気」の流れが悪くなっているということ。


こんな時にオススメなのが、
110316_0810351_R.jpg
柑橘系のフルーツ

柑橘系のフルーツは、「気」を流すチカラがあり、
その香りにも癒されて、リラックスできます

そして、その自然な甘みは、
異常になった「」臓が攻撃する「」臓(消化器官)を助けてくれる。


ワカランチンの子や、
ストレスをためた、優しい母さんだけでなく、
連日の被災地や原発の報道に、胸を痛め、気がふさぎがちな方や、
まだまだいつもどおりにならない日常に、
わかっちゃいるけどイライラしてしまう方にもオススメです


柑橘系のフルーツは、
グレープフルーツなど、体を冷やすものもありますので、
冷蔵庫から出してすぐ!ではなく、
少し常温に戻してから食べてくださいね



柑橘系のフルーツを、家族に切っていると、
その香りで母さんはかなり癒されちゃう
ちょっとお得感☆
仕方ない!優しくしてやろう~



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

救援物資、届けてきました。

昨日、お世話になっている、
「かながわ子育て情報局」さんのツイッターで、
被災地への救援物資を送ってくれるところを発見!

市内のAlii cafe(アリーカフェ)さん。
場所は、海老名市立中新田小学校の向かいの、
雰囲気のいいお店です。

お寺関係の繋がりだそうです。

こちらは、野菜やお菓子などもO.K.とのことだったので、
取り急ぎ、防寒具やもろもろともに、家にあった野菜と、お菓子を。

お菓子の買い置きは、そんなになかったのですが、
ドライフルーツなどは、買い置きがある我が家。

イチジクのドライフルーツは、
1月の薬膳講座でも出したけれど、
便秘や風邪予防にもなります。
被災地では、便秘になる人も多いと聞きます。
少しでも助けになれたら・・・と、一緒に送ってもらうことに。


また、地震による、気持の不安や不眠を少しでも和らげるように、
「ナツメ茶」も送られせていただきました。
ナツメは元気の素を補ってくれるので、少しでも元気になってほしいと願いをこめて。
DSC06634_R.jpg
手前がドライフルーツのナツメ。奥がダンナの韓国土産の「ナツメ茶」です。

ホントは、ドライフルーツのナツメを送りたいところだけど、
こんな時に限って、在庫がな~い

お茶なら、歯の悪いお年寄りでも大丈夫!ということで、お茶に。


イチジクやナツメ・・・こんなものを少しくらい食べたくらいで、
元気になったり、不安を解消できないことくらいわかってます。
でも、ゼロよりもましかな?と。

ワカランチン息子の、
「ママのできる精いっぱいをすればいい」
という言葉に背中を押されて・・・。


もし、「救援物資を送りたいけど、どうしたらいいかわからない。」
と、お考えのかたがいらっしゃったら、
ぜひ、こちらのカフェへお持ちくださいね。
25日までに集め、26日に仕分け、28日早朝に出発だそうです。


Alii cafe(アリーカフェ)さん
〒432-0422
海老名市中新田1-13-18

詳しくは、Alii cafe(アリーカフェ)さんのブログにて。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






ワカランチンにつける薬

地震から、早や10日。
先週までは、ワタシが住む神奈川でも、余震がありました。

かなり大きな揺れもあり、
ガソリンスタンドで、ガソリンも買えず、
計画停電が行われる中、ロウソク、懐中電灯、乾電池、すべて品切れ。
スーパーやドラッグストアは、行列して入店しても、品薄状態。

息子が、
「こんなに品物のない、コンビニ、初めて見た」と言っていたけど、
そりゃそうでしょう?
40年生きていて、母も初めて見たよ。

そんな中、子どもたちがおかしくなる。
娘は、胃や消化器官の「気」が滞り、(「気」ってなに?はコチラ)
食べ物がなかなか消化できず、お腹がパンパンに張っている。

息子は、いつも以上にわがままで、そのくせベタベタ甘えてくる。
つまらなくて、姉にちょっかいを出しに行っては、姉弟ゲンカ

仕方ないと言えば、仕方ない。
地震のため、サッカーもお休み。
通常よりも早く、食材が入手できないなどの理由で、給食なしになったけど、
先週前半などは、まだ余震のおそれもあり、外遊びもままならなかった。
外で、体を動かすのが大好きな息子は、ストレスがたまるのも無理もない。

くわえて、TVをつければ、被災地の現実。
買い物に行けば、いつもと違う品薄の店内に、危機感を覚えるのは大人だけじゃないかも。
いや、むしろ、子どもの方がずっと敏感で、
だけど、おかしなモヤモヤの理由もわからず、不安なのかもしれない。

みなさんのお宅ではいかがですか?
震災にかこつけてのワカランチンは、我が家だけかしら??


買いだめじゃなくても、
オムツや食料品、家族が生活していくための最低限の買いだしで、
すっかり疲れて帰ってきて、
あげくのワカランチンじゃまいりますよね。

「被災地の子は頑張っているのに、アンタときたら・・・」って
ついつい思っちゃいますよね?



でも、ワカランチンにつける薬も、食べさせる薬膳もありません。

一番の薬は、抱っこや、ボディータッチ。

大きくたって構いません。
我が家では、小3の息子は、おひざにのせて抱っこしたり、
中1の娘のはっているお腹をさすったり、
子どもたちと、鼻やほっぺたをくっつけあったり。

ものすごいベタベタっぷりです(笑)


「被災地の子はわがままも言えないのに、何いってんの?」なんて叱らないで!
きっと、たくさん抱っこやボディータッチをしてもらった子は、
ちゃんと痛みのわかる大人になれるはずだから・・・。

・・・とワタシも信じて、
しばらくは子どものストレスとむきあっていきたいとおもってます(苦笑)




東北地方太平洋沖地震では、まだまだ生存が確認されてない人がたくさんいます。
一日も早く無事が確認され、
大切な人に、抱っこやボディータッチができますよう、されますよう、
心より、祈っています。


被災地で、大工さんがお風呂を作ったと聞きました。
レスキュー隊や自衛隊の方はもちろん、
お医者さん、看護婦さん、美容師さんなど、たくさんの方が
人の役に立っています。

そんな中、あまりに無力なワタシ。
できることは、ママや子どもへ、ほんのちょっとだけの知恵を提供することだけ。
あとは、節電。

計画停電もありますので、しばらくはみなさんへのコメントのお返事や訪問もできないかもしれません。
復旧したら、必ず伺いますので、どうかお許しください。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ









地震と停電

東北地方太平洋沖地震に被害にあわれた全ての方に、お見舞い申し上げます。

ワタシの住む、神奈川でも、震度5の地震がありました。
立っていられないくらいのゆれに、恐怖を感じましたが、
まず頭をよぎったのは、
「子どもたちは無事に帰ってこられるだろうか・・・」
集団下校する子どもを、マンションのベランダから見つけた時は安堵しました。
ダンナも、会社から1時間かけて無事帰宅し、
家族がそろったことを、こんなにありがたいと思ったことはないかもしれません。


被害の多い場所では、いまだにご家族の安全が確認できていない方もたくさんいます。
1日も早く、安全が確認できますように。
心からお祈りいたします。


明日から(もう今日ですね)、神奈川では輪番停電が行われます。
限られた時間しか電気が通りませんので、
しばらくはPCにむかうこともままならないと思います。

たくさんの方に、ご心配をいただきましたので、
更新はされなくても、ワタシは無事でおりますので、
どうか、ご心配されませんよう・・・。

ご心配いただいたたくさんの方々に、心よりお礼を申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


花粉に負けるな!~鼻のトラブルに、アロママスク~

娘のインフルはB型で、不調は1週間くらい続いた。

もちろん、病院から処方されたリレンザは飲んでいたけれど、
熱も下がらなければ、鼻づまりもひどかった。
副鼻空のあたりも「熱い」と言い出し、このまま副鼻腔炎にもなっちゃうのかな?

「リレンザ飲んだって、全然良くならないじゃん~漢方出してよ~」

と言われ、漢方や薬膳茶も飲ませていたけれど、
他にもなにか、楽にしてあげられるものはないかな・・・
もう、これ以上口から入れる薬は、胃腸に負担をかけるから飲ませたくないしなぁ・・・
胃腸に負担がかかると、鼻水や痰のもとの「湿」がますます発生しやすくなる。

ふと見ると、ティトリーのアロマオイルがあった。
以前、子どもたちにシラミが発生した時に、使ったものが残っていたのだ。

110228_2218071_R.jpg
これを、2,3滴、大きめのボールに入れ、お湯を注ぐ。
そして、バスタオルをかぶって、
「ティトリーのお部屋」
110228_2223451_R.jpg

ティトリーは、抗炎症作用があり、殺菌のチカラも強く、
もちろんインフルエンザのウイルスにも効果的
毒素を汗として出してくれるそう。


このお部屋、娘はいたくお気に入り
気分をスッキリさせるチカラもあるから
病気でまいった気分にも嬉しいよね。


このティトリー、花粉症にも効果的らしい。
ワタシは、アロマのことは不勉強だけど、
先日、参加した、漢方薬局での花粉症の講座でも、オススメだと紹介されていた。

110303_1305021_R.jpg
花粉症ではないけれど、買ってきた花粉症ブレンド。
ティトリー・ユーカリ・ラベンダー・ペパーミントが入っている。

これを、ティッシュに1滴たらし、
皮膚にオイルが直接につかないようにし、
マスクの間にいれるそう。

揮発性があるので、マスクをとったらジップロックに入れて保存。
漢方薬局の薬剤師さんは、仕事中に辛くなると、
このジップロックに鼻をつっこんで、においをかぐそうだ。
一日くらいは持つらしい。


花粉症でなくとも、鼻の炎症にも効果がある。
もちろん、インフルで鼻づまりの娘にも使用する。
おかげで、鼻づまりやの副鼻腔の熱さもなくなったようだ

花粉症で鼻水の症状にお悩みの方。
口から飲む薬は、これ以上増やしたくないし、
症状は辛いし・・・

という方は、ぜひアロマもお試しくださいね~


娘には、
「いつものホットタオルに、ティトリーを1滴たらしてくれてたら、
インフルエンザにはならなかったのに~
と、怒られた。

「なるほど~!それもそうだね。来年は気をつけるよ」
ごめんね、娘。

ちなみに、ティトリーオイルを1滴、バケツに入れて、水ぶきして掃除をしても、
除菌にもなるそうだから、来年はこちらも実行するからね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

花粉に負けるな!~目のかゆみ~&喉の痛みの風邪には

久しぶりの更新です。
子どもたちが体調を崩す中、ついにワタシにも病邪が!

先週の中ごろ、朝起きると、なんだか喉が痛い
菊花茶 その1
まずは、軽く「菊花茶(きっかちゃ)」

菊花は、のどの痛みなどの熱タイプの初期の風邪のお薬で、
「かかったかな?」のまだ、病気が体の奥まで侵入していない時に、
毛穴をひらき、汗を出すことで、病気を外に出すチカラがある。



なんとか、一日ごまかして、
次の日は治っていると思ったら、
なんと、次の日は唾を飲んでも、喉が痛~い

この喉の痛みなどの熱タイプの風邪は、
春先にとても多いもの。

それにしても、菊花茶で解決しないなんて、久しぶり・・・と、
110303_1044021_R.jpg
今度は、菊花に金銀花と連翹をプラス。

金銀花と連翹も、のどの痛みのある熱タイプの風邪に有効なお薬で、
ホントの初期の風邪から、やや進行したものにも効果がある。
でも、冷やすチカラが強く、その性質から、
胃腸の弱い人には負担がかかりやすい。


ワタシは、胃腸が弱いから、
使う時は、うがい薬として使ったりするのだけど、
今回は、唾を飲んでものどが痛いんじゃ仕方ないいものね
ちゃんと、飲みました。

110303_1135211_R.jpg
菊のきれいなお花が咲きました~♪

お陰さまで、のどの痛みはすっかり治ったワタシです。

菊花茶、中国や韓国では、町のスーパーなどでもおいてあるし、
ティーバッグなどもある、とてもポピュラーなお茶だけど、
日本では、残念ながら中華街やお茶専門店などでしか置いてないかも・・・。
あ、漢方薬局でも置いてあると思いますので、尋ねてみてくださいね。

どこかでみかけたら、買っておいて、冷凍庫で保存しておくといいですよ。


それから、のどの痛み程度じゃ仕事は休めないし、
出先じゃお茶も飲みにくい・・・
と、いう方には、
110303_1144131_R.jpg
「銀翹散(ぎんぎょうさん)」
金銀花と連翹が主役のお薬になっている漢方薬です。
家のダンナは、必ず出張に持っていってます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




それから、ワタシがひきこもっていたうちに、
花粉も本番!
悩まされている人も多いようです。

菊花茶は、目のかゆみにもとてもオススメです

手に入りにくい人は、ミントティーや、桑の葉茶にも、
同じようなチカラがあるのでお試しください~

そうそう、ハブ茶(じゃないよ!ケツメイシという植物の種です 笑)
も目の熱をとってくれるので、オススメ!
ただし、便通を良くするので、下痢気味の方はオススメできません。


それから、昨日、大学のクラスメイトに教わった情報。
実は、菊花茶は外用にもいいそうです。
煮だした菊花茶で目を洗う。
よく、冷ましてくださいね!やけどしますよ~

本を見たら、桑葉(そうよう)にも同じように、洗眼できるようなので、
こちらもお試しくださいね。

昨日、大学の帰りの電車の中で、
初老のご婦人が、
「私、花粉症で、目がかゆい時は、目に力をいれて気合いでかゆみを逃し、
かかないようにしているの!」と、お話してましたが、
きっと、それよりも、効果的だと思いますので・・・


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

家族が体調を崩していたので、みなさんへの訪問も遅れています。
やっと復活しましたので、ゆっくりと遊びに行かせていただきますね。

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: