VIVA!春の四十肩!?

ことの始まりは、2月の終わり。
首の、ひどいコリから始まった。

だましだまし過ごしていたけど、
3月初めには、なんだか鎖骨から肩にかけて痛い~
ひどい時は、ショルダーバッグがかすっても、痛いくらい。
寝返りも打てやしない。

年がいもなく、派手な運動をした訳じゃなし、
思い当たる節はないけれど、
もしかして、ひび?

実は、5年前に、なにも思い当たる節がないのに、
肋骨にひびが入ったワタシ
今度は鎖骨か・・・・?


地震による、計画停電の合間をぬって、
整形外科を受診した。
結果は、四十肩。


ひびでなくて、喜ぶべきか、
よる年波に、悲しむべきか、微妙な結果だ。


「地震で、買いだしし過ぎちゃった?」と先生に言われたけど、
地震で買い出す元もなかったワタシは、
やはり思い当たる節もな・・・
・・・いや、あった!
2月の半ばに、歯の治療をしたのだ。

歯のかみ合わせが悪いと、肩こりをするというし、
まさかな~と思い、高さを調節してもらうと、
ひどい痛みからは、だいぶ抜け出せた。


いつもの漢方医先生に相談すると、
に四十肩出てよかったね。」と

・・・え?先生、よかったね??
よかったんですか~???

先生曰く、「春陳」
といい、春は、古いものを外に出す季節と言われている。

余談ですが、「陳」とは、古い物のこと。
ワタシの愛する「陳」皮も、温州ミカンの皮の干したものだけど、
古ければ古いほど、薬効が高いと言われています。
DSC04998_R.jpg

冬の間に蓄積された悪いものを、外に出す季節。
これが、外に出せずに、体内に残ったままになると、
腫瘍などの原因にもなりかねないそう。

中には、の勢いがなく、(気ってなに?はコチラ)
悪いものが外に出せない人もいるから、
「あなたは、悪いものが外にだせてよかったね」だそう。
「秋の四十肩でなくて、本当によかったよ。」と。

四十肩で落ち込んでいたワタシは、その言葉に励まされた。
「じゃ、ワタシ、ラッキーだったんですね!
と調子に乗るワタシに、

先生曰く、
「冬の間に、悪いものをためないことが一番いいんですけどね~。
睡眠時間が短かったり、冷えをためこんだりすると、こうなりますよ~」と。

はい!反省します。


ちなみに、筋肉には、筋肉とつながる臓のを補ってあげるといい。
DSC06634_R.jpg
「ナツメ」

以前も紹介したけれど、
ナツメは、を補ってくれる。
夜、眠れない人にも、嬉しい食材だ。

これに手で切れ目をいれて、紅茶に入れてみた。
DSC06668_R.jpg
自然な甘みが優しい~♪
しかも、飲んでいるうちに、だんだん甘味が増して、味がかわっていく

さ、あとは、早く寝てをしっかり作るだけだわ~


もしも春に、ワタシと同じく、四十肩や、どこか痛い部分がでてきて、
「こりゃ、春からついてないわ~」と思われている方がいらしたら、
そんな方の、やすめに?なりますように・・・


次回は、中医師先生の、驚くべきゴッドハンドです~
お楽しみに♪


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

スポンサーサイト

『穀雨」』のハト麦と、『土用』のスープ

去る、4月20日は、二十四節季の穀雨(こくう)だった。
穀物が育つための、春の雨が降る頃といわれている。

そのせいか、神奈川では、ここ2,3日すっきりしないお天気が続く。


穀物つながり?で、穀物を紹介します。
今回は「ハト麦」
DSC06693_R.jpg

ハト麦茶などで、お馴染だが、
中医学では、「ヨクイニン」という、立派なお薬の1つ。

臓(消化器官)を元気にし、
利尿効果も高いので、むくみとりにもいい。
関節痛や神経痛にも効果があると言われている。
しかも、「いぼ取り」との別名もあるくらい、美肌にも効果的とも


ただ、体をやや冷やすので、
冷え性の方は、もう少し温かくなってから使った方がいいかも~

どちらかというと、梅雨時期や夏に登場回数の多い食材。
初夏に予定のある、薬膳講座でお出ししようかと、実験中。

だけど、ここのところの陽気では、ちと時期が早すぎた~
効果はバッチリだったから、もう少し、温かくなったら記事にします!


そして、早いと言えば・・・
知らないうちに、「立夏」がせまっていました。
今年の、立夏は、5月6日。
立夏の前の18日間は、「土用」(・・・って夏じゃないの?の方はコチラ


土用の養生は、以前も記事にしましたが、
次の季節に向かう前に、臓(消化器官)を元気にする時期。
上に紹介した、「ハト麦」も、真夏の土用にはピッタリだ。


昨夜のスープは、ミネストローネ。
DSC05376_R.jpg
スープは、煮混んであるから、臓には嬉しい
春に必要なを補うトマトもはいっているしね

「ハト麦」を入れても美味しいけれど、今回のには入れなかった。
その代わり、体を温める陳皮を入れて、臓に優しく。(陳皮って?はコチラ)



それから、今日のお昼のお楽しみ~
DSC06726_R.jpg
ミネストローネと、残りご飯のリゾット

ドライセロリ葉(ってなに?)を、たっぷりかけてね


週末ですが、この時期は、
脂っこいもの、甘いもの、冷たいもの、生もの、味の濃いものを
できるだけ避けてくださいね。

もし、食べるなら、早めの時間を心がけて、
次の日は、スープなどで臓(消化器官)をいたわってくださいね。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





おしらせ

きゃぁ~!前記事ですが、なんだかおかしなことに~
追記に記事を書いちゃったみたいです
3年以上ブログ書いていて、この失敗~


別に、もったいぶってるわけでもなし、
それほどの記事でもなし、
機械オンチで情けなし~
しかも、直し方もわからない~

お手数をおかけしますが、
続きからお読みください~




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



お疲れ胃腸に、週明けのリセットスープ

続きを読む

春の春雨サラダ

ここのところ、神奈川では温かい日が続く。

昨夜は、今年初の「春雨サラダ」をつくりました。
DSC06663_R.jpg


他に、「海老マヨ」と「麻婆豆腐」
中華って、ネギや生姜やニンニク、にらなど、体を温める食材が多い。

体に必要以上に、熱がこもらないように、
ワタシは、緑豆春雨を使った一品を作るようにしている。

緑豆は、体の余分な熱をとって、おしっことして出してくれる。
薬膳料理では、非常にポピュラーな豆だけど、
これが、青臭くって・・・

それなら、無理して豆をたべなくても、
その緑豆を使ったものを食べたらいい
・・・と、我が家は、緑豆春雨や緑豆もやしを使ってます。

寒い間は、体を冷やしすぎないように、
サラダでなく、スープにしていました。
DSC05357_R.jpg


だから、今年初の、「春雨サラダ」
DSC06665_R.jpg

ここのところの乾燥対策に、潤いと、
春に異常になりやすい、臓が正常に働いてもらうために、
」を補う、(なんで?はコチラ)
黒きくらげと、にんじんを入れて。


我が家は苦手だから入れなかったけど、
セロリをいれてもいい。


ちなみに、写真の奥にちょこっと写っているのが、
「海老マヨ」(うっ、わかりにくい・・・
娘がこの冬、はまりにはまり、何度もリクエストされた「海老マヨ」
片栗粉をまぶす時に、陳皮パウダー(陳皮って?)をブレンド。
DSC03267_R.jpg
愛用のミルサーちゃんでひいた、サラッサラの陳皮パウダー。

これで、魚介類や、油っこいもので、発生しやすくなる
湿」対策を
陳皮は、発生した「湿」を乾かしてくれる働きと、
やはり、春に弱りやすい臓(消化器官)を元気にする働きがある。


油っこいイメージの中華だけど、
季節にあったちょびっとのひと工夫で、くすいむんに~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


かながわ子育て情報局さんから
毎月15日に発行されるメルマガに、
薬膳の記事を書いています。

15日当日に登録すると、その月のは送られてこないみたい・・・
興味がおありの方は、登録をお早めに

登録はコチラからとんでください~





ストレス解消とお花見

前回、冬にいい種を作れなかった人は、
春分の頃に、いい芽を出せず、
この時期に、体調を崩しやすい人が多いと書きました。(詳しくはコチラ)


これは、種にパワーがなく、十分に芽を出せるチカラがなかった人です。
中医学ではそのパワーやチカラを「」といいます。(「気」って?はコチラ)


でも、実は、もう1タイプ上手に芽を出せない人がいるんです。
それは、種にはなんの問題もなかったけど、「」がのびのび外向きに流れずにいた人。

本来、この時期は、自然とのびのびと「」が流れるはずなのに、
過度のストレスや、精神的な不安などあると、
その流れが悪くなり、滞ってしまうんです

」を流す仕事をしているのは臓ですが、
その臓の働きがストレスなどにより、異常になるからです。

そうなると、イライラと怒りっぽくなったり、
脇や胸が張って痛かったり、PMSや、不眠、便秘、
ガスやげっぷが多かったりの症状がでやすくなります。

以前、記事にしましたが、そんな時は、
柑橘類や、紫蘇やセロリ、ハーブなどの香味野菜。香りのいいお茶などもオススメです。


また臓は、関連する臓器、臓(消化器官)を攻撃するので、
神経性の胃炎になったり、下痢になったりするのです。
もし、そうなってしまったら、
穀類や、豆類、いも類、かぼちゃ、とうもろこしなどの自然の甘味があるもので、
攻撃されている臓を助けてあげてください。


家のダンナを始め、ワタシの周りでは、ここのところ、下痢に悩まされる方も多いようです。
オススメなのは、山芋
できれば生ではなく、火を通した食べ方がいいので、
スープや、お粥に入れるのがベスト!
水分の多い調理方法だと、下痢で失う、体のいい水分も補ってくれます


今年は、春分の直前に、あの大地震。
被災地の方はもちろん、被災地でない方も、
いつも以上の、ストレスや不安や緊張がかかり、
」の流れが滞っている人が多いと思います。

本当は、適度にリラックスし、気晴らしをして、ストレスを解消するのが一番で、
日本人は、ちょうどこの時期に、お花見などをして、うまくガス抜きしていたけれど、
今年は、お花見やお祭り、入学式も自粛が多い。

これでは、被災地でない人も体調を崩してしまいかねない。
経済効果への影響は、TVなどでもいわれていますが、
ストレスから、目に見える病気や心の病気、になってしまったら、
被災地への応援もできなくなってしまいます


一昨日の夜も地震があり、原発の問題もあるし、
まだまだ、被災地では安心できない状況が続くので、
不謹慎かもしれませんが、
仲間同士で、馬鹿騒ぎでない、『プチお花見』や、
ご家族そろって元気でいられることを感謝しての、『プチ入学・進級お祝い』で、
ちょっとストレス解消し、
また明日から、できることを精いっぱいやっていきませんか?


香りのいい一杯のお茶でのリラックスタイムも、ストレス解消にはオススメです。
DSC06467_R.jpg

ワタシのお得意の?
・マイカイ花(バラ科のハマナスの花のつぼみ)
・ジャスミン
・クコの実
のブレンドです。

マイカイ花とジャスミンは、「気」を流すチカラがあります。
この時期にピッタリ♪

今日は、風が強いから、カップの中のお花見で~(笑)



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


いい芽が出なかった人へ、パワー注入☆

地震で、気づかないうちに、
中医学で、とても大切な意味をもつ日、『春分』が過ぎていました。

・・・いえ、ワタクシ嘘をつきました
和菓子屋で生まれて育ったワタシ。
お彼岸で、稼ぎ時の春分が気付かない訳ありません
でも、記事にする気力がありませんでした・・・

春のいいわけ劇場ですが・・・


なぜ、大切な意味かというと、
以前、寒い冬は、土の中でじっとしていて、
春に芽を出す、いい種を作る時期と、お話しました。(詳しくはコチラ

冬至を過ぎたころから、その種は、少しずつ外向きにふくらんでいき、
立春くらいから、土の中で、すこ~しづつ芽を出していました。

『春分』は、いよいよその芽が地上に顔を出す時なのです。

本来、人間の体の働きはそうなっていますが、
時々、芽が地上に出ない人がいます。

春分の頃、体調を崩す人、意外に多いのではないでしょうか?

それは、どんな人かというと、
冬にいい種を作れなかった人。
種にパワーがなくって、芽を出せなかった人です。

ちょっと前まで流行っていたインフルエンザ、
咳が止まらない人、花粉症の人も含めて、
今の時期に体調を崩している人、
もしかしたら、冬の間に、睡眠時間が短かったんではないでしょうか?
冬の間の不摂生や不規則な生活が原因かも!?

でも、残念ながら、冬に戻って、もう一度種を作り直すことはできません

だから、せめて、消化器官(臓)の働きを補うものを食べて、
せっせとパワーを補いましょう
オススメなのは、穀類・豆類・イモ類・かぼちゃ・とうもろこしなどです。

ただし、これらのものばかり食べすぎると、逆に「湿」がたまってしまうこともあります。
なので、紫蘇やセロリ、ハーブ類などの香味野菜や、
柑橘類などど上手に組み合わせてみてくださいね。
もちろん、陳皮(ちんぴ・・・ってなに?はコチラ)もオススメです


我が家ではこれを食べました。
DSC06649_R.jpg
「かぼちゃのサラダ」

最近の、お気に入りは、かぼちゃを茹でる時に、
お茶パックに、ナツメを入れること。
ナツメは、 パワーと一緒に、血を補ってくれるから、
この時期に、とてもオススメの食材だ。

でも、そのままでは子どもやダンナは食べてくれない。
だから、茹でる時に入れて、エキスを注入~

自然な甘みが増して、美味しくなる~

そして「湿」がたまらないように、
陳皮も、お茶パックに入れて一緒に茹でる。

おまけに、ドライセロリ葉(・・・ってなに?はコチラ)をぱらり。

生理中の方や、終わったばかりの方、
目がお疲れの方などは、
一緒にレーズンやクコの実をいれてもいい。


まだまだ寒い地方の方や、冷えの気になる方は、
シナモンパウダーをぱらりと振りかけても◎


被災地の方で、いまだに思うように食べ物を食べられない人もいます。
食材の選択をできない人も。

いろいろな食材を手に入れられることができる立場の方は、
感謝していただき、大きなパワーをたくわえて、
できる形で精いっぱい応援をしていきましょう!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ









プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: