とうもろこし&ひげでW除湿

更新がしばらくできなかったので、焦り気味のワタシです


今回は、今が旬のとうもろこしのお話。
DSC07020_R.jpg

おりしも、今は土用。
中医学の基礎となっている五行理論(ごぎょうりろん)には、
四季それぞれに色があり、
春は、青。
夏は、赤。
秋は、白。
冬は、黒。
そして、土用の色は、黄色といわれています。


すべてではないですが、その色の食べ物を食べるといいと言われています。
例えば黄色だと、イモ類やかぼちゃ、そしてとうもろこしも。

土用は、次の季節を元気で過ごせるように、
消化器官(臓)を調える季節。

イモ類や、かぼちゃや、とうもろこしも、
消化器官を調えて、働きを正常にしてくれます。

特に夏の土用は、
冷えてるお腹に(え?夏ってお腹が冷えるの??はコチラ)、
冷たいものを食べてる方も多いと思うので、
消化器官はいつもよりもダメージを受けている。
だから、しっかり元気にしてあげないとね。


とうもろこしは、消化器官を元気にし、
体にたまった余分な湿気をおしっことして出してくれる。
余分な湿気をだせば、むくみも解消できるし、

秋の喘息や、気管支炎、春の花粉症の気になる方は、
できるだけ湿気をためないようにせっせと除湿しないとね。


とうもろこしそのものもいいけれど、
今回は、コチラも紹介!
DSC07025_R.jpg
「とうもろこしのひげ」


とうもろこしのひげは、特に利尿効果が高いので、
捨てずに除湿に利用したい。


DSC07027_R.jpg
天日干ししたものは、玉米鬚といい、中医学ではお薬の一つになってる。
ゴミじゃなかったんですね~

ぱさぱさに乾燥したら、
DSC07029_R.jpg
お茶パックに入れて、いつものお茶にいれてもいいし、
スープなどを作る時に、ポンといれてもいい。


DSC07030_R.jpg
ワタシは、小豆茶へポン!(小豆茶って何?はコチラ

小豆の利尿効果が更にアップ


今年は、8月7日まで土用です。
みなさんも上手に消化器官をいたわってあげてくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


そうそう、小豆茶を紹介した時に、
「どうしてテフロンのフライパンじゃダメなの?」と質問がありました。
講座でも、同じような質問がでましたが、
ただ単に、テフロンだと、から煎りの際にフライパンが痛んでしまうから・・・
それだけの理由です
なかなか手に入らないようでしたら、お安いフライパンでどうぞ~



それから、前回久しぶりの更新で、
みなさんより、お祝いの言葉をたくさんいただきました。
本当にありがとうございました。

更新は、あいかわらずゆるくなってしまいますが、
できるだけ、いい情報を提供できたら・・・と思ってます。
これからもよろしくお願いします。


「あ!針灸学の課題を提出しなきゃ~卒業できない~~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ








スポンサーサイト

卒業試験報告と小豆茶

ご無沙汰しております。
家庭で、バタバタしておりまして、なかなか更新できずにいました。

卒業試験は無事終わりました。

このブログ、大学の後輩の方も見ていただいているので、
参考までに・・・。
卒業試験、すごーーく、難しかったです
いやいや・・・中医師試験よりも試験範囲もせまく、
舐めてかかったワタシがいけなかった??

選択問題だけでなく、記述問題もたくさん!
「●●について、考えを書きなさい」とか、
「●●について、説明しなさい」とか、
あ~大学の試験って、こういうものだったなぁ・・・と。
おおげさでなく、試験中に手が痛くなりました

優秀な後輩のみなさんは、そんなことはないと思いますが、
舐めてかかりませんように・・・(って?ワタシだけ?笑)


お陰さまで、合格の通知もいただき、
あとは、来月早々に、課題を1つ提出すれば、なんとか卒業できそうです。





みなさんの住むところは、ここのところ暑いですか?
神奈川は、ここのところ、なんだか猛暑もゆるみ、少しだけ過ごしやすい。
過ごしやすいと、なんとなく紹介しずらい?ですが、

ひっぱるだけひっぱってしまった「小豆茶」
DSC05565_R.jpg
改めて紹介します。

人間の体は「臓」が熱をもってしまうと、体全体が暑く感じます。
逆に、「臓」の熱をとってあげれば、暑さも和らぐ。
小豆には、その「臓」の熱をとってくれるチカラがあります。


作り方は超簡単

Cpicon 薬膳ノススメ!夏バテ・熱中症予防に小豆茶 by のりたま@くすいむん

ポイントは、「炒り過ぎかな?」くらいまで、小豆を炒ること。
香ばしくて美味しくなります。

小豆茶、別に炒る手間をいれなくてもいいし、
炒らずにただ煮だしたものを小豆茶と紹介しているものもあるのですが、
だんぜん、炒った方が美味しいのでオススメです!
(好みもあるのですが、炒らずに煮だすと豆の煮汁を飲んでるようで・・・


講座でも、紹介しましたが、
この小豆茶、常温や常温以上で飲むことをオススメします

この暑いのに、常温以上??と思われるかもしれませんが、
常温以上でも、驚くほどの清涼感を味わっていただけると思います。

特に、花粉症や、喘息のかたは。

以前も記事に書きましたが、
我が娘は喘息で花粉症もありました。
よく、「耳の奥や鼻の奥、のどの奥の手の届かないところがかゆい」と言ってました。
この表現、ワタシは喘息でも花粉症でもないのでわからないのですが、
講座で話すと、「わかる~」といってくださる方がたくさんいます。

実は、このかゆみ、
体の奥底に残った余分な湿気なんです。
それが熱をもち、かゆくなってるんですよ~。

余分な湿気が体内にあると、喘息や花粉症の素になりやすい。

小豆には、この湿と熱をとってくれるチカラがあります。

昨年、ひと夏、この小豆茶を飲んで過ごした娘、
その奥の方のかゆみもすっかりなくなり、
秋の喘息も、春の花粉症もほとんどなく、過ごすことができました。


小豆は手に入りやすいので、ぜひぜひお試しくださいね~


ちなみに、赤いニキビが気になる方も、小豆茶オススメです。
(最近、娘のママ友から、お子さんのニキビが気になるという意見も多かったので)


・・・このような話を幼稚園の薬膳講座でお話したら、
さっそく、マイボトルに小豆茶を入れてくださる方がいたようで、嬉しい!
どうか、秋・冬・春、元気に過ごせますように・・・。



いつもなんだかバタバタ忙しぶってるワタシ。
今年の夏こそは、早目に養生を紹介しなくては!
と思っていたのに、気付けばもう夏の土用。
暦の上での秋は、もうすぐになってしまいました。
タイムリーに情報を発信できずに、本当に申し訳なく思ってます。(毎度だけど・・・


久しぶりにブログを書いたら、なんだか話もまとまらず、読みにくいし。
ぼちぼちですが、ゆるく更新していけたらと思ってます。

試験前、試験後と、お礼やコメント、訪問も遅れ、ごめんなさい。
こちらもぼちぼちとお邪魔させてくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ








ゴールデンタイムの睡眠で、便秘も放射能もデトックス

関東もいつの間にか梅雨明けをしておりました

連日の真夏日、みなさん早くも夏バテになっていませんか??
前回、睡眠の記事を書きましたが、その後の報告を・・・

卒業試験勉強のために、早寝早起きを心かげたワタシ。
講座でも、みなさんに、
「遅くとも11時には寝るように心掛けてくださいね~」といいながら、
なかなか自分は実践できずにいたのに、
なんとびっくり!!11時には就寝するようにした。(←おい!!!)

ブログにも何度も記事にしているし、
講座でも何度もお話しているけれども、
早く眠る為に、夕飯もスープのみにした。
胃にいつまでも物が入っていて、消化活動をしていると、
そこに熱が起こり、その熱がある限り、よい眠りには入って行けないからね

朝4時起床は、頑張れなかったものの、5時起床。
6時から、朝練娘を送り出す準備にとりかからなければいかないから、
効率のいいはずの、朝勉強も、1時間のみ(←おい!!!)


でもね、思わぬ副産物がありました
なんと、便秘のワタシ。
自然の便意が、朝の早い時間にやってくる~

お食事中の方、また、40女の便意に興味のない方、失礼いたしました~

でも、ワタシにとっちゃ、切実な問題。
子どもの頃から便秘のワタシ。子どもを産んでからますます拍車がかかり、
ついには、「便意ってなんだっけ?」と便意を感じないほどに・・・。

でも、これって、大変まずいこと。
もちろん、毒や不要物、汚れものを排出できないのはもちろんだけど、
中医学では、古いものを出さないと、新しくいいものは作られない
・・といわれてる。


以前も記事にしたけれど、
体のデトックスにふさわしい時間帯があり、(それってなに?はコチラ)
大腸のデトックスにふさわしいのは、午前5時~午前7時だ。

この時間は、早すぎたり、家事で忙しかったりで、
なかなかトイレにゆっくりと行けない人でも、
午前中のできるだけ早い時間の排便が理想的
1日のうちの早い時間に古いものを出しちゃったら、
新しいいいものも、それだけたくさん作られるからね


そしてワタシの便秘ですが、
胆石のために、を補う漢方薬を飲み始めてから、
徐々に解消。忘れてた便意も少しずつ戻ってくる。

それでも、麻仁丸(ましにんがん)という、
麻の種が主原料の、腸を潤す漢方薬も少量飲んでました。


ところが、早寝を心かげたら、早い時間の排便だけでなく、
麻仁丸なしでも、でるようになっちゃった~


これは、偶然の副産物じゃなく、ちゃんと理由があり、
ゴールデンタイムに眠ると、などの体に必要なものもすべて作られるけど
(詳しいお話はコチラ)
便などの体に不要なものも、その時間にまとまって作られるからなんです。


以前、「便秘の特集記事を~」とのありがたいお話もあり、
便秘に苦しむ方も多いです。
ちゃんと、覚えてますから、を長くしてお待ちくださいね~
とりあえず、ゴールデンタイムの睡眠も、便秘解消の1つの技です!



記憶力を良くするために、早寝早起きをして、体に必要なものを補ったら、
体に不要なものも排出され、便秘まで解消されちゃった!

・・・からだ全体から元なる治療をする。VIVA中医学!!


そうそう、体に不要といえば、
まだまだになる放射能汚染の問題。

放射性物質を体外へ排出する時間も、やはりゴールデンタイム。
1日のうちに、できる突然変異の細胞(癌細胞など)も、
ゴールデンタイムの睡眠でデトックスできます。

さらに、体が放射線に破壊されないような免疫力も、ゴールデンタイムに作られます。
体を守ってくれる、強いバリアもね。


夏バテ予防のための睡眠が、
便秘の解消や、
放射能汚染の予防にも役に立っちゃうなんて、
やっぱり、VIVA中医学!!!

情報も何が正しいのか分からないし、
結局、信じられるのは、自分の体だけかもしれません。


強いバリアと言えば、
先週の金曜日に、揚げもの油を、右手のひら半分にかけ、
火傷をしたワタシ。
回復の早さに、いつもの中医師先生にもびっくりされました~
「強いバリアができてたんだね」って。
これも、ゴールデンタイムの睡眠のたまもの。嬉しい


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


うぅ、また夏の養生を紹介できなかった・・・
早寝の合間にも、いろいろと作ってるのに・・・
DSC07030_R.jpg
今年は、こんな「小豆茶」も。

こんなに連日暑いんじゃ、夏の養生の紹介を・・・と、持だけは焦っておりますが、
なかなか更新できないワタシをお許しください。

また、みなさんへの訪問やコメントのお返事も遅れがちです。
こちらも、ご容赦ください。

卒業試験が終わったら、イッキに更新する予定でいますが、
予定は未定でございますので・・・。
温かい目で、を長くしてお待ちください。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


夏バテ予防に、いい睡眠を!

ここのところの急な暑さに、みなさんこたえてませんか??

ワタシがいつもお世話になる中医師先生が、
今年は、春も肌寒く、5月の初夏のような陽気もなかったから、
夏の暑さは、いつもよりもこたえる

・・・と、いっておりました。

そんな時には、やはり睡眠が大切なんですって!

本格的な暑さがやってくると、熱帯夜で、なかなか眠りづらくなるから、
この時期には、できるだけしっかり寝ておきましょう!


このブログでも、何度も書いてあるし、
私の講座では、必ず、食べ物の話よりも前にお話しさせていただいてますが、

眠りのゴールデンタイムは、
午後9時~夜中の3時まで


体に必要な、気・・水はこの時間帯に作られます。

なぜこの時間かというと、
1日の24時間を4で割り、6時間づつ四季に分けると、
ちょうど、この時間帯は1日の中では、冬の時間にあたります。

冬の季節は、種が土の中でじっとしていて、春に芽を出す養分をたくわえる時期。
冬の時間も、体の消耗を少なくして、できるだけじっとしていないといけない。
そのことで、春の時間(午前3時以降)から、元気に芽を出せる活力ができる。


みなさんの中で、
朝、なかなか起きられない。
昼食のあと、だるくなる。
夕方、やたら眠くなったりする。
・・・なぁ~んて方は、もしかして、蓄えが足りず、電池切れかもしれません。

1日元気に過ごせない人が、夏の期間を元気に過ごすことは難しいから、
ぜひぜひ、気をつけてくださいね~
・・・って、自分に言い聞かせてみたり~(苦笑)


理想は、9時ですが、
9時では、家族のだれよりも早く寝なきゃいけない
「家庭の主婦が、いくら健康のためとはいえ、それはどうかな~?」

・・・という方は、せめて今日のうちには眠るようにしてくださいね。
今日のうちに眠るのと、12時をこしてしまうのは、
朝の疲れのとれ方が、ぜんぜん違います~


「仕事があるし、毎日は無理!!」

・・・という方も、頭の片隅においておいて、
可能な日は、ぜひお試しくださいね


かくいうワタシも、卒業試験の勉強の真っ最中!
またまた、早朝勉強を始めましたよ~


もともとの少ないワタシ。
の少ない人は、忘れっぽい
ただでさえ忘れっぽいのに、加齢により、記憶力も低下・・・。

せめてゴールデンタイムに少しでも寝て、
をちょっとでも補って、物忘れ防止しないとね。

極端な話、午後9時から寝て、午前3時から勉強を始めればいいけど(笑)
それはちと無理だから、
午後10時に寝て、午前4時から勉強するかな~
それなら、娘の朝連までに、2時間は勉強できるから・・・。


忙しぶっていて、なかなかみなさんのところへお邪魔したり、
コメントをお返しすることができません。
ほんとに、ごめんなさい

卒業試験が終わったら、ゆっくりと遊びに行かせていただきます、
それまでは、読み逃げも多くなりますが、ごうかご容赦を


夏の養生も、なかなか紹介できずにいます。
こちらも、ごめんなさい。
次回は、今年も「小豆茶」紹介できるかな~

DSC05565_R.jpg
Cpicon 薬膳ノススメ!夏バテ・熱中症予防に小豆茶 by のりたま@くすいむん

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



幼稚園での薬膳講座、終了☆

朝の6時から、かるかんを2個作るオンナと書いて、
のりたまと読んでほしい(笑)

DSC07006_R.jpg

Cpicon 薬膳ノススメ!フープロで簡単☆かるかん by のりたま@くすいむん

前記事にも紹介したかるかんだけど、
1日くらい、冷蔵庫に入れておいても、そんなに硬くなる訳じゃない。

でも、あんなに試作を繰り返したんだから、
できるだけ、作りたてで美味しい状態のを食べていただきたかった。

DSC07009_R.jpg

切り分けて、いざ、幼稚園での薬膳講座へ!

幼稚園での薬膳講座、実はワタシが一番やりたかった仕事だ。
なぜなら、我が子たちが幼稚園に通っていた頃くらいが、
2人ともとても体が弱かったから。

それなのに、幼稚園ママは忙しい・・・。
病院1つも、小さい子連れはとても手がかかり、体力も消耗
病気の子相手にも、優しい気持ちで看病できず、
「はぁ~、またかよ」って、思ったことがあるのも本音だ。


だからこそ、幼稚園ママに、小さい子の病気の予防法なども伝えたかった。
それから、早めの対処もね。


ありがたいことに、縁あって、子どもたちが卒園していた幼稚園の、
子育てサークルから、講座の依頼があった。


飛び入りの参加もあり、30人近くの方が集まってくれて、
久しぶりに会う、娘のママ友、息子のママ友たちもきてくれて、
盛り上げてくれた。

和やかな雰囲気で、みなさん、とても真剣にきいていただき、
ワタシが一番欲しかった言葉、
「薬膳って、もっと遠いものかと思ってたけど、こんなに身近なら、
ワタシにもできるかな?と思いました」
との言葉をいただきました

本当に、嬉しい!!
かるかんを頑張って作ってよかったよ~(←って違うか 笑)

みなさん、パワーをありがとうございました。
たくさんの質問もいただき、ワタシもとても勉強になりました。


ところで、バタバタしていたワタシ、
今週は、初めから体調を崩しぎみ

のどの痛みから始まり、微熱、から咳と続き、声がかすれた
ヤバイ、このままじゃ金曜日、しゃべれないかも~

娘の授業参観も行かずに、ひたすら体調管理に努める。
もちろん、薬も飲んでたけど、できるだけ早めに休むようにした。

そしたら、なんとか復活して、無事、話せてきました


終わったら、気が抜けて、また体調を崩さないように、
今夜は、「かぼちゃのスープ」にしました。
DSC07014_R.jpg

DSC07010_R.jpg
お腹を温めるかぼちゃ。
消化器官(臓)を元気にし、体の余分な湿を出してくれる、山芋。
体の余分な熱をとり、体の余分な湿と熱をとってくれて、
疲労回復にもいいアスパラ。
気のめぐりをよくする、セロリ。


これを固形スープの素で煮たものを、フープロに。
ペースト状にしたものを、豆乳でのばしてスープに。

気を補って、めぐらせて、湿気も出す食材も入ってるから、これでもいいけど、

病後の回復だから、もうちょっと補いたい。
ということで、オウギ・ナツメ・陳皮の薬膳パックをポン!
DSC07012_R.jpg
水で、野菜を煮混むときからいれてます。

パワー回復のスープも飲んだし、
講座で、パワーもいっぱいいただいたので、
明日からもまた元気でがんばります!
薬膳師の不養生じゃ、なんの説得力もない講師だもんね(笑)



苦労したかるかん、幼稚園入園前のちびっこが、
ぱくぱく食べてくれました~

子どもは嘘もおせじもなしだから、
ホントにかるかん、がんばってよかった~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



みなさんへの訪問やコメントも遅れております。
ごめんなさい。

7月末の大学の卒業試験までは、まだバタバタします。
終わったら、ゆっくりと遊びに行かせてくださいね。






プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: