『茶語』でランチ☆

先日、北京中医薬大学日本校のクラスメイトだった、
「薬膳Salon」の新開さんとランチをしてきた。

美味しいお店をたくさん知ってる彼女が選んでくれたお店は、
横浜そごうの『茶語』
中国茶のお店で、中国茶好きのワタシはまず入り口で釘づけ。

たくさんの中国茶に混じって、かわいい茶器も販売~
実は、中国茶器をもってないワタシ。
どれも、これも、欲しい~

しかも、茶葉も茶器もお値段はそんなに高くない

・・・と、最初からやられました~(笑)


ランチも充実。

ワタシがいただいたのは、
110927_115655_R.jpg
龍井茶入りのカレー。


ほんのりお茶の香りが、後味に残る美味しいカレーだったけど、
この福神漬け?がとっても美味しいの!!!
クコの実が入ってるんだけど、上手に甘さになってて、カレーにぴったり♪

お家で市販の福神漬けに、クコの実を入れてもいいんだぁ~
DSC02129.jpg

クコは、血や水を補って、体を潤してくれるから、乾燥の季節には嬉しい!
また、食べる目薬とも言われているから、
PCを使うお仕事の人や、生理中・後の人。
勉強?ゲーム?携帯??で、目がお疲れの子どもにもオススメ


クコの実って、ドライフルーツで好き嫌いもあるし、
単体だとなかなか食べにくい人も、
福神漬けで一緒になっちゃってると意外といけるかも~


そうそう、新開さんがわけてくれた、
きゅうりの漬物も美味しかったぁ~(写真奥)

ここのお店は漬物も、なかなかオススメ?(笑)


龍井茶入りのカレーは、あと味はスッキリ!食後の胃もたれもなかった。
きっと、お茶の効果だよね。

家にちょうど、龍井茶があるからためしてみよ~っと。


新開さんは、最近、漢方スープの本を出したばかり。
お仕事で、忙しく活躍されてるし、遠い人になっちゃったのかな?
とおもってたけど、
話してみると、一緒に授業を受けていた頃のままで、
なんだかとっても嬉しかったです。
忙しい中、時間を作ってくれて、ありがとう。


母になると、ママ友とのお付き合いが中心で、
新しくできるお友達も、どうしたって、子どものつながりが多くなる。
話題ももちろん、子ども中心。
それは、それで大切なつながりだけど・・・。


大学に通ったことで、職業も環境も違うお友達がたくさんできた。
きっと、普通の主婦をしていたら、出会えない人たちにも会うことができた。
それぞれの立場からのお話は、いろいろな視点があって、考えさせられて、とっても勉強になった。


そんな大学も明日卒業式です。
中医学の勉強はもちろん、
いろんな勉強をさせてくれた大学に、たくさん感謝してきたい。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


子育て中で、忙しいママ。
なかなかPCにむかえる時間はないけど、
携帯にメールマガジンが入ったら、チェックしやすいかな?

お店のクーポン券も嬉しいけど、
家族の健康に役立つ情報なら、なおお得かも!


そんな方のために、
かながわ子育て情報局のメルマガに、薬膳の記事を書いてます。

こっちは、タイムリーに季節の薬膳情報を書いているから(笑)
興味のある方は、ご登録よろしくお願いいたします。

コチラから・・・




11/16(水)10:00~
海老名市大谷coopにて、薬膳講座をします。
大切な冬の過ごし方や、風邪のお話なんかもするつもりです。
コチラも、興味のある方は、上記のかながわ子育て情報局のHPから。
お待ちしています。













スポンサーサイト

秋は“白”ゴマで、Wホワイト!?

薬膳の基礎となる中医学には、
五行理論というものがある。

五行では、季節それぞれに色がある。

春は、青。
夏は、赤。
土用は、黄色。
冬は、黒。

では、今の時期の秋は、白だ。


そして、一概には言えないし、すべてがあてはまる訳ではないが、
それぞれの色のものを食べるといいと言われている。


例えば、
春なら、春菊や、三つ葉や、セリ、セロり、にらなど。
夏は、赤い豆の小豆茶は、何度も記事にしてるけど、他にもトマトとかもね。
土用の黄色は、イモ類や穀類、とうもろこしやかぼちゃ。豆なら大豆。黄色でしょ?
黒は、お馴染み黒豆。他にも、昆布などの海藻類なんかも黒。


こうみると、秋の白は、イメージがつかみやすいかも。

たとえば、
レンコン、ユリ根、梨、大根、長イモなど、みぃーんな白。
きくらげなら白きくらげがオススメだし、
ゴマなら、断然!?

「白ゴマ」
DSC07053_R.jpg

これは、味付け白ごまだけど、
お弁当にも、食卓においておいて、ごはんにパラリも美味しい♪

もちろん、味のついてない普通の白ゴマも、
いろんなものにパラリ~

DSC07474_R.jpg

レンコンのきんぴらにパラリで、
wホワイトとかね~(携帯??笑)


白ゴマは、を潤してくれるから、
乾燥肌や、からせき、便秘などの
の乾燥からくるトラブルにもありがたい
(どんなトラブルかはコチラ)



ちなみに、黒の冬の時期になると、
我が家では、黒ゴマに変わってきます~


ちなみに、黒ゴマは、血を補うチカラがあるので、
もともと貧血気味の人や、
生理中、後の人、
爪が欠けやすい人や、
白髪でお悩みの人なんかは、コチラがオススメ☆


どちらも気になる方は、
いいとこどりで、白&黒ブレンドにしちゃう?(笑)




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


昨日、薬膳講座の打ち合わせの時、
この秋、喘息じゃないけど、気管支炎のひどいのみたいな人が増えている・・・
と、話題になりました。
みなさんや、ご家族はいかがでしょうか?

お子さんの喘息がひどくて、入院・・・
なんて、ワタシも喘息っ子をもつ母として、せつなくなります。

次は、咳のお話ができるかな・・・がんばります(汗)




秋の乾燥を利用して、干し野菜!

神奈川では、台風後も、
雲が多かったり、急に雨が降ったりと、空が安定してなかったけど、
今日は、すがすがしい秋晴れです

晴れると、秋の乾燥をより感じます。

乾燥が体のトラブルの素になることは記事にしましたが、
せっかくのこの乾燥を利用しないと!

・・・・と、先日、ベランダで野菜を干してみました。

DSC07476_R.jpg

しめじとプチトマト


数時間後にはこんな感じに・・・
DSC07478_R.jpg

水気が抜けて乾燥しているのがわかりますか?

このお野菜を使ってマリネにしてみた。
DSC07481_R.jpg

プチトマトは、びっくりするくらい甘くなったけど、
しめじは、うまみが増すとともに、苦味も増したかな?
大人味かも~


ちなみに、以前も記事にしましたが、
この時期の酸味は、とても大切。(詳しくはコチラ)

だから、マリネ液も、酢を効かせてみました~
体を冷やす、なすもピーマンも、トマトも、
酢が体を温めてくれるから、ちゃんとカバー♪


昨日、お安い生シイタケをゲットしたから、
今度はシイタケを干したいんだけど、今日は無理かな~

なぜなら、今、息子の小学校の運動会の真っ最中だから~
なぜ、こんな時間に家にいるかって?

我が家は、小学校から徒歩2分くらい。
お昼休みに、学校のトイレは混んでるから、
いったん帰宅です(笑)

ささっ、学校に戻らなくては!
午後は、息子たちのエイサーがありますから~

今年、沖縄でみそびれちゃったから、堪能してきます!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


気温差に負けないために

昨日の台風は大変でしたよね。
被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。


神奈川は、今日もなんだか変な天

午前中は、台風一過ともいわれる晴天。
風はカラリとしているものの、夏の暑さを思わせるような陽

午後には、ザーッとひと雨来て、
その後は、秋の涼しさを通り越して、寒いくらい・・・

こんな時、体調を崩しやすくなりますよね

すでに、喉が痛い。
鼻水・鼻詰まりが。
咳がなかなか止まらない。

なんて、人もいるかも・・・。


こんな時に、必要なのは、
を潤す食材でしょ?
臓(消化器官を元にする食材でしょ)?
前に、記事にも書いてあったし・・・(コチラの記事です)


と、思うでしょ??

ところが、ところが、
食べ物よりも、薬よりも、もっと大切なものがあります!
それは・・・


睡眠!!


人間の体温を調節したり、
バリアを強くしたりするのは、
」のチカラ。


どんなに薬膳を食べても薬を飲んでも、
睡眠がちゃんとしてなくっちゃ、ちゃんと「」が作れません。


それから、すでに、体に不調がある方は、
どんなに薬膳を食べても、薬を飲んでも、ちゃんと寝ないとなかなか治りません。

」がちゃんと作られないと、体の機能が正常に戻ってこないし、
病気の素(邪気)を追い出すこともできませんからね。

逆に、もし現在、薬を飲んでいる人は、
ちゃんと眠れば、治りもグッと早くなるということです。


何度も書いていますし、
講座でもお話してますが、
睡眠のゴールデンタイムは、

夜9時~夜中の3時

この時間に少しでも多く眠った人が、「気」が多く作られます。

今日から3連休の人も多いと思います。

台風で昨夜、帰宅が遅くなり、なかなか眠れなかった人もいるでしょう。
電車や駅に閉じ込められて、疲れが取れずにいる人もいるでしょう。

お休み前に、夜更かしをしたい気持ちは、よ~~~くわかりますが、
しっかり睡眠をとって、体をやすめて、「気」をしっかり補ってくださいね。


かくいうワタシも、夕方からなんだか喉が痛いような・・・

ということで、
DSC07489_R.jpg

菊花茶を飲んで、早く寝ます。

この菊花茶、花の崩れたものばかりだから、見た目がきれいじゃないなぁ・・・
本来は、お花がきれいに咲くのにね。
こんなかんじに~

DSC02130.jpg


あらら・・・こんな時間になってしまいました
早く寝なきゃ

おやすみなさい~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


今年の沖縄旅行記も、トリップアドバイザーに掲載していただきました。
よかったら、遊びにいってくださいね☆

コチラから・・・



11/16(水)10:00~12:00
海老名市大谷のCOOPにて、薬膳講座をします。
よかったら、遊びにきてくださいね!

詳しくはコチラ・・・


最後の授業と許容量

この土日は、北京中医薬大日本校の中医中薬科の最後の授業でした。

最後の授業は、
北京中医薬大本校の教授でもある、金教授の臨床応用でした。

ワタシ達の同期は、もともと人数が少なかったのですが、
休学などで、1人減り、2人減りで、最後の授業はなんと、5人!(うち1人は聴講生)

北京本校では、何百人相手に授業をしているだろう一流の教授の
ほぼプレイベートレッスンが受けられるなんて、なんてお得!!!

授業の中で、疾病に対する処置の1つとして、
附子(ぶし 大辛大熱で薬性も強烈であるが、毒性も強い)を、足の裏の優先のツボに貼る。
という方法が挙げられていました。


気になるところはすかさず質問!
「口からとらないということで、臓(消化器官)や胃への負担は軽減されますか?」
というワタシに、

師曰く、
「もちろん、毒性の軽減など、口からとらないことへのメリットはあります」
とのこと。


実は、薬膳を勉強してから6年、大学へ通って2年半、感じたことは、
食べ物も、薬も、口からとるものには限界があるのではないか・・・ということ。

ブログにもよく書いていますが、
薬膳も薬も受け入れる人間があってのこと。

受け入れる人間の許容量以上のものは、どんなにいいものでも無駄なものになってしまう。


病気が治らないからって、次から次へと薬を増やせばいいというものではないんですよね。
特に、日本人は臓や胃の弱い人が多いので、なおのことだ。


薬膳も薬も大事だけど、受け入れる人間をしっかりしないといけないなぁ・・・
と思っていたので、教授の話はとてもうなづけました。



さて、口からとること以外のケアの大切さに気付かされたワタシ。
針灸や、マッサージ、ツボや、アロマなどなど、方法はたくさんある。


大学も一段落し、ここで新たな勉強をして、その道のスペシャリストに
・・・と、以前のワタシなら思っていただろう。


でも、大学卒業間近にして思うことは、まだまだ中医学の世界は奥深い。
きっと、一生かかっても勉強をし終えることはない。


ここで新たな勉強に手を出すことは、ワタシの許容量を超えてしまう。

おりしも今日はワタシの誕生日。
不惑の40を超えて、2年になる。

42。女性は7の倍数で体質がグッと変わっていく。
逆にいうと、これに合わせて体質を調えていくといい。

中医を勉強し始めた時から、目標にしていた42になった。

正直、どれだけ体質に変化があったかはわからない。
でも、自分の体質の弱点と許容量はわかるようになった。


ありがたいことに、ワタシの周りには、スペシャリストがたくさんいる。
口からとらない方法は、その方たちのお世話になることにします。
これからも、たくさん教えてくださいね!


DSC07483_R.jpg

こちらも、縁あって知り合ったセラピストさんから教えていただいた、
ホットストーン。

口からとらないケアの1つとして、ただいま実験中!
また、こちらの報告もしたいとおもっています。


さぁて、42も過ぎたことだし、今度は49目指していくぞー!
49は、閉経もあり、更年期もありという、重要な年。
受け入れる体が作れるように、しっかりしないとな。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



11/16(水)10:00~12:00
海老名市の大谷生協にて薬膳講座をします。
薬膳も薬も受け入れやすい体づくりのお話もしたいと思っています。

詳しくはコチラまで・・・



それから、
10/29(土)謝朋殿 大崎店にて、薬膳イベントがあります。
テーマは、
『潤う女と枯れない男の秋の薬膳イベントin謝朋殿』

大学の薬膳科の先生のお話もあり、
美味しい薬膳ランチもあり、
薬膳メニューを考える実習もありです。

不肖、ワタシも審査員として参加させていただきます。
薬膳初心者でも大丈夫です!
ワタシ達もサポートさせていただきますから~

一般の申し込み受け付けは、9/25からです。
詳しくは、コチラから・・・







秋のトラブル解消ごはん

まだまだ外は暑く、全然イメージがわかないかもしれませんが、
暦の上では、秋の真っただ中です。

長らくお待たせ?しました~
秋の養生です。


ここのところ、朝晩も涼しくなったせいか、体調を崩す人が多くないですか?
ワタシのブログの検索でも、
「咳」とか「痰」とか「鼻づまり」「鼻水」などなどのキーワードが多いようです。

実は、これらの症状、共通点があるんですよ。
それは「肺」

咳や痰は、肺とイメージがつながりやすいかもしれませんが、
鼻水・鼻づまり関係は、なかなかつながりにくいかもしれません。

実は、中医学では、は鼻とつながっています。
ちなみに、大腸や、皮膚ともつながっているんですよ~。


そして、この肺、乾燥にとても弱いんです。
そう!ここのところ、夏の湿気はなくなり、カラリと乾燥している。
過ごしやすいいい季節ともいえますが、
実は、この乾燥がトラブルの原因だったりします。


肺が乾燥で正常に働かなくなると、
肺とつながているところも乾燥してきます。

鼻が乾燥すると、粘膜がきれやすく鼻血がでやすくなるし、
大腸が乾燥すると、便秘に、
皮膚が乾燥すると、乾燥肌になります。

また、肺には、体の水分を全身にめぐらせる働きがあるのですが、
機能が正常でなくなると、水分はうまくまわらなくなります。
それが、鼻水・鼻づまりとなってあらわれるのです。



ほら、全部、つながりだったでしょう~?


実は、夏の間に上手に過ごせた人は、このトラブルが少ないです。

お子さんのアトピーや、喘息がお悩みで、
初夏にあった、ワタシの薬膳講座に出てくれた方が、
アトピーが改善されたとの嬉しいお知らせがありました。

きっと、この方は、上手に夏を乗り切れたんだと思います。
きっと、秋・冬の喘息も、昨年よりもグッと良くなると思いますよ


夏の間に、余分な湿気を出して、いい水分で満たしてあげた体は、
秋には、潤いぷるるんの、美味しい果実になります。
肺はもちろん潤い、正常に働き、お肌も潤いぷるるんです


でも、この夏の猛暑で、いけないとは知りつつも
冷たいものをとり過ぎた方、
食欲がないからと、好きな脂っこいものや甘いものを多くとってしまった方は、
余分な湿気は体にあるのに、肝心な肺にいきわたらず、
乾燥はよりひどくなってしまいます


「これは、まずい・・・」と、心当たりのあるかたは、今からでも遅くありません!

夏に弱らせてしまった脾臓(消化器官)の働きをととのえてあげて、
余分な湿気をこれ以上発生させないようにし、
いい水分で、体を潤してあげましょう♪



できるだけ、甘いもの・油っこいもの・生もの・味の濃いもの・冷たいものを避けてくださいね。
特に、辛すぎるものを多くとると、より乾燥してしまうので、この時期はご注意を

穀類・イモ類・豆類・かぼちゃ・とうもろこしなどは
脾臓(消化器官)を元気にするので、オススメです。


でも、やっぱりワタシのオススメは・・・
DSC04998_R.jpg
I love陳皮(ちんぴ・・・って何?はコチラ)


脾臓を元気にし、すでに発生した湿気や痰を出しやすくしてくれる、
1つぶで2度美味しいすぐれもの~


それから、イモ類の中でもオススメは、山芋!
こちらも、脾臓を元気にし、肺を潤してくれる、
こちらも、1つぶで2度美味しいすぐれもの~


DSC06472_R.jpg
何度も登場している、我が家のWポテトサラダ


じゃがいもと山芋のWポテサラ。
イモ類を茹でる時に、お茶っパックに入れた陳皮も一緒にゆでて、
あとは、普通のポテサラと作り方は一緒。
簡単だけど、薬膳です。


からりと晴れた過ごしやすいいい季節、
気持ちよくすごせるために、
トラブルは早目に解決していきましょうね~




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



子育て情報局さんのメルマガに、
毎月記事を書かせていただいてます。

本日発行分のメルマガに、ポイントカードができる『トクトク情報』が載ってました。
小さいお子さんがいらっしゃる方も、
薬膳に興味のある方も、ぜひご登録よろしくお願いします~

ワタシも、11/16(水)に薬膳講座をさせていただきます

みなさんにお会いできたら嬉しく思います。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてくださいね。

詳しくはコチラから・・・











プチマニアック?沖縄旅行記2011 その7

いよいよ、2011年の沖縄旅行記も最終回。


我が家の定宿『日航アリビラ』
ランチもディナーも美味しいけれど、朝食も絶品


まず、前記事にあったメインダイニング、ベルデマール。
もちろん、シェフがオムレツやオムライス、フレンチトーストなどを
目の前で焼いてくれるけど、

ここのオススメは、なんといっても黒糖ロールと、パインバター。
DSC07133_R.jpg

他にも、沖縄の食材をうまく洋食にアレンジしている。
DSC07132_R.jpg
こちらは、沖縄で有名な海藻、『アーサー』のリゾット。

アーサー入りのパンもあるし、紅芋ジャムや、ゴーヤーのココットとか面白いものがたくさん。

そして、デザートはやっぱり、
DSC07135_R.jpg
マンゴープリン。

旅行中に、最低10個は食べるマンゴープリン。
朝食だけでも、3回はおかわり~

奥はアセロラゼリー。
ビタミンたっぷりで、お肌にもいいし、
ほどよい酸味が、朝から気持ちいい!
適度な酸味は、汗の出過ぎを防いでくれるから、暑い沖縄でありがたい~


このレストランは、娘のお気に入りだけど、
ワタシは最近、和食のレストラン『佐和』がお気に入り。

110821_071947_R.jpg

限定食の「ぬちぐすい定食」が食べたいの。
ぬちぐすい=命の薬

その名の通り、医食同源になる沖縄の食材を上手に料理している。
結構、癖のある野菜も、とても食べやすく調理されているのが、ありがたい。

ここのゴーヤージュースは、絶品!!
手前の緑色のだけど、色はものすごいけど、すっごく飲みやすいの~
ゴーヤーベースに、数種類の野菜と果物がまざってるけど、ちょっと、とろりんとしていて

こんなブレンドを目指していきたいなぁ~

ここは、定食以外にも、揚げたてのサータアンダギーや、
焼きたての出汁巻き卵、そうめんや、デザートはビュッフェ式であるので、
小さい子連れもオススメ。

110821_071239_R.jpg
出汁巻き卵の上に、お出汁をかけて食べるW出汁巻き~♪
この上にのってる緑色のがアーサーです。
パンやリゾットもいいけど、やはりこの磯の香りは和食と相性がいいよね。


ちなみに、この「ぬちぐすい定食」、食べた後は、腸が動いている~
朝から、ガッツリ食べて、
スッキリと、出せる訳だ(あら、失礼 笑)

前にも書いたけど、ゴーヤーや他の沖縄の地野菜には、
苦味があるものが多く、適度な苦味は気を下に下げるから、
便秘にもいいんです





最終回らしく?
那覇空港での空弁もご紹介~
DSC07138_R.jpg
息子が機内で食べていた、あぐーのメンチカツサンド。
(私は、朝、マンゴープリンの食べ過ぎでお腹すかず 苦笑)


あぐーは、琉球在来豚で、幻の豚とも呼ばれている。
滞在中に何度か食べたけど、脂身はしつこくなく、甘味がある。

前頁のベルデマールのハンバーグもあぐー豚のもの。


このメンチカツサンドのお店、『GEN』は、
那覇にあるあぐー豚の食べられる焼肉屋さんで、何年か前に食事に行ったことがある。


今回、ここのメンチカツサンドを発見したので、買ってみることにした。
お味は、ジューシーでとっても美味しかったらしい。


最後までプチマニアック?で、
なんの参考にもならないかもしれませんが、
お付き合いいただき、ありがとうございます~

次回からは、秋の養生です。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


子育て情報局のメールマガジンに、薬膳の記事を書いています。
秋も、ベビーダンスやベビーヨガなどイベントがたくさんあります。
11/16(水)に薬膳講座をさせていただきます。

メールマガジンは、毎月15日発行です。
小さいお子さんがいる方限定の記事ではないので、
興味のある方は、ご登録をお願いします。

コチラから・・・

















プチマニアック?沖縄旅行記2011 その6

いよいよ、旅行記も終盤。

今回も、大好きな定宿、『日航アリビラ』をご紹介。

DSC07136_R.jpg


2年前も、ここのホスピタリティの素晴らしさは書いたけど、
いつも気持ちよく過ごさせてくれるホテルです。

今回は、レストランを紹介~
レストランは、何か所かあるけど、どこもはずれはなし。


まずは、いついってもいっぱいの、「金紗沙」の飲茶バイキング。

DSC07075_R.jpg
揚げものです。

手前の左側の木の枝?のようなものは、さとうきび。
他にも、パイナップルを豚肉で巻いたり、
沖縄の食材を上手に中華と合わせている。


DSC07080_R.jpg

点心はどれも絶品~♪

DSC07083_R.jpg

もちろん、スイーツもGOOD!
黄色のマンゴープリン、
紫の紅芋プリン、
ジャスミンティーゼリー

他にも、黒ゴマプリンや杏仁豆腐などなどたくさんの種類があり、
どれも、ミニミニサイズ。

「スイーツは全種類、ちょこっとずつ食べたいよね~」
という、女子心をよくわかってらっしゃる!!


飲茶だから、もちろんお茶もね。
DSC07077_R.jpg
これは、凍頂烏龍茶の冷茶。
琉球ガラスのティーポットが涼しげ~


ん?誰ですか?
夏の暑い時は、冷たいもの厳禁って言ったのは??

もちろん、ベストは常温以上の温かいお茶。
しかも、食事時は、できるだけ温かいものにして、
脾臓(消化器官)が元気に働けるようにしなきゃいけない。
脂っこい中華なら、なおのこと・・・



でもさ、このポットに入ってるのがよかったんだも~ん
旅だし、気持ちよく食べるのが一番!!
食材も、食器も一期一会だしね
(・・・って、ちょっといいわけ劇場??笑)


そして、アリビラのメインダイニング、「ベルデマール」

DSC07118_R.jpg

DSC07123_R.jpg

DSC07126_R.jpg


DSC07130_R.jpg


どのお料理もおいしかったけど、
実は、これが一番のご馳走。
DSC07115_R.jpg

夕陽がとても綺麗に見えるので、いつも窓際をリクエスト。
西日がきつくないように、日の入りまではブラインドをさげてくれるけど、
時間になると、ちゃんとあげにきてくれるキメの細かさ。

来年もこの夕陽、見に来るからね~
と、旅の最終日は、必ずここでディナーにします。

隣の席で、小さい子が、食事の途中で寝てしまっていて、
レストランのスタッフが、椅子をくっつけて、タオルを敷いて、
簡易ベッドのようにしてくれてました。


息子が小さい時に、我が家もやってもらったなぁ・・・と。
今年は、子どもたちも、たくさんのナイフ&フォークを使ってコース料理を食べました。

子どもの成長は早いものです。
あと何回、この夕陽を一緒にみられるかなぁ・・・と。

大切な思い出をありがとう!沖縄。


・・・って、綺麗に終わった感じですが、
どうしてもアリビラの朝食を特筆したくて、次回、最終回です~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ












プチマニアック?沖縄旅行記2011 その5・渡嘉敷

えぇ、今年も行きましたとも、渡嘉敷島へ・・・


2年前に、沖縄通の友人から、
「渡嘉敷の海はいいよ~」と聞き、初上陸したところ、
めちゃくちゃ綺麗な海だったことは、以前も書いたけど、

2年前は船の時間の関係で、実質海には2時間くらいしかいられなくて残念だった。

「次は、泊まりで渡嘉敷にいきたいね~!」とずっと言ってた島。
今回は、滞在中に1泊してきました!


まず、この海!!
DSC07071_R.jpg

本島の海とはまた違った色。
まさに、ケラマブルーなの~

近くで撮るとこんな感じ~
DSC07072_R.jpg
うっ、相変わらず、写真が下手だなぁ・・・真水みたいに透き通ってるのを撮りたかったのに・・・


水の中は、透明度は世界レベルですごくて、もちろん竜宮城
ここの魚は、色が綺麗で、大きく、シュノーケリングでも見ごたえ十分~


そして後ろには・・・
DSC07073_R.jpg
でた!!「シブがき隊」像、2011!!!

前も書いたけど、渡嘉敷島の阿波連ビーチから船で10分くらい渡してもらったところにある無人島。
『ハナリ島』『パナリ島』『ハナレ島』などといわれている。
別名、『シブがき島』

シブがき隊が解散コンサートをやったとか??で、像があるんだけど、
今では、誰が誰かわからず・・・

トイレも売店もない、文字通りの無人島に、なぜかこの像だけがある~
かなりの違和感(笑)


今回、宿泊したのは、「とかしくマリンビレッジ」
村ではかなり大きいホテルだけど、昔、伊豆にあったような??素朴な雰囲気。
ホテルの前には、とかしくビーチが広がってますが、
ここで、息子とダンナは、ウミガメを見たそうです~

娘は、疲れて溺れかけてた母救助のために見逃す・・・
娘よ、ごめん・・・


周りは、コンビニもスーパーもないけど、その分、夜は真っ暗。
昔の夜ってこんな感じだったかも・・・と。

いつもより真っ暗な夜におびえる子どもたちと一緒に、夜の海岸で、星の観察に。
1学期の終わりに星座を勉強した息子。
空を見て、
「プラネタリウムみたい~」

それもそのはず。
光化学スモッグのない空は、星が降ってくるようで、
北斗七星も7個ちゃあんと見えるんだよね~

もう、しばらくの間、渡嘉敷に泊まることはないだろうから、(ホントか?笑)
星空は、しっかりと心の奥に刻み込んでおきました~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






夢のような、竜宮城や、星空の話もいいけれど、
そろそろ現実のお話です。

大学の後輩であり、いつも新しい刺激をくれる、ぐっさんが、薬膳イベントを企画しています。
その名も、
『潤う女と枯れない男の秋の薬膳イベントin謝朋殿』

やはり北京中医薬大で薬膳講師をしていられる、桜林先生の講義あり、
今回のイベントの為の薬膳ランチコースあり、
弁証施膳(薬膳料理の組み立て)のグループワークありの盛りだくさんのイベントです。

桜林先生は、とても分かりやすい講義で魅力的な先生だし、
謝朋殿さんのお食事はとっても美味しい!
とても楽しいイベントになりそう!!・・・と、ワタシも楽しみにしています。

詳しいことは、コチラから・・・


一般の募集は、9/25からだそうです。

そうそうたるみなさんにまじって、不肖ワタシも審査員としてちょっぴり参加します。

薬膳に興味がある方、勉強されている方、薬膳初心者の方、美味しいもの食べたい方、
秋の1日、ワタシと一緒に遊びに行きませんか?





ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



プチマニアック?沖縄旅行記2011 その4・塩

台風が各地で猛威をふるっているようです。
被害に遭われた方、心からお見舞い申し上げます。

それから、警報&注意報の出ている地域の方は、
くれぐれもお気を付けくださいね。





さて、旅日記です。

今回は、那覇に長く滞在できないので、
寄り道せずに、いつものお店だけ行ってきました~

続いては、必ず立ち寄る
『塩屋(まーすや)』

ここは、宮古島の有名な塩、『雪塩』のお店だけど、
以前は、宮古島だけにお店があった。

塩好きなワタシ、ずっと行ってみたかったけど、
塩のためだけに、宮古に行きは、当然のことながら却下!

いつか、縁があれば行きたいお店の1つだった。


だから、平和通り店ができた時は、
「やっぱり、縁があったんだ~」と、いつものように都合のいい解釈(笑)


この『塩屋』は、
沖縄の本島&離島の塩だけでなく、
日本各地の塩や、世界の塩まで置いてある。

塩ソムリエなる方もいらして、相談するといろいろと教えてくれる。

たくさんの塩の試食もできるから、気にいったものを買うこともできる。
痒いところに手が届くのか、ちゃんとお水も用意してあるから、
塩のなめすぎで、水が飲みたくなっちゃっても大丈夫(笑)


我が家は、ここへくると、それぞれが気にいったものを1つづつ選ぶことにしている。
今年ゲットしてきたのは、こちら
DSC07139_R.jpg

たくさんの塩が置いてあるにもかかわらず、
保守的な息子は、必ず『雪塩』をセレクト。

まぁ、この『雪塩』、塩だけど甘くて、
あとひと味!という時に、いれると味が決まってくれるスグレモノなんだけどね。


そして、ワタシは『屋我地の塩』
この塩は、お肉にピッタリ♪
先日、脂ののったサンマに使ったら、こちらもピッタリだった☆
おでんなどにいれても、味がきりっとしていい感じ。

2年前に買って行って、すっかりリピーター

とっとと決めて、雪塩ソフトクリームをまったり食べるワタシと息子。

そんな中、研究者の娘は、せっせと店内の全塩を試食していたそうだ

その娘が、セレクトしたのは、
浜松産の『蜑藻の夢雫(あまものゆめしずく)』(写真は前ページにあり)

せっかく沖縄にきたのに、わざわざ浜松産~?の声にも、譲らない。
仕方がないからと、買ってきたこの塩。

・・・がびっくり!!
美味しいじゃないの!!!

昆布がいい仕事をしてくれてて、おにぎりにもバッチリ!
ここのところ、我が家では塩おにぎりブーム。


娘は、全く料理はしないけど、味にうるさく、
ワタシがレシピを載せる時には、必ず娘にO.K.をもらうようにしている。

今回も、大当たりだったよ~


そんな娘が選んだもう1つの塩、
『蔵盛さん家の塩』
この塩は、未体験だけど、ひそかに期待してるよ~


せっかくいろんな塩に出会えたから、
薬膳調味料でもブレンドしてみようかな~なんて考えてます

用途によって、塩を使い分けるのも楽しいしね。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


今夜は実家の和菓子屋で徹夜で仕事です~
隣町の大磯の神社が、「櫛供養」のお祭りを9月4日にしてるようで、
そこで、「串団子」を売っているそうです。
ありがたいことに、何千本もの串団子の注文があるんです

くし、くし、くし・・・としゃれのようで・・・
おあとがよろしいようで・・・

こちらも、台風の進路とはずれましたが、天気があまり良くないです。
明日のお祭りには、なんとか天気がなってもらって、
おあとがよろしくなりますように・・・








プチマニアック?沖縄旅行記2011 その3

沖縄そばといえば、かつお出汁。
以前読んだ本では、沖縄は、かつおと昆布の消費量が日本一とか。
今は、どうなんだろう~??
日本一でなくても、上位にはランキングされてるんだろうなぁ~?

そのせいか、牧志公設市場も、付近も乾物屋さんが結構ある。
我が家はいつも、お気に入りのかつお節屋さんへ・・・

DSC07141_R.jpg
「松本商店」さんのかつお節。

ここは、牧志公設市場の入口の手前?を入ってすぐのところ??
牧志公設市場のすぐ近くにあります。

たくさんのかつお節があり、自分で選んでもいいし、選んでももらえる。
量り売りだから、予算があるなら先に言っておくと、ちゃんと見つけてもらえる。

我が家には、かつお節削り器がないので、
ここでけずってもらうのだけど、
頼むと、削りたてを食べさせてもらえる。
削りたては、もちろん風味豊かで、子どもたちは、これが大好き~♪

真空パックにもしてもらえるから、旅行者にはありがたい~
かつお節削り器も売ってるけど、旅行中なので、なかなか手が出ない~
こっちで買えばいいんだけどね(笑)

ほら?旅行の勢いってあるでしょ??

ちなみに、我が家の神棚も何年か前に、波の上宮でゲット!
これも、旅行の勢い~???


そうそう、このお店のおばちゃんに、
沖縄のお菓子、「ちんぴん」をいただきました。

「ちんぴん」とは、
黒糖入りの、クレープみたいな生地をくるくると巻いただけの、素朴なお菓子。

ラップにくるまれて、ほんのり温かい、ちょっと生姜のきいた、手作りの「ちんぴん」

そんなのなかなか出合えないのに、
すぐに食べてしまったので、写真がなし~残念

黒糖も生姜もお腹を温める食材だから、
暑い沖縄、でもお腹の中は冷たいものが多くなっちゃうから、
冷え過ぎ防止にもちょうどいい~


すごいね、昔の人の知恵!
やはり、医食同源が根付いた沖縄~

おばちゃんの、あったかい気持ちと一緒に、お腹も温まりました~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



台風が近づいているせいか、
ものすごい雨が降っと思ったら晴れたり、
ヘンなお天気。

そんな中、息子は、サッカーへ・・・。
今日のグランドは、雨よけがないから、
最後まで降らないでほしいなぁ・・・





続きを読む

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: