2011年の「ご縁」に感謝☆

年末は、実家の手伝いもあるし、いつもバタバタだった。
31日の、夕方の寒~い中、窓ふきをしていた年もあったっけ。

今年の反省も感謝も、自分に向き合う時間もないまま、
バタバタと年を越していった。
それがワタシの毎年の「反省」だった。

でも、ありがたいことに、今年は、こうしてPCに向き合う時間が作れた。

子どもたちが大掃除の戦力になってくれたことが大きい。
実家にもっていくお弁当作りも、子どもたちが手伝ってくれた。
DSC07841_R.jpg
子どもたちが詰めてくれたお弁当。
のりのバラバラさがご愛敬でしょ?


そんな訳で、今年は、感謝をゆっくりとできる時間ができた。

3.11の震災の時、直接支援や、ボランティアに行く人をみて、
「自分はなんて無力なんだろう。自分が一生懸命勉強していることは何の役にも立たない」
そんな風に、落ち込んだこともあった。

そんな時に、
「自分のできることを、無理せずにすればいいんだよ」
といってくれた友だち。

たくさんのご縁を繋いでくれたお友達。
薬膳&中医学の仕事で、貴重な経験をさせてくれた主催者の方。
忙しい中を、ワタシの講座にきてくれたたくさんの人たち。
たくさんのことを教えてくれた、先生方。
なかなか会えずとも、いつも心の根っこで支えになってくれるソウルメイト。

それから、このブログでいつも応援して下さるみなさま。
なかなか更新もできず、みなさんの訪問やお返事も遅れがち。
こんな不義理なワタシですが、いつも遊びに来てくれる皆さんに感謝しています。


それから、今年のクリスマスはとても嬉しいことがあり、
ワタシの、クックパッドに載せている
「ゆずジャム&ゆず茶」のレシピのつくれぽが100人になりました。
DSC07811_R.jpg
ちょうど掲載された日はクリスマス。
ありがたいことに、その日は2万人以上の方が見に来てくれました。

柑橘類の中で一番好きなゆず。
そのレシピをみんなに可愛がっていただき、ほんとに感謝してます。

レシピはコチラ
Cpicon 薬膳ノススメ!簡単★ゆずジャム&ゆず茶 by のりたま@くすいむん

1/22にある、幼稚園でのバザー「おやじ祭」(←って名前なのよ~ 笑)
にも、このゆずジャムを出品する予定なので、お楽しみに~

ちなみに、ゆずは、食べ過ぎちゃって、「胃が動かない~」な状態の時にも、
二日酔いにも効果的なので、この時期オススメです!



今年は、ホントに「ご縁」の大切さを感じる年だった。
そして、いろんな「ご縁」に支えられていることを実感した年だった。
本当に、本当に、ありがとうございました。

来年も、素敵な「ご縁」がたくさんつながりますように。
そして、みなさんにも素敵な「ご縁」がたくさんつながりますように。
心から祈っております。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


年末、年始のご挨拶。
ゆっくりと伺いたいと思います。
こんなワタシですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。












スポンサーサイト

薬膳おせち☆黒豆

みなさん、新年を迎える準備は着々と進行していますか?

今回は、予約投稿です。
今、現在のワタシは、実家の和菓子屋の餅つきの手伝いに行っているはず。
実家は、前日から徹夜の仕事になるので、
お昼のお弁当をもって、手伝いです。


さてさて、昔は、9のつく日は「苦」だからと、
29日には、おせちの準備をしない人が多かったのですが、
ワタシは、30日は疲れて帰ってくるのが予想されるので、
自分の「楽」のために、あえて29日におせちの一部を作ります。


おせちの『黒豆煮』は、息子の大好物。
今回は、甘く煮ました。
DSC07840_R.jpg

「冬は黒豆」とばかりに、
このブログでも登場回数も多いけれど、

血を補い、血を流す黒豆。
腎臓にもいいので、アンチエイジングや疲労回復にもオススメだし、
「種のもの」をとるべき冬には、とても適した食材だ。(なんで?コチラ)
しかも、冬食材の「黒」だしね。(なぜ黒?はコチラ)

すごいよね、日本人。
この時期ピッタリの黒豆を、
「まめに働けるように」って、洒落?までつけて
おせちに入れちゃうんだもの。

でもね、いくらスグレモノも、
たくさん食べ過ぎると、余分な湿の原因になっちゃう

ただでさえ、暴飲暴食の新年だもの。
脾臓(消化器官)はお疲れ気味。
余分な湿を発生させて、咳や痰、鼻水などの、
新年そうそうのトラブルも面白くない。


・・・ってことで、ちょびっと薬膳。
DSC07832_R.jpg
我が家は、煮汁に、陳皮とナツメをお茶パックにいれて。

陳皮は、余分な「湿」の発生を抑えてくれるし、
脾臓を元気にしてくれる。

ナツメは、血と気を補う食材。
これを入れると、自然の甘味で、ちょっとお砂糖が減らせるしね。

あとは、その家の作り方で作るだけ~
ちなみに我が家はコチラ
Cpicon おせちだけではもったいない!黒豆★ by のりたま@くすいむん


ちょっとお疲れ気味、。パワーを補いたい人は、
甘味をハチミツにしてもいいし、

冷え性や、肩こりに悩まされる人は、
甘味を黒砂糖にしてもよい。


我が家は、粗製糖とハチミツブレンド。


今日、おせちを作る方も多いことでしょう。
ちょっとした工夫で、今年の黒豆煮、薬膳にしてみませんか?


では、久々のお店番。
しっかりお勤めしてきます~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ












ハレの日ランチ。ケの日ランチ。

昨日は、大学の薬膳の先生たちと、薬膳のお仲間と薬膳ランチをしてきました。

総理官邸の見える、ビルの27階の、素敵な個室で。
冬に気をつけるべき、潤いと、腎臓を補う効果のあるものがメイン。

DSC07798_R.jpg
ウエルカムティーは、ハイビスカスのお茶。

美肌に効果のあるハイビスカス。
南国の花であるハイビスカスは、
体の余分な熱も冷ますので、

今年の夏、ワタシもよく薬膳茶に使わせていただきました。


DSC07799_R.jpg
牛すね肉香味煮込とクラゲの冷菜

コラーゲンたっぷりで、スタートから潤いそう!

DSC07800_R.jpg
赤ハタのスープ

赤ハタは、沖縄ではミーバイといわれるもの。
実は、沖縄では食べたことがなかったけど、
とってもいいお出汁がでてたから、次に行く時には挑戦してみよう。

DSC07802_R.jpg
これだけ見ると、普通の蒸し野菜だけど、

実は、
DSC07801_R.jpg
溶岩に烏龍茶をかけたもので蒸してる。
バーっとあがる烏龍茶の香り。
パフォーマンスも素敵♪

でも、主婦のワタシ達は、
「この溶岩、使い回しができるのかしら?」と入らぬ心配を(笑)


DSC07803_R.jpg
すっぽん入り茶碗蒸しのウニソース餡

ワタシのブログでは、初登場のすっぽん。
体に潤いを与える食材としては、とても優秀な食材です。

焼きウニのソースが香ばしい。


DSC07804_R.jpg
干し肉と黒豆入りおこわ

ほら、やっぱり黒豆はスグレモノ!
冬の薬膳に黒豆あり!!


DSC07808_R.jpg
黒ゴマ汁粉

またまた黒い食材でしょ~

こちら、大学の後輩が監修をしている、薬膳ランチだけど、
量もちょうどよくて、美味しかったです

薬膳の先生たちとの会話なので、当然、薬膳や中医学の話が多くなる。
たくさんの刺激と学びの時間でした

誰かが1つ話題を出すと、つながる広がる、いろんな知恵。
お料理にも、盛り付けにもヒントがたくさん!

この素敵な時間。ちょっと早い、自分へのクリスマスプレゼントとなりました。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


・・・と、これは、1年に何回かしかない、ハレの日ランチ。

いつものワタシのランチは、
DSC07790_R.jpg
前回の記事で紹介したスープに、残り物のごはんを入れてリゾットに。


総理官邸の見える、素敵な個室も、
すっぽんも、溶岩もないけど(笑)

根菜たっぷりのスープは昨日からじっくり煮込まれて(残り物だからね 笑)
この時期に必要な「陰」がたっぷりとれる。(陰って?はコチラ)

ケの日の日常は、こんな薬膳ランチで十分。
毎日続けられるしね

1年に1回アガリクスを食べるよりも、
毎日のシイタケだ!(なんのこっちゃ?)

無理なく、毎日、薬膳をとりいれてくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



そうそう、薬膳の先生も、薬膳仲間もみな早寝。
健康と美しさの秘訣は、やはり睡眠だ。

きゃ~!もうこんな時間!!!
おやすみなさい。

みなさん、よいクリスマスを~






『陰』たっぷり、豚肉ごはん

先週末は、かけもち?忘年会だった。
久しぶりに、娘のママ友との忘年会後、
帰りがけに、息子のママ友との忘年会に顔を出す。

どこもかしこも、忘年会の人たちでいっぱい。
同じ店で、他の集まりのママ達とはち合わせたり・・・。

誰かが言った。
「来週はクリスマスで、さ来週は新年だもの。家族持ちは、今夜がピーク。」
聞いてびっくり!
今年って、もうそれだけなんだ~

・・・と、持ちだけ焦っております。

さてさて、ひっぱった豚のお話

前回、「陰陽」のお話をしましたが、豚肉は、「陰」の多い食べ物。
しっかりと、「陰」を補うべきこの時期にふさわしいお肉。

「陰」は、その言葉どおり、かげだけど、
動きにすると、「静か」にあたる。

豚は、1日中、ゆっくりのそのそと行動することから、
「陰」が多い動物と言われています。

反対に「陽」の動きは、「活発」
コッコッと、動き回り、
おまけに朝(=陽)に強く、夜(=陰)に弱いニワトリは、
「陽」の多い動物。

だから、この時期は、そんなにとらなくてもいいお肉。

それなのに、来週にひかえるクリスマスは、チキンがメイン
忘年会で、焼き鳥を食べた方も多かったのでは??

でもいいんですよ~
1年に何度もないクリスマスや忘年会。
どうぞ、お好きなお肉をお召し上がりください~

ちなみに、我が家は、家族の希望で
ケ●タを予約しましたが、なにか?(苦笑)

そのかわり、他の日には、「陰」たっぷりの豚肉や、根菜をこころがけてくださいね。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



先日、市販のコロッケと、豚汁でズル?したワタシ。
次の日も、出掛ける予定があったので、
今日はしっかり作らないと・・・と、
豚肉を使って、
DSC07781_R.jpg
「とろとろ焼き豚」

圧力鍋に、ポンポンと材料をいれて、お手軽料理~
DSC07777_R.jpg

ナツメでを補って、
玉ねぎでを流し、
リンゴで潤いを。

お茶パックには、いつものとおり、胃もたれ防止に
DSC07776_R.jpg
陳皮(チンピってなに?は、コチラ)とサンザシ。

これを朝のうちに、作っておいて、
帰宅したら、ソースを煮詰めてからめるだけ~

あとは、根菜たっぷりのスープで、
昨夜のズルは帳消しに(笑)
DSC07785_R.jpg


ほら?簡単にたっぷり、「陰」食材がとれたでしょ?

朝のうちにちょっと作っておくと、
帰宅してから、持ちの余裕ができる。
料理の写真が撮れるくらいのね

今年もあと少し、焦らずいきたいなぁ・・・希望だけど(笑)


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ












『陰』をたべよう!

今日は、神奈川では、比較的あたたかい1日だったけど、
日に日に寒くなってきて、すっかり冬です。

冬、自然界では、草木は枯れて種になり、
土の中で、春になって芽を出すパワーを蓄えています。

体の中にも、「いい種」を作ってパワー=『陽』を蓄えておかないといけません。
でも、『陽』はもともと活動的なもの。
そのままだと、外へ出て行ってしまいます。

それを体内の奥深くに蓄えるには、
しっかりの『陰』で包んでやらないといけません。

では、『陰』を増やすには?
『陰』の食材をたくさん食べるといいんです。

『陰』?『陽』?
・・・難しい話になってきたなぁ~・・・と、お思いのあなた!

いえいえ、難しくないんですよ~

『陰』は、字の通りかげ。陽のあたらないもの。
食べ物では、
土の中の根菜類。
海の中の魚貝類・海藻類。


これらのものをしっかり食べて、しっかりの『陰』を補い、
『陽』がしっかり体内の奥深くにとどまれる環境を作ってあげましょう!
冬の間に、しっかり蓄えた『陽』は、春に元気に芽を出せますから~

季節の変わり目は、苦手~
春先は、元気がでなかったり、体調を崩すことが多い
そんな人は、この時期、特に心がけてくださいね。

ただし、『陰』のものは陽があたってないものが多いので、
体を冷やすものが比較的多い。

だから、じっくりと火をかけて調理してあげるのが◎
オススメは、煮こみや、スープやおかゆ。


まだまだ難しい?
ではでは、お恥ずかしながら、我が家の1品。
先日、息子の病院で2時間待たされて、ヘロヘロになって帰宅

当然、夕飯を作る時間も、労力もまるでなし!
そんな時は、市販のコロッケを買ってきちゃうもんね

そして、急いで、根菜たっぷりの豚汁を作る~
大根・人参・かぶ・ごぼう・・・冷蔵庫の根菜をジャンジャン入れちゃってね(笑)
お出汁にはもちろん、コチラ
DSC06775_R.jpg
うっ、こんな写真しかなかった
(干ししいたけは軸しかないし、昆布もすでにとりだしてしまってる 苦笑)

干ししいたけと昆布のお出汁。
これは、いつも冷蔵庫に入っている。

この中の強制的にもどってくる、干ししいたけや昆布も切り刻んで豚汁に~

なぁ~んだ、こんなんでいいの?・・・と思いのあなた!
そう、こんなんでいいんですよ~
だって、毎日無理なく続けることが大切ですから~


実は、豚汁の『豚』にも意味がある。
それはまた次回~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


昨年も、同じころ、「陰陽」と根菜のお話を書いてます。
今回の話が分かりにくかった人は、
違う角度から?読んでみてくださいね。

コンサイ、バンザイ!!


昨年は、「根菜カレー」を紹介してます。
根菜たっぷり♪豚汁カレー_R



え?どっちも分かりにくい??(笑)
来年にご期待を~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





甘くない、昆布黒豆煮

次は、黒豆つながり~
・・・と言いながら、なかなかつながらないワタシをお許しください。

実は、来年、お話をいただいている薬膳講座に、
お出しするものの試作をここのところしております。

そのうちの1つ、
DSC07766_R.jpg
『昆布黒豆』

黒豆煮って、お正月に食べる甘いのを想像すると思いますが、
これは、大豆の五目煮っぽく、黒豆を煮たもの。

いろいろと事情があり、昆布のみと煮てますが、
もちろん、シイタケやこんにゃく、人参なんかと合わせて煮ても美味しい!

詳しい作り方はコチラ・・・
Cpicon 薬膳ノススメ!昆布黒豆でアンチエイジング by のりたま@くすいむん

甘くないから、ごはんのおかずにも◎
甘い黒豆煮をあまり食べない娘が、パクパク食べてた

お弁当にもオススメ~

DSC07768_R.jpg

製氷皿に、アルミカップを敷いて、冷凍する。
これを凍ったまま、お弁当箱に入れると、
お昼にはちょうどいい具合に戻っている。

うちのダンナの職場が、このたびかわり、
仕出しのお弁当屋さんが入らなくなっちゃったから、
ワタシがお弁当を作らなくてはいけなくなってしまったの

できるだけ手間がかからず、お弁当箱の場所がふさがるものがなにより嬉しい♪
これがあれば、楽々~

しかも、冬に嬉しい『黒い』食材の黒豆と昆布がWでとれちゃうなんて、
素晴らしい、薬膳弁当だわ~(笑)


黒豆と同じく、血を補い、
体に潤いを与えてくれる、クコの実をプラスすると、色合いもGOOD

クコの実は、「食べる目薬」ともいわれているから、
PCや携帯など、画面に向かうことの多い人にもオススメ☆


ワタシ、実はあんまりクコの実が好きじゃないんだけど、
醤油味になると、意外と食べやすくなるんです~
昆布黒豆の漬け汁に一緒に漬けておくといいですよ!

クコの実、苦手な方は、お試しくださいね


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



黒豆もやしのナムル

12月になり、「あれもしなきゃ!これもしなきゃ!」と、
気持ちばかり焦る日が続いております。

年末の主婦のお仕事の中で、一番嫌いなのが大掃除~
でも、悲しいかな、ワタシ以外掃除をする人がいないので、
泣く泣くすすめております・・・

ほこりにまみれての大掃除は、のどがイガイガ
そんな時にも、菊花茶でうがいしつつ、
大掃除後には、ゆっくりとお茶を飲んだりしてます。

これ、かなり喉がさっぱりしますので、ぜひお試しくださいね~


さてさて、前回は、「黒豆茶」のお話でしたが、
今回も「黒豆」つながりで!

先日、実家からこんなものをもらいました。
DSC07701_R.jpg
「黒豆もやし」

もやしっていうと、
緑豆もやしや、大豆の豆もやしはメジャーだけど、
黒豆もやしって、初めて~

みなさん、知ってました?

いつものごとく、ワタシの写真じゃ分かりづらいけど、
よくみると、黒豆の皮っぽいのが入ってる


せっかくだから、もやしのみ味わおうと、
他のものを混ぜずにナムルにした。
DSC07721_R.jpg

お恥ずかしながら、ナムルって初めて作ったんだけど、
「これ、お店の味じゃない~」って、またまた自画自賛(笑)

レシピ?いやいや、適当にまぜちゃったから、載せられません~

ナムルって、常備菜にもなるし、
お弁当のおかずにもなるし、意外と使える。

気になるもやしのお味は・・・う~ん普通の豆もやしと変わらず~(笑)

緑豆もやし、豆もやしとも、体を冷やす食品だけど、
黒豆もやしはどうなんだろう~?

もちろん、手元の文献には載ってない。

ナムルという調理方法からか、体を温める感はないなぁ・・・。
もやしだからデトックス効果はあるんだろうな・・・とか、
いろんなことを考えながら食べました。


口内炎とか、便秘、ニキビなんかに悩まされている人にはいいかもね

冷え性の人は、鷹の爪を入れたり、
七味をかけて食べた方がいいかも。


次回も、黒豆つながりでいきます~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



冬の黒いごはんとお茶

薬膳のもととなる中医学の、基本的な考え方の1つに、
五行理論というものがある。

五行では、季節それぞれに色があるというお話は以前もしました。

春は、青。
夏は、赤。
土用は、黄。
秋は、白。
そして、冬は、黒


必ずしも、色と、その季節にオススメの食材が一致している訳じゃないけど、
冬は、割と一致している。

例えば、冬にオススメなのは、
黒米・黒きくらげ・黒ゴマ・黒豆・昆布などの海藻類など。

我が家では、息子は雑穀米をたべないので、
息子の食べないお弁当のごはんは、
DSC07636_R.jpg
黒米メインでブレンド。

これに黒ゴマをかけたら、ほら、意識しなくても、
冬食材をせっせととれるでしょ?

お茶も、もちろん「黒豆茶」にシフト~
DSC07653_R.jpg

このブログでは、すっかりお馴染?の、
夏は、小豆茶。
冬は、黒豆茶。

作り方は、とても簡単!
黒豆をテフロンでないフライパンで、皮がはじけるくらいまでから煎りするだけ

・・・という話を講座ですると、
「なぜ、テフロンではダメなんですか?」と言われますが、
ただ、テフロンフライパンの傷むのを防ぐだけです

1袋の黒豆をまとめて炒って、よく冷ました後、缶に入れて保存してます。


今年は、ほうじ茶ブレンドが我が家のお気に入り~
ホッとして、なんだか落ち着く味です。
これなら、好き嫌いなく飲めるかも~

夜は、黒豆多めで、ほうじ茶少なめ、
元気の無い日や病後は、ナツメもプラス、
生理中や生理後は、ナツメやクコもプラス、
・・・など、自分で、お好みの配合にするのも楽しいですよ


先日の薬膳講座では、
黒豆茶をプーアール茶とのブレンドをお出ししました。
プーアール茶は、利尿作用があるので、
黒豆の利尿作用とダブルで、むくみ防止に

冷え性の人は、それにシナモンパウダーをプラスすると、
また美味しいです

シナモンは、気持をアゲてくれる力があるので、
寒くて「出かけたくない~」朝には、ぴったりかも


今朝はまさにその、「出かけたくない」朝。
ものすごい寒さに、体調を崩さないようにしてくださいね。

帰宅した時に、寒気がある時には、
生姜やシナモンやネギをとって、早目に解消してください。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: