『こころとからだの健康フェスタ2012』レポート

本日、『こころとからだの健康フェスタ2012』に参加してきました。

SBSH0033_R.jpg
東京都立産業貿易センターの3・4階が会場です。

こころとからだに関する、いろんな団体が出展してましたが、
今日は、平日のせいか、お客さんの入りがイマイチ・・・
プレスの方が、取材に来ていただいたりしたけど、
肝心な講座には、あまり人が集まらず・・・。


なんと、「花粉症の対策薬膳」はマンツーマン
その方の体質チェックから、それによってなりやすい症状&対策薬膳まで、
じっくりとお話しすることができました。


まだ、お若いきれいなお嬢さんだったけど、
とても真剣に聞いてくださり、
「聞いて本当によかった~」と言ってくださりました。

毎年、花粉症は薬に頼っていたけど、
年々症状は悪くなるばかり・・・そんなお悩みをお持ちでしたから、
すこしでも体質改善のお役にたてるなら、こんなに嬉しいことはありません。


うちの娘と体質や症状も似ているところが多く、
ワタシも、なんだか初心を思い出した、ありがたい時間でした


明日も、講座をさせていただきます。
4階のちょい奥のところが会場です。
どうぞ、遊びに来てくださいね~


明日も、空き時間があれば、マンツーマンで、カウンセリングもできたらいいな~と、
思っております。

SBSH0036_R.jpg
花粉症のお茶も、2種類おいてあります。
よかったら、どうぞ~

明日のスケジュールです。
●3/31(土)
10:15~10:45 オフィストレッチ ココロ編
10:55~11:25 オフストレッチ カラダ編 肩こり&腰痛編
11:30~12:00 花粉症対策講座
13:00~13:40 オフィストレッチ 骨盤編
14:00~14:30 春のからだと薬膳
15:00~16:00 アンチエイジングはからだの内と外から
16:15~16:45 セラピストにできる復興支援


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




それから、明日は、WatanabeNaokoPrivatesalonのスタッフの一人。
TVドラマなどでヘアメイクをしていらっしゃる、青野茂美さんによる、
『春メイクレッスン』がマンツーマンで受けられます。

ワタシも、先日、青野さんのセミプライベートレッスンを受けてきたのですが、
プロのヘアメイクさんなのに、お高い化粧品もすすめず、
手持ちの化粧品の生かし方や、コストパフォーマンスのよい商品を紹介してくれます。

スケジュールは、
10:45~
11:30~
13:30~
14:15~
15:00~
15:50~
16:30~

1レッスン30分で、4500円です。
既に、10時からのは予約が入ってしまっています。

お時間のある方は、ぜひ!
先着7名限定です。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




スポンサーサイト

マイナス10歳肌も薬膳から

先日、肌年齢のチェックをしたら、
なんと、マイナス10歳肌!

「なにかしてるんですか?」と聞かれたけれど、
ワタシの使っている化粧品は、特に年齢化粧品のようなお高いものじゃない。
むしろ、家庭の主婦であるワタシ、ドラッグストアで手に入るようなものだったりする。

していること・・・あえていうなら、薬膳と漢方だけ~

「もともと、質のいい肌なんでしょ?」と思われた方もいるかもしれなけど、
実は、10数年前のワタシの肌はボロボロだった。
秋冬や、季節の変わり目は、特に乾燥が激しく、粉がふいていた
意味もなく、皮がポロポロむけたりね。


中医学では、が少ないと、乾燥肌の原因になる。
もともとが少ないうえに、
10数年前のワタシは、妊娠・出産・授乳・・・女性としてが消耗することばかりだ。


ついでに言うと、が少ないと、白髪や、髪がパサパサの原因にもなる。

その後、薬膳・中医学と出会い、
季節の体と薬膳を心がけたり、
がもともと少ない自分の体質に、を補うように心がけた。

実は、髪のパサパサは、自分でも無くなってきたと感じてたけど、
今回、肌年齢も若返った!!
文明の利器で、チェックしてもらい、実証できてよかった~

きっと、10年前に、肌年齢をチェックしていたら、実年齢よりも上だっただろう。

肌のアンチエイジングは、
なにもお高い化粧品を使うことじゃない。

食べ物で、からだの内側からケアしてあげるだけでも、
十分アンチエイジングになります。

特に、10年前のワタシと同じように、
妊娠・出産・授乳期にある方は、血を補ってあげると、
グッと肌の調子もよくなると思います。


ドライフツーツや、トマトなどの赤いもの、
黒ゴマ・黒米・黒きくらげ・黒豆などの黒いものが
血を補いますので、積極的に食べましょう。

そして、今からでも、マイナス10歳肌、目指しませんか??

3/30(金)・31(土)の
『こころとからだの健康フェスタ


東京都立産業貿易センター浜松町館3・4階  10:00~17:00
では、アンチエイジングのお話もいたします。

ワタシは、からだの内側からのアンチエイジング。
お世話になる、WatanbeNaokoPrivatesalonの渡辺さんは、からだの外側からのアンチエイジングを
お話します。

よかったら、遊びに来ませんか?
マイナス10歳肌の、ワタシがお迎えいたします。(←って、ハードルあげてどうする??苦笑)


詳しいスケジュールは、
●3/30(金)
10:30~11:10 オフィストレッチ ココロ編
11:30~12:00 花粉症対策講座
13:00~14:00 アンチエイジングはからだの内と外から
14:30~15:00 オフストレッチ カラダ編 肩こり&腰痛編
15:30~16:00 セラピストにできる復興支援
16:20~17:00 オフィストレッチ 骨盤編

●3/31(土)
10:15~10:45 オフィストレッチ ココロ編
10:55~11:25 オフストレッチ カラダ編 肩こり&腰痛編
11:30~12:00 花粉症対策講座
13:00~13:40 オフィストレッチ 骨盤編
14:00~14:30 春のからだと薬膳
15:00~16:00 アンチエイジングはからだの内と外から
16:15~16:45 セラピストにできる復興支援


入場料は、当日券1000円、前売り券700円です。
前売り券は、ローソンなどでも購入可能です。

このイベントは、東日本大震災の復興支援のチャリティーイベントです。
ワタシ達の他にも、代替医療のブースがでます。

詳しいことは、コチラから
『こころとからだの健康フェスタ2012』

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





こちらは、平日夜のイベントのお誘い。
前回紹介してたものが、日にちが変更になりました。
**『はじめての薬膳』講座のお知らせ**

「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

まず、薬膳ディナーをお召し上がりいただき、
そのあと座学になります。

お仕事の都合で、「19:00に間に合わない~」という方も、大丈夫。
薬膳ディナーをお召し上がりいただきながら、講座を聞いていただいてもO.K.です!

日時:4/25(水)19:00~21:00(←18日から変更になりました。お間違えのないように・・・)
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ディナー・プチ薬膳ギフト付)
定員:10名
場所:Watanabe Naoko Private salonにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームまたは、直接サロンまで

前回、「平日の夜だったら・・・」とのお声もありました。
働く、忙しい方にも来ていただけるように・・・と、
夜の時間に設定しました。

毎日、仕事が忙しくて、「薬膳なんて・・・」と思っているあなた!
頑張るあなたのその体、毎日の工夫でちょっとだけ元気にできたら・・・

これも、微力ながら、ワタシにできる応援。

ついつい遅い時間にお食事になってしまう方に、
夕食の食べ方の、中医学的にみた、ワンポイントアドバイスもお話しようと思っております。

からだにいい夕飯を食べながら、遊びに来ませんか?


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 










『こころとからだの健康フェスタ2012』に参加します!

東日本大震災から、1年とちょっと。

昨年の今頃は、被災地のためになにもできない自分を情けなく思っていました。

中医師や薬膳師なんて、こんな時に何の役にも立たない。
そんなことのための勉強なんて、一体なんだったんだろう?
そんな役に立たないこと、やめちゃおうかな?

と、思ったこともありました。


そんな時、誰かに、
「いつか役に立てる時が来るから、その時までは、自分のできることを無理せずにすればいい」
と言われ、自分なりにできることを微力ですが、続けることにしました。


そんなワタシに、先日、お世話になっているWatanabeNaokoPrivatesalonの、セラピスト渡辺さんより、
震災復興のチャリティーイベント参加のお誘いがありました。

こころとからだの健康フェスタ2012
3/30(金)・31(土)10:00~17:00 東京都立産業貿易センターでのイベントです。

セラピスト渡辺さんが、肩こりや、腰痛、女性のお悩みに、
オフィスでできる簡単ストレッチを教えてくれて、

ワタシが、花粉症や、春の体とおうちでできる薬膳のお話をさせていただきます。

渡辺さんがからだの外側から、
ワタシがからだの内側からアプローチした、アンチエイジングの時間もあります。

詳しいスケジュールは、
●3/30(金)
10:30~11:10 オフィストレッチ ココロ編
11:30~12:00 花粉症対策講座
13:00~14:00 アンチエイジングはからだの内と外から
14:30~15:00 オフストレッチ カラダ編 肩こり&腰痛編
15:30~16:00 セラピストにできる復興支援
16:20~17:00 オフィストレッチ 骨盤編

●3/31(土)
10:15~10:45 オフィストレッチ ココロ編
10:55~11:25 オフストレッチ カラダ編 肩こり&腰痛編
11:30~12:00 花粉症対策講座
13:00~13:40 オフィストレッチ 骨盤編
14:00~14:30 春のからだと薬膳
15:00~16:00 アンチエイジングはからだの内と外から
16:15~16:45 セラピストにできる復興支援


入場料は、当日券1000円、前売り券700円です。
前売り券は、ローソンなどでも購入可能です。

詳しいことは、コチラから
『こころとからだの健康フェスタ2012』

微力ですが、ワタシのできる範囲で、復興にかかわれたら嬉しいと思います。
やっぱり、中医学も薬膳も続けていてよかった。

ぜひ、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

こちらは、平日夜のイベントのお誘い。
**『はじめての薬膳』講座のお知らせ**

「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

まず、薬膳ディナーをお召し上がりいただき、
そのあと座学になります。

お仕事の都合で、「19:00に間に合わない~」という方も、大丈夫。
薬膳ディナーをお召し上がりいただきながら、講座を聞いていただいてもO.K.です!

日時:4/18(水)19:00~21:00
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ディナー・プチ薬膳ギフト付)
定員:10名
場所:Watanabe Naoko Private salonにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームまたは、直接サロンまで

前回、「平日の夜だったら・・・」とのお声もありました。
働く、忙しい方にも来ていただけるように・・・と、
夜の時間に設定しました。

毎日、仕事が忙しくて、「薬膳なんて・・・」と思っているあなた!
頑張るあなたのその体、毎日の工夫でちょっとだけ元気にできたら・・・

これも、微力ながら、ワタシにできる応援。

ついつい遅い時間にお食事になってしまう方に、
夕食の食べ方の、中医学的にみた、ワンポイントアドバイスもお話しようと思っております。

からだにいい夕飯を食べながら、遊びに来ませんか?



エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、前回来ていただいた方も、まったりとお過ごしになっていかれました。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ディナーで元気になっていただけたら・・・と思います。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


DSC08183_R.jpg
ベランダガーデニングともいえないほどの、
ちっちゃなプランター。

冬に、使ってほったらかしにしておいた、
アサツキが育ってました

春分は、地上に芽を出す時だからね。
そのお話は、また今度~









フランス料理のお教室

すっかり、バタバタしている間に、なかなかアップできなかった記事をご紹介~

さかのぼること2月の終わりに、フランス料理のお料理教室『ル・シャンティエ』さん
に行ってきました。
メニューは、
●豚肉のココット煮込み タイム風味
●レンコンのグリル
●レンズ豆とサーモンのサラダ
●りんごのクラフティ
DSC08005_R.jpg

先生のお宅はフランスのカントリー風なのかな?(行ったことないからわからず 笑)
とても広くて素敵でした~

DSC08007_R.jpg
豚肉のココット煮込みは、ハーブとワインがいい感じ~♪
しかも、圧力鍋で簡単なのに、やわらかくて美味しい~

お肉の下には、根菜が入っているから、
冬にふさわしい豚肉+根菜メニューの幅が1つ広がりました。


DSC08006_R.jpg
これは、レンコンのグリル。

レンコンを薄く切ってオーブンで焼いたものだけど、
パリパリで、レンコンチップ感覚で美味しいの~

ワタシは、レンコン嫌いの子向けに、
油で揚げるレンコンチップをすすめてたけど、
これなら、あげるよりもいいかも~。
なんていったって、つきっきりでなくてもいいから、
小さい子がいるママには、とてもおオススメ~

おやつにも、お酒のつまみにもぴったりな1品でした。


DSC08008_R.jpg
デザートのりんごのクラフティも、簡単で美味しい1品。

これは、秋冬のデザートにオススメかも。
秋なら、梨&りんごで潤いアップにしてもいいしい、
冬なら、クコの実や、レーズンのドライフルーツや、木の実を加えてもいい。

クラフティって、フランスの田舎のお母さんが、ちゃっちゃっと作るお菓子で、
あまり、分量やいれる物に決まりはないんだって。

だから、薬膳にもアレンジしやすい~
次の秋冬には、アレンジしてみなさんにお出ししますね


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




**『はじめての薬膳』講座のお知らせ**

「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

まず、薬膳ディナーをお召し上がりいただき、
そのあと座学になります。

お仕事の都合で、「19:00に間に合わない~」という方も、大丈夫。
薬膳ディナーをお召し上がりいただきながら、講座を聞いていただいてもO.K.です!

日時:4/18(水)19:00~21:00
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ディナー・プチ薬膳ギフト付)
定員:10名
場所:Watanabe Naoko Private salonにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームまたは、直接サロンまで

前回、「平日の夜だったら・・・」とのお声もありました。
働く、忙しい方にも来ていただけるように・・・と、
夜の時間に設定しました。

今回は、ついつい遅い時間にお食事になってしまう方に、
夕食の食べ方の、中医学的にみた、ワンポイントアドバイスもお話しようと思っております。

からだにいい夕飯を食べながら、遊びに来ませんか?



エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、施術後のお客様も、まったりとお過ごしになられて帰るそうです。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ランチで元気になっていただけたら・・・と思います。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




プチ干ししいたけオタクの、干ししいたけ活用法

前回に続き、プチ「干ししいたけオタク」なワタシの、
干ししいたけの活用法をご紹介。


まずは、基本の天日干し。
使う前日に1日干します。
1日干せない方は、30分でも構いません。
夜は夜露でしめります。出しっぱなしにご注意を!

少量のお水で1晩かけてゆっくり戻します。
今回は、その時に、黒きくらげと昆布を投入!

そして、干ししいたけ、黒きくらげ、昆布を細かく切り、
砂糖、みりん、醤油の順で加えて、ことこと煮ていきます。

DSC08032_R.jpg
出来上がり~♪

干ししいたけは、中華の料理人さんが言っていたように、
黒きくらげや昆布の他の食材を美味しくしますし、

特に、昆布とのタッグは最強
うまみ成分の相乗効果で、うまうまです~

この煮もの、冷蔵庫に常備もできるし、
お弁当のはしにもちょこっと加えられるし、
ごはんはもちろん、お粥のおともにもいいんです。
DSC08029_R.jpg
エステサロンの薬膳イベントにも、お粥にのせてお召し上がりいただきました。


これ、試作の時にお出ししたら、
「干ししいたけがこんなに美味しいなんて~」と、
プチ干ししいたけオタクには、嬉しい限りのお言葉をいただいたんですよ


そして、薬膳師としても、
しいたけは、「気」を補い、
黒きくらげは、春に積極的に補うべき「血」を補います。

昆布はデトックス効果もあるから、
しいたけプラス昆布で、気になる放射能の予防にもなります。

冬にため込んだ毒を出すにも、ちょうどいい食材ばかり。

また、特に干ししいたけの中の『どんこ』は、
春に異常になりやすい、臓を補ってくれます。



干ししいたけ、みなさんの手元に届くまでには、
時間をかけて栽培されてます。
菌を植え付けてから、出てくるまで2年半かかるそう。

長い年月をかけて栽培された干ししいたけ、
上手に料理をしてあげて、
干ししいたけの本気を引き出してあげましょうね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




干ししいたけオタクになろう!

先週は、薬膳イベントや、その他の仕事の〆切が重なり、
いつも以上にバタバタの毎日でした

忘れ物や、うまくいかないこともあったけど、
「42過ぎたら完璧を目指さない!以前のようにできない自分を責めない!」
・・・が養生ですから、(最近、そのいい訳ばっか 苦笑)
反省はしても、今までのように、自分を責め続けませぬ。


完璧を目指さない・・・いやいや、目指せないため、
半月くらい前から、ブログに書きたいこともたまっておりまするので、
ぼちぼち更新をさせてください。


まずは、みなさんお待ちかね?の干しシイタケの講座のお話。

シイタケは、気を補い、免疫力アップにはオススメの食材だけど、
実は、ワタシは意外と干しシイタケと結びつきが深く?
以前紹介した、ヒミツのお出汁には、干しシイタケと昆布が入っていて、これをほぼ毎日料理に活用をしている。

DSC06775_R.jpg
写真が、こんなのしかなかったシイタケのじくしか入ってない!!

干ししいたけ1~2個と、昆布5cmくらいをジャムの瓶などに入れ、
水を注いで1晩置いたものをいろんなものに使っている。(詳しくはコチラ)


他にも、秘伝?の薬膳スパイスにも、干しシイタケ入りだ。
DSC07887_R.jpg

それから、自画自賛だが(笑)、ワタシの干しシイタケの煮ものは、
家族の中でも評判がいい一品。
お正月も、
「他の煮しめはいらないから、干しシイタケだけ煮て!」
と言われるくらい。


そんな干ししいたけ好きのワタシのところに、
野菜ソムリエ協会から、「干しシイタケ講座」のご案内があった。

シイタケ伝道師なる先生が、干しシイタケのいろんなお話をしてくださるそう。
もちろん薬膳ではないけれど、現代栄養学的にどんな説明があるのか聞いてみたい~

・・・でも、その日は朝から都内で仕事だし、渋谷で夜の講座だし、
次の日の早朝には、遠足の娘を送り出さねばならないし・・・で参加を躊躇していた。

そんなワタシに、娘が、
「そんな干しシイタケのオタクになんて、なかなか会えないんだから、行ってきな!」
と背中を押して送り出してくれた。

参加してみると、オタクというには申し訳ない、上品な先生。
いろんな話を教わりました。

普段、売っている干ししいたけは、必ず天日干し直して使うといいそう。
天日干しと書いて売られていないものは、オーブンで乾かしているし、
天日干しと書いて売られているものも、天日干し時間は短い。

ということは、干し野菜だからと言って、
日光にあたってないから、ビタミンDが豊富というわけではないのだ。

使う前に、30分でもいいから、天日干しをし直すと
グッと、栄養価も味もよくなるとのこと。


そして、戻す時は、
少量の水でもいいから、長時間をかけてゆっくり戻すこと。DSC07996_R.jpg
レンジでチンでもどしたシイタケの汁と、じっくりもどした汁を飲み比べさせていただいた。
全然味が違う~
じっくり戻したものは、味わい深いのだ。


そして、「さしすせその調味料の順番」で煮たふくめ煮と、調味料を全部混ぜて煮た合わせ煮の
食べ比べもさせていただいた。
DSC07995_R.jpg
ふくめ煮の方が、味が染みててジューシー、
合わせ煮は、あっさり気味。

昔は、ふくめ煮の方が、断然美味しいとされてたけど、
最近の若い人は、あっさり気味の合わせ煮の人気が高いとか。

同じテーブルには、中華の料理人さんがいらして、
「普通のシイタケは、自分だけが美味しくなるけど、
干しシイタケは、一緒にした他の具材もおいしくしてくれる」と。

やるね~干ししいたけ~
ワタシも、強制的にもどった、ヒミツのお出汁の干しシイタケは、
いろんなものにまぜこんじゃってたけど、(ヒミツのお出汁の活用法はコチラ)
他の具材も美味しくしてくれてたとは!!大感謝~

ということで、季節の変わり目の体調を崩しやすいこの時期、
みなさんも、強いバリアを作る為に、免疫力アップのために、
せっせと、毎日干しシイタケ生活しませんか??


ワタシは、シイタケがお安く手に入った時は、
DSC07495_R.jpg
ベランダで干してます。


DSC07629_R.jpg
たまに、こんな風になってることも~(笑)
いやん!ますます、好きになっちゃうじゃない!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


先日のサロンでの薬膳イベントにご参加いただいた方、
ありがとうございました。

また、4月もサロンでの薬膳イベントを企画しております。

今回、年度末や行事が多くて参加できなかった方も、
お子さんが小さくてご参加できなかった方も、
次回は、子連れでもO.K.のイベントもありますので、またご案内させてくださいね。





















『はじめての薬膳』イベント参加者募集☆

*****薬膳イベントのご案内*****

はじめての薬膳
3/11(日)10:00~12:00
「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

座学が1時間。薬膳ランチを食べながら、質疑応答になります。

薬膳ランチのメニューは、『春の薬膳』
・薬膳アペリティフ
・鶏肉と大豆のトマト煮
・牡蠣のミルクスープ
・かぼちゃと安納芋のサラダ
・野菜の薬膳ピクルス
・苺のヨーグルトムース&ミントクラッシュゼリー

です。
DSC08070_R.jpg
お出しする薬膳ランチの一部です。


会費:5000円(薬膳茶・薬膳ランチ付)
定員:10名
場所:茅場町のサロンにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームより


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




今回の薬膳アペリティフ(食前酒)は、
菊花の氷砂糖をいただいたので、
DSC07731_R.jpg

これと、クコの実で漬けた果実酒。(つけ始めの写真です)
DSC07735_R.jpg
左が普通の氷砂糖を使ったナツメ酒、右がクコ&菊花酒ですが色の違いがお分かりですか?

クコと菊花はアンチエイジングに嬉しいコンビ。
このアペリティフで乾杯~です。
DSC08053_R.jpg

ちなみに、クコと菊花はお茶にもオススメ。
DSC07951_R.jpg

春には、体の上部に不調が出やすくなります。
のぼせや、ほてり、イライラ、目の充血など。

前回の3/6(火)の薬膳イベントでも、
「今朝から喉が痛くて~」とおっしゃる方がいて、
このお茶をお飲みいただきました。

喉が痛くない、他の参加者のみなさんも、好奇心旺盛で、
「飲んでみたい~」の意見が多くて、お飲みいただきました

ちなみにその方、
「来た時より体調がよくなった~」と帰られました。

薬膳茶と薬膳ランチ。
それから、サロンに流れるいい気と参加者のみなさんからのパワー。

いろんなものの相乗効果で、
少しでも元気になっていただけたら、嬉しい限りです。


3月は、お仕事をされてる方は忙しく、
お子さんがいらっしゃる方は、その行事でも忙しい時期。

薬膳イベントでも、事前に申し込まれた方の何人かが、
そのような事情でキャンセルをされた方もいらっしゃいます。

そのお疲れや、ちょっとした不調を癒しに、
『はじめての薬膳』に遊びに来ませんか?
薬膳はもちろん、春のちょっとした不調の解決の仕方も、お教えいたします。




エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。(こんなところです~)
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、施術後のお客様も、まったりとお過ごしになられて帰るそうです。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ランチで元気になっていただけたら・・・と思います。


前回の3/6(火)のイベントにお越しいただいた方は、
お一人でお申し込みだったり、
親子さんでお申し込みだったりです。
年齢も、お若い方から、上は70歳の方も来てくださいました。


まだ受付中です!!
お待ちしておりますね。


お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームより (このブログの右下にあります)



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

10万ヒットアクセス御礼!

バタバタと忙しぶって毎日が過ぎる中で、
気付くと、アクセス数が記念すべき10万ヒットを超えているではないですか!!


ブログを始めて、4年とちょっと。
機械音痴のワタシは、こわごわとブログをスタートさせたました。

せっかく書いた記事を、一瞬のうちに消してしまったり、
「あ~もう!だから機械って嫌い~!!!」と、
パソコンを投げ捨てたくなった日もありました。


4年間のうちに、
国際中医薬膳師、国際中医師の資格をとり、
北京中医薬大学にも入学し、卒業しました。

ほんのちょっとですが、中医学を勉強し始めた当初よりも知識を得て、
今では、ブログ開設当初の記事を読むのが恥ずかしいです・・・。

時々、
「ブログ記事を最初から読みなおしてます!」なんてことを言われると、
「きゃ~」と、穴を掘ってかくれたくなります

でも、それもすべて自分の経験。
恥ずかしい経験も、きっと何かの役に立つ日もあるでしょう
・・・と、考えることにします(笑)

みなさんからいただくコメントには、励まされ、
コメント欄やメールフォームからいただく質問をこたえるうちに、
自分の勉強にもなりました。

お陰さまで、依頼された講座での質問の回答にもとても役に立ちました。

心からお礼を申し上げます。
本当に、ありがとうございました。



中2と小4になっても、まだまだ母を必要とする、
『愛情の燃費の悪い子』も2人おり、これが一番おろそかにできないワタシの仕事。

そして、ありがたいことに、今年から本格的に薬膳の仕事をする機会をいただきました。

バタバタな毎日だけど、42歳を過ぎましたから、中医学的にも、
「若い時と同じように無理をしない。完璧を目指さない」が、
年齢に応じた養生になりますので、

ブログの更新が滞ったり、皆様へのお返事が遅れることもあると思います。
遊びに来てくださったみなさまへの訪問も遅れることと思います。
この機会に、心よりお詫びを申し上げます。


こんなブログでよろしければ、これからも変わらずよろしくお願いいたします。
お付き合いいただいた全てのみなさまに、感謝をこめて・・・。


のりたま


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



P.S.
記念すべき、10万ヒット、どなたがふんでくださるのか、
見ていたのですが、あと5人というところで、外出してしまい、
帰ってきたら、すでに10万を30人超えてました

「我こそは、10万ヒット目」と思われる方は、ぜひともご連絡をくださいね。




*****薬膳イベントのご案内*****

はじめての薬膳
3/11(日)10:00~12:00
「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

座学が1時間。薬膳ランチを食べながら、質疑応答になります。

会費:5000円(薬膳茶・薬膳ランチ付)
定員:10名
場所:茅場町のサロンにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームより


エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、施術後のお客様も、まったりとお過ごしになられて帰るそうです。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ランチで元気になっていただけたら・・・と思います。


まだ受付しております!
お申込み、&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のメールフォームよりお気軽にどうぞ!

既に、お申込みされている方は、
お一人でお申し込みだったり、
親子さんでお申し込みだったりです。

もちろん、お一人での参加も大歓迎です。
お待ちしておりますね。

DSC08053_R.jpg
薬膳ランチは、薬膳アペリティフで乾杯~☆から始まります。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



薬膳イベント『はじめての薬膳』のお誘い

*****薬膳イベントのご案内*****

はじめての薬膳
3/6(火) 11:00~13:00
3/11(日)10:00~12:00
「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

どちらかご都合のよろしい日に遊びに来てくださいね。
座学が1時間。薬膳ランチを食べながら、質疑応答になります。

両日とも、
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ランチ付)
定員:10名
場所:茅場町のサロンにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームより

座学のあと、薬膳ランチを食べながら、いろいろなお話をしましょうね。


エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、施術後のお客様も、まったりとお過ごしになられて帰るそうです。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ランチで元気になっていただけたら・・・と思います。


まだ受付しております!
お申込み、&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のメールフォームよりお気軽にどうぞ!

既に、お申込みされている方は、
お一人でお申し込みだったり、
親子さんでお申し込みだったりです。

もちろん、お一人での参加も大歓迎です。
お待ちしておりますね。

DSC08031_R.jpg

お出しする薬膳ランチの一例です。
・黒米&粟入り、ホタテ粥
・鶏手羽中の豆鼓ソース蒸し
・イカのスティック春巻き。くすいむんスパイスを添えて
・山芋の和え物

他に、薬膳スイーツ、薬膳茶、薬膳アペリティフがつきます。

特に、ワタシのオススメは、お粥のおとものシイタケ煮。
先日、試食に来ていただいた友だちに、
「干しシイタケがこんなに美味しいものだったなんて~」と、
嬉しいお言葉をいただきました。

なんせ、干しシイタケの講座に行って、干しシイタケのパワーぞんぶんに引き出してますから~
長くなってしまったので、そのコツはまたの機会に記事にしますね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: