苺の旬パワー、いただきます!!

都内のサロンWatanabeNaokoPrivetesalonさんでの『はじめての薬膳講座』、
3月から何度かさせていただきました。

お出しする薬膳なお食事のテーマは「春の薬膳」でした。

ランチ、ディナーなど、その都度メニューが変わる中で、
唯一、毎回出させていただいたのは、

苺のヨーグルトムース
DSC08500_R.jpg

これは、夜バージョン。
昼バージョンは、苺のヨーグルトムースの上に、クラッシュミントゼリーがのってました。
ミントは、上へ伸びるチカラが強いので、
夜はあえて、眠りに入りやすくするために、
たくさんミントを使わずに、葉っぱ1枚で(笑)

詳しい作り方はコチラ・・・
Cpicon 気分スッキリ♪春のいちごヨーグルトムース by のりたま@くすいむん

このレシピはややとろりん味。
もうすこし固めがよかったら、ゼラチンを1~2g増やしてください。

ミントティーがなかったら、水でも大丈夫です。


苺は、を補い、
春に異常になりやすい肝臓を正常にしてくれる。
食べ物の消化を助けるチカラもあるので、
食後のデザートにはもってこい!
ただし、体を冷やすので、冷え性の方は、食べ過ぎにはご注意を!



講座の時には、ワタシもサロンのセラピスト渡辺さんも一緒に食卓を囲みます。
薬膳ごはんを食べながら、質疑応答などの和あいあいとした時間。

先週の講座で、ワタシ意外に、唯一、毎回このデザートを食べていた渡辺さんが、
「今日のムース、味が濃厚~」と。

いやいや・・・毎回、レシピは同じですし、
材料も同じものを同じ店で買ってますから~。

唯一変わったのは、苺だと思う。

最初に、このデザートを作ったのは、まだ寒さも残る頃。
もちろん苺は、昨年の秋ごろからスーパーには並んでいたし、
十分美味しいけど、
今は、路地ものでも苺ができるころ。
まさに、苺が旬の季節。

味が濃厚なのは、きっと『旬』のパワー。
同じ食材でも、旬のものは、パワーもぎゅっとつまってると実感した出来事です。

中医学でいう「」は目に見えないから、もちろん数値にもできないけど、
旬のものの「」を数値にしたら、きっと普段よりもすごいはず。

みなさんも、連休中に、
旬の食材を食べることも多いでしょう。
たくさんパワーをたくわえて、エネルギーチャージしてくださいね

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






またまた、イベントのお知らせです。
今度は、ヨガのインストラクターでもある渡辺さんと、
薬膳とのコラボです。

健美UPワークショップ Ki-rakuヨガ&薬膳

日時:5月19日(土)
場所:WatanabeNaokoPrivtesalon(茅場町駅から徒歩8分)

テーマ『内と外からカラダのを整えて心を元気に!』
ゴールデンウィークも過ぎ、からだとこころに疲れが出るころ。
外側からヨガで、内側から薬膳で、元気に!

11:00~12:00 Ki-rakuヨガ
12:00~12:30 薬膳座学
12:30~13:30 薬膳ランチ

料金:5,000円(薬膳ランチ付)
定員:10名
持ち物:動きやすい服装

お申込み&お問い合わせは、
くすいむんごはんのメールフォームまたは、直接サロンまで

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


それから、「都内は遠いわ~」という方は、コチラのイベント。

7月から、秦野カルチャーセンターで、『薬膳ノススメ!』の講座をさせていただきます。

こちらは、薬膳茶を飲みながら、
薬膳料理をご自分で作るポイントをお話します。(座学です)

毎月第1火曜日13:00~14:30 
受講料 2、625円(教材費別途)
DSC08320_R.jpg

その講座に先駆けて、
6月に無料体験講座があります。
日時:6/5(火)13:00~14:00
場所:秦野カルチャーセンター
   (小田急線秦野駅前 神奈中ホテル内)
教材費:500円(プチ薬膳ギフト付)

こちらも、ぜひ遊びに来てくださいね~ 
 
お申込み&お問い合わせは、
0463-80-4411 秦野カルチャーセンターまで


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


スポンサーサイト

遅い時間の飲食と、胃もたれスッキリ薬膳茶

先日の、『はじめての薬膳講座』は、無事終了いたしました。
当日のキャンセルがあり、少数での開催でしたが、
その分、和気あいあいと楽しくできたと思います。
お越しいただいた方、ありがとうございました。

新作のメニューも登場し、比較的、夜向きのお食事にしました。
ランチでの開催が多いので、なかなか無い機会と、
いつも忘れてしまうカメラまで持参したのに、
撮り忘れてしまいました・・・あぁ、ワタシったら・・・


無事、講座が終了し、片づけを終えてサロンを出るころには、夜10時過ぎ。
夜遅い時には、できるだけ食べずに、お風呂も入らずに早く休みましょう!
そうするとよい睡眠がとれるし、翌朝、しっかりの朝食と入浴が◎!

と講座でもお話したんだから、今日は実践しなくては!と、帰路につく。

ところが、オフィス街から帰る電車には、ほどよく酔った人たちばかり。
そんな中で、「やっぱり仕事あがりはビールだろ!飲みたい~~」
という欲求がふつふつと・・・あぁ、ワタシったら・・・


いけないわ、いけないわ、今は春の土用。
脾臓(消化器官)をいたわらなきゃいけませんよ~
・・・って話した舌の根も乾いてないじゃない
と、350缶を前に考える。

そして、誘惑に負けたワタシは、ものすごく久しぶりに、12時過ぎにビールを開ける。
せめてものつまみに、ミックスナッツを10粒ほど。
脾臓に負担をかける脂っこくも、味も濃くも、生ものでもないからね・・・まだましかな?って。
DSC08511_R.jpg
なぜ、10粒かって?ナッツ好きのワタシは、あればあるだけ食べちゃうから、
食べ過ぎはもちろん、脾臓に負担をかけちゃうからね。


どうせなら飲むなら、
「体に悪い・・・」って思わずに、楽しむことに♪

そして、ささやかな抵抗に?お風呂は入らずに眠ることにした。


それでも、40過ぎの体には、12時過ぎのビールは厳しかった~
胃に何かが入ってるのがわかる~疲れてるのに寝付けない~
結果が分かり過ぎるほど分かっていたのに・・・あぁ、ワタシったら・・・


そして、翌日、もちろんワタシの胃はもたれていて、
お腹のめぐりが全くよくない~


ということで、朝の薬膳茶は、
DSC08504_R.jpg
さんざし、陳皮、紫蘇をブレンドしたもの。
どれも、消化を良くしたり、胃腸のめぐりをよくしてくれるもの。


夜の薬膳講座に出てくれた方には、プチプレゼントでお渡ししたものです。


体が求めている味は、飲むとほーっとする。
心なしか、お腹が動いている感じ。


そして、朝の入浴は、ヨモギ入り!
適度な発散が、「今日もがんばるぞー!」と、気持ちもアゲてくれます
DSC08323_R.jpg


でもね、これは仮の元気。
ホントは、ちゃんとした睡眠と、食事をしないといけないの。

ホントの元気は、今晩の夕食を早くして、軽くして、早目に寝ないといけないね。
・・・と、不養生のワタシに言われたくもないでしょうが(笑)、自身の反省もこめて・・・。

みなさんもしかたなく、遅い時間の食事になってしまう時には、
胃薬、サプリ、コーヒーやチョコレートなどでごまかしたりせず、
できるときに調整をして、ホントの元気を取り戻してくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



こんな風に、ちょっとした薬膳茶をお飲みいただきながら、
薬膳を学びたい!・・・という方は、
7月から、秦野カルチャーセンターで、『薬膳ノススメ!』の講座をさせていただきます。
毎回、違った薬膳茶が出ます。

毎月第1火曜日13:00~14:30 
受講料 2、625円(教材費別途)
DSC08320_R.jpg

その講座に先駆けて、
6月に無料体験講座があります。
日時:6/5(火)13:00~14:00
場所:秦野カルチャーセンター
   (小田急線秦野駅前 神奈中ホテル内)
教材費:500円(プチ薬膳ギフト付)

こちらも、ぜひ遊びに来てくださいね~ 
 
お申込み&お問い合わせは、
0463-80-4411 秦野カルチャーセンターまで


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 








明日の『はじめての薬膳』講座のお誘い

以前から、告知させていただいている薬膳講座、『はじめての薬膳』。
いよいよ、明日の夜となりました。

ワタシの薬膳講座でも、いつもお話させていただいていることだし、
ブログにもよく書いてますが、

実は、勉強にも、しっかりごはんを食べていただくのも、
ふさわしい時間帯は昼。

・・・ということで、今までは昼の薬膳講座をさせていただいてましたが、
サロンの場所が茅場町ということで、
働く方が、仕事帰りにもきていただきやすいように、
今回は、特別に夜の時間に設定させていただきました。


もちろん、夜ごはんですから、昼のごはんとは違い、工夫がいっぱい~
春の土用の期間中ということもあるので、(土用って何?はコチラ)
いつも以上に、
甘いもの、脂っこいもの、生もの、味の濃いもの、冷たいものなどは避けさせていただきました。

気になる?メニューは、
・粟ときびと黒米入り、貝柱のお粥
・鶏肉と根菜の豆鼓&塩麹W発酵蒸し
・あんかけ茶碗蒸し
・山芋の和え物
・苺のヨーグルトムース

DSC08461_R.jpg
あんかけ茶碗蒸し
前回の薬膳ランチは、イカとセロリのスティック春巻きでしたが、
揚げものなので、コチラに変更!

DSC08500_R.jpg
苺のヨーグルトムース

前回は、これにクラッシュミントゼリーがのってましたが、
ミントは発散性の高い食材。
夜にはあまりふさわしくないので、
今回は、葉っぱを1枚そえるだけにしました。


それ以外にも、夜ごはんに、どういったものをチョイスしたらいいのか、
ついつい遅くなってしま夜ごはんに、どんなアレンジをしたらいいのか、
あわせてお話したいと思っています。

まだまだ受付中です。
ぜひ、遊びに来てくださいね。


はじめての薬膳
日時:4/25(水)19:00~21:00
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ディナー・プチ薬膳ギフト付)
定員:10名
場所:Watanabe Naoko Private salonにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームまたは、直接サロンまで


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


ヨモギのお風呂

**『はじめての薬膳』講座のお知らせ**

「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

まず、薬膳ディナーをお召し上がりいただき、
そのあと座学になります。

お仕事の都合で、「19:00に間に合わない~」という方も、大丈夫。
薬膳ディナーをお召し上がりいただきながら、講座を聞いていただいてもO.K.です!

日時:4/25(水)19:00~21:00
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ディナー・プチ薬膳ギフト付)
定員:10名
場所:Watanabe Naoko Private salonにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームまたは、直接サロンまで

前回、「平日の夜だったら・・・」とのお声もありました。
働く、忙しい方にも来ていただけるように・・・と、
夜の時間に設定しました。

今回は、ついつい遅い時間にお食事になってしまう方に、
夕食の食べ方の、中医学的にみた、ワンポイントアドバイスもお話しようと思っております。

からだにいい夕飯を食べながら、遊びに来ませんか?

今回は、ワタシがブレンドした薬膳茶をプチプレゼントさせていただきます。
よろしければ遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



少し前の話ですが、3月の終わりに参加した、
東日本大震災復興イベント『こころとからだの健康フェスタ2012』で、
素敵なものをゲットしてきました。

DSC08323_R.jpg

どっさりのヨモギと、紅花、それから生薬の当帰(トウキ)
実は、ヨモギも紅花も中医学ではお薬です。

ヨモギは、を補い、下腹部の痛みや冷えをとってくれる、女性に嬉しいもの。

紅花は、の流れをよくして、生理痛などにも効果的。

当帰(トウキ)もを補ってくれる。

女性にありがたい組み合わせだし、
これに麻袋までついて、500円とはなんてお安い!

韓国の物を取り扱うブースで見つけたのだけど、
あまりにお安いので、ワタシ達のブースにきていただいたお客様にも、
「絶対、買った方がいいですよ~」と、セールス

使い方は、一握りくらいを麻袋に入れ、毎日のお風呂にいれて『薬浴』に~

下腹部がいつまでもポカポカするので、生理痛のある方や、
お腹の冷えが気になるか方にはオススメかも~

暦の上での季節は、そろそろ春も終わりで、
5/5の立夏にむかってます。

ちょっと体の発散にもいいときなので、
ヨモギはそんなお助けもしてくれます。


ただし、発散のチカラが強いヨモギ。
夜9時以降のお風呂にはあまり適しません。

ヨモギ湯にする時には、9時までにお風呂を済ませてくださいね。
もし、9時を過ぎてしまう時には、長湯は禁物です。

先生は、「朝風呂に~」と言ってたけど、
いやいや、朝はそんなに優雅に過ごせませんから~(笑)

いやいや、のびのびと、ゆったりと過ごすのが春の生活の養生。
朝風呂をする気分で過ごすのが、理想的か・・・・


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



実は、今年の春先、何年かぶりに春先に蕁麻疹になったワタシ
ワタシのタイプの蕁麻疹には、ヨモギの薬浴がいいと、
いつもの中医師先生にアドバイスをいただいたので、
ちょこっと追記に載せておきました。
ちょいと、中医学の専門的なお話。
興味のある方は、どうぞ~





続きを読む

ORIENTAL Recipe Cafe で打ち合わせ

いつもハツラツとしていて、会うだけで元気をもらえる人がいる。

北京中医薬大学の先輩でもあり、現在は大学で通訳をしてくれている、
新井さんも、そんな一人だ。

その彼女が手掛けるカフェが、この4月に原宿にOPENした。
その名も、
ORIENTAL Recipe Cafe (オリエンタル レシピ カフェ)
DSC08428_R.jpg


薬膳料理をもっと身近に感じられて、
でも、中医師&薬膳師である新井さんがしっかり監修しているから、
ちゃんとした薬膳だ。

DSC08430_R.jpg
ランチの準備にと、並べられた小鉢はどれも美味しそう!

美味しそうなドレッシングがついたサラダバーと、
スープ、小鉢1つ、それにごはんかパンがついて880円なら、お得かも~

他にも、いろんなメニューがたくさん!(拡大して見えるかな?)
DSC08433_R.jpg

今日は、この後、もう1件打ち合わせがあったので、
残念ながら、ランチをいただけなかったけど、
今度は、ごはんも食べてきたいなぁ~


今日は、ちょこっとお話を伺うくらいのつもりで打ち合わせに出かけたのですが、
新井さんから元気をいただき、思いつくアイディアをぺらぺら・・・と
お話してきちゃいました

新井さんの思っていることと、
ワタシの思っていること、
最終の着地点は似ていて、とても嬉しかった。

「もっと身近に、薬膳!」ってね。

やっぱり今日も元気をもらって、次へ向かえました~
ありがとう。

竹下通りから1本それているから、お子さんの付き添いで出かけた時に、
母はこのカフェで待ってるとか、いろいろと使えそう~

DSC08435_R.jpg
新しい、ファッションのテーマパーク、東急プラザ表参道原宿もopenしたしね。

openした初日に、近くにいるなんてすごくない~?って、
写真を撮ってきました。
近くの食器屋さんに行っただけだけどね(笑)



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 







さてさて、次のイベントのご案内です~

**『はじめての薬膳』講座のお知らせ**

「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

まず、薬膳ディナーをお召し上がりいただき、
そのあと座学になります。

お仕事の都合で、「19:00に間に合わない~」という方も、大丈夫。
薬膳ディナーをお召し上がりいただきながら、講座を聞いていただいてもO.K.です!

日時:4/25(水)19:00~21:00
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ディナー・プチ薬膳ギフト付)
定員:10名
場所:Watanabe Naoko Private salonにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームまたは、直接サロンまで

前回、「平日の夜だったら・・・」とのお声もありました。
働く、忙しい方にも来ていただけるように・・・と、
夜の時間に設定しました。

今回は、ついつい遅い時間にお食事になってしまう方に、
夕食の食べ方の、中医学的にみた、ワンポイントアドバイスもお話しようと思っております。

からだにいい夕飯を食べながら、遊びに来ませんか?



エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、施術後のお客様も、まったりとお過ごしになられて帰るそうです。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ディナーで元気になっていただけたら・・・と思います。


今回は、ワタシがブレンドした薬膳茶をプチプレゼントさせていただきます。
よろしければ遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

気持ちが落ち着かない時に、貝類のお汁。

新年度も始まり、半月。
新学期も始まり、10日以上過ぎましたが、
みなさんや、ご家族の皆さまは、新しい環境になれましたか?

もしかして、ここの何日か、
いつもよりもイライラしたり、気持ちが不安定だったり・・・
なんてことありませんか?

もしかしてイロイロと、アレコレ考えていて、眠れない~なんてことはありませんか?

そんな時にオススメなのが、貝類の汁もの。

貝類の貝殻は、中医学では、気持ちを安定させるお薬です。


「じゃぁ、貝殻をゴミにしないで、せっせと砕いて飲まなきゃ!」
・・・なんてこと、思わないでくださいね。


貝殻は、かたいので、それだけ消化器官に負担をかけます。
負担のかかった消化器官では、せっかくのお薬でも体に吸収されません。

漢方薬に使われている貝殻は、ちゃんと消化器官のことも考えて配合されていますが、
購入される際は、必ず独自の判断でなく、薬剤師さんとご相談をしてください。



でも、貝殻を砕いて飲まなくても、
エキスを煮だすだけでも、十分に効果があります。

だから、貝の汁ものがオススメなんです。

DSC08288_R.jpg
はまぐりのお吸い物も、

DSC08385_R.jpg
あさりのおみそ汁も、

お鍋に入れたり、スープにしてもいいです。

貝類は、臓の機能を正常にさせてくれるチカラもあるので、
歓送迎会やお花見、いろんな飲み会が続くこの時期にもありがたいです。

先日のお花見イベントにも、
「蛤のお吸い物」を入れさせていただきました。
DSC08352_R.jpg
見にくいですが、右奥です。

お弁当を食べてくださった方が、
お吸い物を飲んで、
「ホッとする味がする」と言ってくださりました。

そんな風に、ホッと気持ちが落ち着いてくれると嬉しい。
今が旬のものも多いですから、
上手に活用してくださいね~



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 







さてさて、次のイベントのご案内です~

**『はじめての薬膳』講座のお知らせ**

「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

まず、薬膳ディナーをお召し上がりいただき、
そのあと座学になります。

お仕事の都合で、「19:00に間に合わない~」という方も、大丈夫。
薬膳ディナーをお召し上がりいただきながら、講座を聞いていただいてもO.K.です!

日時:4/25(水)19:00~21:00
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ディナー・プチ薬膳ギフト付)
定員:10名
場所:Watanabe Naoko Private salonにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームまたは、直接サロンまで

前回、「平日の夜だったら・・・」とのお声もありました。
働く、忙しい方にも来ていただけるように・・・と、
夜の時間に設定しました。

今回は、ついつい遅い時間にお食事になってしまう方に、
夕食の食べ方の、中医学的にみた、ワンポイントアドバイスもお話しようと思っております。

からだにいい夕飯を食べながら、遊びに来ませんか?



エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、施術後のお客様も、まったりとお過ごしになられて帰るそうです。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ディナーで元気になっていただけたら・・・と思います。


今回は、ワタシがブレンドした薬膳茶をプチプレゼントさせていただきます。
よろしければ遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 









点心のお教室~肉まん~

ご縁がありまして、参加させていただいている点心教室、KonaHouseさん。

粉ものは、薬膳アレンジもしやすい。
お子さんたちと、薬膳肉まん作りのイベントなんかいいな~
それには、基礎を学ばなきゃ!
・・・と、通い始めて、今回で3回目となりました。

今回は、待望の肉まん!
皮からもちろん手作りです。

先生の手さばきを見ていると、超簡単そうで、自分でもすぐにできちゃいそうなんだけど、
これが、結構難しい~

実家で、和菓子のおまんじゅうを包む方が簡単だったりする
・・・って、きっと習うより、慣れろなんですよね(苦笑)

DSC08371_R.jpg
じゃ~ん、
「なんだ、のりちゃん、プロが作ったみたいにきれいじゃない~?」と思ったでしょ?

それもそのはず、こちらは先生が試食用に作ってくださったもの

先生のは、ひだが均等によっていて、ということは、食感がぼってりしたところがなくて、
いつかはこんな風に作れたらいいな~

他にも、いろいろなおかずをご用意してくださいました。
DSC08374_R.jpg

・鶏肉の豆鼓蒸し
・きゅうりと白きくらげのあえもの
・あさりの紹興酒蒸し


DSC08377_R.jpg
白きくらげは、を潤してくれるから、つやぷるお肌にありがたい~
スープやデザートでというイメージが強かったけど、
これは、いいアイディア!

ちょいピリ辛な手作りラー油がきいております。

特筆したいのは、あさりの紹興酒蒸し
DSC08376_R.jpg

これ、普通の酒蒸しや、ワイン蒸しよりも、断然美味しいかも~
ワタシは貝類から出るお汁が大好き~
この汁をつまみに、お酒が何杯もいただけますわ(笑)


そして、茶芸師でもある、先生のいれてくれるお茶は、
いつもお楽しみの1つ。
DSC08378_R.jpg

今回のお茶は、金桂単そう。
金桂とはキンモクセイのこと。

人工的につけた匂いではなく、お茶を作る段階で、
キンモクセイに近い香りになります。

金桂烏龍茶は、我が家にもあり、お馴染だけど、
金桂単そうはお初。
台湾のお茶だそうです。

さすが、先生がいれてくれると、お茶の甘味がぐ~っと
香りのよいお茶は、リラックス効果も抜群!


これを、今回のスイーツの杏仁豆腐と一緒にいただきます~
DSC08380_R.jpg
生クリーム入りで、リッチな味わいでございました~

杏仁豆腐についても、貝についても、もっと書きたいけど、
あっという間に長くなってしまいましたので、また次回~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




さてさて、次のイベントのご案内です~

**『はじめての薬膳』講座のお知らせ**

「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

まず、薬膳ディナーをお召し上がりいただき、
そのあと座学になります。

お仕事の都合で、「19:00に間に合わない~」という方も、大丈夫。
薬膳ディナーをお召し上がりいただきながら、講座を聞いていただいてもO.K.です!

日時:4/25(水)19:00~21:00
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ディナー・プチ薬膳ギフト付)
定員:10名
場所:Watanabe Naoko Private salonにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームまたは、直接サロンまで

前回、「平日の夜だったら・・・」とのお声もありました。
働く、忙しい方にも来ていただけるように・・・と、
夜の時間に設定しました。

今回は、ついつい遅い時間にお食事になってしまう方に、
夕食の食べ方の、中医学的にみた、ワンポイントアドバイスもお話しようと思っております。

からだにいい夕飯を食べながら、遊びに来ませんか?



エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、施術後のお客様も、まったりとお過ごしになられて帰るそうです。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ディナーで元気になっていただけたら・・・と思います。


今回は、ワタシがブレンドした薬膳茶をプチプレゼントさせていただきます。
よろしければ遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





薬膳茶ドリンクバー

さてさて、日曜日のお花見イベントの続きです。

薬膳カフェということで、
薬膳茶ドリンクバーをご用意させていただきました。

DSC08344_R.jpg

ワタシが薬膳を始めてから、ずーっと思っているのは、
『お気軽に薬膳』
コンビニだって、市販のお惣菜だって、レトルトだって、
ひと工夫で薬膳にできたら・・・。

そのお気軽の1つとして、やってみたかったのが、
薬膳茶のドリンクバー。

いつも、ワタシの講座やイベントでは、薬膳茶をお出しするけれど、
自分でいろいろとブレンドできたら面白い~
自分で作れば、ちょっとの量をいろいろと楽しめるから、
もし、口に合わなくても大丈夫なお気軽感


「オススメのブレンド」を表にしてあるので、はじめての方でも大丈夫!

みなさん、最低3種類は飲んでくださってました

気にいった味がみつかったら、マイボトルにお気に入りの薬膳茶をいれて・・・
なんてお手軽に持ち歩いていただけたら、とても嬉しい。

昨日、食べ過ぎちゃったから、サンザシブレンドで・・・とか、
生理中や直後だから、血を補う、ナツメやクコをいれて・・・とか、
ここのところ、イライラしがちだから、ジャスミン茶やマイカイ花をいれて・・・とかね。


そして、この春薬膳科を卒業した、大学の後輩ちゃんがお茶を飲みに来てくれました。
n*cafeさんという焼き菓子屋さんをしていて、
ブログでも、お花見カフェのことを紹介してくださってます。

DSC08365_R.jpg
たくさんのお菓子をいただいちゃいました。
どれもプロのお味~

DSC08369_R.jpg
血を補う、赤い実がたっぷりのパウンドケーキ。
血が少ないワタシは、ありがたくちびちびいただいてます。

プレゼントは、もちろんとっても嬉しかったけど、
「薬膳を始めて、病院で治らなかった不調が治りました~」と言ってくれたのは、
とっても嬉しかったです。

病院の先生に、
「どうして、体調がよくなったの?」といわれ、

「食べ物で」と答えたら、

「君!本当に食べ物なんかで体調がよくなると思っているの?」と鼻で笑われたって~


ワタシも胆石の時に鼻で笑われたけど、
鼻でも、耳でも、笑っていればよろしくてよ!
そんな人こそ、毎日の薬膳茶で、
体質の改善を実感させてやりたいわ~(笑)


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




さてさて、次のイベントのご案内です~

**『はじめての薬膳』講座のお知らせ**

「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

まず、薬膳ディナーをお召し上がりいただき、
そのあと座学になります。

お仕事の都合で、「19:00に間に合わない~」という方も、大丈夫。
薬膳ディナーをお召し上がりいただきながら、講座を聞いていただいてもO.K.です!

日時:4/25(水)19:00~21:00
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ディナー・プチ薬膳ギフト付)
定員:10名
場所:Watanabe Naoko Private salonにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームまたは、直接サロンまで

前回、「平日の夜だったら・・・」とのお声もありました。
働く、忙しい方にも来ていただけるように・・・と、
夜の時間に設定しました。

今回は、ついつい遅い時間にお食事になってしまう方に、
夕食の食べ方の、中医学的にみた、ワンポイントアドバイスもお話しようと思っております。

からだにいい夕飯を食べながら、遊びに来ませんか?



エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、施術後のお客様も、まったりとお過ごしになられて帰るそうです。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ディナーで元気になっていただけたら・・・と思います。


今回は、ワタシがブレンドした薬膳茶をプチプレゼントさせていただきます。
よろしければ遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






  


薬膳お花見弁当

この前の土日は、都内では桜は満開でした。
お天気もよかったので、どこもお花見の人でいっぱい

以前からご紹介していました、WatanabeNaokoPrivatesalonさんでの
お花見イベント、
『桜の花の上で1day』も無事、終了いたしました。


薬膳茶ドリンクバーと、薬膳ランチboxをご用意させていただきました。
今回は、小さなお子さんから、そのおばあちゃん世代までの幅広くの年齢層の方向けだったので、
食べやすそうなものをチョイスいたしました。

春の薬膳ランチboxDSC08352_R.jpg

・薬膳五色ちらしずし
・ひじき入り、鶏つくね煮
・筍と三つ葉の胡麻味噌炒め
・安納芋と鳴門金時のスイートポテト
・蛤と海老しんじょうのお吸い物
・きゅうりとカブの塩麹柚子づけ

ワタシのブログを読んでくださっている人は、お分かりだと思いますが、
春、特に気をつけるのは、

血を補うこと
これには、鶏肉とひじきのWで

それから、
消化器官(脾臓)を元気に
これは、穀類・イモ類・かぶ

そして、
自然な甘いもの
安納芋も鳴門金時も、自然な甘みが強いので、砂糖類はほとんど加えなくてO.K.


そして、元気に芽が伸ばせるように、
芽の勢いのあるもの
菜の花・三つ葉


そして、イライラなどの気持ちを落ち着けるために、はまぐり。
リラックス効果を高めるように、香りのよい柚子などを。

そんなことを意識して詰めてみると、
いつものお弁当も、薬膳弁当に早変わりしますよ~

これからの行楽シーズンにもぜひ!


そして、スイーツにもやはり桜!
DSC08336_R.jpg
杏仁豆腐に、桜のゼリーをのせました。


気になるお味ですが、
おばあちゃまの世代の方にも、
「お出汁がきいてておいしかったわよ~」とお褒めの言葉をいただき嬉しかったのですが、

なによりもお子さんたちが、
このお弁当をぺろりとたいらげてくれたこと。

実は、この写真は大人用のお弁当。
子ども用には、カップミニずしと、ちょこっとおかずをご用意していたのですが、
大人用のが欲しいと言われ、
「多分、残すだろう・・・」と思っていたら、予想外に、ぺろりと!

子どもは、大人のようにお世辞も言わないし、気も遣わないから、
美味しければ食べてくれるけど、口に合わなければ、黙って残す。

だから、ぺろりと食べてくれたのが、
どんな言葉よりも嬉しい!


ワタシが帰ってしまった後、
遅くに来てくださったお客様が、お弁当を気にいってくださり、
「この人の味付け好き!この人の書いているレシピを教えて!!」
と、言ってくださったそう。


忙しくて、バタバタだと、ついレシピをおこさず、
目分量で作ってしまいがちだけど、
ちゃんとレシピをおこさねばいけないな・・・と改めて反省


お忙しい中、イベントに来てくださった方、ありがとうございました~
まだまだいろんなことがあった、濃い~土日でありましたが、
長くなってしまったので、また次回に・・・。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




さてさて、次のイベントのご案内です~

**『はじめての薬膳』講座のお知らせ**

「薬膳って、ホントのところどんなもの?」「薬臭いの?難しいの??」
という、薬膳初心者の方向けのイベントです。

まず、薬膳ディナーをお召し上がりいただき、
そのあと座学になります。

お仕事の都合で、「19:00に間に合わない~」という方も、大丈夫。
薬膳ディナーをお召し上がりいただきながら、講座を聞いていただいてもO.K.です!

日時:4/25(水)19:00~21:00
会費:5000円(薬膳茶・薬膳ディナー・プチ薬膳ギフト付)
定員:10名
場所:Watanabe Naoko Private salonにて (日比谷線・東西線茅場町より徒歩8分)

お申込み&お問い合わせは、「くすいむんごはん」のブログのメールフォームまたは、直接サロンまで

前回、「平日の夜だったら・・・」とのお声もありました。
働く、忙しい方にも来ていただけるように・・・と、
夜の時間に設定しました。

今回は、ついつい遅い時間にお食事になってしまう方に、
夕食の食べ方の、中医学的にみた、ワンポイントアドバイスもお話しようと思っております。

からだにいい夕飯を食べながら、遊びに来ませんか?



エステサロンでの講座だと、あとあとセールスがうるさかったり、
提携している化粧品をすすめられたりするのかしら??
・・・と思われる方。

また、
「都内のエステサロンだと、オサレなOLさん御用達でしょ?
ワタシのイメージとは違うわ~」
・・・と思われる方。

コチラのサロンは、そう言ったところではありません。
何度も、打ち合わせなどでも行かせていただいてますが、
なんともいえない、「癒しのいい気」が流れていて、
何時間でもいられそうな雰囲気~

実際に、施術後のお客様も、まったりとお過ごしになられて帰るそうです。

ぜひ、その「癒しのいい気」を体感していただきたく、
そして、体の中からも薬膳ディナーで元気になっていただけたら・・・と思います。


がんばって、レシピをおこしますので(笑)
ぜひ遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




血を補って、のびのび芽を出そう!

さてさて、前記事ののびのび芽を出す役目は、
五臓の中でも、の働きによるもの。

ということで、この時期は臓が働く季節。
臓がちゃんと正常に働くためには、が必要。

なら大丈夫!貧検査でもひっかからない!!」
・・・と思ったあなた!貧検査の数値で引っかからなくても、
はちゃんと補ってあげないといけません。

特に、PCを使う仕事で、目を酷使する方。
電車でも家でも、携帯を見る時間の多い方。
筋肉を使うことの多い方。
気を遣うタイプの方。
睡眠不足の方。(ゴールデンタイムに寝る時間の少ない方も)
もちろん生理中、前後の方。

・・・ほら、思い当たる節はありませんか?

もしかして、ウツウツとした気持ちも、
イライラとした気持ちも、
の少なさで、臓がちゃんと働かないことからくるのかもしれません。


血を補うには、
ドライフルーツや、トマトなどの赤いもの。
黒ゴマ・黒豆・黒米・黒きくらげなどの黒いもの。


がオススメです

・・・って、ここまで読んで、「あ!」と思った方いませんか?
そう!冬の間にオススメの黒い食材(なぜ、黒?はコチラ)、
あれって血を補うものが多かったんですよ~

ですから、冬の養生で食べてたつもりが、
ちゃんと春の養生につながっているんです~

お肉では、鶏肉も血を補ってくれるのでオススメです。
先日作った、
「鶏肉と大豆のトマト煮込み」
DSC08061_R.jpg
これも、血を補う素敵な組み合わせ!

みなさんも上手に血を補って、臓にしっかりと働いてもらいましょうね!
そして、この血を補うことが、次の季節を元気に過ごす秘訣にもなりますからね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




さてさて、昨日お話していた、イベントの告知です。

薬膳カフェでほっこり♪お花見イベント

日時:4月8日(日) 9時~14時半
場所:Watanabe Naoko Private salon(茅場町駅から徒歩8分)

①「歌のお兄さんと遊ぼう」(薬膳ランチ・薬膳ドリンクバー付・親子で参加)10時~11時(定員10名)
②「はじめての薬膳講座」(薬膳ランチ・薬膳ドリンクバー付)10時~11時(定員10名)
③薬膳ランチ(薬膳ドリンクバー付) 11時半~13時半
④薬膳ドリンクバー(薬膳菓子付) 9時~14時半

会費:①大人5000円・小学生以下1000円
   ②大人5000円
   ③のみ 大人2000円・小学生以下1000円
   ④のみ 1000円

また、当日は、サロンのネイリストHimenoさんによる、ネイルサロンもオープンします。
春らしいチップを用意して下さるそう。

お子さんとお父さんが、歌のお兄さんと遊んでもらっている間に、
お母さんが、薬膳講座なんていかがですか?

ご家族と一緒に、お友達と、もちろんお一人でも、
サロン前の隅田川の桜を見ながら、春の1日を楽しく過ごしませんか?


お申込み&お問い合わせは、このブログのメールフォームより


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 










元気に芽が出てますか?

昨日、無事、「こころとからだの健康フェスタ2012」が終了しました。
強風&雨&電車が止まる中、お越しいただいた方、ありがとうございます。

あまりに申し訳なくて、花粉症のアドバイスなど時間外にマンツーマンで
させていただいちゃいました。

はたして、復興支援に協力できたのかは、分かりませんが、
まずは、自分の元がなかったら、他人のためになにかしよう!
などどというには、なかなかなれないはず。

だから、少しでも元になれる情報をお伝えできたら、
めぐりめぐって、復興支援になったらいいな・・・と思っております。


さてさて、元といえば、
みなさん、
「元ですか~?」

・・・って、猪木さんじゃないけど(笑)

冬は1年を元に過ごせる種を作る季節・・というお話は以前したと思いますが、
その芽が、立春から、少しずつ地中で根や芽を生やし、
いよいよ春分の頃に地上に芽を出すのです

でも、冬に食べ物の不養生や、あまり眠らないなどの生活の不養生で、
いい種が体内にできていないと、芽を出すパワーがなかったり、

また、何かが原因でストレスが強くかかってしまうと、
なかなかのびやかに芽を出せない人がいます。

昨年は、ちょうど春分の直前に大震災があり、
日本中の人が、大きなストレスと抱えることとなりました。

だから、震災後、心もからだも不調になる方が多くいらしたことと思います。

今年のみなさんは、元気ですか?

もし、冬の間に、眠りのゴールデンタイムに休まなかったor休めなかったで、
「いい種」に自信がないかたは、
今からでも遅くないです。
しっかりと、早寝を心がけるようにしてくださいね。

もしかして、この方たちは、花粉症が出てしまっていたり、
体調を崩しやすくなっていたり、強制的に休養させられいるかもしれません。


ほんとに、しつこいですが(苦笑)、
眠りのゴールデンタイムは、
午後9時から夜中の3時までです

体調がイマイチな方は、なおのこと、
「睡眠にまさる薬なし!」ですからね~


そして、なんらかのストレスがかかり、芽が出ない人は、
ここのところ、なんだかイライラしてませんか?
のびのびするはずの、「気」が滞ってしまっているかもしれません。

胸や脇や、女性なら乳房のあたりが張って痛かったり、
頭痛がしたりしませんか?

その方たちは、
紫蘇やセロリ、ハーブなどの香りのある野菜。
柑橘類や、香りのよいお茶もオススメです~

アロマなどの香りのよいものもいいので、
好きな香りに包まれての、リラックスタイムもよいですよ~

上手に気分転換して、気を流してあげて、
芽をのびのびとのばしてあげましょうね~


DSC08183_R.jpg

以前、ベランダにほったらかしにしていたアサツキが、
芽をのばしていた・・と書きましたが、
上に上にとのびのび成長してるんですね~

見習わなきゃ!!

そして、震災後1年。
まだまだ復興が進んでいないところもあり、
なかなかのびのび元気に・・・とはいかない方も多いでしょう。

その方たちに微力でも力になれるように、
まずは、自分自身の芽をしっかり出さないとね。

「元気があれば、なんでもできる!」から

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




またまた、イベントのお知らせです。
桜がボツボツ咲き始めました~

お世話になっている、
Watanabe Naoko Private salonで、
『薬膳カフェでほっこり♪桜の木の上で1day』ということで、
薬膳お花見イベントをします。


今回は、歌のお兄さんも来てくれて、
小さい子向け企画もあり、親子でお楽しみいただけるイベントとなっております。

4/8(日)サロン解放は、午前9時~午後4時半

・・・ってここまで書いて、大変!こんな時間~


ワタシも、ゴールデンタイムに休まないと、
元気がでなくなってしまうので、
詳細は、明日、アップさせていただきますね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: