『冷え取りスープごはん』の講座開催します!

急に、朝晩冷え込んできました。
そんな季節にぴったりな、『薬膳スープ』の講座を開催します。

冷え取りスープごはん
日時:11/5(月)10:30~12:30 
場所:アトリエ*ローゼンホルツ(市川駅から徒歩13分)
   TEL 090-1808-8911
会費:3500円(薬膳スープ・薬膳茶試食付)

本当に簡単な薬膳スープの実習と、ちょっとの薬膳のお約束を座学で。
お家でもアレンジしていただき、ご自身でも『薬膳スープ』が作れるようになっていただけたら…と。

春の薬膳講座で、都内のOLさんに大好評だった、牡蠣のスープと、
DSC08067_R.jpg

今回初めてお出しするもう1品のスープと、2品の予定です。

あと、若干名だけ空きがございます。
もしよろしければ、遊びに来てくださいね~。

お問い合わせ&お申し込みは、
アトリエ*ローゼンホルツさんまで
TEL 090-1808-8911


身体があったまるだけでなく、秋冬の夜スープは特にオススメ!

秋冬は、薬膳の基本となる中医学での「陰陽」での『陰』の季節。
『陰』の季節は、
根菜類や、魚貝類、海藻類、豚肉などの『陰』の食材を使って、
『陰』の時間帯である夕食に、
『陰』にふさわしく、じっくりゆっくり火を通した調理方法の、スープやお粥で、
食べていただくことがふさわしいとされています。

ワタシは、相変わらず1年中、夜スープのみですけどね

女性は陰陽では、『陰』に分類されるので、
1年中、夜に『陰』を補っても構わないのですが、
冬の夜はなおのことです~

乾燥肌の気になる方も、オススメですよ!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



アトリエ*ローゼンホルツさんでは、今月もう1回薬膳講座をさせていただきます。

11/29(木)10:30~12:30 『体質チェックとMY薬膳茶』
会費:3000円(薬膳茶試飲付)

こちらは、以前、店主さんにプレゼントさせていただいた薬膳茶が、
「とても綺麗~」と気にいってくださり、実現した講座です。

いろいろと試飲していただきながら、お気に入りのブレンドを見つけていただけたら嬉しいです。


お申込み&お問い合わせは、
アトリエ*ローゼンホツルさんまで
TEL 090-1808-8911





今月は、千葉にご縁のあるワタシ。
アトリエ*ローゼンホルツさんも千葉の市川市のカフェですが、

今週末は、千葉の鎌ヶ谷のお菓子工房、n*cafeさんで
「冷え取りごはん」の薬膳講座をさせていただきます。
こちらは、ワタシの講座にテーマに合ったお菓子を作ってくださいます。
そのお菓子、ひそかに楽しみなんです~

ワタシが、どんなお菓子をいただいたか、また記事にさせていただきますね~



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






スポンサーサイト

『まんまる美人塾・アンチエイジング』講座終了~

昨日は朝から、水道橋のスタジオ自由空で、
『まんまる美人塾・アンチエイジング』の薬膳講座をさせていただきました。

DSC09210_R.jpg

みなさんのテーブルにご用意させていただいたのは、
アンチエイジングのお茶としてはあまりに有名な、杞菊茶。
DSC07920_R.jpg

血を補い、体を潤し、アンチエイジングの「腎」も補うクコと、

身体の上部に働きかける菊花。
思い浮かべていただきたいけど、更年期の症状である、
のぼせ・ほてり・イライラ・頭痛などなど身体の上部の症状。
その余分な熱を菊花は発散し取り除いてくれる。


じゃあ、更年期の女性限定のお茶かというとそうでもなくて、
「食べる目薬」と言われるクコと、
目をすっきりさせる菊花の組み合わせは、
PCや携帯の画面をみることの多い人にもオススメのお茶だ。


薬膳スイーツとしては、潤いの豆乳プリンに、
DSC09199_R.jpg

前記事たちでもお馴染な、
血を補い流す、当帰葉と黒糖で作った黒蜜シロップをかけて・・・。
DSC09208_R.jpg
思った通り、黒蜜シロップがカラメルソースみたいになりました~。
好評でよかった!


今回は、お茶にクコの実が入ってるから、使わなかったけど、
クコの実をトッピングしても色合いがきれいだと思います~

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

次回のスタジオ自由空での講座は、12/8(土)です。
テーマは「冷え取り」の予定。
また、はっきり決まったら、こちらで告知させていただきます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



それから、こちらは千葉の市川市のカフェ、
アトリエ*ローゼンホルツさんでの薬膳講座です。

11/5(月)10:30~12:30 『冷え取りスープごはん』
会費:3500円(薬膳スープ・薬膳茶試食付)

本当に簡単な薬膳スープの実習と、ちょっとの薬膳のお約束を座学で。

いろんな方に、大好評をいただいている、牡蠣のスープと、
今回初めてお出しするもう1品のスープと、2品の予定です。


11/29(木)10:30~12:30 『体質チェックとMY薬膳茶』
会費:3000円(薬膳茶試飲付)

こちらは、以前、店主さんにプレゼントさせていただいた薬膳茶が、
「とても綺麗~」と気にいってくださり、実現した講座です。

いろいろと試飲していただきながら、お気に入りのブレンドを見つけていただけたら嬉しいです。


どちらも、お申込み&お問い合わせは、
アトリエ*ローゼンホツルさんまで
TEL 090-1808-8911

アトリエ*ローゼンホツルさんのブログでもご紹介いただいております。
コチラから・・・。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



まんまる美人塾 アンチエイジング

今週の土曜日、10月27日 10:00~11:15
水道橋のスタジオ自由空にて、

まんまる美人塾 アンチエイジング
の薬膳講座を開催します。

まんまる美人の、「まんまる」は、よく父が、
「心のバランスのとれた、まんまるな人になりなさい」と言っていたことから。

こころとからだは、きっても切り離せないものだと思ってます。
まさに、
「健全な精神は、健全な肉体にやどる」で、

こころが元気でないと、からだがバランスを崩し、不調になるし、
からだがバランスを崩し、不調になると、こころも元気でなくなる。

だから、「こころもからだもバランスのとれた、まんまる」になれるように、
まんまる美人にしました。

このバランス、薬膳のもととなる中医学でもとっても大事!
もともと、どっちに傾くこともなく、中庸なものを目指すから、「中」医学とも言われるくらい。

そのバランスの崩れたものを、食のチカラを使ってもとにもどしてあげるのが薬膳。
やっぱり、バランスのとれた「まんまる」、大事でしょう?

こころとからだのバランスのとれた「まんまる」なアンチエイジングを、
中医学からみて、お話をしたいと思います。

まだ、募集しているので、よかったら遊びに来てくださいね~
今秋から、発売の『くすいむんスパイス』も、
講座限定のお得な価格で、販売いたします。

DSC09128_R.jpg
日時:10月27日 10:00~11:15
会費:3000円 (薬膳茶&薬膳スイーツ付)
場所:スタジオ 自由空 (JR水道橋駅から徒歩3分)
DSC09015_R.jpg



実は、ワタクシ、先日肌年齢をチェックしていただいたら、
20代後半肌!なんと驚くべく、マイナス10ウン歳肌

実は、ホントの10年くらい前の、30代前半の時は、
肌はボロボロ、髪はパサパサだった。

がもともと少ないワタシ。
出産や授乳でますますを消耗してたから、今なら原因はわかるけどね。

でも、30代後半で中医学と薬膳に出会ってから、
少しずつ回復していき、今ではマイナス10ウン歳肌。

を補うことをしていただけだけど、
顔色もよくなり、
乾燥肌もよくなり、
髪も潤ってきた。

外見だけじゃない。

便秘も解消されたし、
つまらないことをくよくよ考える性格も少し良くなった(自分比 笑)

こんな風に、1つよくなると、からだもこころも、他の部分までよくなっちゃうのが中医学。

お高い年齢化粧品も、栄養たっぷりのシャンプーもいいけれど、
便秘は解消されないし、
こころまでは、改善されないでしょう?

そんな中医学的なアンチエイジングを、ワタシの失敗談も含めて
ご紹介したいと思っております。

ぜひ、遊びに来てくださいね~


お問い合わせ、お申し込みはコチラまで


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



それから、こちらは千葉の市川市のカフェ、
アトリエ*ローゼンホルツさんでの薬膳講座です。

11/5(月)10:30~12:30 『冷え取りスープごはん』
会費:3500円(薬膳スープ・薬膳茶試食付)

本当に簡単な薬膳スープの実習と、ちょっとの薬膳のお約束を座学で。

いろんな方に、大好評をいただいている、牡蠣のスープと、
今回初めてお出しするもう1品のスープと、2品の予定です。


11/29(木)10:30~12:30 『体質チェックとMY薬膳茶』
会費:3000円(薬膳茶試飲付)

こちらは、以前、店主さんにプレゼントさせていただいた薬膳茶が、
「とても綺麗~」と気にいってくださり、実現した講座です。

いろいろと試飲していただきながら、お気に入りのブレンドを見つけていただけたら嬉しいです。


どちらも、お申込み&お問い合わせは、
アトリエ*ローゼンホツルさんまで
TEL 090-1808-8911

アトリエ*ローゼンホツルさんのブログでもご紹介いただいております。
コチラから・・・。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 













当帰Naight!その3

さてさて、のろのろ更新で、当帰Naightから、1週間以上たってしまいましたが、
まだまだ報告です 笑

今回は当帰葉を使ったスイーツのお話。(当帰葉ってなに?はコチラ)

ORIENTAL Recipe Cafeyucariさんから
当帰葉を使ったお料理の宿題を出された時に、
1品はごはんに、1品はスイーツにしようと考えていました。


当帰葉の特徴は何度も書いてますが、ちょうどセロリの葉っぱの香り。
そのアクセントのあるスパイシーな香りは、洋風のものとの相性は合うと思うし、
甘くないクッキーや、クラッカー、グリッシーニなんかにも合うのは、
想像のつくところ。

きっとチーズなんかとも相性もいいから、これらにチーズを入れてもいい!

でも、あえて和スイーツにチャレンジ!
だって、和菓子屋の娘だしぃ~

和スイーツ?想像もつかないでしょ? 笑

でも、そのクセのある香りを、上手に消せたらいい!
・・・と、黒糖を使いました。


生薬である当帰と、黒糖を使ったスイーツは、わりと薬膳ではポピュラーなもの。
黒糖も、を補い流すから、当帰の同じような効果と相乗でね。


当帰葉はかなり香りが強いけど、上手にエキスだけ抽出できたら…と。
まずは、お茶パックに入れた当帰葉を、2~3時間くらい水に漬け、
DSC09174_R.jpg

そのお茶パックごと火にかけ、それで黒糖をとかし『黒蜜』に。
DSC09175_R.jpg

当帰メーカーのアミタ持続可能研究所さんにもご試食いただきましたが、
コクのある黒糖で当帰のクセは消えるけど、
後味にのこる、スーッとした感じが、甘味をくどくなくしていると。

嬉しい感想をいただきました~

余談ですが、ご試食いただいた、このメーカーの常務さん、
この黒蜜をラスクにしたらいいとか、
この黒蜜をわらび餅にかけたらいいとか、
なかなかのスイーツ男子とお見受けいたしました。
楽しい、スイーツ対談?でした。ありがとうございます。


この黒蜜を、秋の乾燥に嬉しい豆乳を使った、『豆乳プリン』にかけたら・・・と、
提案したところ、ORIENTAL Recipe Cafeさんの方で、杏仁豆腐を用意してくれるとのこと。

実は、杏仁豆腐も、ワタシが提案させていただいたんだけど、
ワタシの沖縄での常宿のおいしい~杏仁豆腐には、
沖縄産の黒蜜シロップをかけてたべるものあって、
そこからアイディアをいただきました。

杏仁豆腐も、杏仁のクセの強いものとそうでないものがあって、
杏仁のクセと、当帰入り黒蜜がケンカしちゃうといけないな~とドキドキでしたが、

ワタシの想像する、杏仁豆腐をご用意していただき、当帰入り黒蜜との相性もばっちり!
DSC09178_R.jpg
ご参加いただいた方にも、好評で本当によかった~。


この当帰入り黒蜜シロップをかけたスイーツを、

10月27日(土)10:00~11:15
まんまる美人塾・アンチエイジング


の講座で、お出ししたいと思っております。

「女性の妙薬」とも言われる当帰。
女性は、液検査に引っ掛からなくても、
常にを補って生きなければいけない生き物です。

もちろん、「」は女性のアンチエイジングのキーワード!

「百聞は一見にしかず」ぜひ、食べに来てくださいね~
・・・いやいや、講座に遊びに来てくださいね~ 笑

場所:スタジオ 自由空 (JR水道橋駅から徒歩3分)
DSC09015_R.jpg

開催日2日前に〆切です。お早目のお申込みをお待ちしております。
お問い合わせ、お申し込みはコチラまで


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



それから、こちらは千葉の市川市のカフェ、
アトリエ*ローゼンホルツさんでの薬膳講座です。

11/5(月)10:30~12:30 『冷え取りスープごはん』
会費:3500円(薬膳スープ・薬膳茶試食付)

本当に簡単な薬膳スープの実習と、ちょっとの薬膳のお約束を座学で。

いろんな方に、大好評をいただいている、牡蠣のスープと、
今回初めてお出しするもう1品のスープと、2品の予定です。


11/29(木)10:30~12:30 『体質チェックとMY薬膳茶』
会費:3000円(薬膳茶試飲付)

こちらは、以前、店主さんにプレゼントさせていただいた薬膳茶が、
「とても綺麗~」と気にいってくださり、実現した講座です。

いろいろと試飲していただきながら、お気に入りのブレンドを見つけていただけたら嬉しいです。


どちらも、お申込み&お問い合わせは、
アトリエ*ローゼンホツルさんまで
TEL 090-1808-8911

アトリエ*ローゼンホツルさんのブログでもご紹介いただいております。
コチラから・・・。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




















当帰Naight!その2

さてさて、前回に引き続き、当帰Naightのお話。

大学の先輩の、ORIENTAL Recipe Cafeのyucariさんから
当帰葉を使ったお料理の宿題を出されたワタシ。

前記事ににも書いたけれど、
ドライセロリ葉(ってなに?はコチラ)のような強い香りの当帰葉。

かな~り、すききらいの分かれるその香りは、
お好きな人によっては、食欲を増す香りになる。

ちょっと、アクセントにもなるから、
セロリそのものはダメだけど、ドライセロリ葉はO.K.という人もいたりする。

まずは、その香りを生かした1品。
DSC09177_R.jpg
「炊飯器で炊きこみシーフードピラフ」


秋は、中医学で言う陰陽の「陰」の季節。
「陰」の季節には、あまり陽(ひ)のあたらない、
根菜類、魚貝類、豚肉などの「陰」の食材がふさわしいとされています。

ただし、これらの食材は、体を冷やすものが多いので、
スープや煮物、お粥、蒸しものなどのじっくりと火を通した調理方法がオススメ。

といういことで、「陰」食材であるシーフードをチョイス。

シーフードと、米と、当帰葉と同じくを補う人参と、を流す玉ねぎを
バターで炒めて、そのあと当帰葉を入れて炊飯器で炊いたもの。


写真にはうまく写ってないけど、
乾燥の秋にありがたい、胡桃と松のみのローストがトッピング。

このナッツ類、当帰葉と一緒にトッピングしていただこうと、
cafeで出しやすいようにと、ピラフとは別にお持ちしたのだけど、
これまた豪快に当帰葉をかけてくださり(笑)、
でも、アクセントになって、これはこれでありかな・・と。


今回、当帰葉を身近に感じていただけるように、毎日のお料理にとりいれやすいように、
ということで、

あえての、冷凍シーフード。
あえての、炊飯器でピラフ 笑


やはり毎日のお料理は、
お手ごろな価格と、お手軽な料理ですから~

そうそう、当帰葉が手に入らない人は(って大多数の方と思いますが・・・)
炊き込む時に、セロリのみじん切り、
炊き終わったら、ドライセロリ葉をトッピングでも美味しいですよ~


当帰Naightでお会いした方が、ワタシのブログを読んでくださっていて、
「あ!炊飯器にいろいろ入れて、薬膳しちゃう人だ!!」と。

嬉しいな~そういう認識!!
お手軽で身近な薬膳を伝えていきたいと思ってるワタシには、嬉しいお言葉!!

今回も、はからずも、炊飯器ですけどね~爆


次回は、この当帰葉を使ったスイーツをご紹介。
ドライセロリ葉を作ってくださった方は、
あれとスイーツとどういう風に??と思われるかもしれませんが、
お楽しみに~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


イベントでも、「薬膳講座があったら、お声をかけてください」と、
ありがたいお言葉をいただきました。

しっかりお勉強なさってらっしゃる方ばかりで、「今更・・・」ではございますが、
よかったら、遊びに来てくださいね。

薬膳初心者の方のために、
できるだけ、専門用語を使わずにお話しております。

講座のご案内
10月27日(土)10:00~11:15 「まんまる美人塾・アンチエイジング」
  リクエストがあったので、話題の? 当帰葉をお持ちしたいと思っております。
  余力があったら、当帰葉を使ったスイーツも…。
  ぜひ、遊びに来てくださいね~


10月27日(土)17:00~18:15「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」

場所:スタジオ 自由空 (JR水道橋駅から徒歩3分)
DSC09015_R.jpg

開催日2日前に〆切です。お早目のお申込みをお待ちしております。
お問い合わせ、お申し込みはコチラまで




それから、こちらは千葉の市川市のカフェ、
アトリエ*ローゼンホルツさんでの薬膳講座です。

11/5(月)10:30~12:30 『冷え取りスープごはん』
会費:3500円(薬膳スープ・薬膳茶試食付)

本当に簡単な薬膳スープの実習と、ちょっとの薬膳のお約束を座学で。

いろんな方に、大好評をいただいている、牡蠣のスープと、
今回初めてお出しするもう1品のスープと、2品の予定です。


11/29(木)10:30~12:30 『体質チェックとMY薬膳茶』
会費:3000円(薬膳茶試飲付)

こちらは、以前、店主さんにプレゼントさせていただいた薬膳茶が、
「とても綺麗~」と気にいってくださり、実現した講座です。

いろいろと試飲していただきながら、お気に入りのブレンドを見つけていただけたら嬉しいです。


どちらも、お申込み&お問い合わせは、
アトリエ*ローゼンホツルさんまで
TEL 090-1808-8911

アトリエ*ローゼンホツルさんのブログでもご紹介いただいております。
コチラから・・・。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





当帰Naight!その1

今週の月曜の夜、原宿にある薬膳カフェ、ORIENTAL Recipe Cafeさんの、
『薬膳Nighit』へ行ってきました。

今回のテーマは、当帰(とうき)の葉

当帰は、中国の古い薬学書、「本草網目(ほんぞうこうもく)」にも出てくる、
中医学では、重要なお薬の1つです。

その効能は、
を補いと気のめぐりをよくします。
月経を調えることからも、「婦人科の良薬」とも言われております。

他にも、腸を潤し、便秘解消などのチカラもあります。


女性は、貧と数値に表れなくても、
一生、を補い続けなければいけない生き物。
そんな女性にありがたい当帰です。


・・・が、中医学でのお薬で使う根っこの部分は、薬事法にひっかかってしまう
でも、その葉っぱは、食材として使ってもいいものなんです。

同じ植物だから、根っこにある成分は、たとえ薄まってしまったとしても、
葉っぱにもあるはず・・・。

そんなお話も、当帰メーカーの、アミタ持続可能経済研究所の方から説明していただき、
とても勉強になりました~


さてさて、そのイベントにさきがけて、
ワタシには、ORIENTAL Recipe Cafeのyucariさんから、宿題が出されていました。

「当帰メーカーさんから、当帰葉を送ってもらうから、なにか作ってきて・・・」と。

当帰を薬膳料理に使ったことはあるけど、当帰葉は初めて。
どんなものか、ドキドキして待っていると、届けられたのは、
DSC09159_R.jpg

これ、袋の上からも分かるくらい、
セロリの葉っぱの香りなんです~

セロリの葉っぱと聞いて、ピンときた方もいるでしょう!
なぜなら、ワタクシ、『ドライセロリ葉』の普及委員 笑
DSC05089_R.jpg 

ドライセロリ葉です


コチラのブログでも、何度か紹介したこともあるけど、(コチラ)
自身の薬膳講座でも何度もお話しております。

「得意分野じゃ~ん」

この独特の香り、好きな人はとても好きだけど、苦手な人は、とても苦手!

ということで、万人受けをねらって、
当帰葉のクセのある香りを生かした1品と、
この香りを隠した1品と、
2品を試作品として提供させていただきました。

長くなってしまうので、何を作ったかは次回ご紹介させていただきます。

中医学では、香りのものは、めぐりを良くすると言われております。
成分を比べてないからわからないけれど、
当帰の根っこよりも、かなりめぐりがよくなりそうなこの葉の香り

胃腸のめぐりがよくなれば、胃もたれ防止に、
気持ちのめぐりがよくなれば、ストレス解消になります。

この日、メニューを提案させていただくために、
お話させていただいた当帰メーカーの方は、みなさん、とても気持ちの良い方々ばかり。

もしや、この香りの中でお仕事をしていられるので、
めぐりがよいからでしょうか?

こんな素敵な方々、それから、たくさんの同業者の方々 とのご縁をいただき、
とても感謝しております。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


イベントでも、「薬膳講座があったら、お声をかけてください」と、
ありがたいお言葉をいただきました。

しっかりお勉強なさってらっしゃる方ばかりで、「今更・・・」ではございますが、
よかったら、遊びに来てくださいね。

薬膳初心者の方のために、
できるだけ、専門用語を使わずにお話しております。

講座のご案内
10月23日(水)16:30~17:45 「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」 
10月23日(水)18:30~19:45 「マイボトル薬膳茶」

10月27日(土)10:00~11:15 「まんまる美人塾・アンチエイジング」
10月27日(土)17:00~18:15「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」

場所:スタジオ 自由空 (JR水道橋駅から徒歩3分)
DSC09015_R.jpg

開催日2日前に〆切です。お早目のお申込みをお待ちしております。
お問い合わせ、お申し込みはコチラまで




それから、こちらは千葉の市川市のカフェ、
アトリエ*ローゼンホルツさんでの薬膳講座です。

11/5(月)10:30~12:30 『冷え取りスープごはん』
会費:3500円(薬膳スープ・薬膳茶試食付)

本当に簡単な薬膳スープの実習と、ちょっとの薬膳のお約束を座学で。

いろんな方に、大好評をいただいている、牡蠣のスープと、
今回初めてお出しするもう1品のスープと、2品の予定です。


11/29(木)10:30~12:30 『体質チェックとMY薬膳茶』
会費:3000円(薬膳茶試飲付)

こちらは、以前、店主さんにプレゼントさせていただいた薬膳茶が、
「とても綺麗~」と気にいってくださり、実現した講座です。

いろいろと試飲していただきながら、お気に入りのブレンドを見つけていただけたら嬉しいです。


どちらも、お申込み&お問い合わせは、
アトリエ*ローゼンホツルさんまで
TEL 090-1808-8911

アトリエ*ローゼンホツルさんのブログでもご紹介いただいております。
コチラから・・・。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


素敵カフェで、美味しい打ち合わせ

昨日はご縁があり、千葉の市川のカフェ、
アトリエ*ローゼンホツルさんへ、打ち合わせに行ってきました。

ローゼンホルツさんは、
昔の銭湯だった場所を改築されてカフェにされてて、
あちこちに階段があったり、たくさんの古本があったり、迷路みたいに面白い作りで、
でも、おばあちゃんの家のような懐かしい不思議な空間でした。

121009_1318461_R.jpg
こんな感じのお部屋がたくさん~
どこも少しずつ趣が違ってました。

出していただいたのは、五味子茶(ごみしちゃ)
121009_1323231_R.jpg

中医学では、咳や汗の出過ぎを止めたり、気持ちを落ちつけるお薬にもなっている五味子だけど、
乾燥しているものを買うと、ちょっと生薬臭くて苦手な人がいるかも・・・。

でも、こちらの五味子茶は、生の五味子から作っている手作りだから、
クセもなくて飲みやすい~
ほんのりの甘酸っぱさは、体を潤してくれるから、秋に嬉しいお味!

しかも、を潤す梨と、潤いUPのクコの実が入ってたから、思わず、
「薬膳勉強されてらっしゃるんですか~?」と質問したら、

「梨は、市川の名産で、クコは入れるときれいだから入れてます~」と。
偶然とはいえ?この時期にピッタリの潤い五味子茶

北京中医薬大の後輩でもある、お菓子工房のn*cafeさんの小鳥ちゃんクッキーも
ぴったりあって、とても美味しゅうございました~


こちらのアトリエ*ローゼンホルツさんで、11月に薬膳講座をさせていただくことになりました。

11/5(月)10:30~12:30 『冷え取りスープごはん』
会費:3500円(薬膳スープ・薬膳茶試食付)

実は、店主さんが、コチラのブログを読んでいただいていて、
スープの記事を読んで下さり、「ぜひ薬膳スープのご紹介を!」といただいたお話です。

本当に簡単な薬膳スープの実習と、ちょっとの薬膳のお約束を座学で。



11/29(木)10:30~12:30 『体質チェックとMY薬膳茶』
会費:3000円(薬膳茶試飲付)

こちらは、以前、店主さんにプレゼントさせていただいた薬膳茶が、
「とても綺麗~」と気にいってくださり、実現した講座です。

いろいろと試飲していただきながら、お気に入りのブレンドを見つけていただけたら嬉しいです。


どちらも、お申込み&お問い合わせは、
アトリエ*ローゼンホツルさんまで
TEL 090-1808-8911

アトリエ*ローゼンホツルさんのブログでもご紹介いただいております。
コチラから・・・。


なによりも感じたのは、来るお客さんが、とてもこのカフェを好きなんだな~と。

ご近所の方に愛されているこのカフェで、薬膳講座ができるご縁を
とてもありがたいと思い、楽しい講座にできたらと思います。

ぜひ、遊びに来てくださいね~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


コチラは、都内での薬膳講座です。
講座のご案内
10月23日(水)16:30~17:45 「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」 
10月23日(水)18:30~19:45 「マイボトル薬膳茶」

10月27日(土)10:00~11:15 「まんまる美人塾・アンチエイジング」
10月27日(土)17:00~18:15「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」

場所:スタジオ 自由空 (JR水道橋駅から徒歩3分)
DSC09015_R.jpg


を予定しております。
ぜひ遊びに来てくださいね~
開催日2日前に〆切です。お早目のお申込みをお待ちしております。
お問い合わせ、お申し込みはコチラまで



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





夏太りと咳の解消法・2 湿出しスープ

このごろの更新頻度に、「ワタシってすごーい」って自画自賛をしております 笑

さてさて、前回の記事で、
夏太りした方、
今、咳や、喘息、気管支炎、乾燥肌に悩まされてる方、
「体にたまった余分な湿が原因じゃないですか?」とお話しました。

そして、これ以上、「湿」を作らないためには、
食べない選択もありですよ~と。 (こちらの記事です)


ではでは、既にたまってしまった「湿」はどうしたらいいのか・・・。
それは、もちろん、外へ出せばいいのです。


瓜類や、ハト麦、、海藻類、豆類には利尿効果があります。

瓜類の中で、特にオススメなのは、冬瓜
ただし、瓜類は体を冷やすものが多いので、スープや煮物などの温かい状態で食べるのがオススメ。

中国の言葉で、
「痩せてる人は冬瓜を食べちゃダメ!」というような言葉があります。
ということは、痩せたい人は、冬瓜をたべなさい・・・と。

冬瓜というと、和風の味付けが思い浮かぶと思うけど、
ミネストローネや、ミートソースなんかに入れてもいい。
冬瓜自体は、癖のない味なので、洋風のお料理にもいい感じです~

DSC05376_R.jpg

それに加えて、同じく利尿作用もあるけど、
臓(消化器官)を元気にしてくれる、ハト麦もプラスするのもいい。
またまた、ハト麦もやや体を冷やし気味なので、スープなどのとりいれた方がよい。
DSC04942_R.jpg

ハト麦は、中医学では、「ヨクイニン」というお薬の1つ。
漢方薬局で買ってもいいし、大きな乾物屋さんで買ってもいい。

DSC04944_R.jpg
ツブツブの入ってるのがわかりますか?
これがハト麦です。

このスープ、残ったら、次の日に余りご飯を入れて、リゾットにしてもいいしね。
DSC05151_R.jpg
これが、またまた美味しいんだ~

もちろん、リゾットも、水分が多いから、
お料理からでも、体に必要な水がとれます。

よく煮込んだスープのお野菜も、リゾットのごはんも、
臓(消化器官)の負担が少なくてすみますから~。

特に、夕飯には、このスープだけでもいいくらい。
夕食を軽くすると、睡眠も深くいいものになりますから~

前記事にも書きましたが、
「睡眠に勝る薬なし!」
ですから~


今日は、神奈川では雨が降ったり、朝晩冷えたり、とよくわからないお天気。
「暑いのか、寒いのか分からないお天気」は、体調を崩すもとなりますので、
こんなときの一番の予防も、よい睡眠です。

体調を崩さないようにお気を付けくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



講座のご案内
10月23日(水)16:30~17:45 「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」 
10月23日(水)18:30~19:45 「マイボトル薬膳茶」

10月27日(土)10:00~11:15 「まんまる美人塾・アンチエイジング」
10月27日(土)17:00~18:15「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」

を予定しております。
ぜひ遊びに来てくださいね~
開催日2日前に〆切です。お早目のお申込みをお待ちしております。
お問い合わせ、お申し込みはコチラまで




それから、こちらの会場は海老名市です。
かながわ子育て情報局さんで、薬膳講座をさせていただくことになりました。

11/21(水)10:00~12:00

場所や、詳しい内容は未定となっておりますが、
決まり次第、またご連絡させていただきますね。

こちらのお申込み&お問い合わせは、
かながわ子育て情報局さん まで。

小さいお子さんがいなくても大丈夫ですよ~
ご参加、お待ちしております。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

夏太りと咳の解消法・1

忘れていた訳じゃないですが、
「夏太り」した方のための養生法をお話しするはずが、気付くともう10月

もしかして、この夏、太ってしまった方、
この時期、や鼻水、乾燥肌に悩まされてませんか?

町で、をする人も多く見かけるし、
周りの人から、「がひどいんだけど、何をたべさせたらいい?」なんて相談を受けると、
「夏太り解消」の養生法を記事にできなかったことを責められているようで

全てがそのタイプとはいえませんが、
「夏太り」してしまう人の多くは、「湿太り」の方が多いです。

この夏も猛暑だったし、
冷たいものを取り過ぎたり、
口当たりがいいからと、生のフルーツや野菜を取り過ぎたり、
夏バテしないように、食欲を出すようにと、
味の濃いものや、スパイシー過ぎるものを食べ過ぎたり、
好きなものなら、食べられるからと、
食欲を出すために、甘いものや脂っこいものを食べ過ぎたり・・・

こういったものは、臓(消化器官)に負担をかけます。

食べ物は、臓が受け入れてくれたものだけが、
体に必要な血や、水や、肉や、エネルギーに変わってくれます。
このブログでも、「この食材はこんなチカラがありますよ~」と紹介していますが、
それは、自分の臓が受け入れてくれて、初めてチカラを発揮し、薬膳となるのです。

では、臓に負担をかけて、受け入れてもらえなかったものはどうなるか?
それは、体に必要なものに変われず、体に余分な「湿」として発生してしまいます。

そして、その「湿」はますます消化器官の働きを悪くする悪循環
そのほかに、「湿」は重いので、体重も重くなりますし、

のもとにもなるので、体は余分なものを出したくて、が出ます。
でも、乾燥の季節になったので、もねばっこくなり、出にくくなり、
更に乾燥に弱い肺の働きもますます悪くなり、
喘息や気管支炎や肺炎のもとになったりします。

水分をとってるのに、なぜか乾燥肌の方も、ちゃんと臓が受け入れられずに、
余分な「湿」は増えても、行くべきところに、体に必要な水がいってないのかもしれません。

いろんな悪さをする湿。夏太り、湿太りの原因にもなってる湿。
「じゃ、出すためには、何を食べたらいいの?湿とりの薬膳を紹介して!」
と思うじゃないですか?

実は、一番いいのは食べないことです

もちろん、何も飲まず食わずだとよくないので、

まずは、臓をますます弱らせる原因となる、
甘いもの・油っこいもの・冷たいもの・生の野菜やフルーツ・味の濃いものを
できるだけ食べないようにする。

どうしても食べたいなら、お昼頃までに。そして少量に控える。
食べるなら、上記のものが2つ以上重なったものを選ばないようにする。

例えば、
甘いもの+冷たいもの のアイスとか。
脂っこいもの+味の濃いもの のカレーとか。(カレールーを使ったもの)
冷たいもの+生のフルーツの 冷蔵庫で冷やしたフルーツとか、

そういったものを避ける、ちょっとした工夫をしてみる。

それから、夕食はものすごく軽くする。
スープのみとか、お粥のみとか。
遅い時間になればなるほど、軽くする。

その分、昼食は、しっかりガッツリ食べてもいいです。
スープを具だくさんにして煮込めば、
たくさんの種類の食材もとれますし、意外と腹もちもいいです。

こうすることで、脾臓にできるだけ負担をかけずに、本来の機能を取り戻してあげることです。

以前も記事にしましたが、
乾燥の秋は、肺がやられやすいけど、
実は、元気な肺は、元気な脾臓からしか作られませんから・・・。

そして、現在、「夏太り」意外にも、
や鼻水などの症状が出てしまってる方は、
ぜひともこれを心が得ていただくと、回復も早くなると思います。

元気な脾臓は、回復するパワーも作ってくれますから。
それに、既に薬をもらって飲んでいたとしたら、胃や脾臓(消化器官)も疲れているはずです。
そこへ、「早く治すためにはたくさん食べなきゃ!」とたくさん食べても、
脾臓は受け入れられず、もっと湿をつくってしまうだけですから~

それと、午後9時~午前3時までのゴールデンタイムにしっかり眠ること!
睡眠に勝る薬なしですから~

意外と、や湿を出す薬膳を食べるよりも、
こういったのが効果的だったりするので、
「何を食べるか?」よりも、「食べない」選択をするのもいいかもしれません。

ただし、常温以上の水分はしっかりとってくださいね。
何もお湯やお茶でなくてもいいです。
水気の多い調理方法のスープやお粥にして、食べ物からしっかりとればいいのですから~

あ、この時期に熱を出すお子さんも多いそうで、
息子の学校でも欠席の子も多く、相談も受けます。

熱が出た時に、失った水分も、ぜひとも常温以上の飲み物や、
水気の多い調理方法のごはんで、補ってあげてくださいね。

長くなってしまったので、
「じゃ、具体的に何を食べされたらいいの?」は次回~



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

9月から、スタジオ『自由空』で定期的に薬膳講座をさせていただくことになりました。
水道橋駅から徒歩3分の素敵なスタジオです。

DSC09015_R.jpg
こんなところです。

講座のご案内
10月23日(水)16:30~17:45 「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」 
10月23日(水)18:30~19:45 「マイボトル薬膳茶」

10月27日(土)10:00~11:15 「まんまる美人塾・アンチエイジング」
10月27日(土)17:00~18:15「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」

を予定しております。
ぜひ遊びに来てくださいね~
開催日2日前に〆切です。お早目のお申込みをお待ちしております。
お問い合わせ、お申し込みはコチラまで




それから、こちらの会場は海老名市です。
かながわ子育て情報局さんで、薬膳講座をさせていただくことになりました。

11/21(水)10:00~12:00

場所や、詳しい内容は未定となっておりますが、
決まり次第、またご連絡させていただきますね。

こちらのお申込み&お問い合わせは、
かながわ子育て情報局さん まで。

小さいお子さんがいなくても大丈夫ですよ~
ご参加、お待ちしております。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 








カルチャーセンター『薬膳ノススメ!』10月のおやつ

講座のご案内
10月23日(水)16:30~17:45 「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」 
10月23日(水)18:30~19:45 「マイボトル薬膳茶」

10月27日(土)10:00~11:15 「まんまる美人塾・アンチエイジング」
10月27日(土)17:00~18:15「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」

を予定しております。
ぜひ遊びに来てくださいね~
開催日2日前に〆切です。お早目のお申込みをお待ちしております。
お問い合わせ、お申し込みはコチラまで




それから、こちらの会場は海老名市です。
かながわ子育て情報局さんで、薬膳講座をさせていただくことになりました。

11/21(水)10:00~12:00

場所や、詳しい内容は未定となっておりますが、
決まり次第、またご連絡させていただきますね。

こちらのお申込み&お問い合わせは、
かながわ子育て情報局さん まで。

小さいお子さんがいなくても大丈夫ですよ~
ご参加、お待ちしております。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

昨日の、梨と白キクラゲのデザート、
「どうやって作るの?」と思わぬところで反響があったので?
作り方を書いておきます。

薬膳では、あまりにも有名なデザート。
「梨と白きくらげの潤い蒸し」
DSC09095_R.jpg

【材料】・梨 1個
・氷砂糖 6g
・白きくらげ 1g
・(あれば)クコの実 適宜

梨と白きくらげはを潤すコンビ!
最近、咳をしている人が多いけど、そんな人にもオススメ。
特に、咳がひどくなってくると、が炎症を起こして熱をもっちゃうけど、
そのの熱を、梨が上手にとってくれるし、
熱で更に失った潤いも梨と白きくらげで補ってくれる。

さらに中医学ではは皮膚とつながってるから、乾燥肌にも効果的

氷砂糖も体に潤いを与えてくれるけど、ハチミツでもO.K.!

【作り方】
まず、白きくらげを水で戻します。
1時間もあればもどってきます。
DSC09106_R.jpg

そして、梨の芯と種をくりぬいたものに、
戻ったきくらげのかたいところを除いて、適当に切り、
氷砂糖と一緒に、梨の中に詰めます。
DSC09109_R.jpg

あればクコの実を加えてもよい。更に潤いアップ!
DSC09110_R.jpg

その後、お皿にのせて、蒸し器で30分。
DSC09115_R.jpg
梨が柔らかくなれば出来上がり!

DSC09116_R.jpg
カルチャーセンターには、食べやすいように、1口大に切って持って行きました。

実は、このデザート、随分前に薬膳師の勉強をしている時に、
大学で習ったものだけど、一度も作ったことが無かった。

なのに、カルチャーセンターのおやつにつかうなんて、チャレンジャーなワタシ。

いやいや・・・失敗を考えて、保険のために?いつもの杏仁豆腐も作りましたよ~笑
DSC09066_R.jpg
こちらは、この夏から秋にかけて、何回も試作を繰り返してるから、間違えないですし~


「梨と白きくらげの潤い蒸し」も、まぁまぁにできたので、
今日のカルチャーのおやつは2つとなりました

みなさん、どちらも「美味しい!」と喜んで食べてくださいました。
あぁ、チャレンジャーでよかった 笑

そうそう、今日のカルチャーでの1コマ。
今日は、3人体験の方が来られましたが、そのうち若いお嬢さんが2人いらっしゃいました。
どうやら、平日がお休みのようで、貴重なお休みにワタシの講座へきてくれて、
ありがたい限り。

人生の大先輩が多い、カルチャーの講座ですが、楽しんでもらえたようでよかったです。

その大先輩方のお言葉。
「体が動くうちに、いろんなことを学んでおきたい」
・・・その姿勢に頭が下がります。

ワタシが卒業し、現在、研究科に通う北京中医う薬大でも、
人生の大先輩がたくさん勉強していらっしゃる。

若い子の柔らかい頭と違って、新しいことを覚えるのは、なかなか難しいことは、
ワタシも、40過ぎて、いくつかの試験を超えて分かってます。

それでもなお、挑戦していく。
これぞ、まさに、素晴らしきチャレンジャー!

貴重な学びの時間を、提供できるように、
チャレンジャーとして、ワタシも負けられません!頑張らないと!!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






たくさんの学びと『まんまる』美人

無宗教だけど、神様は、時々姿を変えて、
誰かの口からアドバイスや、教えをくれると思っている。

いいことばかりじゃなく、時には、失敗という手厳しい形になることもあるけど、
それでも、「学びなさいよ!」といわれているようで、ありがたい。

前記事に書いた、薬膳講座に参加された男性もそう。
ずっと「やりたいな」と思ってたことに、背中を押されたみたいだ。

幼稚園の講座でも、嬉しいことがあった。

幼稚園講座は昨年もさせていただいたけど、
その後、参加者の方から、「蕁麻疹で悩んでいる」というお話を聞いた。

医学的なことではなく、
ワタシは、ただお話を聞くことと、簡単な生活養生をご紹介しただけ。

そしたら、今年の講座で、
「すっかりよくなり、今年の夏は半そでで過ごせました」と。
お顔も晴れやかで、しっかり「気」も入った感じで、
この夏、快適に過ごされたんだな~と、ほんとに嬉しく思いました。


聞くと、あれから生活養生を実践してくれて、
「話を聞いてもらったのも、大きかったです~」と。
そう!心とからだも、つながってるから、気持ちから病気が改善することもありますもんね。

辛い時は、誰かに話して楽になるのも、1つの改善方法かもしれない。

「先生のお陰で・・・」と言われたけど、
ワタシはなにもしていません。
いろんな人に、いろんな質問をされるけど、
結局は「治したい!」という本人の意思。

きっと、ご本人が、生活を改善し、食を改善しての結果だと思います。
その日のお弁当の時間にも、手作りのゴーヤーの酢漬けを用意してくれてました。
体を冷やしてしまうゴーヤーと、体を温める酢のペア。
こういう毎日のバランスも大切な養生ですからね。

この酢漬け、全然苦くなくて、爽やかさにほんのりの苦味~。
ホントに癖になります!(写真を撮り忘れてホントに残念~

あ・・・予定は未定の「男の薬膳」でご紹介してもいいですか? 笑

ワタシこそ、こんなにいい報告を聞かせていただき、大感謝です!

怒涛の9月も、台風と一緒に過ぎましたが、たくさんの学びがありました。
ありがとうございます。

今日から10月。
今日は、仕事から中抜けして、娘の授業参観&進路指導説明会へ行かなくちゃ!
そして明日は、秦野カルチャーセンターの『薬膳ノススメ!』講座。

秦野カルチャーの生徒さんからも、たくさんの学びをいただき、
本当に感謝しております。

毎回ちょっとした薬膳おやつをお出ししていますが、
DSC09095_R.jpg
明日のおやつは、梨と白キクラゲを使う予定~。

どちらも肺を潤し、美肌コンビですから

乾燥の秋は、肺が乾燥すると、肺とつながってる皮膚も乾燥しやすいです。
でも、ただ肺をうるおせばいいというものでもない!
そんなコツをお話したいと思います。

10月のスタジオ『自由空』の講座では
「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」の講座をご用意しています。

まんまる美人塾の、『まんまる』は、よく父が
「心のバランスのとれた『まんまる』な人になれ!」といってた『まんまる』から。

ワタシも、まだまだ勉強の途中。
一緒に『まんまる』美人を目指しましょう!
水道橋駅から、徒歩3分のスタジオです。ぜひ、遊びに来てくださいね~

●10月23日(水)16:30~17:45 「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」
 
●10月27日(土)17:00~18:15「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」

お問い合わせ、お申し込みはコチラまで


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

講座のご案内
10月23日(水)16:30~17:45 「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」 
10月23日(水)18:30~19:45 「マイボトル薬膳茶」

10月27日(土)10:00~11:15 「まんまる美人塾・アンチエイジング」
10月27日(土)17:00~18:15「まんまる美人塾・つやぷる肌の秋薬膳」

を予定しております。
ぜひ遊びに来てくださいね~
開催日2日前に〆切です。お早目のお申込みをお待ちしております。
お問い合わせ、お申し込みはコチラまで




それから、こちらの会場は海老名市です。
かながわ子育て情報局さんで、薬膳講座をさせていただくことになりました。

11/21(水)10:00~12:00

場所や、詳しい内容は未定となっておりますが、
決まり次第、またご連絡させていただきますね。

こちらのお申込み&お問い合わせは、
かながわ子育て情報局さん まで。

小さいお子さんがいなくても大丈夫ですよ~
ご参加、お待ちしております。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 








プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: