2012年、ありがとうございました☆

2013年の薬膳講座のご案内です。
薬膳&漢方美人塾・冷えとり薬膳
「冷えは体質だから・・・」とあきらめていませんか?

冷え体質を改善できたら知らないうちに風邪や花粉症予防もできちゃった?!
・・・そんな都合のいい?China Magic(中医学)をご紹介します。

普段の食事とオリエンタルハーブ(生薬)で、いつものごはんを薬膳に変える!そんなアレンジ方法もご紹介します。
※冷え取り薬膳茶付きです。

日時:2013年1月12日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:会員3,000円/非会員3,500円
 
お申込み&お問い合わせは、お電話にて 03-5426-2123 
申込み締め切り:2013年1月5日(土)

コチラのHPに詳しくは掲載されております。ハーバリスト倶楽部
今回は、いつもよりも薬草についてのお話をさせていただこうと思っております。
ぜひ、遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



2012年も、あとわずかで終わろうとしております。

今年は、ありがたいことに、たくさんのお仕事のご縁をいただき、
ここ何年かで、こんなに1年が短く感じる年はなかったくらいです。

2月に、企業で薬膳講座をさせていただいたことが、つい昨日のように思えます。
3月には、東関東大震災の復興イベントに協力をさせていただいたり、
カルチャーセンターや、エステサロン、カフェ、幼稚園、自治体と、
いろんなところで薬膳講座をさせていただきました。

参加していただいたたくさんの方々、お忙しい中、ありがとうございました。

中には、西洋医学の手を尽くしたけど、なかなかよくならないというかたもいらして、
1回の講座で全てを伝えるのは難しいですが、
「中医学という世界もあるんだ」「薬膳という解決もあるんだ」と、
少しでも、世界を知っていただき、気持ちが楽になっていただくお手伝いができたら、
とても嬉しく思います。

今年の年頭に立てた目標で、
今年は辰年。龍は万能に見えるけど、耳は聞こえない・・・
だから、辰年は、勢いだけでなく、他人の話に耳を傾けたい、と。

今年は、たくさんの人から、いろんなことを教わり、そういった意味では
他人の話をよく聞けたかなと思うけど、どうだろう・・・。

来年は辰年ではないけれど、とても大切なことなので、
引き続き目標を持ち続けたいと思います。


DSC09361_R.jpg
毎日、我が家で使っている生薬、
実はナツメ
ごぼうみたいのはオウギ
ミカンの皮の陳皮

胃腸を元気にして、余分な湿気を外に出し、胃もたれ防止の素敵な組み合わせ。

もちろん、お正月のお雑煮や煮ものにも大活躍!
こんな風にお茶パックに入れて
DSC09362_R.jpg
これは、お雑煮のお出汁。
ルクルーゼで作ると、ナツメがやわらか~くなっちゃうから、
お出汁が濁らないように、今回はナツメもお茶パックに入れました。

お餅のネバネバは、消化器官に負担をかけるから、
お腹の流れを良くする陳皮も忘れずに。
大量に入れると薬臭くなっちゃうから、ほどほどの量で。
長く時間を入れると、これまた薬臭くなっちゃうから、ほどほどの時間で!

(今年、お仕事を一緒にさせていただいた、大先輩の管理栄養士さんには、
「ほどほどはダメよ!」と怒られそう


「そんなこと言っても陳皮はないわ!」という方は、
香りのものも、巡りをよくしてくれるので、
お雑煮には、ぜひ三つ葉や、ゆずなどを添えてくださいね~

DSC09363_R.jpg
今年のお花見薬膳弁当にも入れた、しいたけ煮。

自慢ですが(笑)ワタシのしいたけ煮は、美味しいと大好評!
だって、今年は、野菜ソムリエの「干ししいたけ講座」にも行って、
干ししいたけのチカラを最大限に生かす方法を教わったんだもん~

干ししいたけをもどす時に、ナツメも入れとくと、
自然の甘さも出るから、お砂糖やみりんのあまさも控え目にできる

来年は、こんな簡単な薬膳食材の使い方講座もできたらいいなと思ってます。

今年もなかなか更新もままならない、
コチラのブログに遊びに来ていただいたみなさん、
応援して下さったみなさん、ありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

あと数時間ですが、よいお年をお迎えくださいませ。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




スポンサーサイト

冬は豚!?その2

新年の薬膳講座のご案内です。
薬膳&漢方美人塾・冷えとり薬膳
「冷えは体質だから・・・」とあきらめていませんか?

冷え体質を改善できたら知らないうちに風邪や花粉症予防もできちゃった?!
・・・そんな都合のいい?China Magic(中医学)をご紹介します。

普段の食事とオリエンタルハーブ(生薬)で、いつものごはんを薬膳に変える!そんなアレンジ方法もご紹介します。
※冷え取り薬膳茶付きです。

日時:2013年1月12日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:会員3,000円/非会員3,500円
 
お申込み&お問い合わせは、お電話にて 03-5426-2123 
申込み締め切り:2013年1月5日(土)

コチラのHPに詳しくは掲載されております。ハーバリスト倶楽部
今回は、いつもよりも薬草についてのお話をさせていただこうと思っております。
ぜひ、遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



さてさて、今年も残すところあとわずかですが、
今年の宿題は今年の内に?ということで、『冬は豚肉』のお話の続きです。

前回は、寒い冬でも、むやみに体を温める食材をとりすぎないように…とお話ししましたが、
今回は「陰陽」から。

「陰陽」の話も、難しくなっちゃうので、このブログではあまり書いてきませんでしたが、

「陽」は太陽があたってるということですから、
イメージされる、温かい、明るい、活動的などが「陽」になります。
「陰」は、字のごとく陰なので、
イメージされる、寒い、暗い、静かなどが「陰」になります。


そして寒い冬は、陰の季節となります。

活動的な陽は、春になって元気に芽を出すパワー。
冬の間は、そのパワーをからだの奥底にためて、いい種を作らないといけない季節。
春までしっかりと芽を出すための、陽をため込むためには、
たっぷりの静かな陰でくるんであげないといけません。

そのため、陰の季節である、秋冬、とりわけ陰の中の陰である冬は、
たっぷりと陰をとってあげないといけないんです。

それでは、陰がたっぷりの食材とは?
陰は陰ですから、日のあたらない土の中のもので、根菜類。
土より下は、火があたらないと考えるので、海の中の海藻類・魚介類など。
そして、お肉では、豚肉が陰たっぷりになります。


なぜかって?
豚は、一日中、のろのろ静かに行動します。
その動きは、「陰」と考えるんです。

逆に、鶏は朝早くから行動し、夜はとり目であまり動けなくなってしまう。
だから、陽の勢いが強いんです。

こちらもあまりふれませんが、
陰陽と同じく、中医学の基本となる考えの「五行理論」。
こちらも、季節それぞれにお肉があるのですが、
冬は、豚。
春は、鶏になってます。

ちなみに、陰の食材は、体を冷やすものが多いので、
煮ものや、スープ、鍋など、じっくりと火を通した調理方法で
食べてくださいね~


でも実は、1年の内で一番「陰」の多い時期、冬至は、既に過ぎました。
これから、春に向かって、「陰」のものだけでなく、
「陰」をベースに、すこ~しずつ「陽」のものもとりいれていかないといけません。

鶏肉もそうですが、ご質問にあった羊肉や、
ネギ、生姜、紫蘇、にら、くるみなどなど。

そして、とりいれるなら、できるだけ
「陽」の時間帯である、日が出ている朝やランチがベスト。
「陰」の時間帯である、夕食は、できるだけ「陰」の食材中心で。


・・・もしかして、いつもよりも難しいお話だったかも知れません。
年末の忙しいといは、できるだけ軽い話題・・・と思いつつ、
難しかったら、またまたご質問くださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

実家の和菓子屋では、年末のお餅の注文で、28日と30日は徹夜の仕事。
体も疲れてるから、胃腸も疲れているだろうと、
お弁当の差し入れをもって、手伝いに行きました。

DSC09353_R.jpg

これは、28日にもっていったお弁当。
●豚肉の生姜焼き
●里芋と根菜の煮物
●しらす入り卵焼き
●ウインナ
●ほうれん草とえのきのソテー
●プチトマト

薬膳が前面に出てると、保守的な父や弟は食べないから、
薬膳をたくさん隠した「薬膳弁当」

薬膳の五色、
青、赤、黄、白、黒の五色があるのが分かりますか?

陰陽も、五行も難しくてとても・・・というかたは、
この5つの色を気にするだけでもOKです!

他にも、「陰」の食材がメインなのが分かりますか?
豚肉も、根菜も、しらすも、ほうれん草も、お弁当の海苔も海藻だしね。

こんなちょっとした工夫でいいんです。
理論を話すと、難しくなっちゃうけど、こんなちょっとした工夫なら、
明日からでも簡単にできそうでしょ?

毎日の簡単薬膳ごはんを目指して、
また来年も、がんばります~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



冬は豚!? その1

新年の薬膳講座のご案内です。
薬膳&漢方美人塾・冷えとり薬膳
「冷えは体質だから・・・」とあきらめていませんか?

冷え体質を改善できたら知らないうちに風邪や花粉症予防もできちゃった?!
・・・そんな都合のいい?China Magic(中医学)をご紹介します。

普段の食事とオリエンタルハーブ(生薬)で、いつものごはんを薬膳に変える!そんなアレンジ方法もご紹介します。
※冷え取り薬膳茶付きです。

日時:2013年1月12日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:会員3,000円/非会員3,500円
 
お申込み&お問い合わせは、お電話にて 03-5426-2123 
申込み締め切り:2013年1月5日(土)

コチラのHPに詳しくは掲載されております。ハーバリスト倶楽部
今回は、いつもよりも薬草についてのお話をさせていただこうと思っております。
ぜひ、遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



以前書いた記事を読んでいただいた方や、私のこの冬の講座に出ていただいた方には、
「また~?」の話になってしまうかもしれませんが、
コメントで、よい質問をいただいたので、またまた記事にしたいと思います。


ご質問は、
「薬膳の本では、体を温める鶏肉などが冬の食材としてとりあげられてるけど、
豚肉がオススメというのはどうしてですか?」
という内容でした。

このブログでは、あまり体を温める食材、冷やす食材などにふれませんが、

薬膳のお約束には、「食材には、体を温めるものと冷やすもの、どちらでもない平和な性質のものがある」と
いうものがあります。


お肉で言うと、鶏肉や羊肉は、体を温めるものになり、
豚肉は、平和な性質ではありますが、どちらかというとからだを冷やし気味の平和なものになります。

講座ではよくお話しするのですが、
「寒い北海道では、羊が食べられ、暑い沖縄では豚がよく食べられてるでしょう?」

・・・なら、寒い冬には、当然体を温めるものでしょう?と思いますよね。

でも、実は、冬って夏よりもお腹の中はあったかいんです。
冬は、外が寒いので、人間は毛穴を閉じて、冷えが入り込まなようにして、
からだの中でも一番冷やしてはいけない内臓を守るために、
からだのベクトルは内向きになり、お腹が一番温かくなるんです。

この寒いのに、そんな?と思うでしょう。
でも、冬って意外と口内炎や便秘になりやすいと思いませんか?
それって体の中に熱がこもっているせいかもしれません。

そこまでのトラブルはなくても、
冬は、食欲が増したりしませんか?
それは、体がちゃんと、
「今、ワタシのお腹は熱がたまってるから、たくさん食べてもちゃんと消化吸収できますよ」
ってサインかも。

だから、必要以上に、お腹の中を温めなくてもいいのです。
まして、口内炎や便秘の症状が出てたりする人が、
せっせと体を温める食材をとりすぎてしまうと、ますますひどくなりかねません。

他にも体を温める食材は、生姜、シナモン、にんにく、唐辛子などもありますが、
寒いからといて、必要以上に取りすぎてしまうと、
乾燥肌がますますひどくなったりとかにもなってしまうかも

では、体を冷やす夏野菜や生ものがいいかというと、
やはり、そういったものをとりすぎてしまうと冷える原因になってしまいます。

「じゃあ、いったいどうしたらいいの?」と思われるかもしれませんが、
バランスが大事な中医学&薬膳

冷え過ぎて、下痢になってしまったり、お腹が痛くなりやすいという人は、
体を温める食材をやや多めに。

「やや」が大事です!
必要以上にとってしまうと、バランスが崩れてしまいますからね。

口内炎や、便秘、ふきでものなどのトラブルが出てるという方も、
生ものではなく、夏野菜も火を通した状態でお召し上がりください。
冷やしすぎないようにのバランスです。

ちなみに、先日、乾燥もありのどが痛いと言ってた娘へ出したお茶です。
DSC09344_R.jpg

のどの痛みがあるから、のどが炎症しているということ。
炎症には、生姜などの体を温めるものは、ますます痛みがひどくなってしまうので、
体を冷やすミントティーをチョイス。

それで、前に紹介した「愛されレシピ」のゆず茶を割りました。
レシピは生姜入りだけど、今回は生姜なしのゆず茶で。

一緒に入ってるハチミツは、体にパワーを与えてくれるし、
体を潤してくれるので、一石二鳥!

いやいや…ミントには、頭をスッキリするチカラ、
ゆずの香りはめぐりをよくするので、
受験生の娘には最適!? 一石三鳥??

もちろん、ミントティーはホットで。
炎症のためには、冷やさなきゃいけないけど、
冷やし過ぎはよくないので、調理方法(というほどじゃないけど)で調節です。

こんな風に、バランスに気をつけてみてくださいね。

実は、冬は鶏や、羊よりも豚というのは、
まだ他にも理由があるのですが、
思いのほか長くなってしまったので、また次回に・・・


年末のお忙しい時期ですが、お付き合いくださいませ~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 









素敵な先輩たちと、ハーバリスト倶楽部

このブログでも、たくさんの素敵な人生の先輩と仲良くさせていただいてますが、
今年は、お仕事関係でも、50代、60代、70代と、たくさんの素敵な先輩とお会いする機会をいただきました。

カルチャーの生徒さんのお言葉、
「一度の人生だから、せっかくだからいろんなことを知りたいじゃない?」と。
大先輩からのお言葉は説得力があります。

ワタシが研究科に通う、北京中医薬大でも、
大先輩の方々が、元気に前向きに学ぶ姿勢にはいつも頭が下がります。

紀元前からの歴史をもつ中医学。
勉強すればきりがなく、一度、足を踏み込んでしまったら、
浮気を許さない?・・・いやいや浮気の余裕のない学問です。

みなさん、中医学なんて勉強しなくても、その道のスペシャリストなのに、
更に学ばれる探究心は、本当に尊敬するばかり。
43歳のワタシが、負けてられませんね~笑


そんな中、ご縁があって出会った素敵な女性、小山先生。
カモミールという、世田谷でアロマとハーブの学校をしてらっしゃいます。

今年、ハーバリスト倶楽部を立ち上げたそうで、
来年から、ワタシも、そこで講師をさせていただきます。
DSC09268_R.jpg

いわゆる薬草としてのハーブだけでなく、
工作(クラフト)をしたり、お料理したり、園芸したり、歴史を学んだりと
多方面から植物を学ぶ倶楽部です。

個人的には、歴史の分野に興味シンシン。
昔、ヨーロッパでは、薬草を上手に使って病気を治す人を、魔女と言っていたそうです。

先生の、その年齢を感じさせない美しさ&元気は、まさに魔女。
メールをいただくたびに、ワタシも元気をいただく貴重な方です。

修行中の魔女のワタシは、中医学&薬膳の切り口から、薬草(ハーブ)を担当させていただきます。

たくさんの素敵な先輩たちは、 ワタシのこれからの目標になります。
本当に心から、感謝したいです。

ワタシも学ぶ気持ちをずーっと忘れずに、
いつか、みなさんが元気になる魔法をかけることができたら・・・と思っております。
薬草を上手に使えるように、浮気しないでがんばらなきゃ! 笑


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



さてさて、新年早々の講座のお知らせです。

薬膳&漢方美人塾・冷えとり薬膳
「冷えは体質だから・・・」とあきらめていませんか?

冷え体質を改善できたら知らないうちに風邪や花粉症予防もできちゃった?!
・・・そんな都合のいい?China Magic(中医学)をご紹介します。

普段の食事とオリエンタルハーブ(生薬)で、いつものごはんを薬膳に変える!そんなアレンジ方法もご紹介します。
※冷え取り薬膳茶付きです。

日時:2013年1月12日(土) 10:00~12:00
場所:カモミール 世田谷区宮坂2-26-24-1F (小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅)
参加費:会員3,000円/非会員3,500円
 
お申込み&お問い合わせは、お電話にて 03-5426-2123 
申込み締め切り:2013年1月5日(土)

コチラのHPに詳しくは掲載されております。ハーバリスト倶楽部
今回は、いつもよりも薬草についてのお話をさせていただこうと思っております。
ぜひ、遊びに来てくださいね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 









ハハゴコロと、愛され柚子ジャム

あぁ、12月初めに、ブログの更新をマメにしようと思ってたのに、
受験生の娘の勉強をみさせられ、やっぱりなかなか更新できません

そんな中、今年の冬至も終わってしまいました。
当時と言えば柚子。

以前も書きましたが、
自慢ですが(笑)、クックパッドのゆず茶・ゆずジャム・ゆず・ジャム部門で1位のMYレシピ。
ありがたい愛されレシピです。


柚子は期間が短いにも関わらず、今年もすでに100人近い人からのつくれぽをいただきました。
柑橘類の中で、一番大好きな柚子。
みなさんからつくれぽをいただくたびに、
「ワタシも作りたいな~。でも今年は仕事や受験でバタバタだし、来週からは実家の和菓子屋の手伝いも始まるし、今年は無理かな~」
なんてあきらめてました。

そしたら実家の母が柚子を送ってくれたんです。
実家は車で30分の決して遠い距離じゃないけど、
お互いに仕事が詰まってたりするとなかなか連絡もできない。
母は、このブログで、ワタシの安否を確認してるくらい 笑

今回も、ワタシの今年の仕事がひと段落したことを読んで、
「じゃ、来週、手伝いに行く時に柚子をとりにいくよ~」というと、

「手伝いに来てくれる週だと、疲れちゃってジャム作りじゃないでしょう?」と母。
よくわかってらっしゃる。


そして、絶妙なタイミングで届いた柚子。
ハハゴコロに感謝!
DSC09331_R.jpg

この柚子は、市販のものに比べてとってもジューシー
これで作らにゃ、親不孝でしょう?
とばかりに、2kgの柚子を鬼の千切りして作りましたよ~
DSC09338_R.jpg

柚子みたいに香りのいいものは、
からだのめぐりを良くしてくれる。

だから、リラックスしたい時にも、
食べ過ぎで、胃腸が動いてないな~なんて時にもオススメ!

他にも、二日酔いにも効果的だから、
年末年始には、常備しておくといいかも~。
このジャムは、お湯で割ると、おいしいゆず茶になるのだ。

2kgも作らなければ、そんなにたいした作業ではないので(笑)、
忙しい年末ではありますが、柚子の時期にぜひお試しくださいね~。

ワタシも、この自慢のゆずジャムを、
1月の講座のおやつにも使って、ご試食いただくつもり~。
講座に来てくださる方、お楽しみに


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

ブノワでプチ同窓会

先日、北京中医薬大日本校の、中医中薬科のクラスメイトが出版をしました。
DSC09324_R.jpg
うぅ、相変わらず写真が下手です

著者の彼女は、お料理はもちろんとっても美味しそうだけど、
写真もとても素敵!こんな写真じゃ怒られちゃうかな? 笑

そのお祝いに、久しぶりに、大学のお友達とプチ同窓会してきました。
場所は、表参道のブノワ。フレンチのお店です。

おしゃべりに夢中で?撮り忘れましたが、
内装も、高層階からの景観もとても素敵~

前菜にショートパスタ、
メインに豚肉のロースト、だったのですが、
なぜか写真がどこかへいってしまっていて・・・

デザートには、栗のアイスのメレンゲ包み
121209_1250551.jpg

この写真は、既に崩してしまった後ですが、
まんまるのきれいなメレンゲの中に、栗のアイスが入ってるんです。
栗は、この時期に積極的に食べた方がいいもの。
ただし、アイスの食べ方は薬膳ではないけどね。
そんなことをいえば、乾杯のスパークリングワインで既に薬膳ではないけどね 笑

お店の人曰く、「今、フランスではきれいなものをぐちゃっと崩して食べるのがブームだそう」
美の国のおフランスなのに、なんとも不思議?

でも言われたとおりに?まん中からぐちゃといきましたよ~

前菜、メイン、デザートと付いて、ランチで3500円。
景色も内装も素晴らしいし、コスパは素晴らしいお店でした~。

その後、表参道をぶらぶらしたけど、素敵なお店がたくさん!
受験生の娘の好きそうなお店もたくさんあったから、
春には、合格祝いをかねて、楽しく表参道デートができるといいなぁ~。
母さん、ブノワでランチをおごっちゃうよ~
・・・でも、娘には、「だったら渋谷か原宿いこうよ~」と言われそう 笑

プレゼントもいただきました~。
DSC09314_R.jpg
薬日本堂さんの気血をみたし、温めるお茶と、
鎌倉紅谷さんのクッキー「クルミっ子」

さすが中医学仲間は、プレゼントも時期のもの?
DSC09315_R.jpg
クルミも栗と同じく、この時期に積極的にとった方がいいもの。
季節にふさわしく、美味しくありがたい~

対して私は、
DSC09302_R.jpg
ハート形のジャスミン茶の工芸茶をプチプレゼント。

う~ん、パケージなんとかしたいわ~ 性格が現われてるね 笑
これ、先日もカルチャーセンターの生徒さんにプレゼントしたんだけど、
絶対に教材と思ってたもんなぁ

今回集まったみんなは、分野は違うけど、卒業後もしっかり勉強していて、
自分の分野にちゃんと生かしている人たちばかり。
会話も、中医的なとてもマニアックな話もあるけど、とても勉強になります。
たくさんの刺激をいただき、ワタシもできることを頑張ろう!と思いました。

いつでも前を向かせてくれる、お友達はありがたいです。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


「冷え知らずの冬にしよう!」講座無事終了☆

ぐっと冷え込んでいる毎日ですが、みなさん体調を崩さずにお過ごしですか?

先週の土曜日の、スタジオ自由空での「冷えとりは、からだの内と外から」の講座、
無事、終了いたしました。

今回は、健美セラピストの渡辺先生とのコラボ。
渡辺先生が、毎日の簡単ストレッチを教えてくれました。
とても簡単だけど、冷えだけでなく、ダイエットや、不眠にも効果的とか
いつもながらの、プロのレッスン素敵でした。

ワタシは、薬膳チャイと、薬膳スイーツをご提供し、
薬膳のお話をさせていただきました。
DSC09309_R.jpg

今回は、
●黒白wごまと、きなこのおはぎ
●安納芋のスイートポテト
●くるみ&杏仁のスノーボールクッキー

普通っぽいおやつだけど、薬膳の工夫は満載です!
おはぎのもち米は、体を温めパワーをつけてくれるけど、胃もたれのもとになってしまうのが
悩みの種。

だけど、お茶パックに陳皮を入れてごはんを炊くと、胃もたれ防止に
お正月にはお餅を食べる機会も多いので、胃もたれ防止のお餅の食べ方もご紹介しました。
ミルサーで粉にした陳皮をお醤油に入れてもいいし、
きなこにいれてもいい。

陳皮がない人も、柚子や三つ葉など、香りのものと組み合わせても◎

同じく、芋類の胃もたれ防止にも、陳皮を(ちんぴってなに?はコチラ)。
さつま芋のオレンジ煮とかあるから、さつま芋とみかんって相性がいいんですよね。

くるみ、杏仁などのナッツ類は冬にとったほうがよいもの。
いい種を作るには、いい種を食べるのが一番ですからね。(いい種って?はコチラ)
くるみのほろ苦さと、杏仁の香りのよいクッキーです。
クリスマスっぽく、スノーボールにしてみました

今回も、素敵なご縁があり、
ワタシが3月に参加した、
東関東大震災の復興支援のイベントにきてくださり、お話をさせていただいた方が、
その後、ずーーとこのブログを読んでいてくださり、参加してくださったんです。

とっても嬉しかったのと、なかなか更新できないブログですが、
ぼちぼちでもがんばっていこう~!という気持ちになりました。

今年の講座はこれでおしまいです。
今年、拙いワタシの講座に参加してくださった方、本当にありがとうございました。
素晴らしい出会いがたくさんあり、講師のワタシが教わることもたくさんあり、
とても感謝しております。

ワタシ自身、毎回、反省することはありますが、
今よりも、次へ、少しでもレベルアップして、
できるだけ身近で分かりやすい言葉で伝えられる様に、
日々勉強をしていきたいと思いますので、
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


・・・って、ブログはまだまだつづきますけどね 笑


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




冷えとり薬膳講座と、薬膳スイーツ

*明日、12/8(土)の、健美セラピストの渡辺直子さんとのコラボ薬膳イベントです*

薬膳師のワタシだけど、改善はなにも食べ物だけではない!!
いやいや…むしろ胃腸の弱い日本人は、薬膳も大事だけど、限度がある。

キャパを超えちゃうと、しっかり薬膳も、
ただの余分な湿気を作る原因になっちゃうかもしれないですからね。

口からとらない方法も、とっても大事と考えています。


冷え知らずの冬にしよう! ~からだの内と外から冷え対策~■

日時:12月8日(土) 10:00~12:00
受講費:5000円(薬膳茶・薬膳スイーツ付き)


10:00~10:55 健美セラピスト渡辺直子さんの骨盤温め体操
骨盤周りの冷えは、女性にとって深刻な悩み。
冷え症や生理痛や太りやすい体質をつくってしまう原因になります。
カラダがかたい人でも簡単にできる体操で、骨盤を動かし温め、骨盤周りを整えます。


骨盤周りの血管は細くて詰まりやすいです。
それが冷えの原因になることも!?
ワタシも、いつも冷えの講座ではお話しているのですが、
今回は、プロがストレッチを教えてくれます。

オフィスやその場でもできる、簡単な体操を・・・とお願いしているので、
特にお着替えは必要ないですが、うごきやすい服装でよろしくお願いいたします。

実は、ワタシの首がまわなかったのは、この渡辺さんのストレッチで解決しました。
難しいことをしている訳でなく、毎朝、ちょこっとだけ。
でも効果があるんです、さすが改善のプロ!
みなさんも、その技を体感してみませんか?

そして、ワタシが講師をする、
11:00~12:00 からだの内から冷え対策講座
冷え取りの生活&食のワンポイントアドバイスと、
冷えを解消したら、花粉症や風邪予防もできる!?な、中医学マジックのお話をします。


お申込み&お問い合わせは
スタジオ自由空 jiyukuu.com まで。


まだ、空席がありますので、ぜひ遊びに来てくださいね~。



さてさて、ここのところなかなか更新できずに、気付くと12月!
受験生の母は、今年は、いつもの師走にまして気ぜわしです。

そんな中、11月の千葉月間も、怒涛の内に無事、終了いたしました。
千葉でのご縁は、まだまだ来年も続きそうです。

素敵な出会いばかりなので、片道2時間弱の道のりは、ちょっと、いやかなり?遠いですが、
パワーをいただく、ありがたいスポットだと思っております。
講座に参加してくださったみなさま、素晴らしいご縁をありがとうございました。

素敵な出会いなど、ぼちぼち紹介していきたいと思いますが、
まずは、薬膳スイーツのお話から。

先月末に、千葉の市川のアトリエ*ローゼンホルツさんで行われた、
DSC09296_R.jpg

DSC09297_R.jpg

「体質チェックとMy薬膳茶」の講座で、店主さんから、
「薬膳茶の講座なので、できたら薬膳スイーツをお願いしたい」との依頼がありました。

このブログでは何度も書いてるけど、
実はワタシは和菓子屋の娘にして、お菓子作りは大の苦手

ドライフルーツも薬膳的にはオススメだから、
ドライフルーツや、冬は栗もオススメだから、市販の甘栗でも良かったけど、
頑張って作ってみました。

そうそう、今年は、点心もフランス家庭料理も習いに行ったし、
その中から、薬膳アレンジでも・・・と思ったけど、
なんとなく、『借りてきたお菓子?』みたいで、美味しいんだけど納得がいかず。

それなら!と、作り慣れたお菓子にすることにしました。
DSC09295_R.jpg

●杏仁クッキー
●スイートポテト
●胡桃きなこと黒白Wゴマのおはぎ

杏仁は、中医学では咳止めや腸を潤し乾燥肌や、便秘を解消する生薬の1つ。
杏仁はあんずの種だけど、ワタシはアーモンドプードルがわりにもよく使っている。
今年は、千葉月間だったので、バザーに手が回らず、クッキーを焼けなかったんだけど、
いつものバザーでは一番人気のクッキーだ。

スイートポテトは、大好きな陳皮(ちんぴってなに?はコチラ)を入れて胃もたれ防止に。
春に行った薬膳講座でも好評の1品だったので、今回も登場!

おはぎは、自宅では初挑戦だけど、実家の和菓子屋ではもちろん何度も作ってる。
スイートポテトやおはぎの丸め方は、習うより慣れろで手が慣れている。

苦手な中でも、なんとか出来るものを選択したからか?
当日の評判はなかなかよかったです。

杏仁クッキーの鼻に抜ける感じが好き!とか、
スイートポテトのふわっと感が好き!とか、
ありがたいお言葉もたくさんいただきました。

やはり、背伸びしなくてよかった・・・いやいや背伸びもしたいです。40過ぎた大人だけど 笑

明日の、薬膳講座でも、ベースは今まで通りだけど、
ちょっと背伸びした、クリスマスアレンジのものをお出しできるといいなぁ~と
思ってます。

とはいえ、もともと苦手なことなので、たかが知れてるけど 爆

冷え性の人はもちろん、なぜか冬になるとむくみがちだったりする人、
春先に体調を崩しやすい人、その場に座ってちょっとしたストレッチを覚えたい人、
それから、薬膳スイーツに興味ある人、
みなさんお待ちしておりますね。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: