週末の、薬膳茶講座&キッチン薬膳コンシェルジュ

なんだかものすごくバタバタしているうちに、
久々の更新です。

記事や写真はたくさん撮りだめてるのに、どこから手をつけてよいものやら・・・笑

まずは、ここのところのお仕事の報告を。

先週の土曜日のこと。
午前は新宿のアトリエ ミルフルールさんで薬膳茶の講座をしてきました。
009 (6)_R

薬膳茶の講座は、実際に季節やその日の体調&体質に合わせた
薬膳茶を、たくさんの茶葉や薬膳食材などをあわせてお好みでブレンドしていただきます。

今回も、受講者さんおのおのの個性が出ていて、見ているワタシも楽しい~
写真がヘタクソで申し訳ないのですが、お花もきれいにお茶の中に咲いてます~

講座に参加してくれた方が、
「夏は冷たい飲み物が多かったのですが、この夏は薬膳茶の選択が広がりました~」
とのご意見をいただき、とてもうれしい!

そうなんです。
体感していただいた方はわかるのですが、
温かい薬膳茶でも、スーッとからだの余分な熱がとれたりするんですよね。

夏はついつい冷たいものを飲んでしまいがちですが、
実は、おなかの中は冬よりもずーっと冷えてるので、
温かい飲み物のほうがオススメだったりするんですよね。
上手に、冷たいものと付き合ってくださいね。

そして、ワタシ自身がブレンドした薬膳茶を持って、
午後は、渋谷で、キッチン薬膳コンシェルジュの講師をしてきました。
010 (6)_R
こちらも写真がへたくそで申し訳ないのですが、
ちゃんと撮ったものだとこちらです。
008 (5)_R
こちらと同じお茶をお持ちしたのですが、
やはり写真によって、全然違うお茶みたい~笑

タイムリーなことに、今回のテーマは「夏・秋・冬の薬膳」
その時も、
「夏はおなかの中は冬よりも冷えてるので、ご注意を~」と、
お話してきました。

なんと、キッチンコンシェルジュの受講者さんで、
午前の薬膳茶の講座にも出ていただいた方もいらして、
その勉強熱心さに、頭が下がりました~

先月末に、厚木で開催した薬膳茶の講座にも参加してくださった方が、
この日のキッチンコンシェルジュの体験授業にも来てくださり、
みなさん、本当に熱心です。

ワタシも、そんなみなさんに少しでもわかりやすい言葉で伝えられるように、
しっかり予習&復習をしないと!と改めて。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

今度の日曜日、
7/28(日)10:00~ 
プロミティあつぎ (小田急線本厚木駅徒歩4分

で、せらふぇ(セラピーフェスタ)が開催されます。

今年の3月にも開催された、せらふぇ。

今回は、体質チェックと薬膳茶の販売での参加です。
体質をチェックさせていただき、それにふさわしい食材や薬膳茶をオススメいたします。
もちろん、体質チェックのみや、薬膳茶の購入のみでも大丈夫です。
ぜひ、遊びに来てくださいね。

また、今回、「おうち食医養成講座」の生徒さんでもある、
セラピストで、ヒーラーの徳さんがコラボのお声をかけてくださりました。

ワタシの、体質チェックを受けていただき、弱いところをチェックして、
徳さんのヒーリングを受けていただく・・・という、
今回限りの特別企画もございます。

各種セット割引もございますので、
もしお時間がありましたら、ぜひぜひ遊びに来てくださいね~

【Estella♡くすいむんごはん】というブースにおります。
なお、ワタシは、10:00~13:00までの出展となりますので、
お時間のわかる方は、ご予約をオススメしております。

ご予約などはこちらのフォームから


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

スポンサーサイト

中華街ツアーと金針菜

先日よりご案内していた、7月20日(土)の『夏のスペシャルイベント』
薬膳茶の講座と、気学の講座は、それぞれ残席1名となりました。

ご興味のある方は、お早目のお申し込みをお待ちしております!
他にも、面白い講座が盛りだくさんです。
詳しくは、コチラから

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

さて、先週のこと。
薬膳コンシェルジュ協会主催の「横浜中華街ツアー」があった。
ワタシは、協会で講師をしているので、一緒に参加させていただき、
受講者のみなさんと楽しいひと時を過ごさせていただきました。

010 (5)_R
まずは、菜香新館でランチ。
ここの平日ランチは、お値段の割にボリューム満点でおいしいの~

お友達を中華街に連れて行くときは、平日ならいつもここでランチしちゃいます~
写真手前には、ミニだけど、フカヒレまでついてるんですよ~

それから、いつもワタシも買っている生薬屋さんや、薬膳食材屋さんを
見て回ったりしました。

みなさん薬膳を勉強している人ばかりなので、山ほどお買い上げでした~笑
ワタシは、商品をチェックのみで、あとはネット注文で(だって重いんだもん 爆)

そのあと、せいろやさんを見たり、中国茶屋さんでお茶したりで、楽しい時間でした。

なかでも、中華街の八百屋さんでは当たり前のように売っているけど、
普通の八百屋さんでは、まず見かけることのない
生の金針菜(きんしんさい)を買えたこと。
011 (5)_R

金針菜、手に入れやすいのは、乾燥してるもの。
乾燥のものをもどして、ゆでるとこんな感じ。
DSC09544_R_20130709203140.jpg
右奥の茶色っぽいのが金針菜です。

金針菜とは、ユリ科のカンゾウのつぼみ。
だから、水でもどすとユリのつぼみっぽく戻ります。
触感はしゃきしゃきした感じ。

001_R_20130709203048.jpg
先月の「おうち食医養成講座」の試食でお出ししたところ、
つぼみを開いて調べている人もいました。

効能は、
血を補うチカラが強く、鉄分はホウレンソウの30~40倍とも!?
そして、からだの余分な湿気を出してくれるから、この時期にもありがたい。
別名「忘憂草」ともいわれ、気持ちを落ちつけたり、不眠解消にもなる。


女性は、一生、血を補い続けなければいけない生き物だから、もちろん、
この湿気の時期には、男性も。
他にも気持ちが元気にならない人にもオススメだ。

ただ、乾燥のものは意外とくせがあり、好ききらいが分かれるかな?といった感じ。
生のものをゆでると、アスパラとかきぬさやみたいな甘さが出る。
012 (3)_R
マヨネーズにも合うお味。
断然食べやすいです。娘のお弁当にも入れちゃった 笑
今月の「おうち食医養成講座」でお出ししたら、大好評

ちょうど先月、「生のもののほうが、甘くて食べやすいんですけどね~」ってお話してたので、
なんともタイムリーで、今回の中華街ツアーで一番の収穫でした。

今日の、「おうち食医養成講座」でも冷凍して取っておいたのをお出ししたら、
「買いに行きたい~!中華街ツアーやって~」と、受講者の方から。

今日は、南林間プレマナ教室で受けてくれてる方が、2名無料再受講制度を利用してくれたし、
月に、南林間1回、海老名3回やってるので、振替でいつもと違う曜日に来てくれる人もいる。
そのたびに、集まったメンバーで和気あいあいと楽しくやってるから、懇親会にもなるし、
みんな一緒に中華街ツアーもいいかな~と、本気で検討中。

さ~、下半期も楽しそうだぞ。
猛暑に負けてる暇はありません。
生はないけど、乾燥の金針菜で上手に除湿していきます~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

またまたご縁があり、
7/28(日)10:00~18:00 プロミティーあつぎ(本厚木駅徒歩4分)
で、10:00~13:00だけ出展することにしました。
内容は、体質チェックと、体質や季節にふさわしい薬膳茶の販売です。

よかったら遊びに来てくださいね~



口からとらないアプローチ

今日は、暑い中、新横浜まで経絡学のお勉強に行ってきました。

このブログでもよく書いてるけど、
薬膳師のワタシですが、そもそも胃腸の弱い日本人は、
口からとれるものには限界がある。

口から入ってものが、すべて薬膳の効能を発揮するわけでなく、
各人の胃腸が受け止めてくれた分だけしか、薬膳の効能は発揮できない。

よく、「○○の症状には、なにを食べたらいいのですか」と質問をされるけど、
すでに、お医者さんから処方された薬を飲んでいたり、飲み続けてたりする人は、
それだけで胃腸が弱っている可能性もある。

そんな中で、食べ物の効能だけに頼って薬膳を作っても、
それは、胃腸が受け止められずに、ただの余分なものになっちゃうだけ。

だから、食べないことや、睡眠がなによりの薬になることもある。

でも、自分や家族が、辛い症状が出ているときに、
「なにかできないか?」と思ってしまうもの。

そこで、オススメなのは、口からとらないアプローチだ。

大学でも学んだ経絡学を、再度学びなおしているのも、その1つ。
今年は、高麗手指鍼という、掌マッサージの講座も受けたし、
他にも、お灸は毎晩しているし、アロマなんかもいいですよね~。

特に、掌マッサージは、いろんな人にしてみて、
即、効果を感じてもらってます。

ワタシの四十肩も、ものすごく楽になったり、
後ろを振り向けないほどの、首の凝りも軽くなったり、
ともかく、その効果は、驚くほど~

そんな、掌マッサージの講座も、前回ご紹介した、
『夏のスペシャルイベント』であります。

あったかいお茶だけど、からだが涼しくなる?薬膳茶ともども、
ぜひぜひ体感してみてくださいね。

DSC06467_R_20130629065024.jpg

詳しくはこちら
開催日:7月20日(土)
会場:新宿駅近くのアトリエミルフレール
http://ameblo.jp/s-c-b/entry-11281056538.html
定員:各8名
持ち物:筆記用具など
支払い:当日持参ください。
当日の流れ:受付開始:各回の10分前に会場します。
そのほか:どの講座を選ぶかは、あなた次第!
 

1)8時半~9時半
★手のひら使って肩こりなどを解消してみよう。
チタン入りのテーピングなどを使って、ちょっとした手のひら体験を
して頂きます。手とからだの相応療法を学びましょう。
@2500



2)10時~11時半
★自分にあう薬膳茶をつくろう。試飲付
湿度の高い季節は、身体に水分がたまりやすく、また
暑い季節は熱がこもりやすいですね。そういった季節の
特徴や自分の体質にあった薬膳茶を作ってみましょう。
@3500
残席 3名 残席 1名
こちらのブログで、詳しくご紹介してくださってます。
ありがとうございます!薬膳茶って?


11時半~13時
★ヘルシー弁当ランチ会
@1500円
希望の方は3日前までに連絡くださいね。



3)13時15分~14時45分
★手のひらdeお灸比較体験。5種類の温度差を体験してみよう。
手のひらのみを使ったお灸体験です。私がみなさんの手のひらの
つぼをお伝えしますので、ご自身でお灸をおいて体験してくださいね。
@3500



4)15時~16時半
★気学:開運セミナー。米粉スイーツ付
2013年8月は、旅であなたの大開運ができるビッグチャンス!
運気UPを図る方向にでかける夏の準備をしてみましょう。
注意事項:事前に生年月日を教えてください。
また気学手帳をお持ちの方がいましたら、持参くださいね。
@6000
残席 1名

ワタシは、2の薬膳茶を担当いたします。
少人数の講座なので、じっくり一人ひとりのお悩みにこたえられると思います。
残席残りわずかです!
ご興味のある方は、お早目のお申し込みをお待ちしております~


1つのみの受講もO.K.だし、いくつか連続での受講ももちろんO.K.

お申込み&お問い合わせは、こちらのブログから
http://ameblo.jp/55okiraku/entry-11567966495.html

薬膳茶の、お申込み&お問い合わせは、ワタシのブログからもO.K.です!
右下の、メールフォームより、ご連絡くださいね。


冷たいものとのお付き合いの仕方や、夏の理想的な過ごし方、
何を飲んだらいいの?までご紹介いたします。
少人数なので、個人個人の体質のお悩みににもご相談にのれると思います。

よろしければ、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 







猛暑の時の飲みもの

神奈川では、梅雨明けしてから、猛暑日が続いてます。

イッキに暑くなったようで、からだがついていかない人も多いのではないでしょうか?

ここ何年か、夏は猛暑ですが、
実は、ワタシ自身はあまり暑さを感じないのです。

家で一人でいるときは、冷房も付けなくても大丈夫だし、
夜もそんなに寝苦しくない。

「夏の薬膳をばっちりなんでしょう?」と思われるかもしれませんが、
我が家のキッチンは引っ込んだところにあり、
湿も熱もこもりやすくなるから、あまり手の込んだものも作りません(←いつもか 笑)
胆石もちのワタシは、胆石のもととなる湿熱をためないほうがいいですから~(←といいわけか 笑)


実は、ここ何年も、週に1,2度の冷たいビール以外は、
冷たいものをほとんど飲まないようにしてる。

「この猛暑に、とうとう頭までやられたか?」と思うなかれ!!
実は、冷たいものは、のどごしは冷たくて気持ちいいけど、
それを胃腸が吸収するときに、熱が起きる⇒余計暑くなる。

そして、汗で失ったり、熱中症にならないようにする水分は、
早く体内に吸収できるものでないといけない。
常温以上の水は、吸収も早いのです。

しかも、冷たいものは、胃腸に負担をかけるので、
からだを冷やす水になるどころか、余分な湿気として発生してしまう。
その湿は、からだの余分な熱を冷ますどころか、
秋の止まらない咳や、花粉症やアレルギー症状のもとになったりする。
夏太りや水太りしやすい人も、その湿のせいだったりする。

湿気は、水だから重いんですよ~

わが娘が、花粉症もぜんそくも治った最大の勝因は、
「冷たいものを飲まなくなったから」と本人も言っていた。


ぜんそくや、花粉症などのアレルギー体質を、本気で改善したい人は、
ぜひこの夏、冷たいものの取り方に注意してくださいね。

それでも、暑い中で仕事をしている人など、
「そんなこと言われても、常温以上のものは喉をとおらない」
という人もいるでしょう。

そんな方は、いつもよりも少しだけ、冷たいものを控えるようにしてくださいね。
冷たいものをイッキのみなのを、ゆっくり飲むように工夫したり、

もしくは、夕飯などに、温かい汁物を飲むように心がけてくださいね。
それも、他のお料理より早く、一番初めに。


そしてワタシは、暑くなると飲むお茶。
008 (5)_R
今月の「おうち食医養成講座」の薬膳茶でもある、蓮心緑茶。

この蓮の実の心である蓮心は、からだの余分な熱を取ってくれる。
でも、すごーーーく苦いから、つまんで5本くらい入れてちょうどいい。

この蓮心を、やはりからだの余分な熱を取る緑茶と組み合わせて、
さらに、からだの余分な熱をとる、金蓮花をうかべて。


このお茶を飲むと、暑いけど、からだの熱がすーーと引いていく感じ。
なんとも不思議でしょう?


こんな風に、猛暑でも、温かいお茶で「涼」をとる、不思議な?薬膳茶を
体感してみたい方、

タイムリーなイベントがあります。

開催日:7月20日(土)
会場:新宿駅近くのアトリエミルフレール
http://ameblo.jp/s-c-b/entry-11281056538.html
定員:各8名
持ち物:筆記用具など
支払い:当日持参ください。
当日の流れ:受付開始:各回の10分前に会場します。
そのほか:どの講座を選ぶかは、あなた次第!
 

1)8時半~9時半
★手のひら使って肩こりなどを解消してみよう。
チタン入りのテーピングなどを使って、ちょっとした手のひら体験を
して頂きます。手とからだの相応療法を学びましょう。
@2500



2)10時~11時半
★自分にあう薬膳茶をつくろう。試飲付
湿度の高い季節は、身体に水分がたまりやすく、また
暑い季節は熱がこもりやすいですね。そういった季節の
特徴や自分の体質にあった薬膳茶を作ってみましょう。
@3500


11時半~13時
★ヘルシー弁当ランチ会
@1500円
希望の方は3日前までに連絡くださいね。



3)13時15分~14時45分
★手のひらdeお灸比較体験。5種類の温度差を体験してみよう。
手のひらのみを使ったお灸体験です。私がみなさんの手のひらの
つぼをお伝えしますので、ご自身でお灸をおいて体験してくださいね。
@3500



4)15時~16時半
★気学:開運セミナー。米粉スイーツ付
2013年8月は、旅であなたの大開運ができるビッグチャンス!
運気UPを図る方向にでかける夏の準備をしてみましょう。
注意事項:事前に生年月日を教えてください。
また気学手帳をお持ちの方がいましたら、持参くださいね。
@6000


ワタシは、2の薬膳茶を担当いたします。
1つのみの受講もO.K.だし、いくつか連続での受講ももちろんO.K.

お申込み&お問い合わせは、こちらのブログから
http://ameblo.jp/55okiraku/entry-11567966495.html

薬膳茶の、お申込み&お問い合わせは、ワタシのブログからもO.K.です!
右下の、メールフォームより、ご連絡くださいね。


冷たいものとのお付き合いの仕方や、夏の理想的な過ごし方、
何を飲んだらいいの?までご紹介いたします。
少人数なので、個人個人の体質のお悩みににもご相談にのれると思います。

よろしければ、遊びに来てくださいね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

夏至の日の癒し時間

怒涛の6月が終了し、気付くと7月になっていた。

6月の記事もアップしてないものもたくさんあるから、
7月になっても、梅雨明けしても、ぼちぼちアップしていきたいと思います。

まずは、ずいぶん前になったけど、夏至のお話。

このブログではあまり陰陽の話は書かないけど、
中医学の大事な考え方の1つとして陰陽がある。

1年のうちには、陰の季節、陽の季節があり、
ご想像の通り?
暖かい季節である春夏は陽の季節。
寒い季節である秋冬は陰の季節になる。


陽は太陽の陽だから、一年のうちに一番陽が多い日は、
昼間が一番長い、夏至。

夏至までは、少しづつと陽が増えていき、
夏至を過ぎると少しづつ陰が増えていく。


陽は上昇の勢いがあるから、陽の季節には、新しいことをするのにふさわしい。
陽の勢いにのせると、のみこみも早くなるとか。


なんとな~くだけど、そんな意味のある、陽の極まりの夏至の日に、
なにか新しいことを始めてみたくて、チャレンジしたのが、ヨガ。

022_R_20130702210047.jpg
お借りしたヨガマットはすごく可愛く、
さすが陽の極まりの日。
気持ちまで、上昇してあがっちゃいます~笑


今年の初めの腰痛の時に、セラピストさんに、
「酸欠過ぎです。もっと呼吸を意識してとりいれて」
といわれ、呼吸を意識するために、Wiiフィットでヨガをやってたんです。
自己流だけど 苦笑

そしたら、ご縁があって出会ったヨガの先生が、クリスタルボールの奏者さんのコラボを
夏至の夜にするというじゃないですか!

クリスタルボールとは、水晶などでできた鉢?を鳴らして演奏するもの。
癒しと浄化作用があるそうです。

でも、実はクリスタルボールには良い思い出がなくて・・・
以前、パワーストーンのお店で、お店の方が演奏してくれたクリスタルボールは、
なんだか気持ちが悪くて、「これが癒し?」って感じでした。

だから、ちょっと参加するか迷ってたんですよね。
ちょうど翌日も早朝から仕事もあったし。

そしたら、早朝からの仕事がなくなって、なんと参加できることに!
これも、なんかのご縁かな?と、
からだも硬いし、ヨガも初心者なのに、参加してきちゃいました 笑

そしたらね、ものすごいんです~。
ヨガの先生の声は、甘く優しく、目をつぶっていて聞いてて、癒される。
クリスタルボールも、気持ちよくて~

聞くと、その場の雰囲気や演奏する人によっても、かなり違うものだそうですよ。
クリスタルボール。

何よりも、効果的だったのは、
その晩の眠りがとても深く、よいものだったこと。

いつも、ワタシは、「睡眠に勝る薬なし」と言ってるけど、
本当に良い睡眠は、こころもからだも元気にしてくれます~

そして、呼吸は改めて大事なんだと。
これも、このブログではあまり書かないけど、
よい呼吸をすることは、良い食材を選んで食べることと同じくらい大事なことですから~

素敵な偶然が重なったことと、
素敵な時間に大感謝して、ワタシの夏至の夜は過ぎました。

さてさて、後半戦も、上手に自分を癒しつつ、
みなさんに癒しを与えられるように、ぼちぼち頑張ります~笑


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 












薬膳カレー調理実習@じぶん学校

先週の土曜日のこと、
薬膳コンシェルジュ協会でお世話なになる杏仁美友さんと、かわりばんこに講師をつとめた、
All Aboutさん主催のじぶん学校の、薬膳入門の調理実習が行われた。
024 (2)_R


最初の授業では、だいたいの体質別のグループに分かれていただき、
薬膳の講義を聞いていただいた後で、グループワークで食材を決めていただき、
最後に薬膳カレー実習をしていただくという流れ。

講義は、7:30~8:30、品川で朝活でしたが、
さすがに実習は夜からスタート!

講義の時間も1時間と短く、内容はとても濃い~。
あまりあれやこれやと話してしまっても、受講者さんが混乱してしまうかも・・・と、
何度も、時間内で分かりやすく伝えられるように練習しました。

グループワークもあるから、実質30分くらいの講義。
噛んでるひまもないんです 笑


最終日の実習も、ご飯を炊くことから、1時間以内で仕上げねばならず、
ドキドキでした~。

でもね、ふたを開けてみると、みなさんさすがです!!
023_R_20130702210032.jpg
写真は相変わらず下手だけど、全部並べると圧巻でしょう?笑
基本となるレシピはほぼ一緒なのですが、食材のチョイスでこんなに違ったものになるんです。

020_R_20130702205917.jpg
このグループは、シーフード。
色とりどりできれいだし、薬膳五色(青・赤・黄・白・黒)もばっちり!
手作りのカボチャの種や、チャツネもはいってて、「気」も込められてます~

019 (3)_R
このグループは、スパイスもばっちり!
舌触りもなめらかでプロっぽかった~
タンドリーチキンや、セロリのピクルス、チャイもあり、素敵でした~

018 (4)_R
このグループは、女子力アップカレーとでもいいましょうか?
血を補い、流す食材がたくさん!

ワタシが、講義中に、
「血を流すには、ちゃんと血を補わないとだめ!血を補うには赤いものと黒いもの」
・・・って、短い時間での講義をちゃんと聞いていてくれました~
カレーに黒豆、合います~

021_R.jpg
こちらは、好き嫌いがあって、限られた食材しか使えなかったけど、
それでも、ちゃんと、除湿の食材がたくさん!
この時期のカレーには、除湿の豆入りもいいですよね~

ラッシーつきで、嬉しかった!

022 (3)_R
こちらのカレーも彩りがきれい!!
盛り付けも凝ってますよね~
熱心に講義中にたくさん質問をしてくれたグループ
ご飯にも蓮の実やらゴマやら、いろんなものが入れてくれました~

他にもデザートや温野菜サラダもついてました。
「生よりも、お腹が冷えてるこの時期は温野菜。」
ってことも、よく聞いててくれて嬉しかった~

みなさん、1時間でこんなに素晴らしいカレーを!すごすぎます~
感動しちゃいました。

短い抗議の時間だったから、混乱して薬膳のこと嫌いになっちゃうかも・・・と不安もあったけど、
気をつけることは気をつけくれて、ちゃんと伝わってたんだな~と、一安心。

実習の後も、薬膳に興味を持ってくれた方もたくさんいて、本当にうれしかったです。

品川で講師は、7時前に集合。
だから、朝は4時起きだったけど、それでもやってよかった~

いい経験をさせてくれた、All Aboutさん、杏仁美友さんに大感謝です。
ありがとうございました。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 









プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: