2013年のありがとう

昨日から、大慌てで2013年のお仕事の様子と、
それにかかわった方々へのお礼をアップしてきましたが、

今年は、本当にワタシにとって、意味のある年でした。

娘の受験でバタバタしていた、1,2月。

3月にイベント出展をしたときに、手相を見てもらったときにいわれた言葉。
ワタシ「ワタシって、運命線がないんですよね~」
鑑定師さん「これがそうですよ~。この運命線は人からご縁をいただいて伸びていく手相。
いただいたご縁はその人に返すのは一番だけど、他の人によいご縁を回していくのもいいですよ~」と。


この言葉を、ずーーっと胸に秘めていた今年です。
あちこちの新しい仕事先で、結びついた新しいご縁。
これを少しずつ、来年からは上手に回せて還元できたらいいな~と思ってます。

何事も勉強!と、いただけるお仕事はすべてひきうけていた上半期。
スケジューリングはめちゃくちゃになり、休む暇もなかったけど、
すごく勉強になり、楽しいこともたくさんありました。
もちろん、素晴らしいご縁もね☆

ワタシの誕生日は9月。
今年はなんと、仲秋の名月の、ものすごい月が出ていた日でした。
上半期の疲れをとろうと、お友達のトリートメントサロンに行ったときに、
「男性性と女性性、動と静のバランス」のアドバイスがありました。
まさに、陰と陽。
これが下半期にテーマになりました。

それでも、スケジューリングがへたくそなワタシは、
なかなか上手にメリハリをつけられませんでした。

秋からは、メッセージをいただくたびに、陰陽のバランスのことばっかり!
わかっちゃいるけど、実践できないのよ~笑
・・・とも、いつまでもいっていたれないので、これを来年の目標に持ち越します。

今年を漢字一文字で表すと、「縁」。
本当に本当に出会う人みんな、素敵な人で、素敵な人は素敵な人を紹介してくれる。
こんな風に、つながっていった1年でした。

ワタシも、そんなつながりに入って、素敵な人と素敵な人を結びつけられる、
2014年にしたいと思います。

仕事の合間に更新していたこのブログ。
仕事関係の人のこともあるので、そういった報告や連絡も多くなってしまいました。

それでも、毎回、遊びに来てくださった方に、
今年もたくさんの感謝を伝えたいです。
ありがとうございました。

そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



スポンサーサイト

『おうち食医養成講座』と2013年

2013年も、残りわずかです。

みなさんにご挨拶をする前に、どうしても今年の出来事として書いておかなければならない、
『おうち食医養成講座』のこと。

何年か前から、依頼された先で依頼された内容でお話ししてきた薬膳講座。

お勉強チックなものもあったし、今でも大好評の薬膳茶のワークショップや、
苦手な(笑)調理実習などなど、形はさまざまでとても勉強になりましたが、

ありがたいことに、毎回、ご参加くださる方もいらっしゃって、
それでも講座内容は、初めて来てくれる人のことも考えて、
「薬膳とは?」から。
時間も、1時間半とか2時間とか決められてるから、なかなかそれ以上の話には進めない。

毎回ご参加くださる受講者さんの1人から、
「カフェとかでもいいから、基礎からしっかり、連続で薬膳を教えてくれないか?」を依頼がありました。
その方は、薬膳の本は山ほど持ってるけど、わかってるようでわからない。
だから、特別に教えてくれないか・・・と。

他にも何人かから、連続講座を聞きたい!といっていただいていたこともあり、
思い切って今年の4月から『おうち食医養成講座』を始めてみました。

受講者さんを募集してみたのはいいけど、
「そんなに薬膳を知りたい人もいないかも・・・」とは思っていたら、
なんと!ありがいことに、30人弱の方が4月から受講してくださることになりました。

毎年、4月に1回だけの募集でいるつもりが、
あまりに、「秋開講の講座はないのか?」との声が多くて、
1クラスだけ10月に開講することにしたら、あっという間に定員はいっぱいになり、
キャンセル待ちの方もたくさんいらして、
現在、来年の4月開講の春クラスを待っていただいている状況です。

この、「おうち食医」という言葉には、ワタシの薬膳への思いがぎゅーっと詰まってます。
食医というのは、古代の中国で皇帝の食事の管理などをして、
病気の予防などにつとめていて、内科医や外科医などよりも位が高いとされていた
職業ですが、

一家に1人、食医がいたら、家族の不調や体質改善にも役に立てることができるじゃないですか!
薬膳のもととなる中医学は、お腹をひらいて検査をしたり、何かの数値をとって検査をするかわりに、
顔色をみたり、声を聞いたりすることが重要な診断材料となります。
普段の、その人を知っているひとが一番変化に気付きやすい。
一番知っている人は、どんな名医よりも家族じゃないですか?
だから、「おうち食医」です。

だから、このブログでもずっとお伝えしている、
無理しないで、毎日続けやすい薬膳や、
中医学的な養生方法をご紹介したいと思ったんです。

受講者さんのたくさんの方から、
ご自身やご家族の体質が変わってきた~・・・と聞くととても嬉しいです。

その中のお一人から、旦那さんがものすごくびっくりしていというお話を伺いました。
「血が人よりも少なく、朝は起きられなかったか、起きてもぼーーっとしていたのに、
薬膳を始めてから、朝から元気に起きていることにびっくりしている」と。

それを聞いたときにとても嬉しくなりました。
だって、奥さんやママが元気だと、家族はみんな元気になれる。
これこそまさに、「おうち食医」

他の方も、4月にお会いした当初よりもずーっと顔色がよくなったり、
声が大きくなったり、表情が豊かになったりで、
元気にきれいになってるのがわかるんです~

これって、ワタシのなによりの幸せで、原動力でした。


「おうち食医養成講座」を始めてから、ワタシの中でも変化がありました。
まず、ブログを始めずーーっと書くことが好きだと思っていたワタシですが、
なにより、講座でお話することが楽しくて好き!ということに気づけました。

自分の薬膳を伝えられることの嬉しさと大事さを感じるたびに、
他の先生の薬膳も大事にしようと思ったのです。
(前記事の薬膳コンセルジュ協会みたいにね)

そして、ワタシにとっての受講者さんの毎月の変化をみられたのは貴重な体験でした。

2013年に『おうち食医養成講座』を受講してくださったすべての方に、
この場を借りてこころからお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。


来年からも、『おうち食医養成講座』はバージョンアップしていくつもりです。
まずは、食医塾ということで、番外編?をさせていただき、
中医や薬膳に関する先生をお招きして講座をしていただいたり、
苦手な調理実習もやってみようかな~って。
食医塾は、『おうち食医養成講座』の受講者さんだけでなく一般の方も募集しようかな?とかね。

4月からも、平日午前中と、土曜日と、2クラス開講する予定です。
また、ご案内はさせていただくつもりですが、

ワタシの薬膳への思いがぎゅーっと詰まった、
『おうち食医養成講座』来年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、秋に受講者さんと行った「中華街お買い物ツアー」でのランチ。
これもよい思い出です。
013_R_20131129125940475.jpg


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 







2013年のお仕事@薬膳コンシェルジュ協会

今年から、ご縁があって始めさせていただいたもう1つのお仕事。
杏仁美友さんが代表を務める、薬膳コンシェルジュ協会での講師。

今まで、誰かが作ったテキストで講座をしたことがなかったので、
これはとても勉強になりました。

ワタシにはワタシの薬膳に対する思いがあるように、
協会のテキストには、杏仁さんの薬膳に対する重いがギューっと詰まってる。

だからこそ、大切にしたいと思ったので、
自分の担当以外の部分も、しっかりテキストを読んで予習!

そして、今までの講座は2時間どまり。
3時間しゃべりっぱなしというのも、初体験だったので、
こちらも、時間配分を練習!

その甲斐あってか?受講生のみなさんには、
「わかりやすかった~」と、ありがたいお言葉をいただくことができました。

薬膳コンシェルジュ協会では、たくさん勉強させていただいた以外にも、
男気あふれる、さばさばしている杏仁さんや素敵なスタッフさん。
協会の受講者さんも、卒業生さんも、本当に感じのよい方ばかり。

きっと、協会自体がいい気があふれてるんだな~って思います。

薬膳コンシェルジュ協会のお仕事も、11月12月はラッシュでした。
これは、12月の薬膳食材食べ比べの様子。
051_R.jpg
薬膳を初めて間もない方が、興味シンシンでいろんな食材を試食していただくのをみていると、
ワタシもとても楽しくなっちゃいます~

この日は恵比寿キッチンスペースで行われたのですが、
杏仁さんオススメのデリ?カフェ?がそこの隣にあって、
ランチには、もちろん食べてきました~

049 (2)_R
ポテサラサンドがオススメ!と聞いてたけど、
この日はまだパンが入荷してなくて、豆腐バーガーに。
これも、美味しかったです~

そして、美味しいつながり?で、
こちらは、薬膳コンシェルジュ2期生の修了式の模様。
044 (2)_R
041_R.jpg
042_R.jpg
銀座の中国膳房 黎花さんにて

2期生は、ワタシが初めてもった受講者さんたちで、
少人数だけど精鋭ばかりでした~

現在は、4期生までいるのですが、クラスそれぞれに特色があって楽しいでし、
クラスによって出てくる質問が違うのですが、それもまた勉強になりますしね。
4期生には、台湾の方もいらっしゃるので、日本語のニュアンスがわからないところもあるので、
言葉選びも、また勉強になってます。


たくさんの素敵な出会いと、学びをいつもくださる、
薬膳コンシェルジュ協会には、とても感謝してます。
そして、受講者の皆さん、いつもありがとうございます。

来年もまた、継続して講師をいたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





 

2013年のお仕事@ハ―バリスト倶楽部

スケジュール調整が、まったくなってなかった2013年。
下半期は、ゆったり過ごすつもりが、12月も怒涛の日々でした~

そんな中、今年、気をつけたのは睡眠。
冬至は、一年の中で一番夜が長い日。
薬膳のもととなる中医学では、陰の極まりの日とも言われております。


陰陽の陰は、静かにとか、落ち着いたという意味もあり、
新しいことを始めるものも、陰よりも陽の季節がオススメ。

陰の極まりである冬の中でも最も極まる冬至の時期。
できるだけじっとして体力を消耗しないようにして、
午後9時から午前3時までの眠りのゴールデンタイムの睡眠を、
他の時期よりも、少しでも多くとらなくてはいけない。

スケジューリングがなってないワタシは、じっとできずに消耗してたから、
せめて睡眠くらいは・・・と、いつもよりも早めの睡眠をこころがけていた
・・・から、ブログをチェックすることも更新することもできなかった
・・・とういう、今年最後の言い訳劇場です 笑

ごめんなさい~


今年も残りわずかですが、今年の出来事をできるだけ記事にしていきます~(←今更?笑)

まずは、今年から講師をさせていただくことになった
ハ―バリスト倶楽部さん。

世田谷の豪徳寺にある、ハーブ&アロマスクールカモミールさんで
3か月に1度、季節の薬膳講座をさせていただいてます。
005 (6)_R

探したけど、室内の全体の写真がなくて・・・苦笑
自然の光がたくさん差し込む、素敵なお部屋です~
詳しくはWEBで 笑

12月は、冬の養生。
毎回、ありがたいことに、地方から参加してくれる方もいらっしゃるし、
他で薬膳のお勉強をしている方や、お料理のプロの方もきてくださってる。

次回は、3/15(土)10:00~12:00「春の養生です。
リピーターさんも、初めての方も、おまちしておりますね。
お申し込み&お問い合わせは、ハ―バリスト倶楽部さんまで~

021 (5)_R

毎回、季節の薬膳茶もだすのですが、
今回は、黒豆マイカイ花茶と、薬膳チャイ。(写真は黒豆マイカイ花茶)

黒いものは、冬にオススメなので、豆なら断然黒豆~
お正月のイメージが強い黒豆だけど、炒ってお茶にしても香ばしくて美味しいです。
黒豆オンリーでもいいけど、ほうじ茶とかに入れても

ここのカモミールさんは、さすがハーブ&アロマのお教室!
ティーポットもカップも、ハーブティー用に種類が豊富で、
目からも楽しめるようになってます~

この日は、いつも来てくださるお料理の先生、Iさんから、珍しいナツメをいただきました。
022 (5)_R
右側のがいただいたナツメ。鶏心棗といったかしら?
左側がいつものナツメ。
大きさの違いがわかるでしょう?

小さくて、繊維も柔らかくて、甘くておいしかったです~
みんなに食べ比べてもらいたくて、その後の薬膳講座で生徒さんにご試食いただいたりもしましたが、
みなさん、
「甘い~」
「やわらかい~」と、
大好評でした。
ごちそうさまです。ありがとうございました!!

小さいナツメは、血を補うチカラが強く、大きいナツメはパワー(気)を補うチカラが強いというけど、
どうかしら??
成分でみたりしない中医学だから、厳密なことは分からないけど、
おいしければ、パワーもわいてくるしね 笑

そしてこの日は、年始に依頼されている、
「薬膳七草ピクルス」の試食もお持ちして、カモミールの小山先生とスタッフさんと一緒に試食。
022 (4)_R
●すし酢につけた和風
●ワインビネガーでスパイシー洋風
●りんご酢でマイルド洋風
をいろんなスパイスや、生薬を使って作っていきました。

当日は、ご自身でスパイスや生薬を配合していただき、
オリジナルピクルス液を作っていただこうかと思ってます。

1月9日の、13:00~14:30
「七草でヘルスケア薬膳風ピクルス」

カモミールにて、ワークショップがありますので、
もし、興味のある方は、ハ―バリスト倶楽部さんへお問い合わせくださいませ~
こちらです


明るい日差しがいっぱい入る、素敵なお店カモミールさんで開催されるハ―バリスト倶楽部さん
でのお仕事は、気持がとってもアガル貴重なお仕事でした。

素敵なご縁に感謝して、来年のお仕事も楽しいものにしていきたいと思います~
ご準備いただく、小山先生、スタッフさん、そして受講者のみなさんに、
この場をお借りして・・・
たくさんの感謝をこめて、ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






薬膳なクリスマスプレゼント

先週の、『おうち食医養成講座』で、受講者さんの一人から、
みなさんにって、ちょっと早めのクリスマスプレゼントをいただいた。

016 (6)_R
折り紙で、みんなの分のツリーをつくってくれてて、可愛い~
とても、かわいらしいママなのですが、彼女らしいなぁ~って
cさん、ありがとうね!

ご実家が岩手で、百年茶って、薬膳のお茶を見つけたからって~
そんなことも、意識していただいてるんだぁ~って、ますます嬉しい

お話を聞くと、奥州藤原氏の百年の間に、独特の食文化のある平泉は、
意外とこういうものも多いそう。

ちゃんとね、薬膳の5つの味が箱に書いてあるんです。
017 (3)_R
薬膳では、酸っぱい、苦い、甘い、辛い、しおからいの5つの味が、
それぞれ五臓(肝・心・脾・肺・腎)に影響を与え、
5つの味をバランスよくとることが、五臓をバランスよく活性化するといわれている。

この百年茶は、5つの味が入ってるって書いてあります。
ローズヒップ、クコ、ほうじ茶、桑の葉、タンポポの根、ナツメ、甘草、
ハト麦、玄米、大麦、黒豆、ひえ、きび、カワラケツメイ、クマザサ、カモミール、
どくだみ、ハブ茶、昆布、あわなんかが入ってる。

中医学では、お薬になってるものもいくつか配合されてて、いかにも体にいい感じ~☆

日本では、こうやって、中医学&薬膳の文化が残ってるところが地方にいくつかある。
そうだよね、明治時代までは、中医学が主流だったんだから~

富山とかも、富山の薬売りとかあるくらいだから、中医学も盛んなのか、
富山大の医学部か薬学部の、高校生向けの講座には、
「葛根湯を作ろう!」なんてのもあって、楽しそう~

娘に、「お母さんもいってみようかな~」っていったら、
「やめてよ!おばさんなんかいないよ~」と。

いいなぁ~高校生!!笑

平泉や、富山。
そんな素敵な地方にも、来年あたり、行ってみたいなぁ~
と思いをはせて、忙しい師走に現実逃避をするワタクシデス~笑


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

連絡事項です~
明日、12/10(火)10:00~12:00 『おうち食医養成講座』です。
今月のテーマは「冬の養生」です。

今月は、4月生、10月生ともにテーマは同じなので、
先週、都合が悪くて参加できなかった方、無料再受講制度をご利用の方は、
ワタシまでご連絡くださいませ~

ビバ☆ヒバのまな板

先月のこと、
ずーーっと探していたものが見つかった。

先月のこと、珍しく、部活がなかった娘と一緒に秘密のランチ。
息子は、学校の日だったので、野菜嫌いの息子がいるといけないお店へ。

そのあと、地元のマルイを、娘の友達の誕生日プレゼントを買うためにウロウロしてたら、
出会えたんです!!

青森ヒバのまな板に。
014 (4)_R

お友達のブログで見かけてから、ずーーっと欲しかったまな板。

木のまな板は数々あれど、絶対!青森ヒバのまな板が欲しかったのだ。

でもね、探してるとみつからないもので、
たまに、都内で見かけても、荷物が多くて重くなるから持って帰れない

そしたら、なんと青森ヒバフェアなるものをマルイでやっていて、
しかも車で来てたので、やっとのことで購入できた~


なぜそんなに欲しかったか?って。
青森ヒバは、抗菌力が強く、腐ったりカビたりしない。
ヒバの木自体が、抗菌力がある成分が含まれてるらしい。

お手入れも簡単!
陰干しするだけでいつも清潔☆

以前は、プラスチックのまな板を使っていたから、
しょっちゅう、抗菌消毒をしないといけなかったから、ラクラク~♪

キッチンにあるだけで、木のいい香りで癒されるし、
まな板と包丁の、ストンストンって音も気持ちいい


今までお肉や魚は、牛乳パックを開いた物の上で切ってたけど、
このまな板なら、切っても全然大丈夫だそう・・・まだやってないけど・・・

キムチのようなにおいが強かったり、赤い色がついたりするものも、
このまな板なら、切っても全然大丈夫だそう・・・まだやってないけど・・・笑

お気に入りのキッチングッズがあると、ちょっと気持ちが上がるよね~
怒涛の11月が、なんとかご飯をちゃんと作ってのりきったのは、
このまな板のおかげもあったと思う。

いいタイミングで、出会ってくれてありがとう!
大事にするからね~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 







ふぐと薬膳のコラボレーション

12月の薬膳講座のご案内
年内は、一般の方向けの薬膳講座は、これで最後となります。
ハ―バリスト倶楽部さん主催の薬膳講座です。

夏からさせていただいている季節の薬膳講座も3回目。
リピーターさんもいらっしゃいますが、もちろん、初めて参加の方にもわかるようなお話になってます。

1年の元気は冬の過ごし方1つに左右されるといっても過言ではありません。
元気な1年を迎えるために、冬の養生を聞いてみませんか?

これが年内最後の講座となります。

あったかパワー冬薬膳
【日時】12月7日(土)10:00~12:00
【場所】カモミール 東京都世田谷区宮坂2-26-24 
    tel 03-5426-2123
    東急世田谷線「山下駅」徒歩1分
    小田急線「豪徳寺駅」徒歩2分
【定員】10名
【料金】3500円(ハ―バリスト倶楽部会員 3000円)

お申込み&お問い合わせはこちらのHPから

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


ずいぶん、レポートが遅くなりましたが、
11月の初めに、講師をつとめる薬膳コンシェルジュ協会のみなさまと、
受講者さんのお店へ食事にいきました。

船堀にある、ふぐ料理屋さん、岩珠旨(いわずし)さんです。
001.jpg


老舗ふぐ屋さんと聞いていたので、びっくり!!
だって、建物は素敵な洋館風なんですもの~

そして、受講者さんはおっとりと老舗のお嬢様っぽいので、
別の職人さんがお料理をして、調理はされてないのかな?と勝手に思っていたら、
なんと、調理もされていると!!
おっとりとお嬢様なのに、ふぐをさばいていると!!なんともびっくりです。


薬膳を学んでから、メニューにもたくさん薬膳をとりいれてらして、素晴らしい!!
002_201312040831375c6.jpg
これは、薬膳酒の食前酒。
ブルーベリーとクコだったかな。
血を補ってくれるから、女子はもちろん、目を酷使するお仕事の人にもありがたいです~

003_2013120408315738e.jpg
チーズ豆腐と、皮のスープだったかな。(うぅ、記憶があいまいでごめんなさい~)
コラーゲンたっぷりで、翌日は潤い肌になっちゃいそう!

006 (17)_R
ふぐ刺しも、これで1人前。
1人前ずつ配られるので、とりあいにならずに平和的~笑

005 (16)_R
当然のひれ酒もいただいて~

ひれ酒って、若いころは、魚臭くて苦手だったけど、
美味しく感じる年になったのか、美味しい~

そして、てっちり。
007 (13)_R
老舗のお嬢様だけど、調理人の彼女が、
ふぐのことを丁寧に説明してくださる。
食に興味があるメンバーだったから、興味シンシンにお話しを伺いました。

そのあと、雑炊になるころには、お腹もパンパンだけど、
いい出汁がでていて、美味しかったです~

最後には、デザートが。
008 (15)_R
みかんに、ライチのジュレがかかってる。ほんのり八角の風味が~
ここにも薬膳ですね。

嬉しかったのは、ワタシが監修した、
「くすいむんスパイス」が、ふぐのから揚げのおともに出てきてこと。
004_201312040832148e3.jpg
自分で言うのものなんだけど、から揚げに合う合う~☆

プロの方のお料理に添えていただいて、とっても嬉しい!!
消化を助ける生薬を使ってるから、胃もたれ防止にもなるしね~

他にも、薬膳酒も、薬膳茶も沢山そろってます。

ふぐは、体を温めるし、冬に補うべき腎臓にもいい!
余分な湿気もとってくれるから、むくみにも◎


薬膳とふぐのコラボをお楽しみになりたいなら、ぜひ、お出かけくださいませ~
老舗のお嬢様の彼女が、優しい笑顔でむかえてくれますよ。

岩珠旨(いわずし)
03-3689-1772
〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-15-10



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


金針菜で、薬膳料理

12月の薬膳講座のご案内
年内は、一般の方向けの薬膳講座は、これで最後となります。
ハ―バリスト倶楽部さん主催の薬膳講座です。

夏からさせていただいている季節の薬膳講座も3回目。
リピーターさんもいらっしゃいますが、もちろん、初めて参加の方にもわかるようなお話になってます。

1年の元気は冬の過ごし方1つに左右されるといっても過言ではありません。
元気な1年を迎えるために、冬の養生を聞いてみませんか?

これが年内最後の講座となります。

あったかパワー冬薬膳
【日時】12月7日(土)10:00~12:00
【場所】カモミール 東京都世田谷区宮坂2-26-24 
    tel 03-5426-2123
    東急世田谷線「山下駅」徒歩1分
    小田急線「豪徳寺駅」徒歩2分
【定員】10名
【料金】3500円(ハ―バリスト倶楽部会員 3000円)

お申込み&お問い合わせはこちらのHPから

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

中華街ツアーのおまけ?です~

中華街といえば、中華街の八百屋さんでしかお目にかかったことがない、
生の金針菜(きんしんさい)

乾物のものは、中華食材屋さん、漢方薬局、大きな乾物屋さんなどで置いてあるととこも
あるけど
DSC09544_R.jpg
右上のが乾物の金針菜をもどしたもの。

生のものは、中華街以外で見かけたことがない。

たまに、バー●ヤンで、期間限定のメニューに入ってたりするから、
その時はぜひお試しくださいませ~

さて、その金針菜
011 (5)_R
この、緑のが金針菜。
百合のつぼみです。なかには、黄色い百合の花が入ってる。

火を加えると、アスパラ?みたいな自然の甘さがあり、くせもなく美味しい~

金針菜の効能は、
血を補うチカラは、ほうれんそうの30~40倍とか?!
からだの余分な湿気をとってくれるし、
別名、「忘憂草」という名もあるくらい、気持ちを安定させてくれるチカラもあり。

血を補うし、からだの余分な湿気をとってくれるなら、
女性はもちろん、
目を酷使する方も、
ついつい脂っこい物や辛いものが好きで食べ過ぎる方も、ありがたい。

よろしくないのは、なかなか手に入らないことなのよね~
・・・ということで、中華街に来ると、大人買いしてしまいます。

金針菜は魚介類との相性がいいので、
001 (14)_R
潤いのれんこんと、同じく潤いのホタテで炒め蒸し?蒸し炒め?にしてみました。

先に、ホタテとレンコンをさっと炒めて、
お酒で蒸す。
そこへ金針菜を投入し、塩・こしょうで味付け~
魚介のエキスで、美味しい!

同じく、血を補い、体を潤すくこをトッピングすると、
目にもきれいだし、疲れ目にも◎

004 (12)_R
エビと百合根と炒めた時もGOODでした~
作り方は、上のをエビと百合根にかえただけ~笑

こちらも、冬に嬉しい腎を補うエビと、潤いの百合根の組み合わせ~


ワタシは知らないだけで、もしかしたら、近所の八百屋さんでも置いてあったりするかもしれません。
こだわりの、変わった野菜を扱う八百屋さんも、最近増えてますもんね~

見かけたときには、ぜひぜひ使ってみてくださいね。

ただ焼いただけ、茹でただけでも美味しく召し上がれますよ!
だって、アスパラみたいなんですもん 笑

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

ここからは、連絡事項です。
『おうち食医養成講座』受講者のみなさま

12月14日(土)に、10月のテーマでした「五臓六腑」。
リクエストにつき、もう一度開催することになりました。
こちらは、4月生限定です!

ワタシ自身も、とても苦労した五臓六腑。「もう一度聞きたい!」って方は、
後、残席が3名となっております。
お早めにご連絡くださいませ~

日時:12月14日(土) 9:30~11:30 
受講費:リクエスト講座につき、特別価格1000円


ちょっと、面白い資料を見つけたので、
10月よりもバージョンアップしてお話しできたら…と思ってます。


それから、
1月25日(土)に予定しております、
「おうち食医まつり」に、出展希望の方は、
できたら、12月13日(金)までにお知らせいただけるとありがたいです。


14日の打ち合わせで、出展の時間配分なども決めさせていただきます~

「今回は、出展せずに遊びに来るだけにします~」って方の参加表明は、
また後日でもかまいませんので~慌てなくて大丈夫です。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: