ぜんぶ夏のせい!・・・にならないように夏の養生②「温かい飲み物って?」

『未病予防は、毎日の食と生活から』
おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

【最新イベント】
わかりやすい東洋医学講演会・夏

日時:5月28日(日)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス2階 (ららぽーと海老名向かい)
受講料:前売り 2500円   /  当日 3000円
お申込み&お問い合わせは、
i be事務局まで
https://ws.formzu.net/fgen/S13741778/



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

先日の記事で、
夏はお腹の中が冷えているから、冷たいものは控えてください


と書きました。

花粉症や、喘息のある人だけでなく、
昨日、今日みたいに湿気の多い天気の時に頭が重だるく痛くなる人も
冷たいものを控えたほうがいいのです。

昨日、頭痛があった人に、
「温かい飲み物を飲んでね」といったら、
「温かい飲み物ってどんなもの?」と聞かれました。

特に小学生のお子さんがいるママなので、
子供に飲ませる温かいものってどんなもの?と。

そういわれてみると、そうですよね。

温かい飲み物といわれて思い浮かぶものは、
コーヒー?
紅茶?
カフェインがあるし~

緑茶?
子どもが苦くて飲まないし~

ちなみに、子どもが小さいときは、
母親学級でも、ノンカフェインの麦茶をすすめられて、
赤ちゃんドリンクにもあるし、
なんだかそのまま麦茶を飲ませている人も多いのではないでしょうか?

別に麦茶ならそれでもいいのです。
が、麦は体を冷やす食材ですから、
冷蔵庫から出したての冷たい麦茶でなく、
氷を入れたものはもっての外(笑)
常温以上にしてね。
冷蔵庫に保存しているものをお湯割りにしてもいいですし。

他にもカフェインも少なく、緑茶よりも苦味の少ない、ほうじ茶や、
コーン茶や
黒豆茶なんかは除湿の効果もあるので、オススメです。

今日みたいに湿気の多い日は、
お子さんは苦手かもしれませんが、
ママには、生姜紅茶もオススメです。
DSC08622_R.jpg

我が家では、小学校高学年の時に家庭科で緑茶の淹れ方を習った息子が、
緑茶にはまって、うちでの飲み物は基本、緑茶です。

ジュースも大好きだし、
部活にはスポーツドリンクを持っていっているけれど、
うちでの飲み物を基本、緑茶に変えてから、
花粉の時期の目のかゆみも、
秋口の気管支炎もなくなりました。

先日、デパ地下で、新茶の試飲販売をしていたのですが、
息子はたくさん試飲して、お気に入りの美味しい新茶を購入!
自分で気に入ったお茶なら、暑い夏も、飲んでくれますからね。

お茶の種類によっては、カフェインが少なめのもありますし、
みなさんもいろいろとお試しくださいませ。

その他にも、
花粉症や気管支炎の体質改善、
夏の食や生活の養生のお話もいたします。
よろしければ、明後日5/28(日)10:00~
わかりやすい東洋医学講演会・夏
にお越しくださいませ。

お申込み&お問い合わせは、
i be事務局まで
https://ws.formzu.net/fgen/S13741778/


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 







スポンサーサイト

ぜんぶ夏のせい!・・・にならないように夏の養生①

『未病予防は、毎日の食と生活から』
おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

【最新イベント】
わかりやすい東洋医学講演会・夏

日時:5月28日(日)10:00~12:00
場所:リコーフューチャーハウス2階 (ららぽーと海老名向かい)
受講料:前売り 2500円   /  当日 3000円
お申込み&お問い合わせは、
i be事務局まで
https://ws.formzu.net/fgen/S13741778/



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

お久しぶりの更新ですが、
4月末のi beのイベント後、
ゴールデンウイークも休みはなく、
今月からは、いつものおうち食医®養成講座の授業に加え、
3年目クラス、アドバンスネクストも始まったり、
おうち食医®の課外授業、中華街お買い物ツアーがあったりと、
いつもながらバタバタしながら、楽しい日々を過ごしてました。

さてさて、今日は、今週末に控えたi be主催の、
わかりやすい東洋医学講演会・夏


のご案内です。

立夏を過ぎたので、もう季節は夏となりました。
ここのところは、急に暑くなり、夏っぽい陽気が続きます。

そうなると冷たいものが欲しくもなりますし、
ビールの種類も増えてきて、
カフェや食堂でも冷たいメニューが増えてきます。

でも、ちょっと待って!!!
確かに暑い日に冷たいものは気持ちいい。

でも、一瞬の快楽ばかりを続けていると、
秋には、
乾燥肌が進んだり、
止まらない咳のもとになったり、

冬には、
冷えたり、
風邪をひきやすくなったり、

春には
花粉症になったり

今後一年の不調につながってしまうかもしれません。

夏は夏だけで終わる季節ではないのです。
その場しのぎの、暑さしのぎの快楽は、
その先の不調のもとになってしまいます。

実は、夏のお腹はすごく冷えているんです!!
だからできるだけ、冷たいものを控えたほうがいいのです。


でも、この暑いのに、暑いものなんて食べられない~~
・・・って方に、
効率よく、暑さをとる方法もご紹介いたします。

ぜんぶ夏のせい!!
・・・にしてもいいけど、
結局は自分に帰ってくるなら、
一瞬の快楽に負けにようにしましょ~

詳しくは、
今週末の講演会でお話いたしますね。

お申込み&お問い合わせは、
i be事務局まで
https://ws.formzu.net/fgen/S13741778/


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: