FC2ブログ

昨日は企業様主催のおうち食医養成講座でした。

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

昨日は、企業様主催のおうち食医🄬養成講座でした。
会場の前の広場は、もうクリスマスっぽくなってました~
IMG_6937.jpg
はやい~~笑
こういうのを見ると、若いころはウキウキしてたけど、
最近は、「あ!今年が終わっちゃう~、まだ何も片付いていないのに~~」と焦ります。
しかも、ここから3週間くらい、怒涛の日々が続くので、
ますます焦ります(笑)

そんな中、昨日のテーマは「五臓六腑」
IMG_6938_R.jpg
写真は五郎六腑とは、まるで関係ないものです(笑)

五臓六腑は、薬膳&中医学を勉強している人は、
必ず1度はつかえる所なんじゃないでしょうか?
今まで知っていた西洋医学的なからだの仕組みとは、
まるでとらえ方も違い、
実体がない臓器まで、考え方の上では存在する。

まずはエビデンスありき!の考えが先行しては、
絶対にわからないくらいの難しさ。


私なんて、勉強しだした当初は
「こんな難しいなら、もう中医学なんてやめてやる!」ってやさぐれてましたもん(笑)

すごく難しいところだから、おうち食医養成講座では、
夏季特別講座で、五臓六腑の復習会をやっちゃうくらい~笑

それがね、人に伝えるようになって、
何度も勉強しなおして、
何度も資料を練り直して、
何度も伝えているうちに、
五臓六腑、私の中では、
とても大好きで、教えるのにワクワクするところに変わっていったのです(笑)

昨日も、とても楽しくお話してきました。

特にね、前日、来年から開講予定の、通信講座の撮影もあったりして。
その撮影は、カメラマンさんと私の2人でするので、
聞いているのは、当たり前だけどカメラマンさんのみ。
正直、やりにくいの~~~

あんなに何度も講座をしてきたのに、
その場に参加して、話を聞いてくださることが、どんなにありがたいか改めて感じたのでね。

IMG_6936_R.jpg
初めてピンマイクとかつけちゃうし~
珍しく、緊張もMax(笑)

そのあとの五臓六腑!!!
もう、もう、本当に楽しかったです。
楽しすぎて、余計な話まで盛り込んでしまいました~笑

やっぱり私は講座のライブ感が好きだな~と改めて思った一日でした。
そして、参加してくださる方に、あらためて感謝を申し上げます。



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 




スポンサーサイト

超簡単☆作り置きシリーズ最終回・腎を補うおかず

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

長く続いた、作り置きシリーズ?も最終回です(笑)
作り置きシリーズ?の全体像はこちらから~

最後は、これまた私の大好きな1品、
「ブロッコリーの切イカあえ」
IMG_6835.jpg

まずは、なぜこれが冬の薬膳か?ですが、
冬は、来年1年をすごすための、いい種を作る季節とお話しました。

いい種とは、春になって元気に芽を出せるパワーをたくさん蓄えてます。
だから、私たちも、体の中の貯蔵庫に、たくさんのパワーを蓄えておきましょう!
中医学では、体の中の貯蔵庫は、「腎」です。
でも、その腎は、寒さにとても弱い~

なので、寒さに負けないように、しっかりを腎を補っておきましょう~
今回使ってる、
ブロッコリーも
イカも、
腎を補うものなんです。

切イカは、お好み焼きとか作る時に買ったはいいけど、
そのあとなんとなく余っちゃうものだけど、
こうやって和え物につかうと、いい出汁が出て、
かつお節とはまた違った感じ~♪

せいろで蒸したブロッコリーを、
切イカをチョキチョキしたやつ(切らなくてもいいけど、切ったほうが和えやすい)を
ちょびっとの麺つゆであえただけ~笑

これまた簡単!

しかもね、
炊飯器で大学芋、
1つのコンロで小松菜ゆでて、
1つのコンロでせいろで蒸す。

薬膳的には、ゆでたり、蒸したり、煮たりする調理方法は、
消化も助けるし、
この時期は潤いもアップするし、
おすすめの調理方法なんですよ。

そして、3か所同時に調理できるから、時短!!笑
娘にはいつも、
「ママって、効率しか考えてないよね~」といわれる始末ですが、
このくらいでいいんですよ。
だって、毎日のことだもの~
楽ちんが一番!(笑)

作り置きシリーズにお付き合いいただき、ありがとうございました☆

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 









作り置きおかずで陰を補う♪

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

さてさて、お弁当に入ってた、残り2品も
「なぜ、冬の薬膳か?」を紹介します~
IMG_6836_R.jpg
今回は、卵焼きの隣にある、小松菜の和え物から~

これは、生徒さんに教わったレシピ。

冬は陰の季節です。
陰の食べ物をたくさん食べるの、養生法としてはふさわしいのです。
陰のものとは?太陽に直接あたってないものなので、
土の中の根菜類、
海の中の魚介類、海藻類、
お肉なら豚肉などです。

この小松菜の和え物、茹でた小松菜を、ツナ缶と塩昆布であえただけなんだけど、
ツナも、昆布も陰の食材。
そして、小松菜は根菜じゃないけど、陰を補ってくれる食材なんです。

ちなみに、冬でなくても、女性は一生陰を補ったほうがいい生き物なので、
女性には1年中、嬉しい一品。

これに使うツナ缶は、ちょっとオイルが入ってた方が美味しいかも?
普段私は、ノンオイルのを使ってるんだけど、
このためにオイル入りのを買っちゃくらい~笑
(もちろん、ノンオイルでも美味しく作れますよ)

これ、お弁当はもちろん、
ご飯のおかずが寂しい時も、
お酒のおつまみにも、とてもいいです~♪

教えて下さり、ほんとうにありがとうございます。
それまで、小松菜あまり好きじゃなかった我が家の、
ヘビーローテーションです~笑

最後の1品は、また次回~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






3分薬膳クッキング(笑)揚げない大学芋

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

ログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


さて、前回の作り置きおかず、なぜ冬の薬膳としてもよかったのか?
ピックアップしてみていきます。

まず、炊飯器で作る、揚げない大学芋
IMG_6868_R.jpg
これ、一番反響が大きかったメニューです。
10分シリーズが続いてますが、
こちらは、3分で調理は終了!あとは炊飯器にお任せ(笑)


人間は自然の一部と考える中医学。
といことは、その辺の草木と私の体は一緒ということです。

今、自然界の草木はなにをやってるか?
「紅葉真っ盛り!」
・・・ですよね~笑

でも、もう少しすると、葉っぱは落ちて、草木は枯れてきます。
そして、土の中で種になっています。

その種が、来年、私たちが元気に芽を出す種だと思ってください。

その種が、パワーたっぷりの「いい種」なら、
来年の春は元気な芽が出るし、
夏には、大きく成長し、
秋には、たくさんの実りがあるでしょう。

人間に置き換えると、1年間元気に活動できるということです。
言い換えると、
1年間元気に活動できるかどうかは、
冬の間に、どれだけ「いい種」を作ったかにかかってきます。

体の中に、「いい種」を作りたいなら、
種を食べましょう~~


種とは、
豆類、ナッツ類、芋類、卵など。

ほら、
大学芋のさつま芋はもちろん種だし、
ゴマも小さいけど種です!

つまりは、種コンビ!!(笑)

しかも、薬膳では、揚げるという調理方法はあまりオススメではないので、
炊飯器で蒸すというのも、調理方法としてはオススメ。
油をつかってないのでヘルシーだし、
なにより火加減の調節もなく、スイッチオンで勝手に出来上がる(笑)

「レシピを教えてほしい~」とも言われたので、
簡単すぎるレシピをば(笑)

「揚げない大学芋」

(材料)
さつま芋 1本(200g~400g) ※これ大きさが違ってもなんとなく同じ味になる(笑)
砂糖 大さじ2
水 大さじ1
醤油 少々
黒ゴマ ※私は甘さをみてゴマ塩にしちゃうことも

(作り方)
黒ゴマ以外を、炊飯器に入れ、普通に炊く。
出来上がったら、黒ゴマをふり、木べらでまぜるだけ(笑)

※あれば陳皮をミルサーで引いたものをちょびっと炊飯器に入れると、
胃もたれせずに食べられます。(ほんのりオレンジもいい感じ)

ほら、レシピを載せるのがお恥ずかしいほど、簡単~~~笑
お弁当じゃなくても、ちょっとおかずが寂しい時の1品にもなるから、
作りおいておくと便利ですよ~


ログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



10分で作れるお弁当の、作り置きおかず

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

さてさて、前回の記事の続きですが、
夕飯の支度をしている間に、作りおかれているお弁当のおかずですが、

まず我が家の定番のはこれ!
IMG_6868_R.jpg
炊飯器で作る、揚げない大学芋。
お醤油と、ほんのりのゴマ塩で、ご飯ともぴったり!
炊飯器が空いてるすき間に材料を入れて、あとは勝手に出来上がり♪

それから、こちら
IMG_6835.jpg
ブロッコリーと切イカの和え物。
夕飯の支度をしている間に、隣のコンロのせいろでブロッコリーを蒸し、
出来上がったら、ちょきちょき切イカをきったものと、ちょびっとの麺つゆであえるだけ。

あと、こちらのお弁当の卵焼きのとなりの、
IMG_6836_R.jpg
小松菜とツナの塩昆布あえ。
茹でた小松菜と、ツナを塩昆布と、ちょっぴりのお醤油であえたもの。

この紹介した3品は、どれも、おうち食医🄬養成講座の最終回の授業の後の
持ち寄りパーティーで、生徒さんたちが作ってきてくださったもの。
すごくおいしかったから、
手抜きアレンジして、よく作ってます~
みなさん、よいアイディアをありがとうございました。

そしてね、このどれもこれも、
冬の薬膳としてもぴったり!
なぜか??

これまた長くなってしまったので、
また次回に~~~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





10分で高血圧予防

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

よく、質問で
「高血圧に何を食べたらいいのですか?」と聞かれます。

いつも講座でもお話しているけど、
頭痛にバファ●ンみたいに、
高血圧に○○というものは、ないのです。

もちろん、セロリやせりや、菊花、サンザシなんかもいいんだけど、
中医学は、同じ高血圧でも、
それが、
ストレスタイプか?
年齢によるものか?
それとも、別のものか?
判断してからでないと、ホントの意味での薬膳は紹介できません。

だから、今回は、誰でもできる?高血圧予防のお話を(笑)

実は、諸事情により?
4月から、高校生の息子が、ダンナのお弁当を作ってます。
・・・っていうと、格好いいようだけど、
ご飯だけ詰めて、
私が、作りおいてたお弁当のおかずを、詰めるだけなんですけどね~笑

それでも、私が出張の時なども、
勝手にお弁当を作ってくれるから、
私も、ダンナも助かってはいるのです。

昨年は、
息子は中学生だったから、市の配食弁当のときもあったし、
大学生の娘は、お弁当をいらないしで、
たま~~~にしか、お弁当を持っていかなかかったダンナは、
コンビニのお弁当をたべていました。

でも、息子作のお弁当を、毎日持っていくようになって、
なんと!血圧が正常になってしまったんです~

ちなみに、血圧を下げる薬膳なんて、
全然、やってません(笑)
・・・てか、血圧が高めだったのも知らなかったし(笑)

コンビニ弁当を手作りのお弁当に変えただけでこの変化!?
すごくないですか?

おかずは作りおいてあるから、ただつめるだけなので、
製作時間、約10分!笑
こんなんで済むなら楽勝じゃないですか??

コンビニ弁当、特に塩辛いわけでもないし、
どの人も食べやすい味付けにもなってるし、
一見、そんなに問題はないとも思いますが、
毎日続けると、体には少しずつ負担がかかっちゃうってことですかねぇ~

どの高血圧の人にもいいというわけではないかもしれませんが、
たった10分のお弁当で、家計にも体にも優しいならやってみる価値はあるでしょ~?

そこで気になるのは、作り置きおかず。
どんなものが入ってるのか?

だいたい、夕飯の支度をしているときに、
2,3品、作り置きおかずを作ってしまうのですが、
どれも超簡単(笑)

IMG_6836_R.jpg
これは、私が先週持っていったお弁当ですが、
ダンナのお弁当もほぼ同じです(笑)

青・赤・黄・白・黒の薬膳五色も揃ってます。

そして、これまた、
「こんなんで薬膳?」なお弁当でした~笑

卵焼きと、シューマイ以外は、作り置きおかずです。
個々の紹介は、長くなってしまったので、また明日~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

超簡単!冬の薬膳おにぎり

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

さてさて、昨日の薬膳おにぎりを、
先日、Facebookに投稿したところ、
「なぜ冬の薬膳なの?」
「レシピを教えてほしい~」
とのコメントをいただいたので、
ブログにアップいたします。

おにぎりにする前はこんな感じ~
IMG_6871.jpg
切り干し大根とツナの炊き込みご飯です。


【レシピ】 約3~4人分
(材料)
・米 2合
・切り干し大根 30g
・ツナ缶 1つ
・人参 5cmくらい

(調味料)
・白だし 大さじ2
・みりん 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・酒 小さじ1
・塩 小さじ1/2

(作り方)
1.米をあらい、水を切っておく(30分くらい)
2.にんじんを千切りにしておく
3.炊飯器に、米と分量の水、2のにんじん、切り干し大根、ツナ缶を汁ごといれる
4.調味料をすべて炊飯器に入れ炊く

IMG_6875.jpg
おにぎりにするなら、切り干し大根をちょきちょきキッチンばさみで切っておくと
握りやすいです。(絡まらないからね 笑)

なぜ薬膳か?は、
「冬の大根は病気をしない」といわれているので、切り干し大根を、

冬は「陰の食材」もオススメなので、根菜のにんじんと、魚介類のツナを。

こんな簡単なもので、冬の薬膳です~笑
包丁もほとんど使わないので、ぜひ作ってみてくださいね~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






男子だらけのベーシックコース終了!

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

おうち食医🄬養成講座初ともいえる、
男子ばかりの(紅一点で女子もいましたが・・・)ベーシックコースが、
先週、無事、終了をいたしました。

ベーシックコースの最終回は、
いつも季節の薬膳レシピを立てていただくのですが、
男子ばかりだし、「どうかな~」と思ってたのですが、
無事・・・というか、かなり上手にできてて、正直びっくりしました~

IMG_6880.jpg
男子だけの珍しい光景ですので、パチリ。
ご本人たちの許可をとっていないので、バックショットで(笑)

食材はもちろん、
その季節に気にかけたほうがいい調理ポイントや、
五色なども抑えられててgood

企業の営業さんたちなのですが、
お仕事で中医学を使うからと、真剣です。

毎月、お仕事でお疲れの夜に、参加してくださるので、
少しでもねぎらうことができたら・・・と、
手作りの薬膳おにぎりを用意していってました。
私が作る薬膳は、いつも簡単(笑)
「こんな簡単で薬膳なんだ~」って思ってもらえたら嬉しいなと。

IMG_6875.jpg
最後のおにぎりは何にしようか・・・考えたのですが、
男子たちにも簡単に作れるように、
乾物と、缶詰を使って、簡単薬膳おにぎりにしました。

ちなみに、この企業様が主催で、お客様向けに
おうち食医🄬養成講座も毎月行っているのですが、
毎回、薬膳が絡んだ、ちょこっとしたおやつ?をご用意してくださってるんですよ。

先日は、冬の薬膳おにぎりをご用意くださってました。
IMG_6831_R.jpg
お客様用にご用意しあったのを、こっそり撮ったので、
曇ってしまってますが(笑)

中身は、黒豆と塩昆布の炊き込みご飯でした。
いつだかのおにぎりに、黒豆や塩昆布を使ったのを覚えていて
使ってくださるのは、とても嬉しいです♪

冬に補いたい、黒い食材ですからね~

1年間、ご受講ありがとうございました。
私にとって初めての男子ばかりのクラス、
興味を持って、最後まで聞いていただけるかな?と思いましたが、
よく理解していただき、とても感謝しております。

良い経験をさせていただけたこと、とても感謝しております。
本当にありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 















通信講座&オンライン講座が来春からスタート!

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

少しだけ真面目で、暑苦しいお話です(いつも?笑)

よく、起業家さん向けの勉強会とかでも、
「ターゲット層をきめる」というのがありますが、
私は、自分の生徒さんのターゲット層はありません。

中医学と出会って、10年以上たちますが、
少しでもわかりやすく、日常に落としやすく伝えていきたい。
・・・それは、10年前から変わってません。

先人たちが残してくれた中医学の知恵。
最初に出会った時から、もっと早くに知っていれば、

子どもたちを、余計なことで叱らなくてよかったのに・・・
子どもたちが小さいころに、病気になっても楽にしてあげられたのに・・・
もっと体の強い子に産んであげられたのに・・・
体が弱い子を産んだ自分を必要以上に責めなくてよかったのに・・・
産前産後にいろんな不調で苦しまなくてよかったのに・・・
若いころのあんな不調、こんな不調も、ちゃんと理由がわかって苦しまなくてよかったのに・・・

と、たくさんの後悔をしました。

私が若いころに、
中医学を日本でしっかり勉強できたかは謎ですけど(笑)

もっと早くに知っていれば、人生が変わったかもしれないのに~
ずっとそう思ってました。

その後悔があって、
そして、同じようなことで苦しんでいる人がいたら、
少しでも楽になるように伝えたい。
「こんな簡単なことで、悩まなくてもいいんだよ?」って。

だから、ターゲットは、
ご自身やご家族が体が気になる人はもちろん、
小さい子のいるママだったり、
これから妊娠・出産したい人だったり、

うら若きお嬢さんだったり、
更年期の女性だったり、
男性だったり、

専業主婦も、
医療関係の専門職の人も、
飲食関係の人も、

たくさんの人に知ってもらいたいから。
ターゲット層は全員です(笑)

きっとダメなんでしょうね~起業家としては(笑)
そんなに広かったら、成功しないよ~といわれるんでしょうね。

でも、それが、私のしたいことです。
必要とされたら、どんな層の人にも、伝えていきたい。

だって、病気や未病はもちろん、
骨や肉のつき方、
疲れるといつも弱い場所とか、
考え方とか、
全部、食べ物と生活が作っているんだもの。

まさかの、お風呂の入り方1つで、
体調がよくなっちゃうとか!?
え~~・・・でしょ?(笑)

でも、それが中医学の知恵なんですよ。
そんなことで、自分を責めたりしなくてもいいとか
・・・知らないと損でしょ?・・・てか、そんなことで悩んでいるなら知っていただきたい!!(笑)

だから、来春からはじめます!!!

おうち食医🄬養成講座の
ベーシックコースと、アドバンスコースの授業を、
映像を使った通信講座と、
オンタイムで授業に参加できるオンライン講座
で。

IMG_5933_201711182348545b8.jpg


これで、
小さい子どもの帰宅が早いママにも、
授乳中のママにも、
遠く離れている人にも、
伝えられる。

通信講座は、空いた時間にいつでもご受講できるから、
お忙しい方はもちろん、
修了生が復習にも使えるようにしたいな~とも思ってます。(修了生には特別価格を考えてます)

何年か前にやってた、出張おうち食医は、ベーシックコースしかやってなかったから、
続いて2年目のアドバンスコースもご受講できるようになりました!
久しぶりだから・・・の方も、ベーシックの通信講座で復習するのもオススメです。

オンタイムのオンライン講座は、
この機械音痴な私が、「できるのか?」はいささか心配ではありますが(笑)
頑張って練習しようと思ってます(笑)
こちらは、オンタイムだから、実際に顔色や爪とか見て説明もできるし、
その場でわからないことの質問もできます。

まだ料金設定などはできてませんが、
システムができ次第、徐々にアップしていきたいと思ってます。

まずは、
「来春からするよーーー」のご連絡でした。

これからもどうぞよろしくお願いします。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


















最近の受講生さんの理解度

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

たまには・・・と気持ちのままに書いた前回の記事、(前回の記事はこちら
意外と反響が大きく、連携しているFacebookでは、たくさんの方がシェアしてくださいました。
とてもありがたいことです。
そして、時々は、気持ちのままに書こうかな~と思った次第でございます。

さてさて、今回は、私の主宰する、おうち食医🄬養成講座での1コマ。
マイカイ巡紅茶_R


おうち食医🄬養成講座の特徴として、
欠席した授業は、それだけ別のクラスへお振替して受講できるシステムが、

また、もう一度聞いておきたい・・・など理解を深めたい生徒さんのために、
再受講制度のシステムもあります。

昨日の土曜日は、
午前の2年目のアドバンスコースには、現在3年目のアドバンスネクストの生徒さんが再受講に、
午後のこの10月にスタートしたばかりのアドバンスコースには、4月からアドバンスにかよってる生徒さんが、
振替受講してくださりました。

その際に、お2人とも、
「自分が通ってるクラスよりも、(再受講したor振替した)このクラスのほうが理解度高い!」
と口をそろえておっしゃいました。
みんな、質問にすらすら答えらてるし、ちゃんと理解しているから・・・と。

でね、面白いことに、
午前のクラスで言われた生徒さんが、
その半年後にスタートしたクラスで同じことを言っている(笑)

つまり、みんな、自分たちよりも、半年、1年遅れたクラスのほうが、
自分たちよりも理解度が高いと思ってるんですよね~

これね、私にとっては、とても嬉しいことでした。

難しい中医学を、どうしたら理解できるか、
どんな言葉で伝えたらわかりやすいか、
いつも考えているので、
講座の時に、生徒さんが、少しでも「ん??」って顔をしたら、
言葉を変えて伝えるようにしています。

そして、さらに理解を深められるように、
最近では、
課題を出したり、
授業前に復習をとりいれたり、
その復習をとりいれた事例をお話したり、
ちょいちょい工夫しているのです。

だから、最近のクラスになればなるほど、
理解度が高い・・・といわれることは、とても嬉しいのです♪

受講生さんの大事な時間を使って、学びに来てくださってるのですから、
少しでも有意義な時間にしたい。

・・・これは、おうち食医🄬養成講座を始めた約5年前から
ずーーっと変わらない気持ちですが、
そのために、私も勉強を重ねてます。

これからもますます、進化していく、おうち食医🄬養成講座を、
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみにね、
土曜日の
午前の授業は、臓腑弁証。
午後の授業は、八綱弁証。
と聞けば、すでに学ばれた方は、どれだけ難しいところなのか、
お分かりになると思います。
卒業生さん、ちょっと中医学から離れている方も、
久しぶりに再受講にいらっしゃいませんか?
いつでもお待ちしておりますね~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





【爆弾投げるよ!笑】入院しないようにするためには

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

先日、母が手術&入院をしました。
そのときに気づいたことを徒然に・・・

あくまでも私の主観です(たまにはいいよね?爆弾投げても? 笑)

まずね、
「病院に入院したら、治りが遅くなると思え!」(笑)

・・・あら~、大胆に出たね(笑)

だって~、内臓の疾患ではないとはいえ、
手術後間もない患者の食事に、天ぷらそばだよ?中華丼だよ??(笑)

これさ、私の講座を1度でも聞いたことがある人は、
絶対に治りが遅くなると思いますよね?(笑)

いつも話していることだけど、
体が100%で動けない人の、胃腸だけが100%で働くなんてありえない!!!!

手術した人が、早く元気になるために必要なのは、
回復力(=気)と、傷口の治癒(=血)だけど、
100%で働けない胃腸は、食べたものを気や血など、体に必要なものに変えるどころか、
湿にしちゃう~
そして脂っこいものや、生もの、冷たいものや甘いものは、ますます胃腸の働きに負担をかけるから、
ますます湿が増えちゃう~
そして、この湿が絡むと、病気が長引いたりと厄介なことになってきちゃう~

でも、入院したら、まな板の上の鯉!
好きなものなんて食べられないし、
食べてもいいけど、所詮は院内のコンビニで売ってるもの(笑)

だったらね、大事なのは、入院前!
もし、今、ご自分や、大切な人の手術が決まっているとしたら、
内臓の疾患であっても、無くても、
一番にできることは、
少しでも、気血を補っておくこと!!


既に体調の悪い人は、疲れる労働などはしていないかもしれませんが、
真面目な皆さんのこと、
「これから、入院するから、仕事を片付けておかなきゃ!」とか、
主婦の人なら、
「自分がいない間に、家族が困らないようにしなきゃ!」とか、
思う人も多いかもしれません。
それで、慌てて、いろんなことを片付けて、疲れ果ててから入院なんて方も少なくないのではないでしょうか?
それでは、気血が補えるどころか、消耗する一方。

できるだけ、体や心が疲れるようなことは避けて、
眠りのゴールデンタイム(午後9時~午前3時)に少しでも多くの睡眠をとるようにしてください。

食べ物でも、
気を補う、穀類、豆類、芋類や、
血を補う、赤いものと黒いものを多めに食べるようにしてくださいね。
IMG_4964.jpg
手に入るなら、棗は気血を補う食材です。

手術前、入院前に、気血を補っておくだけでも、
回復が圧倒的に違います。

ご自分はもちろん、大切な人が苦しんだりする姿は見たくないですから。
痛いのも、辛いのも、できるだけ短い期間がいいに決まってる!

そしてね、なによりも大事なのは、
入院しないこと!
どうしてもの場合には、仕方ないけど、
入院する前には、必ず小さな不調があって、
それに気づかなかったり、ごまかしてたり・・・
その小さな不調が積もりに積もることがある・・・

すごく簡単なことなんだけどね。
未病、中医学、薬膳、云々じゃなくても、
疲れてたら早寝!
食べすぎたら、食事を減らしたり、食べない!
難しく考えないで!
どんな健康法よりも、シンプルでお金もかからない。

これね、西洋医学を否定しているわけではありません。
緊急の時、検査の時、必要な時もたくさんある。

でも、予防はね、西洋医学はもちろん、中医学知らなくてもできるから。
自分も、大切な誰かも入院しないようにするために、
できることは、ホントはものすごく簡単です。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 








ReCafeさんで、薬膳茶&薬膳食材の販売始まりました!

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

前回のブログでも紹介した、
私が監修した薬膳茶を置いてくださってる、厚木駅前のReCafeさん。
IMG_6846_R.jpg

このたび、私の監修する、
薬膳茶や、薬膳食材の販売が始まりました~

IMG_6852_R.jpg
お店で出していただいている、シンデレラ茶(月詠茶)も、
寧夏産のクコも、
大粒のナツメも、
五行にちなんだ、ミックスナッツや、ドライフルーツも。

IMG_6851_R.jpg

最近、開発した、この冬イチ押し!の小豆カイロ
IMG_6844_R.jpg

海老名までおうち食医にいらっしゃる生徒さんで、
注文し忘れちゃった方は、
講座の帰りがけにも購入できます!(ReCafeさんは、最寄りの厚木駅前ですからね~)

もちろん、お店で薬膳茶を飲んでいただいて、
気に入っていただけたら、その場で購入もできます~

IMG_3332_R_201711092041402aa.jpg
私が大好きなローストビーフ丼。
その他にも美味しいお食事が揃ってます~

そのReCafeさんでは、
12月12日(火)に、イベントがあります~。
私はその日は、1日講座だから、ちょこっと遊びに行かせてもらうつもりです~
お時間のある方は、ぜひ!遊びに行ってみて、
美味しいローストビーフ丼を召し上がってきてくださいね。

リカフェイベント

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





今、「魚を食べたい!」といわれたら、どうしますか?

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

私が監修した薬膳茶を置いてくださってる、厚木駅前のReCafeさん。
IMG_6846_R.jpg

10月からは、おうち食医🄬養成講座でもお世話になっておりますが、
今日はランチへ行ってきました~

その時の店長さんとの会話で、元気をもらったので書いときます。

みなさん、
「魚が食べたい!」といった人がいたらどうしまうか?

ある人は、魚をあげるでしょう。

また、ある人は、釣りの仕方を教えてあげるでしょう。

・・・どちらが優しいと思いますか?

一見、すぐに食べられる魚をあげる人のほうが、優しいと思うかもしれませんが、
その人は、魚が食べたくなるたびに、誰かにもらわなくてはなりません。

でも、釣りの仕方を教えたら、そのあとは、自分で好きな時に手に入れることができる。

これ、たぶんどっちが正しいって正解はないと思います。
好みの問題かな?

・・・私は、後者のやり方が好きだし、優しいと思うけど、
すぐに魚をくれないことを優しくないと感じる人もいるでしょう。
「今!!!魚が食べたいんだーーー」ってね(笑)

でね、私が伝えている薬膳も後者だと思ったんです。
私が主宰する、おうち食医🄬養成講座では、調理実習をしません。
でも、食材や、生薬の簡単な使い方や、
忙しい人でも、無理なく日常への取り入れ方はお話してます。

それから、食材の使い方だけじゃない。
中医学的な生活の仕方や、どうしてそれが必要なのか?もお話してます。

これって、
魚=薬膳料理
が、今すぐに欲しい人には、全く優しくないかもしれませんね(笑)
調理実習もしませんし・・・

でも、
薬膳講座を卒業しても、
自分で必要性を感じて続けていただきたいから。
今日の自分には、目の前の食べ物を
薬膳にできるか?
ちゃんと栄養にできるか?
知ってもらいたいから。

もしかしたら、
魚の釣り方は、まどろっこしくて、
「今、必要なの?すぐちょうだいよ、魚を!」って思うかもしれませんが、

それでも、私は釣り方を教えていきたいな~って思ってます。
いろいろ思うことが多い、今日この頃、
たとえ話が上手な店長さんに、元気をいただきました~

ありがとう♡

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: