FC2ブログ

〈2018年花粉症シリーズ?①〉花粉症は病気ですか?

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

4月開講のおうち食医®養成講座ベーシックコース受講生の募集が始まってます!
この春から、通学とオンラインの2コース。
ご自宅にいながらでも、おうち食医®養成講座のご受講ができます。
詳しくはこちらから


杞菊茶_R

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

怒涛の3月突入で、
ほぼ毎日のように講座で、なかなか更新できずにおります。

・・・が、世間であまりの花粉症の騒ぎなので、ちょっと書いてみます~
勝手にシリーズにしちゃったけど、どこまで続くやら・・・
なんせ、怒涛の毎日の対策として、早寝を心がけてるもんで、
尻切れトンボで終わるかもしれませんが、お付き合いくださいませ(笑)

今年の花粉の量は、例年の2倍とか・・・
今まで軽くすんでいた人も、今年はひどいとか・・・

ところで質問です!
「花粉症は病気ですか?」

・・・
・・・
・・・



実は、この質問、今週講座をしたどのクラスでも質問してきました。

面白いことに、
みんな病気と思わないんですよね~

で、そのあとの質問で、
「インフルエンザは病気ですか?」を聞くと、

みんな
「病気です」
って答えるんですよね~

正解はどっちも病気です!

だって、どっちも病院で病名がつくし、薬ももらえるでしょう?
立派な病気です。

なのに、なぜ、インフルエンザなら歩き回らない(歩き回れない)のに、
花粉症だと歩き回るのでしょうか?

インフルエンザなら、早寝するのに
花粉症は早寝しないのでしょうか?

インフルエンザの時は(風邪の時も)、
体は100%働かないから、
その人の胃腸だけが100%働くわけないから、
食べたものは100%吸収できずに、体に余分な湿になっちゃうかもしれないから、
食欲がなければ、無理に食べなくてもいいんです。(水分はちゃんととって!)

そこで、少しでも口当たりのいいものや
早く治るように栄養をつけようと思って、
甘いものや、冷たいもの、生もの、脂っこいもの、味の濃いもの、刺激の強いものとると、
(例えば、アイスとか、ジュースとか、ヨーグルトとかね)
胃腸が受け入れられずに、体に余分な湿になり、

その湿が止まらない鼻水や、咳のもととなり、
病気が長引きやすくなります。

じゃ、花粉症の時は?
インフルエンザの時と同じです。
体は100%動けないから、
その人の胃腸だけが100%働けるわけじゃない。
その胃腸で食べたものは、余分な湿のもと!

そう、止まらない鼻水のもと! 涙や、目やにのもと!!!
そこで、甘いものや、冷たいもの、生もの、脂っこいもの、味の濃いもの、刺激の強いものをとるとどうかしら?

よく立ち話で、
「花粉症にいい食べものってなんですか?」
と聞かれますが、
花粉症の薬膳の講義も、おうち食医養成講座のアドバンスネクストでもしますが(笑)

一番いいのは、
ゴールデンタイム(午後9時~午前3時)にどれだけたくさん寝たかと、
これ以上、湿を作らないように
甘いものや、冷たいもの、生もの、脂っこいもの、味の濃いもの、刺激の強いものを避けることです。

何を食べるかより、何を食べないか(笑)
(だって何食べても、鼻水のもとの湿になりやすいから~)

そして、最強の薬、睡眠です!(笑)

先週、夜の講座後、22時のスタバで(←てか、早く寝ろ!私 笑)息子を待っていたら、
みんな、
生クリームたっぷりに、チョコレートシロップかけて~~
冷たい飲み物飲んで~~
・・・これで、花粉症がひどい!!・・・ってそりゃそーだ(笑)

花粉のせいばかりにしちゃだめよ~~(笑)

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





スポンサーサイト



4月開講☆おうち食医養成講座ベーシックコース受講生募集のお知らせ

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

なかなか更新できないまま、年も明け、もやは2月も終わろうとしておりますが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします(笑)

さて、4月開講のおうち食医養成講座ベーシックコースの受講生募集のご案内です。
今年度から、いつもの通学コースに加え、オンラインコースも開講いたします。
通学会場の神奈川県海老名市までお越しいただけない方や、
お子さんが小さくて、長時間家を空けられない人は、オンラインでいかがでしょうか?

以下詳細です☆
↓↓↓
薬膳というと、「難しい」「薬臭い」「特別なご飯」というイメージでしょうか?
いえいえ…普段の食材や、ちょっとしたルールで、いつものごはんが薬膳となります。
そのルールを1か月に一度、1年(12回)をかけて学びませんか?

平成30年4月には、通学クラスを1つ、オンラインコースを1つ開講いたします。

4月に5周年を迎えるおうち食医養成講座ですが、
資格よりも、ご自身やご家族、大切な人の、体質改善のお役に立つことを目指しております。

「体質改善は1日にしてならず!」です。
中医学を元とした食(薬膳)と、中国古代の起居養生を現代の生活にアレンジした生活養生を、毎日無理なく実践しやすい方法で、お伝えしております。

ご自身&ご家族の体質の変化を楽しみながら、楽しみながら、1年間、一緒にお勉強しませんか?

(こんな人は通学コースに・・・)
・同じクラスの人とな部ことで、お互いの体質の変化が刺激となります。
・その時、その季節ならではの出来事を、中医学的に見て、講師がお話いたします。
・中医学では、爪や舌、そのほか体の部分を見て不調のサインを読みとりますが、実際に触れてみることで、理解が深まります。

(こんな人はオンラインコースに・・・)
※オンラインコースとは、PC、スマホなどを使って、リアルタイムで画面を見ながら講座に参加できます。
会場にいて講座を聴いているような臨場感があります。

・通学コースの会場は神奈川県海老名市となります。遠方に住んでいて通学できない人にオススメです
・お子さんが小さかったり、送り迎えがあったり、長い時間家をあけられない人にもオススメです
27331708_1452056771587074_8692186918052034230_n.jpg
オンライン講座は、このような感じで進めます~

平成30年度4月クラスの詳細は下記となります。

↓↓↓
【通学コース】
◆開講予定日時
(基本毎月第3水曜日午前クラス)
初回 4月18日(水)10:00~
第二回目 5月16日(水)10:00~

◆定員:12名(残席2名満席となりました!ありがとうございます。

◆受講費:入会金2000円 
       受講費(チケット制です)
       1回ごとのお支払い 4000円
       6回分チケット 23000円
       12回分チケット 43000円
※チケットの期限は1年半有効です。その間にお振替にもお使いいただけます。
※ご受講の際には、指定のテキスト(2800円)が必要となります。
※通学クラスに、やむ負えず欠席される場合は、オンラインクラスでもお振替ご受講いただけます。
※チケット払い戻しは、いかなる理由があってもいたしかねますので、ご了承ください。


【オンラインコース】
今回は開講いたしません。10月に開講予定です。
◆開講予定日時
(基本毎月第1木曜日午前クラス)
初回 4月12日(木)10:00~
第二回目 5月10日(木)10:00~

◆定員:8名

◆受講費:入会金2000円 
       (チケット制です)
  6回分チケット 23000円
 12回分チケット 43000円
※チケットの期限は2年間有効です。その間にお振替にもお使いいただけます。
※ご受講の際には、テキスト(2800円)、副読本(食物性味表/4100円)が必要となります。
※ご受講料などは、お申込み後、お振込み先をご案内いたしますので、そちらからお振込みくださいませ。
※季節の薬膳茶を教材として、3回分ごとに郵送させていただきます。
※通学クラスにお振替ご受講いただけます。(必ずご連絡くださいませ)
※チケット払い戻しは、いかなる理由があってもいたしかねますので、ご了承ください。

(各コース共通カリキュラム)
◆内容:4月 中医学とは?薬膳とは??
     5月 陰陽とは?五行とは??
     6月 季節の薬膳 夏
     7月 気・血・津液、季節の薬膳 土用
     8月 季節の薬膳 秋
     9月 四性・五味
     10月 五臓六腑
     11月 病気の原因
     12月 季節の薬膳 冬
      1月 中薬・方剤のルール
      2月 季節の薬膳 春
      3月 薬膳メニューの組立 

※お問い合わせ&お申込みは、
ホームページのお問い合わせ欄、
もしくは、ouchisyokui@gmail.comから
お気軽にどうぞ。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: