FC2ブログ

陰の少ない人、陽の少ない人

今回被災されたかには、心よりお見舞い申し上げますとともに、
1日でも早く復旧できますように、心よりお祈り申し上げます


『体調だけでなく、思考も、病気も、自分からできるものは、すべて自分の生活と食からできてます。
改善しようと思ったら、そこを改善するしかありません。
病気を作るのも自分、治すのも自分です』
あるときは、説教ママ、
あるときは、保健室の先生、
そして、中医学で世界が救えると本当に思って、
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com
10月26日セミナー


YouTube始めました!
よかったら、見てやってください。
https://www.youtube.com/watch?v=HsY2bUM7_Qs&feature=youtu.be

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

今、私は博多のホテルでこのブログを書いてます。
ここまで来るには長い道のりでした・・・。
当初、12日の午後のフライトで来るはずでしたが、
早い段階で欠航のお知らせが来て、その後、何度も便を変更したり、
その変更の電話自体も全然つながらず、
一度は、新幹線で行こうと試みて、ものすごく混雑した東京駅で、
目の前で博多行きの新幹線がいってしまうという・・・。
その後、変更した今日の飛行機も、1時間遅れで羽田を出発しました。

・・・と大変な道のりでしたが、
明日の博多での講座に備えてしっかりと休んでおきたいと思います。

そして、明日、久しぶりに九州の方々に、お会いできるのをとても楽しみにしております。

さて、とっとと寝ないといけないのですが、
一つだけ書いておきたいと思います。

今日は、「陰」と「陽」のお話。
といっても、全然難しい話じゃないですよ~

「陽」は中医学では体を温めたり、動かすパワー。
だから、「陽」が少ない人は、冷え性で、疲れやすい人が多い。
そして、朝が弱い人が多い。
朝、目は覚めても布団の中かラ起き上がれない~とか、
そんなに食べてないのに、胃もたれしやすい~
なんて人も「陽」が少ないのかもしれない。
(それだけでは決められませんけどね 笑)

「じゃ、陽を補う食べ物を教えてよ!」と思うでしょ?
もちろん、陽を補う食べ物は、生姜とか、ネギとか、ニラとか、シナモンとかあるんだけど、
食べ物よりももっと効果的なものがある!
それは、本物の「陽」=太陽の光を浴びること。
自分の体の中に「陽」がないからこそ、自然の陽の力をいただきましょう!

「陽」が少ない人は、朝が弱い人が多いんだけど、
ともすると、1日のスタートが、9時とか10時とか、もっと遅くて12時とかいう人もいるかもしれないけど、
朝ちゃんと起きて太陽が出ている時間に活動することが、
何よりも大事なことです。

そして、
「陰」は中医学では、体を潤す液体。
人間の体を潤す液体は、赤い血と、赤くない水(=津液)
だから、「陰」の少ない人は、口やのど、目、髪、肌などが乾燥しやすかったり、
冷却水がないから、のぼせたり、ほてったり、手足が暑かったり、イライラしたり、
血は特に体のあちこちに栄養を与えてるから、
爪がかけやすかったり、目が見えにくかったり、足がつりやすかったり、
心の栄養が足りないと、不安感や心配性、鬱、物忘れ、不眠なんかにもなりやすい。
特に、更年期くらいの女性は、「陰」が少なくなりやすい。

「陰」が足りない人は、眠れなかったり、眠りが浅い人が多いんだけど、
「陰」を補ういい方法は、陰の時間帯の夜に、じっとしている(=陰)こと。
なかでも、一番じっとしているのは、寝ることだ。

「陰」の少ない人は、急ブレーキがきかないから、
「はい!寝てください!!」っていっても、なかなか眠れない。
だからこそ、夜になったら、ペースダウンしていって、少しずつブレーキをきかせていきましょう。

で、
「私、陰と陽とどちらが少ないかわからない!」
「私、陰と陽とどちらも少ない!」
って人は、
手っ取り早く、
早寝早起きしときましょ~

・・・って、私?
私は陰が少ないから、
夜のフライトで一気に空(陽)に連れてかれると、
なかなか気持ちが下がらなくなって、眠れなくなっちゃう・・・
ブログ書いてないで、ブレーキかけていかないとね(笑)

10月26日(土)の中医学未病予防セミナーでも、
陰と陽のお話も少しだけします。
睡眠にフォーカスするので、
「夜、眠れない!」「何度も目が覚めす!」って人もぜひお越しくださいね。
お申込み&お問い合わせは
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト



プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: