師走のごはんには・・・

今年も残すところ、あと10日をきりました。
みなさん、師走でお忙しいことと思います。
そんな、みなさんに、心和んでいただきましょう。


DSC02554.jpg

「むかで女」?? それとも、新種の植物???

姉が顔だけ落書きをしていたのに、弟が体をつけたもの。
息子よ、キミのすばらしい絵心に、母は気絶しそうだよ



そんな、我が家の子ども達も、冬休みまでカウントダウン。
給食もなくなり、母の悩みのタネ、お昼ご飯の心配の日々が待っている


ただでさえ、大掃除や年賀状、帰省のしたくなど、年末は忙しい日々なのに、
「今日のお昼まぁ~だ~?」の仕事がまた1つ増える。



忙しい時は、カップ麺も、コンビ二ごはんもインスタントもいいけど、
こんなくすいむんごはんはいかが


DSC02562.jpg

シリアルに、クコの実とレーズンをまぜただけ。

これに、牛乳をかけてどうぞ!

クコの実、レーズンともにを補い、女の人には嬉しい食材。
体を潤すから、から咳や風邪の予防にもなるし、アンチエイジングにもいい!


・・・あれ??子どもじゃなく、お母さんに嬉しいごはんじゃん?

そう、もちろん、お母さんにもいい


思えば、ワタシが一番忙しかったのは、息子が生まれて、娘が幼稚園に通いだした時。
赤ちゃんをおぶって、毎日のお弁当作り
慣れない生活に、台所で適当な立ち食いごはんをよくしたものです
母乳もあげていたから、髪はパサパサ
当時の健康診断では、いまどき珍しく「栄養失調?お母さん、ちゃんと食べてますか?」と先生に聞かれる始末


その時、薬膳に出会っていて、こんな簡単な「くすいむんごはん」を
立ち食い(←ここは、ゆずれない!  ・・・なにが?笑)していたらなぁ~と思うワタシです。


母乳も髪も「」でできているから、お忙しいお母さんにもオススメ


更に、クコの実は、「」臓にもいいから、
お酒のみのお父さんや、高血圧のお父さんにも、


中医学では「」臓と「目」はつながっているといわれてるから、
ゲームやお勉強(笑)でお疲れの目にも視力回復にもいい!


前にも書きましたが、アンチエイジングにいいものは、子どもの体を丈夫にしてくれる


ほら、家族みんなにいいごはんだったでしょ?


クコの実やドライフルーツが苦手な人も、ザクザクしたシリアルの食感で、案外いけるかも!?
シリアルはお好みのものでいいけど、私は、小麦ブランや玄米など、雑穀系のものが好きです。
市販のものでドライフルーツが入っているものに、クコの実を加えても


「ブログをみて、クコの実を買っては見たけど、つかいこなせないのよねぇ」と言う声もよく聞きます。
こんな食べ方もオススメです!


師走の忙しい時に、サッと立ち食いできる(笑)、こんなごはんいかがでしょうか?

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クコの実って男の人にもいいんですね!
今まで自分の咳やアンチエイジングのこと
ばかりですっかり見をとしていました。
酒呑みで一日中PCに向かって仕事をしている旦那にも
ピッタリの食材なんですね。
こらからは旦那にもせっせと食べさせなくては~!
クコの実大袋購入決定です^^。

いいですね~、かんたんくすいむんごはん。
私も忙しい時はキッチンでかんたんご飯を
ちゃっちゃと食べちゃう事が多いです。
シリアルにドライフルーツだったら
日持ちもするし、バランスもよさそうです!

 以前、横須賀に住んでいたとき、季節になると観音崎へクコの実を採りに行っていた時期がありました。
 たしか、家内が果実酒にしたと記憶していますが、飲んだ記憶がありません。
 あの、果実酒はどこへ行ったのかな~・・・。(^_^;)

 長男がアトピーだったので、明日葉茶を作るのに、明日葉も観音崎に採りに行きました。
 もう、10年ほど前のことですが・・・。
 クコの実の記事を拝見して、いろんなことを思い出しました。(*^_^*)

 いつも、読み逃げで申し訳ありません。<(_ _)>

v-255 メリークリスマスです! 今日は、お昼にママ友達のお家でクリスマスパーティーがあり、美味しいものをたくさんご馳走になり、幸せな時間を過ごしました。
みなさんは、どのようなクリスマスをお過ごしですか?




happymaniax さん
そうなんですよ~。疲れ目やお酒やストレスで肝臓が弱っている人にもいいので、ぜひ、ご主人にも薦めてくださいねv-392
男の人も、子ども同様、あまり見慣れないものを食べなくないですか?
そんな時は、サプリ代わりに、飲んじゃっても大丈夫です!v-392
小粒なので、飲みやすいし。

ミルサー、パン焼き機、どんな風に使うのか、楽しみにしていてくださいねv-392
いまのところは、失敗してますが・・・(笑)



comichikoさん
そうなんですよね~
忙しい時こそ、ちゃんとごはんなのに、適当に済ませてしまうことが多いですv-393

市販のドライフルーツ入りのシリアル、ベリー類やレーズンが入っているものが主ですが、どうしてクコの実を入れないんだろう・・・と思ってました。
こんなにスグレモノなのにねv-392



びんさん
コメントありがとうございます!
いつも、楽しく拝見してますv-290

へぇ~、クコの実って自生してるんですねv-405
それも、県内に!v-405v-405

果実酒かぁ・・・どんな味がするんでしょう??
先日、赤ワインにレーズンを入れて「潤いワイン」というのを薬膳の本でみましたが、レーズンに近いクコの実、体を潤すチカラがあるので、やはり、「潤い果実酒」になるんでしょうか?

明日葉茶も作ってたんですね~?
そんなに前から薬膳なんて、びんさん、すごいですv-353

masaさん
ははは・・・薬膳で立ち食いなんて、なかなか思いつかないでしょ?(笑)

でも、やむなく立ち食いしちゃう人こそ、簡単にとれる薬膳かな?・・・ってv-392

最近超ハードなダーリンちゃんに
クコの実を食べさせるべく
いろんな物に混入させてます(笑)
色も綺麗だし、小さくてかわいいから
お料理がパッと華やぐ効果もうれしいですー!

comichikoさん
comichikoさんのダーリンは、優秀だなぁ。
なかなか男の人って、ドライフルーツがお料理に使われてるのを好まない人が多いので・・・(家だけ??)

きっと、comichikoさんのお料理の仕方がいいんだろうな~

ちょっと、耳寄り話ですが・・・
こちらに遊びにきてくれたびんさんが、以前、クコの実で果実酒をつくったそうですよv-405
今度、チャレンジしてみようと思いますv-391

のりたまさん、こんばんは☆

楽しいクリスマスをお過ごしになられましたか?

今日も良いお話を聴きました。
クコの実とレーズンね。
アンチエイジングね、これは聞き逃せないよ♪

簡単に出来るのがありがたい♪

これなら忙しい朝にぴったりですね。
アンチエイジングに良いなんて嬉しい限りです♪レーズンを常備しとこう^^

Fuwari Funwari さん
友達に、「なかなかクコの実を使いこなせない」といわれ、こんな使い方もあるよ~と記事にしてみましたv-411
調べてみたら、クコの実をお酒に漬ける「クコ酒」と言うのがあるそうです。
朝晩10~20mlを毎日に飲むと、潤いバッチリだそう!
来年はチャレンジしようと思ってますv-392



rantantanさん
でしょ?
忙しい方こそ、こんな簡単くすいむんごはんを食べてもらいたいですv-392
レーズン、血を作ってくれるから、女性にはありがたい食材。
ぜひ、いろいろ使ってみてくださいねv-392
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: