冷え対策、今年はシナモン!

最近、めっきり寒くなってきましたね。
朝、霜柱があったり、川面が凍ってたりすると、冬真っ盛りといった感じです。


お正月休みのポカポカのんびり陽気が過ぎると、冷え込みが厳しく感じるのは、
ワタシだけでしょうか?


・・・てなわけで、今週のテーマは「冬の寒さ対策」「冷え対策」です


こ~んな寒い毎日でも、若いお嬢さん方は、
ミニスカやホットパンツ(・・・って今でもいうのかな? 笑)にナマアシでブーツ

最近は、いろんなタイツも流行だけど、基本的には薄着


おばちゃんのように、後から後から重ね着が出てくる、十二単状態ではない。



「あなたたち!そんなに薄着をしていると大変よ! 便秘や下痢、生理痛も酷くなるし、冷えは万病の素なんだから!!!」


なぁ~んてことは、言いません


だって、若さの特権だもの
ワタシらアラフォーも、その昔、冬でもタイトミニをはいていた。
肩パッドの大きいジャケットと、パンプスで
母に、「冷えるから、毛糸のパンツをはきなさい!」と言われた日もあったっけ・・・



嫌でも、年をとるとそんな薄着はできなくなるから、
若いうちだけのお楽しみ 今のうちにたくさん楽しんでおいた方がいい。



でも、そんなお嬢さんをもつお母さん、
娘の冷えは気になりますよね


便秘や下痢、生理痛・・・ほら、いわんこっちゃない・・・でしょ?
冷えは万病の素」だから



昨年の「冷え対策」は、生姜をメインにしていた、我が家。
今年から取り入れたものは、コチラ

DSC02688.jpg  シナモ~ン♪


シナモン、中医学では、桂枝(けいし)という生薬で、
汗を出すので、初期の寒タイプの風邪のお薬です。
お腹を温め、冷えからくる、むくみ・肩こり・生理痛にも効果アリ。




ちなみに、おととい、川沿いの寒~いグラウンドで、
早朝から1日、息子のサッカーの試合のお当番
天気はよかったものの、朝はものすごい冷え込みで、霜柱がガッチガチ


体を動かす息子は、スポーツドリンクでいいけど、
応援母は、あったか~いこんな飲み物をポットにいれて

DSC02680.jpg  生姜紅茶+黒糖シナモン


これ、全てが体を温める食材。
子どものスポーツの応援に、行かねばならぬお母様、ぜひお試しを



これに、ミルクを入れると、即席?チャイ風に
家の娘も大好きだから、多分思うほど飲みにくくないと思う



ミニスカの若いお嬢さんに 、
そんなに若くない、十二単の元お嬢さんに、
朝食のおともに、いかがですか?



でも、シナモンって、あまり子どもが好きじゃなくてとりにくいかも・・・・
という方、次回は簡単にシナモンがとれる魔法を教えます








ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シ、シナモンとな。

今更ですが、今年もよろしくね~!

実は私もシナモンはあまり得意じゃないです。

何でも食べそう(いや、実際何でもよく食べるが)だけど、好んでは食べないな~。

アップルパイにかかっているのも食べるけど無くてもいいのに!って思うほう。

次の魔法に期待大だわ!

でもね、冷えって実感しないんだよね、いつも手足あったかくて気持ち悪がられる位で。

自覚がないだけなのかしら?体内は冷えてるのかしら???

楽しみにしてます(*^_^*)

今日は美容院に行ったので
久しぶりに着物をやめてジーンズを履いたら
さっぶ~い!!!
おばちゃんはジーンズでもやっとやっとなのに
綺麗な娘さんがお腹出して歩いていました。
おお、それが若さか、心意気か。
明日から朝のコーヒーをカプチーノにします。

ぷみさん
コメントありがとう!v-290
ぷみさんは、運動もやってるから、あまり冷えないのかもね~v-353
でも、年とともに、「腎」が弱くなってくるから、体を温めるチカラが弱くなってくる人は多いんです。(もしや、ぷみさん、アンチエイジング??)
ただ、以前言ってた、くしゃみが酷い時なんかは、少しあったかくしたほうがいいかもねv-392

シナモン、実はワタシもそんなに好きじゃない(ってか、あえて食べたいとは思わない)食材なんだけど(笑)、意外に食べやすくなっちゃうんだな~v-411
早めに更新しますv-356v-356


comichikoさん
やはり、着物ってあったかいんですね~v-405
夏は涼しく、冬あったか、よくできてますね~。

カプチーノいいですね~v-353
ワタシも、インスタントにシナモンぱぱっとのなんちゃってカプチーノ(笑)、よく飲んでますv-392

お腹出してるのかぁ~v-405若いお嬢さんには、かないませんねぇ~v-356
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: