好き嫌いの多い子の、風邪のくすいむんごはん

前記事で、風邪予防・インフルエンザ予防のことを書いたワタシ。


のりたま家は、さぞかし、風邪ひきさんはいないんでしょうね


・・・と、お思いのあなた!
ふふふ・・・そのとおり!
先週の土曜日から、今週の水曜日までの長い間、小1の息子は熱を出していました



もちろん、いきましたよぉ、インフルエンザの検査。
でも、結果は陰性。普通の抗生剤を3日分渡されました。
インフルエンザじゃないんなら、「くすいむんごはんで!」と、
せっせと作ってましたが、イマイチ効果なし
普段の風邪なら、汗をドバーっとかいて、治るのに、今回は熱も長引きぐったりしてきてる


母のカンで、「これは普通の風邪じゃない!」と、
もう1度、違う病院で診てもらったら、溶連菌でした

溶連菌は、喉いたや高熱が主な症状で、普通の風邪と間違われやすいのですが、
抗生剤を10日間飲み続けて、菌をしっかりなくさないと、ネフローゼなどの腎炎になってしまいます。



ちなみに家の息子は、この溶連菌になりやすい
好き嫌いが多く、小食、決まったものしか食べない息子は、
しっかり、バリアが出来てないんですよ



溶連菌でなく、普通の風邪の時も、
なかなか「くすいむんごはん」を食べてくれない。
娘のように、男らしくイッキに飲めば、「かかったかな?」と思ったら、すぐに回復できるのにね。


今回は、うちの息子のように好き嫌いのある人にも飲みやすい
初期の風邪に効果がある、「くすいむんごはん」を紹介します。
(ちなみに、初期の風邪の理想的な「くすいむんごはん」はコチラ・・・



 寒気のする風邪に (風寒タイプ)

寒い今の季節に多いタイプの風邪。寒気がして、水のようなサラサラの鼻水などの症状。
そんな時は、これはいかが?

DSC02712.jpg

しょうがカルピス」
作り方は簡単! しょうがのすりおろしをホットカルピスにまぜるだけ

辛味のしょうがも、カルピスでずいぶん飲みやすくなる。




 喉の痛い風邪に 風熱タイプ)

冬だけど、喉の痛い風邪は熱タイプの風邪。 しょうがやネギは逆効果!
熱は、冷やしてあげましょう
黄色っぽい鼻水や痰もこのタイプ。 そんな時はこれを!

DSC02952.jpg

くずカルピス」
こちらも簡単! くず粉をお好みのかたさにとかし、ホットカルピスを入れる。

ミントティーや菊花茶で、カルピスをわってもいいけど、一番くずが飲みやすいんじゃないかな?
息子は、これを「カルピスくずゼリーにして!」と。
またぁ・・・お菓子作りの苦手な母に課題をありがとう




 からがでる風邪に 


この時期、乾燥から、からが出る時が多くありません?
風邪でなくても、風邪予防にもいいですよ

DSC02732.jpg

杏仁カルピス」

杏仁霜に、ホットカルピスをいれただけ!
杏仁豆腐って、苦手な子どもが意外と多くないですか?
でも、カルピスに入れると、杏仁の甘酸っぱさとまぎれていいかんじ



・・・ここで、するどいみなさまは、もうお気づきでしょう?

みんな、ホットカルピスでわってるだけじゃ~ん


そのとおり!
病院でもらう、子どもの薬の飲ませ方でも、
「カルピスなどにまぜてもいい。」・・・とあるから。

実は、しょうがも、くず杏仁も、中医学ではお薬です。
飲みにくいお薬は、カルピスにまぜてしまえばいい!・・・これです


子どもだけでなく、男の人も、いつもと違った飲み物って、
「えっ?」ってかんじじゃありません? そんな時もいいですよ


でも、今回、息子が一番気に入って、写真も撮らせてくれなかったのは、こちら
DSC02966.jpg


お友達の食材処方館のmasaさんからの中国土産の、「金連花茶」
喉の痛みをやわらげ、熱を下げるチカラのある、ちょっと甘いお茶。
これで、カルピスをわったもの。

日本で売ってないかな?とさがしていたら、masaさんから教えていただきました!
洋名「ナスタチューム」というハーブで、種から栽培もできるそう
春になったら、プランターに植えたいな


やっと、昨日から学校に行けた息子。
しっかり、パワーを補って、強いバリアを作らなきゃね

前記事の「ムチン」をしっかりとって!

そう、嫌いなものは、カルピスにまぜて(笑)









ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

20 お陰さまで、FC2ブログランキングの「オーガニック部門」で1位になりました。   

   たくさんの応援、ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~
とってもタメになります♪
喉が痛いときのしょうがは逆効果なんですね~
カルピスに混ぜると飲みやすいから我慢せず続けられそうだから良いですよね!

息子くんものりたまさんの力で早く良くなりますように^^

そーですよねー、風邪の時って
ホットカルピスってうれしいです。
温かい水分が欲しくなるもの。
これだったら、苦手な物が入っていても
けっこう飲めちゃうかも。
風邪、早く良くなるといいですね。
お大事に。
そんでもって、「オーガニック部門」1位
おめでとうございます!
みんなに愛されているブログなんですね。
とっても納得です♪

わぁ、おめでとうございます!
ところで、カルピスってスペインでは別の名前なんですよ。とはいえ、一般的に売ってるわけじゃないんですけどね(涙)
ピス(pis)って、おしっこっていう意味なんですよ!そりゃ、飲み物がおしっこじゃ困りますよね(笑)なので、スペインではcalpicoという名で出ています。
いいなぁ、カルピス飲みたいなぁ・・・今回は夏に帰国だし、飲むぞぉ!って、話がずれましたね、失礼しました。

v-22 コメントをありがとうございます!
お陰さまで、息子はすっかり元気になりました。元気の素の「気」がたくさんある子どもがうらやましい!
ちなみに、昨日は咳をたくさんしていた息子。これは、夜中に咳き込んでおきるかと、「杏仁カルピス」を飲ませたら、咳をせずに朝まで寝てくれましたv-398




rantantanさん
そうなんですよ~。
風邪の時って、ねぎやしょうががいいと聞くから、喉が痛いときにもとりたくなりますよね?
でも、それは、やけどにお湯をかけるようなものv-393
やけどは、冷やしてあげないと・・・ということで、ミントや菊花やくずがいいんですv-392
だから、よくコンビニでみかける「しょうがのど飴」の意味がわからな~いv-394
お陰さまで息子は回復しました。ありがとうございますv-290



masaさん
息子は、ずーーっとホットカルピスになにが入っているのか分からず飲んでましたが、さすがに「こんなにカルピスをくれるはずがない」と察したのか、普通のカルピスを出しても「今日、なんかいれたでしょ?v-403」と疑うようになってしまいましたv-411v-356・・・味の違いをみやぶるとは?通??(笑)

いやなら、姉を見習って、菊花茶もしょうが紅茶も飲め~v-356・・・なんですがね、ホントの気持ちは(笑)



comichikoさん
いやいや、みなさんあってのこのブログ、とても感謝してますv-398
いやぁ、カルピスって昔からあるけど、よくできた飲み物だな~とつくづく思いますv-290
やっぱり、「体にピース」ですね(笑)



ピントさん
へぇ~そうなんですか~?v-405
日本のカルピスが売ってるんですか?
世界の子どもがすきそうな味だから、類似品とかたくさん出てそうですけど・・・。
夏に帰国する際に、こっちで買うものリストを作らないとだめですね~(笑)






『くずカルピス』とっても美味しそうですね!くず粉のストックがあるので、早速作ってみます!!

とても勉強になりました^^

喉痛い時にも消毒してくれそうな気がする~!
と そんな時にも生姜紅茶飲んでいました。
体に良い物も状態にによっては毒になってしまうんですね。 
気をつけないと。
昨日クコの実を新しく追加購入してきました。
杏仁クコこれからも続けていきたいと思います。

最後になってしまいましたが
オーガニック部門1位獲得おめでとうございます!!
これからも応援しつづけさせてくださ~いのポチです。

のりたまさん、こんばんは!
『カルピス』万能じゃないですか!
杏仁・クズは何となくイメージ出来るのですが、『生姜』がどうにもイメージが湧かない・・・
カルピスを入れることによって『辛味』も殆んど感じられないんですかね?

子供に生姜を薦める際に『カルピス』実践してみますねv-392
為になる情報ありがとうございます!

v-22 コメントをありがとうございましたv-290
病気の後で、痰を出そうという咳が出る息子に、痰を出しやすくするため、乾燥ワカメをミルサーで細かくし(すり鉢でもO.K.)、ごはんに混ぜておにぎりや、酢めしにまぜていなり寿司にしてますv-392




ayui さん
ayui さん家のお子さんは小さいから、喉が痛いときは、「くず」がつかいやすいかもですv-290
息子は、柑橘類があまり好きじゃないからカルピスでわったけど、くず湯を柑橘系のフルーツをしぼって入れても飲みやすいとおもいますv-290
「くずゼリー」にすると、もっと食べやすいしv-392
今度、実験してみますねv-391



HappyManiax さん
そうですよね。「冷え性」HappyManiax さんは、生姜は嬉しい食材ですもんねv-392
でも、もともとの体質が冷え性でも、喉が痛いときは、「熱タイプの風邪」なので、冷やして痛みを鎮めてくださいねv-392
そのあと、寒気やサラサラ透明の鼻水になったら、今度は「寒タイプ」の風邪に変わったということなので、生姜に変えてくださいねv-392
風邪の特徴は、タイプがかわりやすいこど。その都度、自分の体に聞いてあげてください。



柏詩春来さん
いやいや、「ジンジャーエール」があるじゃないですか~?
意外と、甘いものと生姜ってあうんですよ~v-290
さすがに、子どもさんにいきなり、生姜どっさりは難しいかもですが、最初は生姜の絞り汁から試してみてくださいねv-392

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: