春の薬膳教室?レポートその6 ~のど痛さんも食べやすいごはん~

前回、風熱タイプの風邪の人も食べやすいごはんを紹介します
・・・といいつつ、なかなか更新できずにいたワタシ
本当にごめんなさい

別に、気をもたせたわけでもなんでもなく、買ったばかりのPCの調子が悪くなってしまったのです
買った当初から、フリーズしまくり!
機械オンチのワタシは、何度「ダカラキカイハキライダ・・・」と泣いたことか・・・
まだ、完全に直ったわけじゃないけど、なんとかなりそうなので、
ごまかしごまかし更新することにします




ワタシのそんな事情を知る由もなく、
ここのところ、神奈川では急に暖かくなり、春を通り越して初夏のよう
気温の上昇にともない、ワタシの周りでも、風熱タイプの風邪や体の不調になっている人多くなってきました。


周りに、鼻づまりやのどの痛みがある人を見て、
早く、更新せねば!・・・とあせることあせること


ということで、お待たせしました? 
3月の薬膳教室?で出した、風熱タイプの風邪の風邪にいいごはんです。

風熱タイプの風邪にいいものは、
菊花ミント、薄荷・・・と子どもの食べにくいものばかり・・・
頼みの綱?のも、「どろどろしていてなんかいや~」となかなか食べてくれない
子どもは、体に熱をたくさん持っているから、熱タイプの風邪にかかりやすいのに・・・
困ったもんだ~
大人でも、ハーブ系がどうも苦手とか、がどうも苦手~なんて人もいるでしょ?


そりゃそうだよね。
熱が高いんだもんね。
のどが痛いんだもんね。
食べたくないよね?
・・・大人のワタシでも、そんな時は、口当たりのいいさっぱりしたものしか食べられない

そう、ヨーグルトとか、ゼリーとか、プリンとか・・・
冷たくてさっぱりしたもの


そうか 冷たくてさっぱりなものにすればいいんだ~

というわけで、作ってみました
「カルピスゼリー」

DSC03257_R.jpg

我が家では、男らしい娘は、治りたければまずくても何でも食べる!
しか~し、息子は、ちょっといつもと違ったものには、まったく手をつけない
まして、ハーブ系やなんて、とてもムリムリ・・・
でも、この息子、扁桃腺が他人より大きく、すぐにのど痛の風熱タイプの風邪にかかる。


いろいろ考えてカルピス」 (←ホットカルピスで湯を作る)をつくったところ、息子より
「これが、ゼリーならもっといいのに・・・」と。


簡単にいうけど、お菓子作りは苦手なんだってば!!!
最初は、葛の入れすぎでカチカチ
少なくすれば、かたまらなかったり・・・

そして、苦心の末、できました!
苦心のレシピはコチラ・・・

Cpicon 薬膳ノススメ!のど痛に、カルピス葛ゼリー by のりたま@くすいむん

失敗したおかげ?で、
ナタデココ風にもなるし、よかったかも??

葛は、胃にも消化器にも優しいから、
風熱タイプの風邪で食欲がない時にもいいかも。
それから、葛の花は、二日酔いにも効果があるそうだから、
二日酔いで、食欲がない時も、さっぱりといかが?



薬局や、ドラッグストアで売っている、葛湯には、なぜか生姜入りのものが!
なぜ、風熱タイプの風邪のときに飲む葛粉に、
風寒タイプの風邪のときに飲む生姜が入っているのかは、謎??

風熱タイプの風邪のときに飲むなら、
葛オンリーのものを!




こちらのレシピで、簡単に作れます

 葛湯レシピ

(材料) 水200cc ・ 葛粉 大1 ・ 砂糖 適宜

1. 葛粉を少量の水で溶き、残りの水を加える。
2. 弱火にかけ、砂糖を入れ、焦がさないようにする。
3. 適当に煮詰めて出来上がり♪


体調が悪くなったら、早めに飲んで、邪気(病気の素)をふきとばしちゃいましょう!


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんぱ、医食同源とは、漢方で用いられている言葉ですね。実践なさっているのですね、健康と食は切り離せないとおもっております。よろしくお願いします。

No title

カルピス葛ゼリー、これは元気な時の
おやつとして食べても、とっても美味しそうですね!
これから暑くなって来るから
こんなスイーツはとってもいいかも♪

↓丁寧なアドバイスをありがとうございます!
咳はから咳だったのですが、ようやく治まったようです。
なかなかしつこかったけど、楽になりました。
びわ酒はあっという間に飲んでしまったので
今年はたくさん漬けようと思ってます。

No title

こんばんは!
どうも最近新潟は寒いですv-393

やはり、ドラッグストアの葛湯だと、よろしくないんですね・・・

でも、この葛湯ならデザート感覚ですねv-433

あ・・・ワタシもお菓子系は苦手です・・・( ̄∀ ̄)

適当でやると、必ず失敗するんだもん・・・v-406

こんにちは♪

今ちょうど息子ちゃんが鼻づまりです。
早速、試してみます。
私のボヤッキーに温かいコメントありがとうございます。。
あの・・今日はお願いが・・
マイブログにリンクさせてもらっても良いですか?
よろしくお願いします~♪

そうそう・・豆乳コーンスープ・・あれハマってます(笑)

No title

v-22 コメントをありがとうございましたv-290
最近、ワタシの周りでは、めまいや頭痛、であきらかに「肝」臓に異常がある人が多いv-393
環境が変わり、ストレスがたまりやすい春。
気をつけてくださいねv-392




zincoroさん
はじめまして。 遊びにきていただきうれしいですv-290
そうです。「医食同源」「薬食同源」とは、中医学の言葉ですv-392
難しい言葉の中医学を、易しい言葉に変換し、家庭やスーパーに普通にある食材を使って、毎日続けられる薬膳を考えています。
よかったらまた遊びにきてくださいねv-392




comichikoさん
葛は、胃にも優しく、二日酔いのお薬にもなるから、びわ酒を飲みすぎちゃたあとに、「葛ゼリー」いかがですか?(笑)
comichikoさんは、もしかしたら体の水分がすくない「陰虚」気味の体質かもしれませんね。
陰虚の人は、からせきなども出やすいんですよ~v-356
びわの種、今年はワタシもお酒やハチミツやいろいろとつけて実験してみよう(笑)と思ってますv-411
また結果を報告しますね!




れこっぺさん
そうそう、なぜ~かドラッグストアの葛湯は、生姜入りのものが多いんですよ~v-356
その目的が分からない??(笑)

あんなに器用なれこっぺさんが、お菓子作りがにがてとは??
意外~v-405
でも、これは簡単で失敗なし! ワタシはレシピ作りに何度も失敗しましたがv-411v-356
まひごんちゃんにも作ってあげてくださいねv-392

No title

ゆぷさん
ゆぷさんのブログで、豆乳コーンスープを見て、ひそかに嬉しく思ってましたv-411 山芋入りもおいしそうでした!

息子さん、大丈夫ですか??
タイムリーでよかったです。
うちの娘の鼻詰まりは、「ミントティー+緑茶」で解決ですv-218
ミントティー、好きならいいんですけど、苦手な子どもが多いじゃないですか?だから、まずはあったかい緑茶にちょっとだけミントティーのティーバッグをつけ、だんだんとティーバッグのつける時間を増やしていく・・・こんな感じでだましだましv-411v-356
ぜひ、こちらもお試しくださいねv-392

リンクの件、嬉しいですv-290
ワタシもリンクをはらせていただきよろしいですか?
春から、中医師の大学にも行き始め、滞りがちなブログですが、これからもよろしくお願いしますv-436

No title

葛粉か・・・毎回の台詞「こちらにはありません」(涙)

豆乳は、今度うちで作ることにするかもしれません!おからを使ったお菓子が思いのほか美味しくて♪でも、おから(大豆)は何に良いんですかね? 

早いもので後2ヶ月で帰国です。葛粉も買ってくるか!


あ、あと、息子の件ですが、とうもろこしを野菜のピューレに混ぜて与えました。効果はまだよく分かりませんが、良いにおいがして美味しそうです(笑)また最近鼻水が出ていて、しかも昨日・今日と38度近い熱が続いているので、ドキドキしている私です。

No title

ピントさん
コメントありがとうございますv-290
葛粉かぁ・・・葛って和食・和菓子ってイメージだもんね~v-356
やはり、スペインにはないんですかぁ・・・
日本に来た時にぜひ買って帰ってください・・・でも、葛粉に山芋の粉・・・白い粉が多くて、変な誤解をされやすい??v-411v-356

豆乳てづくりですかぁ・・・すごい!v-405
日本では、豆乳を作る機械が1万ちょっとで売っているみたいですよ~
(リンクのmasaさん情報です)
その機械があれば、黒豆豆乳をぜひ作ってみてくださいv-392
黒豆は、体の水分代謝をよくしたり、体全体の元気を司っている「腎」にとてもいいものです。
鼻水などは、体の中の余分な水分が原因と考えられているので、同じく腎にいい、キャベツやブロッコリー、そら豆の豆乳クリームスープなんてよさそう♪
豆乳がなければ、牛乳でもいいので、コーン(ためしていただき、ありがとうございます!)にあきたら、試してみてくださいねv-392
それから、飲み物ははと麦茶(あります?)でv-392
ハト麦も、中医学では「ヨクイニン」という生薬ですv-392
そうそう、大豆も含め豆類は、「気」を補ってくれます。
「気」は、体の臓器の働きを正常にしたり、病気のもとから体を守るバリアを作ってくれます。


息子さん、お大事にしてくださいねv-392
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: