花粉症の対策は・・・

え??花粉症??

なに言ってるの???
今は梅雨。花粉も飛ばない時期だよ~

と、思ったあなた!
別に、ワタシは、試験勉強のしすぎで頭がおかしくなった訳でも、
ぎっくり腰で、くすぶっていた間に季節が分からなくなった訳でも
ございません


来年の春の(または、秋になる方もいますよね?)、花粉症の対策は、
もう始まっているのです。


花粉症の対策の1つは、
体に強いバリアを作ること詳しくはコチラ・・・

もう1つは、
水分代謝のいい体を作ることです。(詳しくはコチラ・・・


このような体になるには、花粉症の時期だけ対策をしてもなかなか難しい
注射や強い薬ならまだしも、食べ物で体質から変えるなら時間がかかる。

でも、その逆で、食べ物で体質を改善することのよいところは、
長い期間、服用(食べつづける)しても大丈夫
それから、花粉症以外にも効果を発揮する

たとえば、強いバリアを作ろうと食べたものは、
夏バテや風邪・インフルエンザの予防になる。

そして、水分代謝のいい体になろうと食べたものは、
今の時期の梅雨のむくみなどにも有効!


ほら、そんなに季節はずれでもないでしょ??



中医学では、その季節、しっかり養生をすれば、次の季節を健康的にすごせるといわれています。
薬膳教室?に来てくれている方からも、
昨年、梅雨の養生に気をつけたら、夏バテをせずにすごせた!・・・と嬉しい報告もありました


梅雨、夏、秋、冬をしっかり養生していけば、春の花粉症は、毎年少しづつよくなることと思います。


理屈はわかったけど、じゃ、具体的にはどんなものを食べたらいいの?


体質は人それぞれが違うので、一概にはいえませんが、
家の娘のことを、参考までに書かせていただきます。


家の小6の娘は、4歳の頃からひどい喘息。
小学校の時は、体育の前準備体操で発作が出て、よく学校まで迎えにいきました

花粉症もすごく、アレルギー検査では、
杉はブッチギリ!!
熱タイプの花粉症で(熱タイプの花粉症って??はコチラ)、花粉症の時期には常に鼻づまり。
息が苦しく、夜中に何度も目を覚ます
梅雨の時期や天気の悪い日は、痰の絡んだ咳がひどく、
秋は、から咳がひどく・・・
病院のお薬は手放せず、何度、
「まだ時間じゃないけど、苦しそうだから飲ませちゃおうか?」とおもったことか・・・


そんな娘が、ワタシが薬膳を毎日のごはんに出すようになってから、
少しづつ体質が変わってきて、今では喘息の発作もほとんどなし!
花粉症もほとんどなし!梅雨の痰のからんだ咳もほとんどなし!
・・・そしてなにより、毎日のお薬を飲まなくてよくなった

では、具体的に我が家ではどんなものを使ったのか、
薬膳を始めるまでは、登場回数のほとんどなかった食材を紹介していきます。

まず、
DSC03251_R.jpg
セロリ(はっぱまで食べます)

それから、ミントティーもはずすことのできない食材。


それから、
ひじき、ワカメ、昆布などの海藻類。
もやし、春雨(インスタントでもO.K)
DSC01825.jpg


そして、
DSC02065.jpg
ナシは毎年食べるけど、いったいいくつ食べただろう??ってくらい食べてた。


DSC02129.jpg
それから、から咳予防に、体を潤す「クコの実」
娘は、サプリのように飲んでいた


DSC02291.jpg
それから、杏仁霜も、毎朝、いろんな飲み物に入れて飲んでいた。
杏仁も、咳止めの力があるからね。


そして、
DSC02688.jpg
体に熱がたまるタイプの娘。
あまり温める必要はないけど、それでも寒~い日は、
シナモンをパパっと。
DSC02683.jpg
市販のから揚げ粉とブレンドしたり。


クコの実も、杏仁も、シナモンも、春雨のもとの緑豆も、中医学ではお薬です。
でも、みんなスーパーで手に入るものばかり


どの季節に、どんな食材がいいかは、過去記事にもありますが、
これからも季節ごとに紹介していくつもりでいますので、
またよろしくお願いします。


ここまで、長い記事を読んでいただいたみなさん、あれ??と思いません??
そう、梅雨が書いてないんです

これは、じっくり次回紹介したいと思います~
長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。



みなさんのおかげで、アクセス数が15000ヒットを超えました。 ありがとうございました。

これからも、手軽に毎日続けられる薬膳を紹介していきたいと思ってますので、 よろしくお願いします






ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セロリも海草類も梨も大好き。
普段から普通に手に入るものなので嬉しいです。
病気になって薬を飲むよりも
食事で体質改善、免疫力を高めておくと言うことが一番ですよね。勉強になります^^

花粉症…

花粉の時期は過ぎたのに、トマトの葉っぱの匂い(?)アク(?)に反応しているのかな?
マスクなしでは「くしゃみ」&「だらだら鼻水」で大変です。
花粉症と同じ反応なんだけどね~。
我が家は私の横着のせいで毎朝「わかめの味噌汁」なんだけど、効果が期待できるかな~?
でも、いい食材を知っているのといないのでは全然違うもんね!
メニューに迷った時とかさ。出来るだけ薬には頼りたくないし!

…今度ガイアナカレー食べに来る?

No title

なるほど~v-411
最近、時間もできたから料理にも時間費やせるようになりました。

色々バランスよく食べて、免疫高めるv-433

大事ですよねv-411

ワタシも、いつも参考にさせてもらっておりますv-436

ところで今日、温室みかんとビワを見間違えて買いそうになってるワタシ・・・

多分、ワタシの方がどっかに飛んでいってます(笑)

こんばんは~☆

"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!
花粉症一家です。。。
パパは・・・1月~今現在もマダマダ継続中!!
梅雨が明ける頃に終わるかな~??
後少し頑張ります。。。

なるほど~!!
色々試してみますね~。
今回も本当にお勉強になるわ~ヾ(=^▽^=)ノ
ありがと~う♪
 

No title

お元気ですか~。
久しぶりの更新楽しく読ませてもらいました。

何事も予防は必要なんですね。
私は特に花粉症とかではないんですが
夏バテはよくするので今から早速養生します。

バテない夏が来ると思うとちょっと気持ちも明るいですね。

No title

花粉症はその時期だけの対策じゃなくて
日頃の体質改善が大切だって、よく言われますよね。
ついつい喉元過ぎれば……で、忘れがちだけど
こうして身近な食材を使っていれば良いのなら
私にも出来そうです!

No title

v-535 たくさんのコメント、ありがとうございましたv-290
ぎっくり腰で、いろいろ滞ってた物の処理や、今週の薬膳教室の準備で、PCの前になかなか座ることができず、お礼が遅くなってしまいました。
いつも、失礼ばかりで、ほんとに申し訳ないですv-436



akoさん
そうなんですよ~。難しい食材ではなく、普段からとれるもので十分に体質改善ができると思ってますv-290

ただ、スーパーに行けば、なんでも置いてある今、どの時期に何をとるか、どの体質になにをとるか・・・が大事なとこなんです。

・・・って梅雨にいい食材を早く紹介しないと、選びようがないですよねv-356
ごめんなさいv-356v-356


ぷみさん
ぷみさんって、暑がりの方?それとも冷え性??
もし、冷え症だったら、くしゃみ&だらだら鼻水は冷えからかも!?v-405
そうすると、ワカメは体をひやしちゃうのよ~v-356

暑がりで、鼻水がつまるタイプの方には、お勧めのワカメなんですが・・・

それと、もし、冷え症でないようなら、疲れているのかも!?v-405
疲れて「気」がなくなると、(汗のかきすぎでも「気」はなくなる)体から出る液体が止められなくなるの・・・
それなら、粘膜を強くして、「気」を補う山芋などのイモ類や、今の湿気の時期は、とうもろこしや豆類v-353

ちょっと、試してみて~
ガイアナカレー、食べたいっすv-374


REKOPPEさん
ははは・・・みかんとびわ、似てる~v-411(・・・って似てない??笑)
いやいや、お値段がいいとこも、似てる??(笑)

そうそう、毎日の元気は、毎日のごはんから!
それには、体にもお財布にも優しいごはんでなくっちゃねv-392



杏大ママ さん
あらら・・・花粉症一家さんでしたか?v-405
ダラダラ鼻水タイプですか?鼻づまりタイプですか?
前者は冷え性さんが多く、後者は暑がりさんが多いです。
このタイプによって、食べるものが違ってくるんですよ~。

ただ、どちらのタイプも、体の水分代謝に異常があると起こりやすいんです。
梅雨の時期は、意外と体調が悪かったりしませんか??
・・・って、梅雨の薬膳を記事にしないと、わからないじゃないですかね~・・・ごめんなさいv-436



kayoさん
実は、ワタシの薬膳教室にきてくれている人で、毎年夏バテに悩まされていた人が、昨年、梅雨の時期に除湿食材をメインに食べていたら、夏バテにならなかったそうですv-405
昨年の夏、あんなに暑かったのに・・・です。

kayoさんもよかったら、ぜひぜひ試してみてくださいねv-392



comichikoさん
中医学では、その病気にかかった年月と同じくらい、体質改善には時間がかかる・・・といわれてます。

花粉症歴は長いですか??
もし長かったら、残念ながら、ちょっと食べただけでは治らないかも・・・ですv-356

でも、毎年続けることで、去年よりはちょっとずつよくなっていくと思いますv-290
気長に続けていきましょう!
comichikoさんのセンスで、その季節にいい食材を、おいしいものに変身させてください~v-392

No title

のりたまさんコンニチワ~~。
やっとゆっくりと遊びにくることができました。
梅雨時期って花粉の季節じゃないみたいだけど
イネ科や雑草科の花粉が飛散する時期だから
地域・人によってはツライ症状持ってる人もいるようですね。
いまどき花粉症対策は一年中必要なものになってきてるかもしれませんね。

私は花粉症の症状はひどくないけども、やはり梅雨時期
湿った咳や鼻水と鼻詰りを繰り返し・・・夜中に目が覚めることも!
でもそんな時はのりたまさんのことを思い出して
“春雨食べなきゃ!杏仁牛乳飲まなきゃ!セロリ食べなきゃ!”
と反応してしまう私になりました~のりたま師匠お世話になってます(笑)
体冷やす食材だけど、夏だしイイよね~なんて言いながら食してますよ♪
こうやって一覧のようにして見れるのは再確認できていいですね。

↓びわの種も凄いパワーを秘めていたんですね!
実は結婚してから一度もびわを食べていません。
かれこれ7年ほど・・・。
これは買いに走らねば~~~~~☆

No title

HappyManiaxさん
いろいろと、実践してくれて、嬉しいですv-290

そうそう、体を冷やす食材も、夏は適度に取り入れてO.K.ですv-392
それにより、体の余分な熱がとれ、夜、眠りやすかったり、冷房ばかりにお世話にならなくてもよくなったりするなら、うれしいですもんねv-392

もし、冷えすぎがきになるようなら、ネギ類やしょうが、紫蘇などのあったか食材を適度にとりいれてあげれば、O.K.ですv-392


今年の夏は、いつもよりも暑く感じると思いますが、体にきをつけてくださいねv-290


ははは・・・我が家も、薬膳を始めるまでは、びわをあえて買ってなかったですv-411
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: