梅雨の除湿作戦! ~脾から~

前回、「次回は梅雨のごはん・・・」と書いておきながら、
またもや、なかなか更新できずにいたワタシをお許しください

さて、そんなこんなしているうちに、神奈川ではすっかり梅雨の陽
沖縄では、毎年、6/23の慰霊の日前後に、梅雨があけるというのに、
神奈川では、まだまだ先になりそうです


みなさんは、梅雨の時期にトラブルはありませんか??
体がむくみやすくなったり、なんだか胃腸の調子が悪かったり、食欲がない、
下痢ぎみ、痰の絡んだ咳がでる、関節痛や神経痛・・・

そんな症状が、最近ありませんか??

これって、湿(中学では、湿邪という)が原因だったりします。


ここのところ、CMでよくやってる水虫薬。
水虫も、湿が原因


それに、なんだか体が重だるい・・・これも湿が原因です


じゃあ、なぜ湿がたまるのか?
中医学では、「」臓・臓の3つの臓器が、体の水分代謝をおこなっているので、
これらのどこかに異常があると、余分な湿がたまりやすくなる・・・といわれています

ん??どこかで聞いたぞ、水分代謝


そう、前記事で、花粉症は、水分代謝の異常から・・・とあったばかり。

ほら?ここでつながったでしょ??
梅雨の時期にしっかり除湿して、
夏バテ知らずになって、
風邪や咳にまけない、秋・冬をすごし、
そして、去年より、ちょっと元気な花粉の時期・・・


花粉症の人も、そうでない人も、
このジメジメ湿気を、上手に除湿してあげましょ♪


まず、1つ目の臓器、「」臓。・・・ってなに??と思いません???

中医学の、五臓、臓・臓・臓はわかるけど・・・

実は、この「臓」、西洋の医学でいうものとは違います。

中医学では、十二指腸や、すい臓など、食べ物の消化に深くかかわりのある機関と
いわれています。


なぜ、1つじゃないの??というと、
その昔、やたらにお腹を切り開いて診ることのできなかった中医学。
解剖してみたら、理論上はあるはずの臓器に相当するものが、
実際にはなかったんです!
だから、その働きから、十二指腸などがそれにふさわしい臓器とされました。



実際にない臓器なら、大して重要じゃないんじゃない??

・・・いえいえ、「」臓は五臓の中でも特に重要といわれる臓器

この働きは、食べ物の消化吸収と、それを全身に届けることです。
ここが異常になると、どんなにパワーのあるものを食べても、
上手く、消化吸収されず、「気」や「」にもならず、全身にもいきわたらない
そして、無駄な湿気が発生するのです


しかも、この「」臓、湿気が大嫌いときている
だから、このジメジメの時期は異常になりやすい。

こうなると、「卵が先か、ニワトリが先か・・・」の悪循環


だったら、「」臓のチカラを補って、 本来の機能をとりもどしてもらい、
無駄な湿気を出さないようにしちゃいましょ♪

ということで、こんな食材・・・
とうもろこし・ハト麦・豆類・イモ類など

特に、とうもろこし・ハト麦・そら豆などはオススメ!

家では、梅雨の時期は、いつもの飲み物はハト麦茶。

スープには、「除湿コーンスープ」(作り方はコチラ・・・
それと、「そらまめコーンスープ」
Cpicon 薬膳ノススメ!そら豆のコーンスープ by のりたま@くすいむん

(たまに、ご飯日記をのせています。ふだん我が家がどんなくすいむんごはんを食べているか、
興味のある方は、遊びにきてください


とうもろこしも、生も、ホール缶も、クリーム缶もフル活用!

そして、梅雨が終わるころには、すっかりとうもろこしにあきる子どもたち・・・

って、飽きさせないように、いろいろと新作を考え中です

しばらくは、この仲間たちと・・・
DSC03830_R.jpg


次回は、臓からみる、除湿です。
ひじき・春雨も登場しますよ~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


追伸:ところで、去年の「除湿スープ」の記事を見てびっくり!
    うちの娘、湿気から熱をだしていたんだ~!
    今では考えられません
    少しづつでも体質改善してるんですよね~。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とうもろこし、チンして食べていますよ!こんな効用があったんですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

のりたまさん、こんばんは(^^)/

これなら、ワタシもそら豆いけそうですv-433

あれ?まひごんじゃないのって?(笑)

何と、彼は豆好き男なんです(しかし、納豆はたまにしか・・・なぜなら

離乳食で食べ飽きたようですv-356

親2人ともあんまり・・・で食卓には載る機会がなかったんですが

これなら父ちゃんもばっちりですv-411

早速試してみますv-436

こんばんは~♪

そら豆~♪
今年は畑になかった様なヾ(;´▽`A``アセアセ
去年は豊作だったんだけど!!
とうもろこしはもうスグ収穫ですよ~(*´∇`*)
今日はのりたまさんのレシピをじっくり見ちゃったわ~。。。
黒豆ご飯が気になって、結構前に買って来たんだけど、マダ作れてないの!!
近いうちに作るぞ・・p(´∇`)q

↓花粉症の症状。。。
私とパパは、体質がまったく正反対なので・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
なんだか面倒臭い夫婦?ヾ(゜ー゜ヾ)^?。。。ン?
 

No title

のりたまさんコンニチワ。
私、かなり湿気がたまってる気がします^^;
春雨・とうもろこし、けっこう頑張って食べてるんですけど
なかなかすっきりと除湿できないんです。
やはり放置期間が長かったから、食での体質改善
の道は長くなるんでしょうね・・・。
暑くなってからははと麦茶も取り入れるようになりました。
飲み始めたころはおびただしい量の鼻水が出てくるので
驚きましたが、それだけ体のなかに余分なものが
たまってたのかなと! 
それも最近では少しづつ改善されてきてるのか
鼻水の量は減ってきたような気がしています。

コメントありがとうでした。
コーンと豆乳とカニのコロッケ美味しそうですね!
コロッケは手間がかかるので豆乳コーンスープでも
作ってみようかなと思ってます。

No title

v-375 たくさんのコメント、ありがとうございました。
いよいよ、明日に迫った、薬膳教室?の準備に追われていますv-355
季節に1回だけでこれだから、毎月、お教室をやってらっしゃる方は、ほんとに頭がさがりますv-290

台所で、汗びっしょりになって準備をしていると、「あ、除湿できてる!」と感じます(笑)




minさん
とうもろこしをチンですか~v-405
これまた、意外な発想!! お手軽でいいですね~

まだ紹介してませんが、とうもろこしは、ひげにも除湿&利尿効果が高く、なかなかすぐれた食材なのですv-392
明日の薬膳教室?は、ひげまで使った、コーンブレッドを焼くつもり。
前回、家族に不評だったのですが、今回はどうかしら??



REKOPPE さん
あれ? REKOPPE さん、そら豆だめだったんですか?
明日の、薬膳教室?は、そら豆のスープと、そら豆粉(こんなの売ってるんですよ~)を使った、蟹コーンクリームコロッケと、そら豆づくし・・・

豆をうまく、チリビーンズ風に見立てた1品も作るつもりですv-392
たぶん、これなら REKOPPE さんも、ご主人も食べられるんじゃないかな?v-392

また、報告するので、待っていてくださいねv-392



杏大ママ さん
できたてのそら豆って、スーパーのとは比べ物にならないくらい、甘くておいしいんですよね~v-344
そんな美味しいのは、スープでなく、皮ごとグリルで焼いて一杯v-275やりたいですv-411


レシピ、見てくれたんですね~!嬉しいですv-291
黒豆ごはんを作ったら、ぜひ、とろろかけでも食べてみて、陰陽ごはんにしてみてくださいねv-392

ご夫婦で、体質が違う人ってよくいます。
ダンナさん暑がり、奥さん冷え性とかね。
とりやすいお茶とか、冷え症の方には、薬味多めとかで、調節はいかがですか?



HappyManiax さん
あとは、好きな入浴剤を入れて、ゆっくりお風呂で、汗として発散もいいですよねv-392

これから、紹介しますが、除湿は汗から(肺)、おしっこから(腎)の方法もあるので・・・。


蟹コーンクリームコロッケは、明日の薬膳教室?でも出す予定ですv-290
豆乳コーンスープもぜひぜひ!v-392

No title

この蒸し暑さのせいか、
ここのところなんだか体が重だるいです。
これ、湿気が原因だったのかな。
梅雨時は除湿が肝心なのですね!
「脾」臓ってどこにあるんだろう?って思っていた
モノを知らない私です(笑)

No title

comichikoさん
ワタシも、脾臓なんてとこが、どこにあるか分からず、ものを知らない女でした(笑)

まして、勉強しても、「実際にない臓器が、理論上はある」ということに、なかなか納得ができず、中医学をはじめたばかりの時は、つまづきの1つでしたv-393

ワタシも、ここのところ、体や内臓が重だるく、湿気が原因なのだな~と実感v-393

今日は、なんとなく梅雨寒&肩こりなので、コーヒーにシナモンを入れて飲みましたv-392
シナモンは、体を温めるから、暑い日にはあまり使いたくないけど、血を流すから肩こりにも、発汗を促すから除湿もねらってv-391
冷たいものが多くなる毎日に、ちょっと脾臓(←まだ出た 笑)をあっためて、機能の回復も狙ってますv-392

ぜひこんな日は、おためしください~
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: