沖縄旅行記 その2

「神の島」といわれる沖縄。


ワタシは無宗教だけど、沖縄でのできごとは、
ひとつひとつ意味のあるものに感じる。


きっと、神様に呼ばれればそこにいけるだろう・・・といわれる場所がある。


今日行った、那覇と慶良間の間の島、ナガンヌ島にも、
我が家は、なかなか呼んでもらいない・・・。


ナガンヌ島へは、那覇から高速船で20分くらい。
こんなに近いけれど、海の透明度は全然ちがう。
いつも、㈱とかしきのナガンヌ島ツアーに申し込むのだけれど、
子どもの体調が悪かったり、天気はいいのに波が高かったりして船がでなかったりと、
何度もキャンセルをしている。

3年前に一度行ったきり。

だけど、今回は違った。
神様が最後だから・・・とはからってくれたのだろう。
無事行くことができた。

DSC04098_R.jpg

あまりにワタシの写真が下手すぎて、昨日の海と大差なくなってしまった

じゃ、これならどう?
DSC04099_R.jpg

真水だ~(塩味だけどね 笑)

子どもが小さい時は、海に顔をつけられなくても、魚が見える場所をさがしていた。
この透明度なら、顔をつけなくても十分に魚が見える


でもね、こんなにきれいでも、3年前にきたときよりも
見える生物が減っているんだ

3年前は、赤や青のひとで、おおきなカニや、たこなど、たくさんの生物が見られた。
そういえば、那覇空港に着く前にに見える海の色も、昔より、エメラルドグリーンの部分が
減ってきている


便利さと、自然が失われるのは、背中あわせ。

いろいろ考えさせられる、ナガンヌ島でした


明日は、今まで10年間・・・いやいや独身の時を含めると20年近く、
一度もいったことのない、首里城に行く。
これも、計画したことはあるけれど、
他に行きたいところができて、なかなか行けてないところ。


もし行けたら、それは、神様のお導きで、
なにか意味のあることかもしれません。


はたして首里城にはいけるのか?

つづく・・・


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


たくさんの訪問&コメントをありがとうございます。
旅行中ゆえ、できるだけ家族との時間を大切にしたいので、
みなさんへのコメントのお返事&訪問がなかなかできずにいることを
お許しください。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: