沖縄旅行記 その4

神様ありがとう!すばらしい海を見せてくれて・・・・


今日は、朝から、慶良間諸島の1つ、渡嘉敷島へ行ってきました
那覇から、高速船でたった35分くらいで着くのに、素晴らしいケラマブルー

・・・こんな言葉では表現できないくらい、ものすごい透明度と、グラデーションを見せてくれました。

ここで、バーンと写真を載せられてたらいいのですが、
日差しが強かったせいか、どれもこれもうまく写真が撮れていない

かわりに、こんな写真をどうぞ!
090817_1100241_R.jpg

シブがき島??
そう!これは、あのシブがき隊の像なんです。
シブがき隊の解散を記念して造られたそうですが、もはや、誰が誰ともわからない・・・
実は、ワタシはどっぷりシブちゃん世代。
今のはなまるやっくんじゃなく、昔のやんちゃっぽかった、やっくんのファンでした(でも、どれがやっくんかもわからない・・・笑)


このシブがき島、渡嘉敷のビーチから、バナナボートで5分くらい渡してもらったとこにあります。
渡嘉敷も透明度抜群だけど、ちょっと島に行っただけでさらにすごい世界・・・
まるで、竜宮城でした~


そして、夜は、沖縄の島唄を歌う、ネーネーズのライブを聞きに・・・。
我が家の車では、いつもネーネーズの歌がかかっている。
もちろん、子どももすきだけれど、ライブとなるとちと違う。

5年前に一度行ったときには、
本物の三線の音に、「耳が痛~い」と。
うるさくぐずる子どもに、ライブをろくろく聞くこともできずに、退散・・・

今年は、リベンジに行ってきました。
090817_203402_R.jpg

生で聞く、沖縄民謡は素晴らしく、
今年は、ぐずらずに聞いてくれた子どもたちに感謝して、
いい夜を過ごすことができました。

沖縄に行く機会があったら、ぜひ、生の三線や民謡を聞いてみてくださいね。
心にしみて、涙がでちゃうかも・・・かつてシブがきファンだった方も・・・(笑)


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


たくさんの訪問&コメントをありがとうございます。
旅行中ゆえ、できるだけ家族との時間を大切にしたいので、
みなさんへのコメントのお返事&訪問がなかなかできずにいることを
お許しください。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しています。

沖縄に行っていたのですか?
いいなぁ。
私もシブガキ隊の像が見たかった(←え、そこ・・・。)て言うのは冗談ですが、
(でも、写真にはものすごく笑ってしまいました)


ライブも無事に見られて良かったですね。
生の三味線と民謡、私も聞いてみたいなぁ。


No title

ものすごい透明度と、グラデーション。。。
見たかったわ~~~。。。
キレイ過ぎるんだろうな~(*´∇`*)

沖縄民謡聞く事が出来て良かったね~♪

本当に充実した沖縄旅行ですね~ヽ(*^^*)ノ
 

No title

沖縄良好満喫出来ましたか?

民謡や三味線は殆ど毎日聞いてるので・・
その良さがイマイチ良く分からないのですがv-356
そんな事を聞くと凄く嬉しいですv-344
私は琉球舞踊を習ってて,来月大きな舞台も控えてるんですが
タイミングが合えば招待したかったな・・と記事を読んで思いました。

それから,来月頭に沖縄は旧盆に入るので,お盆恒例の『エイサー』の練習が各地域で始まっていますv-291毎日公民館から聞こえてくる三味線の音が心地良いものですv-290
それに,家にも三味線があるので,時々私も弾くんですよv-426

カンカラ三味線の音色は聞いた事ありますか?
それも又味があってなかなか良いですよv-291

No title

のりたまちゃん、こんばんは^-^

少し忙しくしている内に怒涛の更新。
美しく美味しい沖縄を堪能できました。

シブガキ隊はちょっと変わり果てた姿に。。笑
ネーネーズの歌声は可愛く美しいよね。
わたしも好きです^-^

つづき楽しみにしていますね。
家族で行く最後の沖縄ってのも寂しいな・・・

No title

お久しぶりです!
今日くず粉、買ってきました。
24日にはスペインに戻ります(涙)

きっと買い忘れてる物がたくさんなんですけどね・・・こちらに長くいる(今回は2ヶ月)と、向こうで何が欲しいと思っていたか忘れちゃって(汗)

帰ったら通院です!頑張ります!

No title

再び。
山芋の粉も買いましたよ!

なんか勉強不足で、何が何に効くんだったかわからず・・・

このジメジメ日本から、乾燥したスペインに帰るのでどうなることか。
夏が乾燥してて羨ましいと以前書かれていましたが、悪いこともあるんですよぉ。まず、サンダルを履くのに踵が信じられないくらいがさついてしまう!これ、日本では一度もなったことなかったんですよね、私。今回もガサガサでしたが、日本に来て1週間ほどで何もせず完治(笑)
それから、紫外線で肌がやられる上に乾燥もですよ。これでは肌にいいわけありません!
あぁ、書いてたら不安になってきた・・・

No title

v-297たくさんの コメントをありがとうございました。
ずーっといたかったけど、そうもいかず、泣く泣く昨日帰ってきましたv-406
途中から、PCを開かなかったため、お返事がすっかり遅くなりごめんなさいv-436




kayoさん
渡嘉敷島のハナリ島は、ものすごく、きれいな無人島で、なぜかシブガキ隊の像だけがあり、かなり笑えますv-411v-356
ワタシが高校生の時に解散をしたので、この像がぼろぼろになるくらいの年月の長さを感じます・・・v-356


ほんとに、沖縄の民謡は心にしみます。
ぜひ、機会があれば聞いてみてくださいねv-392



杏大ママ さん
白い砂の上だからか、日差しが強すぎるからか、写真も撮れているんだかいないんだかわからず、いざホテルで見てみたら、海の写真は赤かった・・・v-406


この旅行中で一番きれいな海だったのに、残せずに残念ですぅ・・・


沖縄民謡、大好きなんですv-344
機会があったらぜひ聞いてみてくださいねv-392



こっこ さん
昨年は、ちょうどウークイの時にぶつかり、各地でエイサーの音が聞こえていましたv-291
娘の昨年の夏休みの自由研究は、こちらのお盆と、沖縄のお盆の比較でしたv-411
サンエーとか、かねひででもらったチラシを切り貼りして(笑)

カンカラ三線、持ってますよ~v-391
へたくそだけど、音色が好きでぼちぼち弾いてたけど、ずいぶん前から弾いてないんです・・・・薬膳の勉強を始めてから、なかなか心に余裕がなくて・・・(試験続きだったもんで・・・)


こっこさんの三線も聞きたいな~。
きっと、ワタシのへたくそとは違い、こころにしみるんだろうなぁ・・・
琉球舞踊をやってるんですか~?
ぜひ機会があれば見てみたいです~v-290



fuwari funwari さん
ははは・・・前半は毎日更新しようといきごんでいましたが、
後半は、挫折しましたv-411v-356

ネーネーズのライブは素晴らしかったですv-344
このあと、移動した読谷村のホテルで、2代目ネーネーズで卒業した方の歌も聴くことができました。ネーネーズづいててラッキー♪



ピント さん
いよいよ、スペインにもどるんですね~。

いろいろ食材を覚えていていただき、嬉しいですv-290

葛粉は、のど痛がある時の初期の風邪にいいですv-290
溶いても飲ませたり、スープに入れてとろみをつけたら、子どもも食べやすいですよv-392


山芋は、乾燥にもいいし、風邪やインフルエンザの予防にもなります。
消化器や肺・腎にもいいので、強い体づくりにもなります。
コーン缶とかはスペインでもあったんですよね?
豆類はたしかそろってましたよね?
ワタシもなにがなかったか、忘れてしまっていてごめんなさいv-393


No title

今晩は。 以前冬瓜の砂糖漬けの事を書かれていましたが作り方を教えて頂ければ・・・と。 姉から冬瓜が送られてきて煮物をつくりましたがまだ生のものがありますので作ってみたいのです。 よろしくお願いいたします♪

No title

リラさん
コメント、ありがとうございますv-290

「冬瓜の砂糖漬け」、残念ながらワタシが作ったものではなく、沖縄の有名なお店のものだそうですが、作るのに4日間くらいかかる、丹精ものです。

残念ながら、ワタシが作ったものではないので、作り方はよくわかりませんが、生姜の砂糖漬けのようにつくるといいのかなぁ・・・と思います。


冬瓜を砂糖で煮て、あたたかいうちにグラニュー糖をまぶす。それをクッキングペーパーの上にのせて冷ます・・・といったところでしょうか・・・
ちゃんと教えられずにごめんなさいv-436

No title

今晩は。 家族旅行されたのですね。 お疲れのところを早速教えて下さり有難うございました。 グラニュー糖を買ってやってみますね。 
それにしても冬瓜一個は使いでがあって嬉しい悲鳴を上げています。 今夜は酢のものにして頂きました。 あ~、でも、まだ四分の一残っているぅ~。

No title

リラさん
ものすごくおいしい冬瓜の砂糖漬けだったので、お店の方に聞いたら、「4日以上かかる・・・」といわれ、その時点で挫折した情けないワタシですv-393


リラさんにコメントをいただき、ワタシもつくってみようかな・・・と。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: