インフルエンザの予防はお茶で!

ワタシが住むところでは、インフルエンザが猛威をふるっていて、
市内の小6の子が集まって行う、連合運動会も、インフルエンザのため中止
小学校の中でも何クラスか学級閉鎖になっております
みなさんの住む地域ではどうですか??


少し前のお話ですが、ワタシの通う、北京中医薬大のブログに、
インフルエンザ予防のお茶
が紹介されてました。


ワタシのブログにもよくでてくる菊花茶
金銀花(きんぎんか)・大青葉(だいせいよう)・桑白皮(そうはくひ)
この4種類の生薬のブレンドしたお茶だそう。

この生薬、初期の風邪のお薬である菊花茶。汗とともに、ウイルスを外に出してくれるチカラ。

初期の風邪から、ちょっとこじらせて体の中に病気の素(邪気)が入っちゃたあとでも、
熱を下げてくれるチカラの、金銀花&大青葉。

菊花茶・金銀花・大青葉は、喉の痛みにも効果的!

肺の熱をとり、咳を鎮めてくれる、桑白皮。

う~ん、さすが、中国!素晴らしい組み合わせ


中国では、人の集まるところあちこちに、このお茶が置いてあり、みんなが自由に飲めるようになっているそう。なんとも嬉しいはからいです

このせいか、中国では、人口のわりに感染者が少ないそうですよ

このお茶、とても嬉しいことに、
周りでインフルエンザが流行っている時でも大丈夫だそう
インフルエンザワクチンは、弱いインフルエンザを体に入れるから、もちろん、周りに流行っている時の注射はダメですよね? 体調の悪い人は受けないで!といわれる。


でも、このお茶のチカラと治し方は、そういったものではなく、
自分の体本来のチカラを、ちょっとお茶でサポートしてあげて、
邪気を出しやすくする。・・・・ということは、周りに流行っていても大丈夫


この生薬、すべて漢方薬局やネットでも手に入ると思うので、
よかったらぜひお試しください。

飲み方は、全部の生薬をすべて同量ずつ。

大学のブログには、ちゃんとした煎じ方がのっているけど、
カップに入れてそのままでも、急須に入れて飲んでも大丈夫と思います

このお茶、インフルエンザと言わず、普通の風邪の予防にもいいかも
とくに喉から風邪が来る方はオススメ!





先日、ワタシが熱を出した時、熱の出始めはものすごく寒く、
「黒糖とシナモン入りの生姜紅茶」を飲みました。
DSC02310.jpg

シナモン生姜は、寒気のする風邪の初期のお薬。
体を温めるチカラの黒糖を加えて

夜中になると、今度は熱がカーッと上がってきて、
体があつ~い
「もしや、インフルエンザ??」と、いやな予感をしつつ、
夜中にごそごそ「菊花茶+金銀花茶」を飲む。
上で紹介した他の生薬はないから、ミントティーもいれちゃいました
DSC04404_R.jpg


そしたら、寝ているうちに汗をじんわりかき、少し熱がさがった。
次の日に、まだ熱があったから病院にいったら、インフルエンザじゃなかった
インフルエンザの菌が、汗とともに出たのか、もともとインフルエンザじゃなかったのか、
今となってはわからないけど、次の日にはすっかり熱がさがりましたとさ。
めでたし、めでたし



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!

こんばんわ~☆

今日も勉強になりました~。
菊花茶は聞いた事あるけど~他のお茶は名前すら聞いた事なかったです!!
今度漢方とか扱ってるお店覗いてみようかな~。
お店あるの知ってる所は~小さな店舗で入りにくいんだよな~!!
勇気を振り絞って。。。です。。。
 

インフルエンザじゃなくてよかったですね~。
熱が上がってきていて寒いときは温め、出切って熱々のときは冷ますのですね!なるほどぉ。
のりたまさんの所で見る中国茶、こちらで無理なら日本の母に頼んで入手したいと思っています。お茶ならお料理しなくていいから手軽だし、それでいて効き目が抜群みたいだし!

ところで、今瓶を殺菌中。僅かではあるけど夏前にためておいたびわの種と、先日買って来た生姜をそれぞれはちみつ漬けにしようと思っています♪

これもまた、後日報告しますね。

金銀花

再び、私です。(しつこくてごめんなさい!)

今ネットでお茶を買ってみよう!と思って、まずは金銀花を見ていたら・・・なんか見覚えがある?

で、以前中華食材店で買ってきたお茶を探し出すと、まさしく「金銀花」と書いてあるではありませんか!

かなり感激、興奮状態です(笑)

清熱降火って書いてありますね・・・効果のことなのかしら?

No title

はじめまして。気管支の病気があって、いろいろ検索しているうちにたどりつきました、ゆうと申します。症状はせきと痰です。びまん性汎細気管支炎といわれて、抗生物質を飲んでいます。体質的な原因があるようで、わらにすがる気持ちで毎日食べる食事も少しでも肺や気管支によいものをと色々調べてためしているところです。現在実施しているのはりんごを皮ごとすりおろして食べるのと、キダチアロエの原液を飲んでいます。以前の記事を見せていただき、黄色い痰なので豆乳や大根がよいということなので、早速試していきたいと思っています。以前より痰の水分量が減った気がしていたのですが、秋は乾燥するからと聞き、納得しています。
それでは失礼いたします。





No title

こんばんはv-411
やっぱりインフルエンザ流行ってますね~~v-393
うちのところも遂にきました!!

やっぱり、菊花茶効くんですね。発熱とかに。
こちらだとなかなか見ないので、ネットで探そうかなあ・・・v-416
因みに我が家は一応「風邪」で済んでいそうです。。。でも、油断できないですよねv-91
よし、早速さがしま~すv-355

No title

v-273 たくさんのコメントありがとうございましたv-290
小6の娘のクラスでは、ついに学級閉鎖になってしまいましたv-393
小2の息子のクラスでは、欠席者ゼロなんですけどね~。
みなさんのところではいかがですか??



杏大ママ さん
わかります~v-356
漢方薬局って、独特の土臭い?においがあったりして、入りにくい雰囲気なんですよね~v-356
10年くらい前に、ワタシが体質を改善したくて我が家の近くの漢方薬局に行ったとき、舌も脈もみてくれずに、変な健康食品を売りつけられましたv-393
近所の評判を聞いてみて、信頼のおけそうなところなら、そこで買うのもいいし、ネットとかでもかえるので、見てみてくださいねv-392



ピント さん
娘さん、その後体調はいかがですか?
金銀花、お持ちだったら、娘さんにつかったらよかったですね~v-356(いつも情報が遅く、申し訳ないですv-436

清熱降火というのは効能のことで、体の余分な熱をさげてくれます。
菊花茶は、病気にかかりかけの時ですが、金銀花はなかなか熱が下がらないときも効果的です。喉の痛みにもいいですしv-392
スイカズラという、可愛いお花なんですよ~

それにしても、金銀花をおもちとはすご~いv-353
我が家はきらしてしまったために、写真を載せることができませんでしたv-411v-356


masa さん
生大青葉のスープ、あまり嬉しくないかも・・・・
青くさそう・・・・v-393

お茶にするのは、簡単に煎じているということですもんね。
効果もありますよね~

それにしても、生薬をそのまま食べずに、煎じることで効能をなんて、先人の知恵ってすごいですよね~


ゆう さま
はじめまして!コメントをいただきうれしいです。
びまん性汎細気管支炎ですか。初めて聞く病名でした。不勉強で申し訳ないですv-436
ネットで調べてみたら、副鼻腔炎をともなうこともあるとのことですが、いかがでしょうか?
りんごを食べられているようですが、梨もオススメです。
それから、どくだみ茶もオススメです。お茶代わりにいかがですか?
咳止めには、他にもハチミツや杏仁・銀杏などもオススメです。
胃腸などは強い方ですか?実は、胃や消化器が弱いことが原因で、食べ物を上手く栄養分にかえることができず、体に余分な湿気が生じてしまい、それが痰になってしまうこともあるのですv-390

もし、胃腸があまり強くないようでしたら、山芋などもオススメですよ~
不勉強なワタシですが、一緒に考えさせていただけたら嬉しいです。
よかったら、また遊びに来てくださいねv-392



REKOPPEさん
REKOPPEさんの方もですか~?
嫌ですね~インフルエンザv-393
そうそう、もしかしたら、ワクチンの順番を待つよりも、ネットでお茶を探した方が早いかも!?v-405

・・・って、我が家も先日のワタシの発熱で、金銀花をつかいまくり、いまきらしちゃってるんで、注文しなきゃいけないんですけどね~v-356

ちなみに、菊花茶を購入したら、冷凍庫に入れておいてくださいねv-392無農薬のものが多いので、虫がわいちゃうんですよ~v-356

No title

金銀花たくさんあります!!ここを読んで、飲もう!と思いました!!
菊花はチョッと切らしているんで。 

No title

min さん
さすが、minさん!なんでもお持ちですね~v-353
我が家は菊花茶はたくさん冷凍庫にあるのですが、金銀花をきらしてしまいましたv-393(minさんととりかえっこしたいわ~笑)

菊花茶は、かかったかな?と思うくらいの風邪の始まり、そのくらいから、もうすこし邪気がすすんだところまで、金銀花は効果があります。
予防にぜひ!

スイカズラ

以前「スイカズラ」と教えていただいたのと、袋の絵を見たりして気になっていたのですが・・・
このお花、とてもいいにおいがして吸うと甘いやつですね!
旦那の実家のそばに植わっていて、多分それだと思います!あと、うちのそばの公園の一部にもありますね。

いや、別に取って来てお茶にするつもりはないですけど(笑)
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: