胆石、その後・・・

先日、神社へお参りに行った。
その時、小2の息子に、「何をお願いしたの?」と聞いた。
内心、「●●のゲームソフトがもらえますように!
・・・と、神様も、サンタさんも一緒くたのお願いなんだろうなぁ・・・と思っていたら、

「ママの胆石がなくなりますように」って、お願いしたんだよ・・・と。

やばい!!息子の甘いささやきに、場違いなところで、1人、涙するところだった

そして、反省・・・。
夏に見つかった胆石。(胆石話はコチラ・・・
大学の先生に、症状を話して、漢方薬を処方してもらい、
胆石や結石を流すチカラのお茶、「しょう石茶」を1日1リットル飲んでた。

DSC04592_R.jpg

中医学では、石をおしっこから出しやすくしてくれる薬、「金銭草(きんせんそう)」と、
ウラジロガシなど、同じく石を出しやすくするチカラのものと、
ハト麦・ハブ茶なんかを飲みやすくブレンドしました!・・・と書かれている、
漢方臭く飲みにくいお茶。(いやぁ、好き好きですが・・・


でも、手術で胆のうを全摘出するよりも、ずっといいと、毎日飲んでいた。


ここで、賢いみなさんは、おづきでしょう。
すべてが過去形になっていることを・・・


いやぁ、夏に漢方とあわせて飲んでいた時は、
今までのように、カレーなどの脂っこい物をたべるとあった胃の違和感が、いつの間にかなくなっていたんですよ


そして秋になると、なんだかから咳が多くなり、(おしっこの回数が多いからね)
冬は、ただでさえ冷えるのに、トイレが近くなるから、今日は外出という日はひかえたりで、


えっと、つまりは、
ここのところ、サボっていたんですよ~


でも、これではいかん!と。
息子の言葉に、頭をガツンとやられたみたいでした・・・。


漢方薬はそもそも、漢方医(または、漢方薬局の薬剤師さん)なんかと、患者が向き合って診てもらうことが原則。
漢方医は、患者の顔色や舌、脈、はたまた声のトーンや出し方なんかを診て、いろんな症状をお話をしながらその人にあった薬を処方してくれます。



それをしないで、漢方薬を売っている、漢方医(または薬剤師さん)がいたら、
怪しいかも… だって、これが中医学の基本だから。


てなわけで、ワタシは自宅から遠くにある漢方薬局にお世話になっていた。
なぜなら、ワタシもその怪しい薬剤師さんに高い漢方薬ならぬ健康食品を売りつけられた経験ありで、
友達に、信頼できる漢方薬局を紹介してもらったから。
そこの薬剤師のおじちゃんは、ワタシの通っている北京中医薬大の先輩で、
中国にも研修にも行っている、勉強熱心な方で、いろんなことを教えてくださる。
ワタシに薬膳のことを教えてくれたのも、このおじちゃんだ。


でも、ちょっと遠すぎて、頻繁には通えない・・・。
と、思っていたところに、大学のクラスメイトから、隣の市にいい中医師の先生が相談にきてくれる
・・・と教えてもらった。

先週の金曜日、早速、診てもらいに行ってきた。
その先生も、中医学も西洋医学もどちらの知識もあり、
なんと、ワタシをときどき診てくれる大学の先生とお友達だった


さすがの先生!ワタシの顔色を見ただけで、胃や消化器官が弱いことをあてる。
爪を診ただけで、の少ないこと、
爪を診るときに指先に触れただけで、冷えがあることなど、次々とあてる。
(こういう先生は、ホンモノです。漢方薬は西洋薬に比べて効かない・・・と思っている方がいたら、ぜひ、こんな先生に診てもらってください)

舌も鏡で一緒に診てもらい、中医学を勉強していると言ったら、
「はい、自分がどんな症状か舌で判断してごらん!」と、とても勉強になる。

になる、胆のうも診てもらった。
レントゲンも使わずにどうやって??と思うでしょ?
それは、知識と経験が豊富な先生。
胆のうのあたりをグッと差し込むように押して、判断する。


結果は、「おなかの緊張もないから、胆石は深刻な状態ではないでしょう!」と
もちろん、脂っこい物を食べた後の違和感や、体重の増減なんかも聞いてくる。
「砂のような胆石は、尿や便と一緒に出てしまうことも多いんです。それより石の作らない体にしましょう!」と指導された。

実は、ワタシ、夏に超音波で診てもらった時には、胆のうの壁が厚くなっているから、
胆のうもかたくなり、機能もほとんどしてないでしょうといわれていた。
だから、胆のうに緊張がないといわれ、すごく嬉しい!


それと、ワタシは知らないうちに疲れていたようで、
ちゃんと寝て、内臓の働きを正常にするように・・・との指導もあった。


処方された漢方薬は、
・十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)
・六君子湯(りっくんしとう)
・四物湯(しもつとう)
のブレンド。

」も「」も足りないということで、それらを補って、まずは内臓の働きが正常になることが目的だ。
なんだか、薬の名前を聞いただけで、ワタシそんなに虚弱体質・・・とショックだった




しっかり飲んで、養生して、次に先生に会う時まで、よくなっているぞ~!
息子にいらぬ心配をかけぬように・・・。
だから、息子よ、甘い言葉は母以外の女にはかけぬように・・・(こっちがいらぬ心配だ 笑)



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湯たんぽが恋しくなってきた。

ずいぶん寒くなって、
湯たんぽが恋しくなってきた。
ちなみにとても可愛いもの
増えているよね!
でも、
「低温やけど」には気をつけて!

No title

まああ、やさしい息子さん!
いい話だわ~。
お母さんの事、心配していたんですね。
それにしても、その中医師の先生、すごいですね!
のりたまさん、忙しくて
ちょっと寝不足気味だったのかしら。
ここはひとつ、しっかり治して元気になってください。

のりたまさんの胡麻豆腐、とっても美味しかったです♪
ご紹介させていただきましたので
よかったら、見てやってくださいまし。

(*・・*)ポッ

かわいい息子さんだわ~♪

あ~あ~。。
私もその中医師の先生に診てもらいたい。。。
なんて言われるのか興味シンシン(*´σー`)エヘヘ

自覚症状は何もないんだけど~お肌はボロボロ。。。
なぜか吹き出物が順番に出てくる。。。(≡д≡) ガーン
冷えは~今年はまだ大丈夫だわ~(*´∇`*)
 

No title

優しい気遣いができて、スウィート作りの名人・・・こりゃ、将来女の子にモテモテでしょう!(笑)

冗談はさておき、本当に優しいですね。
子どもって親が思っている以上にいろいろと考えたり感じたり、し自分以外の人を心配したりしているものなんでしょうね。

実は先日、「漢方」の字がある建物をチラッと見かけました。車だったので、近寄れなかったんですが・・・そこは中国?と思うくらい中国人の経営する卸売り倉庫が集まっていて、いる人もほとんど中国人!という界隈。だから、そこに行けば物だけでなく情報も、いろいろと手に入るかも!問題は中国人、スペイン語ができない人が多いということですが・・・私はもちろん中国語できないしねぇ(汗)

No title

のりたまちゃん、こんにちは^-^

優しい息子さんだね;;

うんうん、ほんと毎日少しの努力で手術しないで良いなら飲まなきゃだね^^
苦いのは辛いけど、和漢ってやっぱり凄いな♪

No title

こんばんは!!
素敵な息子さんですね~~~^^¥
温かいお話し。。。ありがとうございます☆

胆石。。。回復のようで安心しました。。。
中医学ってホントすごい!!
改めて思いました。。。

私も、診てほしいなァ・・・^^;

寒いので無理なさらないでくださいね***

No title

v-507 たくさんのコメントありがとうござました。
今週1週間、学級閉鎖息子が昼間に家にいるので、なかなかPCを開けないワタシ・・・v-393
お礼も返信も、訪問もなかなかできずに、ほんとにごめんなさいv-436



comichikoさん
息子は、ちょっとした一言がうまいんですよ~v-356(本人、意識していないところがまた怖い・・・v-411v-356
ホントに、いつか女を泣かせそう・・・

ワタシが診ていただいた先生は、さすがに本物でしたv-405
紹介していただいた方から聞いたところ、先生は、実際に中医の診断方法の舌や脈を見る前から、その人の話し方や話すときにちらっと見える舌などの様子も見ているそう・・・。
びっくりです!


杏大ママ さん
んふふ・・・息子って、母に甘いじゃないですか?
杏大ママ さんとこは、2人もいるから大事にされますよ~v-291

杏大ママ さんみたいに、原因は特にないけど不調なとことがある・・・って人ほど、漢方なんですよ~
でも、実際、あまり知識がなくても漢方薬を扱っている薬剤師さんもたくさんいるので、できたら口コミでいい先生を教えていただくといいですよ~v-392

あとは、薬より時間がかかっちゃうかもですが、食べ物で体質を改善する方法です。
こちらなら、少しはお役にたてるかな・・・ワタシも頑張って勉強しますね!


masa さん
ヤツは、学校の勉強はできないけど、その場の雰囲気を読みのがものすごく早く、ぽそっと一言、優しい言葉をかけたりします・・・。
無意識なのが怖いですね~v-12

我が家では、「将来は、ホストかぁ?」とか言われてます(笑)

そうなんです!さすがの、先生!さすがの中医学ですv-353
正直、腹診までしていただけると思ってなかったので、感激でした~v-398

勉強までさせてもらえて、これで薬代のみ・・・安すぎます・・・



ピント さん
周りの雰囲気を読むのが早く、ちょこっと上手い言葉をいう息子は、家族の中では、末はホストか結婚詐欺か・・・(笑)といわれてます。

ははは・・・冗談はさておき、母にはホントに優しい息子ですv-290


チャイナタウンなのかな~?
ホントに、どこでもたくましいですよね~。中国人は!
そこなら、ワタシの記事でも出てくる中国茶や食材も手に入る??v-291あとは、漢字ですよね~?大丈夫!ワタシも授業中、全く聞き取れないけど、漢字でなんとかなってますv-411v-356


fuwari funwari さん
息子は、今流行りの「オトメン」「草食系」ですが、周りの雰囲気を読むのが早くて、ちょっこと優しい言葉をかけるんですよ~特にワタシには(笑)

ほんとに、手術をしなくてもよさそうだということがわかり、安心しましたv-291
たくさん教えていただき、勉強も出来て、お薬代だけなんて、ほんとにお得ですv-398



YURIさん
息子はうまいんですよ~v-411
ワタシがものすごく叱ってていても、ちょっと顔の表情がゆるむところをみのがさないんですv-356

でも、とても嬉しかったんですけどねv-411

中医学、すごいでしょ??
でも、こんなにいい先生に会えたのはものすごくラッキーだと思います。
漢方薬を扱っている薬局でも、ちゃんと症状を診てくれない薬剤師さんがいるのも事実なんで・・・そういう人に出会ってしまうと、「漢方ってやっぱりあんまりきかないじゃん・・・」と思われちゃうv-356

この先生は、とても知識も経験も豊富で、薬だけでなく生活指導もしてくれます。早く寝ろとか、朝ご飯はしっかり食べろとか(夜のうちにできる胆汁をしっかり朝使えるように)、石のできにくい体になれるように・・・そういうの、とってもありがたいです。
先生のところで勉強したことをまた記事にしていきますね~v-392


プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: