冬の養生~冬至までの過ごし方~

久々の更新ですが、突然ですが、質問です!


中医学の考え方の素になるものに、
「陰・陽」があります。

それでは、冬の季節は、陰と陽、どちらにあたると思いますか?




・・・答えはみなさんのイメージ通り、「陰」です。
春夏は「陽」になります。



では、もう1つ問題です。夜は、陰と陽、どちらにあたると思いますか?




・・・そう、こちらもみなさんのイメージ通り、「陰」です。
昼間は「陽」にあたります。




ということは、冬で、しかも1日の中で夜が一番長い時期にあたる、
これから冬至までの期間は、
1年中で最も「陰」の多い時期にあたるのです



陰・陽の詳しくは、なが~~くなってしまうので、ここではふれませんが、
これらのバランスをとることが、中医学では病気にならない大事なこととされています。


ということは、これだけ自然界に「陰」の多いこの季節、
「陽」をしっかり補ってあげなくてはいけません。


陰も陽もよくわからないし、具体的にはどんなこと~???


まず、1つめは、しっかり食べて体内に貯蔵することです。

「えぇ~??ただでさえ、秋からちょっと太り気味なのに、クリスマス控えてる時に、蓄えられないわ~!!!


うんうん、わかります ワタシは、クリスマスは子ども会の行事ですがね(笑)


でもね、冬は蓄える時期。
この時期に蓄えたものが種となり、やがて
春に芽を出し、成長し、体内に収穫され→「気」も「血」も充実し、健康な1年に。

この時期に蓄えてるものがなにもないと、種まきしてないのと同じこと。
春には芽を出すものも、成長するものも、体内に収穫されるものもなにもなくなっちゃうということ。

美肌も美髪も、「気」や「血」がちゃんと充実し、体内を滞りなく流れていて初めてできるもの。
ほら?蓄えが大切なことがわかったでしょ?


蓄えは、立春までの冬全般にいえること。

じゃ、いったいどんなものを食べたらいいの~?

そうそう、どうせ食べるなら、余分な脂肪になっちゃうものじゃなくて、しっかり働いてくれるものをたべなきゃね


まず、これだけ自然界に「陰」が多い季節。「陽」をたくさんとって、バランスを良くしましょう!

にら・えび・羊肉・くるみ・栗などがオススメです。
「陽」は、内臓などの体の働きのこともさすので、これらの食材は、
代謝が悪くなりがちな冬に一役買ってくれそうです。


それから、体を温める
黒砂糖・酢・酒・にんにく・ねぎ・生姜・胡椒・ヨモギ・かぼちゃ・鶏肉・もち米など


それから、寒さで弱りやすい「腎」を補う食材
黒ゴマ・黒豆・山芋・クコの実・ささげ・栗・くるみ・エビ・ホタテ・こんぶ・カキなど

水分代謝の「腎」を補えば、余分なムクミともバイバイできる


それから、まだまだ乾燥も注意!潤い食材もね!
黒豆・豆乳・豆腐・ほうれん草・きくらげ・梨・りんご・松のみ・ユリ根・杏仁・豚肉・卵・ハチミツ・ゴマなど

そうそう、乾燥は、シワ・たるみのもとだもんね。

それから、種や種のようなもの
ゴマ・豆類・ナッツ類・イモ類・かぼちゃなど

種は、そのもの自体、芽を出すものすごいパワーをもってます。
それをいただいちゃいましょ♪


これから、冬至にかけて食べたほうがいいものは、

胃や消化器官の働きをおぎなうもの。 イモ類・豆類・かぼちゃ・とうもろこし・生姜・ねぎ・白菜・キャベツ・ブロッコリーなど

これらの食材は、脾臓を強くします。(中医学で言う脾臓って??)
冬至だけでなく、夏至・立春・立夏・立秋・立冬の18日前からも採った方がいい食材。

土の中で育った根菜類。
イモ類・れんこん・大根・かぶなど

中国では、冬至の日は、陰陽が変わる大事な日(昼と夜の長さのバランスがかわるからね)
と言われ、うこっけいや薬用人参の入った、「ご馳走鍋」を食べる家庭が多いそう

「日本人は、かぼちゃを食べるけど、かぼちゃも「気」(陽)を補うけど、それじゃ弱いアルヨ」
・・・と中国人の薬膳の先生はおっしゃってました。


うこっけいや薬用人参はなくとも、毎日これらの食材を食べて、
しっかり冬至をのりきって、来年も元気な1年にしましょ

忙しい方は、コンビニのごはんでも大丈夫!
こんなの選んでくださいね
090621_1211351_R.jpg
「お豆サラダ」です。


根菜たっぷりのおみそ汁でもオススメですよ~

次回は、生活編です!


リンクさせていただいている「てづくり*てづくり」のcomichikoさんが、
ワタシの豆乳ゴマ豆腐を作ってくれました。
黒大豆豆乳をつかっているから、「腎」にも嬉しい★
comichikoさんは、デザイナーさん、いつもワタシのごはんをオシャレに変身させてくれます。
ワタシも家の娘も大ファン 



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ご紹介ありがとうございます♪
のりたまさん胡麻豆腐、とっても美味しくいただきました。
潤ってやる~!!!
若い頃から(←若い頃、言うなって自分)
超乾燥肌で冬はカサカサで
十代の頃もニキビすらでない体質でした。
今日のお昼はラーメンにきくらげ、ネギ、にんにくを
どばどば入れてたいらげました。
今、私は臭いです。

No title

のりたまさん、はじめまして!
ご訪問、ありがとうございます…と、言うか、いつも楽しみに読ませていただいてます♪
最近、ナッツ類とか、種物をやたら欲すると思ったら、芽を出していきたい気持ちとリンクしてたのか~、と、妙に納得してしまいました。
春までは「蓄えだもーん」と開き直って、元気に食べて過ごしたいと思います。例年、春になれば体重は戻るので(←これの理由もわかって、すっきりしました)

(*/∇\*)キャ

のりたまさん。。
こんなに食べたらお腹はち切れちゃいます。。。!!
(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

蓄えですね。。。
バッチリです( ̄▽ ̄)b グッ!
蓄え過ぎです。。。ケド。。。
本当にいいのかしら(T▽T)アハハ!
良いって言って~~~~~~ジタバタ o(><" 三 "><)o ドタバタ
 

No title

v-36コメント、ありがとうございます!
今週にはいってから、神奈川では寒い日が続きます。
あと少しで今年も終わり、体調をくずさないようにお気を付けくださいv-290


comichikoさん
ワタシも、若いころ(笑)から、ニキビもできない体質だったので、よ~~くわっかります!!

ホントは、水(陰)の少ない人は、夜しっかり寝て、補わないといけないのですが、comichikoさんもいろいろと忙しくてなかなか睡眠時間がとれないのでは??
そうすると、少しでもたべもののからいただくしかないですもんね~

「ごま豆腐」、おしゃれにつくっていただきありがとうございましたv-291
ワタシは、黒大豆豆乳・・・これが美味しそうでv-344


painumaya さん
いつもありがとうございます!美を追究なさってるpainumaya さんに、遊びにきていただき光栄ですv-291
コメントとても嬉しいですv-290 
体の内側からも無理せず綺麗になれる、ごはんを考えていけたら・・・と思ってます。これからもよろしくお願いします。

ははは・・・種物ですかぁ~
ワタシも大好きなんですよ~ナッツ類。
ただ、過ぎたるは及ばざるがごとしなので、食べ過ぎにはお互いに注意しましょうねv-411v-356

中医師の先生のお話で、特にこの時期、食べないダイエットとかバナナダイエットなどの単品ダイエットは、避けた方がいいんだなぁと思いました。


杏大ママ さん
ははは・・・いつも杏大ママ さんのごはんは、おいしそうだもの!v-291
でも、メニューをみていると、この時期食べたほうがいいものはしっかりととっているから、さすがだなぁ~とおもってますv-353

そうそう、過ぎたるは及ばざるがごとしなので、いくら美味しくても食べ過ぎに注意ですよ~

今年のうちには、食べ過ぎちゃった後のごはんを紹介できるといいなぁ・・・(目標 笑)

No title

スペインではクリスマスの時期、たくさんのドライフルーツを食べるんですよ。なんでかは知らないけど、ちゃんと理にかなってる!しかも西洋なのに(笑)
そうか、蓄えるんですね!よ~し、たくさん食べるぞ~!
(って思わなくてもいつもたくさん食べてるけど)

食べないほうがいいものっていうのは、どんなものなんですかね?

No title

ピント さん
息子さんの体調はいかがですか?
いつも大変な時に、タイムリーにお返事できずにごめんなさいv-436

母乳をあげているので、ドライフルーツはいいですよね~v-353
母乳も血が素となってますが、実は、血って大切なんだなぁ~と今更になって実感しています。
(また改めて記事にしますね~v-392

食べてはいけないものですが、この時期は体を冷やすものは厳禁!
生野菜や冷たいもの、生ものなどです。
でも、食べたい日もありますよね~。
そういう時は、他に体を温めるものと組み合わせるといいですよv-353
例えば、生野菜のドレッシングをにんにくや玉ねぎなどをきかせるとか、あったかいスープをおともにとかねv-392

お大事にしてくださいね。
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: